« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

ふなばし三番瀬・シーバスの秋シーズン

チャン松です。

まだ平均サイズは大きくないものの、すでに三番瀬ではボチボチ釣れているようで、潮位があり潮が動いていれば爆釣できる日も目前だと思います。

残念ながら自分は今週一杯は納艇、艤装作業等で出撃できません…orz

今回は今期デビューされた方で、三番瀬シーバスに挑戦されるかた向けに、簡単に注意点とポイントを紹介します。

まず安全にカヤックフィッシングができる範囲ですが、ふなばし三番瀬側の干潟は西に市川航路、東に船橋航路と両方に囲まれる形になってます。

法上航路の横断は禁止ではありませんが、航路の幅がややあるのと、大型船の往来が多く、シットオントップは速度がツーリング向けのシーカヤック等より速度が出ないので、安全面を考えると横断は控えた方が望ましいです。

Screenshot_995

※クリックすると大きく表示します

あと、航路寄りギリギリで釣りをするのも、風の具合や、良型のシーバスが掛かってランディングまで時間が掛かった場合など、気がついたら航路内に入ってしまう可能性が高いので、できればある程度航路から距離を置いて、こまめに航路と自分の位置を確認しましょう。

ブルーの範囲内にグリーンの囲みがありますが、大体この辺が海苔棚が設置されます。
間違っても海苔棚に向かってのキャスト、間近の航行も誤解を招く場合があるので、ある程度距離をとったほうが無難です。



離着岸の場所ですが、正面口から広範囲にかけては、艇の離着岸は禁止です。
丁度潮干狩りエリアを示す杭の囲みが目印になるので、杭の囲みエリアの外の水辺で離着岸します。

Screenshot_998

※クリックすると大きく表示します

あと注意点としては、野鳥観察の人や、堤防上・ウェーディング等の先行者アングラーがいたら、観察や釣りの妨げにならないように配慮を願います。

あと公園内の水道ですが、原則使用は足や手を洗う程度に止めて頂き、釣具他用品等はタンク等で水を持参して頂くか、自宅に戻ってから洗って下さい。

さて、初心者向けのカヤックシーバススポットですが、どうしても「とにかく沖に行けば釣れる」と思われる方が多いと思いますが、確かに釣果に関係がないわけではありませんが、無理して沖に漕がなくても十分シーバスは狙えます。

Screenshot_1000

※クリックすると大きく表示します

それこそ、潮位があるときでしたら出艇して500mぐらいのところで釣れることはよくあります。
あとは画像を参考にして頂けばと思いますが、基本潮位があって潮が利いていれば、潮目が点在するので、そういった所を中心に狙って頂き、干潟エリアが厳しければ船橋側の囲み堤防内の貝殻山や堤防にかけてのブレイクを狙ってみましょう。

ルアーはとりわけ特別な物はなく、東京湾奥で定番の7〜9cmのシンキングミノー&フローティングミノー、場合によっては12cmもありです。あとは7〜9cmバイブレーションと、場合によってはフローティングのペンシルベイトで水面を割らせられることもあります…

是非一度秋のカヤックシーバスにチャレンジしてみてください!

2014年9月28日 (日)

絆カップ!!

10月25日〜26日に開催される「絆カップ2014」

Kizuna
陸っぱり、ボート、カヤックでも参加可能なイベントです。

25日に各自、自由に(マナーと安全を守って)釣りをしていただき、シーバスは写真を撮って、イカは釣れたイカを持ち込んで、26日にウェイインとなります。

26日は検見川の浜にて、ウェイン&表彰式及び抽選会となります。みんなで集まってワイワイと楽しい時間にしましょう!

※絆カップにつきまして詳しくは以下のURLよりご確認ください。

【絆カップの詳細ページ】
http://kizunacup.web.fc2.com/index.html

チケット制となり、kayak55では店頭やウェブショップでチケットをご購入いただけます。

ご購入いただくと約1週間〜10日でご自宅宛に郵送でチケットが届きます。

*今大会の参加エントリー費などは岩手県漁業協同組合連合会に寄付されます。

その絆カップの26日の検見川浜のイベントでは、各メーカーのブース出展もあります!

現在決まっているだけで以下のURLにあるメーカーが出展となります。

http://kizunacup.web.fc2.com/booth.html

当日ブースで各社の新製品などをちょくせつ触ることができたりもします!

そして・・・カヤック系からはkayak55.comとジフィーマリンジャパンさんがブース出展となります!!

ジフィーマリンジャパンさんは、バイキングカヤックの製造販売元です。

ということで!!

Ichisan
今日はバイキングカヤックのテスターであるイチさんご夫婦にご来店いただき、いろいろ打ち合わせ中!

まだブースの詳細はこれからになりますが、当日はバイキングカヤックとkayak55.comで艇を持ち寄って、海のカヤックフィッシングで使用するメインの機種(ニモ、忍、プロフィッシュ、ニモ2+1)はズラっと並べようと思っています。

kayak55.comは電源の問題はありますが、可能であればモニターを持ち込んで、ホエールの実釣動画などをモニターで流そうかなと思っています。

これからカヤックをご検討されている方、バイキングカヤックのラインナップが一気に間近で見れる貴重なチャンスだと思います。

ぜひ、当日はブースにお寄りください!

皆様の絆カップへのご参加、お待ちしておりますm(__)m

2014年9月27日 (土)

レーダーリフレクター明日から通販開始します

最近、カヤックにレーダーリフレクターを装着する方が増えています。

レーダーリフレクターの効果と付け方等は以下のURLから確認してください。

【四日市海上保安部のページ】
http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/yokkaichi/e-0/e-6/osirase_mienaakan.htm

カヤックはレーダーには映りにくいものになるので、レーダー反射器をつけることで、動力船に艇の存在を知ってもらい衝突事故の可能性を低くする役割のものになります。(もちろん、レーダーリフレクターをつけたからといって過信は禁物です)

そのレーダーリフレクター、上記のURLにあるようにアルミ缶で作ることが可能です。

ただ、やはりちょっと面倒で、なかなか作らないまま・・・・となってしまいがちだったと思います。

Bl2
そこで、NPOブルーライフで完成品が作成されました。

販売価格は3,000円となります。
NPOの商品なので、売上から製作原価や各手数料など必要経費を引いた金額が被災地への支援金となります。
(kayak55ではこの商品に関しては利益を取りません。完売した後にブルーライフの方で計算し、ご報告します)

このタイプのレーダーリフレクターは取り付け方に注意が必要です。

詳しくは以下のリンクをご参照ください。

【レーダーリフレクターの正しい取り付け方】
http://www.kaiho.mlit.go.jp/04kanku/contents/blog/000870.html

ご自身で自由に加工したいという方はそのままの状態で買っていただければと思います。

ただ、金属に穴などを開けることがご家庭でできないという方には、KAYAK55で穴あけをして発送することも可能です。こちらはプルダウンで選べるようにします。

Bl3
その穴の位置はこちらです。

上がわに1つ穴を開け、下側に2つの穴が空いています。

これはフラッグのポールに固定する時に良い位置となっています。

取り付けには別途、ご家庭にあるタイラップ(結束バンド)が5本必要です。

Bl6
こんな感じでポールにセットできます。

キモは、上がわのタイラップのループを少し大きくして、並行になるようにセットすることです。

どうしても形状から、頂点を上にしてセットしたくなるのですが、それですとレーダー反射の効果が半減してしまうのです。

こちらの商品、これまでは店頭で販売しておりましたが、明日からウェブショップでも発売開始となります。

安全面の上でも、レーダーリフレクター装備が広がっていくと良いと思っています。

よろしくお願いします。

2014年9月26日 (金)

スキマー順次艤装中です

ホエールです。

ABSの軽量艇として人気のスキマー。

春の入荷がすぐに売り切れてしまいましたが、先日、日本にコンテナが入港となりました。

しかし、ご予約でほぼ完売の状況です。

これからキャンセルや検品で余剰が出ればすぐに告知したいと思ってはいるのですが、既にキャンセル待ちの方もいらっしゃるので難しいかもしれません。

そんなスキマー、ご予約いただいている方の分を順次、発送中です。

ホエールは、今週も定休日全て返上でスキマーの艤装からの店頭お受け渡しや発送、がんばっていました!

1
本日発送となったスキマー128

今回、ホエールが施した艤装は以下の内容です。

2
足の間にスコッティーのサイドデッキマウント装着。ここには魚探を設置する予定とのことで、魚探の振動子をインナーハルにもってくるためにフラッシュデッキマウントを改造して振動子のコードを通す穴としました。


3
シート後ろには定番のフラッシュロッドホルダー×2

4
スターンには55フラッグを装着するためのレイルブレイザ・スターポートマウント

スキマーは基本、輸入された段階ではノーマル艇。ここまでやってあげると届いてすぐに即戦力として釣りに投入できると思います。

コーキングのベタつきなどを綺麗に拭き、最低24時間は店内で硬化させた後で発送準備に入ります。

5
プチプチでぐるぐるくるんでいき(これがかなり重労働ですが、秋はさすがに体力が楽です!)

6
十分にプチプチでくるんだら、ストレッチフィルムでラップしていきます

7
いい感じ!!

8
最後の仕上げに運送会社さんが持ちやすいようにベルトをして完成!西濃運輸さんに持ち込み発送となります。

スキマーに関しては、ご要望があれば、このようになるべく理想に近い形で艤装をして、一艇、一艇、時間をかけて丁寧に艤装〜梱包して発送しています。

お待たせしているお客様、申し訳ありません。順番におこなっていますので、いましばらくお待ちくださいm(__)m

ちなみに、KAYAK55で艇を購入された方の艤装は工賃はいただいておりません。(他店で購入されたカヤックの場合は工賃をいただきますので、例えば今回と同じ艤装をした場合はパーツ代抜きの工賃だけで1万円程度いただくことになります)

そんなスキマー、次回の便の到着はいまのところ未定となっていますが、輸入されることは間違いないと思いますので、また分かり次第アナウンスいたします。

よろしくお願いします。

2014年9月25日 (木)

バスフライ2014最終戦

今年、ホエールはフライフィッシングを始めてみました。

狙うはバス!

そして、水面で釣る!

をテーマにやってきました。

最近では、毎日フライのことばっかり考えています。

釣れそうなフライを妄想したり、キャスティングを家の前で練習したり・・・ほとんど病気のような状況です。

バスで始めたフライですが、これからの時期はシーバスのフライフィッシングに移行していく予定です。

1
シーバス用に妄想しながら巻いているフライ!

バスのシーズンもまだまだ続きますが、だんだん水面のフライにとっては難しい時期に入ってくるので・・・秋〜冬のバスはルアーで狙います。

ということで、昨日はフライでバスの釣り納め!

結果からいうと・・・まったくもって釣れませんでした(涙)

2
ご一緒したのはフライ歴20年のベテラン、Mさん

フライのことをいろいろ教えていただいています!

朝、最初のポイントは大減水・・・の中でも2時間ぐらいは投げ続けますが、水質も悪く、厳しい!!

結果、釣れず!!

3
でも、秋のバスフィールドでのカヤッキング、気持ちいいー!!

あまりにも状況が悪いので、カヤックを車に積み込み、移動!

車で40分ほど走って、ふたたびカヤックを浮かべます。

5
今回のフィールドではMさんとタックルを交換!

これはものすごく良い経験になりました。Mさんの5万円のロッド・・・これはやばすぎた!!

まだまだフライ初心者のホエールが投げてもあきらかに振りやすい、ループが作りやすい、そして・・・フライがめちゃ飛ぶ!

キャスティングしているだけで気持ちいい!!

いけないものを触ってしまいました・・・・しばらく手に気持ちいい感触が残ってしまっています・・・・

4
しかし、台風の影響でだんだん風が強まってきました・・・・

そんな中でも頑張り続けます(というか、キャストしてるだけで楽しい)

6
Mさん、ループが美しい!さすがです!

移動してきたこの場所の方が水が生きていて、ホエールがギルバイトいくつかもらい、Mさんもギルバイトに、一発は確実にバスのバイトだと思われるバイトをもらいました。

が、乗らない!!

7
昼を過ぎると、小雨も混じってきたので、撤収!!

フライ最終戦は、あえなく撃沈となってしまいました・・・・が、とても楽しい時間でした。Mさん、ありがとうございました。

フライのキャスティングは本当に楽しい!ループをコントロールできて、シュートでピタっとポイントに入れられた時の快感・・・やみつきになります。

Mさん、次はシーバス狙いのカヤックフライでぜひご一緒しましょう!

今週もまたバス進水式の予定が入っていますが、今度はルアーで狙ってみたいと思います。

ルアーも、餌も、フライも・・・・・・カヤックフィッシング最高です!

8
Mさんが釣りの時は必ず食べるという
「超DX ハッピーパウダー250%ハッピーターン」
をいただいてしまいました!

これ、めちゃくちゃ美味いです!!この味の濃さがカヤックを漕いだ後にぴったり!

ぜひ、皆さんもお試しください!

2014年9月23日 (火)

今日(23日)のkayak55ユーストリームは!!

23日(火)、21時30分からのkayak55ユーストリームは!

いよいよ発表となった

O0584081413056063400
絆カップ!
(詳しくはブルーライフのブログ参照)

の告知のため、NPOブルーライフから代表の笠原さんと、ルアーメーカー・ワパハさんがお越しなります。

Kasa
Wha
笠原さんの釣りのハナシ、ホエールの最新のカヤックフィッシング報告なども交えてお送りします。

さらに! 笠原さんがテスターをしているルアーメーカー・プエブロの超レアルアーがプレゼントで登場するかも!?

祝日ですが、ぜひ、ご覧いただければ幸いです。

【KAYAK55ユーストリーム】

http://ustre.am/fxgP

2014年9月21日 (日)

今日から連チャンの艤装&納艇週間…

チャン松です。

当店でハリケーンカヤックスキマーシリーズをご予約頂いている皆様…お待たせして大変申し訳ございません…!

ようやく順次当店に到着しており、あとは注文順に艤装&納艇をさせて頂いておりますので、しばしお待ち頂ければと…

恥ずかしながら実店舗が狭いため、纏めて作業ができないもので、輸入代理元の方にもご迷惑をお掛けしている次第です(汗)

ご来店頂いた方で初めての方は、店内が「なんじゃコリャ!?」状態になっていてご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦下さいm(_ _;)m

Img_4810

今週〜来週で全て対応できるよう頑張りますので、何卒宜しくお願い致します!


スキマーシリーズの今回の入荷は日本上陸前の段階で全て予約で埋まってしまい、次回入荷はまだ確定しておりませんが、次回入荷分の仮予約もすでに承っております。

何分船便で輸入される物なので、当初の予定通りにいかない部分はありますが、少々気長にお待ち頂ける方は是非ご相談下さい…!

2014年9月20日 (土)

NRS・パドルケース

チャン松です。

今の時期カヤック本体はもちろんですが、中級以上のパドルが良く動くシーズンでもあります。

おそらく最初に買われるのではなく、買い替え・買い増しのお客様が多いと思います。

カヤックを始めて、ある程度ご自身ならではのパドリングができるようになって、エントリークラスのパドルでは物足りなく感じられているのかもしれません。

あと、周辺にカヤックアングラーの方がいらっしゃらない場合は単独釣行が多く、スペアパドルが必要になったというのもあるかもしれません。

いずれにしても、パドル1組で続けるという方は少ないと思いますが、複数のパドルを車内等の保管・運搬が少し煩わしですよね。

そういったときにオススメなのがパドルケース…現在当店で人気が高いのがNRS社の物です。

Img_4804

これで最大長が240cmタイプの2組のパドルが収納でき、外装がやや固めに作られているので、フルカーボン等の高級パドルも安心して収納できます。

Img_4807

内部はバックル&ベルトでそれぞれのパドルを固定できるので、シャフト同士が絡みにくく出し入れしやすい作りになっています。

Img_4808

運搬しやすいように取手だけでなく、ショルダーベルトも付属してます。

Pb2Pb3
外側と内部にファスナー付きの小物入れもありますので、パドルリューシュも個別で収納できます!

【SOHP kayak55.com「NRS パドルケース 2ピース用」】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/006008000005/006/X/page1/order/


パドルの買い替えを予定されている方は、是非こちらもご検討下さいm(_ _)m

2014年9月19日 (金)

もうすぐ湾奥カヤックシーバスシーズン!

チャン松です。

先日の試乗会は大田区のふるさとの浜辺公園で行いました。
本当なら、ふなばし三番瀬で行うのですが、休園日月曜が休日だったため臨時休業となってしまい、そのことを見逃してウッカリ試乗会を受け付けてしまったため、急遽ふるさとの浜辺公園での開催とさせて頂きました。
(通常時はふるさとの浜辺公園では試乗会は行いませんので、あしからず…)

Imga0269

Imga0273

参加者のKさんもパドリングの飲み込みが早く、余った時間で付近のスポットでシーバスっフィッシングを行いましたが、ブレード系ルアーで1バイトのみ、チャン松ノーバイトで秋シーズンはまだ…といった感じでした。

とはいっても最近すっかり秋めいて、特定のエリアでは小型の群れが干潟に入ってきたみたいで、このまま気温の推移が落ち着いてくれれば、爆釣モードに入る日も近いのではない
かと…!


さて、そろそろ秋から冬にかけてのウェアが動くシーズンになりました。

毎年の傾向ですが、本格的に使用するシーズンになると、定番・人気商品が軒並みメーカー欠品になったりしてますので、お早めのご購入・お見積りをオススメ致します…

ショップページに無い商品も、同社製品を扱っている場合はお取り寄せが可能な物も結構ありますので、お気軽にご相談下さい!

2014年9月17日 (水)

KF写真館

今日のKF写真館は、kayak55オリジナルロッド「KF-GOLGO」&現在テスト中の「コルジグ」による釣果です!

ハンドルネーム【こる】さん
Imag0605 Imag0614
Imag0615
【ひとことコメント】
お世話になっております。
先日の写真を送付させていただきます。

ネットイン写真は、クロックスを対象に大きさを!などと思ったのですが、ぶっとい足も一緒に写っているのでイナダにしか見えない・・・写真の修行も必要ですね。
因みに、イナダ43cm・イナワラ58cmでした。


最近釣果も好調な こるさん。

現在、弊社赤澤と一緒に「コルジグ」の開発を続けており、ようやくデザイン等の骨子が固まってきたようです!

ご多忙の中、なんとか時間を作って頂き、コルジグのテスト釣行を続けて頂いております.

さて…kayak55オリジナルロッド「KF-GOLGO」の方ですが、もうすぐブランクスさんから製品が上がってくると思われます。

10本づつの制作となっておりますが、すでに次回入荷分でご予約を頂いている分があり、残りが5本となっております。

すぐに無くならないとは思いますが、その次の入荷予定が、おそらく来年5月ごろになると思いますので、ご検討中の方はお早めに…m(_ _)m

2014年9月16日 (火)

試乗会&進水式の3連休でした!

ホエールです、この三連休、kayak55のホームである船橋三番瀬は素晴らしい凪に恵まれました。

進水式や試乗会という名前ですが、kayak55では基礎のパドリング練習もおこないます。

13日は進水式!

1
パープル&ホワイトの忍をご購入されたお客様

綺麗なボックスを身体の捻りで
左右に運ぶパドリングをみっちりと練習!!

さらに!

2
ご希望で、再乗艇の練習もかなりみっちりとおこないました!

そして、何度も何度もひっくり返したにもかかわらず、まったく水が入らないバイキングカヤックの気密性に脱帽でした。忍、やっぱりいいカヤックです!

ホエールも一緒に再乗艇やりまくり、全身ビチョ濡れ!でも、まだまだ水温が高く、晴れた日は気温も高いのでまったく寒い思いはしませんでした。

再乗艇の練習はベテランになっても、やはり定期的にやっておいた方がいいです。

この夏、まだ再乗艇の練習をやっていない方は、いまのうちにぜひ!

この日は軽く釣りもやりました。その模様はTEAM N.Wの方にて!

K様、進水式、おめでとうございました!

そして翌日14日は!

3名様試乗会でした。

3
空がだんだん秋めいてきて最高ですね!

4
この日はプロフィッシュ、ファルコン、スキマー、忍とみんなで乗り比べながら楽しみました!

5
実は、ホエール、この日はじめてアクアマリンのグリフォンで漕がせてもらいました!

・・・・やばい!!

やばすぎる!グリフォンーー!!!

まず軽い!そしてフラッターゼロのキャッチ、でもスーッと水中を軽く動く!グングンkayakが加速する!そして、フォームコアならでの抜け!

さらに、ブレイスやスカーリングなどのテクニック系のパドリングが群を抜いてやりやすい!

正直、すごすぎるパドルです・・・これは価格以上の価値がある!お金で買えないものがある!

いつか貯金して自分用に手に入れるぞー!それまでは今、気に入ってるバタフライを使い倒します!(でも、チャン松君、たまにグリフォン貸してー!笑)

さあ、さらに15日は!

月曜日はkayak55の実店舗は定休日ですが、お客様進水式をおこないました。

7
iさんご夫婦のニモ2+1、ピンク&イエロー!

9
この日は曇っていて、ちょうど過ごしやすい!さらにめちゃくちゃベタ凪という最高のカヤック日和。

8
ナイスパドリングでしたー!!

進水式、おめでとうございます!これからたくさんいろいろな景色をご夫婦でカヤックから見てください!

そして、今日はチャン松君によるお客様試乗会が別場所で開催されました(ふなばし三番瀬海浜公園が休園日のため)

55スタッフ、毎日、潮水をかぶって、幸せですー!

そして、お客様にパドリングの基本を教えさせていただくと、自分自身もまた日々、成長できます。フォワードストロークに終わりはない!!

さあ、海のレジャーが盛んな夏は終わりましたが、カヤック的には、まさに9月以降が本番です。熱中症の危険も低くなり、魚達も群れをなして岸に寄ってくる季節!

カヤックフィッシング本番の秋、9月、10月、11月、ぜひこれからカヤックを始めてみたい方、kayak55までご相談ください!

2014年9月14日 (日)

コルジグ進行中!

KFゴルゴブランドの初のルアー!!

KF-GOLGO【KORU-JIG】

実は着々と進行中です。

開発期間、なんとここまで1年半……ひとつのジグでこれだけ開発に時間をかけるのは珍しいのではないかと思います。

これまでサンプルでいろいろな魚を釣らしてもらいました。先日はなんとカワハギまで釣れるというびっくり釣果も出ました!

ホエール自身はごっつい釣果は出せていませんが、それでも一日で5目、6目釣れるとか当たり前、一つのジグでいろいろ釣れちゃうっていうのがすごいんです。

他、※の仲間の皆様にテスターとしてテストしていただき、マダイから深海魚まで、本当にいろいろな魚が釣れて、もう開発は今年いっぱいでいいだろうと思っています。

1_2
そのコルジグの開発者KORUさんに今日はご来店いただき、いろいろ打ち合わせ!!
※KORUさんは謎の男なのでモザイクがかかっています(正体バレバレという噂も!?)

KORUさん自身もこのジグでブリクラスを上げてます!

2
一番手前が最初期のプロトタイプ!貴重だー!

ソコから変遷を重ねて・・・

3
コレが現在のカタチ。このカラーリングでブリが上がってますね!

KORUジグの一番のポイントはなんといってもアワビ貼り!それをセンターのキールから左右非対称カラーでフラッシングのメリハリを出すというのがキモです。

4
裏面は夜光ゼブラとアルミの組み合わせです。

とにかく、開発ももはや熟成期を迎えているといっていいと思います。

あとは今年いっぱいもう少し開発で詰めて、そこからは実際に製品化にもっていくための現実的な問題との戦いとなりそうです。

アワビ貼りということで、サンプル一個の価格からしてものすごいコスト!

おそらく安いジグにはどう考えてもなりません。

でも、出したい!!ほんとに世に出したい!!そう思えるジグなんです。

KAYAK55クラスではどうしても大量生産もできないので、一本あたりはけっこうお値段が張るジグにはなってしまいます。

でも、自信を持ってオススメできる製品にしたいと思っています。

ぜひ、来年!?発売の折にはよろしくお願いいたしますm(__)m

2014年9月13日 (土)

North Water Four Play

今日、面白い商品をチャン松君が手に入れました。

それが!!

Paddlef
ノースウォーター フォープレイ

というパドルフロート。

こちらの商品はお取り寄せ商品となりますが、今日からkayak55ショップに入荷となりました!

North Water Four Play販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000684/

今回、雑誌「日本の魚釣り」でもパドルフロートによる再乗艇を紹介しましたが、もちろん生身ひとつで再乗艇がサクっとできるのが理想です。今日のお客様進水式でもお客様ご希望でホエールとお客様で練習しまくりました。(※たまに練習していないと鈍ります!)

でも、カヤックやっぱりイザという時は海が大荒れなどの練習では想定していないケースで沈ということも可能性としてはあるわけで・・・

そこにパドルフロートがあれば、圧倒的に再乗艇はしやすくなります。

というよりも再乗艇でカヤックに乗り込む時にもう一回ひっくり返ってやりなおし……ということがなくなるのがパドルフロートの良いところ。

基本、パドルフロート無しで再乗艇できるというのを練習を重ねて当たり前という状態にしておいて、パドルフロートも一応積んで出るというのが理想だと思っています。

ですので、ホエールは今はmtiのフォームパドルフロートを常にカヤックには積んでいます。

で……このチャン松君が買ったパドルフロート「North Water Four Play」、何がいいかというと……

上からも下からも、両方どっちからもパドルが挿せる!というのが良さそうですね!

そして……

なんと、ここからが驚きの仕様です。

何故フォープレイという名前なのか!?

それは!!

1
まずはパドルフロートとして!!

2
ちょいちょいっとイジって……

3
なんと椅子になります!

4
さらにちょいちょいっとイジって……

5
スリーピングマットに!!

さらに!!

Syasai
車載時のマットとしても活用できる!!

これで、4プレイ!!ってことかー!

特に、車載時のマットっていいのが無いんですよね〜

ベルクロがついていることで車載時にカヤックを載せてフォームがズレて落ちてしまうということがありません。ナイスアイデア!!

その面でもけっこう買いかもしれません!!

2014年9月12日 (金)

セミドライスーツ・セール予定です!

今日はフィールド経由でバイキングカヤック工場に行く予定だったのですが・・・いつもどおりの寝坊をし(涙)、現地に着いたのが11時……一応カヤックを用意して出してみたのですが、時間的にすぐに撤収となってしまったホエールです。

おまけにバイキングの工場からの帰りに事故渋滞・・・

連休はおかげさまで忙しくさせていただくので、連休が空けたらまたどこかの海にプライベートでカヤックを浮かべましょう!

さて!

気がつけば一気に涼しくなり、海のカヤックフィッシングには最高の季節になりつつあります。

そろそろウエアリングが気になる今日この頃。

今日、海に出てみて感じたのは、まだまだ水温が高く、すぐに考えなければいけない部分ではないと思います。今日も濡れても良い格好であればなんでもいい感じでした。

ただ、これから10月になってくるとウエアリングを揃えていきたくなると思います。

冬でもカヤックフィッシングをやるぞー!という方は、10月の半ば以降からドライスーツ投入!というのがベストなのではないでしょうか。

そんなドライスーツですが……

実はリーズナブルな価格で、これまで大変多くのアングラーからご支持いただいていた

Silver
Palmシルバーセミドライスーツ

こちらが2013年まででカタログ落ちとなります。

2014年からはフルドライスーツ化した新しいモデル

Cas
カスケード

が登場します。こちらも上記写真では定価が表示されていますが、kayak55.comでは実際の価格は定価よりは少しお安くなるとは思います。

ただ、実はkayak55.comにはPalmシルバーセミドライスーツの在庫が若干ですがMサイズ、Lサイズにてございます。

こちらのPalmシルバーセミドライスーツ、昨年のセール価格よりもさらにお安くセールする予定です。

セミドライスーツは首部がネオプレンですが、これまでホエールも何度もこのスーツで沈、再乗艇の練習を繰り返しやっていますが、この首部からの浸水はごく微量で、問題にはなりません。

また、高額な厚手のドライスーツに比べて薄手ではありますが、逆にインナーの枚数で調整ができます。ですので、まだ気温が高めの秋から、真冬、そして春先まで、3シーズンへの対応もしやすい部分もあります。

来週の連休明けには正式に価格も決めて発売いたします。

ご期待ください!

2014年9月10日 (水)

バイキングカヤック清水工場兼直営店ご紹介

ホエールは昨日はバイキングカヤックの工場へ行っていました。
(kayak55の店頭でのバイキングカヤックをお渡しのお客様の分は毎回、ホエールが引取りに行っています)

工場兼店鋪の住所は↓↓
静岡県近郊の方はぜひ一度行ってみると楽しいと思いますよ!

清水インターを降りてすぐです!

カヤックショールーム/カヤック製造工場/工場直営店
フィッシングカヤックジャパン
住所: 静岡県静岡市清水区尾羽171-1
電話: 054-368-5764
FAX: 054-368-5794

月曜日定休日・営業時間は朝10時〜夜19時まで(だったと思います!が、一応確認お願いします!)

Are
代表のアレックスさんとスタッフの橘さん!

イケメンですね〜!!

お二人とも大の釣り好き、カヤックフィッシング好き、なのでお店に行った時はぜひカヤックフィッシングの話で盛り上がってみてください!

Tenpo1
店鋪入り口!ドーンと展示艇がずらりと並んでいます!

Tenpo2
バイキングカヤックの全ラインナップがじっくり見れます!

Tenpo3
レイルブレイザーの艤装用品、パドル、アンカー類なども充実!

Tenpo4
カヤックフィッシング関係の雑誌などを見ながらテーブルでゆっくりくつろぐスペース

Giso1
Camera
艤装のパターンなども多種多彩、いろいろな艤装法も展示されています。実際に見るとイメージが湧きますよね〜

Tachibana
音楽好きの橘さんのDJタイム(!?)も……というのは冗談ですが、橘さんセレクトのBGMはめちゃおしゃれです!

Puru
なんと店内にはプールもあって、実際に乗ってみることもできます!

バイキングカヤックのラインナップはどれも抜群の安定性が売り!それを実際に体感できるのは大きいですねー!

工場内は企業秘密だらけ!なので、実際にカヤックを製造するところは写真が撮れません。

でも、工場とお店はつながっているので、お店に行った際は生でカヤックを作っているところが見れるかも!?(写真不可)

Kayaks
製造されて、艤装や出荷を待つカヤック達!
このカヤックが全部、この清水で作られています。メイドインジャパン!

Are2
新艇に艤装を施しているアレックスさん!
2010年以降の日本にあるバイキングカヤックは、アレックスさん一人で作り続けてきました。もう艤装パーツの位置などは全て頭に入っています。

Tachibana2
橘さんも慣れたてつきでいろいろな作業をこなしていきます!

あまりにも居心地がよくて、ついつい長居したくなっちゃいますが!

Kayaks2
そろそろお客様のカヤックを積んで、千葉に帰りましょう!!

こんな感じで、ホエールは週1ぐらいで清水の工場にかよっています。

ですから、KAYAK55でバイキングカヤックを購入されたバイキングカヤックユーザーのみなさな、アフター等もご安心いただけると思っています。

何かありましたらお気軽にご相談をいただければと思いますので、よろしくお願いいたします!

今週末には4日連続、進水式や試乗会が続く予定です。メイドインジャパンのバイキングカヤックに、今週も大活躍してもらいましょー!!

2014年9月 9日 (火)

今日21時30分からのkayak55ユーストリームは!!

先日おこなわれたカヤックフィッシングジャパンカップのホエール参戦レポートを動画満載で!そして!!榛名湖でおこなわれたFROG公認トップウォーターバス大会のチャン松君参戦レポートもおおくりします!

チャン松君が奇跡をおこす!

カヤックフィッシングジャパンカップの模様
18
19
49
50


フロッグ公認大会の模様
10495067_337542033089398_3389635095
44
9
両大会ともに大変もりあがりました!ぜひ!ご視聴くださいー!

ご視聴は↓↓のアドレスから
http://ustre.am/fxgP

2014年9月 7日 (日)

ヤックアタック/ギアトラックレール入荷 & 久々にパドルにカッティングシート

チャン松です。

とりわけヒマというわけでは無いのですが、久々のNEWパドル入手に浮かれて久々のカッティングステッカー作成…
Img_4791
弊社ロゴとkayak55.comロゴ…

アクアマリン・グリフォンのブレード背面はフラットで無いにしても滑らかな曲面なので、ステッカー等を楽勝で貼れます♪

例によって自力でカッティングプロッターで出力して、シールの不要箇所を手作業で除くとう、超メンドクサ作業なので販売予定はナシで(汗)、全くの私用です。



…で、本題の入荷情報です。

すでに海外ではメジャーとなり、最近は日本でも徐々に需要が伸びてきているレールタイプのマウントシステム。

Yakattack

今回入荷したのは「ヤックアタック(YAK ATTACK)」社の「サーフェスマウントトラックシステム・ギアトラックレール」です。

ギアトラックレール】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000682/


すでにスコッティ社等でレールがリリースされていますが、こちらのレールは金属製で良型2列にビスを打つタイプです。

艇によってはかなり重宝するアイテムではないでしょうか?

Yakattack2
そしてレールといえば、必須になるのはスコッティのギアヘッドトラックアダプターや、近日発売予定のレイルブレイザのミニポートトラックマウントなどのレール対応マウントですが、より汎用性をもたらすのはレール用のナットです。

海外の物ですと、ネジのタップ・穴がインチサイズで切られているので、ミリ・センチのネジが主流の日本では、とっさの作業のとき色々面倒だったりします。

そこで、先日レールKカート等でお世話になっているsotipさんにチラッと相談してみたところ、サクッと
ミリ・センチのサンプルを作って頂きましたm(_ _)m
ナット本体も正規品よりナットの厚みがあり、より脱落しにくくなっていると思われます。

Img_4789
手前のがsotip製で、奥がレイルブレイザ製

ブラックバス系のユーザー側も、ボチボチレールシステムが気になる方が増えてきているようで、予てからレールナットの制作も検討されていたそうです。

まだ、発売数かどうかも含めて検討中ですが、また進捗がありましたら、ブログ・FBで紹介しますm(_ _)m


2014年9月 6日 (土)

アクアマリン・グリフォン新登場!

チャン松です。

以前kayak55 STREAMで、RAINBOW/中谷さん&SPRINT/福岡さんにゲストで登場頂いたときに予告されていたNEWパドル「アクアマリン・グリフォン」がついに発売開始となりました!

Griffon

※画像クリックすると少し高画質な画像が出てきます

フルカーボン&フォームコアブレード構造のアクアマリンパドルのハイエンドモデル!…ジョイントも新機構を導入して従来品通り、長さ・角度を自由に変えられる仕様となっております。

Griffon2Griffon7

しかも、このスペックで販売価格5万円アンダーは凄いコストパフォーマンスです(汗)

以前プロトタイプを直で見せてもらい、速攻備品(私物)分を予注を入れさせて頂いたのが、ついに当店に到着しハイエナの様に梱包材をズタズタに開けて見てみましたが、想像以上にエロい仕上がりにヤラれちゃいました!
早速コイツを使い倒して(もちろん大事に使いますよ…)みたいと思います!


ベントモデルはまだ後になるそうですが、ひとまず今回ストレートシャフトで、レングスが3種類(210〜220cm/215〜225cm/220〜230cm)からお選びできます。

【SHOP kayak55.com/Griffon  -グリフォン-

http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000681/

そろそろパドルのスペックUPを…と思っていた方、是非ご検討下さいm(_ _)m

2014年9月 5日 (金)

KF写真館

今日のKF写真館は、神奈川県・三浦半島からの釣果報告です!

関東エリアも青物はまだかと心待ちにしていた方も多いと思いますが、ようやく良いシーズンに入ったようです…!


ハンドルネーム【三浦ランボルギーニ】さん

55

【ひとことコメント】

初めまして。

三浦半島からカヤックでの釣果です。

ジグをキャストして底取ってからのシャクリあげからのストップ・フォールがパターンでした。

しばらくは楽しめるのかと期待しています。


 
今年は関東の青物は若干遅れているように感じますが、反面シーズン終わりは例年並み…となる可能性もあるかもなので、狙うなら早いほうが良いかもしれませんね…!

そろそろシーバス、アオリイカシーズンも始まるので、それまでにガツンと青物を釣りたいですね〜。

2014年9月 3日 (水)

KF写真館

そろそろ夏も終盤。

秋シーバス&アオリイカをはじめ、様々な魚種が釣れる時期でもありますが、まだまだシイラの釣果は止まりません!

そんな中、夏休み最後にお子さんとの親子での釣果報告が届きました…!

しかも今回は動画もございます…!

ハンドルネーム【うめ】さん

Image Image3
Image2 Image1
Image4_2

【ひとことコメント】
ふだんは親父ひとりですが、
夏休み中に息子を鍛えてみました。

なかなか厳しかったですが、
最後の最後にようやくメーターオーバーデコッパチでました。




文句なしのメーターオーバーですね!
大人換算でみたら、+50cm値といっても過言では無いのでは…!?

しかもWヒットの写真でしょうか?
もうすでにお父さん顔負けの腕前ですね!!

一方自分は多忙に感けて、今期はまだシイラを釣っておりません…(- -;)
関東エリアでも、まだまだ頑張れば9月中でも良型が狙えるので、何とか1本でいいからサイズの良いシイラを釣ってみたいですね〜…

2014年9月 2日 (火)

「sotip・カヤック用ベイトロッドホルダー」オプション追加!

チャン松です。

Rod_rb1
※スターポートマウントは別売です

ガングリップタイプのベイトタックルにも対応した、ハンドメイドロッドホルダー「sotip・カヤック用ベイトロッドホルダー」に、ようやくベースマウントに対応したノブ&ポストのセットが追加!

Rod_rb2

「レイルブレイザ」製品をインポートしているジフィーマリンサービスさんの協力で、レイルブレイザ・ロッドホルダーのASSYパーツ(バラ売りパーツ)が入手できたお陰で、スターポートマウント対応のセット販売がスタートしました。

これで幾分お求めやすくなったかと思いますので、ご購入を見送っていた方は是非再度ご検討頂ければと思いますm(_ _)m

sotip カヤック用ベイトロッドホルダー
http://shop.kayak55.com/shopdetail/012005000001/012/X/page1/order/
 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ