「艤装魂」コーナー

2017年4月 5日 (水)

艤装魂(ニモ2+1シングル時の超フィッシングver)

ホエールです。

明日の木曜日の定休日、サウスウインドのナガさんのご協力のもと、はじめてプロペル10、プロペル13、マンタレイプロペル12のそれぞれの艇に乗らせてもらい、実釣もご一緒させてただく予定だったのですが!

残念ながら・・・・明日は海は大荒れです。断念しました。

ガーン・・・・

でもこればかりはしょうがないです。安全第一。

またナガさんには機会を作ってもらって、プロペル系のインプレしたいと思いますので、お楽しみ!

さて、今日は艤装魂のご投稿をいただいておりますのでご紹介させていただきます!

ご家族連れに大人気のこのカヤック、シングルでもタンデムでも楽しいのですが、やはり一人乗り専用に比べるとシングル時の艤装が限られしまう部分がありました。

こんな拡張方法があったとは!

ハンドルネームSFC 船橋支店さん

タイトル
ニモ2+1に、ダッシュバーとセンターコンソールを導入したいぃぃ・・・】

【コメント
忍やプロフィッシュのような、再乗艇の邪魔にならないダッシュバーとセンターコンソールに憧れて作成いたしました。

これまで、DIY感バリバリなので、投稿を躊躇っていたのですが、先々月三番瀬でお会いした、チャン松さんに

「ガチ!」とのお言葉を頂きましたので、応募させていただきます。

001
ホームセンターで、アルミの合板を調達して、ニモ2+1の形に合わせカットします。
002
そこそこの強度があり、サビにくく、カッターのみで成形出来る使い勝手のよい素材でした。

003
成形した合板は、フロントのスターポートに、【レイルブレイザ・アタッチメントアダプター】を使って固定します。

【スターポート】や、【アイレッツ】、また、魚探のバッテリーを搭載する為のスペースなど、この合板だけに、艤装を施す事で、艇には一切ネジ打ちをいたしません。

004
L字ステー2本と、【レイルブレイザ・ロッドホルダー】の足の部分でダッシュバーを作ります。

ちなみに、ロッドホルダーの裏側のくぼみには、M6のボルトが無加工で収まるので、上のネジで締め付けて、くぼみに下ネジの頭がピッタリとはめ合うように、角度を調整して、ダッシュバーが倒れない為の措置を施します。

また、振動子を船外に吊るす為のステーとして、片側だけアルミのアングルを取り付けてます。

005
ダッシュバーに、ロッドホルダーを付けた所です。

竿尻が長いジギングロッドでも刺さるように、ロッドホルダーをステーで延長してます。

006

最終的に、魚探など諸々をセットアップした状態で、センターコンソールには、悩み抜いて、プラノ1712を用いました。

また、バイク用のスマホホルダーをつけて、使わなくなったスマホに「海釣図」入れて、GPS替わりに使ってます。

購入時は、艤装部分が少ないニモ2+1でしたが、これによって快適に釣りができるようになりました。


SFC 船橋支店さん、すばらしい艤装魂をありがとうございます!

アルミ合板をカヤックデッキ上の形にピタっと収めるアイデア、これは間違いなく「ガチ!」です!

ファミリーユースと釣りを一台でまかなえるニモ2+1ですが、一人乗り時に釣りを本気でやりこみたい方にとって、どうしても曲面が多く艤装のマウントが打てる箇所が限られるのがネックでした。

このアイデアはまさに画期的です。
しかも撤収も、ガバっと外して車の中へ・・・ものすごく楽ですよね。

設計の完璧さがまず、すごいです。

そして、板加工だけではなく、ロッドホルダー2発の配置、エクステンディングと振動子もすごすぎです!近未来のコクピット!

本当にすごい艤装を紹介いただき、ありがとうございます。
全国のニモ2+1所有のお父様方にとってもとても参考になるかと思います!

2017年4月 1日 (土)

艤装魂&新製品追加

今回も艤装魂のご紹介から…!

【タイトル】冬場のスレイヤープロペルのシート脱着時の工夫

【ハンドルネーム】どばさん

【コメント】

艤装魂ステッカー狙い!はもちろん、冬場のスレイヤープロペルの艤装で一番苦労した事を解決できるので、同じスレイヤープロペル乗りの皆さんにお役に立てればと思い、情報提供です。

スレイヤープロペルはシートがネジによる着脱式で、シートのスライド調整も簡単にできて非常に便利なんですが、冬場など、ポリ艇の特性で縮みがある時にネジをスライドレールに合わせるのに非常に苦労します。伸びなら何とか力が入るのですが、一人で縮みを広げながらネジを合わせて回すのは、力がかけづらくなかなかネジ穴に真っ直ぐ合わせられません。だからと言って強引に回せばネジをナメてしまいます。

以前、この作業だけで冬なのに浜辺で大汗をかいて20分くらい格闘しました。

Image7
Image2

なので、今回は冬場などに艇が縮んでも楽にシートのネジ幅を合わせられる簡単ツールを作成しました。

用意したのは直径32mmの丸棒と32mmの入る家具脚用の傷防止キャップ。

どこのホームセンターでも売っているものです。

無理なく広げながら固定できるようにキャップは「カグスベール」という商品を使いました。

Image3

広げたい幅を測るとおよそ530mmだったので、丸棒をその長さに切って、キャップを装着して完了。簡単です。

Image4

で、それをシート用スライドレールに滑らせながら突っかい棒のように入れます。

カグスベールのおかげで、ほとんど力も必要とせずに縮んだところが広がります。

Image5

これで冬場の艤装も安心です。

私のスレーやープロペルは530mmの棒にキャップの底厚でちょうどでした。Image6

艇の個性によっては若干の差があると思いますが、余っているパイプとかでも

 簡単に作れると思うので、自分の艇に合わせてちょうどいい長さにしてください。



なるほど…ポリ素材の伸縮はさほど気にしませんでしたが、ネイティブウォータークラフト社の場合、アッセンブリーパーツの組み込みがシッカリしているので、逆にこういうケースがあったりします。
部材も比較的ホームセンターで入手しやすそうなので、最近プロペルシリーズを購入された方は是非御参考下さい…!
新規商品&再入荷情報です!
ハイエンドのカヤックフィッシング向けモデル「ロニーフィッシャー (RonnyFisher)」に加え、ツーリングはもちろんフィッシングにも最適な汎用モデルの「ロニー(Ronny)」も新規追加しました。
「ロニー(Ronny)」の在庫カラーレッド、リアルツリーカモ、「ロニーフィッシャー (RonnyFisher)」が在庫有りのカラーが、リアルツリーカモで、グリーンが早々に売り切れて4月終盤に再入荷するかも…です。


2017年3月31日 (金)

艤装魂&新規リンクブログ追加

チャンマツです。
今回の艤装魂コーナーは動画でのご紹介!
(恐らく本コーナーではじめて?)
バイキングカヤック・忍のコンソールハッチトップを自力での追加作業です。

Screenshot_1862

Screenshot_1863

【ハンドルネーム】
Peaceさん

【コメント】
先日kayak55さんより購入しました忍用コンソールトップB(コックピット側)の取り付け作業を動画にしてみました。
忍ではメジャーな艤装ではありますが購入を検討されている方々への参考になれば幸いです。
私的には絶妙なフィット感や使い勝手の良さがとても満足しております。(さすが純正品!)
魚が釣れない厳しい時期…自宅で艤装を楽しむのもカヤックフィッシングならではですね♪

Screenshot_1865
※動画は下記リンクになります。
https://www.youtube.com/watch?v=F8zI5zYU2mE


艤装内容も、動画で観るとより分かりやすく、自身の作業イメージに反映させやすいので良いですね♪
まさにセンターコンソールハッチの汎用性を表した内容…!
あと座高が高めの方ですとコンソールトップBを追加することで、ハッチ蓋の位置が高めになり使いやすくなるケースもあります。
センターコンソールの活用方の1つとして非常に参考になるかと思います。

そして本日もブログのリンクを追加させて頂きました!

Screenshot_1864
【プロペルでGO!!】
http://kayak-propel.com/


今年話題の新艇「スキマー120プロペル」のオーナー様なので、購入を検討しつつもまだ様子見の方にとっていい情報元になるかと思います…!

2017年3月13日 (月)

艤装魂とフラットフィッシュダービー

ホエールです。

なんだかぐっと暖かくなってきていますよね。
昨日は代休をいただいて嫁さんと東京の方に行ったのですが、もうコートは不要でした。

そろそろカヤックフィッシングの一番いいシーズンに突入してきます。
真鯛の乗っ込み、アオリイカの接岸、ベイトフィッシュが増えてきて青物やシーバスなどもどんどん日増しに期待が高まってきます。

うずうずしてきますねー!

そんないい季節の予感が漂うなか、今日は艤装魂、フラットフィッシュダービーと投稿をいだいておりますのでご紹介いたします!春、投稿写真系のコーナーも賑やかになってきて本当に嬉しいです。

いつも盛り上げていただき、ありがとうございます!

では、まずは艤装魂コーナーから!

ハンドルネーム【Kazusaka】さん

【タイトル】羨ましいな、コンソール

【コメント】
Img_5092_2
Img_5093
名目上、家族で楽しむカヤック!ということでタンデムを購入したのですが、忍とかプロフィッシュについているコンソールが羨ましくてそれっぽいのを妄想してつけてみました。

もちろん、脱着式ですので、すぐに家族で楽しむタンデムに戻せます!スグにです!

コンソールといっても何も難しくなく、レイルブレイザーのプラットフォームに道具箱を打ち込んだだけです。

でも、ビス4本止めですとグラグラしますので、最も遠い端の荷重がかかる部分に足を付けました。

この足が意外とトライ&エラーの繰り返しでしっくりくるものがなかなか見つかりませんでした。テープとかボンドとかはあまり好きではありませんし...

Nemoのこのカーブにフィットさせるのは悩みました。

Img_5063
Img_5064
悩んだ結果、M8アジャスターの高さ調整ボルトのみと100均の吸盤で合体!

Img_5094
Img_5095
使用しているときは吸盤はピタッと吸い付きませんが、カーブにフィットしてずれません。

Img_5109
Img_5101
また、おまけですがこちらも100均の携帯ホルダークリップ式。これ優秀です。
Img_5096
Img_5097
クリップの大きさ、アームのラウンド形状、全てレイルブレイザーのロッドホルダーにおあつらえ向きです。
(これで専用用品の売り上げが落ちたらすいません)

通常使用時の両面テープ貼付け面に穴1カ所加工するのみです。
Img_5099
Img_5100
etrex、ドリンク、エギなどしっかりキャッチ!もちろん海上にはビール持っていきませんが。


Kazusakaさん、素晴らしい艤装写真、ありがとうございます。

まず、百均クリップのイートレックスのケースの位置も操作も視認性も素晴らしく、最高ですね!

市販品の流用もまだまだ奥が深い・・・
ホームセンター、百均、東急ハンズとか、カヤックの艤装の可能性が溢れているかもしれません。そう考えるとふだんの買い物もぐっと楽しくなりますよね!

そして、やはり忍やプロフィッシュのコンソールは便利です。
ですが、工夫次第でばっちりコンソールができるんですね!

逆に艇内のスペースがあるニモ2+1ならではといったところかもしれません。

ただ、おっしゃるとおりニモ2+1は平面ではないのでそこが問題ですよね。これはクーラーを置く時にもよく言われる点です。

それをクリアするアイデアがとても素晴らしいです。まさにぴったり平行!さすがの艤装です。

ボックスに艤装すれば艇に穴を空けずにどんどん艤装にトライできるので、ニモ2+1にお乗りのたくさんの方に参考になったと思います。

本当にアイデアを共有していただきありがとうございます!

続いては・・・

きました・・・寒平目!

フラットフィッシュダービーエントリーご紹介ページです!

ハンドルネーム【miya】さん

◆使用カヤック:バイキングカヤック・profish45
◆使用ルアー:ビッグバッカーHW
Img_2589
Img_2590
Img_2591
【コメント】
先ずは賑やかしってことで。

戻ってきてないかな〜?と行ってみたら、この場所にしては良型捕れました。

ネットインと同時にフック外れましたが、さすがのガンナーネットこのサイズなら慌てなくてもOK。

肉厚の寒ビラメ。縁側もタップリでした!

そろそろホームの日本海も開幕しますので、記録更新できるように80・90目指しまっす!


Miyaさん、このたびはフラットフィッシュダービーへのエントリー、ありがとうございます!

Miyaさんは、なんどもフィールドでお会いしていますが、ホエールがシーバスを狙っているすぐ近くで浮いていらっしゃてもシーバスをあえて捨てて、ボトムでのヒラメに的を絞って釣りをしていて、しかも、そのたびにヒラメを釣り上げていらっしゃいました。

ずっとヒラメやりこまれていたmiyaさん、さすがのナイスサイズ釣果です。
ビッグバッカーでの釣り方を完全に熟知されていますね。(生で釣りを拝見しましたがすごかったです)

ヒラメキャッチにはやはりガンナーネットですね!
(私はまだガンナーネットを買ってからヒラメが釣れていないので早く試してみたい!)

すでにかなりのナイスサイズですが、今後のサイズアップ釣果もお待ちしております!

さっそく、今日これから更新のkayak55の公式ブログとフラットフィッシュダービーエントリーページで紹介させていただきます。

いつも盛り上げていただきありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。

2017年3月 1日 (水)

艤装魂・明日からジャパンインターナショナルボートショー

チャンマツです。
久々の艤装魂のご紹介です!

ハンドルネーム】Nファミリー
【タイトル】アルミフレームを使用したベースマウントの作成
Dsc_14581
Dsc_14601
Dsc_14611
【コメント】
ニモ2+1のハッチに打ったレイルブレイザスターポートに接続できるよう、市販のアルミフレームを使用してベースを作成しました。
以前ホエールさんのインスタに紹介していただき、ある程度形になったので投稿させていただきます。
使用したフレームはネジ径M5なのでスターポートの純正M6ではありませんが、強度的には問題なかったように感じます。
魚探設置用として三軸プラットホーム、ロッドフォルダー2個、振動子を取り付けています。
素材の特性として90度毎4方向に接続が可能なため、魚探は高さをおさえられるよう手前に、ロッドフォルダーはパドリング時邪魔にならないよう上面に設置してみました。
振動子は艤装魂投稿を真似させていただきロッドフォルダーのベース部分のみを購入。ステー部分は曲げ・捻りを加えて船体に合わせてみました。
もう一歩な点としては、固定が一点のため多少回転してしまうこと。スターポートのアダプターのスペーサーを一枚外して少し改善しましたとはいえ、巡航時の抵抗では問題ありませんでしたが、足がぶつかったりすると回ってしまう状態です。
ただ、六角レンチ一個持っていてば釣りに合わせてマウント位置を変更できる点は大変便利だと感じています。今後も改良を続けて行こうと思っています。

すでにプロトの状態は店頭で拝見させて頂いてたのですが、ベース部、振動子アームと完璧に整った完成品です。
カヤック側の加工はハッチ上のスターポートのみで、三連タイプでレール状の本体を活用してフレキシブルにロッドホルダーマウント位置が調整できる優れもの…!
基本タンデム艇は艤装パターンの幅が狭いですが、うまく部材を活用すればここまで仕上げることもできるんですね!
Nファミリーさん御投稿有難うございます!


Screenshot_1839
明日から4日間横浜パシフィコで「ジャパンインターナショナルボートショー2017」が開催!
おもにボートメインの出展ですが、フジタカヌーさん、ガーミン魚探の正規輸入元のGフィッシングさん、BMOジャパンさん、釣具メーカのギアラボさん、本多電子さん、カヌーワールドの舵社さん、物販ではクリアウォーターカヤックスさんなど、カヤックフィッシングに関連する企業も出展されます。
さすがにkayak55.comは出展しませんが(汗)、丁度定休日なので色々と見学に行って参ります。
またショー内容の詳細を何らかの形でご紹介すると思います!

2017年2月21日 (火)

艤装魂(忍用フロントバーの変形仕様)

ホエールです。
日曜日はお店を休ませていただきまして愛知県蒲郡にて開催された

1
「事故に学ぶリスクマネジメント」講習会

にいち参加者として参加させていただいてきました。

事故の事例、海上保安庁さんのお話、講師の皆様や参加者の方のノウハウを聞いて大変勉強になりました。

こちらにつきましては、少し先になってしまうと思いますが、またしっかりと時間を作ってホエールのTEAM N.Wのブログにて報告させていただきます。

さて!

今日は素晴らしい艤装魂へのご投稿をいただきましたのでご紹介させていただきます!

ハンドルネーム
oga】さん

【タイトル】忍用フロントバーの変形仕様

【コメント】
忍用フロントバーは以前から欲しかったのですが、自分は身体が大きくカヤックに乗る際に、フロントバーに足が当たり乗りにくいと言う辛さがありました。

そこでフロントバーの根元に切り替えが出来るポートを付けて自由に切り替えられる様にしました。

これで乗り降りの際は倒して、釣りをする時は起こしてやれば辛くない‼️

釣り仕様
Image1

乗り降り仕様
Image2

手前にも持ってこれるので、楽々竿も取れます(笑)

※注意
魚探の付ける位置を考えないと見辛いです(笑)

Image3
竿は変形しても落ちない様にする事も出来ました。
ただ、いちいち角度を変えないといけないので、自分は乗る際は後ろ側に刺してやります。


これはすごいっ!

忍用フロントバーは位置が決まっているので、体格によってはちょっと遠く感じたり、逆に遠ざけたいなどもあるかもしれません。

この方法があったかーー!

という感動がありました。まさに私ホエール的には目から鱗。

思いつきそうで思いつかなかった素晴らしいアイデアだと思います。やはり艤装は閃き、アイデア、そして工夫です。

ogaさん、こんな素晴らしいアイデアを共有していただき、本当にありがとうございました!

あと・・・実はセンターコンソールの蝶番の透明な蓋もすごい!!

2017年2月10日 (金)

新入荷と艤装魂(レイルブレイザ・ドリンクホルダーの追加)

入荷自体は明日になってしまうかと思うのですが、新規入荷のお知らせです!

ホエールがかなり気になっているメーカーさんと新たにお取引させていただくことになりました。

それが
551
アトールさん

アトールさんといえば邪道ブランドのクルクルやヨレヨレ、ヤルキスティックなどを作ったメーカーさんとして有名です。ホエール的にはやはりソルトの世界にブレードルアーの存在を知らしめた元祖、クルクルは衝撃的でした。その頃(2000年ぐらい!?)はまだカヤックをやっていなかったのですがデイゲームに革命が起こりましたよ。夏の湾奥ですっごい釣れた。

で!そのアトールさんは現在、完全自社オリジナルルアーをたくさんリリースされています。

なぜにホエールがアトールさんに注目しているかというと、やはりフィールドスタッフに石垣島RED HEADさんがいらっしゃるから。そして、アトール代表の田中さんもカヤックフィッシングをされているということ。

やっぱりカヤックアングラーがかかわっているメーカーの商品は使いたくなっちゃうのです。

kayak55は弱小ショップのため、一気に全てのアイテムを仕入れることはできないのですが・・・・

取り急ぎ2種類のルアーを取り扱わせていただきます。

1種類目は!
552
JJシャクラ30g

クルクルを生み出したアトールさんの最新のブレードルアー、釣れないわけがない!
そして、1ozというウエイトは深場のシーバスはもちろんですが、様々な魚種に使えそうだと思って仕入れさせていただくことにしました。

カラーはまずは2種類

554
ブルピン
ベイトフィッシュライクでシルバーブレード、まさに食わせの一本。

553
蒼蒼(そうそう)
やや濁りが入っている状況ではゴールドブレードもあった方がいいと思い、ゴールドブレードでやや緑がかっているこのカラーを。

JJシャクラの特徴は、ジャークにもある程度対応するというところ。この手のルアーはやはりロッドアクションをするとすぐにエビるというのがありました。もちろん限度はありますが、ある程度のジャーク、ストップ、フォール・・・これらのアングラーが仕掛けていく動きに対応してくれます。

ハタ狙いにも良いでしょうし、個人的にはヒラメやマゴチに激効くのではないかと思っています。今年はこれでフラットフィッシュ狙います!

もう一種類!

555
konoha B 62

スローにヒラヒラと舞い散らせ、巻き上げの抵抗値は少なく、スプーンのようなアクションでしっかり見せて喰わせられるメタルジグということ。

556
この複雑な形状、これはすごい。

取り急ぎ入荷したカラーは

定番のブルピン!

グリーン系の茶葉

の2色になります。

もともとは東京湾のシーバスで開発されたそうですが、これは、いわゆるスロージギング的に使って青物・根魚・真鯛に効くでしょう!またはタダ巻きをしても水流を受けてアクションするでしょうからいいと思います。

スロー用のジグは世の中にいろいろありますが、基本的に重いものが多いので、62gというウエイトは浅場であったり、よりシルエットを小さく見せたい時などに、引き出しとして一つは持っておいていいウエイトだと思います。(ちなみにkayak55で開発中のスロージグ・コルジグは100g弱ぐらいになる予定)

konoha62にはAタイプとBタイプが存在するのですが、KAYAK55ではよりダートしやすいというBタイプを仕入れてみました。

ダートでテンションが抜けて・・・フォールでヒット!なんてまさにルアーフィッシングですよね。

個人的にも早くフィールドで投入したいです!
(風が強くてぜんぜん浮けていない!涙)

明日、kayak55ウェブショップに入荷となりますので、ぜひチェックしてみてください!

そして、入荷情報以外に、今日は艤装魂投稿をいただいております!

レイルブレイザ好きの方は必見の艤装例ですよ〜!

ハンドルネーム【ゆなりなパパ】さん

【タイトル】レイルブレイザ・ドリンクホルダーの追加

1
2
3
4
5
【コメント】
先日、ドリンクホルダー入手の為にkayak55.com実店舗にお邪魔したらベストな取付例があったので パクらせていただきました!笑

要約するとレイルブレイザのレールマウント+スターポートの組合せを背合わせでエクステンダーにボルトで共締めです。

ここからがオリジナル。

そのままドリンクホルダーをセットすると魚探トレイと干渉するのでスイベルポートを2ヶ使用して微調整(エクステンダーだと長すぎ・・)

ドリンクホルダーがトレイより出すぎる事なく収まりました。


先日はご来店、ありがとうございました。
さっそくの艤装魂投稿、ありがとうございます!

それにしてもめちゃくちゃシステマチックで、見た目も宇宙ステーションのようでかっこいいです。さすがです。

艇はスタイリッシュなデスペラード。やっぱり艤装もスタイリッシュに!ですね。

これまでもチャン松君がエクステンダーにレールマウントをセットして収納ポッドをつけたりしていましたが、このエクステンダー+レールマウントって、組み合わせが無限に広がるような可能性を感じちゃいますね。

ゆなりなパパさん、ぜひまたカッコイイ艤装アイデアありましたら教えてください。ありがとうございました!

2017年2月 8日 (水)

艤装魂(忍のカスタマイズ)

ホエールです。

毎日風が吹きますね〜

明日の木曜定休日!久々に風が弱まる!?と思ったら・・・雨か下手すると雪だと・・・・

いつ浮けるのだー(号泣)

まあ冬はしょうがないですよね。
さすがに雨だと外で艤装というわけにもいきませんが、冬型が強い日が続き浮けない日が多いのでまたポツポツとプロフィッシュ45のコンソールの艤装変更、そしてファルコンのゲルコート修復をやろうと思います。

特にFRP艇の補修はご質問が多いため、しっかりブログにまとめてまた艤装のコーナーで手順をご紹介します。

さて!

そんななか、今日も素晴らしい艤装投稿いただきましたのでご紹介いたします。

ハンドルネーム【顎髭海賊団】さん

【タイトル】忍の艤装とカヤックラック

【コメント】
カヤック台は木材と建材のカバーでカヤック台を自作。
Img_1963_2
Img_1964_2
材料代めちゃ安いです!
V字型に5cm下げるとちょうどよかったです。
しっかり作ってあるので陸上で乗れます!浮けない日はイメージトレーニングできちゃいます。

艤装のほうですが、魚探二台体制なのは、フロントダッシュに艤装してあるホンデックスはGPSとして使っているだけです。
Img_3274_2
Img_3286
センターコンソールのカーボン調はダイソーで買ったカーボン調シート200円分をアクリル板に貼って作りました。コンソールのマッシュルームをはずして、ビスだけ変えて再設置。
Img_3284
シート横にフラッシュとりつけして、ロッドをちょい起けるようにしてあります。
Img_3288
カゴはフォールディングアンカーを使って止まって釣りをしている時に登場させて置き場として利用。これはインターネットでやっている方がいらっしゃったのを参考にして作りました。


先日、ご来店いただいた青髭海賊団さんに携帯の画像を見せてもらったらすごくかっこよかったので、その場で無理を言って写真とコメントを送ってもらいました!ありがとうございます!

まずコンソールトップのカーボン調シート!

先日のyasさんの艤装魂もありましたが、時代は魅せる艤装に入ってきてますよね。
せっかく格好良いカヤックというスタイル、さらに格好良く!いいですね!魚探2台体制も見た目が超ハイテクでかっこいいと思います。

そして他、使いやすくするための艤装。ちょい起きフラッシュロッドホルダーにアンカー用カーゴ。アンカーはロープも本当に邪魔ですし、乱雑にしていると危ない面もありますから。
パドリング時はワンタッチで外し、コンパクトにカゴ一個にまとめておいた方がいいですよね。

もともと使いやすい忍ですが、サイドにフラット面も多いですし、コンソールの存在が大きい。カスタマイズのベースとしてもとても優れています。

そして、カヤック台!
陸上で乗れるというのはいいですよね。カヤックに行けない時にもちょっと乗ってみるとストレス解消〜かもしれません!

地べたに置いて乗るのと、中空に浮いた状態で乗るのでは感覚が違いますよね!パドル動作できますし!

青髭海賊団さん、ありがとうございました!
艤装魂ステッカー、ぜひどこかに貼ってください

2017年1月31日 (火)

ガーミン魚探のケーブル端子ワニグチ加工

チャンマツです。

55バッテリーに続いて、ガーミン魚群探知機の「BMO・アウトドアバッテリー4400」向けのサービスを始めました…!

ガーミン魚探の箱出しの状態での電源ケーブルは…
Img_7069
赤&黒線の先端にワニ口クリップ端子を結線するだけなのですが、線の太さが心許ないのと、ヒューズケースも簡素なタイプになっているのが気になります。

で、水が入りにくいタイプのヒューズケースの交換と、熱縮チューブを重ねての線の補強をしてみました。
Img_7073
Img_7074
一応使用するヒューズケースの名称が「防水ヒューズケース」となっているのですが、長時間の水没は微妙な気がするので、防滴程度と捉えたほうが良いかもしれませんが…
とはいえ、箱出しそのままでワニ口を結線するのとではだいぶ違うはずです。

Img_7076
有料のサービスになってしまいますが、当店ガーミン魚探とアウトドアバッテリー4400両方お買上げの方に限り+2000円(税込)で加工を承ります。

スタッフ(チャンマツ)のスケジュールと受注状況によっては若干お時間を頂くかもしれませんが、極力納期は魚探本体と同時に出荷できるよう努めますので、何卒宜しくお願い致します!m(_ _)m

2017年1月28日 (土)

艤装魂

ホエールです。あまりにも浮けなくて禁断症状!

週末はふだんはなかなかフィールドに出れないのですが、この季節ということもあって明日は納艇のご予約等もいまのところ入っていないので・・・

開店前に朝練で出ます!

朝イチちょっと風が残るので・・・はたしてバーチカルゲームをやるフィールドに行って開店までに戻ってこれるか?夕方以降の予報次第だけど、ちょい厳しいかも。

ほんとは新しく手にいれた試したいメタルジグもあるし、天ノ天テンヤでお土産釣りもしたいんですが・・・

予報次第では、もしかすると今年初のホーム・バシフナの湾奥干潟に出撃して様子を見てくるかもしません(まだ時期がちょい早い気はしますが・・・)

さて、そんな浮けない日々でも楽しめるのがカヤックフィッシングなんです。

家でカヤックやパーツをいじくるのがほんとに楽しい。
今、ホエールも忍とプロフィッシュのセンターコンソールの艤装をちょっと変更しようと思っていて手をつけはじめているのですが、それだけでかなりストレス発散になります。

そんな艤装が楽しい季節に、今日も素敵な艤装投稿をいただきました!

ご紹介します!

ハンドルネーム【yas】さん

【タイトル】艤装は魅せる時代へ(笑)

【コメント】
お世話になりますyasです、前々から温めていたネタです、なかなか浮けないこの時期にやってみました。

1】フットプレイスパンチメタル

1


5

全体に施す予定でしたがサイドが狭すぎるので上下分割で埋め込み。
無骨感の演出と後々素材を取り換える事を考えあえてのボルト止めです。
塗装するカラーをカヤックと合わせてもおしゃれです。
メタル板も様々な種類がありますので色々試したいですね。
カーボンパネルもカッコいいと思います!

2】クーラーボックスパンチメタル
2
材料が余ったのでノリでやってしまいました。

【3
クーラーボックス小物入れ
3
4

バケツアンカーや小物を入れるスペースをクーラーボックスに追加しました。
100均感を消すためにメタル調シートをわざわざボルト止めしたりモールを付けたりしてますが微妙ですね・・・まだ試作段階です(((^_^;)

既にSNSで公開している事もありフットプレイスに関する問い合わせが何件か来てますのでやり方など教えさせて頂いてます。
加工の際気付いた事や注意点など後日細かく記事にしますので興味のある方は是非!

以上、お粗末様でした〜(*´∀`)


Yasさん、いつもナイスアイデアとセンスが光る艤装投稿、ありがとうございます!

フットブレイスもイグルーも魚探のプレートも一気におしゃれですね!
しかもメカっぽくなって最高にかっこいいです。

フットブレイスの文字を抜いた塗装も最高です。
特にフットブレイスや魚探のプレートはカヤックから写真をとると必ず映り込む場所なのでブログやSNSの写真でも映えますよね。

いいなぁ〜どうやっているのかとても気になりますね!

その手順や注意点がブログへのアップされるということでとても参考になると思います!

Yasさんのブログは以下となります↓↓

【EGS 遠投的技釣師団】
http://blog.livedoor.jp/seadoo0805/

機能はもちろんですが、やっぱりカヤックはかっこよく!

魅せるための艤装もこれから流行しそうです!

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ