« 高階救命器具カタログ届きました! | トップページ | リトルプレゼンツのドライスーツが生産となりました »

2017年12月 9日 (土)

アルピナ試乗会

ホエールです。
僕のインスタでもちょっと紹介しましたが、今日はフジタカヌー・アルピナ2 430EXの試乗会でした。

アルピナ2 430EXはファルトボート。組み立て式のカヤックです。

カヤックフィッシングでは2人乗りのファルトボートをオープンデッキで使うことでクーラーやロッドやタックルを使いやすいのです。

シットオンと違ってスカッパーホールはないので、必ず

浮力体
ビルジポンプ


は積んでいくのは鉄則です。

あと、個人的にはファルトへの再乗艇はシットオンより難しいのでパドルフロートもあったほうが良いと思っています。

1
それにしても、車の助手席に置けるカヤック。スゴイです。
(すでに6〜7年ぐらい?使っているので袋がボロですが・・・汗)

2
このバラバラのパーツが・・・

3
4
ちゃちゃっと組み立てていくと!

5
すぐに4m30cmの14ft級のカヤックに変身します。

ちなみに、今日は午前中風が強く、午後からの開催に変更させていただきました。

6
さあ、行ってみましょう。

ホエールはプロフィッシュ45です。

ピンクカヤックが2艇、かっこいい〜!

7
GO!!

8
風待ちのかいあって、海は最高のベタ凪。いい練習ができました!

ファルトボートのもうひとつの注意点としては、軽く、サイドはエアーが入っているファルトボートは風が吹くとシットオン以上に弱いところ。風が強い日に無理は禁物です。

とはいえ、ファルトはしっかりキールが入っています。KAYAK55のアルピナ2 430EXはロアストリンガーというハルのキールを2本増設もしていますので、凪ならめっちゃ走ります。

お客様は経験者だということもあって、時速6.5km平均で巡航していました。これはフィッシングカヤックしても速い方に入ります。振動子アームを入れたプロフィッシュとほぼ一緒ぐらいのスピードでしたから。
(ちなみにプロフィッシュ45は振動子アームを上げて抵抗を抜いたら、今日のベタ凪の海況下では時速7km以上で走ります)

お客様からは「想像よりずっと頑丈だし、速さも安定感も想像以上だった」と高評価いただきました。

後半、実質1時間半ぐらいシーバス釣りにもチャレンジしたのですが・・・・

お客様はショートバイト3発、ホエールが1発。いずれも乗らず。

シーバスは完全にゼロではないですし、短時間なので断言はできませんが、すでに産卵落ちでシーバスがかなり抜けているカンジでした。今年の秋は絶好調でシーバスが連発したバシフナの海もそろそろ終了の予感です。

次は1月に戻ってきたアフターの個体が夜にバチなどを食って体力回復して、2月頃から日中の干潟シャローで食い出すと思います。

9
でも気持ちよかったですね〜!

今日は経験者の方で、ベタ凪ということもあって、かなりの距離を漕ぎました。パドリングしまくるのも気持ち良いものです!

10
今日遊んでくれたバシフナの海に感謝!

« 高階救命器具カタログ届きました! | トップページ | リトルプレゼンツのドライスーツが生産となりました »

コメント

昨日はありがとうございました!

当初の目的の家族のレクリエーション用としてはもちろんのこと、Nの海以外でのカヤックフィッシングも十分に可能にさせてくれるようなカヤックと感じました。

サイズや色などもう少し検討させていただきます!
そして、2月こそリベンジしたいですね(笑)

ユタローさん>こちらこそありがとうございました!ご家族で湖やキャンプなどで楽しく遊ぶアイテムとして最適だと思います。そして・・・ファルトはおっしゃる通り遠征にもいろいろな可能性があるアイテムですよね!せっかくの国産ファルトなのでぜひ色などじっくりご検討ください!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/72417910

この記事へのトラックバック一覧です: アルピナ試乗会:

« 高階救命器具カタログ届きました! | トップページ | リトルプレゼンツのドライスーツが生産となりました »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ