« フィッシングショー報告その1 | トップページ | 明日は春の爆風…… »

2014年3月27日 (木)

フィッシングショー報告その2

〜つづきです〜

そして、いよいよフィッシングショー当日。

17
お客様に入っていただく前に、サウスウインドスタッフみんなでミーティングをして商品知識を徹底しておきます!

18
INNOさんブース準備OK

19
海快晴さんブース準備OK

そして、開場!!

今年は初日が祭日と重なったこともあり、初日から大変な盛り上がりでした。

カヤック連合ブースも午前中からたくさんのお客様にご来場いただきました。

例年は朝から僕らのブースが混むことなんてことはなかったのに、嬉しい悲鳴です。

24
ホエールも忙しく対応させていただき、午前中に撮った写真はコレだけでした!

29
午後もこんな感じ!

とにかく、やっぱりカヤックは子どもたちの食いつきはハンパじゃありません!

子供ってのは本質的にカッコイイモノに敏感です。カヤックはやっぱりカッコイイ乗り物なのです。

30
バイキングカヤックのブースにも挨拶に行ってきました!

鎮座するこのカヤックが「忍」です。
 
なんていう存在感なんだ・・・2014年、すごいものが登場してしまいました。忍についてはまた詳しくは別途!

37
2日目以降も同様の盛り上がり!

ちなみに、右側にあるモニターでホエールのカヤックフィッシング動画を流しています。

フィッシングショー前に二晩徹夜して作った30分の大作!?になっています!(もっと早くから取りかかれ!笑)

45
FMヨコハマDJの井手大介さんにご来場いただきました!

47
展示艇のチャン松くんのスキマー140、ご来場の関係者の皆さんがどんどんステッカーを貼ってくれたので、最終日にはがっつりステッカーだらけになっていきます!

こうして怒涛の3日間が過ぎ去っていきました。フィッシングショーは毎年出ていますが、もしかすると今年が一番、数多くお客様に寄っていただいた年だったかもしれません。

ブースで多くのお客様から質問をいただいた基礎的な疑問「カヤックってひっくりかえらないの?」「車にはどうやって積むの!?」こういう、カヤックをこれから始める方が知りたい当たり前の情報をkayak55はネットを通じて出していかなければいけないと思いました。(もちろんリスク面も周知していかなければいけません)

自分たちはカヤックをやっているので、カヤックがある生活が当たり前になっていますが・・・実は、フィッシング用のカヤックという存在自体がまだまだまったく世間的には知られていないってこと。それを知り、初心に立ち返ることができるいい機会となりました。

フィッシングショーカヤック連合ブースの関係者の皆さん、そしてブースにお寄りいただいたお客様や仲間、全ての方に感謝!

« フィッシングショー報告その1 | トップページ | 明日は春の爆風…… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/55535488

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシングショー報告その2:

« フィッシングショー報告その1 | トップページ | 明日は春の爆風…… »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ