« 東海エリアでの死亡事故 | トップページ | 旧型モンベルドライスーツ(セミドライ型)セール! »

2017年11月 7日 (火)

エルゴフィット セーフティーナイフ入荷

A
ロープ類を切断するためのレスキューナイフの装備をKAYAK55ではお勧めしています。

万が一の沈の時など、パドルリューシュコードなどが自分に絡まった時、切断するものがPFDのポケットに入っていないと・・・想像するだけで怖いです。

僕はこういったナイフ形状のレスキューナイフを使っています。

特徴は先が丸まっていて、レスキュー時に自分を傷つけにくくなっているところ。そして波刃であることでロープへの食い込みが良いところ。

ただ、このナイフタイプのレスキューナイフが今年はそうそうにかなり売り切れてしまい、入荷がちょっと先になりそうです・・・

ということで、今回あらたにこちらの商品を入荷しました。

B
エルゴフィット セーフティーナイフ

これはロープの切断だけに特化したセーフティーナイフです。

メリットは・・・

◆レスキューナイフよりも自分を傷つけるリスクがさらに低い。

◆コンパクト。

◆カヤックフィッシングの帰りに警察に職質されてもまず大丈夫であろうというサイズと形状。

ためしてみたところ、あまりにも太いロープの切断には向きませんでしたが。。。

C
5mm程度の金剛打ロープなどは・・・

D
スパっと一瞬で切断できました。

パドルリューシュのバンジーコードなどなら、さらにスパっと一瞬で切れるでしょう。

Kayak55のユーチューブ・kayak55ムービーでまた安全装備の特集をしたいと思っていますが、パドルリューシュを使うシットオンではこういったなにかしらロープ切断用のレスキューナイフやこのロープカッターなどの装備は必須だとも思っています。

私は、13年以上カヤックフィッシングをやっていて現場でレスキューナイフを使ったことはありません、使わないことに越したことがないアイテムです。でも、万が一の時にあるとないとでは生死を分けるポイントになるかもしれません。

このアイテムではなくてもいいです、ぜひひとつ、こういったレスキューナイフ類の装備をしていきませんか!?

エルゴフィット セーフティーナイフのご購入は以下より
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001631/002/007/X/page1/order/

« 東海エリアでの死亡事故 | トップページ | 旧型モンベルドライスーツ(セミドライ型)セール! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルゴフィット セーフティーナイフ入荷:

« 東海エリアでの死亡事故 | トップページ | 旧型モンベルドライスーツ(セミドライ型)セール! »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ