日記・コラム・つぶやき

2017年11月19日 (日)

ニモ2+1の振動子の取り付け加工

チャンマツです。
今日の納艇は、Tさんのニモ2+1のオールホワイト。

Img_7937
Tさんは1艇目にプロフィッシュ45をご購入頂いて、釣り仲間と親子での使用目的にサブ艇としてご購入頂きました。

通常は奥方を説得するため1艇目をタンデム、ほとぼりが覚冷めたころにシレーっと2艇目ガチの1人乗り…というパターンが定番ですが、最近はTさんのパターンも増えてきました。

色々な方に話を聞くと実際カヤックフィッシングを始めてから、周囲の知人や家族が興味を持って追従するケースが増えているみたいです。
昔と比べると段々シットオンカヤックが一般の人にも注目されてきているかもしれません。

今日の艤装は振動子アームの取り付けなのですが、今でこそ各メーカーから振動子アームなるものが登場して幾分導入が楽にはなりましたが、今だにタンデム艇の場合シングル艇と比べ手段が限られます。

Img_7938
で、今回は前席側に魚探を搭載のため、その場でスタッフお手製による振動子アームを作成しました。

Img_7939
使用する部材は以前紹介したアルミ板、レイルブレイザ・アタッチメントアダプタ等。
問題は設置箇所でガンネル(船縁)付近は、通常のマウントはもちろんトラックレールも取り付けにくいため、デッキ内側壁面にサイドポートとスイブルポートを組み合わせて設置。
Img_7940
いつもは後部座席側付近に魚探本体、振動子アームを設置するのケースが多いのですが、前側設置もこういった形で設置できるので、タンデム艇導入を検討されている方にご参考になればと思います…m(_ _)m

2017年11月10日 (金)

フラットフィッシュダービーラストスパート

Kayak55で現在開催している

フラットフィッシュダービー

気がつけば・・・

残すところあとわずかとなりました。一年ってホント早い〜

エントリー受付は11月30日までとなります。

【応募のルールはコチラ】
http://kayak55.com/cn20/pg398.html

【現在までのエントリーはコチラ】
http://kayak55.com/cn20/pg179.html

あと20日間、まだまだチャンスはあります。特にヒラメはいい時期になってくるでしょう!

最後の最後に熱いエントリーをいただければと思います。ぜひ皆さんいいフラットが釣れたら初エントリーやサイズアップエントリーよろしくお願いいたします!

私ホエールも、夏前に釣った

556
このマゴチからなかなか自己サイズアップができていません・・・

でも、残りの時間でヒラメのいいサイズを狙っていこうと思っています。

その中で、個人的にこの秋のテーマなルアーになっている

Screenshot_3406
スピンテールジグ(アトール・JJシャクラ)

これでヒラメを狙ってみようと思っています。

実はスピンテールはカヤックフィッシングを始めた頃はけっこう使っていました。ただ、もう何年も気がつけば使わないことが多くなり、食わず嫌いなルアーになっていました。

今年、アトールの田中さんとフィッシングショーでお話をして田中さんがかなり気合の入ったカヤックアングラーだというところから意気投合。アトールさんからルアーを仕入れさせてもらうことになったのをキッカケに久々にスピンテールを再び使っています。

このアトールのJJシャクラ、絶好調です。
リフト&フォールでもテーリングしにくく、ブレード部のダブルフックでフッキングもいい。

Screenshot_3409
シーバスはもちろんですが、最近もこのルアーでマゴチが釣れたり(サイズアップはならず!)

Screenshot_3407
もちろんシーバスは釣れ釣れ

Screenshot_3408
今日はキビレも釣れました

なんとなく苦手だったスピンテールが、シャクラのおかけでちょっち掴めてきた感じです。

残り20日間でヒラメ狙いで出るのは天候良くて1〜2回。

シャクラでヒラメ、やってみます!

シャクラ、秋のシーバスシーズンでだいぶ売り切れてしまってきているので、追加注文を入れています。近々ウェブショップで補充となると思いますのでよろしくお願いします!

2017年11月 4日 (土)

明日は早朝三番瀬シーバス釣行

チャンマツです。

先日平塚で開催された「絆カップ」で、出展されてたメーカーさんの一つ石川県の「ハッサク工房」さんのルアー「HUNT(ハント)」をゲット。

Img_7887
国内のシーバス界では知る人ぞ知るルアーメーカーで、このHUNTの特徴としては樹脂製のハンドメイドルアーで、ラインの角度によりウォブリングからローリングへの可変アクション。そして前傾姿勢のナックルフォールアクションのシンキングペンシル。

実際は河川、港湾、サーフの陸っぱり向けに作られたルアーですが、もしかするとカヤックでのデイゲームの三番瀬シーバスにも有効なのでは?…と思い試しに買ってみました。
明日ようやく天候とタイミングが合って浮けそうなので、このHUNTとまた懲りずにバストップ系ルアーで遊んでみようかと思います。

台風後の三番瀬ですが、相変わらずベイトが豊富で引き続きシーバスは好調のようです。
ただ流石に台風前とポイントとパターンは若干変わっているようですが、パターンをつかめばコンスタンスに釣れるようです。
ちなみに今日は、この前90UP釣られたお客様のお子様(小2)が2桁釣ったそうです…!

2017年10月15日 (日)

GARMIN/STRIKER 7sv

チャンマツです。

今日客注分でGARMINのSTRIKER 7svが到着…

Img_7742
■STRIKER 7sv + GT52HW-TM 魚探・振動子セット
税込85,320円

echoMAP CHIRPの主力機能の1つ、等深線作成機能「クイックドローコンツアー」&海岸線・地図表示等を省いて、魚探画像を巻き戻してポイントを記録するトラックバック機能、航跡・ポイント表示記録機能に限定した白ベースのDGPSマップを採用することでコストダウンし、サイドビュー機能は欲しいけど「echoMAP CHIRP 75sv」では予算が…という方にお勧めのサイドビュー対応の7インチモデルです。

まだショップページに加えてはいないのですが、意外と問い合わせで指名買いされる方が多いです。
自分からすると「クイックドローコンツアー」が有ったほうが…と考えてしまうのですが、よくよく考えてみると最近はバス専門のカヤックアングラーの方も多く、霞・印旛水系メインで釣りをするならば、クイックドローよりもサイドビューが機能的な優先するもの確かに…と思いました。
もちろん海の方でも対象魚・釣りのスタイルによってはサイドビューを優先した方がいいケースも少なくないでしょう。

ショップページは後日作成するつもりですが、ご購入の受付はできる状況なので、気になる方は遠慮なくお問い合わせ下さい…!


ちょっと気になったのが、このSTRIKER 7svとechoMAP CHIRP 45cv(55cv)を2台体制で使ったらどうだろうか…?
バッテリー&配線の方はすでに頭の中で解決しているのですが、後は振動子…メーカーの方で推奨しているやり方でないので伏せますが腹案が1つ…
致命的な問題はSTRIKER 7svと専用振動子GT52HWを1組必要になるので、購入するための店の予算が…最悪自腹で買ってしまうか目下検討中です(汗)

2017年10月 7日 (土)

カヌー及びSUPの安全対策に係る意見交換会に参加してきました

昨日の金曜日はバイキングカヤック工場に出張で更新ができず申し訳ありませんでした。

途中の御殿場あたりから雨になり・・・静岡は凄まじい雨・・・

1
バイキング工場での積み込みは店内に車を入れさせてもらいました。

あぁ・・・いつかkayak55もこんな広いお店が欲しい!

さて、その前の日の木曜日は、kayak55の定休日でしたが、霞が関まで行って

海上保安庁さんによる

2
カヌー及びSUPの安全対策に係る意見交換会

に出席をさせていただきました。

これまで、カヤック・カヌーの事故はおおまかにひとくくりにされていましたが、今後は海上保安庁さんとしても実態をより把握して事故防止のためのガイドラインを作成していきたいとのことで、その上で、実態をよく知る現場のカヤック・SUPの団体、メディア等の方を集めて意見を広く聞いていくという会議です。

今回で第二回目になるのですが、第一回目の会議で、やはりカヤックフィッシング(シットオン)での事故事例が増えてきているということで、この第二回から釣り業界団体の方であったり、カヤックフィッシングの観点からkayak55も参加させていただくことになりました。

海上保安庁さんも今後、カヤックやSUPを細分化して把握してホームページで各ジャンル(ツーリングカヤックなのかシットオンなのかなど)に最適な安全啓蒙に取り組んでいくそうです。

多数の諸先輩方が出席されている会議なので、ここでいろいろなことを勉強させていただけます。僕らの役割はそれをカヤックフィッシングの方の安全面向上にもつなげていくことだと思います。

カヤックフィッシングは本当に素晴らしい趣味です。現代社会から一歩自然の摂理の中に身を投じ、自己の身体能力で魚を追う・・・最高です。

ですが、命を賭けるほどのものではないです。家族に元に無事に帰ることが最重要です。

そのために何ができるかを考えておくことはとても大切だと思います。

カヤックのタイプ(海に出る上でそのカヤックで大丈夫か)
装備(安全装備が欠けていないか)
スキル(パドリング、セルフレスキューはしっかりできるか)
天候(危ない日に出ていないか)

事故事例を見ると、どれかが欠けています。そして、それが複数に重なると重大事故につながっています。

逆に言えば、チェックを怠らなければ事故のリスクは急激に減っていきます。

この部分をいまいちどしっかり確認していただくことが大切で、そのためにkayak55が何ができるか、海上保安庁さん、シーカヤックの世界の先輩方、業界団体、SUPの方々などから勉強させていただきながら、スタッフ2名の小さいショップですが僕らにできることはなるべくやっていきたいと思っています。

とはいえ、相手は自然です。カヤックで海に出ている以上、どんなに注意をしていてもリスクは常にあります。

それは初心者でもベテランでも一緒です。だからたとえ事故を起こしてしまってもそれをむやみに非難はしないで、事故を起こしてしまった方もぜひまた気持ちが落ち着いたらカヤックフィッシングに戻って来てほしいと思います。(だから一番悲しい死亡事故だけは起こらないで欲しいのです)

その第一歩として、まずは事故が一件でも少なくするための努力が大前提。初心者の皆さん、そしてベテランの皆さんも、そして僕自身も、各自しっかりいまいちど確認していきましょう。

今後、海上保安庁さんである程度の安全に対するガイドラインが周知される形になったら、kayak55の方でもしっかりリンク等させていただきたいと思います。

2017年9月26日 (火)

KF写真館&【重要】ふなばし三番瀬海浜公園出艇の注意点

チャン松です!
久々に地元ふなばし三番瀬でのシーバス釣果の御投稿です!

ハンドルネーム【ポリ】さん
1
2
【コメント】
マンタレイプロペルでお世話になっております。
9月24日の日曜日、三番瀬にて、82cmランカー上がりました☆
数は六本でしたが、ベイト山盛りでなかなか元気な個体が多かったです☆
そろそろ始まったかもしれませんねー(^o^)


な…なんと、まだ9月中だというのに、早くもランカーシーバスゲット…これはビックリです!
数も6本と、ここ数年の動向を考えるとかなりの好釣況ではないでしょうか。
ポリさんもかなりのキャリアをお持ちなので、まだまだこれから良型のシーバスを釣られると思います。
次の目標は90…いやメーターオーバー…?
引き続き続報をお待ちしております!

また、今週日々で気温の上下がありそうですが、秋シーバスのシーズン開幕と言ってもいいのではないでしょうか!?


ここで、水を差すような形で大変恐縮でございますが、これからカヤックで秋シーバスを楽しむ上で重要な話題です。
ふなばし三番瀬海浜公園で、
皆で末永くカヤックフィッシングを楽しめることを願って、出艇のマナー・安全に関する注意点のご紹介をさせて頂きますm(_ _)m


【両側の航路には十分注意を…】
特にこの時期は北方向からの風の日が多くなり、航路内でなくても、航路に近い位置の場合シーバスとのファイト、ランディングの間に流されて航路内に入ってしまいます。
Screenshot_995
港則法では、カヌー・カヤックは「汽艇等(旧:雑種船)に相当し、「汽艇等は、雑種船以外の船舶の進路を避けなければならない」とされていますが、三番瀬を挟む航路(市川航路・船橋航路)の幅、航行する商用船舶の種類・サイズ・艇数に対して、カヤックの性質を考えると、ローカル的にこの市川航路&船橋航路をシットオンカヤックで横断することは控えた方がいいです。
万が一、航路を常用する商用船舶とトラブルが生じた場合、即公園からの出艇が禁止になる可能性があります。
すでに航路を横断するシットオンカヤックのアングラーの目撃例もあるので、近年最も懸念されている案件の1つに上がっています。


【沖の海苔棚には近づかないで下さい。】
海苔棚の近くで釣りをするつもりが無くても、近づくだけで誤解を招く場合がありますので、ただ漕行するだけの場合もご注意頂けばと思います。
9
海苔を管理する漁業関係者等の船の往来もあるので、それらの船の航行の妨げにならないよう注意して下さい。


【出艇可能な水辺】
もう一つ、ふなばし三番瀬海浜公園では、カヤック等の浮き物の出艇・漕行を禁止となる箇所があり、その範囲での出艇・漕行の目撃例もあるようです。
15250799_1176077699145004_230887120
出艇、漕行を禁止とされている箇所ですが、掲載画像を御参考頂ければと思います。
水辺近くでは野鳥観察の方々沢山ご来場されているので、観察の妨げにならないよう配慮をお願い致します。

【公園内での注意】
公園内駐車場での艇の上げ下ろし&運搬での他の車両との接触、カート移動の最中での他公園利用者の歩行、通行の妨げ、他公園利用者の小児がルアー・仕掛けに興味を持ち不意に触ろうとしたりする場合もあるので、海上以外でも十分注意をお願い致します。

今一度、ルール等を踏まえて頂き、他者に迷惑を掛けること無く安全に三番瀬でのカヤックフィッシングを楽しんで頂き、まし差し障りなければ周囲のカヤックフィッシングのお知り合いにも周知のご協力頂ければ幸いです…

【ちょっとだけ朗報…月曜日も開園日】
昨年度までは、ふなばし三番瀬海浜公園の休園日は月曜となっておりましたが、本年度より休園日が12月29日~1月3日年末年始になり、月曜日も開園日となりました♪
上記のマナー遵守の上、ふなばし三番瀬海浜公園をより親しんで頂ければと思いますm(_ _)m



【ふなばし三番瀬海浜公園・環境学習館 公式HP】
http://www.sambanze.jp/

2017年9月 9日 (土)

そろそろシーバスの気配!?

ホエールです。

今年は9月に入ってぐっと涼しくなってきましたよね。

真夏はオフシーズンだった湾奥の干潟カヤックシーバスですが、なんとなく今年は開幕が早いんじゃないかな?と思っています。

そろそろ来週凪がよければ調査に出てみようかと思います。

その準備を初めてみました。

Screenshot_2801
今年開幕はこの2ボックスから始めてみます

去年は、最近流行しているシーバスルアー、昔からある超定番ルアーを含め「今手に入るルアー」をいろいろ試しました。

その中で、僕の釣りにマッチした結果が出たルアーを一軍ボックスへ。

そして、バス用トップウォータープラグもシーバスにいろいろ試したいのでたくさん一軍昇格させました。

他、一度は封印した今は売ってないようなルアーも再度一軍登録。

これまであまり使わなかったバイブレーションも今年は投げていこう!と、いくつか一軍に呼びました。

う〜ん、楽しい!

こうして妄想を膨らませながらルアーの準備をしている間もまた楽しんですよね〜!

また湾奥干潟カヤックシーバス、調査内容は追ってこのブログかホエールの個人ブログ・TEAM NWにてご報告します!

Screenshot_2802
秋は青物もイカもカワハギなども楽しいので忙しいですが、僕にとっての原点のゲーム、シャローのシーバスもガンガン取り組んでいきます!

2017年9月 2日 (土)

オリジナル振動子アーム…orz

チャンマツです。
先日は店頭でライオットカヤックス・クエスト9.5の納艇でした。
今回はライトブルーのご注文、ホワイトとブルーのフレークのミックスといった感じの綺麗なブルーでした。
Img_7643
メーカー、ディーラーともに全色のカラー資料がイエロー/オレンジしか無いので、早速商品ページに追加しました。全色現物の画像を収めるのにもう少し時間がかかりそうなので、また後日カラーサンプルの画像作ってみようかと思います…


タイトルのオリジナル振動子アーム……以前ブログで紹介しましたが、予てから計画していた開発の進捗状況はというと、本製品製造には「穴開け」「曲げ」「捻り」加工全てできるのが最低条件で、ある工場に見積もりを出したのですが、結果うちでは「捻り」はできません…ということで頓挫し、スネて暫く放置しておりました。

Img_7652
すでに店頭で市販の部材を組み合わせて提供している物もあり、正直これでも良いちゃ良いんですけど、ネジ・ナット接合箇所が多くイマイチかっこよく無いし、長さ調整もスマートでありません。

理想は強度を損なわない範囲で水抵抗が少なく、なおかつ艇・設置法ごとに簡単にセッティングができる物……

Screenshot_2006
やっぱり諦めきれないので、今日再び色々調べて1件良さげな工場を見つけて再度見積を依頼してみました。
もし、できるにしてもコストがどのくらい掛かるかにもよるので、期待半分諦め半分な気分です…(- -;)
また進捗があったらブログ、FB等でお知らせします…!

2017年8月13日 (日)

熱中症に注意していきましょう!

本日は試乗会でした。

この時期、心配なのが熱中症。お客様には飲み物をとにかくたくさん持ってきていただければというお話しをさせていただきました。

が!

今日は心配無用な感じでした。雲が多く、太陽は時折しか出ず、北東の風が3〜4m終始吹いていて、海に出てしまえばちょっと涼しいほどでしたね。

1
今日は忍とスキマー140の乗り比べで、親子連れのお客様にお越しいただきました。

ABS艇とポリ艇のそれぞれのメリットの違い、また長さの違いなど実際に触って、持って、乗って、分かる部分がたくさんあると思います。

2
3時間、たくさん練習できました!

今日は思いの外、涼しくてよかったですが、この時期は本当に熱中症には要注意です。

ドピーカンだと、ほんとに厳しい。

海でも淡水でも、水の上に出てしまえば、自動販売機はありませんから、飲み物の補充がききません。余っても帰りの車で飲めばいいので、たくさん余分に持っていくぐらいがいいです。

僕はこの時期はモンベルのクーラーバッグ10Lに水道水を入れて凍らせたペットボトルを入れて、2Lのペットボトルの飲み物を2本入れていきます。

3
【ロールアップ クーラーバッグ10L販売ページ↓↓】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/002002000010/002/002/X/page1/order/

冷たい飲み物はやっぱり身体を冷やしてくれます。

4
そして、暑くてしゃーない時は、凍らせたペットボトルの溶けてきた水道水を首や頭からかぶる!
一気に身体が冷えます!

そして、帽子も必須です。特に麦わら帽子や化学繊維系の帽子だと、水をかぶったり海水で濡らしてかぶれば乾いていく時に気化熱で体温を落としてくれます。

ウエアも化学繊維系がいいですよね。

たとえば・・・

5
【リトルプレゼンツ ウェットトップ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009005000008/009/005/X/page1/order/

6
【リトルプレゼンツ ウェットボトム】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009005000007/009/005/X/page1/order/

であったり・・・昨日ご紹介した

7
【リトルオーシャン・SP オーシャンルースナップ パンツ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001576/009/007/X/page1/order/

であったり、こうした速乾性素材であれば、やはり暑くてしゃーない時に、水や海水でかけて一度濡らし、それが急速に乾いていく時の気化熱で体温が下がります。

あと、夏のウエアリングでもう1点お勧めなのが!

8
【リトルプレゼンツ・クールネックゲーター】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001134/009/008/X/page1/order/

これによって首筋の日焼けを守るのはもちろん、やはりこれも濡らして使えば同様に涼しくなります。今日の試乗会でもこのネックゲーターつけていきました。朝出艇前に公園のトイレの水道で濡らして首に巻いていたら涼しかった〜!


しっかり飯食って、塩分もとって、水分もとって、ウエアリングしっかりやって、熱中症対策していきましょう。

そして、どうにも厳しい真夏日は、朝だけ釣りするとか、夕方だけ釣りするとか、日中の時間帯を避けた短時間勝負カヤックフィッシングをしていきましょう!

沖で熱中症になったら、下手をすると命の危険にもつながりますから!

2017年8月 5日 (土)

艤装魂 & 魚探本体サイズサンプル

チャンマツです。
まずは艤装魂の紹介です!

【ハンドルネーム】マコト
【タイトル】ドーリー自作
1501921001192
1501921010592
【コメント】
以前はスカッパーホールには差してなかったんですが、悪路で少しずれたりするのでやっぱりスカッパーホールに差すタイプに変更…
出船時にはホールに反対から差せるのは便利です!
スカッパーに差すポールですが、スポンジ等を巻いてスカッパーホールに負荷がかかりにくくしています。
下からのホールに差すときはホール付近にベルトを回して持ち上げると楽です!
リアのハンドルを持ち上げてするのはホールまでの距離がありすぎて大変です(笑)


久々の自作カートの御投稿です!
大きいクーラーを積載しない場合は画像のようにカヤックに備えられるので便利そうですね。
注意点としては、どのメーカーのシットオンカヤックもスカッパーホールあたりが一番強度が弱いので、コメントに記載されているように負荷がかからないよう工夫が必要ですね。
レアケースではありますが、スカッパーに差すタイプのカート使用関係なく、過去に保管方法、積載方法の理由でスカッパー周りの破損の話を聞いたことがあるので、どのカヤックもそうですが、定期的にスカッパーホール周りはこまめなチェックをして頂けるとベストです。


さて次の話題ですが、先日のブログでもお知らせした echoMAP CHIRP 55dvと45dvの(ほぼ)原寸図データが完成しました!
一応メーカースペックの寸法ではなく、現物を用いて作成したので、誤差は1mm〜0コンマ単位ぐらいだと思いますが…(^^;)
(明日店舗備品用の75svが到着するので、こちらも明日・明後日でデータを作成します)
Img_7580
魚探ご購入のご相談を頂いた方に、このデータをご提供させて頂きます。
(注・原寸でのプリントアプトが必要になりますので、PDFファイルが開けてA4プリントアウトができるPC環境が必要になります。)
Img_7581
これで現物確認ができない地域の方も、プリントをハサミで切って自艇に照らし合わせて、どちらのサイズが適当かご購入の参考になれば幸いです…m(_ _)m

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ