« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

KF写真館と年内最終営業日!!

この年末になってもまだまだたくさんの釣果写真をいただいております!!

今年最後のKF写真館です!

一挙におふた方の釣果をご紹介します!!


ハンドルネーム【よっちん】さん
1
2
11月30日のできごと‼︎
まさか、こんな大鯛に出会えるとは… KF最高(^^)


うぉーー!!
これはすごい!

顔、ごつい!!

しかもまるまると太っていてめちゃくちゃ美味しそうなマダイですねー!

リアラゲッジの70cmまでのメジャーをはるかに超える大鯛!!

マダイって、暖かい時期によく釣れるイメージでしたが、冬でもこんな大物が釣れるんですね!

こうなるとオフシーズンは無いですねー!!

イエローのターポン140のカラーもかっこいいですし、レールを工夫したトリプルロッドホルダーシステムも素晴らしいです!

よっちんさん、すごい釣果を送っていただきありがとうございましたー!


さらにもう一件、いただいております!


ハンドルネーム【jungleknock】さん
Image1
Image2
今日は、お疲れ様でした。
僕の連れもヒラメをずっと狙ってましたが、ノーバイトで終了したようです。

僕は移動してきて早々のランカーとその後のおチビちゃんの2本で終了でした。

両方とも水深4m程度のところに出来た潮目にレンジバイブをキャストして、底をリフトアンドフォールでネチネチやってたら出ました。



これもまたすごい!

あらためてTEAM N.W のブログの方で報告しますが、ホエールとタツノリ君の2014年浮き納めで行った海の上で、偶然jungleknockさんにお会いしたんです!

もう書いてしまいますが、ヒラメ狙いのホエールとシーバス狙いのタツノリ君は完全ノーバイト!!

本当に釣れる気がしない厳しい日でした。

しかし!!

そんな中で、jungleknockさん、見事なランカーを上げていらっしゃいました!

本当にお見事でした!!

やはり、釣る人は釣ります!!

さすがです!!

ビッグマダイ、ビッグシーバス……あがっていますねー!

いやぁ〜なかなかこうはいかないでしょうが、こういう写真を見るとがぜん、ヤル気があがってきますよね!!

冬でもカヤックフィッシングはオフシーズンにはなりません!

がんばっていきましょうーー!!

でも……冬型が強まっていますので、天候だけはぜひ無理せずにいきましょう!水温も低いですからリスキーな時期です。広域天気図に出ないような気圧変化も多く、なぜか急に風が強くなることも多いです。安全第一で、来年も楽しいカヤックフィッシングにしていきましょう!!

そして!!

昨日30日で、kayak55.comは年内最終営業日となりました。

最終営業日は、たくさんの方にお越しいただき大変楽しい時間となりました。

その前の営業日も鬼パドルRidingののっちさんであったり、静岡からハチとのにょりのハチさんなどもご来店いただいて、冬休み、たくさんの方に寄っていただき、本当に感謝です!!

昨日は、なんと!!

551
長野県から、ブログ・ろんぱ艇で沈!の龍波茶さんがご来店!

りんごパイに長野のお蕎麦をいただいてしまいましたm(__)mめちゃ美味かったです!!ありがとうございます。

日本海方面のカヤックフィッシングの楽しさをいろいろ教えていただきました。いきたいなぁ〜

そして、ぜひ一度関東の海にも遠征にお越しいただきたいです!

552
先日、当たったユーストプレゼントをわざわざ引き取りに来てくださった、陽気にカヤックフィッシングのコロニャーさん!(若さん、ありがとうございます!!)

コロニャーさんは、現在カヤックからのディープでのウイリーの釣りを開拓されています。ウイリー、サビキなどの和製疑似餌はまたカヤックフィッシングの可能性が広がるアイテム、来年はホエールもやっていきたいと思っています。(コロニャーさんから自作ウイリーを2ついただいてしまいました!さっそく初釣りでハリスに結んでみて使ってみます!)

553
福島からはOさん、ままどおる!をいただいてしまいました!

ままどおる、最高ですよね!!Oさんは新艇でスキマー140を導入!これから地元の海を開拓を進めていくそうです。グーグル・マップで出艇の可能しをさぐったり、楽しいですよね!

554
そして、S.A.F -Surface Assault Force-のこじろーさんがご来店

555
なんと店内で甘酒を作ってくださいました!(※ノンアルコール)

kayak55はお正月らしいことを何もしていないので、これは嬉しかったです!!

ところが、みんなで集まると楽しくて、話に夢中になりすぎて……

556
若干焦がしてしまいました!(笑)

でも、それがまた、美味い!なんだか風味が増して、美味い!!

557
みんなで乾杯!!

558
そして、ご近所のクロマメさんご来店!

龍波茶さんとクロマメさんは、kikuさんのブログを通じてネット上では知っていたそうですが、リアルで会うのは初めてとのこと。kayak55の実店舗がこうした実際の出会いの場になるのは、一番目指していたところ。嬉しいです!

559
先日、真冬のミラクルなナイスバスを上げたフェニックス100sikiさんからはノンアルビールと、話題のはちみつバターのポテトチップの差し入れが!!

560
カンパーイ!ってやっていると、うみうさ通信のうみうささんもご来店!

福島のOさんがこれからやろうとしているエリアに詳しいので、いろいろ説明していただきました。うみうささん、ありがとうございますm(__)m

とにかく楽しい年内営業最終日としていただきました!

さすがに30日は年越しも近く「誰もこなかったら・・・・さみしいよなぁ〜」なんて思っていたので、たくさんの方に盛り上げていただき、kayak55は幸せです!!

さあ!今日からは年末年始のお休みをいただき、実店舗、ウェブショップともに年始は1月6日(火)から営業となります。

12月30日〜1月5日まではkayak55トップページの更新もされない形となります。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

kayak55.comは2009年設立なのですが、今年から独立して別会社での運営となり、初めての冬でした。

皆様のおかげさまで、なんとか年を越せそうです。

本当にありがとうございます。感謝という言葉しか見つかりません。

来年もカヤックフィッシングを楽しく!真剣に!なにより安全に!をモットーに取り組んでいきたいと思っていますので、何卒よろしくお願いいたします。

皆様も、ぜひ良いお年をお迎えくださいm(__)m

2014年12月28日 (日)

Point65°n/Apollo(アポロ)ファーストインプレション

チャン松です。

先日は玉砕覚悟でバスカヤックフィッシング納めで、近場のフィールドに行ってきました。

現場の気温は早朝準備時でマイナス2度……釣果は言わずもがな…(^^;)

でもこの日の本当の目的は「Point65°n・Apollo(アポロ)」の試乗!

輸入代理元からお借りしているのにも関わらず、これまで全く乗れていませんでした…(汗)

今回の久々の新艇インプレッションは、ようやく試乗ができたアポロの感想を紹介致します!

はじめに…本艇の用途ですが、kayak55.com的には穏やかな内水域をメインフィールドとし、ブラックバスバス等の淡水魚フィッシングやレクリエーション用が適当だと考えます。
シーバス、アオリイカ等の沿岸海域の使用は同社のテキーラをお勧めします。

さて、アポロですが…
まず納艇時に驚かされたのは、分割時のコンパクトさ。

Screenshot_1090

Screenshot_1091

兄貴分のテキーラ、マティーニを初めて見たときもビックリでしたが、このアポロはさらにコンパクト&軽量!

軽ワゴンでの積載では、そのままバックスペースに収まり、通常の軽自動車やコンパクトカーや、一緒に積載する物の量によっては、セカンドシート、助手席のアレンジでキッチリ収まります。
(全ての車種にあてはまるものではないので、あくまで参考まで…)

…しかし、コンパクトとはいえ、正直低幅がシットオンカヤックの中でも類を見ない62cm細さによる安定性、独創的なボトムの形状による直進性に不安を感じ、「これだけコンパクトなんだから仕方がない」というオチになるか…と想像しましたが、実際乗ってみてすぐにその不安は払拭しました。

Screenshot_1087

確かに低幅70cm後半オーバーの艇と比べれば、静止時に腰を使って左右に振ったときのロールは軽いものの、無茶をしなければ全く問題なく、それでも心配であれば両足を外に出してバランスを取れば十分な安定性は確保できます。

航行時の安定性の方もギザギザボトムのお陰か、静止時以上に安定性を…というより安定性を意識することが殆どありませんでした。

Screenshot_1088

スピードの方ですが、ある程度安定性確保のためスピードはスポイルされているかと思いましたが、艇の細さとボトム形状のお陰か、フルカーボンパドルで漕いでも腕への負荷が少なく、フォワードストロークによるスピードへの転化と、スウィープストロークでの回頭レスポンスも想像以上です。
スカーリングによる横移動も比較的容易にできます。

Screenshot_1089

回頭性の良さが逆に、クランクベイト、ライブリー系プラグ等の引き抵抗の強いルアーの使用はカヤックが引っ張られ(回され)やすいですが、ある程度艇に乗りなれたら艇の縁が低いのを活かして、フローターフィンを併用して左右のカウンター入れたり、バックをすると良いでしょう。

Screenshot_1085

欠点を上げるとすれば、凹凸式のフットブレイスの接地面がザラザラしてないので、履物によっては滑りやすいので、位置が定まったら板か支え棒等で工夫したほうが良いかもしれません。

もう一つは浮力を稼ぐためにスカッパーホールが採用されていないので、座面周り、足元が若干水が溜るので、濡れてもいいウエアの併用、ビルジスポンジ(ポンプまでは要らない)の装備はお勧めです。
もしかするとジョイントの隙間…接地面に柔らかいゴム(EVA)のシートで目張りをすると、お尻周りは多少改善するかもしれませんが、この辺は正式な備品艇が到着したら試してみたいと思います。(何せ今あるのは借り物なので…)

Screenshot_1092

最後に分割状態はコンパクトで軽量ですが、積載・運搬時にハンドルが無いと少々鬱陶しいので、ハンドル追加もお勧めです。この辺りはタッピングビスで止められるので、自身での増設は難しくないと思います。

ひとまずこんな感じでしょうか…

Screenshot_1086

もちろん細かく比べてしまうと一体型のシットオンの方が総合的なスペックでは勝りますが、どうしても保管場所、車載の問題がネックになりカヤック導入を見送っている方や、ガソリン&高速代節約のために仲間と相乗りするとき復艇数積載したいときなどにお勧めできる1艇です。

Apollo_bass2

また来年の入荷時に、kayak55.comオリジナル艤装パッケージ「Apollo Basser(アポロ・バサー)」を作成して、御紹介したいと思います!

来年3月頃、日本に初回入荷分が到着予定!

只今、仮予約受付の方承っておりますので、気になる方は遠慮なくご連絡下さいm(_ _)m

【ショップページ/Apollo(アポロ) & Apollo Basser(アポロ・バサー) 】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000733/





2014年12月27日 (土)

KF写真館

チャン松です。

今日のKF写真館はブラックバス釣果!

もう時期的に厳しいと思われますが、関東でもまだまだ釣れております♪

極寒の関東カヤックバスフィッシングのメジャーエリアでの釣果です。

ハンドルネーム【phoenix100siki】さん

Img_0710

今年最後のカヤックバスフィッシング。

想流シャッドの高速引きに来てくれました。

途中から風が強くなり厳しい中の嬉しい一本。

淡水は、これで納竿出来ます。




身体的&フィールド的にも厳しい状況の中ハードルアーで渾身の1本…お見事でした!

kayak55スタッフもタイミングが合ったので、ご一緒させて頂きましたが、当方はトップ系縛りで挑みましたが両者とも撃沈…

この日は先日、輸入代理元からお借りしてる「Apollo(アポロ)」のを、年末の多忙間をぬってようやく試乗できました…

Screenshot_1089

また次回の記事で、簡単な内容ですがファーストインプレッションを記載したいと思います♪

2014年12月26日 (金)

KF写真館

チャン松です。

今日のKF写真館は、等サイトの相互リンクのカヤックアングラーで、バイキングカヤックジャパンのフィールドテスター長崎さんの今年一年主な釣果のご投稿を頂きました!

ハンドルネーム【Nagasaki-LC】さん

Akamutsu_1Akamutsu_2
KankoMadai_1

Madai_2Mahata

kayak55.com ホエールさん、チャン松さん

メリークリスマス!
お世話になります。
NLCこと長崎です。

2014年を振り返ってメモリアルフィッシュの画像を送ります。

マダイにアカムツ1.6kg、進水式の時にマハタ、ウッカリカサゴ3kgといろいろ釣れました。

来年もまた自己記録更新できるよう、西へ東へ漕ぎ倒します!


流石ジギングの名手!
普段中々お目見えできないBIGなレアフィッシュを連発!

特にウッカリカサゴ3kgは衝撃的でしたね〜。

これらの釣行の詳細は長崎さんのブログ「Nagasaki Lure Craft」内にてご紹介されてますので、是非ご覧頂ければと思います♪

【長崎さんブログ】
「Nagasaki Lure Craft」
http://nagasakilurecraft.blog.fc2.com/


2014年12月24日 (水)

ショップページ新規追加

チャン松です。

kayak55.comショップページ新規追加のお知らせです!

先日ブログで紹介した、リトルプレゼンツ「リトルオーシャンDSドライスーツII」と「リトルオーシャンDSドライスーツIパンツII」、
Op05_011Ds02_011


リトルオーシャンDSドライスーツII 全サイズ、リトルオーシャンDSドライスーツIパンツII のSサイズは、メーカー在庫確認後お取り寄せになりますが、おおよそ1週間以内には発送可能ですm(_ _)m

リトルオーシャン DS パドリングパンツII(2015年NEW)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000738/


リトルオーシャン DS フルドライスーツII (2015年NEW)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000737/
 



そして2015年春に日本上陸する分割式シットオンカヤック「Apollo(アポロ)」と、kayak55.comバスフィッシング・オリジナル艤装バージョン「Apollo Basser(アポロ・バサー) 」の商品ページを追加しました。

0000000007332



Apollo_bass2
Apollo(アポロ)の方は2015年3月中の入荷を予定しており、只今初回入荷分の予約を受け付けております。Apollo Basser(アポロ・バサー)は弊社経由で艤装を施してからの発送となります!

Apollo(アポロ) & Apollo Basser(アポロ・バサー)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000733/


ご注文・お問い合わせはメール(info@kayak55.com)、またはお電話(月・木 定休・営業時間16:00〜21:00)にて、お気軽にご連絡下さいm(_ _)m

2014年12月23日 (火)

リトルプレゼンツ/LO フルドライスーツ2・LO DSドライパンツ2販売開始!

リトルプレゼンツのドライスーツ&ドライパンツが久々の入荷!

まだ弊社webショップの商品ページ作成が間に合ってませんが、すでにメール・お電話にて注文を承っております!
まだ在庫サイズは揃ってますが、定番サイズから無くなっていきますので、ご用命のさいはお早めに…

■リトルプレゼンツ リトルオーシャン フルドライスーツ2 DS-02
kayak55.com価格:81,454円(税込)

Ds02_01

首と手首のラテックスによって落水しても濡れない完全防水(フルドライ)です。パドリング状態を考慮した立体裁断で運動性能を実現しています。冬季に適した頭部を守る脱着式のフードが付属。
透湿生地のソックスをダメージから守るためのクロロプレンソックスが付属します。


■リトルオーシャン DSドライパンツ2 OP-05
kayak55.com価格:34,798円(税込)

Op05_01

小用チャックを装備したソックス付きパドリングパンツです。
こちらも立体裁断で、同社ドライスーツ同様に動きやすい作りになっています。ソックスは前モデルの場合耐久性はピカイチでしたが、厚さから大きめのサイズのブーツを採用しなければならないことから、ノーマルタイプのソックスを採用。

Ds02_op05_socksjpg

そのかわりフルドライスーツ同様、透湿生地のソックスをダメージから守るためのクロロプレンソックスが付属します。

上記モデルは前モデルを踏まえて縫い目(シーム)の配置を変更し、シーム同士の摩耗による生地の劣化を低減しています。

2014年12月21日 (日)

23日(火)ユーストリームにプレゼント追加!!

23日(火)の年内最後のユーストリーム!!

先日、トラッパーさんからプレゼントが出る!とお伝えしましたが、さらに追加でプレゼントが登場します!

なんと……本日!

あのカヤックフィッシングの老舗ブログ

Wakasan
若狭SW実験室
http://turumo.naturum.ne.jp

の若さんから、ユーストプレゼントに!!とルアー等をいただいてしまいました。

若さんサンタさん……素晴らしいクリスマスプレゼント、ありがとうございます!

こちらです!!

ドーン!!

1
ラパラ豪華セット!!

中身をひとつづつご紹介します。

2_3
Rapalaカッティングステッカー

これは渋い!欲しい!!

3
Rapalaラピノヴァ1号200m

ラピノヴァはまさにホエールが愛用しているラインです。1号なのに20lbというすごい強さ!ベイトでのキャスティングでもトラブル知らず。もちろんバーチカルでも使いやすいです。こちらがなんと200m巻きです!!

4
ストームの五目ジグスリム60g

その名の通り、なんでもこの一本で狙える五目ジグ。アジ、サバからシーバス、ヒラメ、マゴチ、ロックフィッシュなどなんでもござれ。60gのウエイトはカヤックからかなり使いやすいサイズといえるでしょう。アシストフックもついているのでパッケージから出してすぐに使えます。

そして!

5
ジギングラップ26g
6
スナップラップ24g

このふたつは、いわゆるフィギュアエイトの釣り用のルアーです。落としてただしゃくるだけでありえないスライド、ターンを水中でしてくれ、自動的にフィッシュイーターのスイッチを入れてくれる唯一無二のルアーです。こちらもカヤック向きのヘビーウエイトタイプです。

ラストは!!

7
ストームのTETUJIN 18g

最近はシーバスでも流行しているメタルバイブ。冬にランカーシーバス釣るならこれでしょう!!

ということで!!

この豪華なラパラをセットにして1名様に!!

次回のユーストリーム生放送中に書き込みをいただいた方の中からプレゼントいたします!!

正直、クリスマスの祝日とかぶって見れる方は少ないかとは思いますが!

もしよろしければご視聴ください!

【kayak55ユーストリーム 23日の21時30分から放送!】
http://ustre.am/fxgP

2014年12月20日 (土)

寒さ対策!!

冬のカヤックフィッシング。

意外にもドライスーツを着てインナーをしっかりするとボディは寒くなかったりします。

しかし……

最も過酷になってくるのが!!



手先

足先

です。

この部分をどう快適にしていくかで、冬のカヤックフィッシングがどれだけ楽しめるかにかかってくる部分があります。

まず顔周辺ですが……さすがに顔を全部覆うと視界の問題等で危険です。

そこで、ホエールが使っているのが

1
グレイシャープロテクター
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000505/009/X/page1/order/



2
モンベルのネックゲーター
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009008000001/009/008/X/page1/order/

などの口元を覆えるタイプ。通常時はネックウォーマーとして機能できるのですが(まず首を温めると本当に寒さが楽になります)、顔が凍てつくほどになったら口元までかくしてあげると、自分の息の暖かさで顔面がかなり復活します(笑)

そして、手!

これはやはり

ネオプレン製のグローブ!!

kayak55にラインナップしている手袋は全て自分自身で使ってきたものなので、もちろん全部オススメです!(何故か次のシーズンで使おうと思うと片方紛失して2年に一回ぐらい買いかえてますが……汗)

ちなみに今、ホエールが使っているのはこれです。

3
モンベル・ネオプレン スリーフィンガーレスグローブ
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000720/009/X/page1/order/

現在、Mサイズが在庫切れなのですが、近日補充します。Lサイズは在庫があります。

これはなにがいいかというと、安い!そして、指が最初からカットされていて釣りにすぐに使える点です。

手のひらのラバーもパドリングしやすいです。他の値段が高いパドリンググローブはもちろん良くって、ラバーの耐久性がかなり違うのですが、そこは値段でかんべんしてください!

ネオプレングローブ全般に言えることですが、普通の時に使うとムレて汗まみれになるぐらい暖かいです。

続いては足!!

ここが実は一番大事。

かつて、ロングタイプのブーツがなかった頃、2月のカヤックフィッシングなどで途中で挫折する時は、たいがい足先が痺れるほど冷えて心が折れるということが多かったです。

それを解消してくれたのが、なんといっても!!

4
NRSバウンダリー・シューズ
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009003000007/009/X/page1/order/

まさにこれの登場で革命が起こりました。5mm厚でチタニウム入り。これの恩恵はすさまじいものがあります。ほんとにオススメです。

ちなみに、釣具店などで売っているゴムの長靴との違いはやはりネオプレンならではの柔軟性、しかも足の甲もベルクロで止められること。これによって、万が一の沈の時も泳ぎやすいです。昔のユーストで公開していますが、ホエールは12月月末、さらに3月初旬など、寒い時期にドライスーツを来てなんども沈からの再乗艇練習をしていますが、このブーツを履いていました。

そして……

実は超オススメなアイテムがこれです。

5
リトルプレゼンツ・メリノウールHBソックス(極厚)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009003000003/009/X/page1/order/

ドライスーツのソックスの内側にこれを一枚履くことで断然ちがいます!

たしかに靴下としてはだいぶ高いですが、ホエールは既に3年これを履いていますが、極厚だけにダメになる気配がありません(寒い日は日常でも履いています)一年で割ったらぜんぜん高くない!

ウールは抗菌作用もあるので匂いもでにくいですし、かなりのオススメアイテムといっていいでしょう!

ちなみにLサイズはメーカーでも在庫切れなので、kayak55に残す1足のみとなっています。
(26cmぐらいの方であればMサイズでちょうどいいです)

あ!そうなるとこれもセットで欲しくなります!

Litt
リトルオーシャンワッチキャップ

http://shop.kayak55.com/shopdetail/009009000002/009/X/page1/order/

このキャップもまたウールの効果で凄まじく暖かいです。カヤックアングラーにはリトルプレゼンツは有名ですが、タウンユースでかぶっても一般の人からみるとまさか釣りのブランドとは思わないと思います。デザインロゴがお洒落に見えるはずです。

強風が続きますが、これが緩んだ時の魚との勝負の時、ぜひ防寒対策をしてゲームに集中してみてください!!

2014年12月19日 (金)

ハリケーンカヤックス・スキマーシリーズ!!

今年ももう残すところあと二週間となりましたが!

Huri
ここにきて、ハリケーンカヤックスのスキマーが日本に入港となりました。


Skimmer140
軽量さと広々としたデッキ、広い後部ラゲッジが魅力的なカヤックです。特にやっぱり圧倒的な軽さが素晴らしいですよね。車載らくらく、陸上での運搬もぐっと楽ですし、漕いだ時の漕ぎ出しも速いです。

ご予約いただいているお客様には、艤装まで入れると、年始の出荷となる可能性がありますが、順次、検品後お渡しできる状況になり次第、ご連絡させていただきます。

また、今回のコンテナでは若干フリー在庫も出ております。

スキマー116、スキマー128、スキマー140ともにカラーによっては予約で売り切れてしまっているものも出てきております。

ぜひ、まずはご希望のモデル、ご希望のカラーで在庫確認のお問い合わせをいただければと思います。

info@kayak55.com
047-711-7640
(お電話でのお問い合わせ時間は16時〜21時まで)

スキマーシリーズは基本的にノーマル艇となります。kayak55ではロッドホルダー等の艤装も受けたわまります。そのあたりもお気軽にご相談ください。

Giso
Mount
艤装の工賃はいただいておりませんので、パーツ代の追加のみでご購入いただけます。

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。

2014年12月17日 (水)

来週火曜日夜21時30分は年内最後のユーストリーム!!

はやいもので、次週23日(火)はkayak55ユーストリーム、年内最後の放送となります。

今年はクリスマスイブが平日で、23日が祝日……はたして見てくれる人はいるのだろうか!?というスゴイ日程ですが(笑)

その年内最後の放送内容ではスゴイことが起こります!!

なんと……昨日!!

トラッパールアーのtatsuoさんからこれが届きました!!

先日発売されたトラッパールアーのTENPAI100Fの……

6
kayak55スペシャルバージョン!!

7
kayak55ロゴ入り!!

8
トラッパーステッカーもついてきます!

なんと……tatsuoさんからユーストのプレゼントに!!ということでいただいてしまいました。

本当にありがとうございます。

TENPAI100Fはホエールも以前、購入したのですが、ヌメヌメとしたウォブリングの素晴らしいシャローランナーです。しかもサイズ的に東京湾や大阪湾をはじめとしたベイエリアでも使いやすいサイズ!!

世界に一本だけのkayak55ロゴ入りTENPAI100F、ユーストリーム生放送中に書き込みをいただいた方の中から抽選で1名様にプレゼントいたします。

他、kayak55からも1点、何かプレゼントを出す予定です。

もしよろしければぜひご視聴ください!

気になる放送内容ですが!正直、海が大荒れでカヤックが出せない日が続き、ホエールはネタが撮影できていません。

放送までにカヤックが出せる日があれば……と思っているのですが、天気図を見る限り、ちょっと厳しいかもしれません。

ですが!!

チャン松君がやってくれています!

サウスウインドさんがフィッシングショーで流す予定の動画をkayak55が作るのですが、その撮影にチャン松君が行きました!

対象魚は冬のランカーシーバス!!

そして!!

会心の釣り!!

1
ヨッシーさん

2
nagaさん

3
チャン松君!それデカそう!!

4
Gさん

5
うおー釣れとる!!

こちらの動画をいち早く、ユーストリームで流します!!

お楽しみに♪

【ご視聴は以下のURLから】
http://ustre.am/fxgP

2014年12月16日 (火)

kayak55.com年末年始の営業スケジュールについて

まだちょっと早いですが!

kayak55.comの年末年始の営業スケジュールを聞かれることが多いので、お知らせいたします。

月曜日、木曜日定休日は変わりませんが、大変申し訳ありませんが、年末年始は以下の日程でお休みをいただきます。

12月31日、1月1日、2日、3日、4日、5日

ですので、年末の最終営業日は30日火曜日まで。

年始の最初の営業日は6日火曜日から。

となります。

その他、年末年始はkayak55.com営業日であっても輸入元メーカーさんがお休みとなりますので、通常納期一週間という表示のお取り寄せ商品がお届けが年始のメーカーさんが営業を始めてから……などということもあるかと思います。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

また、年末年始は少しにはなりますが、店頭、ウェブ通販ともにセール企画を考えております。目玉商品も出す予定ですので、楽しみにしてください!

2014年12月14日 (日)

フィッシングショー用の動画編集

チャン松です。

先日のシーバス釣行の様子を交えたハリケーンカヤックス・スキマーの紹介動画の編集作業をしました。

Screenshot_1067

ちなみに次回のフィッシングショーのカヤックフィッシング連合ブースにkayak55.comは出展社として参加しませんが、お手伝いでブース展示用の動画作成をさせて頂きました。

Screenshot_1065

自分で編集をしながらも、ファイトシーンを見ると再びテンションが上がりフィールドに行きたくなってしまいますね。

今ではあらゆる魚種を狙うようになったカヤックフィッシングですが、やはり関東エリアでは初心者からベテランも花形のターゲットはシーバスです!

湾奥エリアはシーズン終了ですが、まだまだ内房エリアでは時合がくれば、ランカー筆頭に立て続けに70オーバークラスが釣れるようです!

しばらく欠品していた、ハリケーンカヤックスキマーシリーズがもうすぐ日本に到着するようです。

基本ノーマル使用なので、ロッドホルダー等の艤装は後付になりますので、アングラー仕様でのご購入を予定されている方は早めのお見積りをお勧めします…!

2014年12月12日 (金)

サウスウインド × kayak55.com千葉内房シーバス

チャン松です。

来年の1月に開催される、「ジャパンフィッシングショー 2015 みなとみらい」で出展する「カヤックフィッシング連合」ブース会場の公開用動画素材を撮りに千葉内房エリアに行ってきました!

Screenshot_1054

今回のテーマはハリケーンカヤックス・スキマーシリーズ紹介なので、サウスウインド・ナガさんとよっしーさん、そしてフィールドテスターのマッチョさん、GさんとGさんの後輩さん、木更津FUN中世さんというレアメンバーでの出艇です。

お互い店舗業務、お仕事の都合が中々合わないので、自分にとってかなり貴重な釣行となりました。

ターゲットはシーバス。
段々釣況が落ち着いてはきたものの、時合がくれば各艇同時ヒットという状況で、各自次々と良型のシーバスをゲットしました♪


Screenshot_1057
Screenshot_1058
画像はとれませんでしたが、マッチョさん、Gさんも数・サイズともに絶好調!
Gさんの後輩さんも、シーバス初挑戦でしたが、Gさんのアシストの甲斐あって見事良型シーバスをゲットされました!

Screenshot_1061  
Screenshot_1062

Screenshot_1055

Screenshot_1060
今回スキマー紹介動画メインとなるナガさんの艇にはデッキ&PFDにアクションカム2台体制+フォローで外からのショットのガチ撮影体制にもかかわらず、見事キャストからランディングまでの素材を収めることができました。流石本番にも強い!


Screenshot_1056よっしーさんも今期はバス、シーバス等とナガさんに鍛えられた成果を発揮し、良型シーバスを数々釣り上げました♪


Screenshot_1059
途中ナガさんに気を使って頂いてカメラチェンジしてもらい、しれーっとチャン松もランカーシーバスを釣らせて頂きましたm(_ _)m

今期個人釣果がパッとしませんでしたが、最後の最後(?)でいい釣りができて最高でした!

あとは、フィッシングショーまでに動画編集を仕上げるのみ…

次回のフィッシングショー・カヤックフィッシング連合ブースは、残念ながらkayak55.comの出展はありませんが、今回製作する動画等でサポートさせて頂くので、お時間が作れるようでしたら是非ご来場下さい!

2014年12月 9日 (火)

kayak55オリジナル/POINT65・Apollo Basser「アポロ・バサー」(仮)

チャン松です。

POINT65の正規代理元のスクープアウトさんから、以前当ブログでも紹介した「POINT65・Apollo(アポロ)」をお借りしました!
販売分の入荷は来年3月を予定しております。

Imgp0576

本機は、スカッパーホールが無いので、テキーラと比べると海でのカヤックフィシングには向いていないのですが、逆にお手軽なコンパクトボディはバスフィッシングに最適ではないかとkayak55.com的に考え、手前で艤装をしたバスフィッシングバージョンを検討中です!

その名も…Apollo Basser「アポロ・バサー」(仮)!

今の所考えている内容は…

■フロントデッキ付近(魚探本体orロッドホルダー用)…レイルブレイザスターポート×1個
■シート後方左右…フラッシュロッドホルダー(主にタモ用)×1個、レイルブレイザスターポート(ロッドホルダー用)×1個 ※左右どちらをフラッシュorスターポートにするかをを選択
■レールマウントを用いた魚探振動子用ステー
両サイドにキャリーハンドル×2個

…を検討中、あとは来年弊社備品分が入荷してから実機を艤装してみたいと思います。

今回お借りした艇は、しばらく店頭に展示しておりますので、直接現物を見てみたい方、試乗(通常よりも岸よりになります)をご希望の方は是非ご来店頂ければと思いますm(_ _)m

2014年12月 8日 (月)

明日のkayak55ユーストリームは!

日曜日のkayak55更新ができず申し訳ありませんでした!

1
2
3
ホエールは日曜日〜月曜日この時間にかけて、ビーチクリーンとカヤックフィッシングというプライベート半分、スクープアウトさんに行くという仕事半分で、南房館山に行っていました。

明日21時30分からのkayak55ユーストリームではその小旅行の模様と、スクープアウトさんオススメの来年の新型カヤックをご紹介します!

ちなみに……釣りは完全なる不発でしたー!!

でも、旅情を感じながら、カヤックで浮く……リフレッシュできた最高の二日間でした!

今(17時)に船橋にもどったばかりなのですが、これからフロッグさんのユーストリーム配信の仕事に行くので、簡単ですが今日はこの辺で!!

2014年12月 6日 (土)

KF写真館

フェイスブックでつながっている釣友でありお客様であるニモ2+1乗りのN様が、フェイスブック上で

KF-GOLGO!!

での釣果の写真を載せてくれていました。

ありがたいです!!

嬉しいです!!

さっそく、フェイスブック上で連絡させていただき、kayak55でも紹介させていだいていいでしょうか?と許可をいただきました!!

御覧ください!KF-GOLGO、全国のいろいろな釣りで活躍中です!!

ハンドルネーム【N】様
10259747_371693329671997_7434502741
10443381_371693316338665_4589116122
【ひとことコメント】
今シーズンのゴルゴでの釣果、他にもイロイロ釣れました!
鯛は来年のお楽しみにしておきます♪

ワラサは70cm弱ですが、太っていてとてつもなく引きました!ですが、ゴルゴだと脇に挟めるので、危なげなく上げることができました。

0.8号でリーダー16lb、スロージグ100gです。
ゴルゴはスロジギとの相性がいい。

そして、シーバスはヒットルアー・X-80でした。
ゴルゴの調子はミノーのキャスティングがやりやすかったです。


ありがとうございました。無理言ってお写真使わせていただきましたー!

KF-GOLGOはライトなロッド。でも、やはり要はタックルバランス。それを理解してライトなラインでバランスを取ってあげると本当に良い仕事をしてくれると思っています。

とはいっても、ホエールはいつもPE1号を使っています。

この、ぶっくりお腹のワラサをPE0.8号で上げるとは!!これはやはり腕が必要です!カヤックフィッシングを始められる前から既に釣りはベテランだったNさん、やはりすごいです。

このように、KF-GOLGOはバーチカルからキャスティングまで幅広く対応します。PE1号を想定したライトロッドですが、カヤックからなら思わぬ大物を上げることができる!というのがコンセプト。

それをまさに証明していただきました。

ありがとうございましたm(__)m

2014年12月 5日 (金)

セメダインX

ドライスーツは、やはり高額な商品。

劣化部分となるソックス、ラテックスはメーカーで有償にて交換が可能なようになっています。

ですが、残念ながらドライスーツの本体生地自体が劣化してしまった場合は初期不良以外はサポートはないです。

そして……

やばいことがおこりました!

実は前回の釣行でフックをひっかけて、無理やり引き抜いた場所に……

7
ボッコリ穴がっ!!

ギャーっ!!

でも、このまま使ってしまうと、万が一の沈の時に水圧がかかるとここから水が入ってくることは必至。そうなると危険です。

9
そんな時はこれです。セメダインX

ネオプレンの生地にセメダインXを塗り……

10
裏側から貼り付け、さらに上からセメダインXでコーティング

もちろん応急処置的で永久的ではないですが、チェックを怠らなければこれでフック穴からの水の侵入は防げます。(剥がれてきそうになったら再びセメダインX攻撃)

セメダインXは、乾いた後も柔軟性があるので生地の動きに追従してくれるのが素晴らしいです。

昔、ウェーディングをやっていたころも、ウェーダーの補修は全てセメダインXを使っていて、少々の穴ならバッチリ防水できていました。

セメダインX、いろいろな用途に、ご家庭にひとつあって良い接着剤だと思います。

2014年12月 3日 (水)

バイキングカヤック清水工場よりお知らせです

kayak55.comでも販売をさせていただいている

バイキングカヤック

工場より、お知らせが入りました。
10730858_717119715061812_4724247027

こちらはバイキングカヤックの企画なので、お問い合わせはkayak55ではなく以下にお願いします。

メール :info@fishingkayakjapan.jp


ちなみに、kayak55でもkayak55で販売した艇については、どのメーカーのカヤックであっても、もちろんいつでも何かご使用上で問題があればkayak55店頭やお電話にてご相談承っております。

ただ、工場ならではの本格的な健康診断はやれる範囲も大きいと思いますので、バイキングカヤックをお持ちの方限定ではありますが、特に静岡県周辺の方はこの機会にやってみてはいかがでしょうか。


【以下、バイキングカヤックからのお知らせから転載】

今年も一年頑張ってくれたバイキングカヤックの健康診断はいかがですか?

12月・1月・2月にカヤック無料点検を実施致します。なるべくお待たせしないよう、予約制とさせていただきますので、ご希望の方は電話かメールでご連絡をお願い申し上げます。

<予約ご連絡先>
電話番号:054-368-5764
メール :info@fishingkayakjapan.jp

<工場兼直営店の住所>
〒424-0103
静岡県静岡市清水区尾羽171-1
TEL: 054-368-5764 FAX: 054-368-5794
営業時間: 朝10:00〜夜7:00
定休日 :  月曜日

*最近、メールをいただいても返信ができないことが多々ございます。メールでご連絡をいただく際には、上記メールアドレスからの返信を受信できるよう設定をお願い致します。

* 大変恐れ入りますが、持ち込み又は往復送料をご負担いただける方のみ対象とさせていただきますので、予めご了承下さい。

* 点検は無料で行わせて頂きますが、そこで保証外の修理が必要な箇所が見つかった場合、通常の使用上で消耗した箇所(ボディ本体の摩耗、アイレッツ、Jフック、ドレンプラグ、ハッチなど…)に関しましては、お見積りをご提示後、有料にて修理をさせていただきます。

* 修理の程度によってはその日に終わらないこともございます。その場合にはお預かり修理になり、後日お引取りをお願いすることになりますので、予めご了承下さい。

2014年12月 2日 (火)

忍の振動子設置(取り外せるVer)

Shinobiimg
今年大ブレイクしたカヤック・バイキングカヤック・忍

忍でよくある質問が……

振動子の設置をどうやればいいのか!?

という部分です。

忍には、あらかじめ、ホンデックスのPS-500CおよびPS-501Cの振動子であればひっぱり上げることができるスカッパーホールが装備されています。

ハルにあるこの部分です
Sindousisinobi1

Honde1
ホンデックス500Cおよび501Cの振動子のこの部分をカットします

Honde3
そうすると、振動子がハルのツライチより下に入ります

ただ……

Sinobiskkp
この穴がセンターコンソール内にあるため、そのまま引き上げてしまうとセンターコンソールに水が上がってきてしまうんです……

それを防止するための振動子設置方法は大きくわけて二種類あります。

【コーキングで固定してしまう方法】
ホエールがやっている方法はコチラです。

Konnnakanji
市販のシリコンコーキングで引き上げた振動子を固めてしまいます

Konnnakanji2
デッキ側からもコーキング塗り塗り

ただ、この方法ですと振動子は取り外せなくなります。

振動子を毎回取り外したい方はどうしたら良いのか!?

そのための方法としては以下がオススメです

【ゴムキャップを流用する方法】
Gomcap1
Gomcap4
忍ではセンターコンソールに空いた振動子用スカッパーホールを塞ぐためのゴムキャップが同梱されています

これを流用してみます

Sindo1
ゴムキャップの中央にドリルで穴を空け、カッターで切れ目を入れます
(硬いのでカッターで手を怪我をしないように注意!)

Sindo2
そうするとこのようにパカっと開くわけです

Sindo3
振動子を下からひっぱりあげて

Sindo4
デッキ側に上がってきたコードに……

Sindo5
さっき加工したゴムキャップを開いてコードを挟み込みます

Sindo6
こんなカンジです

Sindo7
そのままゴムキャップをスカッパーホールにはめ込み、上からぎゅーっと押してよく入れて……

Sindo8
完成です!!

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ