« KF写真館と、復活のターポン120UL | トップページ | プロフィッシュ45の高さ(厚さ)と・・・KF写真館!! »

2015年5月25日 (月)

忍にバッテリー式の魚探の艤装!の投稿いただきました

昨日はカヤックの安全講習会に行っておりましてブログ、新着ページの更新ができず申し訳ありませんでした。

安全講習会の模様はまたホエールの個人ブログの方で今後アップしようと思います!

さて!

今日は福岡のM様より、魚探艤装のお写真が届きました!!

カヤックは忍。

忍にはもともとホンデックスの500Cや501Cの魚探の振動子が引き上げられるスカッパーが設計されていますので、これらのホンデックス魚探の場合は特に問題なくすぐに設置することができます。

しかし、最近ではホンデックス、ローランス、ガーミンなどでより高性能な魚探を積む方も増えています。

高性能魚探の場合は出力の関係でほとんどの機種がバッテリー採用となります。(ホンデックス601GPⅡなどは乾電池で動きますので設置が簡単なのですが)

問題となるのは狭いカヤックのなかで、バッテリー自体の置き場所をどうするかとなります。

バッテリーに海水がかかってはいけないため、ある程度の防水処置を施さないといけない上に、すっきりと収納する場所に迷うところです。

今回は、福岡のM様から忍にバッテリー式の魚探を設置したお写真をいただきました。

大変参考になると思います!

投稿者<福岡のMさん>
♦先日からケーブルグランド他いろいろとお世話になりました。今回の艤装を事例のアーカイブとして一応ご報告しておきます。

魚探本体はLOWRANCE Mark-4 HDI
Img_2477
今回使用したバッテリー。
忍のハッチ内バケツにすっぽり入ります。
Img_2444
ここからハッチの蓋に穴を開けてケーブルグランドで防水のきく状態にしていくのですが、LOWRANCEの電源ケーブルは2線なのでゴムの締め付け時に隙間ができてしまいます。
まずはケーブルグランドの穴に通して、締め付け部分を1線にすると同時に太さの調節をします。
Rimg0036
使用するのはこれと(シリコンテープ)
Rimg0041
これ(薄手のゴムシート)
Rimg0038
シリコンテープでまとめたケーブルをゴムシートでロール、その上からもう一度シリコンテープで巻き込んで固定。
Rimg0039
あらかじめ通しておいた熱圧縮チューブに納めるとギッチリ締め込める太さになりました。
Img_2459
当初インハル設置のつもりにしていた振動子も船外設置に変更。
長過ぎるケーブルはコンソールの中に入れて、蓋を削ったスリットから必要な長さだけを引っぱり出す形に。
Img_2475
振動子はアルミプレートを曲げた物にレイルブレイザのアタッチメントアダプターで取り付け。
程よいテンションがかかって艇側にぴたっと添うので2点で支えている感じになります。

振動子を外出ししたものスッキリした仕上がりにすることができました。
ハッチの蓋はスペアがきくので失敗を恐れずに艤装に挑める利点があるのかなと思います。

以上です


すばらしくスッキリとした艤装ですね!振動子も完璧!

ハッチ内からのコードの引き出しにケーブルグランドを使用していらっしゃいます。

ケーブルグランド」で検索してみてください。多種多様な商品があります。カヤックの艤装に使えるアイテムだと思います。

忍は左右の足の前あたりに最初から設置されているレイルブレイザのマウントが実は振動子設置にもベストな位置だったりします(パドリングに干渉しにくい位置)

そして、今回Mさんが使ったバッテリー収納場所がフロントの丸型ハッチ。なるほど!です。

センターコンソールの蓋の上に魚探を設置した時にとても近いので配線がとてもすっきりするわけです。

また、もし今後バッテリーを仕込む位置を変えたくなった場合も丸型ハッチを新品に変えれば良いわけですから、船体に穴を空けるリスクが無いところが素晴らしいです。

Mさん、今回は貴重な情報ありがとうございました。

もしこれをお読みの忍の方で、バッテリー式魚探を使いたいという方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

« KF写真館と、復活のターポン120UL | トップページ | プロフィッシュ45の高さ(厚さ)と・・・KF写真館!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/60129963

この記事へのトラックバック一覧です: 忍にバッテリー式の魚探の艤装!の投稿いただきました:

« KF写真館と、復活のターポン120UL | トップページ | プロフィッシュ45の高さ(厚さ)と・・・KF写真館!! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ