« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月30日 (日)

新作シートが入荷しました

ホエールです。今日は新入荷のシットオントップ用のシートについて!

一般的にはフィッシング用カヤックは釣りをする時にリラックスして寄っかかれるハイバックシートが多いです。もちろんそこを重視したハイバックシートいうセレクトは間違っていません。

ホエールも以前は腰が痛くなることがあってフォーム厚めのハイバックシートを使っていた時期も長かったです。

ただ、腰が完治してからは個人的には逆に運動性能重視でローバックシートが好みになっています。
ローバックシートで腰のひねりをしっかり使ってパドリングしていると、不思議と腰も痛くならず、漕ぎ味も良いので、今ではローバックシートが手放せなくなっています。

要は・・・最終的には好みとなります。

ただ、市場的には圧倒的にハイバックのため、ローバックシートは淘汰されてしまい、多くが廃盤となってしまっていました。

ホエールが長く使っていたpalmのサーフバックレストも残念ながら廃盤。

しばらくローバックシートが存在しない状況になっていたのですが、最近になって比較的ローバックのサーフトゥサミットのアウトフッターシートが
入荷してきたので、現在はこのアウトフッターシートを使っています。

そして!今回ローバックシートが新たに登場しました。

【スウィングスター・シットオントップ用シート】
Seat1

価格は8,424円(税込み)です。

Seat3
低価格でポケット付きというのがキーポイントです。

Seat2
背中部の高さは30cmで、ローバックシート好きにはとてもいいカンジ!

ただ、このシートは、後側のベルトの長さが短いのでご注意ください。
艇によってはアイレッツまで届かないというケースが出てくる可能性があります。その場合、アイレッツを増設しないと設置できません。(逆に言えばアイレッツを増設すればどんなカヤックにもつくわけですが・・・)

Seat4
計測したところ、後側のベルトは、いっぱいに伸ばして約28cmでした。参考にしてみてください。

フロント側のベルトは約49cmあったので、大抵の艇にマッチすると思います。

ちなみに、今回はバイキングカヤックのプロフィッシュ45に合わせてみましたが、ギリギリ届いて大丈夫でした。

とにかく、最近は航行性能が高いカヤックが増えてきていることもあってか、少しづつまたローバックシートの選択肢も増えてきて嬉しいですね!

【スウィングスター・シットオントップ用シートの販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001298/002/005/X/page1/order/

2016年10月29日 (土)

スウィングスターパドルwebショップ追加!

チャン松です。
お待たせしました!
今晩〜明日に新ブランドパドル「スウィングスターパドル」のアイテムを追加致します。
今回入荷パドルは「Emperor(エンペラー)」「Infinity(インフィニティ)」の2種、長さはどちらも215~225cmになります。
(メーカー在庫有りの場合は他の長さもお取り寄せ致します)

【SHOP kayak55.com パドル > スウィングスター】

http://shop.kayak55.com/shopbrand/ct104/

【Emperor(エンペラー)】
フルカーボン・フォームコアブレードのレバーロックアジャスタブルジョイント搭載のハイ・エンドモデル。
比較的に日本のチーリングカヤック・カヤックフィッシングにマッチしたバランスで設計されていて、薄めのフォームコアとフラットに近いブレード形状で、抜けの良さと、ラダー・スライス系の切れ味を追求したブレードです。
価格:ストレートシャフト33,000円(税別)、ベントシャフト36,000円(税別)
※只今ストレートモデルからリリースされて、ベントモデルは11月初~中旬入荷を予定しております。
Img_0477
■仕様
ブレードサイズ:45×17㎝
ブレード面積:約580㎠
重量:約760g(ストレートシャフト)、約780g(ベントシャフト)
長さ(ストレートモデル):210~220㎝、215~225㎝、220~230㎝
長さ(ベントモデル):210~220㎝、215~225㎝
角度:フリー
ジョイント:レバーロック式アジャスタブルジョイント



【Infinity(インフィニティ)】
軽量ポリマーアロイブレード+フルカーボンシャフト、レバーロックアジャスタブルジョイント搭載。
Emperor(エンペラー)とくらべ、ブレードデザインは若干ファットな感じになっていて、水のつかみがよく初心者にもおすすめ。
最初の1本で、ちょっと背伸びをしてパドルを選びたい方に丁度いいと思います。
樹脂ブレード+カーボンシャフト+アジャスタブルジョイント仕様というスペックは他にはありません・!
ブレードサイズ:46×16㎝
ブレード面積:約580㎠
重量:約895g
2ピースモデル長さ:215~225㎝、220~230㎝
角度:フリー
ジョイント:レバーロック式アジャスタブルジョイント
価格:16,000円(税別)
Img_0476
■仕様
ブレードサイズ:46×16㎝
ブレード面積:約580㎠
重量:約895g
2ピースモデル長さ:215~225㎝、220~230㎝
角度:フリー
ジョイント:レバーロック式アジャスタブルジョイント
価格:16,000円(税別)



まだ未入荷のモデルもありますが、おそらく11月中には出揃うと思いますので、また追々ご紹介できればと思います…!

2016年10月28日 (金)

新コーナー「カヤックフィッシング的 魚群探知機について…」

チャン松です。

今日はとりわけ話題が無いので、新コーナーのご紹介です。

8b9b92t83c8381815b83w

先日のサイト更新より追加した「カヤックフィッシング的 魚群探知機について…」

初めて魚探を買おうとされている方、これからカヤックフィッシングを始めようとされている方の御参考になればと思い作ってみました。

すでに巷にはカヤックアングラーで詳しい方が沢山居らっしゃる中、チャン松が書いているので、正直大した内容では無い上、ツッコミ所満載だと思いますが(汗)…

まずは魚探の選び方あたりから入って、当店取り扱い機種のポイント、後々振動子アームの艤装、実用例、艤装魂などユーザー様からの投稿から抜粋して、再掲載など…何か魚探ネタができるごとに追加、皆様からのツッコミ等あれば、追記、訂正(爆)して回して行く予定です。

Img_0473

特にバッテリー、振動子関係は使用カヤック等で多岐分かれる上、デリケートな部分も出てくると思います。
そういった内容は予め、自己責任的な部分になりますが、あくまでご参考までに止めて頂けると幸いですm(_ _)m

2016年10月26日 (水)

KF写真館&艤装魂

チャン松です。
今日も釣果と艤装の御投稿を頂いておりますm(_ _)m!

まずは釣果の方から…
kayak55.comのホームグラウンド、三番瀬のシーバス釣果です。
昨年に続いて秋シーズンが始まるのが半月ほど遅れていて、ようやく最近になってコンスタンスに釣れるようになってきました…!

ハンドルネーム【なおきんぐ】さん
Photo
初の三番瀬でした!
65cm位でしたけど楽しかったです(゚∀゚)


三番瀬で初のカヤックでのシーバスゲットおめでとうございます!
まだ好釣況になっていない今のタイミングで60UPはかなりの良型です!
いや〜、まだまだこれからなので、タイミング次第で入ってきた群れによってはランカーも狙えるので、是非次回サイズアップ&数釣りを楽しんで頂ければと思います!

次は艤装魂のコーナー。
今回はちょっと変わった内容です。


ハンドルネーム【T】さん
【タイトル】バイキングカヤック、カンタムパドルの4ピース化について
T1 T2
T3 T4
T5 T6
【コメント】
艤装魂でも紹介されていましたが、私もカンタムパドルを分割してみました。
純正シャフトを使いたかったのですが、外形26mmのパイプが見つからなかったので、アルミ丸パイプφ30mm・T1mm・L500mm3本/φ28mm・T1mm・L500mm1本を購入しました。
シャフト径が大きくなったのでパドル側の内面を自作のホールソーと丸ヤスリで削ります。
ホールソーを電気ドリルで回そうとしましたが、危なそうだったので地道にドリルチャックで掴み手作業で削りました。
ジョイント部はシャフト内面を電気ドリルにブレーキシリンダーホーニングを付けてジョイントパイプが入るようになるまで研磨します。
各パーツをリベットで固定して、ジョイントピンの穴を開けます。
忍のセンターコンソールに収納出来ました。
忍のフロントハッチはシートから手が届かないので海上では開けられませんとなっていますが、フロントハッチより艇内に収納する事も出来ます。


…なんと、パドルの改造!
今まで、お客様からトライしてみたいという声は聞いていましたが、実際に完成した物を見たのは初めてです…
適当な部材と工具の調達から大変な内容ではありますが、見事サブパドルとして使えるように4ピース化に成功されてます!
方法を文章でみるとナルホドと思いますが、実際にやってみると中々大変な作業だったとお察しします。
今後カヤックの艤装の方もかなり凝った物を紹介して頂けそうな予感ですね〜。





2016年10月25日 (火)

kayak55バスダービー&艤装魂

チャン松です。

今日はバスダービーと艤装魂の2本!
始めにバスダービーのご紹介から…


ハンドルネーム【hira33】さん
使用カヤック:バイキングカヤック・忍
ルアー:アカシブランド・フニャーン
Hira33_2Hira33
久しぶりだったんで、網に入った変な写真しか撮ってなくてすいません。
エントリー場所すぐ横のオーバーハングとパッドのところを中空で探っていたら、すぐにルアーに覆いかぶさるようなバイト、久しぶりのまともなサイズが釣れました(笑)


かなり良いお腹をお持ちのバスです…!
なかなか引きっぷりだったと察します♪
しかもkayak55オリジナル・メジャートレーを使って頂き恐縮です…m(_ _)m
プラグ的な使い方ができるウィードレス性の高い中空ソフトルアーを活用して、タイトな所に狙った結果の1本気持ちの良い釣り方ですね!



ハンドルネーム【SEA MAT】さん
タイトル:レイルブレイザとホンデックス振動子のアタッチメント化
Seamat1
Seamat2
SEAMATです。
今回は艤装で投稿させていただきます。
レイルブレイザのTRANSDUCER ARMとHONDEX/ホンデックス振動子/TD03(周波数:200kHz  コネクター:3ピン穴)を合体してみました。

純正のような一体感を目指しました。
なかなか納得のいく出来になったので、投稿させていただきました。


詳しくはこちらで公開中です。
SEAMAT TIME
http://seamat.amebaownd.com/



SEAMATさん、またまた御投稿頂き、有難うございますm(_ _)m
HE-601GPIIの振動子・TD03の加工お見事です!
カバー部分を活用したアタッチメント化は思いつきませんでした…
いかに美しく仕上げるのも艤装魂…外観が予めその様に作られたような一体感です!


さて、丁度魚探の話題が出てきましたが、ガーミン社の魚探の取り扱いも始めたところで、先日私的な見解でのカヤックフィッシングでの魚探に関するコラム(?)を書きました。

とりわけマニアックな話題では無いのですが、kayak55.comで取り扱っている魚探を用いながら、これから魚探を導入(または買い替え)を検討されている方向けにまとめてみました(本当にまとまっているのか?)。

後日kayak55.com上に特集ページを設ける予定なので、お暇な時にご覧頂ければと思いますm(_ _)m

2016年10月23日 (日)

スウィングスターパドルの入荷につきまして

昨日のブログで、今日から新パドルブランドのスウィングスターパドルの中でいち早く入荷したエンペラーというモデルをウェブショップに追加入荷するというお知らせをしたのですが・・・

在庫分がウェブショップに掲載する前に全て店頭で売り切れてしまいました。

予告しておいて・・・大変申し訳ありませんでした!

週末でメーカーに確認がとれないのですが、メーカー在庫があればなるべく早く追加入荷したいと思います。

いずれにしても、他モデルも含めて近いうちに第二回の入荷があるそうなので、楽しみです!

ちなみに、今回入荷したエンペラーは、さっそくホエールが昨日の進水式で試しに使ってみました。

もちろんまだ1回しか使っていないので詳しくは次回ユーストでまとめさせていただいて、その後、ブログ等で文字にしてインプレッションしたいと思っていますが、かなり個性的で、これから使い込んでいくのが楽しいです。
2
ファーストインプレッションとして端的に言うと、エンペラーはスライス系の小技がとてもやりやすいパドル。なので、もちろん海をメインに開発されたパドルではありますが、実は釣りでいうと、バスフィッシングにすごくいいと思います!

2016年10月22日 (土)

進水式&入荷情報

今日は先日納艇させていただいたお客様との進水式でした。
再乗艇まで含めたがっつりとしたパドリング講習をご希望とのことで、秋のシーバスのいい時期ですが釣り無しでがっつりと練習します。

1
デスペラード!シャープなデザインでかっこよすぎます!

お連れ様はふだんタンデム艇なのですが、今日はホエールの忍に乗ってみていただきました!

2
ホエールはプロフィッシュ45。今日から注目の新ブランド・スウィングスターパドルのエンペラーを使ってみることにしました。これはまた追って、インプレしたいと思います。

それにしても今日は寒かった!

一気に冷え込んで、今年スタートが遅れ気味のシーバスも今日〜明日で活性が上がってくるのではないかと思われます。

寒いし、再乗艇練習もあるので、今日からレンタルドライスーツをお貸し出しすることにしました。

とにかく前半は身体のヒネリと漕ぎ足の踏ん張りを意識したフォワードストロークのみをひたすら練習。

3
デスペラードはやはり速かった!!

4
人気の3艇ズラリ。どの艇もかっこいい!

そして、一通りのパドリング練習を終えた後、最後に再乗艇練習へ!

でも、せっかく再乗艇練習をするのであれば、一緒にギリギリまで艇を傾けた状態からカヤックを戻すリカバリーの練習も合わせて行います。

5
お客様、ここから戻りましたからすごいです。デスペラードの復元力も素晴らしいですね。

6
さらに!ここからも戻りましたから、素晴らしい出来でした。

7
忍も負けていません!

このように、練習してうまくパドルを使うコツをつかめば、艇によって差異はありますが、低重心のシットオンでは、そうとう傾けたところから戻ることも可能です。

で・・

8
どバーン!

と、失敗してひっくり返ったら、それはそれで、そのまま再乗艇練習をすればいいのです。

あ、もちろんお客様だけがズブ濡れではありません。ホエールは最初に再乗艇の見本を見せるために、もちろん既にズブ濡れです(笑)

9
忍やプロフィッシュ45は再乗艇しやすい艇なのですが、艇幅が細いデスペラードでも、しっかり手順を踏めば、きっちり再乗艇できます。
お客様お二人ともデスペラードでの再乗艇をばっちり成功!

本当は再乗艇の練習は水泳ができる季節にやっておくといいのですが、10月はドライスーツを着ればまだまだ練習できる季節。もしまだ再乗艇やったことがないという方がいらしたら、本当に寒い時期になる前に一度やってみてはいかがでしょうか。

艇によっては意外に乗れなかったり、コツがいるので、やはり練習はしておくべきだと思います。

ちなみに、kayak55のパドリング講習では再乗艇練習は通常はメニューに入っていません。「KAYAK55で艇をご購入の方」で強いご希望があれば対応しています。ただし、潮位が低い日はお受けできない形です(ここは浅すぎて潮が低いと練習にならないのです・・・汗)。また、水温があまりにも下がると練習とはいえ健康上のリスクが上がるため、冬期はお断りする形をとっています。

さて!!

充実のパドリング講習でしたが、今日は入荷情報もあります。

ホエールも今日から試しに使いはじめた新パドルブランド

スウィングスターパドル

まだ大半のモデルが入荷してきておらず、一部モデルのみが入荷してきました。

まずはエンペラーというモデルのストレートシャフトからリリースします。

こちらは明日、kayak55ウェブショップの方にも掲載しようと思っています。

その前に今日は!!

そのスウィングスターパドルが発売する

パドルバッグ

が入荷となっています。

Padbag1
230cmまでの2pcパドルが2本収納できるタイプ

Padgag2p1
230cmまでの2pcパドルが1本収納できるタイプ

の2種類が入荷となりました。

詳しくはKAYAK55のショップページをご覧ください。

【スウィングスター・パドルバッグ2Pパドル2セット用販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001289/006/X/page1/order/

【スウィングスター・ベーシックパドルバッグ(2Pパドル1セット用)】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001290/006/X/page1/order/

特徴はリーズナブルだというところ。でも、抑えるべき機能は抑えており、いいバッグだと思います。

ぜひ、よろしくお願いいたします。

2016年10月21日 (金)

ターポリンポーチが入荷しました。

ブルーストームのターポリンポーチが入荷!

Bsp1
【ブルーストーム・BSターポリンポーチ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001288/011/O/page1/order/

ホエールは胸に動画カメラを挿しているのですが、やはりたまにレンズに水滴がついて曇ってしまう。それを拭くためのミニタオルを持っていくポーチを探していたのですが、これが良さそうだなと!入荷してみました。

実際に届いてみるとなかなかの大容量で、いい感じです。

Bsp6
仕切りがあって2つにパーテーションされているので、他、スナップや小型のハサミもしくはプライヤーなどもいれてみようと思います。

Bsp7
つけてみて邪魔じゃないかなと思ったのですが、うまく設置してあげると大丈夫そうです。ちょっと顎に当たることがあるかも!?

完全防水ではないので、濡れては困るものは直接入れない方がいいです。

Bsp5
ただ、止水ジッパーがついているので防滴性能は高いと思います。雨であったり沈したりすれば厳しいでしょうが、パドリングでかかる飛沫程度ではほとんど中身は濡れないのではないかと思います。

気になる容量は・・・

4
5
アイフォン6がすっぽり(プラスは入りません)
※もちろん、これは容量をたしかめるためで、防水ではないのでこのままアイフォンを入れたらだめです!
小型のプライヤーもすっぽりですね〜

あとは再乗艇の時に邪魔にならないかという部分が気になるところ。これについては、明日、ホエールがちょうどお客様と一緒に再乗艇練習をする予定なので、試してきてみます!

2016年10月19日 (水)

JUNさんのコリンアスリート・インプレッション参考になります!

今日は欠品が続いていた商品が再入荷しました。
1_2
【モンベル・パドリングパンツ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000720/009/004/X/page1/order/

そして

【モンベル・ネオプレンフィンガーレスグローブ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009007000003/009/007/X/page1/order/

撮影協力はちょうどご来店いただいたタクボンさん(笑)

6
ちなみにツララのフィールドスタッフの海ちゃんもご来店!

どちらも超リーズナブルでいい製品です。
パドリングパンツは今の季節にちょうどいいアイテムです。今だと水温は高いし気温も日によってはまだ暑いですし、このパドリングパンツぐらいが関東では良いぐらいですね。

ネオプレンフィンガーレスグローブは真冬まで対応できるグローブだと思います。グリップ感もいいのでパドリングもしっかりできます。

さて!

今日はご紹介したいブログがあるのです。

注目の新しいカヤック「コリンアスリート」

2
すでにkayak55でも試乗艇を導入しており、おかげさまで数艇販売もさせていただきました。

うちの試乗艇はプロモーション動画でホエールが乗らせていただきましてインプレさせていただきました。

3
https://youtu.be/Ws0aYm_fP1U

ほんと、びっくりするほどの軽さ、そしてこのレングスでは考えられない速さ。低い重心による安定性。まさに驚きのカヤックでした。

4
5
今まさにチャン松君仕様の艤装が急ピッチで進んでいます。

これからのプライベート釣行での活躍も楽しみですね〜

でも、これまでは、製作されているベイロマンスカヤックの佐々木さんであったり、弊社含めコリンアスリートを取り扱っているショップ発信のインプレしかありませんでした。(出たばかりのカヤックなので当たり前ですが)

昨日のkayak55ブログ更新ページから見ていただいた方も多くいらっしゃるかもしれませんが・・・

kayak55でコリンアスリートを買っていただいたJUNさんが、詳しいコリンアスリートのインプレッションをまとめてくれました!!

【HOOKING 三重県伊勢志摩ルアー釣りサイト】
http://hooking-web.com

Hook
HOOKINGさんは昔から超人気サイトで、当時の爆釣速報さんの逆アクセスランキングでも常に上位で、ホエールもずっと拝見していました。

陸っぱりソルト、渓流・本流トラウト、そしてカヤックフィッシング・・・とにかくすごい釣りのスキルを持っている方です。

その後、カヤックフィッシングを通じてネット上で交流をさせていただき、ホエールの旧TEAM NWでもノマドのインプレを書いてもらったりしていました。黎明期からずっとカヤックフィッシングをやられている超ベテランカヤックアングラーさんなのです。

やはりユーザー目線、しかもカヤックフィッシングの超ベテランのユーザーさんからのインプレッションはとても貴重なので、あらためてkayak55の公式ブログでもご紹介させていただこうと思いました。

以下がJUNさんのインプレです
7
【コリンアスリート進水式&ファーストインプレ】
http://hooking-web.com/archives/2016/10/post-395.php


ホエールと何度も書いていただき恐縮です・・・本当にありがとうございます!

弊社も含めて、これまでのコリンアスリートのインプレはどちらかというと漕ぎの性能部分ばかりだったと思います。

今回はよりカヤックフィッシングに実践的なインプレでホエール的にもとても参考になりました。

クーラーなどはカヤックを買うまでまったくどれが乗るのか分からないものですし、まさにこれからコリンを買おうと思っている方にとって、知りたい情報が詰め込まれたインプレだと思います。

いつもながら素晴らしいブログ記事、ありがとうございます!

コリンアスリートを次のカヤックにと考えられている方はぜひ参考にされてください。

2016年10月18日 (火)

艤装魂(画期的レイルブレイザ製品活用法)

最近シーバス釣れていないホエールです、こんにちわ!
今日は同級生のカッキーと仕事前朝練してきましたが、痛恨の1バラシ&1マルタウグイ!

マルタはランディングするまで完全にシーバスだと思ってファイトしていたのでガックシきました〜

今週の木曜日の定休日が嫁さんとの用事で釣りにいけないので、次のプライベート釣行は次週月曜日までおあずけ!

う〜ん、この秋の季節、毎日でもフィールドに出たのですが!仕事あっての釣りですから!

さて!

そんな釣りに行けない秋の夜長は自宅での艤装もまた楽しい季節でございます。

今日はかなり画期的な艤装アイデアのご投稿をいただきました。
ホエール的に、まさに目からウロコ!!こんな方法があったのかー!!という艤装で、本当に勉強になりました。

ぜひご一読ください!

ハンドルネーム【kazusaka】さん

【タイトル】レイルブレイザーロッドホルダー1÷2=2

【コメント】
難易度★☆☆☆☆

3
レイルブレイザのロッドホルダーをバラシて使えば、Nemo2+1の場合、振動子取付けベースと、スターポート1口でロッドホルダーをダブルで
使用できます。

4
5
6
Nemo2+1の後部のスターポートにはこのWロッドホルダーが使用できます。(全ての角度は対応していないと思いますが)

1
2
振動子は出艇の際に上げておいて、海上でパタンとたたいて投入すれば問題なしです。

切削加工など一切なしなので、嫌になったらデフォルトにすぐに戻せるのも魅力です。

ロッドホルダーWで使用する際も、ねじ長なども全く問題ありませんでした。

クーラーボックスのサイドにロッドホルダーを取付けるよりも簡単です!


いかがですか
今回の艤装、素晴らしいですよね!

振動子にロッドホルダーの付け根の部分を使えば、自作のアルミバーのステーが「跳ね上げ式」なる・・・個人的にもとても勉強になりました。

これは今後「kazusakaさん振動子システム」と名付けてお客様の艇で要望があれば、ぜひ真似させていただきたいアイデアです。

ロッドホルダーの付け根の部分だけで欲しいという方が多くなれば別途輸入してご用意したいぐらいです。

また、ロッドホルダー2連結も「その手があったか!!」という驚きがありました。

最近、一人乗り艇でもバウ側(足元側)でロッドホルダーをやや自分に向ける形で立てる方が増えてきています(海外では多いスタイルです)。その時に2本を省スペースで立てられるとなると・・・革命的です。

個人的にも大変勉強なりました。また、ユーザーの皆さんにとってもとても参考になったと思います。

素晴らしいアイデアの投稿、ありがとうございました。

今後もぜひ良いアイデアありましたらぜひお知らせください!

2016年10月16日 (日)

KF写真館&艤装魂

今日はKF写真館と艤装魂のご紹介です!

【ハンドルネーム】
ゆなりなパパ

Photo

【コメント】
昨日の釣果です。
念願の真鯛釣りました♪
50UPです!

ゆなりなパパさんは、カヤックフィッシングを始められてまだ半年ですが、目標の1つであるマダイを千葉エリアで早速釣り上げられました♪

事前に色々と艤装等も予習されているようで、艤装魂でも御投稿頂いており、自艇のニモ2+1を十分に活かして釣りを楽しんでいらっしゃいます!
比較的お住いも近いので、今度は是非さんばんせの秋シーバスも堪能して頂ければと思います…!

次は艤装魂のコーナーです!


【ハンドルネーム】マコト
【タイトル】忍フットペダルぐらつき防止ゴム

12
345
【コメント】
忍のフットペダルが踏ん張ったときにたまに外れることがあったのでなんとかならないものかと…
そしてホームセンターなどで売っているゴムギャップを買いました!
フットプレイスの溝に合うようにゴムキャップをカッターなどで削っていきます
少々面倒くさいですが~…(笑)
これでぐらつき解消です!
かなりしっかりしてます!


マコトさんはすでに艤装魂の常連様で、これまでアンカーボックスや、センターコンソールアレンジなど、所有されているバイキングカヤック・忍をかなり自分流にアレンジされています!

今回はフットブレイスも、メーカーの独自構造により、使用者の足の長さ、踏み込み具合によっては気になる部分を見事解消しています♪
比較的作業自体は難しい内容では無いので、忍やプロフィッシュ45を所有されている方は是非参考にして頂ければと思います…!

2016年10月15日 (土)

KF写真館

チャン松です。

今日はKF写真館のご紹介です。

今年の関東エリアは若干遅れ気味でしたが、ようやくアオリイカも良いシーズンに入ってきたようです。
早速そのアオリイカの釣果報告が届きました♪


ハンドルネーム【
SEAMAT】さん
コメント
初めて投稿します。
相模湾でのアオリイカ釣果です。
1
2
相模湾アオリイカ爆釣中。
カヤックティップランで爆釣したため投稿しました。出艇する度に10杯以上釣れています。カヤックティップランを始めるなら数釣りが楽しめる今がチャンスです♪
3
クーラーインバッカンで直接氷に当てず鮮度を維持。
白く変色せず綺麗に持ち帰ることができます。美味しいアオリイカ頂きます。

詳しくはブログをご覧下さい。

【SEA MAT TIME】
https://seamat.amebaownd.com


釣果だけでなく、クーラーとバッカンの活用法も御投稿頂き有難うございます…!
釣った魚を美味しく食べるためにも、氷焼け防止ができたほうがいいので、この方法も非常に有効だと思います。
SEAMATさんは、最近カヤックフィッシングを始められた方で、ブログの方も初期準備、艤装など、初心者の方も参考になると思いますので、是非ブログの方もご覧頂ければと思います…!

2016年10月14日 (金)

kayak55バスダービー

チャンマツです。
今日はkayak55バスダービーのご紹介です。

ハンドルネーム【dazaix】さん
カヤック:ダガー・ザイディゴ9.0
ヒットルアー:FROG・ガンディーニ
Dazaix1

Dazaix4
岡山のdazaixです。
野池でガンディーニでいいの2連発しました!サイズアップしたので更新です。
チャートタイガーをレイダウン付近首振りでメガバイト!いきなりの良型でした。

次はクリアグリーンのガンディーニを岸と平行にただ巻きしてたらバッコーンとジャンピングバイト!これも同クラス!ヤバイ日でした!


これはかなりの良型!
しかも同クラス2本をトップウォーターのハネ物で、見事仕留められました♪
さぞ実際のバイトの瞬間もダイナミックだったと思います。
自分もそんなバイトを拝みたいものです…(汗)

ここに来て上位の順位が動き出しました…!
kayak55バスダービーもいよいよ2ヶ月を切っておりますが、秋シーズンは良型連発の可能性大なので、まだまだ油断できません…

ご覧の皆様もエントリー費無料で、ご投稿頂くだけで参加できますので、是非是非参戦して頂ければと思います

2016年10月12日 (水)

艤装魂

チャン松です。

当サイトkayak55.comでリンクさせて頂いている、カヤックフィッシングブログ「FISHLESS KAYAK FISHING⁉︎」のドバさんからの御投稿です!
今回は先日当店でネイティブウォータークラフト/スレイヤー・プロペル13をご購入頂き、早速ドバさん流の艤装例とファーストインプレッションを頂戴しました♪
正に新たな境地…「ペダリングフィッシング」の可能性を感じる艇です!

ハンドルネーム【ドバさん】さん

【タイトル】ネイティブウォータークラフト/スレイヤー・プロペル13の初艤装
【コメント】
kayak55でNATIVE WATERCRAFT Slayer Propel13を購入しましたので、プロペル購入を検討している方に少しでも参考になればと。で、初の艤装魂のステッカーも欲しいなと…

Image2
このカヤックは、こんなにいるんか?っていうくらいトラックレールが付いているので、あんまり艤装の必要がないです。
なので、ちょっとした工夫や純正オプションの使い勝手、ロッドホルダーとかの装着例を紹介します。

Image3_2
まず、魚探はレールでどこにでも装着できますが、海外での艤装例を参考にプロペルドライブにマウントしました。
角度を変えられるよう、使用しているローランスのエリート4にRAMのロランス用マウント、ドライブにはRAMボール1.5インチのネジ付きを使用しました。(ドライブ上部にマウント用のネジ穴があります。若干ネジピッチが違うかも…自己責任で。)
しっかり固定もでき、出艇着岸時にドライブを上げる時も角度が変えやすくて便利です。エリート4なら漕ぐ足に全く干渉しません。海外のYOUTUBEを見ると、5でも大丈夫みたい。

Image4
電源と振動子のコード配線は機会があれば紹介しますが、どうしてもデッキをスッキリさせたくてドライブマウント下の黒い蓋にホビー純正のスグレモノ「Hobie Thru Hull Wiring Kit」を使って艇内に引き込みました。
これ、カヤック用で水密性も高くカヤックに穴を開けても安心かな。振動子は本当はスカッパーに仕込みたかったんですが、ローランスの深場用振動子は大きすぎでダメだったため、Scottyのトランデューサーアームをチョイスしました。
Image9
(ちなみに魚探のバッテリーは5V出力のモバイルバッテリーにkayak55で購入したホンデックスのUSB12V昇圧コードの端子だけを加工して接続、使用しています。)
Image5Image6
ちなみに蓋の左側のは電動リール用のSAE規格の防水コンセント。防水性が高いので、艇内にバッテリーを仕込めばコードをコンセントに差し込む感じで使用できます。

Image7
Image8
プロペルは足漕ぎでバックもできるので出艇着岸時以外あまり使わないパドルですが、やはり手元に置いておきたい。でも、そのままレールに装着するとトラックレールとロッド&ドリンクホルダーが使えなくなるので、少しオフセットしました。NATIVE純正のものもありますが、資金難の折、ダイソーのまな板とホームセンターで買ったボルトと化粧ノブ、以前買ったScottyのパドルホルダーで自作。レールも活かしてパドルも取りやすい感じにできました。

Image11Image10
クーラーボックスは、前から使っているiglooマックスコールド40がそのまま余裕で載ります。
バンジーの取り回しを少し変えて、フックで固定しました。もっと大きいクーラーボックスでも大丈夫だと思います。
ロッドホルダーはどこにでも付きますが、シートの後ろにもレールがあるのでここに着けたらとても便利でしたのでオススメです。(サウスウインドナガシマさんの艤装を参考にしました。)僕は片方ですが、両サイドにあってもいいかも。

あと、NATIVE純正の椅子下収納「シートツールオーガナイザー」はルアーケースやプライヤー、ボガグリップなどが収納できて取りやすく、非常にオススメです。

プロペルはその重さが話題になりますが、シートとドライブを外せばそんなに気になりませんでした。
でも砂浜をフル艤装で引っ張るならバルーンドーリーは用意したほうがいいと思います。車載時は、ひとりならカヤックリフターがあったほうがいいです。
穏やかな海況なら立ってキャストできるケタ違いの安定性とプロペルドライブの機動性、スレイヤープロペル、オススメです!



特にプロペル13&10の導入を検討されている方にとって、今回の御投稿は非常に参考になると思います!
基本トラックレールベースなら、スコッティ、レイルブレイザ、RAMとブランドの垣根を越えて併用することができるのもメリットの1つ…

豊富なトラックレールを用いた艤装に加え、ドライブ部の謎穴を活用した魚探ドライブマウント、そして他のアプリケーションの干渉しないためのパドル固定方法など、ものすごいボリューム内容です…!
特にドライブ部の謎穴は、自分も以前から気になっていて、インチネジなのですが、長さ・径・溝ピッチが合うビスを入手できれば、魚探、仮置き用ロッドホルダーなどに活用できます♪
予めトラックレールが豊富に備えているので用品の搭載が簡単ですが、工夫次第で色々な艤装が期待できますね♪

2016年10月11日 (火)

艤装魂コーナー

チャン松です。
今日は久々の艤装魂コーナー投稿のご紹介です!

【ハンドルネーム】金なしアングラー
【タイトル】忍用フロントバー3本足
20161011_140040
【コメント】
フロントバーを買う金がないので、家にあった水道用の塩ビパイプで作りました!!
塩ビのエンドキャップ、L字、スターポートのオスの方などを揃えました!!
塩ビだと好きな形にバーナーで炙って曲げれるので自分の好きな形にできるし、高さも変えられるし、失敗しても塩ビパイプは安いのでやり直せるとこがgoodですね!!しかも錆びない!!


これはかなりの自信作ですね〜!
ある程度剛性が必要な場合は、金属製の純正専用が良いかもしれませんが、搭載物重量が重くなければ、塩ビパイプでも十分な強度は確保できそうですね。
魚探後部の足はベンダーで曲げたのでしょうか?
もしベンダーが使えれば、忍以外への用途の自由度もかなり高くなりますね。
極力魚探本体が手前にきてドリンクホルダーに干渉しないよう、魚探トレーの逆向きに付けるた所も良いですね〜!
また、自信作ができましたら御投稿の方お待ちしておりますm(_ _)m


暫く欠品していた物もあり、ご迷惑をお掛けしておりましたが、本日久々にスコッティ社製品がガッツリ入荷しました!
トランスデューサーアームや、トラック系、リーシュコードなどなど…
Img_0471
ようやく秋シーズンに入りそうなので、準備がまだの方は是非宜しくお願い致しますm(_ _)m

【SHOP kayak55.com/艤装関連及びカヤックパーツ > スコッティー(Scotty)】
http://shop.kayak55.com/shopbrand/012/001/X/

2016年10月 9日 (日)

カヤックフィッシング投稿動画

kayak55実店鋪のこれまでの傾向として、意外に通常の土日より3連休っていうのは来店されるお客様が少ないのですが、今日はたくさんのご来店があり嬉しかったですね〜!

今日はバイキングカヤックのnagasakiさん達と一緒にアクティブにご夫婦で釣りまくっているニモ2+1乗りのiさんご夫妻がいらっしゃいました。お久しぶりにお会いできて嬉しかったです!

地元のお客様にもお越しいただきましたが、出張でうらやましい場所に行けるそうです、いいなぁ〜オリオンビール飲みたい!(うらやましい場所、わかっちゃいますね!)

また、新たにカヤックを富士五湖などでご家族で楽しみつつ、お父さんは一人でカヤックフィッシングをしたいというお客様が展示のニモ2+1を見に来ていただき、ご成約をいただきました。

Nemo2
やっぱりニモ2+1、人気です!

Hazai
バイキングカヤックの端材(補修用に工場からもらってきました)を見て参考にしていただきながら、カヤック本体カラーをご家族みんなで話あって決めていく、楽しい時間でした!

きっとアレックスさんがいい色に焼いてくれるはずです!

kayak55の試乗艇兼展示艇のニモ2+1ラムちゃん号、だいぶハンドルやバンジーコードなどがやつれてきているので、そろそろ交換してあげようと思います。

ちなみに、劣化しているのはハンドルとバンジーコードだけ。カヤック本体自体は6年以上が経過していますが、ぜんぜん元気です!丈夫です、バイキングカヤック。

さて!!

今日はそんな丈夫なバイキングカヤックの忍に乗って釣りまくっているPeaceさんから動画の投稿をいただきました。

Iwaki

<ご視聴は↓↓のリンクより>
https://www.youtube.com/watch?v=UZeE1i5TJEU

カヤックフィッシングでの初真鯛!おめでとうございます。

って・・・・ミノーなんですかー!

素晴らしいですね。真鯛といえば鯛ラバ、インチク、ひとつテンヤ、メタルジグなどのバーチカルの釣りというイメージしかないのですが、水面に近いレンジで釣れることもあるのですね。またひとつ勉強になりました。

やはりカヤックフィッシング、いろいろな可能性がまだまだありますね!
そして、続けていると本当に様々なドラマがありますね!

今回は衝撃の動画のご紹介をいただきありがとうございました。

2016年10月 8日 (土)

FUNフラッグ再入荷!

自作フラッグを作る時に最適なフラッグ布

Flag
FUNさんオリジナルのフラッグ単体

品切れしていましたが、再入荷となりました!

このフラッグは長年ベストセラーになっていますが、人気の秘密はなんといっても鮮やかなオレンジ色にあります。いろいろ試したのですが、やはりオレンジが海では目立ちます。

Hatome
そして、ハトメ加工がしていること。これが大きい。

これによって例えば古くて使わなくなったロッドなどを改造して自作フラッグを作る時など、ガイドにタイラップやステンレスリングなどで接続するだけで完成してしまうので、手軽に自作フラッグが作れます。

そして!

もし自作フラッグが面倒な方で、55フラッグのように艇に穴をあけてマウントするのはちょっと・・・という方には!

FUNさんオリジナルの完成品のカヤックフラッグもあります。

Nagai
長さが2mほどもあり、とてもよく目立ちます。
(協力:ウノケンさん!笑)

Skapp
Skapp2
このフラッグはスカッパーホールに挿すだけで設置できるという手軽さがいい。(リューシュもついています)

ただ、ある程度の太さがマッチしたスカッパーでないと刺さらない形です。バイキングやターポンはOK。でもスキマーのような巨大なスカッパーホールだとさせないです。

Konpakut
また2分割なので収納時はコンパクト。

Tent
テントのポールのように内部で紐で繋がっているので片側を紛失することもありません。

Kurukuru
リーシュコードを使ってくるくるっと巻いておくとぴたっと収納できます。

海のカヤックフィッシングでは、他船からの視認性を考えてフラッグを立てることをKAYAK55では強くオススメしています。

もしフラッグを立てたいという方はFUNさんのアイテムを活用してみてはいかがでしょうか!

2016年10月 7日 (金)

入荷情報とKF写真館

まずは入荷情報なのですが、今日はフィールフリーからの荷物が届きました!

欠品が続いていたこの2点が追加入荷となっています!

551
フィールフリー・キングフィッシャーシート

【販売ページはコチラ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000513/002/005/X/page1/order/

今、kayak55で在庫があるシートの中では、もっとも豪華なシートと言っていいでしょう。

552
フォームが分厚く、お尻と腰に優しい!

553
シートは経年劣化でいずれはだめになるものですが、そのほとんどがベルトの縫製がちぎれることが起こります。キングフィッシャーは縫製部にさらにアシストでネジ止めまで入っていてヘビーデューティーな仕様になっているのも特徴です。

また、こちらも入荷しています。

Feel
フィールフリー・ロッドホルダー

【販売ページはコチラ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000774/ct83/page1/order/

2本セットで破格の値段だと思います!

毎回、入荷するとすぐに売り切れていく商品2点、要チェックです。

さて、今日もKF写真館へのご投稿をいただいております。さすが、一年でもっとも釣果が充実する秋、すでに秋の入り口から皆さん釣ってます!

さっそくご紹介します!

ハンドルネーム【プロフィッシュラッシュ】さん

Pro1
Pro2
Pro3
Pro4
Pro5
Pro7
Pro6
【コメント】
お久しぶりです。プロフィッシュラッシュです。10/2(日)4か月ぶりに相模湾で出艇しました。

濁りが入って魚探反応も乏しく青物反応も無いので、120mの根回りの実績ポイントを探るもツノザメ3連発。

お土産を求めて300mのディープゾーンに移動、スロジギいろいろパターンを尽くすもやっとやっとでクロムツ一尾。

体力ポイントが少なくなってきたので、また120mまで戻りしつこく粘る。

時合なのかようやっとクロムツ2尾&ウッカリカサゴ1尾追加。

これで帰れると出艇場所へ向かうが、途中で未練がましくジギングするも不発。帰着となりました。

ウッカリは煮つけ、クロムツは皮付き刺身の炙り&煮つけでおいしくいただきました。


お久しぶりの相模湾釣行、楽しまれたようでなによりです。

最近流行のディープエリアのカヤックフィッシングでのナイスな釣果、おめでとうございます。

ツノザメ三連発ですか・・・私はカヤックからサメを釣り上げたことはないのですが、これは引きそうですよね〜

そこからも心折れずにシャクリ続けての美味しい魚GET、さすがです。

深海の魚はなかなか普通では食べられるものではないですから、自ら釣って、食べる!これは素晴らしいですね。

カヤックからのスロージギングの可能性を感じさせていただく投稿、ありがとうございます。

ホエールはこれから年内は、シーバスと青物にこだわっていこうと思っているのですが、青物はスロージギングに絞って釣ってみようと考えています。

スロージギング、始めた頃よりはずっと理解してきているのですが、この秋はフックセッティングからまた今一度見直そうと思って、昨日の定休日(台風で荒れて海出れず)はアシストフックをじっくり作り直していました。

スロージギングってジグの水中の動きをジグがスライドしてフォールする抜けた感じで頭の中でイメージしやすいから、やりこみ要素が多いと思っています。

あー早くジギングしたい!!

2016年10月 5日 (水)

バイキングカヤックからのお知らせ

今日はお知らせです。

Vk
バイキングカヤック工場(静岡県清水)が、

10月17日〜24日まで

夏休みのため臨時休業となるとのことです。

バイキングカヤックの納期の方は、通常おおよそ10日〜2週間で上がっているのですが、臨場休業が近くなってからのご注文の場合は臨時休業を挟んでの発送となり、納期が通常より遅くなる可能性がございます。

とはいっても最大で3週間程度ではないかと思います。

また、ここ数日でご注文いただいた場合は臨時休業前の発送に間に合うかもしれません。(納期はご注文いただいて製造が始まってからある程度分かってくる形です)

バイキングカヤックご注文の方はこの点、ご了承いただければと思います。

Alex
バイキングカヤックの製造をひとりでおこなっているアレックスさん、夏は一番忙しい時期で休む暇もなかったと思います。ぜひ1週間、リフレッシュしてきてほしいですね!

そして、またお休み明けから素敵なカラーの艇を作ってくださいね!

下の写真は最近、納艇させていただいたバイキングカヤックのごく一部です(ホエールのインスタより)
1
2
3
4
5
6
7

2016年10月 4日 (火)

KF写真館

今日は仕事前にシーバスで聖地Fへ!と思っていたのですが・・・

やはりチャン松君夏休み中で仕事が立て込んでしまい、さすがに仕事前の聖地は遠いという結論に。

ということで、仕事前2時間勝負で湾奥三番瀬調査に行ってみました。

・・・・・

まだ渋いとは聞いていましたが、予想以上に渋い!

1
2時間という短時間とはいえ、2時間投げ続けれはなにかありそうなものですが、完全ノーバイトで終了でした。10月とは思えない・・・

しかも、今日は気温30度以上で暑い暑い・・・

湾奥シーバス本格シーズンインはこの台風が行った後ですかね〜

まあ、釣れるようになるのは時間の問題、懲りずにまた通います!

さて!

そんな秋を感じられない湾奥ではありましたが、他のエリアでは秋の釣りが着実に盛り上がってきています!

今日もKF写真館・投稿写真をいただきましたのでご覧ください!

ハンドルネーム【ゆなりなパパ】さん
Yunarina
【コメント】
エギングデビューで4杯釣れました!
来春が楽しみです。


ゆなりなパパさん、艤装魂に引き続き、釣果投稿もいただきありがとうございます!

ナイスエギング釣果ですね、エギングデビューで4杯はすごいです。おめでとうございます!

そろそろ秋のカヤックエギングシーズン開幕ですね。

映っているエギはパタパタですかね!?釣れると噂で、一度使いこんでみたいと思っているエギです。やはり実際に釣っている写真を見るとテンション上がります!参考になりました。ありがとうございます。

この秋の爆釣シーズンはまだまだこれから、さらに良い釣果出ましたらまたぜひお知らせください!!

アオリもいいですよね〜

あー釣りたい!

秋はいろんな釣りモノが盛り上がってくるので・・・なにを釣りにいくか嬉しい悩みの季節ですよね。

ホエールは今日はだめでしたが、今年の秋は青物とシーバスに狙いを定めてまだまだ通っていきたいと思います!!

2016年10月 2日 (日)

ザッパー追加入荷しました!

KAYAK55バスダービー、秋を迎えてもまだ、めちゃくちゃ盛り上がってきております。今週もたくさん新規エントリーいただきましたね〜。

KAYAK55バスダービーは11月末日まで、残すところあと2ヶ月になってきました。

まだエントリーされていない方も、また、エントリーサイズ更新の方も、ぜひカヤックからのバスが釣れたら、応募要項にしたがってエントリーください。お待ちしております!

最後のデッドヒート、これからがますます楽しみです!

【↓↓KAYAK55バスダービーの詳細↓↓】
http://kayak55.com/cn20/pg340.html

さて、そんな中!

人気のバスポンドさんのザッパーに追加入荷がありましたのでお知らせします。

今回追加入荷したのは以下の2色!

Rh
RH

Bg
BG

これはかっこいい!
ホエール個人的に欲しいカラーを自分用も含めて仕入れさせていただきました。

ザッパーはとにかくカヤックフィッシング向きのトップウォーターとして、自信を持ってお勧めできる1本です。

私、ホエール、毎回バス釣りにはいろいろなテーマを作って挑むのですが、最後の最後、困った時にはBPベイトのザッパーかフロッグのガンディーニというのがリーサルウエポンになっています。

ザッパー、なにが使いやすいかというと、まず引っかかりにくいのです。

アシ際などにぶちこんでもかなりの確率でスリ抜けてくれます。そうなると、自然とキャストがきまる。物怖じせずにぶち込める=釣れる確率が上がる。

カヤックだとウィードやアシにひっかけてしまうと回収でカヤックを寄せなければならず、毎回のように引っ掛けていてはポイントが都度、つぶれてしまうわけです。

カヤックではひっかかりにくいルアーはとても有効なのです。

そして、「点」でも「線」でも使える。

これもカヤックからのバス釣りで必要な要素。

ザッパーは一点での首振りも得意なんです。

アシやオーバーハングにぶち込んでポーズ、そこから首振りで誘ってポーズ。これができる。

そして、バスのバイトがでなければ、ゆっくり回収してくるわけですが、その回収時にもペラで水をかき回しながらバスを誘えるのです。

点でも線でも使える、一個のルアーで二度美味しいルアーです。

カヤックはどうしても風や川の流れで流されながらの釣りとなります。ザッパーなら、ぶち込んでポーズ→首振ってポーズ→回収リーリング・・・というローテーションでテンポよく釣りが続けていけるのです。

ということで、カヤックからバスをトップウォーターで釣ってみたいというお客様には、まず最初の1本としてザッパーをお勧めしています。

Zapp
ホエールも今年イチのメモリアルフィッシュはザッパーでした。

間違いないルアー、ザッパー、お勧めです!

【ザッパー販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001100/016/X/page1/order/

2016年10月 1日 (土)

カヤックバス釣行報告&バスダービー!

木曜日のkayak55定休日、ホエールは常連のお客様と一緒にバス釣りに行ってきました!

お客様はなんとカヤックアングラーとしては珍しい!?期待の20代のお二人、ソバヤさんとサクさんです。

普段はバイキングカヤックニモ2+1で二人乗りで一緒に釣りをされているそうですが、今日はホエールの車にプロフィッシュ45と忍が二艇乗っていたので、サクさんにプロフィッシュ45に乗ってもらって、ホエールが忍、ソバヤさんが自艇のニモ2+1に一人乗りでの3艇で出艇!

今日は、カヤックフィッシングの未来を担うヤングマンのお二人を40代のオールドマンのホエールがガイドさせていただきます。

ある程度、年齢を重ねた方が多いのがカヤックフィッシングだと思います。ただ、少しづつ若いカヤックアングラーの方も増えてきています。

昔、僕が20代後半の頃がちょうど日本のカヤックフィッシング黎明期だったと思います。その頃、先輩カヤックアングラーであるナカムラ軍曹にいろいろ教えてもらいました。感謝しかありません。

そして、時は流れホエールも40代に突入。
今度はオッサンとなったホエールが若いカヤックアングラーの方にいろいろお伝えしていく番なのかもしれないと思っています。

とはいっても、お客様と一緒に釣りに行きたくても、kayak55は月・木定休日なのでなかなか難しいんですが。またこういう機会は作っていきたいものです。

で・・・結果としては・・・

ガイド的には大成功!!

とにかく、久々に良い釣りができたと喜んでいただいてよかったです。

でも・・・ホエール個人としては超不発でした(笑)
自分の釣りはまた頑張ればいいので、釣ってもらえてホントに嬉しかったです。

海でもそうですが、バスでも、もはやお客様の方がぜんぜん釣るのです!

釣れたお二人の写真を撮って、バスダービー用のメジャー写真も撮らせてもらいました。

ってことで、バスダービーエントリーです!

どうぞー!

ハンドルネーム【サク】さん

1
♦使用カヤック:バイキングカヤック・プロフィッシュ45(キュベレイ号)
♦ヒットルアー:ゲーリーヤマモト・ハートテール

【コメント】
ハートテールをスキッピングで奥まで入れたら一発でした!


素晴らしい〜コンディションも最高のナイスサイズバス!
サクさんのハートテール、めちゃ爆裂していました。結果的には6〜7本釣っていたと思います。

釣りビジョンで見てハートテールの番組を見て気になっていたんですが、実物を見たのは初めてでした。想像よりずっとデカいワームで、まさに男のストロングスタイル!

7
サクさんはハートテールで数釣りもすごかった!

ストロングスタイルを突き通して、数もサイズも炸裂させました!さすがです。

そして、もうお一方も、もちろん釣っています!

ハンドルネーム【ソバヤ】さん

2
♦使用カヤック:バイキングカヤック・ニモ2+1
♦ヒットルアー:OSP・HPシャッドテール3.1

【コメント】
見えバスを発見して一撃でした。


こちらもナイスバスですよ!
そして、釣れ方がドラマチックでしたよね〜

ホエールは近くで浮いていたのですが「あ、見えバスだ、でかい!」となったのですが、そのバスがスーッと泳ぎ去ってしまったのですね。その方向にブラインドでOSPのワームを投入したらスーッと一撃!

バスに対して、いかにカヤックがプレッシャーが少ないかがよく分かる一匹でした。

カヤックバス、まだまだ盛り上がっています。というか、これからが秋の荒食いシーズンです!

まだまだバスダービーお待ちしております。

あ・・・ホエールはどうだったかって!?

ホエールは今回はトップウォーター縛りでがんばりましたが・・・・

3
子バス一匹のみでした・・・

朝イチから夕方まで粘ってペンシルベイトでこの一匹(ガーン)

でも、トップで出た瞬間の興奮はサイズにかかわらず感動しました!

しかも最近ハマっている透明ペンシルで釣れたので嬉しかった。子バスちゃんだけど、ありがとう!

4
最近は透明ペンシルにハマっています。

今回はトップは厳しかったですが、前回この場所に来た時は50アップをトップで釣っています。

やり方次第ではデカバスが釣れることもあるのがトップ。

カヤックバスはしばらくトップでがんばってみようと思います!

5
なにより、マイナスイオン浴びまくりで最高に気持ちよかった!
(ただ・・・蚊はすごかったけど!涙)

もちろん獲物一匹ゴミ一個運動もやりましたよ。

今回は泣きの一匹だけなので・・・・

6
ゴミも一個だけ(片付けた後なので暗いですが)

次回はもっとゴミが拾える釣果が出せるよう、がんばります!

今日遊んでくれたバスと湖に感謝!

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ