« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

kayak55.com BBQ春祭り2017

今年の春も開催します♪
「kayak55.com BBQ春祭り2017」!

16486846_1252582958161144_42986737416463806_1252582998161140_112498042
カヤックフィッシングの仲間で、湾奥カヤックシーバスのメッカ「ふなばし三番瀬海浜公園」で、みんなでわいわい食べましょう!飲みましょう(ノンアルですが…)!
16463564_1252582954827811_52081701716665379_1252582961494477_797940134

3月26日(日)・11:00〜15:30予定
(当日はkayak55.com実店舗は臨時休業となります)

Screenshot_1833
時間は10時45分集合!(終了はだいたい15時頃を予定しています)
集合場所はふなばし三番瀬海浜公園のBBQエリアになります。


参加費は大人一人様4,500円税込・子供(12才未満)2,500円税込となります。(当日お支払いください)

kayak55の方で参加人数を把握したのち、公園へバーベキューの申し込みをいたします。

ちなみに食材の準備の関係で完全前予約制となっています。当日の飛び入り参加は受付けられませんのでご注意ください。

セット内容にお飲み物は含まれませんので、kayak55からもクーラーにある程度の飲み物を多めに入れて持っていきますが、各自お好きな飲み物をお持ちください!!

BBQ前に出艇される方も多いとおもいますので、全員ノンアルコールとさせて頂きますm(_ _)m

BBQ前に三番瀬で釣行されるのは基本自由ですが、本イベントには含まず弊社は一切責任を負えませんので、原則自己責任の範疇でお願い致します。
あまり大人数になりますと、BBQ前釣行で多数のカヤックが出艇してしまう可能性がありますので、BBQ参加人数は先着30名までとさせて頂きます。


【申し込み方法】
件名を「BBQ参加」で、本文に必須事項を記載して…


■必須事項
・ご氏名
・携帯電話番号
・参加人数


info@kayak55.com」までメールをお送り下さいm(_ _)m

受付は3月20日(日)中までとさせて頂きます!

2017年2月26日 (日)

カーメイトinnoロッドフックIN-433超セール!

ホエールです。

前から告知しておりました。

In
RV-INNO ロッドフックIN-433

のセールを開始しました。

はっきりいって破格の値段です・・・・

価格は・・・・

驚きの!

1,000円

これ、ほんとに安いです。

カーメイトINNOのスクエアバー(いわゆる普通の四角いバー)に対応するアタッチメントですので、他メーカーのキャリアの方にはつかないのでまずご注意をいただければと思います。

この商品、どんな商品かというと!

バーエンドに取り付けます。

普段は収納できるのですが、

取り出すと!

Dsc01379
こんな感じになります!

Dsc01380
ここにロッドなどを仮置きできるわけです。

※写真提供:KFゴルゴテスター「のぶぞう」さん。

片付けの時にロッドを車に立てかけていて倒してしまったりありますよね。地面に置いたロッドを踏んでしまったこと・・・ありますよね(涙)

それが確実に防止できます。相棒となる自分のロッドを大切に使っている方にオススメです。

また、アタッチメントを立てずに水平でも使えます。その場合はカヤックを片付けている間にPFDをかけておいたり、ハンガーのように使うことができます。

数量限定です。

ぜひご検討ください!

ちなみにホエールも近いうちに取り付ける予定です!

あ・・・

この商品で超注意点があります。

ロッドを仮置きしたまま走行しないこと!です。

かならず収納してから走ってください!


そういう意味では、カヤックを助手席側から乗せる形をとって。この商品は運転席側というのがいいかもしれませんね。
(運転席側ならまず気づかずに走り出すということはない)

よろしくお願いします。

【RV-INNO ロッドフックIN-433販売ページ】

http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001400/ct97/page1/order/

2017年2月25日 (土)

リトルプレゼンツ製品入荷!

今日はリトルプレゼンツさんから荷物が届きました。
Little
まだネオプレンの手袋の時期ですが、そろそろ春なので5フィンガーレスのメッシュグローブも入れてみました。

ストレッチ素材で素手感覚というの売りのトラウト用グローブですが、カヤックにも良いのでは?と思います。

手のひら部はラバー系ではなくシンセティックレザーという人工的に皮のような質感を出している素材。

やはり特に海のカヤックフィッシングでは本皮はすぐにダメになってしまうので使えないので、いいんではないでしょうか。

Glove
パドルを握ってみましたが特に左手の感覚が、グリップしすぎずいいかもしれません。(ホエールは右利きで右固定)

今まではグリップが強めの素材のものをよく使っていたのですが、はたしてどれぐらい漕いでみて感覚が違うのか?

まだちょっと寒いですが、次のカヤックフィッシング釣行でさっそくデビューさせてみようと思います。

あとはロッドベルトと、スピニングリールで便利なスプールバンドも入ってきました。こういうちょっとしたアイテムも釣りを快適にしてくれる大切な部分だと思います。

これら含めて、近日中にショッピングページにアップします。

2017年2月24日 (金)

バイキングカヤック・冬のお特なキャンペーン終了間近!&納期について

今年も大変ご好評いただいております。

バイキングカヤック・冬のお得なキャンペーン

キャンペーン期間中に対象商品をお買い上げ下さいましたお客様に、組み合わせ次第では最大で15000円相当となる素敵なプレゼントをご用意させていただいております。
Vk2016winter
【プレゼント内容】
① デラックスシート または カヤックカートから1つ

② 以下のレイルブレイザ社製品の中から1つ
(ロッドホルダーⅡ、3軸プラットフォーム、アジャスタブルエクステンダー、Gホールド35、回転式プラットフォーム、エクステンダー)


その期間が・・・・平成29年2月28日(火)までなっておりまして、終了がせまってきました。

ホエールも個人的にバイキングカヤックの忍とプロフィッシュ45を所有して、プライベートの釣りはこの2艇でほぼこなしていますが、安定性もありつつ走破性もかなりのもの。そして股の間のコンソールの収納性。そのコンソールの蓋への艤装の自由度の高さ。ほんとにバランスが良いシットオンだと思って乗っています。

O0550036912840466006
これまでもいろいろなドラマを起こしてくれたバイキングカヤック・・・・もはや人生の相棒です。絶対的な信頼を持って乗っています。

もしバイキングカヤックで今年はカヤックフィッシングを始めたいなと思っている方は、28日までのご注文がお得はお得ですので、ご検討してみてはいかがでしょうか!
(もちろん、バイキングカヤックは静岡県清水の工場での国内製造ですので、基本的に在庫切れということはないので、お得なキャンペーンが終わってしまったとしても、じっくり考えてからの注文でもいいと思います!)

現在のバイキングカヤック納期について・・・

Arex
バイキングカヤックはご決済いただいてから一艇、一艇、静岡県清水のバイキングカヤック工場にて代表のアレックスの手によって製造されます。

通常はご注文を受けてから2週間前後で完成・発送となるのですが・・・

キャンペーン最終週、ありがたいことに大変多くのご注文をいただきまして、現時点で既におおよそ3週間前後の完成となっています

工場の混み具合で変わってしまうので現時点ではなんとも言えませんが、あと数日で、もし多くのご注文が入るとさらに納期が伸びる可能性もございます。

その点だけ、ぜひご了承をいただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

【kayak55.comバイキングカヤック販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopbrand/004/005/X/

2017年2月22日 (水)

FROG KAYAKファーストサンプルモデル

以前、完全受注生産で製造した

1
FROG KAYAK

トップウォーターブランドのFROG PRODUCTSさんとフィールフリー・ノマドのコラボレーションカヤックです。

リジットタイプのシットオンに釣りブランドのロゴが製造時から入るのは初めての試みでした。
(ステッカーではなく、製造段階で入れてもらっています)

カラーも通常のフィールフリーのレギュラー艇にない、フロッグプロダクツならでのカラーリングで、大変ご好評をいただきました。

そのFROG KAYAKの最初のサンプルモデルをメーカーさんより譲ってもらうことに成功しました。

2
こちらです!

基本的には以前発売させていただいたFROG KAYAKのクレイジーパターン(パープル、ライムグリーン、ピンク)とまったく同じですが、バウデッキのロゴのみテストサンプル独自のパターンになっています。
(文字の中が一部白になっています)
3
本来ノマドのロゴが入っている部分だけがツルツルしている部分が出てしまっています。製品版ではこれは解消されていましたが、ご購入の際はこの点だけご了承ください。(カヤックの性能や強度にはまったく影響しません)

4
6
サイドのロゴは製品版と一緒です。

5
後ろから見た姿

7
シートとサイストラップももちろんついています。

カヤックが初めての方は別途、パドルとPFDだけご購入いただく形です。

FROG KAYAKが発売された時にはタイミングが合わなかった方、この機会にいかがでしょうか?

発売はkayak55ウェブショップにて、2月24日の夜20時からとなります。

急な話なのですぐに売れるかはわかりませんが、いずれにしてもFROG KAYAK最後の1艇です。
(もし今後またFROG KAYAKを企画する場合があってもこのカラーは作りません)

ですので完全に早いもの勝ちとなりますので、もし売り切れの際はご容赦ください。

価格は102,600円(税込)

送料だけは当時と若干変更になる予定です。

こちらも金曜日に発表します。
(当時は輸入元さんからの発送でしたが、今回はkayak55からの発送となるため)

カヤックは大型の荷物のため、ご自宅最寄りの西濃運輸営業所止めとなります。

よろしくお願いいたします。

2017年2月21日 (火)

艤装魂(忍用フロントバーの変形仕様)

ホエールです。
日曜日はお店を休ませていただきまして愛知県蒲郡にて開催された

1
「事故に学ぶリスクマネジメント」講習会

にいち参加者として参加させていただいてきました。

事故の事例、海上保安庁さんのお話、講師の皆様や参加者の方のノウハウを聞いて大変勉強になりました。

こちらにつきましては、少し先になってしまうと思いますが、またしっかりと時間を作ってホエールのTEAM N.Wのブログにて報告させていただきます。

さて!

今日は素晴らしい艤装魂へのご投稿をいただきましたのでご紹介させていただきます!

ハンドルネーム
oga】さん

【タイトル】忍用フロントバーの変形仕様

【コメント】
忍用フロントバーは以前から欲しかったのですが、自分は身体が大きくカヤックに乗る際に、フロントバーに足が当たり乗りにくいと言う辛さがありました。

そこでフロントバーの根元に切り替えが出来るポートを付けて自由に切り替えられる様にしました。

これで乗り降りの際は倒して、釣りをする時は起こしてやれば辛くない‼️

釣り仕様
Image1

乗り降り仕様
Image2

手前にも持ってこれるので、楽々竿も取れます(笑)

※注意
魚探の付ける位置を考えないと見辛いです(笑)

Image3
竿は変形しても落ちない様にする事も出来ました。
ただ、いちいち角度を変えないといけないので、自分は乗る際は後ろ側に刺してやります。


これはすごいっ!

忍用フロントバーは位置が決まっているので、体格によってはちょっと遠く感じたり、逆に遠ざけたいなどもあるかもしれません。

この方法があったかーー!

という感動がありました。まさに私ホエール的には目から鱗。

思いつきそうで思いつかなかった素晴らしいアイデアだと思います。やはり艤装は閃き、アイデア、そして工夫です。

ogaさん、こんな素晴らしいアイデアを共有していただき、本当にありがとうございました!

あと・・・実はセンターコンソールの蝶番の透明な蓋もすごい!!

2017年2月19日 (日)

コリンアスリート/センターコンソール インナートレイ


チャンマツです。

以前ブログでも紹介しました「コリンアスリートの}センターコンソール用インナートレイが正式に別途オプションメニューに加わりました…!

Image3
Image1Image2
カラーは全色統一で、上面ホワイト底面は地の色のままとなります。
(製作時期で変わる場合がございます)


製品名:センターコンソール・インナートレイ
素材:FRP
重量:約200g
販売価格¥4,500-(送料別途/税別)

【BRK佐々木さんコメント】
長て方向に500mlペットボトルが収まるサイズです。
ルアーなどの小物入れ、イケス併用時のエアーポンプ収納等、自由にお使い頂けたらと思います。



実際使ってみると深さがあるので、とても使いやすいですよ♪
自分の場合は小物入れもそうですが、魚探用のバッテリー(BMOアウトドアバッテリー4400)が狙ったかのようにピッタリ収まるので、このトレイのお陰でハッチ内でゴロゴロしません…!
Img_6954Img_6953
コリンでガチの釣りをするときは「GARMIN echoMAP CHIRP 45dv」を搭載で、DCスターポートを介して内部のバッテリーにアクセスします。
Img_6857
上の画像は、さらにKFマルチプレート(短)とデッキ平面にレイルブレイザ/クイックポートを貼り付け、GARMINアクションカム(VIRB XE)&リチウムバッテリーin防水ケース、振動子アームを設置した、「ガチ釣りビデオシューティング仕様(?)」です。

まだ今期この仕様で浮けてませんが…(汗)
今年はこいつでガンガン浮きたいと思っております…!

2017年2月18日 (土)

IN433ロッドフック出血超特価放出予定/GPSMAP 585Plus着弾・INNO

チャンマツです。

今日は週末だけあって店頭ご来店、お電話問い合わせ等が多かったので、ブログネタが無い……と、思ってたら丁度いいタイミングでブツが着弾!

Img_7113
カーメイト/INNOのロッドフックです!
Img_7115
撤収時にロッドやパドルを仮置きするのに重宝する隠れた名品…

今日は時間が無いので予告のみですが、近日このロッドフックを鼻血ブー特価で販売致します!

価格・ショップページ追加は後日完了次第当ブログ・FBで告知いたしますので、宜しくお願い致しますm(_ _)m


Img_7102Img_7103
そして、間髪入れず例のブツも着弾!

Img_7104
早速来ました「GPSMAP 585Plus(デモ機)」!

Img_7105 Img_7112
本体等の大きさはホンデックスPS-5XXを一回り大きくした感じです。
横幅はechoMAP55dvが広いので、画面レイアウト設定次第で好みに分かれるところですが、画面サイズのわりに本体横幅が抑えられているので、デッキスペースが限られている艇に良さそうです。
Img_7111
このモデルは端子が8ピンになので、対応振動子のバリエーションが変わります。
ただ、すでにechoMAP55(45)dv+GT20(21)のブロードバンドHD-ID発信+チャープ(CHIRP)クリアビュー(ダウンビュー)の時点で、かなりのハイスペックなので、カヤックフィッシングでは十二分だと思うのですが、折角なのでコアアングラー向けに提案できるよう、今度通常魚探が周波数可変のMIDチャープ(CHIRP)と呼ばれる発信方式で使用できる振動子を導入して、有用性を確かめたいと思います。

Img_7108
早くイジってみたい気持ち余って、電源ケーブル未加工そのままで備品のバッテリー端子の穴にブッ刺しのドイヒー結線(爆)

Img_7107
すでに使用しているechoMAPのデータSDを挿入し、日本海岸線&クイックドローデータを…

Img_7110
クイックドロー&クリアビュー(旧名:ダウンビュー)キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Img_7109
GPSモードも中国の「Beidou(北斗)」ロシア「GLONASS」対応!


そうこうしている内に終業時間になってしまいました…
今回は輸入代理元からのデモ機のため、パッケージ・同梱物・ファームウエアが実際の製品版と異なる可能性があるため、今日はさわり程度のご紹介でしたが、またボートショー以降に色々気づいた点などを紹介できればと思います…!

2017年2月17日 (金)

GARMIN・Gpsmap585plus

チャンマツです。


ガーミン公式ホームページのマリン製品ラインナップページを見たところ、カヤックフィッシング向けになりそうな機種で気になる新モデルが…

「GPSMAP585Plus」
Gpsmap585plusimage02


たまたまその翌日、正規輸入代理元さんからお電話をもらって、早速先方が「カヤックフィッシングに良いモデルですよ…!」と推薦もあり、当店でもデモ用実機を導入させて頂くことにしました。

まだ詳細は実機を動かしてから、または横浜ボートショー以降に紹介しますが、基本的にはシリーズ違いなんですが、カヤックフィッシング的には「ブロードバンドHD-ID通常魚探&CHIRP通常魚探対応」「CHIRPクリアビュー(旧名ダウンビュー)」「クイックドローコントロール(自動等深線作成)」などの目玉の主機能は「echoMAPシリーズ」同じです。

GPSがechoMAPがDGPSなのに対し、「GPS(米国)、GLONASS(ロシア)、BeiDou(中国)」対応になり、ボタン・設定操作が異なるなどといった感じですが、そのあたりは今の所個人的感想ですが、おそらく一長一短的な感じではないでしょうか…

あとは対応する振動子が若干増えてますが、カヤックフィッシングの釣りにおいてはechoMAPで対応する振動子で十分すぎるので、あまり気にするところではないかもしれません。

むしろ縦長6インチ画面という所から、艇のデッキ環境によってはechoMAP 75sv(dv)では本体サイズの横幅が大きすぎる…といった場合に丁度いいと思います。
価格は本体のみ(振動子別)税込みで
85,320円。
選択する振動子の種類によって+2~4万ぐらいなので、価格・内容で見れば、丁度echoMAP55dvとechoMAP75sv(dv)の間のポジションになる感じですね。

すでに販売は承ってますが、webショップページの方は実機が到着してから作成しますので、
早めのご購入・ご不明な点などございましたら、遠慮なくTEL・メール(info@kayak55.com)までお問い合わせ下さいm(_ _)m

到着が楽しみです…!

2017年2月15日 (水)

入荷情報・ガーミン魚探振動子

チャンマツです。
欠品していた商品が一部再入荷しました!


「GMガンナーネット Jr.(ディープタイプ)」
Gunnernet_jr_deep3
Gunnernet_jr_deep5
Gun5
ラバー素材のディープネット、ショートレングスのジョイントグリップ…カヤックフィッシングに最適なサイズのランディングネットです。


「スウィングスター・インフィニティ(215~225cm)」
0000000012962
ポリマーブレード採用によりコストを抑えたカーボンシャフト…今まで有りそうでなかったスペックのハイコストパフォーマンスパドル!

「フィールフリー キングフィッシャーシート」
0000000005132
ノーマルのシートだと「お尻が痛い!」という方にお勧め。現行の単体販売シートの中では一番のクッション厚。座高が余分に高くならないようなデザインになっているのも特徴!



話題は変わりまして、発売開始から好評を頂いているガーミン魚探ですが、振動子の取付のアプローチの幅を広げるため、ステン製のジョイントパーツを何点か試しに用意したり、既存パーツの加工方法等を模索しております…。
(はたしてどこまで役に立つかは分かり兼ねますが…)
Img_7094
Img_0583
もちろんスコッティ、レイルブレイザのアームでも十分対応できますが、艇の種類、取付位置も場合によっては様々なので、中にはそれでもシックリこない方も少なくないかと思います。

Img_7091
特にアームは樹脂製パーツで構成されていて、振動子もガーミン社等になると物によってはかなり重量があったりするので、アームパーツが破損することを想定して代替えに適当なパーツもございますので、ご購入予定の方、すでに当店でご購入頂いた方も何かございましたらご相談下さいm(_ _)m


2017年2月14日 (火)

KF写真館

チャンマツです。

今日の御投稿は、カヤックフィッシングでは珍しい魚の釣果です!

ンドルネーム【SEA MAT】さん
Image1
Image2
【コメント】
ついに釣ってしまいました!念願の赤ムツ!
水深約300m~370m、ジグ250g。

スピニング手巻きでの釣果です。
目標にしていたカヤック赤ムツ。
赤い魚体を見た瞬間の興奮がまだ冷めません。
とりあえず速報はブログにUPしました!

【SEA MAT TIME】
https://seamat.amebaownd.com/

詳細と動画は後日UPします。
次は金目…。



中深場でのスロージギングによる釣果。
最近某プロテニスプレーヤーの好物でもあるノドグロこと赤ムツ…!

どうしてもカヤックで安全に釣りができる範囲…目標とする深場が岸に隣接しているフィールドが極めて限られ、SEA MAT TIMEさんが釣られた場所もそういった所だと思いますが、中々カヤックフィッシングではお目見え出来ない魚種…しかも電動でなくスピニングリールで釣られているのもスゴイですね〜。

2017年2月12日 (日)

プロフィッシュ艤装変更

ホエールです。

ここのところ爆風続きでフィールドに出れない日々でした。

実はこの週末も試乗会のお申込みを複数いただいていたのですが、残念ながら中止となってしまいました。

今日の試乗会もなくなってしまったので、ホエールは早出して・・・・

551
自分のプロフィッシュ45のセンターコンソールの艤装を変更していました(仕事せんかい!笑)

なぜならば、写真にも映っていますが、 今年になって本格的に使いだしたガーミンの魚探を快適な位置にセッティングするためにマウント位置を変更したり、ゴールデンミーンのプライヤーホルダーを忍と兼用するためにネジを打ったりしていました。

これまで使っていたホンデックス500Cでは電源入れっぱなしで、オートにしてほとんど海上に出てから触ることがなかったので、遠い位置にスターポートを打っていたのです。

プロフィッシュや忍はセンターコンソール上の艤装はいつでも手軽に変更できるのがいいところですよね。もちろんはずしたネジ穴は残ってしまいますので、コーキングで塞ぎました。

また、もし大幅に変更したい場合はお問い合わせいただけばコンソールの蓋だけでの販売もできますので、新品に戻すことも可能です。

552
ガーミン魚探が手が届きつつ、なるべく遠い自分にとって絶妙になる位置を検討しました。ロッドも置きたいので足に当たらない程度に左寄せ気味で。

553
ゴールデンミーンのプライヤーホルダーは忍と兼用なので、取り外しができるようにネジとJフックで固定する感じで、リューシュ用のアイレッツを一発。

554
バッテリーへの配線が通るようにホールソーで一発穴をあけて

555
55防水バッテリーはセンターコンソールの奥に余裕で収納できる。これがプロフィッシュや忍の大きなメリット

5565
そして、振動子は足元でステーで出すので、サイドポートを足先のエリアに設置。
フットブレイス用の凹凸があるので、だいぶ遠くなってしまったので、ちょっと上げ下げは大変になりそうですが、逆にパドリングの邪魔にはなりにくくてその点ではいいですね。

557
よし、いい感じ!

558
プロフィッシュ45はやっぱりシュっとしたカヤックらしいフォルムで永遠にかっこいいです!

明日はこれで行こう!

2017年2月11日 (土)

アトールルアー入荷&3月からのダービー軽く予告!

昨日から告知しておりましたカヤックアングラーに今、注目のブランド

アトールさん

のルアーが本日kayak55ウェブショップにも入荷しました。

なかなかない軽めのスロージグ・・・

konoha B 62
Konoha1
このスプーン形状とキールがひらひら木の葉アクションを生む!

そして、

JJシャクラ30g
Syakura1
テールスピンジグの決定版。
このウエイトなのでシャローのシーバスには使えませんが、水深がある場所のシーバス狙いはもちろん、1ozなので水深20m前後ぐらいまでは使えるはずですから、根魚狙いにもいいでしょうし、フラットフィッシュにもいいでしょう!

ホエール的にはゴッドハンズさんの天ノ天テンヤ、そしてこのJJシャクラ30gやkonoha B 62などを駆使して、今年はフラットフィッシュも精力的にやっていきたいと思っています。

昔は特にカヤックからの初夏のマゴチ釣りが大好きで、よく通っていました。

カヤックからだとほんと、良いサイズが釣れるんです。

また、最近は特に開拓が進んでいるのがカヤックからのヒラメ釣りだと思います。

これらを新しいメソッドで(あくまでも自分の中で!)釣りたいんですよね〜

今年は特にひとつテンヤとブレードベイトはフラット狙いでどんどん投入していきたいのです。

そうなんです・・・・

なぜならば!?

何故ならば!?
(しつこい)

今年はやります!

kayak55.comフラットフィッシュダービー!

これまで、

Screenshot_94
イカダービー
http://kayak55.com/cn20/pg254.html

Aomonod
青物ダービー
http://www.kayak55.com/cn20/pg341.html

そして去年、記憶にあたらしい

Blackbass
バスダービー
http://kayak55.com/cn20/pg339.html

をおこなってきまして、おかげさまでたくさんのカヤックアングラーの皆さんに盛り上げていただきました!(ありがとうございます!)

カヤックフィッシングって、スゴイ!と感じさせていただく素晴らしい釣果をたくさんいただいたのです。

そして、今年のダービーのターゲットは!

Hirame2
フラットフィッシュ
(デコ焼けすぎ)

です!

カヤックからのヒラメ系、マゴチ系の魚の全長で競おうかと思います。
資源保護のため40cm以上からのサイズにてエントリーを受け付ける予定です。

2017年3月1日以降〜2017年11月末日までの釣果が有効となり、そのためのアリバイ写真が必要となります。

さあ、今年のアリバイアイテムはなににしようかな・・・

詳細・応募開始は2月28日に特設ページを設けてルール等発表する予定です。(おそらく昨年のダービーのページを概ねコピーしたページで・・・手抜き!?)

3月1日ダービー開始後は、ぜひサイズの良いヒラメ・マゴチが上がったらエントリーの方、よろしくお願いいたします!

2017年2月10日 (金)

新入荷と艤装魂(レイルブレイザ・ドリンクホルダーの追加)

入荷自体は明日になってしまうかと思うのですが、新規入荷のお知らせです!

ホエールがかなり気になっているメーカーさんと新たにお取引させていただくことになりました。

それが
551
アトールさん

アトールさんといえば邪道ブランドのクルクルやヨレヨレ、ヤルキスティックなどを作ったメーカーさんとして有名です。ホエール的にはやはりソルトの世界にブレードルアーの存在を知らしめた元祖、クルクルは衝撃的でした。その頃(2000年ぐらい!?)はまだカヤックをやっていなかったのですがデイゲームに革命が起こりましたよ。夏の湾奥ですっごい釣れた。

で!そのアトールさんは現在、完全自社オリジナルルアーをたくさんリリースされています。

なぜにホエールがアトールさんに注目しているかというと、やはりフィールドスタッフに石垣島RED HEADさんがいらっしゃるから。そして、アトール代表の田中さんもカヤックフィッシングをされているということ。

やっぱりカヤックアングラーがかかわっているメーカーの商品は使いたくなっちゃうのです。

kayak55は弱小ショップのため、一気に全てのアイテムを仕入れることはできないのですが・・・・

取り急ぎ2種類のルアーを取り扱わせていただきます。

1種類目は!
552
JJシャクラ30g

クルクルを生み出したアトールさんの最新のブレードルアー、釣れないわけがない!
そして、1ozというウエイトは深場のシーバスはもちろんですが、様々な魚種に使えそうだと思って仕入れさせていただくことにしました。

カラーはまずは2種類

554
ブルピン
ベイトフィッシュライクでシルバーブレード、まさに食わせの一本。

553
蒼蒼(そうそう)
やや濁りが入っている状況ではゴールドブレードもあった方がいいと思い、ゴールドブレードでやや緑がかっているこのカラーを。

JJシャクラの特徴は、ジャークにもある程度対応するというところ。この手のルアーはやはりロッドアクションをするとすぐにエビるというのがありました。もちろん限度はありますが、ある程度のジャーク、ストップ、フォール・・・これらのアングラーが仕掛けていく動きに対応してくれます。

ハタ狙いにも良いでしょうし、個人的にはヒラメやマゴチに激効くのではないかと思っています。今年はこれでフラットフィッシュ狙います!

もう一種類!

555
konoha B 62

スローにヒラヒラと舞い散らせ、巻き上げの抵抗値は少なく、スプーンのようなアクションでしっかり見せて喰わせられるメタルジグということ。

556
この複雑な形状、これはすごい。

取り急ぎ入荷したカラーは

定番のブルピン!

グリーン系の茶葉

の2色になります。

もともとは東京湾のシーバスで開発されたそうですが、これは、いわゆるスロージギング的に使って青物・根魚・真鯛に効くでしょう!またはタダ巻きをしても水流を受けてアクションするでしょうからいいと思います。

スロー用のジグは世の中にいろいろありますが、基本的に重いものが多いので、62gというウエイトは浅場であったり、よりシルエットを小さく見せたい時などに、引き出しとして一つは持っておいていいウエイトだと思います。(ちなみにkayak55で開発中のスロージグ・コルジグは100g弱ぐらいになる予定)

konoha62にはAタイプとBタイプが存在するのですが、KAYAK55ではよりダートしやすいというBタイプを仕入れてみました。

ダートでテンションが抜けて・・・フォールでヒット!なんてまさにルアーフィッシングですよね。

個人的にも早くフィールドで投入したいです!
(風が強くてぜんぜん浮けていない!涙)

明日、kayak55ウェブショップに入荷となりますので、ぜひチェックしてみてください!

そして、入荷情報以外に、今日は艤装魂投稿をいただいております!

レイルブレイザ好きの方は必見の艤装例ですよ〜!

ハンドルネーム【ゆなりなパパ】さん

【タイトル】レイルブレイザ・ドリンクホルダーの追加

1
2
3
4
5
【コメント】
先日、ドリンクホルダー入手の為にkayak55.com実店舗にお邪魔したらベストな取付例があったので パクらせていただきました!笑

要約するとレイルブレイザのレールマウント+スターポートの組合せを背合わせでエクステンダーにボルトで共締めです。

ここからがオリジナル。

そのままドリンクホルダーをセットすると魚探トレイと干渉するのでスイベルポートを2ヶ使用して微調整(エクステンダーだと長すぎ・・)

ドリンクホルダーがトレイより出すぎる事なく収まりました。


先日はご来店、ありがとうございました。
さっそくの艤装魂投稿、ありがとうございます!

それにしてもめちゃくちゃシステマチックで、見た目も宇宙ステーションのようでかっこいいです。さすがです。

艇はスタイリッシュなデスペラード。やっぱり艤装もスタイリッシュに!ですね。

これまでもチャン松君がエクステンダーにレールマウントをセットして収納ポッドをつけたりしていましたが、このエクステンダー+レールマウントって、組み合わせが無限に広がるような可能性を感じちゃいますね。

ゆなりなパパさん、ぜひまたカッコイイ艤装アイデアありましたら教えてください。ありがとうございました!

2017年2月 8日 (水)

艤装魂(忍のカスタマイズ)

ホエールです。

毎日風が吹きますね〜

明日の木曜定休日!久々に風が弱まる!?と思ったら・・・雨か下手すると雪だと・・・・

いつ浮けるのだー(号泣)

まあ冬はしょうがないですよね。
さすがに雨だと外で艤装というわけにもいきませんが、冬型が強い日が続き浮けない日が多いのでまたポツポツとプロフィッシュ45のコンソールの艤装変更、そしてファルコンのゲルコート修復をやろうと思います。

特にFRP艇の補修はご質問が多いため、しっかりブログにまとめてまた艤装のコーナーで手順をご紹介します。

さて!

そんななか、今日も素晴らしい艤装投稿いただきましたのでご紹介いたします。

ハンドルネーム【顎髭海賊団】さん

【タイトル】忍の艤装とカヤックラック

【コメント】
カヤック台は木材と建材のカバーでカヤック台を自作。
Img_1963_2
Img_1964_2
材料代めちゃ安いです!
V字型に5cm下げるとちょうどよかったです。
しっかり作ってあるので陸上で乗れます!浮けない日はイメージトレーニングできちゃいます。

艤装のほうですが、魚探二台体制なのは、フロントダッシュに艤装してあるホンデックスはGPSとして使っているだけです。
Img_3274_2
Img_3286
センターコンソールのカーボン調はダイソーで買ったカーボン調シート200円分をアクリル板に貼って作りました。コンソールのマッシュルームをはずして、ビスだけ変えて再設置。
Img_3284
シート横にフラッシュとりつけして、ロッドをちょい起けるようにしてあります。
Img_3288
カゴはフォールディングアンカーを使って止まって釣りをしている時に登場させて置き場として利用。これはインターネットでやっている方がいらっしゃったのを参考にして作りました。


先日、ご来店いただいた青髭海賊団さんに携帯の画像を見せてもらったらすごくかっこよかったので、その場で無理を言って写真とコメントを送ってもらいました!ありがとうございます!

まずコンソールトップのカーボン調シート!

先日のyasさんの艤装魂もありましたが、時代は魅せる艤装に入ってきてますよね。
せっかく格好良いカヤックというスタイル、さらに格好良く!いいですね!魚探2台体制も見た目が超ハイテクでかっこいいと思います。

そして他、使いやすくするための艤装。ちょい起きフラッシュロッドホルダーにアンカー用カーゴ。アンカーはロープも本当に邪魔ですし、乱雑にしていると危ない面もありますから。
パドリング時はワンタッチで外し、コンパクトにカゴ一個にまとめておいた方がいいですよね。

もともと使いやすい忍ですが、サイドにフラット面も多いですし、コンソールの存在が大きい。カスタマイズのベースとしてもとても優れています。

そして、カヤック台!
陸上で乗れるというのはいいですよね。カヤックに行けない時にもちょっと乗ってみるとストレス解消〜かもしれません!

地べたに置いて乗るのと、中空に浮いた状態で乗るのでは感覚が違いますよね!パドル動作できますし!

青髭海賊団さん、ありがとうございました!
艤装魂ステッカー、ぜひどこかに貼ってください

2017年2月 7日 (火)

本日21時30分からはユーストリーム生放送!!

今日(2/7)の夜21時30分からは今年二回目のユーストリーム生放送!

今日の放送ではゲストがいらっしゃいます!

Img_1932
ゴールデンミーン、プエブロのフィールドスタッフの笠原さん(ハンドルネーム・ややさん)です!

今日はゴールデンミーンの製品の詳しい説明やなんとプエブロの新製品の紹介などをメインにお送りします!

なんとゴールデンミーンさん、プエブロさんから豪華プレゼントをいただいていしまいました!

今日は久々に5名に抽選でプレゼントおこないますよー!

ぜひ、生放送中に書き込みをいただければと思います。

【kayak55ユーストリームは↓↓からご視聴ください】
http://ustre.am/fxgP

2017年2月 5日 (日)

新規商品追加【ユーティリティ・艤装パーツ・ルアー】

チャンマツです。

先程webショップに新規商品を追加いたしました!
Img_7084s
【リトルオーシャン ダストポーチ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001376/


鬱陶しいラインクズ、仕掛けのパッケージなどを手早く処理できるポーチ型の小型ゴミ袋です。
中の底側にベルクロのオスが貼り付けてあり、入れたラインクズがまた手に引っ付いて出にくくしている所が芸が細かい…!
ただ、別にゴミ袋として使用せず、ペットボトル・小物入れに使って頂いてもいいかと…

Img_7088s
【Scotty ロープロファイルトラック】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001375/


写真をご覧になってピンときた人もいるかもしれませんが、同社「トランスデューサーアーム」に同梱されているトラックレールです。
かなりローダウンの仕様になっているので、単品で出ればいいなぁ…と思っていたらやっぱりでました!
加えて長さが4インチ、8インチの2パターンで発売になります。
直径5mmのタッピングビス、ネジでの取り付けで、レール溝中の位置でないので、パーツが干渉しにくくなっています(その分設置スペースは必要になりますが…)。ポリ艇であれば比較的簡単に取り付けが可能だと思います。

Sarana1
【スミス・サラナ125F】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001373/


言わずと知れた名ルアーです。
今更ながらですが、多くの関東圏のカヤックアングラーにとっては定番のルアーの1つ!
ハイシーズンのシーバスはもちろんですが、シイラ、青物でも万が一トップでの活性が上がったときなどに備え必ず1個は携帯しておきたい汎用ミノーです。ジグで釣りをしていた時、「突然ボイルったのにミノーを持っていなかった…」という経験をされた方も少なくないはず…!
正直言ってしまうと、スタッフの補充用も予て仕入れてみた感じなので、在庫カラーは個人的好みで「サヨリ」のみです(爆)

シーズン近くなったので、また追々新規商品を追加すると思いますので、引き続き宜しくお願い致しますm(_ _)m

2017年2月 4日 (土)

KF写真館 & 気になる新製品…

チャンマツです。

まずはKF写真館のご紹介から…!


ハンドルネーム【kensugi】さん

Image1

Image2

【コメント】
アバシで釣りました。
バラシ連発でフック交換の大切さを感じました!(腕のせい)。
サイズは小さいけど初浮きって事で(笑)!


御投稿有難うございます…!
もしかすると今期初の三番瀬シーバス釣果投稿かもしれませんね〜。
ちなみに同じ時間に弊社のホエールも浮いていたのですが、釣果は……。
まだ湾奥干潟のデイゲームでは時期的に早いので、中々難しい釣況の中での貴重な1本ですね!
しかも当店のメジャートレイを使って頂いて恐縮ですm(_ _)m!

もしかすると次の潮回りで数も上がってくるかもしれないので、最寄りにお住まいの方は是非チャレンジしてみて下さい!


話題は変わって、先日当店取り扱いのBMOジャパンさんから2017年の新カタログが到着。

早速中を拝見したところ、早速気になる商品が…

…リチウムイオンバッテリー関連で新商品が登場!

従来品のアウトドアバッテリー4400の兄貴分。
容量と端子の大きさをUPした「リチウムイオンバッテリー11.6Ah」!
Img_7079
できれば魚探・電動リール両方を1個のバッテリーで…という場合、アウトドアバッテリー4400ですと、容量もそうですが端子の大きさ的にワニグチ2組はちょっと厳しいのですが、このバッテリーなら約2倍以上の容量(11600mAh)で、ワニグチ端子もサイズによっては3組まで装着可能!
Img_7083
しかもすべり止めのラバーまで装着されている芸の細かさ…
充電器付きで43,800円(税別)と価格も比較的リーズナブル!

そして驚きの新製品…「ホンデックス魚探用バッテリーパック」!
なんと、電池フタとバッテリー本体が一体化したカートリッジ式的なバッテリーシステムです。
Img_7080
純正のフタを外してワンタッチで装着!
容量も高容量の充電式乾電池を超える16時間稼働というスタミナにもビックリです!
Img_7081
価格も充電器セットで9,800円(税別)と、専用設計のリチウムイオンバッテリーとしては破格な気がします。

今回横浜のジャパンフィッシングショーでは出展されなかったのですが、大阪フィッシングショー、名古屋キープキャストで展示されるようなので、気になる方は現物をご覧頂ければと思います。

もちろん当店で取り扱い致しますので、「ホンデックス魚探用バッテリーパック」は5月あたりからのリリースになりますが、「リチウムイオンバッテリー11.6Ah」と併せてご予約も承りますので、気になる方は遠慮なくお問わせ下さい…m(_ _)m

2017年2月 3日 (金)

艤装魂・来週のkayak55STREAM

チャンマツです。

まずは艤装魂のご紹介です!


【ハンドルネーム】ゆなりなパパ
【タイトル】GMプライヤーホルダーの取付
12
3_24
【コメント】
プライヤー(他社製ですが・・)と水産用鋏をどこかに取り付けたかったので、GMプライヤーホルダーを艤装してみました。
GMプライヤーホルダーのクリップを外してワッシャーを?ませてM6のノンヘッドボルトを ホンデックスのPS-500Cのノブ付ボルトの代わりに締め込んで完成!
色々試行錯誤したけどやっとスッキリ纏まりました♪

いつも御投稿有難うございます…!
先日は早速ご購入頂き有難うございましたm(_ _)m
さすが仕事が早いですね♪

ホルダー自体をノブボルトを兼ねるという発想はありませんでした…!
限られたデッキ上スペースを活用するため、魚探本体と一体化するというスタイルはかなり有効です。
特にホンデックスPS-5XX系はトレイがあるので、如何様にも拡張しやすいのも魅力ですね!
ゴールデンミーンのプライヤホルダーの制作構造を活かしつつ、ホルダーその物を加工すること無く分解のみで組み合わせています。
このホルダーも極端にサイズ違いでなければ、他のタイプのペンチ、プライヤーも固定できるので便利です♪


そのゴールデンミーンといえば…
来週の2月7日(火)の「kayak55STREAM」は、
Img_kasahara
予てからお世話になっているゴールデンミーンフィールドテスターで、東京湾奥のカヤックアングラーのカサハラさんにお越しいただき、ゴールデンミーン社のアイテムの紹介をして頂き、先月開催されたフィッシングショーについての話題でお送りする予定です…!

2017年2月 1日 (水)

「カヤックフィッシング的魚群探知機について…」更新

チャンマツです。

先日のブログで紹介した魚探のワニ口クリップ加工サービスに合わせて、当サイト特設ページ「カヤックフィッシング的魚群探知機について…」でバッテリー・電源についての話題を更新しました。

8b9b92t83c8381815b83w_2

【カヤックフィッシング的魚群探知機について…】

http://kayak55.com/pg397.html

魚探のグレードアップで躊躇してしまう外部バッテリーの運用についてなどを主に、私見的ではありますが記載させて頂きましたので、御参考になれば幸いです…
その文章作成でチャンマツの梅干し大の脳ミソがオーバーヒートしたので今日はこのへんで失礼します…m(_ _)m

…明日はモンベルの業者商談展示会なので、もしかすると話題のアノ艇、他新製品の情報(あわよくば画像)が得られるかもしれませんのでご期待下さい…!

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ