« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月30日 (土)

明日は横浜フィッシングショー最終日!(kayak55は定休日m(_ _)m)

チャン松です。
先日は横浜フィッシングショー・カヤックフィッシングブースにスタッフとして参加させて頂きまして、

12417621_955085141244262_4890641551
今日はホエール赤澤が入れ替わりで参戦…特に今日はフル一般日ともあって今年も沢山のご来場を頂いており感謝感謝です…!

その熱気とは裏腹に実店舗の方は暖房が追っつかないほどの寒さ…チャン松自宅と比べ、直線距離で2kmしか離れてないのに店舗のあるエリアは気温が3度も違うんです(爆)
ショーに参加・ご来場の方は、かなりの人が集いますので、くれぐれも風邪にお気をつけてください…!

明日31日(日)は両スタッフとも横浜入りなので、店舗等は臨時休業(月曜も合わせて2連休)となり、来週2月3日(水)・4日(木)も所用で2連休となります。

大変申し訳ございませんが、ご来店予定の方はくれぐれもご注意頂けばと思いますm(_ _)m

2016年1月29日 (金)

mtiドラド再入荷!

今日から横浜のフィッシングショーが始まりました。
サウスウインドさんのブースにKAYAK55もお手伝いに行きます。

今週末、天候も悪いですが、ぜひフィッシングショーにお越しください。

本日はチャン松君が行っておりまして、お店はホエールがやっております。

明日はホエールがフィッシングショーへ行き、お店はチャン松君となります。

そして、日曜日は撤収作業を手伝うためにKAYAK55は臨時休業をいただきまして、ホエール&チャン松君ふたりともフィッシングショーに行きます。

あと・・・もうしわけありませんが、2月3日の水曜日もフィッシングショーの打ち上げも兼ねてサウスウインドさんと合同合宿!?をおこなうために臨時休業をいただくことにしました。

臨時休業が続き申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

さて、今日は入荷情報です!!

一部カラー、一部サイズで欠品が続いていた

Drd
【mtiドラド】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/001001000001/001/001/X/page1/product/

が再入荷となりました。

カヤックフィッシングを今年から始める方には値段も含めてかなりオススメです。

ホエールは3年ぐらい着たストゥールクイストのPFDのチャックを壊してしまい、昨年末からモンベルのライジャケを着ています。

2
ですが、その前に着ていたこのMTIドラドが着用年数では一番長かったと思います(これもまたチャックのツマミを壊してしまって・・・)

1
このドラドの時に雑誌の取材なども含めてたぶん100回ぐらい再乗艇練習もしていますので、浮力、泳ぎやすさ、カヤックへの乗りやすさ、かなり良いと言えます。

今年からカヤックフィッシングを始める方はどうしても初期投資がかかるということで、釣りで着ていたライジャケをとりあえず流用という考えの方もいらっしゃると思います。

ですが、やはり股ベルト式の釣り用ライジャケより身体にフィットさせるカヤック用PFDは漕ぎやすいですし、なにより泳ぎやすく、再乗艇しやすいです。フロントががさばっているウェーディング用ライジャケだとほんとに再乗艇しにいくいものです。

できればですが、やはり命に直結するものですから、ぜひカヤックフィッシングにはカヤック用のPFDを初期投資に入れていただきたいと思っています。

最初の一着に、またベテランの方のPFD買い替えでももちろん、mtiドラド、ぜひご検討ください。

2016年1月27日 (水)

1月もバリバリ試乗会!&次回のkayak55 STREAMは…

チャン松です。
先日の午前は試乗会で三番瀬に浮いてきました。
参加者はSさん&Mさん。
スキマー140とプロフィッシュ45を中心に試乗して頂きました。
海メインでの使用を検討されているので、走破性と安定性のバランスが気になるようです。
Img_5847 Img_5867 Img_5850 Img_5941 Img_5944
スキマー116や忍でも十分なポテンシャルはありますが、やはり単に釣りのツールとしてではなく漕ぐ楽しみも気になりそうでしたら、14ftクラスの艇が良いですね!
先週よりも寒さは和らいだものの、ドライスーツが無いと厳しい状況の中頑張って漕いで頂きました・!
春からカヤックフィッシングデビューを検討されている方々だと思うのですが、おかげ様でお見積り、在庫確認の問い合わせを多数頂いておりますm(_ _)m
Main_visual01
今週末は横浜フィッシングショーで、来週はモンベルさんの業者向け展示会があるので、フィッシングショーの模様と気になる今季の新製品等を次回の「kayak55 STREAM」で御紹介したいと思います。
次回の配信予定は2月2日(火)21:30〜となってます!
どうもUSTREAMの国内運営会社が切り替わるみたいで、一応「kayak55 STREAM」や「FROG TOP TV」は大丈夫だと思いますが、運営上の都合で配信予定等の変更の場合はご了承のほどお願い致しますm(_ _)m)

2016年1月26日 (火)

新規追加商品「ポータブルウォッシャー PLW-150」&艤装魂コーナー

チャン松です。
お待たせしました…!
予てから告知していた、DCシガーソケット対応の高圧洗浄機 「リョービ・ポータブルウォッシャー PLW-150」をショップページに追加致しました!
Plw150_0
そして、これのセット販売のためにソティップさんに作ってもらった新作アイテム「KFウォッシャスタンド」!
Plw150_6Plw150_7
シットオンカヤックは、デッキ・ラゲッジ形状が結構複雑なので、平置きだと砂、塩分の流れが良くないのですが、横立て置きにするだけで、水洗いの効率が抜群に向上します。
Plw150_4 Plw150_10
こんなにコンパクトで、2個1組ではなく、1個単体でバッチリ立つのが素晴らしい!
ポータブルウォッシャーPLW-150も15Lの大容量なので、スタンドと併用すれば1人分のカヤックフィッシング用品一式のすすぎが十分まかなえます♪
あまり掃除が好きではないチャン松もコレのお陰で撤収が楽しくなりました(? )
車載前のカヤック洗浄は車のためにもなるので、是非洗って上げて下さい!

さて今回の艤装魂は、カヤックフィッシング艤装では定番の塩ビパイプを活用した艤装を御紹介!

【ハンドルネーム】真琴
【タイトル】穴あけ不要でサイドキック
【コメント】
艤装かどうか謎ですが、前回の投稿に続いて穴あけ不要シリーズ第2弾です。
(第3弾は無いかも・・・)

ホビーに乗り換えてから、スカッパーホールを利用して、穴あけ不要でサイドキックをつけてます。
Makoto1

これは誰でもやってることだと思うのですが、このサイドキック、実は純正品では無く、塩ビパイプで作った自作です。
Makoto2

材料は塩ビパイプ各種(ジョイント等)と、ボートフェンダー2つにパイプカッターや接着剤等。

2年前に初代を作成して、今は2代目です。
初代はイレクターパイプで作成しましたが、重いのと錆びる。。。
塩ビパイプだと強度に不安がありましたが、しっかり機能してくれることは実証済。
(そもそもサイドキック無しでも沈しにくいことが再乗艇の練習でわかっちゃいましたが・・・)
Makoto3

また、塩ビパイプは加工しやすいので、拡張性もあるかなと。
例えば2代目の最初にはなかったジョイントをつけることによって、日よけの傘を設置できるようにしたり(突然の大雨にも活躍しました)、GOPROを設置できたりとアイデア次第で色々とできます。
浮力体の前後の位置も変えたりもできます。
Makoto4

最近は餌釣りもしたりするので、サイドキックと艇の間に100均のカゴを設置して臭う餌を置いたり、釣ったは良いけど、どうするか考えたいオキギスやドンコ置き場になったりで大活躍(笑)
 

Makoto5Makoto6

 


使用前後は分割もできるので持ち運びも楽々♪
Makoto7

でも見た目がどうにもダサいのが気になるところ。。。
Makoto8


でも安心して安全に釣りができるので重宝してますよ。

Makoto9

 
いつも御投稿頂き有難うございますm(_ _)m
安定性も向上し、収納性も抜群!
まだまだアイデア次第では拡張性が期待できる艤装ですね〜。
逆にイレクターパイプと違って塩ビの方が柔軟性があるので、こういった使用に向いていると思います。
やはり塩ビパイプはカヤックフィッシングにおいてもかなり万能な部材!
比較的加工・組み立ても難しく無いので、艤装ビギナーの方にも使いやすい部材ですね!

2016年1月25日 (月)

艤装魂(スターポートからの電源取り出し)

昨日の日曜日はホエールはお休みをいただきまして・・・・

1
2
カヤックアングラー仲間みんなで長距離(19km)をノルディックウォーキングをしてきました!

いやぁ〜寒かった・・・けど、楽しかった!

カヤックアングラーの中で徐々にやる方が増えている、このノルディックウォーキング。

道具を使った左右の反復運動、地面をキャッチしてその抵抗で身体を進めていく・・・まさに陸上のパドリング。

オフシーズンや、強風でカヤックフィッシングができない昨日のような日の身体のトレーニングにも最適ですし、道具を使っていることで歩くことがより楽しくなります。今回のように出発地点〜目的地を決めて歩くなどゲーム性もあります!

僕のように40代になってしまうと、歩くことを趣味にすることは
将来を考えた時もいいことだとも思います。足腰鍛えておきたいですよね。

個人的には2011年から趣味でやり続けているのですが、今年からはkayak55でもより力を入れて取り扱い商品を増やしていきたいと思いますし、定期的に初心者講習や今回のようにみんなでテーマを作って歩くイベントをやっていこうと思うので、よろしくお願いいたします。

その模様はまた後日、ホエールのノルディックウォーキングブログの方でレポートします!(http://ameblo.jp/teamnw

さて!

今日もまた艤装魂コーナーにご投稿いただきました!

【ハンドルネーム】jin
【タイトル】スターポートからの電源取り出し
【コメント】
去年の釣り納めから電動リールを使い始めて、電動リールの便利さを堪能している今日この頃・・・

電動リールや魚探には電源が必要ですが、魚探は機種によっては乾電池で対応出来ますが、電動リールはバッテリーが無いと一日中快適に釣りをするのは無理ですね

今回はjinなりのバッテリーを収納する艤装を紹介します

カヤックは大人気の〝忍〟
そしてレイルブレイザからこんな物が販売されてるんです

Jin1
レイルブレイザEシリーズ、DCスターポート!
スターポートのベースの部分にジャックが付いていて、そこから電装品の電源を取り出す便利グッズです
バッテリーはカヤック内に取り付けるので、狭いデッキ上をスッキリさせられます

Jin2
部品構成はこんな感じで、バッテリー~スターポート、スターポートに接続するコネクターと魚探や電動リールの配線を繋ぎ直す作業と、スターポートの下に配線を通す穴あけ加工&防水シール(シリコン等)が必要です

Jin3
台紙の裏には何やらいろいろ書いてありますが、ぜ~んぜん読めません(T^T)
現物を見てインスピレーションで作業しました(^^;

Ijn4
まず忍のフロントハッチを開けて中にあるバケツを抜いて、バケツを戻したところに邪魔にならない様にバッテリー用のトレイをPP用の接着剤で固定しました
トレイ自体にもベルクロテープを取り付けて、バッテリーが暴れない様にしてあります

Ijn5
バッテリーをセットした様子はこんな感じです

Jin6
続いてスターポートですが、新規に取り付けてもいいですが、今回はフロントダッシュバーのベースに使っているスターポートに取り付けました
※旧バージョンの忍の場合はスターポートで隠れる位置に、配線に合わせたサイズの穴を開ける必要があります

newバージョンの忍で、ダッシュバーを使ってる方は、反対側のスターポートにもベースを付けてあげないと、ダッシュバーが上手く収まらないです
それとnewバージョンの場合スターポートが低く収まる様に約30Φの穴が開いているので、スターポートとベース、ベースと艇の接する部分にシール(コーキング等)するのをオススメします
それを怠ると、艇内に浸水するのを確認しました

Nin7
使わない時は付属のキャップを被せれば、雨水やホコリ等の侵入を避けられます

Jin8
このスターポートのお陰で、スッキリとしてスパルタンなイメージになりました♪

今のところこのスターポートはKAYAK55.comのみ?の販売になってますので、ご相談はチャン松さんへ!
このスターポートは使えますよ!


JINさん、いつも率先して新しい艤装にチャレンジしていただきありがとうございます。

最近は岸から深場が近い場所を選んで出艇することでディープエリアをカヤックで開拓される方が増えてきました。

そうなると、どうしても乾電池魚探では見える深度に限界があってバッテリー式の魚探が使いたいという場合もあるでしょうし、JINさんのように電動リールを使いたいからそのバッテリーをどこかに設置しなければならない等も出てくると思います。

そんな中で、発売されたのがこのDCスターポート。うまく活用すればこんなにスタイリッシュにカヤック内部のバッテリーから電源を供給できるわけですね。

やはり配線のある程度の知識と技術が必要となると思いますので、そういう方にオススメです。

もしわからないことがあれば、JINさんも書いているように弊社のチャン松君にご相談ください!
(ホエールはアナログ人間なので・・・汗)

よろしくお願いいたします!

2016年1月23日 (土)

艤装魂・魚探周りの艤装(パーセプション・トライブ13.5)

今日は寒かったですねー!

そんな中でも、kayak55試乗会は寒くても盛り上がっています!

1
2
冬期はドライスーツとブーツもお貸し出ししておりますので、3時間漕ぎまくれば身体はホカホカでした。

ただ・・・手先と足先は、最後にはかなり感覚がなくなっていました・・・
(笑)早く春になってほしいところではありますね。

でも、去年の傾向と同じならば2月中旬頃からシャローでもシーバスが釣れてくるはずなので、カヤックシーバスシーズンも意外にもうちょっとです!

さて!

今日はkayak55ブログリンクでもお世話になっているこの方から艤装魂コーナーへご投稿いただきました!

ハンドルネーム【ヨッツ】さん

【タイトル】
魚探周りの艤装(パーセプション・トライブ13.5)

Dscf0309
Dscf0311
Dscf0318
Dscf0537
Dscf0567
Dscf0569
Photo
【コメント】
普段から身の回りの整理が苦手な私は、毎回カヤックの上で「やれハサミが無い!」っとか「あれ?ボガグリップは?」っとか 「カメラは何処に入れたっけ???」っと言った感じで何かを探してる時間が非常に長い現状にあります(^^;

貴重な浮けている時間・・・無駄に探し物等していてはもったいない・・・

そんな気持ちから今回定位置男子、もとい定位置オヤジを 目指すべく、艤装にチャレンジしてみました。

厚さ13㎜のコンパネを350㎜×200㎜にカットしたものを黒いスプレーでペイントし、魚探のベースやスコッティのマウント関連及び100円ショップのチャリ用のジュースフォルダー等を使い勝手の良い位置にセット。

あとはステンレスのビスで止めていき、塩ビ管用のサドルやステーも取り付けたらベースが完成!

ロッドフォルダーや水筒、餌箱、ペンチ等々をセット。

しっかりと定位置に戻す事が出来れば、カヤック上がだいぶスッキリしそうです!(それが一番 問題)

探してる時間が減り釣りに集中する時間が増えて、少しは釣果も上がると良いんですが・・・(^^;

この度は、簡単でチープな艤装で恐縮ですが何卒よろしくお願い致します。



いつもブログの方で大変お世話になっております。ものすごく楽しいカヤックフィッシングライフを送られていてとてもうらやましいです!

【ヨッツさんのブログはコチラ

http://blogs.yahoo.co.jp/sakenomi4649

ブログの方でも拝見いたしましたが、今回のシステム、素晴らしいですね!
ぜんぜん簡単でもチープでもないです!

とてもスタイリッシュにシンプルにまとまっていてすごいと思いました。

一つのボードにまとめることで片付けも最高に楽なのがいいですよね。

ロッドホルダーを抜いて、もうひとつのロッドホルダーを抜いて、魚探を抜いて・・・なんていう形で一つ一つ艇のマウントから抜いていくのって地味に面倒ですから・・・

そして、ルアーがぶらさげられたり、フックが磁石でくっついたりと一つのボードの中にかゆいところに手が届く工夫が満載なのが素晴らしいです。
なんとカメラまで挿せるとは!

ハサミ、プライヤーとか意外に置き場所に困りますし、気が付くとなくなってしまうこともしばしばです。

ものすごく考えつくされたボードだと思います。本当に素晴らしい工夫の結果を公開していただき、ありがとうございました!

2016年1月22日 (金)

【1月31日、臨時休業のお知らせ】

いよいよ来週末に迫ってきました横浜のフィッシングショー!

先日お知らせした通り、kayak55は出展できないのですが(涙)、カヤックフィッシング連合ブースにてサウスウインドさんのスタッフとしてブースに立つことになりました。

そして、今日決めたのですが!!


フィッシングショー最終日の1月31日(日)は撤収作業等もあるので、kayak55は臨時休業いたします。

実店舗およびwebショップの方も1月31日(日)はお休みいただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

フィッシングショーの方ですが

1月29日(金)チャン松君
1月30日(土)ホエール
1月31日(日)チャン松君&ホエール二人とも


という形でサウスウインドさんブースにおりますので、フィッシングショーにお越しの方はぜひブースに寄っていただければと思います。

ハリケーンカヤックスのスキマーを中心に実艇も展示となっていますので、これからカヤックフィッシングを始める方などにもぜひお越しいただきたいです。

ブースではカヤックフィッシングの動画も流しています。ホエールに動画も使ってもらっていますし、今回はサウスウインドのnagaさんとヨッシーさんの動画がすごいです!これも必見です。

何卒よろしくお願いいたします。

2016年1月20日 (水)

funオリジナルフラッグ再入荷!

カヤックにフラッグを立てるのは法定で決まっているわけではないのですが、kayak55としてはぜひ立てて欲しいと思っています。

フィッシングカヤックは止まって釣りをしている状態が多くなります。ツーリングカヤックはパドルが常に動いていますが、パドルが動いていない状態のフラッグ無しのシットオンは本当にカヤックって本当に見えにくい乗り物だと思います。

もちろん他船の航行が少ない、カヤックならではのエリアで浮くというのが前提ですが、それでもやはり他船からの視認性を上げておくことは危険回避につながると思います。

その中でも、やはり海ではオレンジ色がとても目立ちます。

2
今日、そんなオレンジ色が眩しいfunさんオリジナルフラッグ単体が再入荷となりました。

1
kayak55オリジナルフラッグにもこのオレンジ色の旗を採用していますが、やっぱり目立ちます。

kayak55オリジナルフラッグは、発売前に開発に3年かけてきて、ホエール自身ももう何年使っているかわからないぐらいになっています。ですので、自信があるのでぜひ使っていただきたいのですが、接続にレイルブレイザ・スターポート(もしくはサイドポート)が必要です。

どうしてもスターン側にレイルブレイザのマウントが入らなかったり(例えばターポン120ULとか)、価格的にちょっと・・・ということであれば、フラッグがまだの方は、ぜひこのfunオリジナルフラッグ単体で作って欲しいです。

なにせ、funフラッグ単体の価格は・・・

945円です!

安くて、目立つ!!

作り方は簡単です。

funオリジナルフラッグには最初から3つ穴が開いていますから・・・

4
お好きなポールにタイラップで締めてあげるだけでもとりあえずOKです。(もっとかっこよくステンレスリングなどでキメてもいいと思いますが)

3
今あるフラッグに追加して2連フラッグにしてもOKです。

折れた釣り竿を流用して、その先にこのfunフラッグを止めてあげるだけでも十分だと思います。

まだフラッグを立てていない方がいらっしゃったら、ぜひ、このfunフラッグで視認性を上げていただければと思います。

2016年1月19日 (火)

フィッシングショーが近づいてきましたよ!

いよいよ!

間近に迫ってきましたフィッシングショー!

0
【ジャパンフィッシングショー2016】
http://www.fishingshow.jp

kayak55は慢性的な予算不足で今年も出展できず・・・(涙)

ですが!

昨年同様に、

♦サウスウインドさん
♦カーメイトさん
♦サーフレジェンドさん(海快晴)
♦フィールムーンさん(大漁時刻表)


の4社さんが
「カヤックフィッシング連合ブース」として出展します!

今年のブースの場所は地図参照!

Screenshot_1476
がまかつさんの前!裏はテンリュウさん、めっちゃいい場所です!

kayak55がいつもユーストリーム放送をお手伝いさせていただいたりと、大変お世話になっているFROGさんのブースも近いので、ぜひ寄ってみてください!来年はカヤックからバスを、トップで釣りましょう!

そして・・・・

今年もkayak55スタッフは毎日、ホエールorチャン松君のどちらか一名が・・・

サウスウインドさんのブースのスタッフとしてお手伝いに行きます!
(お店も通常通り営業となります)

1
※写真はすべて昨年のフィッシングショーのモノです。

6  
サウスウインドさんのブースでは、スキマーシリーズや注目のSUPなどの展示があるはず。なかなか実艇をじっくりと見れる機会はないと思いますのでぜひお寄りください。
サウスウインドスタッフの方にはもちろん、ホエールorチャン松君にもぜひお声かけください!

5_2
フィールムーンさんや海快晴さんのブースでも、いろいろ聞いていただければと思います!
特に現役の気象予報士さんに海の気象の話を生で質問できるまたとないチャンスだと思いますよ!

7
カーメイトさんではカーキャリアについてや、車内ロッドホルダーなどについて、ぜひご自身の車について聞いていただければと思います。

もちろんフィッシングショーですから、釣具メーカーさんの展示もズラリですから、いろいろ回って新製品のタックルをチェックしていただくと今年のカヤックフィッシングに必ず活きてくるはずです。

あとは・・・・

3
各ブースのコンパニオンのお姉さんと一緒に写真を撮るのも楽しいです(仕事しろ!)

ぜひ、来週末はフィッシングショー!お越しください!

2016年1月17日 (日)

艤装魂・新規入荷情報

チャン松です。
どうも今週後半は今までよりさらに寒くなるようで、明日も関東はところにより積雪も…
いくらドライスーツがあるからといっても、あんまり寒すぎるとフィールドにでるのも億劫になりがちです。
そんなときこそ艤装魂…

まずは新製品の紹介です…m(_ _)m
いつになったら作るんだ!?…と待望されていたスコッティ社艤装ユーザーの方々に朗報です。
ようやく登場!
Transducer_arm1
「カヤックトランスデューサーアーム(振動子アーム)」!!
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001052/


スライド式に可動するので、艇ごとの喫水に合わせた設定が簡単!
スリップディスク&ロック式サイドデッキマウント同梱で太っ腹(?)なセットです♪

はたして今年はどんな新製品が登場するのか…??
昨年以上に盛り上がりそうな艤装魂…自分も明日は定休日ですが、気が向いたら少々凝った艤装作業を…と考えております。

お待たせしました!
今日の艤装魂は、お客様からのスキマー128の自作マルチプレートタイプの紹介です!

【ハンドルネーム】green
【タイトル】スキマー128簡単ベース
【コメント】
スキマー128の魚探ロッドホルダー等を、フットレール下の隙間を利用して、台座となる板をはめ込めます。
Image1
艇がバウに向かって狭くなって行くので、取付けたい位置で板両端を艇に合わせて斜めにカットし(艇の上に板置いて艇に合わせカットラインをいれます)前に向って板を押し込んでいけばしっかり止まります。(板厚みとスペース隙間はクッションゴムで調整します。)
シンプル派にオススメです。
Image5
Image6

Image4
今は、幅をきかせたいので、ラムでヤックアタックのレールマウントも使用してます。


これはかなりシステマチックな集約系艤装ですね〜!

KFマルチプレートのようにフットブレイスレールの形状を活かして、さらに設置部をトラックレールを使うことで、スコッティー社、レイルブレイザ社の艤装アイテムが併用できるようになり、拡張・汎用性を高めています。

ターゲットの対象魚の種類が多いアングラーの方はケースバイケースで仕様を換える必要が多いと思いますが、これならある程度パーツを組み替えることで、色々な釣りに対応しやすくなるので、非常に参考になると思います!


2016年1月16日 (土)

今季のカヤックバスフィッシング…

チャン松です。
昨年は、当サイトで「青物ダービー」を開催し、沢山のご参加頂いたお陰で大変盛り上がりましたm(_ _)m
では今年はというと…
今季は「BASSダービー」を開催致します!
細かいレギュレーションは開催日(4月1日予定)前に御紹介されて頂きますが、今お伝えできることとしましては、「エサ以外」…ルアー全般、フライフィッシングも含まれます!
バリバリ現役のバスカヤックアングラーの方はもちろん、昔バスフィッシングをされたことがあり、今はバスフィッシングから遠くなってしまった方も、是非僕らkayak55両スタッフみたいに、カヤックでバスフィッシングをリスタートしてご参加頂ければと思います
Img_5237
またカヤックでやるバスフィッシングも一味違いますし、強風で海に出れない日も内陸のリザーバーや小河川なら浮ける状況は多々あるので、貴重な休日の有効活用にももってこいです♪
今回は商品も、リールや、グリップ、人気ブランドのルアーなどかなり豪華です!!
また期日が近づきましたら、告知致しますので皆さん奮ってご参加下さい♪
今季のkayak55にも入荷予定になっているバスフィッシング向けのカヤック、パーセプション・サウンド10.5ですが、今季から価格改定で税別75,000円となってしまいますが、今季からターポン120ULに続いて本製品のカヤック送料サービスさせて頂きます!(一部離島を除く)
Screenshot_1473
Screenshot_1474
今季日本入荷カラーは、「Moss Camo(モスカモ)」「Red Tiger Camo(レッドタイガーカモ)」の2種類のみになっておりますが、相変わらず人気機種のため早い段階で売り切れになる可能性が高いので、ご購入ご予定の方はお早めのご予約・お見積りをお勧め致します。

Apollo1
あと昨年登場した分割式シットオンカヤック、ポイント65・アポロも只今kayak55実店舗にフリー在庫2艇確保致ておりますので、ノーマル状態でしたら即店頭お持ち帰りも可能です。(アポロバサーの方は事前にご連絡頂ければ、お引き取り日にご用意致します)
本格的なシーズンになってしまうと、すぐ人気機種から無くなってしまいますので、ご予定の方はお早めにm(_ _)m

2016年1月15日 (金)

再入荷品&新製品情報

チャン松です。
先日サウスウインドさんに、客注品のスキマー116をピックアップに行ったら…
スコッティ社の新製品…「振動子アーム」がついに登場!!
サウスウインドのナガさんも絶賛!
この日は2人で「ついに出たか!」と大盛り上がり……
まだ販売価格が決まってないので、こちらは近日ショップページに追加致しますm(_ _)m
Img_0075 Img_0072 Img_0071
早速、この振動子アームと当店で欠品していたスコッティ社製品を補充させて頂きました♪
そして、こちらも再入荷!
Img_0077
■マーシャス バタフライパドル……言わずと知れた魅惑の人気パドル!
■TIZIP Tジップ用グリス……ドライスーツシーズン(やっと)到来!防水ジッパーの管理に不可欠!
■シートゥーサミット シリコンカバータイダウンベルト3.5m……4mじゃベルトの余りが鬱陶しい!っという方にお勧めの長さです。
■ポイント65 イージーツアラーアルミパドル 230cm……最初の1本はもちろん、予備パドルにうってつけの定番アルミパドル!
また来週には新規商品が追加!
あと、まだ検討段階ですが、一見無関係なジャンルですが、決してカヤックに無縁ではないという意外な商材も取扱を始めるかもしれません(?)
またそのあたりは追々ご報告致します…!

2016年1月13日 (水)

艤装魂&新規入荷予定

チャン松です。
今日の艤装魂は、ある特定のタイプの艇ならではの悩みの種を解消する工夫です!

ハンドルネーム【こる】さん
【タイトル】車載時のスカッパーホール

艤裝と呼べるかどうか??1年365日のうち363日くらい車の上にカヤックが載っている状態なので・・・
残りの2日は、雪の予報だった時に下ろしいます。なので、雨の後数日は底面のスカッパーホールから侵入した雨水が、車の加速時やブレーキ時にボタボタと垂れてきて驚く事しばしば。
Dsc_0290

なので、フェニックス130A特有の集中排水システム?を逆手に取り蓋を造ってみました!(写真1)

 

Dsc_0288

穴の直径を計測し、丁度良いサイズの円錐状の物を物色して購入したのがこれ(写真2)

 

Dsc_0291

孔を開け、余り物のロープを通し、裏(内)側にコーキングをブチ込む。(写真3)以上で完成です!!

これで雨後のダバダバは、かなり解消されましたのでご報告致します。

自分も昔フェニックス140Aに乗っていたのでよく分かります…!
デッキ・ラゲッジ上のスカッパーをカヤック内部のパイプで1本化する…ハル形状の凹凸を少なくするための製作者側の工夫なのですが、航行性をもたらしてくれる反面、陸揚げした後の排水に若干難があるので(航行中はさほど問題ないのですが…)、走行中に車に海水が掛かるのがイラッとしました。
これなら、愛車に海水が掛からなくなるので、良いアイデアですね!
そういえば陸揚げ後の話し繋がりで…
近々取り扱う新規製品なのですが、リョービ社の「ポータブルウォッシャー PLW-150」という商品。
Plw_topimage_01
この特徴は車のシガー電源が使える15L大容量のポータブルウォッシャです。
昨年からチャン松が愛用しているのですが、これがまたすこぶる便利で、なるべく車を大事に乗りたい方には必須なアイテムです!
できればうちでも販売できれば…と、ダメ元でリョービ社の千葉営業担当の方に相談したら、即ご快諾頂き只今手続きを進めております。
(もしかするとお取り寄せなら、艤装で役に立つ電ドラや、ボール盤等の工業製品も?)
ただ、うちみたいな弱小企業では量販店のような価格設定が不可能なので、何かkayak55ならではの付加価値を付けて販売したいと思い、ロッドホルダー、カート、パーツでご厄介になっている「sotip」さんにお願いして、「ある物」を作ってもらいました。
Img_6265
ウォッシャー本体と、この謎の物体とセットで販売したいと思います。
自画自賛ではありませんが、この2つの組み合わせはかなり気に入っております!
また詳細は発売開始時に紹介したいと思いますm(_ _)m

2016年1月12日 (火)

艤装魂(ホビーレボリューション13 ロッドホルダー他)

ホエールです、昨年末からティップランに取り組んでいるのですが、連敗してしまっていたので、ちょっと気分を変えるためにもエリアを変更してチャレンジ!

あの有名カヤックアングラーのサポートもあり!

1
でました!

なにはともあれ2016年初釣果が出てホッとしました・・・・

こちらはまた明日、ホエールの個人ブログTEAM NWの方で報告いたします。

1月はティップラン月間と決めているので、あと半月はティップランやりこみ、今年アオリイカ不調のホームNの海のティップランを攻略したいです!

さて!

今日も艤装魂に素晴らしい投稿をいただきました!

ご覧ください!

ハンドルネーム
まっちゃん】さん

【タイトル】
ホビーレボリューション13 ロッドホルダー、他
2
3
4_2
5
6
7
8
9_2
【コメント】
レボ13にはロッドホルダーが左右1カ所ずつしかありません。

ジギング用、タイラバ用、キャスティング用、ランディングネットと4本を積み込めるようにし、一カ所はちょい置きが出来るように斜めに向けて簡単に置けるように作ってみました。
材料は塩ビ管です。

サイドキックをつけているのですが、むやみに穴開け加工はしたくなかったので、銅管でスカッパーホールに挿して固定出来るようにしました。

あと車がワンボックスカーで屋根が高いので、車載時にカヤックの先端が地面にこすり付けられても本体を痛めないように、ゴム製のコーナーガードを加工してとりつけました。

セールマウントに挿しているアルミ管とRAMマウントを加工した物は、魚探を取り付ける為の物です。

どれも使い易く出来てると思ってます。


今回の艤装、さすがのひとことです。サイドキックをスカッパーに設置、そのパイプをまたぐ形での4発のロッドホルダー、このバランスだけでも、もはやDIYの域を超えているといいますか・・・左右の精度などもとても美しいです。

白いタイプのロッドホルダーとここまでマッチさせる経の塩ビを探すだけでもかなり大変な作業だと思います。そんな苦労の形を掲載させていただき、ありがたいです。

コーナーガードもアイデア賞ものですし、フラッグやフロントの魚探マウントも仕上がりがとても綺麗ですべてが丁寧・・・とても参考になりました。

そして、kayak55のステッカーも貼っていただき、本当にありがとうございました!

2016年1月10日 (日)

艤装魂(チョコっとロッドホルダー)

ホエールです。

今日は、amazonで売っている1kg2,000円の食用の冷凍の芝エビを思わずポチっと・・・

そうなんです、スミスのパドリスト・ティップランモデルがあまりにもいいので今年はひとつテンヤもやろうと!食用芝エビ安いので試しに使ってみようと思いました。

これだと、素揚げにしておつまみにもなるし(笑)

三浦のティップランの調子がかなりイマイチなので、このまま調子が上がらないようだと、テンヤに切り替えたりもやってみようかなと思います!

さて!

今日は今年初の艤装魂のご投稿をいただきました!ありがとうございます!

ハンドルネーム【タクボン】さん
【タイトル】チョコっとロッドホルダー
Image2_2

Image1

Image3
【コメント】かかった魚を取り込む時にチョコっとロッドを置きたい。
でも艇に穴を開けたくなかったので、ストレッチローラーにロッドホルダーのストレートを埋め込んで
脱着式のロッドホルダーに
ホビーレボ13のドリンクホルダーにピッタリ


タクボンさんはよく関東にも遠征にこられますし、日本海遠征などの遠征先でもお会いしたりと、毎年大変お世話になっています。

穴を開けない艤装、いいですね!
フラッシュロッドホルダーにこんなアイデアがあったとは!

フラッシュロッドホルダーの通常カヤック内部に埋め込まれる部分を何かで包むというのは私は初めて見ました。

ロッドホルダーにぴったり!しかもホビーのドリンクホルダーにジャストマッチ。

これだけの摩擦抵抗がかかれば簡単には抜けないでしょうし、これはアイデア賞ものだと思います。

タクボンさん、今回は艤装魂へのご投稿をいただき、ありがとうございました。

今年はなんとか遠征、凪に恵まれたいところです・・・・(笑)

2016年1月 9日 (土)

本年初づくし!!

ホエールのインスタグラム&フェイスブックでも書きましたが、今日は今年最初となる試乗会でした。

これまで超暖冬でしたが、今日は予報ではやや気温が低いので寒いかな〜なんて思ったのですが!

1
2
3
今日はめちゃ暖かかった!ラッキーでした!

1月の三番瀬は釣りはまったく期待できませんが、水質は一年でもっとも良く、透明感のある海でとても気持ちいいです。

水温は低いのでベストシーズンよりは岸から近い距離でリスクの少ない範囲での開催となりますが、練習内容は一緒となります。

ドライスーツのレンタルもやっております(別料金無し)ので、寒くても弊社取扱のカヤックを一度漕いでみたい!という方はぜひご相談ください。

そして!

試乗会が終わってから16時のオープンからは、店頭納艇。

すでに通販ではカヤックの発送ははじまっておりますが、店頭納艇も今年初でした。

艇は忍!

4
カラーはホワイト、ティール、ブルーのランダム!

納艇、おめでとうございます!

三連休初日ということでたくさんのお客様にもお越しいただきました。手狭な店内でスタッフ2名だけだったのでお待たせしてしまったお客様、もうしわけありませんでした!

一気に正月気分も抜け、身が引き締まった一日となりました。

今年は、昨年の反省点をクリアしながら、より良いお店&サイト作りをしていきたいと思います。よろしくお願いいたします!


2016年1月 8日 (金)

冬も続々と・・・・KF写真館!

ホエールです。今日は今年はじめてバイキングカヤック工場に行ってきました。

バイキングカヤック冬のキャンペーンということで、工場も忙しそうでした!

ぜひ、バイキングカヤックを狙っている皆様はこの機会にご検討ください。

さて!新年始まってから続々と投稿写真をいただいております。

冬でもカヤックフィッシング!皆様さすがです!

今日はこの方からいただきました!

ハンドルネーム【Mizu】さん
Aori
【コメント】
今年初釣り初ティップランでアオリイカゲットしました


おぉー!見事なティップランアオリイカ!幸先の良いスタート、おめでとうございます!

ティップランの時期になってきましたよね〜!

冬でもアオリイカが釣れるのはすごいことです。カヤックだからこそできるティップランエギング(もちろんボートはできるわけですが)、まだまだ爆発の可能性を秘めた釣り方だと思います。

しかし・・・

かくいう私、ホエールは年末にティップラン惨敗。初浮きでもティップラン惨敗してきました(笑)

でも、ここにきてようやく冷え込んできたので、アオリが深場に落ちてくるのはこれからかな?と思ってがんばっていこうと思います!

やる気が上がる投稿写真、ありがとございました!

引き続き、よろしくお願いいたします!

2016年1月 6日 (水)

新作カートとKF写真館

先日入荷した

【MSバルーンカヤックカート】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001030/007/O/page1/product/

最近ホームとなっているNの海の砂浜がフカフカで通常のカートではキツイということもあり、1つおろすことにしました。

最近はホイーリーズのビッグバルーンが日本になかなか入ってこないので、このサイズのビーチカートは貴重です!

1
箱からだしてみます!

2
内容はこんな感じ!
タイヤは空気が入っていない状態で梱包されています。

3
付属のベルトは1本。ホエールは砂地では2本でがっちり固定したいのでもう1本は別のベルトを用意しようと思います。

4
リングは特注で超デカイです。スペアを仕入れられるかどうか確認しとかないといけませんね。もしもスペアがとれないとなるとロストに気をつけないといけません。

5
バルブはこの手のカートに共通の米式です。かっこいいプラ製キャップがついています。

6
7
注意しなければいけないのが、この手の米式バルブは日本のママチャリに使われている英式バルブ用の空気入れはつかえません。かならず米式に対応したアタッチメントがついている空気入れを買ってください。

8
ハーモニーもホイーリーズも同様ですが、エアの入れすぎ注意です。ビーチカートは柔らかい素材なので空気を入れすぎるとパンクしやすくなります。

9
膨らますとこんな感じ!

10
ピンでタイヤを固定します

11
おおーいい感じですね〜

12
チャンマツ君が乗っても大・丈・夫!

タイヤを比較してみます。

13
14
ホイーリーズのビーチカート(大)のタイヤと比較。ほんのわずかだけ小さいですが、ほぼおなじぐらいのサイジング。これは砂地に強いでしょう!

15
16
通常のノーパンクタイヤと比較。一目瞭然で太い!デカイ!

ってことで、ホエールは普通のノーパンクは通常時に使い、MSビーチはよっぽどの砂地の時だけ使うという形で使い分けていこうと思います。やっぱり普通のタイヤの小ささはラゲッジに積む時魅力です。MSビーチはちょっとラゲッジに積むにはでかすぎる。

でも、砂地に強いのはホントに魅力的です。三浦のNの海、館山のあの砂地が超楽になることでしょう!

今度、実際に砂地を引いてみますので、インプレはまたTEAM N.Wのブログの方にでも書いてみたいと思います!

さて!

今日は2016年はじめてのKF写真投稿をいただいております!!

まずはご覧ください!

ハンドルネーム【hira33】さん

Dsc_0044
【コメント】
タダ引きしていたら横っ飛びバイトものらず、ルアーを回収して、カヤック横に浮かべていたら、バスが追いかけてきてパクっと(笑)

ルアーはベビーザラ改、ダブルスイッシャー仕様にしました。


hira33さん、今年一発目のご投稿、ありがとうございました!
本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

バスをやっている方でしたら分かると思います。1月のバス釣りがどれだけ厳しいか・・・

この時期にこれほどの良型バスをゲットされるとはスゴすごます…

しかもTOPですよ!!

バス釣りはどうしても人間の活性も落ちてしまう冬ですが、冬でもカヤックで浮いて、チャレンジすることが大切ですよね。まず、行かなければ釣れませんから。

今年は海はもちろんですが、kayak55ではカヤックからのバスフィッシングをもっともっと盛り上げていきたいと考えています。

ぜひまたhiraさん、カヤックからの良いバス釣果ありましたらお送りください。

素晴らしい初釣り、おめでとうございました!!

2016年1月 5日 (火)

謹賀新年!!

ホエールです。

新年・・・・

あけましておめでとうございます!!

Shinen
※写真は3年ぐらい前のもの・・・・

今年も皆様にとって、安全で爆釣なカヤックフィッシングの一年となるよう、心よりお祈りしております。

2015年は皆様に支えていただき、なんとか終えることができました。本当にありがとうございました。

ただ、心残りだった部分もたくさんあります。忙しさを理由にブログの更新もおもったようにいかなかったり、動画も本当はもっと作りたかったです。

ギアインプレコーナーなども新設しようと思っていながら進まなかったり・・・・

今年はより、これからカヤックフィッシングを始める方にとって参考になるようなサイトづくり、そしてすでにカヤックフィッシングをやられている方にとっても楽しめるようなサイトづくりをしていきたいと思います。

カヤックまた用品の販売につきましても、もっときめ細やかな対応ができるように、がんばってまいります。

スタッフ2名の弱小ショップで至らない点も多いかと思いますが、よりがんばってまいりますので、本年も何卒よろしくお願いいたします。

【追伸】
本日(5日)夜21時30分からは今年最初のユーストリーム生放送です!

ただ・・・あまり実釣動画はぱっとしません(涙)

とはいえ、新年の豊富などを語り合いながら楽しく放送したいと思いますので、よろしくお願いいたします!

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ