« 12月3日・臨時休業予定のお知らせ | トップページ | カヤックメンテ(バイキングハンドルの交換など) »

2017年11月24日 (金)

艤装魂(レイルブレイザ RODTUBE設置)

ホエールです。

Kayak55はレイルブレイザ製品に強いお店だと思っています。

定番のスターポートやロッドホルダー、プラットフォーム(魚探マウント)系はもちろんですが、かゆいところに手が届くようなパーツまで入れています。

私ホエールが実際によく使っているものとしては、Gホールドであったり、カメラブーム(カメラ用マウント)であったり、ロッドホルダーを360度回転できるスイブルポートであったり、振動子アーム自作でアタッチメントアダプターであったり。

その中で、新製品がリリースされたらなるべく仕入れるようにしています。

そして、今回入ってきた新製品をさっそくご購入いただいたお客様より艤装魂をいただきました!

【ハンドルネーム】Nファミリー

【タイトル】レイルブレイザ RODTUBEでホルダー増設
Dsc_0536
Dsc_0545
Dsc_0546
Dsc_0549
【コメント】
先日kayak55で入手したレイルブレイザ新製品を早速取り付けました!

ニモ2+1を一人乗りする際にはフラッシュホルダーが使えずロッドのチョイ置きやネットの置き場に困っていました。

スコッティのロケットランチャーもいいですがちょっとゴツイ...。

取り付け位置はニモ2+1のフィッシングモデルと同じです。

やや後ろに倒したかったのですが、スターポートは45度毎の調整しかできないのでスターポート自体を約30度傾けました。これでパドリングに支障がないと思います。早く使ってみたいです!


Nファミリーさん、ありがとうございます!

Nファミリーさんには以前もすごい艤装を紹介していただいたこともありますが、今回はさっそく新製品を艤装していただきました。

その位置にちょい置き用ロッドチューブを取り付け。
座ってみて1番良い角度でスターポート自体も取り付けというキモをご紹介いただきました。

スコッティーで人気のロケットランチャーやロッドマスターⅡ的なロッドホルダーがレイルブレイザになかったのですが、今回のロッドチューブの登場で解消されました。

タモ置きとしても良さそうですね。このロッドチューブ自体はロックはできませんが、タモ自体をリーシュしておけば問題ないですし!

ニモ2+1を一人乗りすると、スターン側のフラッシュロッドホルダーに手が届かなくなるんですよね。そんな時、Nファミリーの今回の写真を参考にして、一人乗り時のシートすぐ後ろの左右部分にレイルブレイザ・スターポートが設置できるスペースがあるので、ここに艤装するとロッドホルダー等が設置できます。

ニモ2+1に一人乗りでも乗る方は、ぜひ参考にしてみてください。やりかたとしては、ロッドホルダーⅡやロッドホルダーRも同じです。低く感じたらアジャスタブルエクステンダーを挟む方も多いです。

冬になってくると季節風でカヤックが出せない日が多くなります。そんな日は艤装に凝るのも楽しいです。カヤックフィッシングは自宅でのカスタムも含めて楽しめる趣味だと思います!

« 12月3日・臨時休業予定のお知らせ | トップページ | カヤックメンテ(バイキングハンドルの交換など) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 艤装魂(レイルブレイザ RODTUBE設置):

« 12月3日・臨時休業予定のお知らせ | トップページ | カヤックメンテ(バイキングハンドルの交換など) »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ