« KF写真館&艤装魂 | トップページ | バスフィッシング動画&新規商品追加 »

2017年8月19日 (土)

KF写真館&スキマープロペル艤装例

チャンマツです

今日も釣果の御投稿を頂いております!


ハンドルネーム【E.I】さん
Img_7298_2
Img_7362

【一言コメント】
桧原湖でカヤックバスフィッシング、福島でセブンビーチのメンバーの方とカヤックシーバスフィッシング行ってきました。
バスはトップ(虫パターン)で35くらいのスモールやら小バス数匹やらと結構楽しめました。
シーバスは2時間くらいの朝一浮きで、50オーバーくらいのを1本と1バラシでした。


昨年ニモ2+1をご購入頂き、今年は福島エリアに遠征釣行!
バスフィッシング、ソルトゲーム両方楽しまれ、ご当地でご釣友もできて何よりです♪
しかし、桧原湖は何度か訪れてますが、フィールド、周辺も含め素晴らしいロケーションで何回行っても飽きません!
ここ暫く行けてないので、またいつか時間を作って行ってみたいフィールドです。

E.Iさん御投稿有難うございます!



次はスキマープロペルの艤装について…

大体の「フィッシング仕様」というのはシート後ろにフラッシュ(埋め込み)ロッドホルダーがあるものだ…というロジックがあります。
でも、予てから個人的には一概に言えないと思っていて、まあまあ片方はタモ網用としてはアリとして、同じ位置で通常のマウントベース(+エクステンダー)+ロッドホルダーでも良いんじゃない?と考えています。

波立つ水辺への着岸時前にロッドホルダーの角度を変えて艇と平行気味にすれば、フラッシュロッドホルダーのような直立に近い状態よりかは、着岸沈でのロッド破損の確率が下がると思います。

あと「なるべく潮がかからないようリール位置を高めにしたい」とか、近年足漕ぎ艇など中心にゴッツイ座面高めのシート仕様も増えてきて、その場合タックルの位置も高めにしても良いのでは?とも考えたりし、なおかつ自身でのマウント追加でだれでも簡単にできる手段……ということで今回の艤装は「レイルブレイザ・クイックポート」を使った例です!

Img_7607
設置方法は、通常の方法(ショップページ参照)でカヤックに貼り付ける…以上!(爆)

Img_7608Img_7609
ロッドホルダーをエクステンダー等で高さを稼ぐとこんな感じです。

このマウントはロック部が破損して交換する際も+ドライバがあれば簡単に交換可能。
ABS・FRPカヤックの追加艤装に最適なマウントです…!

【レイルブレイザ・クイックポート】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001307/012/002/X/page1/order/

« KF写真館&艤装魂 | トップページ | バスフィッシング動画&新規商品追加 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: KF写真館&スキマープロペル艤装例:

« KF写真館&艤装魂 | トップページ | バスフィッシング動画&新規商品追加 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ