日記・コラム・つぶやき

2018年2月10日 (土)

カヤックカート&カヤックの補修作業

チャンマツです。

ビーチ対応系カヤックカートの方ですが、MSカートのワイドフレーム&ノーマルフレームともに残りが少なくなりました。
品切れの場合、ワイドフレームの方の次回入荷までしばらくお時間の方頂きますm(_ _)m
MscCtag_sandtrakzkayakcart0
C-TUGの方はすでに欠品中ですが、予定では来月中に入荷を予定してますので、こちらの方ご予約を承っております。

Img_8104
今日は当店でバイキングカヤック・忍ご購入のお客様のリペア作業を行いました。
内容は運搬中のミスよる凹みと、ビス穴の埋め直しです。

当店の方にはバイキングカヤック工場から持ち帰った端材がストックされているので
、当店で艇をお買上げの場合予めお問い合わせ頂ければ、店頭で補修作業を承ります。(極めて稀ですが、箇所・内容次第では不可の場合がございます)

通販でご購入頂いた方も、作業は御自身での自己責任になってしまいますが、常時端材の提供を行ってますので、ご用命の際はお申し付け下さいm(_ _)m

2018年1月23日 (火)

昨日の大雪 & 臨時休業のお知らせ

チャンマツです。

先日の大雪は大変でした…
Img_0826_2
本来ならお付き合いのあるFROGさんのyoutubeLIVEの配信作業で、浦安に行く予定でしたが急遽中止に…
その前はカヤックの出荷の予定が入っていたのですが、そっちは何とかギリギリ路面状況の悪化前に対処できたので良かったです(^^;)

店舗の方も特に問題無く通常営業となりましたが、やはり
通販の発送が一時的な物流ストップにより大幅な遅延があるそうです。
ヤマト・西濃さんとも具体的にどのくらいの遅延になるか明確には答えられないそうなので、お荷物番号をwebで照合確認をして頂けると幸いですm(_ _;)m


今の所大通りの交通状況は問題無さそうですが、一部区間がまだ影響が残っていたり、一般道の細かいところでは残雪の凍結もあるので、どうか皆様もお気をつけ下さい…!
(どうやら来週の月曜も降雪の可能性があるそうです…)

来月の話ですが、
2月7日(水)を臨時休業とさせて頂き、2月8日(木)と併せて2連休とさせて頂きます。
また期日が近づいたらトップページ、FB等でも改めて告知させて頂きますm(_ _)m

2018年1月 5日 (金)

新年の挨拶

ホエールです。

新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。

31日〜4日まで年末年始休業をいただいておりまして大変ご迷惑をおかけいたしました。

本日5日よりkayak55.comは通常営業となります。
(チャン松君が本日まで帰省のためお休みいただいております)

本年、kayak55は春に向けて、これからカヤックフィッシングを始める方に少しでも参考になるような初心者の方向けのページを作っていく予定です。

もちろん、カヤックフィッシングをすでに楽しんでいらっしゃる方々にも楽しんでいただけるような商品や艤装、魚探などの新しい提案にも力を入れてまいります。

なにより、安全面・マナー面などを広げていくことを忘れずにカヤックフィッシングをご提案していきたいと思っております。

そのためには、やはりスタッフがフィールドに出て最前線でいろいろな部分を勉強し、常にカヤックフィッシングを肌で感じていなければいけないと思っています。

その釣行の模様は、私ホエールの個人の釣行記ブログ「TEAM N.W」やYOUTUBEチャンネルの「KAYAK55ムービー」で昨年以上にアップしていきたいと思っています。

特にYOUTUBEはよく見たよ!と声をかけていただたいるので、さらにがんばっていきたい部分。これまではインパクトのある釣行だけをチョイスしてアップしていたのですが、今年はそれなりの釣果であってもなるべくアップして、もっと更新頻度を上げていきたいと考えています。

その中で、月一回ぐらいでチャン松君とのスタジオ収録を入れた30分のYOUTUBE番組も作成していきます。

スタッフ2名で小さい力ではありますが、毎年、リンクいただいているブロガーの皆様やお客様の大きな力をいただいていて、2名分以上のパワーをいただいております。感謝感謝です。

今年も、みんなで安全第一のカヤックフィッシングを盛り上げていければと思っております。本年もkaya55.comを何卒よろしくお願い致します。

2017年12月31日 (日)

本年もありがとうございました!

ホエールです。
今日はkayak55の年内最終営業日。

まずはお昼、kayak55でロックンロールカヤックス・デスペラードをご購入いただいたお客様の艇のラダーの取り付けでした。

2017年最後の艤装仕事をいただき本当にありがとうございます!

1
2
デスペラードのラダーは可変式でなんとなくガンダムとかを連想させます。かっこいいなぁ〜

ラダーチューブにケブラーコードがなかなか入らなくて苦労しましたが、なんとかワイヤーを釣り糸で繋いでクリア!

そして、開店後は・・・

年内最終営業日で恒例となっている!

3
常連の皆様大集合!

遠く長野から吉澤さんにもお越しいただきました。長野のお土産、大量にいただいてしまい恐縮です!

4
特に鬼無里のおやきというのが初めて知りましたが、衝撃的な美味さでした。
そして真田丸ブーム覚めやらぬ。

5
野沢菜のおやきの中身、こんだけぎっしり・・・すげー!

6
Mizuさんからはkayak55近くのお肉屋さんの唐揚げ!ここのお肉屋さんの惣菜はどれもハンパじゃなくうまい!

8
C-49さんからはご友人のたいやき屋さんのぎっしり系たい焼き!

7
こじろーさんは恒例のノンアル甘酒を作ってくれました。

9
もはやこれを飲まないと年が越せない!

10
11
12
カヤックフィッシングを通じた仲間はほんといいものです。
年齢や職業が違っていると普通の生活をしていたらきっと出会うことがなかったと思うのです、それが同じ趣味を通じてこうしてみんなでおなじ話題で盛り上がることができる。カヤックフィッシング談義は耐えない。

本日お越しいただいた常連様、そしてkayak55でお買い物をいただいているお客様、ブログリンクいただいたりしている皆様、メーカーの皆様・・・多くの方のおかげで今年もなんとかkayak55は年を越すことができました。

感謝感謝感謝です。

来年はkayak55はカヤックフィッシングをされている方、これから初めてみたい方の、少しでも何かお力になれるよう気持ちを新たに取り組んでいきたいと思います。

ホエールの個人的な来年の釣りの目標は個人ブログ「TEAM N.W」に書きましたが、 kayak55としては来年は以下のことに新たに取り組んでいきたいと思っています。

◆初心者の方向けのカヤックフィッシング解説ページを作る

過去の入門講座ページは2009年頃の当時のもので、もういろいろ古いし、見るに耐えない部分があります。2018年はカヤックフィッシングを始めてみたい方に参考にしてもらえるような特設ページを作っていきたいと思います。車載や再乗艇などの動きが必要なものは動画を撮りなおしていきたいですね。

◆youtubeチャネルへの動画アップの頻度を上げる

スタジオトーク有りの30分番組的な動画のアップを今年から始めました。これは来年も月イチ、テーマを決めてアップしていきたいと思います。
他の実釣だけの動画も、これまでインパクトのある釣果の時だけ作っていたのですが、もう少しライトな(釣果的に普通でも)釣行動画もなるべくどんどんアップしていきたいと思っています。

◆KFゴルゴ、コルジグの発売を完遂する

ロッドKFゴルゴ、2018年の早いうちに発売したいと思います。そして何年も量産につまづいてしまっているコルジグ。こちらも2018年のシーズン中にはなんとか発売したいです。発売の折にはぜひ皆様よろしくお願いいたします。

2人しかいない小さいショップなので、できることは限りはありますが、常に全力でがんばっていきたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

31日〜4日までお休みをいただきますので、通販の発送は5日以降となります。
KAYAK55トップページの更新もこれからアップしまして、次回は5日となります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。

来年もカヤックフィッシング安全第一、マナーを大切に、楽しんでいきましょう!

良いお年をお迎えください!

2017年12月24日 (日)

来年の個人的シーバスのテーマはコレ

チャンマツです。

リバースクラフトというブランドのウッド&ハンドメのシーバスルアー…チョップスリップ115とハリー105というルアーです。

Img_8043

Img_8042

先日、先に弊社ホエールが同社のルアーを購入。
到着後店頭で自慢されて、釣られて自分も自分でポチりました(爆)
クリスマスプレゼントを貰うアテが無いので自分でクリスマスプレゼント購入ですね(泣)

価格はそれなりに高価ですが、画像だと分かりにくいかもしれませんが、造形・塗装・アイ周りの仕上げともに丁寧に作られていて、魚が釣れる前に人が釣れてしまう魅力があります。
どちらかというとバストップウォーター系ハンドメルアーのような趣がありますが、実はシーバス用ルアーなんです。
今回購入したカラーもあえて、一般的なシーバスルアーでは見られないパロットカラーにしました。
昔はシーバス用ルアーで、こういった意欲的な数々のハンドメイドルアー・ブランドがありましたが、最近数が減ってしまいました…


ブラックバスの方ではトップウォーター系で良いルアー・ブランドが数々ありますが、「釣りたいルアーで釣る」…再びこういうジャンルがシーバスフィッシングで盛り上がっても良いんじゃないかと最近良く考えます。

どうしてもトップ〜サブサーフェイスレンジになってしまうので、シーバスフィッシングの場合シチュエーションが限られてしまいます。
(シンキングルアーだとロストが怖いというのもありますが…)

でも、カヤックフィッシング場合、今期もそうでしたがデイゲームシャローでのトップ縛りでもそれなりの釣果が得られるので、まさにカヤックフィッシング向けのスタイルと言っても過言ではありません。

早ければ湾奥も2月前後から再び釣れ出すので、来期はこの手のルアーで挑戦してみたいと思います…!

2017年12月20日 (水)

なんちゃってスリップディスク

チャンマツです。

スコッティ、レイルブレイザ各社には、ロッドホルダーやアジャスタブルエクステンダーなど、基本的にはジョイントのギアで段階的に角度を決める形になっていて、そのジョイントのギアをキャンセルして無段階でフレキシブルに動かせる「スリップディスク」という物が、スコッティ社に専用の物があります。
Slip_discs2

ただ、レイルブレイザ社には特にそういったのが正規品としてリリースされていません。
Img_8029
…が、同社のカメラマウント類のジョイントには、なぜかスリップディスク的な物が装備されています。

なので、パーツ単体で仕入れられるかと思って問い合わせたのですが、「バラ売り不可」と、あっさり一蹴されてしまいました(汗)

(ただ、エクステンダーとロッドホルダーのジョイントギアが互換性が無いので、どのみちロッドホルダー用は存在しない…)


それなりに需要のあるパーツではあるので、いつか正規品でリリースされるのかもしれませんが、それまで待ってらんないので自作しました…!
Img_8030
Img_8028
今回使用したシリコン材が若干柔らかいのが気になりますが、ジョイントのギアをキャンセルするには十分機能しました。
もう少し綺麗にできれば良いのですが、さすがに手作業だとそれなりの味です(爆)

一応店頭売り限定ですが数量作成しましたので、ご用命の際はお申し付け下さい。ちなみに価格は1枚150円です…m(_ _)m

2017年12月 1日 (金)

デスペラード納艇&ガーミン魚探2018年ラインナップ

チャンマツです。

今日はFRPシットオンカヤックの決定版…ロックンロールカヤックス・デスペラードを納艇。
Img_7996
早速オーナー様と色々艤装についてお話させて頂き、その場で施工を…!
当店でご購入頂いたカヤックの艤装については、パーツ代のみで工賃無料とさせて頂いております♪(一部作業を除く)
色々艤装追加するのも楽しいですが、デスペラードのような見た目もカッコ良い艇は、そのままにしておきたい気もしますね(^ ^)

さて、好評を頂いているガーミン社の魚探ですが、来年新たなシリーズが加わる予定です。

【echoMAP Plus】と【STRIKER Plus】です。

Screenshot_44

Screenshot_45
「Plus」という名前の通り、echoMAP・STRIKERに機能が追加されているようです。
echoMAP Plusの方ですが、今ハッキリわかっている主な特徴としては、「画面サイズは4.3/6/7/9インチの4モデル」、「7〜9インチモデルは限定的なタッチスクリーン仕様に」、「4.3インチを除くモデルはWI-FI機能が追加」。

STRIKER Plusの方は「クイックドローコンツアーが追加(ただしデータは内蔵メモリーに/SDカードスロット無し)」「画面輝度調光が新しい仕組みに」

今分かる情報の限りだと、まだカヤックフィッシング的にどこまでメリットがあるのか、実際実機を確認しないことには何とも言えない所です…
WI-FI機能は、すでにリリースされているアプリ「ActiveCaptain」との連携が前提になっていますが、はたしてその「ActiveCaptain」は、カヤックフィッシングでのメリットがあるのかどうか…7~9インチモデルのタッチスクリーンも実際の使用感は果たして…?

また追々追加情報が入り次第改めてご紹介したいと思います。

2017年11月25日 (土)

カヤックメンテ(バイキングハンドルの交換など)

ホエールです。

先日、フェイスブックでちょこっと紹介しましたが、こちらでより詳しくご紹介します。

寒くなってきて、地域によってはカヤックフィッシングオフシーズンのところも出てきたと思います。
他の地域もだんだん季節風が強い日が多くなり、カヤックが出撃できない日も多くなってくるでしょう。

そんな時は自宅でゆっくりと艤装やカヤックのメンテをするのも楽しいです。

私ホエールもそろそろ自艇をリペアする頃だなと。

僕のプロフィッシュ45(キュベレイ号)もバイキングカヤックが工場を移転してすぐに作ったモデル。まあまあ年月が経ってきました。しかしボディは酷使してもまったく問題ありません。ノーメンテで頑丈、ポリエチレン艇は重いですが丈夫です。地面を引きずったりしなければそうとう長持ちします。

ただ、そろそろ各パーツがやつれてきました。

1
まずバンジーコードがびろびろに伸びています

2
これを新品に張り替えます。

バイキング純正のバンジーコードをkayak55では用意しています。おおよそ4mmぐらいのコードです。
価格は1mで210円です。安いですから、定期的に張り替えてもいいですね。

もちろん他社のカヤックの替えバンジーとして使ってもまったく問題ありません。

3
結び目をかっこよく隠す!?ビーズはまだ使えるので再利用。ばっちりピンピンになりました!

続いては今日のメンテの最大のテーマ・・・

バイキングカヤックのハンドル交換です。

4
ハンドルがかなり劣化しています。

まだまだ持てることは持てるのですが、ラバーが完全に経年劣化で剥げてしまって手が痛かった。
これを新品に交換していきます。

※ハンドルの取り付け方はカヤックメーカーによって異なります。
ネジで裏からワッシャー+ナットで止まっているメーカーもあれば、ネジの受けがカヤックに内包されているモデルもありますので、以下の手順はバイキングカヤックにおいての修理方法ですのでご注意ください。


バイキングカヤックはパーツはすべて「タッピングビス」で取り付けられています。
材がぶ厚いポリエチレンで出来ているバイキングカヤックはタッピングでもかなりガッチリとパーツが止まります。ハンドルの抜けなども聞いたことがありません。

5
プラスドライバーでネジを抜いていきます。

6
さすがに酷使したため、ネジはこんな状態でした・・・このネジは再利用しない方が無難です。

7
ネジを抜き去った後もこんなに汚い(汗)

8
ポリの凹凸の奥まで入り込んだ汚れは完全には綺麗になりませんが、できるだけ綺麗にアルコールタイプのウェットティッシュで拭きます。

僕は艇のサイドにもラバーハンドルを追加しているので、4点全てのハンドルを同じように取り去ります。

9
左、ラバーが剥げた古いハンドル
右、新品のラバーハンドル


かつては同じモノだったとは思えない・・・(汗)

この新しいハンドルに交換していきます。
ちなみに、もちろんこのバイキングカヤック純正ラバーハンドルもkayak55ではご用意しています。価格は1本1,500円で専用タッピングビス付きです。ハンドルとしてはちょっと高めですが、かなりしっかりしてオススメ。フニャフニャのハンドルって持ちにくいですから。もちろん他社のカヤックに取り付けていただいてもOKです。

まずやることは!

そのまま新しいハンドルを取り付けてもいいのですが、タッピングビスでハンドルを取り付ける場合、古いハンドルを取ったネジ穴が残っていると新しく打ったネジが抜けやすくなる可能性があるので、古いネジ山を埋めます。

ポリエチレン艇の小さい穴の補修方法は過去に「艤装のコーナー」で紹介していますので参照ください。

艤装のコーナーはコチラ

25
Kayak55ではバイキングカヤックご購入の方には必要であればご連絡いただければ端材を差し上げています。
(※送料のみご負担お願いします)

オーダーカラーなどは完全に同じ色の端材は難しい場合もございます。また色によってはご用意までお時間いただくことがあります。

14
詳しくは艤装のコーナー内の記事を見ていただくとして、簡単にまとめると、この端材を鰹節みたいに薄く切り出します。

10_2
ヒートガンでその切り出した端材を溶かしてネジ穴を埋めていきます。

11
ハンドルをつけると見えない場所なので、見た目は気にせずに埋まればOKぐらいでいいです。
※仕上がりにこだわってヒートガンを当てすぎると本体が変形するので注意です。

※ちなみに、こういった補修などでカヤックを壊してしまった場合は保証の対象外です。完全自己責任となるので作業する場合は慎重に!

12
こんな感じでハンドル4箇所分のネジ穴をすべて埋めます。

しばらくは熱がこもっています。熱いうちに押したりすると本体が凹みますので注意です。放置して完全に冷まします。

13
なんだかハンドルがないとシットオンカヤックは不自然ですね(笑)

さあ、いよいよハンドルを取り付けていきます。

15
バイキングのハンドルの付け根はけっこう固いです。
なので、ハンドルの付け根の部分のみ、3mmのドリルで下穴を開けてあげると作業しやすいです。

Img_2279

4点、下穴を空けた状態。

※注意するのは、バイキングカヤックのようにハンドルをタッピングビスで打つ場合は、本体側には下穴は開けないことです。


16
まずは片側を4点とも、タッピングビスで止めてしまいます。

17
その後、もう片側の4点を止めていきます。

18
その時、最後の1本がネジがハンドル本体に隠れてとてもネジが打ちにくいのですが、ハンドルをぐいっとズラシてあげれば打てます。

19
完成!

20
スターン側もOK!

21
サイドハンドルもOK!

あと、メンテの最後の仕上げとして、ここも交換しました。

22
ドレンプラグがかなり削れてしまっていました。

23
こちらも新品に交換。
バイキングカヤック専用のドレンプラグもkayak55で350円で販売しています。

ドレンプラグは小さいパーツですから、失くすとカヤックが出せなくなります。予備を持っておいても損はありません。ちなみに削れてしまっていたドレンプラグもよっぽどひどくなければ使えることは使えるので、これを予備として車に置いておいてもいいです。

パーツを変えるとなんだかカヤック自体が新しくなったような新鮮な気分になれます!

24
これからも先も末永くよろしく!キュベレイ号!

2017年11月19日 (日)

ニモ2+1の振動子の取り付け加工

チャンマツです。
今日の納艇は、Tさんのニモ2+1のオールホワイト。

Img_7937
Tさんは1艇目にプロフィッシュ45をご購入頂いて、釣り仲間と親子での使用目的にサブ艇としてご購入頂きました。

通常は奥方を説得するため1艇目をタンデム、ほとぼりが覚冷めたころにシレーっと2艇目ガチの1人乗り…というパターンが定番ですが、最近はTさんのパターンも増えてきました。

色々な方に話を聞くと実際カヤックフィッシングを始めてから、周囲の知人や家族が興味を持って追従するケースが増えているみたいです。
昔と比べると段々シットオンカヤックが一般の人にも注目されてきているかもしれません。

今日の艤装は振動子アームの取り付けなのですが、今でこそ各メーカーから振動子アームなるものが登場して幾分導入が楽にはなりましたが、今だにタンデム艇の場合シングル艇と比べ手段が限られます。

Img_7938
で、今回は前席側に魚探を搭載のため、その場でスタッフお手製による振動子アームを作成しました。

Img_7939
使用する部材は以前紹介したアルミ板、レイルブレイザ・アタッチメントアダプタ等。
問題は設置箇所でガンネル(船縁)付近は、通常のマウントはもちろんトラックレールも取り付けにくいため、デッキ内側壁面にサイドポートとスイブルポートを組み合わせて設置。
Img_7940
いつもは後部座席側付近に魚探本体、振動子アームを設置するのケースが多いのですが、前側設置もこういった形で設置できるので、タンデム艇導入を検討されている方にご参考になればと思います…m(_ _)m

2017年11月10日 (金)

フラットフィッシュダービーラストスパート

Kayak55で現在開催している

フラットフィッシュダービー

気がつけば・・・

残すところあとわずかとなりました。一年ってホント早い〜

エントリー受付は11月30日までとなります。

【応募のルールはコチラ】
http://kayak55.com/cn20/pg398.html

【現在までのエントリーはコチラ】
http://kayak55.com/cn20/pg179.html

あと20日間、まだまだチャンスはあります。特にヒラメはいい時期になってくるでしょう!

最後の最後に熱いエントリーをいただければと思います。ぜひ皆さんいいフラットが釣れたら初エントリーやサイズアップエントリーよろしくお願いいたします!

私ホエールも、夏前に釣った

556
このマゴチからなかなか自己サイズアップができていません・・・

でも、残りの時間でヒラメのいいサイズを狙っていこうと思っています。

その中で、個人的にこの秋のテーマなルアーになっている

Screenshot_3406
スピンテールジグ(アトール・JJシャクラ)

これでヒラメを狙ってみようと思っています。

実はスピンテールはカヤックフィッシングを始めた頃はけっこう使っていました。ただ、もう何年も気がつけば使わないことが多くなり、食わず嫌いなルアーになっていました。

今年、アトールの田中さんとフィッシングショーでお話をして田中さんがかなり気合の入ったカヤックアングラーだというところから意気投合。アトールさんからルアーを仕入れさせてもらうことになったのをキッカケに久々にスピンテールを再び使っています。

このアトールのJJシャクラ、絶好調です。
リフト&フォールでもテーリングしにくく、ブレード部のダブルフックでフッキングもいい。

Screenshot_3409
シーバスはもちろんですが、最近もこのルアーでマゴチが釣れたり(サイズアップはならず!)

Screenshot_3407
もちろんシーバスは釣れ釣れ

Screenshot_3408
今日はキビレも釣れました

なんとなく苦手だったスピンテールが、シャクラのおかけでちょっち掴めてきた感じです。

残り20日間でヒラメ狙いで出るのは天候良くて1〜2回。

シャクラでヒラメ、やってみます!

シャクラ、秋のシーバスシーズンでだいぶ売り切れてしまってきているので、追加注文を入れています。近々ウェブショップで補充となると思いますのでよろしくお願いします!

より以前の記事一覧

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ