« 艤装魂&新規リンクブログ追加 | トップページ | フラットフィッシュダービー&入荷情報 »

2017年4月 1日 (土)

艤装魂&新製品追加

今回も艤装魂のご紹介から…!

【タイトル】冬場のスレイヤープロペルのシート脱着時の工夫

【ハンドルネーム】どばさん

【コメント】

艤装魂ステッカー狙い!はもちろん、冬場のスレイヤープロペルの艤装で一番苦労した事を解決できるので、同じスレイヤープロペル乗りの皆さんにお役に立てればと思い、情報提供です。

スレイヤープロペルはシートがネジによる着脱式で、シートのスライド調整も簡単にできて非常に便利なんですが、冬場など、ポリ艇の特性で縮みがある時にネジをスライドレールに合わせるのに非常に苦労します。伸びなら何とか力が入るのですが、一人で縮みを広げながらネジを合わせて回すのは、力がかけづらくなかなかネジ穴に真っ直ぐ合わせられません。だからと言って強引に回せばネジをナメてしまいます。

以前、この作業だけで冬なのに浜辺で大汗をかいて20分くらい格闘しました。

Image7
Image2

なので、今回は冬場などに艇が縮んでも楽にシートのネジ幅を合わせられる簡単ツールを作成しました。

用意したのは直径32mmの丸棒と32mmの入る家具脚用の傷防止キャップ。

どこのホームセンターでも売っているものです。

無理なく広げながら固定できるようにキャップは「カグスベール」という商品を使いました。

Image3

広げたい幅を測るとおよそ530mmだったので、丸棒をその長さに切って、キャップを装着して完了。簡単です。

Image4

で、それをシート用スライドレールに滑らせながら突っかい棒のように入れます。

カグスベールのおかげで、ほとんど力も必要とせずに縮んだところが広がります。

Image5

これで冬場の艤装も安心です。

私のスレーやープロペルは530mmの棒にキャップの底厚でちょうどでした。Image6

艇の個性によっては若干の差があると思いますが、余っているパイプとかでも

 簡単に作れると思うので、自分の艇に合わせてちょうどいい長さにしてください。



なるほど…ポリ素材の伸縮はさほど気にしませんでしたが、ネイティブウォータークラフト社の場合、アッセンブリーパーツの組み込みがシッカリしているので、逆にこういうケースがあったりします。
部材も比較的ホームセンターで入手しやすそうなので、最近プロペルシリーズを購入された方は是非御参考下さい…!
新規商品&再入荷情報です!
ハイエンドのカヤックフィッシング向けモデル「ロニーフィッシャー (RonnyFisher)」に加え、ツーリングはもちろんフィッシングにも最適な汎用モデルの「ロニー(Ronny)」も新規追加しました。
「ロニー(Ronny)」の在庫カラーレッド、リアルツリーカモ、「ロニーフィッシャー (RonnyFisher)」が在庫有りのカラーが、リアルツリーカモで、グリーンが早々に売り切れて4月終盤に再入荷するかも…です。


« 艤装魂&新規リンクブログ追加 | トップページ | フラットフィッシュダービー&入荷情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/70123016

この記事へのトラックバック一覧です: 艤装魂&新製品追加:

« 艤装魂&新規リンクブログ追加 | トップページ | フラットフィッシュダービー&入荷情報 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ