「艤装魂」コーナー

2017年7月21日 (金)

フラットフィッシュダービー&艤装魂

今日はフラットフィッシュダービーと艤装魂の紹介です!

【ハンドルネーム】
スライダーズ期待のホープ

Gopr0087
【カヤック】
バイキングカヤック・プロフィッシュ45
【ヒットルアー】
ぺブルスティック100g

【コメント】
ジグのフォール中にきました!
ほんのちょっぴりですがサイズアップしたのでまたお願いしますm(__)m


センターハッチを余裕ではみ出す中々のサイズですね〜。
フラットフィッシュダービーもサイズアップの投稿が多くなり、かなり激戦になってきましたが、まだまだ勝負の行方はわかりません…!

次は艤装魂です…!

【ハンドルネーム】マコト
【タイトル】パドルグリップテープ

1500552877956
1500552897933
1500552911930
【コメント】
またまたカヤック艤装ではありませんが~…すみません。
パドリング中の知らないまにパドルが手からずれてくるのを防ぐためにグリップテープ巻いてみました~!
これがかなりの効果でずれる事がなくなりました!
これによりカヤックが安定して漕げます!
また艤装ではありませんがよろしくお願いします!



続いて御投稿頂きまして誠に有難うございますm(_ _)m
使用者によって微妙に握りの位置が異なるので、握り部分断面が真円のタイプだと、ある程度経験するまでは大まかな位置が分かりにくかったり、
一部のメーカー・ブランドを除いてほとんどがシャフトの太さのバリエーションが無く、シャフトの表面仕上げによってはグローブをしても中々シックリこないことがあります。
大体は妥協するのですが、より使用感を自分好みにするにはこの方法は有効かもしれませんね…!

2017年7月13日 (木)

コルジグの近況と艤装魂

ホエールです。

今日は出張で、コルジグのデザイナーのコルさんのところに行っていました。

コルジグ、構想から何年経ったことでしょうか・・・

コルさんの作ったプロトではこれまで仲間みんなで試してきた結果、鰤に真鯛にヒラメに根魚・・・さらにテスターの方には深海魚まで釣っていただいたりして、もう実績は十分です。ハンドル半回転の超刻みスロージギングから早めのワンピッチまでなんでもござれのカヤックからのみテストを繰り返したスロージグです。

もう何年も前にシェイプは決定したのですが、やはり小さいお店がメタルジグを量産しようと思うと、本当に大きな壁がありまして・・・・何度もいけそうになっては壁にぶちあたってやりなおしを繰り返してきました。

最近は最後の1本のプロトが工場に行ってしまっていたのでホエールは使えない時期が続いていたのですが・・・

昨年もビッグサイズのヒラメが上げています。ランディングした後落としてしまったのですが!(笑)この時もハンドル半回転で跳ね上げさせる小刻みな動かし方でした。これができるジグがあまりないのです。

昨年末に、2つの工場さんのご協力を得て、国産での量産化の目処が立ったのですが、あらたにステンレス線のところで修正したいところが出てきてしまい、またもストップ。

量産にむけてアイの大きさを大きくしたところ今までの線径では細く変形が懸念されてきてしまったのです。

正直、これぐらいの線径で発売されているジグも多いので良いといえば良いのですが・・・やっぱりここまで時間をかけてジグなので、妥協はせずに修正したかったのです。そして線径とアイの直径を見直して、あらたにステンレス線を作り直しました。

1
2
その新しいステンレス線を入れたプロトが今日、コルさんの手によって上がってきたのです。

この最終プロトで本当に本体のシェイプとアイの形などは決定です。あとはこの最終プロトベースに工場さんと打ち合わせをしながら量産化に向けて動いていきます。

コルジグは光り方がキモ。そのための塗装部分、今すごいものを考えています。(当初アワビ貼りを考えていたのですが、あまりのコストのため他の方法での画期的カラーリングを考えています)

もうちょっと時間はかかると思いますし、全て国産なので価格は高くなってしまうと思いますが、うまく量産化・発売できた折にはよろしくお願いします。

さて!

今日は艤装魂コーナーにもご投稿をいただいております。

いただいたのはカヤック本体ではなく、カーキャリアの創意工夫です。

※ただし、カーキャリアメーカーが推奨している方法ではないので、もし参考にされる場合は自己責任にて、真似をされて何か不具合があった場合も責任はとれませんので、よろしくお願いします。

ハンドルネーム【海の熊さん】さん

【タイトル】カヤック車載専用キャリア

【コメント】
カヤックフィッシング始めて2年目の初心者です。先輩方の艤装、アイデアとセンスに満ち溢れていてとても参考になります。肝心のカヤックの艤装はまだまだですが、車載について一つ投入したいと思います。

Kumasan1
プロフィッシュを入手してレガシィで運んでカヤックフィッシングしてるのですが、キャリアにそのまま載せるとリヤに1m近くはみ出してしまうのが悩みの種でした。

レガシィは5m弱の全長ですので、無申請ではみ出しが許容されるのが50センチ未満です。普通にこの範囲に納めようとすると非常にバランスが悪く、前にすっぽ抜けて落としそうな状態になります。

Kumasan2
そこで、キャリアに縦棒を追加、前にオフセットしちゃいました。

Kumasan3
Kumasan4
innoの商品で「クロスホルダー」in861を3セット使ってキャリアバーを組みます。
キャリアバーは中古品で1セット1000円位で売っているものから、サイズが合うものを選んで使っています。
レガシィの横棒サイズは108cmでしたが、最前列用に108cm、縦棒135cmを追加しています。

Kumasan5
これで普通に積むだけで車長の範囲内にカヤックが収まるので、安全に堂々と公道を走れます。

この改造の思わぬ利点は、縦棒を追加することで車載が楽になったと言うことです。キャリアにカヤックを立て掛けられるのでかなり楽になりました。

※最後にこの改造を真似しようと考えている方がいらっしゃいましたら一つだけ注意点をお伝えします。

このやり方はキャリアの車両取り付け部分(特にリヤ側)に走行中かなり負荷がかかりますので、車両側の設計に余裕がある車だけの方法と考えた方が良いと思います。

私の場合カヤック➕キャリアで約35kg、レガシィは耐荷重100kgまでの設計で約3倍の余裕がありますので大丈夫ですが、耐荷重30~40kg程度の設計の車が耐えられるとは思えないからです。

私は念のため段差や路面のうねり等が有る場所では減速しています。


海の熊さんも最後にご記載いただいているように、この方式が使える車種は限られてしまうかと思います。また、最初に書いたとおり、メーカー推奨の方法ではないので自己責任となります。

とはいえ、一枚目の写真よりずっとカヤックの収まりが良いですよね。

実際に車についているのはステー(足)の部分なので、ステーの位置でしっかりタイダウンを締めることが大切かと思いました。

ステーの位置はどうしても車種によって決まってしまい動かすことはできないです。(ハイエース等の雨樋タイプは例外で動かせます)そうなると、ここまで大きくずらす車種は限られるとは思いますが、カヤックをセンターバランスで載せるとあきらかに逆に車に対して収まりが悪すぎる場合、クロスバーで少しだけアシストしてあげるという考え方もあるかもしれません。

それにしてもプロフィッシュ、しかもバイキングが日本に上陸する前にニュージーランドから輸入されていた時代のプレデタープロフィッシュですね。

かなりレアです!

私もこの時代に輸入されていた青いプレデタープロフィッシュをとても気に入って乗っていましたので、とても懐かしく拝見しました。

海の熊さん、ありがとうございました。

2017年7月 4日 (火)

今日はKAYAK55ユーストリーム&KF写真館&艤装魂

今日、7月4日(火)21時30分からはKAYAK55ユーストリーム生放送です!

本日の放送内容は・・・・

1
先日、静岡県牧之原市で開催されたカヤックフィッシングジャパンカップ!

この大会にホエールが参戦してきたレポートをお送りいたします。

他、フラットフィッシュダービーで現在盛り上げていただいておりますが、これから夏にかけての旬となる

2
カヤック・マゴチ釣り

の最新釣行動画もあります。

さらに・・・

3
注目の新モデル「ライオット・クエスト9.5」

に昨日ホエールが初めて乗ってバス釣りしてきました。
4
このクエスト9.5ファーストインプレッションとバスフィッシング動画も放送。

盛りだくさんの内容となっています。

今日も放送中にコメントいただいた方の中から1名様に素敵なプレゼントもご用意しています。もしよろしければご覧ください!

【kayak55ユーストリームのご視聴は↓↓】
http://www.ustream.tv/channel/bakucho-ch


さて!

今日もご投稿いろいろいただいております!

まずはKF写真館投稿から!

ハンドルネーム【Miya】さん
5
6
【コメント】
お疲れ様です。
チームYJM のMiya です。
7月2日に千葉県の某所に行ってきました🎵

小さいですが💦
この場所での貴重なトップで釣れたバスです。
宜しくお願いします( v^-゜)♪


カヤックからのトップウォーターバス、おめでとうございます!いつもながらさすがです。

Miyaさんは「miyaネットTV」というユーチューブチャンネルをやられているのですが、フローターとはまた違うカヤック視点の動画のアップも楽しみにしています!

おっしゃる通り、この場所、年々プレッシャーが高くなってきてトップで釣るのがなかなか難しくなってきてますよね。そんな中、流石です!

またぜひ良い釣果ありましたらぜひお送りください!

カヤックバスはベストシーズンまっただ中!私もようやく昨日トップで釣れましたが、まだまだがんばります!

つづいては、艤装魂投稿もいただいております!

ハンドルネーム【mizu】さん

【タイトル】ニモ2+1専用コンソールボックス

【コメント】
7
ニモ2+1にプロフィッシュのコンソールカバーが装着出来たらと思い、コンソールボックスを作ってみました。
8
9
ニモ2+1は曲面が多いのでその曲面の癖に合うようにボックスを加工し、その上にプロフィッシュのコンソールカバーを装着します。
10
11
取り付けかたはフロント側に3軸プラケットフォームを付けてハッチに付けたスターポートに固定、リア側はアイレッツを横ずれしないようにボックスの両サイドを挟むように打ってバンジーコードを掛けて抑えて装着完了。
12
13
意外にピッタリ収まってぱっと見一人乗りに見えるような見えないような!
?

艤装魂投稿、ありがとうございます!

す・・・すごすぎます!mizuさんはニモ2+1とプロフィッシュ45を使い分けていらっしゃるのですが、そのプロフィッシュ45で使っている艤装されたセンターコンソールの蓋をそのままニモ2+1で使えるようにされたわけです。これは便利すぎます!

それにしても、いったいどうやってボックスを作っているのでしょうか・・プロフィッシュのコンソールの蓋のカーブに合わせた美しい曲面。そしてニモ2+1の湾曲に合わせた下部のカット。そして表面の美しいブラックの仕上がり。もはや製品レベルのクオリティーです。

私スタッフのホエールも忍とプロフィッシュ45をメインに乗っているわけですが、やっぱりその理由のひとつがセンターコンソールの便利さ。

もしもそれら使い慣れた艤装されたセンターコンソールの蓋を他のカヤックで使えたら・・・夢が広がる素晴らしい艤装、ありがとうございました!

2017年6月18日 (日)

艤装魂とフラットフィッシュダービー

ホエールです。

今日は試乗会の予定でしたが、あいにくの北東強風、しかもどんどん強まる予報で中止とさせていただきました。

明日の定休日も爆風・・・・

ただ昼頃から内陸では落ちてくる感じなので、久々のカヤックバスに風を避けやすいリザーバーに出てみようと思います。

SUPでは先日釣りましたが、カヤックからはまだ今年小バスしか釣っていないので・・・(汗)

とはいっても風はきついでしょうから、無理そうなら出艇を控え風待ちしなければいけないかもしれないですし、バスですがあえてのプロフィッシュ45を持っていこうと考えています。

そして!

明日はなんと・・・遂にバス専用としてあのリールを買ってしまったのでデビューさせちゃおうかと思っています!この話題はまた後日!

さて、連日盛り上がっているフラットフィッシュダービー、今日もエントリーあります。

ハンドルネーム【ホエール】

ってお前かい!

いやぁ〜ようやくエントリーできました・・・

◆使用カヤック:バイキングカヤック・プロフィッシュ45
◆仕掛け:天ノ天テンヤ・スイミングフック仕様+冷凍イワシ
55b1
【コメント】
先日おこなわれた牧之原・カヤックフィッシングジャパンカップでの釣果です。

天ノ天テンヤをマゴチバージョンでリア側にフックを移動させ、冷凍イワシのちょん掛けです。

ロッドは開発中のKFゴルゴCQB、マゴチの引きも余裕のバットパワーでした。

昨年もそうでしたが、このジャパンカップでは天ノ天テンヤが活躍してくれ、なんとか10位以内に入らせてもらっています。やはり餌釣りは強いとあらためて感じています!


続いて、今日は艤装魂にもご投稿をいただいております!

ハンドルネーム【ユタロー】さん

【タイトル】スキマー120プロペルにスパンカー

【コメント】
0
これからプロぺル人口も増えてくると思うので、こういった艤装もあるよと宣伝を・・・
プロぺルの魅力は前後自由に動くことができることです。ただ、ピンポイントを攻めたいときには風向きによっては、ホバリングが難しい場合があります。

そこで、スパンカー艤装について検討を始めました。ただ、カヤックのスパンカーについて知識を持ち合わせていなかったので、ホビーカヤックのスパンカー艤装 に詳しい、ブログ「海に浮かぶ院長」でおなじみの院長さんに相談をしました。

機構はホビーとプロぺルで全く違いますが、ホビーに比べるとキールが立っていること、プロペルのプロペラと先端の突起がいい感じに表差し舵の役割をするのではないかという結論に至り、快くご協力いただきました。
1
2
材料はホームセンターで集められます。折り畳み式のスパンカーで、持ち運びもコンパクトです。
3
4
クーラーボックスに取り付け、ロープで自由に上げ下げできるので安全面でも考慮されています。
5
6
7
実際に先日搭載して実釣しましたが、うまく風をつかんでくれ、ラダー操作なしでも楽にホバリングできました!
9
10
11

ユタローさん、ありがとうございます!

これまでホビーカヤックではかなり普及しているスパンカーですが、プロペラ系では私が知るかぎりでは初めてです(もちろん既にやられている方がいらっしゃるかもしれませんが)。

実際に使って、効果を感じられたということで、やはり有効なんですね。
まだまだプロペルは黎明期だと思います。こうして新しい試みは可能性の広がりを感じますね〜!

ユタローさんはkayak55ブログリンクの「プロペルでGO!!」でおなじみのアングラーさんです。
先日も見事にビッグなオオモンハタをゲットされていましたね!

スパンカーを活用したプロペルカヤックフィッシング、今後のブログでの後日談も楽しみにしております!

2017年6月13日 (火)

ジャパンカップ参戦!&艤装魂&フラットフィッシュダービー

ホエールです。

日曜日は私ホエールが静岡県牧之原市で開催されたカヤックフィッシングジャパンカップに参加させていただき、チャン松君が海上保安庁さんの安全に関するシンポジウムに出席させていただき、臨時休業いただきました。

そして月曜日定休日のため、2日間お休みいただく形となり、通信販売の発送などが遅れまして申し訳ありませんでした。

さて!そのジャパンカップは、予報がちょっと心配されたのですが、蓋を開けてみれば!

ベタ凪!

の最高のコンディションの中、大変盛り上がりました!

1
これだけのカヤックが集まるイベントはなかなか無い!

2
ご参加の皆様、おつかれさまでした!

この模様はまた、7月第一火曜日のユーストリーム生放送で動画を交えてご報告いたしまして、文章ではホエールのブログ「TEAM N.W」(最近まったく更新できていない・・・汗)で報告させていただきます!

お楽しみに!

さて、お休みをいただいている中でも投稿をたくさんいただいおります。

まずは艤装魂コーナーから。

今日はカヤック本体ではない部分の手作りアイテムが届いています。

ハンドルネーム【MIZU】さん

【タイトル】木製折りたたみ式カヤックスタンド
Mizu1
Mizu2
Mizu3
Mizu4
【コメント】
これって艤装になりますか?
木製で軽くて丈夫なカヤックスタンドを作ってみました。

カヤック+大人一人(写真は息子80キロです)が乗っても大丈夫です。(パドリングのイメージトレーニングできます)

スタンドの高さは、広げた状態で約60㎝たたむと約80㎝になり、とても使いやすいのですが、車に積むのにはちょっと場所を取ります。 

つぎはもう少しコンパクトになるスタンドを考案中です。
 

艤装魂投稿、ありがとうございます!

さすが、こういった加工はお手のものですね。もはや製品レベルのクオリティ!すごすぎます。

80kgの大人が乗っても大丈夫なレベル。カヤックに当たる部分のケアもバッチリ・・・・さらにブラックカラーでの仕上げが素晴らしいです。

カヤック台は洗いやすさや見た目だけではなく、これだけガッチリしたものだと少し位置を上げてロッドホルダー取り付けなどの艤装作業ができるのも魅力的です。

私も庭があったら一台欲しい〜

艤装魂コーナーでは、カヤックそのもののフィッシング用カスタム以外にも、こうした周辺用具の自作なども募集中です!

そして、次は実釣編。

フラットフィッシュダービーエントリーです!

ハンドルネーム【tetu】さん

♦使用カヤック:ホビーカヤックrevo11
♦仕掛け:落とし込みサビキ(サバッ子)
Tetu
【コメント】
水深15m、サバっ子がいい働きをしてくれました。


素晴らしいマゴチですね!
やはりライブベイトの釣りは夢がありますね!

昔は餌となる魚を釣るための竿と仕掛けを用意して、釣り上げたら大物狙い用のタックルにセットして落とす・・という釣り方がライブベイトの釣りのスタイルでしたが、最近はサビキに餌となる魚を掛けて、そのまま落とし込むという釣り方も出てきました。

海上に持っていけるタックル数が限られ、使えるスペースも限らえているカヤックフィッシングでは落とし込みサビキは大きな可能性を持つ釣り方だと思います。

その可能性を見事に体現したナイスマゴチでのエントリー、本当にありがとうございます!

2017年6月 9日 (金)

臨時休業のお知らせ & 艤装魂

チャンマツです。

臨時休業のお知らせです。

急ではありますが、6月11日(日)が、イベント・会合で両スタッフとも外出してしまうので、実店舗の営業・通販業務がお休みとなってしまいます…
その次が21日(水)も、スタッフ出張で臨時休業とさせて頂きますm(_ _)m


さて、今日は艤装魂コーナーの御投稿です!

【ハンドルネーム】 はなたく
【タイトル】 フットブレイスをリプレイス

101102
103
104105106107108
109
110
111112113114115116

【コメント】
ニモ2+1に置くだけフットブレイスを縛ってみました!
(置くだけちゃうやん。。。)
できるだけ軽くて、踏ん張っても壊れなくて、潮で錆び難い素材で、ロッドホルダーとか魚探をくっつけられる・・・そんなものを訪ねて三千里したらアルミフレームに行き着きました。
置くだけなので(だからぁ~)簡単に取り外せて洗えて便利ですヨー。


はなたくさん御投稿有難うございました…!
トラックレール的な部材自体をフレームにし、非常に高い拡張性を持たせています。
すべり止め、設置方法もカヤック本体を加工することなく、そのまま備えられる様にされています。
何と言ってもフットブレイスも一体化しているのもスゴイですね〜。
中々できるものではありません…!

2017年5月12日 (金)

艤装魂コーナー「デッキプレートの作成/スキマー116」

チャンマツです。

今日は艤装魂の御投稿の紹介です!


【ハンドルネーム】アメフラシ
【タイトル】デッキプレートの作成
【コメント】
艤装魂のステッカーが欲しくて(笑)スキマーにデッキプレート&魚探を取り付けた時の艤装です。
カヤック55さんに、必要なパーツを注文して!
Screenshot_1914Screenshot_1920
まず魚探のベースにレイルブレイザーのアダプターを取り付ける為にステンワッシャー直径30mm、ワッシャーと同サイズのゴムパッキン、ベースの穴にスペーサーとして直径14mmのパッキン(3枚使用)を用意。

Screenshot_1919
M6のナベビスが通るように、各パッキンに穴を開けます。

Screenshot_1918
後は、上からM6ナベビス、ステンワッシャー、同サイズのゴムパッキン、魚探ベース、ベースの穴に直径14mmのパッキン3枚、ベースの下側に同サイズのゴムパッキン、ステンワッシャー、アダプター、ステンM6ナットの順に(アダプターの下側からナットを入れて上からビスで1度閉めておくとナットが固定されますので)

Screenshot_1917
ベース上側

Screenshot_1916
ベース下側

Screenshot_1915
ビスの締め込み加減で、ある程度左右に振るように調整して魚探ベースの加工は完了です(^_^)v
パッキンにビスが通る穴を開けるだけで、後は組みつけるだけの簡単なロータリー架台の完成です。
私が考えたのではなく、カヤック55さんの艤装からお知恵をお借りしました(笑)


次は魚探のベースの取り付けです。
中央に配置するので、ベースの穴に合わせてドリルで6mmの穴を開けます。
Screenshot_1921
Screenshot_1925
裏面を皿ビスの頭のサイズ12mmまで面取りを入れます。
Screenshot_1926
レイルブレイザーのベースを仮止めしてみる。表面は袋ナットにしてみました!
Screenshot_1927
裏面はこんな感じです。
皿ビス頭がデッキプレートと面になるように!
左右のカヤックとの取り付け用の穴も、5mmで穴を開けてヤスリでならして面取りして完了。

Screenshot_1924
ベースプレートはフットブレスのレールと船体の間にマジックテープを通して固定。
ベースへ溝を入れてプレートがズレないように加工。
Screenshot_1923
魚探をセットして右側へロッドホルダーを設置、角度によっては足に当たるので(笑)足に当たらず、魚探側に接触しない場所へロッドホルダーのベースを取り付け!
Screenshot_1928
空いた左側には、ホームセンターで買って使ってなかった携帯電話ホルダーを付けてみました(笑)

Screenshot_1922
艤装では無いですが、ステッカーはクーラーに貼ってみました!
アクリルボードはアルミプレートに比べると加工は楽ですが…ドリルで穴開けする時に欠けやすい所が難点ですね。


レイルブレイザ対応のホンデックス架台加工とオリジナルのマルチプレートの2種類の御投稿です。

架台の方は一時期当店で組み込んで販売していたことがありましたが、最近全然作っておりませんでした…(汗)
制作のポイントは架台の中心穴をうまくM6ビスに対応させ、組み込み後は適度に首が回るように仕上げる所です。
丁度いい部材を揃えてバッチリ組み上がってますね〜。

マルチプレートも結構自作されている方も居られますが、ビス穴皿穴加工、袋止めナットを使うなどしてキレイに仕上げてる所が特にスゴイ!
ベースにアクリル版を使ったことで、汎用の吸盤式携帯ホルダー取り付けられる所もポイントですね。

他にも魚探回りの部分も気になるので、機会がありましたら是非そのあたりもご紹介頂ければと思います…!








2017年4月 5日 (水)

艤装魂(ニモ2+1シングル時の超フィッシングver)

ホエールです。

明日の木曜日の定休日、サウスウインドのナガさんのご協力のもと、はじめてプロペル10、プロペル13、マンタレイプロペル12のそれぞれの艇に乗らせてもらい、実釣もご一緒させてただく予定だったのですが!

残念ながら・・・・明日は海は大荒れです。断念しました。

ガーン・・・・

でもこればかりはしょうがないです。安全第一。

またナガさんには機会を作ってもらって、プロペル系のインプレしたいと思いますので、お楽しみ!

さて、今日は艤装魂のご投稿をいただいておりますのでご紹介させていただきます!

ご家族連れに大人気のこのカヤック、シングルでもタンデムでも楽しいのですが、やはり一人乗り専用に比べるとシングル時の艤装が限られしまう部分がありました。

こんな拡張方法があったとは!

ハンドルネームSFC 船橋支店さん

タイトル
ニモ2+1に、ダッシュバーとセンターコンソールを導入したいぃぃ・・・】

【コメント
忍やプロフィッシュのような、再乗艇の邪魔にならないダッシュバーとセンターコンソールに憧れて作成いたしました。

これまで、DIY感バリバリなので、投稿を躊躇っていたのですが、先々月三番瀬でお会いした、チャン松さんに

「ガチ!」とのお言葉を頂きましたので、応募させていただきます。

001
ホームセンターで、アルミの合板を調達して、ニモ2+1の形に合わせカットします。
002
そこそこの強度があり、サビにくく、カッターのみで成形出来る使い勝手のよい素材でした。

003
成形した合板は、フロントのスターポートに、【レイルブレイザ・アタッチメントアダプター】を使って固定します。

【スターポート】や、【アイレッツ】、また、魚探のバッテリーを搭載する為のスペースなど、この合板だけに、艤装を施す事で、艇には一切ネジ打ちをいたしません。

004
L字ステー2本と、【レイルブレイザ・ロッドホルダー】の足の部分でダッシュバーを作ります。

ちなみに、ロッドホルダーの裏側のくぼみには、M6のボルトが無加工で収まるので、上のネジで締め付けて、くぼみに下ネジの頭がピッタリとはめ合うように、角度を調整して、ダッシュバーが倒れない為の措置を施します。

また、振動子を船外に吊るす為のステーとして、片側だけアルミのアングルを取り付けてます。

005
ダッシュバーに、ロッドホルダーを付けた所です。

竿尻が長いジギングロッドでも刺さるように、ロッドホルダーをステーで延長してます。

006

最終的に、魚探など諸々をセットアップした状態で、センターコンソールには、悩み抜いて、プラノ1712を用いました。

また、バイク用のスマホホルダーをつけて、使わなくなったスマホに「海釣図」入れて、GPS替わりに使ってます。

購入時は、艤装部分が少ないニモ2+1でしたが、これによって快適に釣りができるようになりました。


SFC 船橋支店さん、すばらしい艤装魂をありがとうございます!

アルミ合板をカヤックデッキ上の形にピタっと収めるアイデア、これは間違いなく「ガチ!」です!

ファミリーユースと釣りを一台でまかなえるニモ2+1ですが、一人乗り時に釣りを本気でやりこみたい方にとって、どうしても曲面が多く艤装のマウントが打てる箇所が限られるのがネックでした。

このアイデアはまさに画期的です。
しかも撤収も、ガバっと外して車の中へ・・・ものすごく楽ですよね。

設計の完璧さがまず、すごいです。

そして、板加工だけではなく、ロッドホルダー2発の配置、エクステンディングと振動子もすごすぎです!近未来のコクピット!

本当にすごい艤装を紹介いただき、ありがとうございます。
全国のニモ2+1所有のお父様方にとってもとても参考になるかと思います!

2017年4月 1日 (土)

艤装魂&新製品追加

今回も艤装魂のご紹介から…!

【タイトル】冬場のスレイヤープロペルのシート脱着時の工夫

【ハンドルネーム】どばさん

【コメント】

艤装魂ステッカー狙い!はもちろん、冬場のスレイヤープロペルの艤装で一番苦労した事を解決できるので、同じスレイヤープロペル乗りの皆さんにお役に立てればと思い、情報提供です。

スレイヤープロペルはシートがネジによる着脱式で、シートのスライド調整も簡単にできて非常に便利なんですが、冬場など、ポリ艇の特性で縮みがある時にネジをスライドレールに合わせるのに非常に苦労します。伸びなら何とか力が入るのですが、一人で縮みを広げながらネジを合わせて回すのは、力がかけづらくなかなかネジ穴に真っ直ぐ合わせられません。だからと言って強引に回せばネジをナメてしまいます。

以前、この作業だけで冬なのに浜辺で大汗をかいて20分くらい格闘しました。

Image7
Image2

なので、今回は冬場などに艇が縮んでも楽にシートのネジ幅を合わせられる簡単ツールを作成しました。

用意したのは直径32mmの丸棒と32mmの入る家具脚用の傷防止キャップ。

どこのホームセンターでも売っているものです。

無理なく広げながら固定できるようにキャップは「カグスベール」という商品を使いました。

Image3

広げたい幅を測るとおよそ530mmだったので、丸棒をその長さに切って、キャップを装着して完了。簡単です。

Image4

で、それをシート用スライドレールに滑らせながら突っかい棒のように入れます。

カグスベールのおかげで、ほとんど力も必要とせずに縮んだところが広がります。

Image5

これで冬場の艤装も安心です。

私のスレーやープロペルは530mmの棒にキャップの底厚でちょうどでした。Image6

艇の個性によっては若干の差があると思いますが、余っているパイプとかでも

 簡単に作れると思うので、自分の艇に合わせてちょうどいい長さにしてください。



なるほど…ポリ素材の伸縮はさほど気にしませんでしたが、ネイティブウォータークラフト社の場合、アッセンブリーパーツの組み込みがシッカリしているので、逆にこういうケースがあったりします。
部材も比較的ホームセンターで入手しやすそうなので、最近プロペルシリーズを購入された方は是非御参考下さい…!
新規商品&再入荷情報です!
ハイエンドのカヤックフィッシング向けモデル「ロニーフィッシャー (RonnyFisher)」に加え、ツーリングはもちろんフィッシングにも最適な汎用モデルの「ロニー(Ronny)」も新規追加しました。
「ロニー(Ronny)」の在庫カラーレッド、リアルツリーカモ、「ロニーフィッシャー (RonnyFisher)」が在庫有りのカラーが、リアルツリーカモで、グリーンが早々に売り切れて4月終盤に再入荷するかも…です。


2017年3月31日 (金)

艤装魂&新規リンクブログ追加

チャンマツです。
今回の艤装魂コーナーは動画でのご紹介!
(恐らく本コーナーではじめて?)
バイキングカヤック・忍のコンソールハッチトップを自力での追加作業です。

Screenshot_1862

Screenshot_1863

【ハンドルネーム】
Peaceさん

【コメント】
先日kayak55さんより購入しました忍用コンソールトップB(コックピット側)の取り付け作業を動画にしてみました。
忍ではメジャーな艤装ではありますが購入を検討されている方々への参考になれば幸いです。
私的には絶妙なフィット感や使い勝手の良さがとても満足しております。(さすが純正品!)
魚が釣れない厳しい時期…自宅で艤装を楽しむのもカヤックフィッシングならではですね♪

Screenshot_1865
※動画は下記リンクになります。
https://www.youtube.com/watch?v=F8zI5zYU2mE


艤装内容も、動画で観るとより分かりやすく、自身の作業イメージに反映させやすいので良いですね♪
まさにセンターコンソールハッチの汎用性を表した内容…!
あと座高が高めの方ですとコンソールトップBを追加することで、ハッチ蓋の位置が高めになり使いやすくなるケースもあります。
センターコンソールの活用方の1つとして非常に参考になるかと思います。

そして本日もブログのリンクを追加させて頂きました!

Screenshot_1864
【プロペルでGO!!】
http://kayak-propel.com/


今年話題の新艇「スキマー120プロペル」のオーナー様なので、購入を検討しつつもまだ様子見の方にとっていい情報元になるかと思います…!

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ