« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

新規スタート準備最終日…

チャン松です。

5日ほど時間を頂いて、株式会社マルソウとしての再スタートの準備をしていますが、先日ようやく片付けの目処が立って、今晩は在庫の棚卸し作業で一応完了…!
まだ業務上必要な手続きが終わって無い部分もあり、ドタバタしております(汗)

Imga0035

Imga0034

大掃除が想像以上に手強くて、㈱Dデザインの頃からの異物遺物が出てくる出てくる…orz
最初はゴミ捨ても自力でやろうと思いましたが、中盤にさしかかった時点で絶望的な量になり断念(爆)

幸いにも常連様で、その方面に強い方にお願いできたので何とか山場は越えましたm(_ _)m

明日は、いよいよ株式会社マルソウとしての第一歩を踏み出すわけですが、天気は生憎の雨ですが…雨振って地固まる!…です!

スタート当初は、webショップご利用の皆様には、決済サービスの切り替え手続き上色々ご面倒をお掛けするかもしれませんが、何卒宜しくお願い致しますm(_ _;)m

2014年2月26日 (水)

バイキングカヤック・新艇 -忍(SHINOBI)-

チャン松です。

実店舗定休日ですが、今日はホエール会長が車探しで代休のため、店内大掃除は明日以降に見送って、今日は客注艤装と通販発送等の業務のみ…

先日のkayak55 STREAMはご覧頂きましたでしょうか?

見逃した、外で電波の入りが悪かった、眠いので見なかった…という方も居られると思いますので、先日緊急スクープ「バイキングカヤック・新艇 -忍(SHINOBI)-」の画像を改めてご紹介致します。


S6

まずはネーミング、日本でのお客様やテスターの意見を集約し、本国の方でデザインをし、型を整形しました。
ですので、艇名も日本をモチーフとし、ボート等の船外機付きには無いストーキング性をイメージし、海外でのリリースも予定しているようなので、「忍(SHINOBI)」となったようです。

S3
S2
全長はおそらく340cmぐらい(11ftちょい?)
もう既にこのアングルで注目点が色々わかります。

S10
ボトム形状はシート〜デッキ中央をニモの形状を継承し、前後のキールをしっかり尖らせているようです。
ニモシリーズの様に静止時と航行時の安定性を両立させ、プロフィッシュ45のようなテイストの走破性が期待できます。

S9
特徴的なのがフロント部、通常のハッチ・ラゲッジを設けるのではなく、左右対称に凹みを付けるのみ…?
どうやら航行時に又置きしたタックルに付いているルアーを放り込む場所らしいのですが、もしかすると分解したカートタイヤを左右対称に置いておく場所としての役割もあるのでは…?
これは現物を見ないと分からないですね…

S7
そして、やっぱりやってくれました!
センターにはプロフィッシュ45を彷彿とさせるセンターハッチとフットブレイス。
フットブレイスとクリアーハッチは標準装備。足元左右にスターポートが各1個。

S5
後部ラゲッジは形状をプロフィッシュ45とほぼ同じとのこと…
この辺はサイズアップして欲しかったところですが、イグルー社のクーラーボックスを購入すれば、さほど問題は無いかと思いますし、プロフィッシュよりかはシート位置に近づいたのha
嬉しいですね。

シート後部のロッドホルダーはフラッシュ式ではなくスターポートが左右2個。
賛否両論出てきそうですが、マウント使用タイプのロッドホルダーの方が、エクステンダー等の併用もでき、ロッドの立て方の自由度が増すので、チャン松の個人的な意見ですがコレには賛成です。


S16 S15
そして最後はオプションハッチ!
前後2分割で、バウ側はマウントベース、シート側はカッティングボード付きのエクストラハッチ!…ハッチ本体と別に収納部を設けた優れ物!

S14 S13
この画像はオプション設置例ですが、スターポートの数はまだ未定。
忍というネーミングとは反対裏腹にゴージャスな装備も可能です。

まだ未定の部分や、スペック上不明な部分があるので、今度日本上陸した時に追って続報を仕入れてきます!




2014年2月25日 (火)

kayak55 BBQ新年会

チャン松です。

只今kayak55.comは株式会社マルソウによる再起動準備で、実店舗の方を連休されて頂いておりますm(_ _)m

その連休初日(?)は、僕らのホームグラウンドの ふなばし三番瀬海浜公園 で kayak55・BBQ新年会 を開催させて頂きました。
この寒空の時期果たしてどのくらい参加頂けるかと心配しましたが、ナント16名のカヤックアングラーの方々にご参加頂きました!…感謝感謝の大感謝でございますm(_ _;)m

B31

ふなばし三番瀬BBQのサービスは、株式会社ゴードンコラボレーションズさんのバーベキューレンタルサービスを活用していて、全くの手ぶらで最低人数4人から申し込みができるという優れもの。

B40

しかも準備は火起こしと食材を焼くだけで、その他設営準備・撤収はすべてスタッフの方がやってくれます!
こういうお膳立てが苦手なkayak55スタッフにとって有難いシステム。
これは想像以上に便利なので、是非プライベートでも活用されることをオススメします♪
ちなみにこの日来られたBBQスタッフの方は近所のエリアをホームグラウンドにされているシーバスアングラー(江戸川で98cmを釣っている強者9の方で、kayak55の事をご存知でした!
今度試乗会に参加頂けるとのことで非常に有難いです…m(_ _)m

 
しかし!
ふなばし三番瀬海浜公園はこれだけでは無い!!
なんと屋内プールを利用した広い釣り堀があります!

T4

早速BBQ後残られた方と一緒に釣り対決です(爆)
ターゲットは小型のコイですが、やってみると想像以上にハマります。
簡単なようで意外と奥深い難しさがあります!

T7

チャン松は1匹でしたが(他の方は10匹以上)、マイ竿持ち込みもOKみたいなので、次回は先日入手したタナゴ竿でリベンジしたいと思います♪

当日は東京マラソン開催で車による交通状況が悪いもあって、参加したくても出来なかった方々もいらしゃったようですが、またGW以降で暑くなる前に第二回も予定しておりますので、ご都合が合うようでしたら是非ご参加下さい!

N2

ちなみにこの日は飲酒モードなので、公共交通機関も使わず自宅からノルディックウォーキングでの移動にチャレンジ。
往復13km歩いてBBQで摂取したカロリーを消費しました(爆)

この模様の詳細は本日夜21:30から生配信の「kayak55 STREAM」でご紹介しますが…さらに今回の「kayak55 STREAM」は、衝撃の新艇のスクープ発表です…!!!!!

S1

前回の株式会社マルソウ発表を超える内容かも(爆)

2014年2月24日 (月)

バスポンドさんに行ってきました!

今日(23日)はkayak55新年会BBQで臨時休業いただきました。

またこの模様は火曜日のユーストリームと55公式ブログにてご報告させていただきます。

また明日より28日(金)まで店内改装のため実店舗臨時休業となります。

ウェブショップとkayak55トップページ更新は変わらずおこないます。


さて、22日はバスポンドさんにチャン松君と行ってきました。

バスポンドの松井さんはバスのカヤックフィッシングの第一人者、今回もたいへん参考になるお話をたくさんいただきました。

また、僕達が今回、起業してkayak55.comを引き継いでやっていくということで、釣りとカヤックのお店の経営者の大先輩としても貴重なアドバイスをたくさんいただきました。

1
松井さん、ありがとうございます!!

バスポンドさんがある武蔵小山には「天下一品」があります!

ホエールはどうしてもたまに天下一品のこってりが食べたくなるんです。

2
ということでチャン松くんと行ってきました!

3
やっぱりこのスープの味は他にはない!

さて、バスポンドさんではこんなものを購入してきました!

4
日本タナゴ釣り紀行!

そして……

5
ダイワのタナゴ竿……ひなた!!

ホエールは以前、松井さんに教わってタナゴ釣りを体験しているのですが、某中古ショップで980円の竿でした。しかし、とうとう、いい竿を買ってしまった……

バスポンドさんのお客様の間でブームになっているタナゴ釣り。

カヤックフィッシングネタではないのですが、ホエール&チャン松君は今年、ノルディックウォーキングで小場所をラン&ガン(ではなくウォーク&ガン)をするスタイルでタナゴ釣りの開拓も始めようと思っています。

カヤックフィッシングが自分の趣味(であり仕事)の中心であることは変わりがないのですが、いかんせん、カヤックフィッシングは強風で出れない日がかなり多い趣味。

そんなカヤックが出せない時の趣味の提案にも今年は力を入れていこうと思っています!

そのひとつがノルディックウォーキング。でも、僕らはやっぱり基本釣り人なので、釣りともリンクさせたい。

そんな時に、キャッチ&リリーススタイルで、極限まで道具が軽くノルディックウォーキングの妨げにもならない道具ですむタナゴ釣り(およびクチボソなどの小物釣りも全て含めて)はとってもマッチするのではないかと思っています。

こちらについては、チャンレジしてみて、またホエールのノルディックウォーキングブログなどでも紹介してみたいと思います!

【ホエールのノルディックウォーキングブログ】
http://ameblo.jp/teamnw/

2014年2月22日 (土)

次週23日〜28日は実店舗は臨時休業します

先日、告知させていただきましたが

カヤックフィッシングポータルサイト・ショップ「kayak55.com」は、これまで株式会社Dデザインの社内ベンチャーの一つとして運営してまいりましたが、このたびスタッフの赤澤克哉と松永匡充は、株式会社Dデザインの退社、両者の共同出資により「株式会社マルソウ」設立し、株式会社Dデザインからの事業譲渡により、3月1日より「kayak55.com」を引き継ぐ運びとなりました。
(※サイトのURLや実店舗住所に変更はございません)

それに伴い、

2月23日(日)〜2月28日(金)

は、実店舗改装やイベント(三番瀬でのBBQ)開催等で、実店舗の方は臨時休業とさせていただきます。


通販は通常通りの営業となりますが、即日発送可能な在庫商品の発送も翌日の発送になってしまうことがございますのでご了承ください。

3月1日(土)からは実店舗リニューアルオープンとなり、通常営業に戻ります。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2014年2月21日 (金)

ロドリの取材の下見へ!

今日(木曜日)は地球丸ロッド&リールの取材の下見に霞ヶ浦方面に行っていました。

kayak55.comのトップページの更新が遅れて申し訳ありません。

1_2
サウスウインドのナガさんも一緒です!
(ホビーでバスフィッシング、新しい!)

朝6時30分からスタート!

凍てつく寒さ!!

はっきりいって、バス釣りをする水温じゃありません。

ただ、先日の印旛水系のようにスケートリンクのように氷が張っていなかっただけマシか・・・・

ですが、日が上がってからはだいぶ楽になってきました。日差しからも春が近いと感じることができます。

今日はとにかく下見ということで、本番のためにパターンを探らなければいけません。

ホエールはクランクベイト、シャッド、ラバージグなどを試しました。

2
プロフィッシュのセンターハッチの凹みはポークの保管に最適だと発見!

3
最近、左手キャストを練習しています!

結果・・・・


朝6時から夕方17時まで総計10kmの移動距離の中で投げ続け、一度もアタリをもらえず!!

チャン松君、ナガさんも一度もアタリをもらえず!!

本当に真冬のバスフィッシングは・・・・厳しい・・・・・


本番の取材、ホントに大丈夫なのかっ!?

9
日が暮れる寸前までがんばりました

川から上がると、手と足の指先の感覚がない!

太ももが氷のように冷えている・・・・

寒いっ!!

ということで、避難!

行き先は当然!!

5
ここです!

以前のロドリでも紹介したラーメン北青山。

霞ヶ浦方面から51号線を戻ってきて、東関道の大栄ICの手前にあります。

6
キター!!

7
なんとか人間並の体温に戻れました!!

で、東関道の湾岸幕張パーキングで寝落ちしてしまい・・・・

8
帰ってきたのは午前2時・・・・

さあ、来週はFMヨコハマの井手さんやロドリ編集部の方も来て、いよいよ本番の取材です。

今日ダメだったルアーは持ち込みません。それだけでもパターンが絞られるわけです。

疲れただけで不毛なように見える釣行でも、きっと意味がある!!

本番では釣るぞ!!

2014年2月18日 (火)

Scotty セーフティー・リーシュ

1
今日、スコッティーの在庫が少なくなっていた商品の一部を補充しました!

その中から、この商品↓↓を、ホエールが自腹で購入、使ってみることにします!

2
Scotty セーフティー・リーシュ

パドルリューシュにしてもよし、タックルやランディングネットのリューシュにしてもよし、アイデア次第で使い方が広がるリューシュです。

正直、パドルリューシュは単に流出防止なのでバンジーコード状のmtiパドルリューシュで必要十分だったのですが……

やっぱり値段が高いだけあって、カッコイイ!!

ってことで、まずは使ってみることにします。

3
まずはせっかくリューシュを新調するので、ホエールのバイキングカヤック・プロフィッシュ45にリューシュをとめるためのアイレッツも打ってみます。位置は股の間の中央。これで足でまたいでしまったりすることがなくなります。

4
Scotty セーフティー・リーシュには二種類のリングが付属しています。パドルリューシュとしては丸いリング状のゴムの方が邪魔にならなくて良さそう!

15
ベルト状のゴムの方はリング状のゴムの方が劣化した時の交換用として保管しておきます。
(※ちなみにワンピースパドルの場合は無条件でベルトの方しか使えません)

11
完成!

コイル状なのでコードが邪魔にならなくていいですね!

ただ、コイル状の部分にPEラインとかが絡まるとほどくのがかなり面倒なので気をつけていきたいと思います。

12
伸ばすとこんなに伸びます。
ゴムリングのサイズは、ホエールのアクアマリンムスタングのシャフトにまさにジャストフィットでした。

パドルリューシュ全般に言えることなのですが、基本的にパドルでカヤックを引っ張るものではなく、パドルの流出を食い止めるだけのもの。無理に引っ張ると壊れますので注意です。

5
このリューシュの最大の特徴はより戻りのような機能がついていること。

ただ、この部分が劣化しそうな予感もします。

9
ってことで、注油もしときました。

リングはほんとにパドルのシャフトの経にピッタリサイズなので、はたして他のパドルで使えるのだろうか!実験してみました。

6
マーシャス、OK!

7
PALM、OK!

8
POINT 65、OK!

基本的にゴムがやや伸びるのでレギュラーシャフトなら問題なさそうです。スモールシャフトならなおぴったりだと思います。

ということで、まだフィールドで使用したわけではないので、なかなか良さそうではないか?と思います!

14
特にフックの部分のスコッティーロゴに萌えます(笑)

13
カナダのロゴもいいですね!

ということで、少し購入なパドルリューシュ、よろしくお願いいたしますm(__)m

2014年2月16日 (日)

店備品のスキマー128の艤装(レイルブレイザ・スターポート&ロッドホルダー)



チャン松です。

今日は雪の影響も響いてるのか店頭来客が少なそうなので、なぜか片側しかフラッシュロッドホルダーが付いていない謎仕様の試乗用備品スキマー128をロッドホルダー増設してみました。

Img_3163

大体シットオントップのアングラー仕様の定番パターンですと、デッキにデッキマウント→魚探等、シート両斜め後方にフラッシュ(埋込み式)ロッドホルダー×2ですね。
コレが一番無難な内容ですが、人によっては埋込式のロッドホルダーが苦手という方もたまにいます。

自分もランディングネットを刺すには最高なのですが、個人的にはロッドをただ刺してるというのがイマイチ好きではありません。
できればストッパーの付いているマウントタイプのロッドホルダーを使った方が、何となく安心というか…
あと、波の強い状態での着岸時に沈をするとロッドが立っている状態では、ロッドの破損リスクが大きいのも理由の一つです。
マウントタイプのロッドホルダーなら、着岸前にジョイントを動かしてロッドをカヤックと平行にしておけば、多少はロッドへのダメージも軽減できるのでは?…と、個人的には思っています。



で、今回は設置スペースが小さめのレイルブレイザ・スターポートを増設し、レイルブレイザ・ロッドホルダーIIを取り付けてみます。

Img_3164
まず、幅広の粘着テープでマウントを仮止めして、ロッドホルダーにタックルを設置した状態で位置を確認します。
Img_3165 Img_3166
この辺はアングラーの体格(主に座高)、パドリングのスタイルによって適正の位置が変わるので、実際に着座してみて、パドルを振り回して綿密に位置を決めます。
この作業が一番手を抜いてはいけない所かもです。

Img_3182
Img_3167
位置が決まったらテープを外してに入るのですが、通常スターポートは付属の台座とゴム(?)のフタを併用することが多いのですが…
今回裏側から手を入れられないので、取り付け方法がリベットに限定されるのと、台座を使うと結構出っ張ってしまい、(車にもよりますが)車載の時に鬱陶しくなりそうなので、台座を使わずに設置します。
ゴムフタも便利なのですが、これも何度か車載するうちに千切れてガッカリしそうなので、今回は最初から付けません。

Img_3168
リベットを打つ所と、マウント本体凸部分を避ける所の丸い穴を開けるので、台座を治具代わり使って場所を罫描きます。

Img_3169 Img_3170
直径30mmのホールソーで穴(直径約30〜31mm)を開けて…

Img_3171 Img_3172

Img_3173
マウントを仮置きしてリベット穴(直径5mm)を開けます。

Img_3175
ABS素材を傷めないタイプのコーキング剤を塗って。

Img_3176
リベッティングして完成!


Img_3177 Img_3178

Img_3179 Img_3180
レイルブレイザ・ロッドホルダーIIのタックルの固定方法は、スコッティ・パワーロックロッドホルダーと同じようなタイプで、スコッティよりも、幾分小さめで軽量なので使い勝手が良いロッドホルダーです。
別売のエクステンダーを使えば直立にすることもできたり、ロッドエンドの長さ、リールのタイプに合わせてある程度対応することができます。

工具さえ揃っていれば、意外と作業自体は難しくないので(チャン松にできるぐらいですから…)、期会があったら是非チャレンジしてみて下さい。
当店まで来られる方は、事前連絡頂ければ店頭で当日お取り付けしますので、遠慮無くご相談下さいm(_ _)m
(当店でカヤック本体ご購入頂いた方は工賃無料です♪)









2014年2月15日 (土)

昨日はkayak55実店舗臨時で早上がりしましたm(_ _;)m

チャン松です。

予報通り雪でした…orz

Img_3161
前回と比べればまだ幾分マシに見えますが、路面状況、交通機関の影響が懸念され、、先日は誠勝手ながら早々に店じまいさせて頂きましたが…m(_ _;)m

P1040204

そんな中、先ほど開店前に遠方より「Jフォースカヤック」のグレアム氏が来店されました!

ようやくJフォースカヤックのリリースの準備が落ち着いたので、ラインナップの紹介でご来店頂きました。

もうすぐ弊社ショップペもうすぐご紹介できるかと思います!

P1040205

で、よりによってこの天気…店を出られるときにチェーンを装着。
さすがカーメイト社のチェーン、これまで殆ど雪に縁が無くチェーン装着が初めてのグレアム氏でもバッチリ付けられました♪

さて本日のkayak55実店舗ですが、一応13時現在店に出ておりますが、ご存知の通りまだ道路状況が良くないので、ご来店は控えた方が宜しいかと思います(- -;)
メール・電話は受け付けておりますので、引き続き宜しくお願い致します!

自分ですが、先日店にPCの電源アダプタを忘れて家でサイト更新ができず、只今慌てて更新しております(申し訳ありません…)。

更新が終わり次第、店周辺を雪かきに入ります…orz

2014年2月12日 (水)

kayak55.com 今月の営業スケジュールと重大(?)なお知らせ!


はじめに、今後のkayak55.com運営に関するご報告・ご挨拶から…

当カヤックフィッシングポータルサイト&ショップ「kayak55.com」は、
皆様から多大なご利用、ご支援を頂き、今年で5年目を迎えることができました。
ここで改めて、当サイトをご贔屓にして頂いている皆様に御礼を申し上げます。

「kayak55.com」は、これまで株式会社Dデザイン(以下、㈱Dデザイン)の社内ベンチャーの一つとして、
ホエールこと赤澤克也、チャン松こと松永匡充の2人で運営してまいりましたが、
今月末をもって㈱Dデザインを退職とともに、翌3月から「kayak55.com」を引き継ぎ、
新会社「株式会社マルソウ」として独立する運びとなりました。
今後は「株式会社マルソウ」としての「kayak55.com」の運営、
さらには新たな事にチャレンジしながら、鋭意努力してまいりますので、
これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

Reboot_2
株式会社マルソウ
代表取締役会長 赤澤克哉
代表取締役社長 松永匡充



 

…ということで、何が変わるかと言えば、代表経営者とスタッフの日常の業務が増えるというぐらいで、これまでと殆ど変わりません(爆)
でも、すべて自分らのハンドリングになるので、今までできなかったことに積極的にチャレンジできます!
当面予定しているのは、SUP(スタンドアップパドル)やノルディックウォキング!
この辺は、わりと近い内に実践して皆様に楽しく提案ができるかと思います(^^)

ですので、今まで通り当サイト、ショップの方も引き続きご利用頂けると幸いです。
強いて言えば、ショップご利用の際に銀行振込によるご決済の入金先が変わりますので、この辺はまた改めて後日お知らせ致します。

で、大変申し訳ございませんが、新会社への運営の引き継ぎ等で23日(日)から28日(金)まで実店舗の方は臨時休業とさせて頂きますm(_ _;)m
(本サイト更新とwebショップの方は絶賛営業しております!)

あとは未定ですが、取材であと1日今月のどこかを臨時休業する可能性がありますので、その辺は追ってお知らせ致しますm(_ _;)m


ぱっと見あまり今までと変わらないというのも何ですのでから、絶好タイミングなので改装といっては大げさですが、店舗ももう少し整理して綺麗にしたいと思います(^^;)ちゅ

2014年2月11日 (火)

今晩(2月11日21:30〜)の「kayak55 STREAM」は…

チャン松です。

皆様先日の大雪は大丈夫でしたでしょうか…?

うちの近所の京葉道路が都内まで通行止めになってたり、JR武蔵野線や京成線も一定区間が運行停止してたりで大変でした(汗)

どうも今週末の天気も怪しいようで、休日の今日はショッピングセンターやホームセンター周辺は除雪用品目当てや、前回の土日に買い物し損ねた方々の車で混雑してました。

まだ雪が残っている所もありますので、皆様もどうかお気を付けて…

さて今晩の「kayak55 STREAM」ですが、久々に実釣ネタでシーバス&バスが少々、そして主題はkayak55.comからの重大なお知らせがあります。

1

当スタッフにとってはとても重大な話題ですが、聞く人によっては「おおっ!」と思う方もいれば、「はい?…で?」という方もいるのでは…といった内容で恐縮ですが(爆)

お暇方はご覧下さいm(_ _)m

2014年2月 9日 (日)

大雪狂想曲

関東は昨日から今日にかけては大雪の話題でもちきりですよね。

ホントすごかった……

でも、kayak55.comは関東の雪に関係なく!全国のお客様から通販もあります。春も近づいてカヤック本体のご注文やお問い合わせも多い。休んではいられません!!

ってことで、昨日も雪の中、出勤!

ひととおりの発送を終えると、外は既に雪国!!

やばい、店の裏に積んであるカヤックが雪の重さに耐えられない可能性がある……

ってことで、裏に行ってみると!

1
案の定、夕方前にしてすでにこんもり!!

2
とりあえずカヤックだけは!!カヤック屋にとって一番大切な道具、救出しないと!!

3
で、雪を降ろした後、ソリ遊び(笑)
船橋は平地なので傾斜が緩くてぜんぜんすべりませんでした!!

しかし、だんだんと強まる雪と風。

さすがに余裕がなくなってきました。これはヘタしたら帰れなくなるかも!

ってことで、さすがにご来店はないでしょうから、夕方18時に店を閉めることにしました。

4
駅までの道、猛吹雪で軽く遭難しそうです!

雪の降る地方の方からすると何を言ってるんだ!って感じですよね!すいません!

で、駅につくと!!

5
武蔵野線、絶賛運休中でした……

船橋法典は武蔵野線しか最寄りありません。まさに陸の孤島状態だ!!

西船橋まで、なんとか歩ける距離ではありますが、さすがに今日の吹雪の中ではヤバイ。

は!!

そうだ、バスがあるではないか!!

6
待つこと10分、運良くバスがきました!!

ただ、ホエールの自宅も武蔵野線沿い、西船から東京周りでも帰れるのですが、その途中で電車が止まってしまったらそれこそヤバイ。

ってことで、チャン松君を送り出して、ホエールは会社に戻ることに!
(なにしに駅まで来たんだか……)

そのチャン松君も西船についたら東西線が止まっていて、結局総武線で自宅からなんとか歩ける範囲の駅まで行って、帰ったそうです。

ホエールは会社で暖房ガンガンにかけて、寝袋にくるまって寝ました。停電になったら死ぬな……

で、なんとか死なずに朝を迎えました。

まずはとにかく、雪かき!!

今日はチャン松君は休みなので、ホエール一人で!!

7
がんばりました!!

8
これが限界!!

ふたたびカヤックを見に行くと!!

9
完全に埋もれてます!!

昨日一度雪を下ろしておいて良かった!!

10
なんとかカヤックだけは救出し、駐車場の除雪はあきらめました!!

雪かきは超重労働、雪国の方々はほんとにすごい!!

11
道ではバスがスタックしていて、ユンボ出動中でした!

12
ホエールはゴアテックスのトレッキングシューズとスパッツを履いてましたが、ぜんぜん染みませんでした。さすがだ!!

ってことで、なんだか大変でしたが楽しかった大雪。でも、明日以降の路面凍結が怖いなぁ〜

いつノーマルタイヤの車が出せるのか……仕事に影響がちょっと出そうですが、安全第一でいきましょう!

みまさまも路面凍結にはくれぐれもご注意ください!

あと!
わたくしごとですが、これまでやっていたプライベートのHP「TEAM N.W」をブログに移転することにし、今日オープンしました!(まだ中身はスカスカです!)

今後はkayak55.comの中に、これからカヤックをはじめたい方向けのコンテンツを作っていきたいと思っているのですが、この新しいブログと連携させて作っていこうかと思っています。

もしよかったらブックマーク、よろしくお願いいたしますm(__)m

ホエールの新ブログ
「TEAM N.W カヤックフィッシング」
Nwnew1
http://ameblo.jp/teamnwwhale/

2014年2月 8日 (土)

【重要なお知らせ】カヌー等愛好者に対する海難事故防止講習会は延期になりました

昨日告知したばかりで大変申し訳ないのですが!

千葉海上保安部 警備救難課
【カヌー等愛好者に対する海難事故防止講習会】

は大雪の影響で延期となることが決定しました。

予定を空けていただいていた方、大変申し訳ありません!

延期の日程はまだ決まっていませんが、開催日程が決まりましたら改めてお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

2014年2月 7日 (金)

【お知らせ】カヌー等愛好者に対する海難事故防止講習会

2/8追記

下記に告知いたしました

千葉海上保安部 警備救難課
【カヌー等愛好者に対する海難事故防止講習会】

は大雪の影響で延期となることが決定しました。

予定を空けていただいていた方、大変申し訳ありません!

延期の日程はまだ決まっていませんが、開催日程が決まりましたら改めてお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

----------------------

かねてより、今週の日曜日(9日)はお休みをいただくと告知させていただいておりましたが、この日はチャン松君がノルディックウォーキングの講習会に行ってしまいます。

 

ホエールは以下の講習に行く予定で、お休みをいただいておりました。

 

千葉海上保安部 警備救難課
【カヌー等愛好者に対する海難事故防止講習会】

 

この講習会、海谷イチローさんが動いてくれて実現しました。当初は業者やショップが優先的にお話を聞いていたのですが、席に余裕があるということで、急遽ですが、一般のカヤックアングラーの当日の飛び入りもOKになったそうで、急遽告知します。

 

明後日のことなので申し訳ないのですが、もしご都合が合う方がいらしたらぜひお越しください。

 

---------------------------

 

千葉海上保安部 警備救難課
~カヌー等愛好者に対する海難事故防止講習会の開催 ~

 

近年、カヌーやシーカヤック等(以下「カヌー等」と称する。)の マリンレジャーの普及が高まるに連れ、それに比例するようにカヌー等による海上での事故が多発しております。

 

昨年1年間に第三管区海上保安本部管内で発生したカヌー等による事故は12件と一昨年の6件から2倍に増加しているほか、昨年2月には、荒天の中出艇した2艇のシーカヤックが、千葉港内において遭難し、2名が死亡する事故も発生しています。

 

本講習会は、房総をはじめ、各地の海で活動するカヌー等愛好者が安全で楽しいマリンレジャーを実施するための事故防止を目的として、過去の事故事例を中心にその原因や事故防止対策、一般船舶の運動性能や航法、海上保安庁の救助体制等に関する講習のほか、安全にカヌー等を楽しむための海面利用等についての意見交換を行ないます。

 

本講習会を通して、県内のカヌー等販売店及び愛好者間の情報交換が活性化され、更に関係者間の安全意識の高揚が図れるものと期待しております。

 


1 日 時 平成26年2月9日(日)1000~1200

 

2 場 所 千葉海上保安部(千葉港湾合同庁舎)2階共用会議室

 

3 講習内容「カヌー等販売店及び愛好者に対する海難防止講習会」
・ 過去の事故事例に対する原因と事故防止対策

 

・海上交通法規と一般船舶の航法等

 

・海上保安庁のレスキュー体制

 

・安心・安全にマリンレジャーを楽しむための海面利用についての意見交換

 

---------------------------

 

以上となります。

 

明日は大雪なので、明後日もその影響が出てしまうかもしれませんが、もしよろしければ10時までに千葉会場保安部にお越しいただければと思います。

 

大変貴重な機会を作っていただいた千葉海上保安部の方々に感謝し、ホエールもしっかり拝聴してまいります。

 

その内容はまたユーストリームやkayak55のトップページ内で報告いたします。

 

何卒よろしくお願いいたします。

2014年2月 5日 (水)

早くもノルディックウォーキングの商材を! & 価値ある1本を…


チャン松です。

今日はモンベルのウォーキング向けのウエアとノルディックウォーキングのポールが入荷!…といっても今回のはお客様注文分です。

Imga0002

もう少し暖かくなってから提案しようと思ってましたが、店頭で話題にしたりすると、思いのほかやってみたい!という方が多いです。

す~リングカヤックの場合、ほかの運動と比べ下半身の筋肉を使わないので、併せてやるには丁度いいスポーツだと思います♪

Imga0001

ちなみに、明日は朝からバスフィッシング雑誌・ロッド&リール取材の下見で千葉県某所へ行ってきます…って、今ブログを書きながらヤホー天気予報を見たら…


Screenshot_773
6〜9時まで-6〜-1度(汗)

現場6:30集合で7:00からスタート…最初の1時間はカヤックで氷上を滑れるかもしれませんね。
もし滑れたら後日のブログにUPしたいと思います(爆)

冗談はさておき、厳しいがゆえにサイズ関係なくこの状況で1本でたら値千金!

はたして釣況は……?


2014年2月 4日 (火)

ドライスーツはやっぱり快適……

一昨年〜昨年頭にかけての冬は「セパレートタイプのパドリングウエアでどこまでいけるのか!?」を検証していました。

結果は、関東地方であれば真冬もいける!

ということは分かりました。

ただ……沈をした時にはもちろん通常のレインウエアなどより浸水までの時間も稼げ、浸水自体も少ないのですが、セパレートタイプだと、どうしても沈をすると腰部から水が入ってしまうことも分かりました。

水圧というのはおそろしいもので、どこか入口を見つけて入ってこようとするんですよね……

Chin
2013年2月にセパレートタイプで行った沈実験の写真です

12月までは秋の水温がまだ残っているのですぐに最乗艇すれば問題は少ないと思いますが、東京湾で水温がグンと下がる12月年末〜3月頭にかけては、浸水してきた水がほんとに冷たい!

この2月におこなった実験では陸上に上がってからしばらく震えて歩けないほどになってしまいました……(この日はウェット着てなかったんです)

ですから、2月、3月初旬の海にセパレートタイプで出る場合は、ぜひ下にウェットスーツを入れて保険をかけておいて欲しいと思っています。

しかし、ホエールは……昨年、とうとう!これまでセパレートタイプのパドリングウエアの下に保険として着ていたブルーエースのロングジョンのMサイズが……入らなくなってしまったので(ダイエットしろ!!)

で、昨年末〜今年の冬はホエールは結局……

2
PALMのシルバーセミドライを着ています!!

ドライは、やっぱり快適です!

家から化繊のインナーを重ね着で着込んでいって、現地ではそのままドライスーツをかぶって着て、釣りが終わったらドライを脱いでそのまま車を運転して帰るだけ。

Kionnido
このSUPをやった日の朝の気温はマイナス2度でした。
ドライスーツの中では比較的薄い素材ですが、中に化繊の重ね着で空気の層を多く作ってあげれば暖かいです。

ちょっとメンテは面倒ではありますが、やっぱりドライスーツは良いです。

ちなみに、PALMのシルバーセミドライは現在、本当に底値中の底値。

Palm
Palmシルバーセミドライスーツ 44,800円

残すところ、サイズはMとLだけですが、Lで170cm台後半の方でもいけます。

なぜセミドライという名前かというと首部のみネオプレンだからです。手首はラテックス、ソックス付です。

とはいえ、これまで何度も沈の実験をして浸水はほんとにわずか。まず首のネオプレン自体が相当キツイ。そして、ライフジャケットを着ているので首部はけっこう水面から出ているからですね。ほんとに一筋、二筋水がツーっと入ってくるかこないかぐらいでした。

来季からセミドライ自体はなくなってしまうので、一番安いドライスーツもフルドライとなり、この価格で出せるのは在庫限りとなるでしょう。

金額的に本当にお買い得だと思います!!

2014年2月 2日 (日)

入荷情報

kayak55.com webショップ新規追加商品の紹介です!

【シートゥーサミット ストッパークリアドライバッグ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000520/

0000000005202

ドライバックを複数使用中に、とっさに荷物を取り出す時に内部に何が入っているか一目瞭然。
開けて中身を確認しなくても、欲しいものだけが取れるクリアタイプのドライバッグ!
当店の在庫サイズと価格は、5L…2,310円、8L…2,520円、13L…3,045円、20L…3,465円、となっております。


【モンベル・ネオプレン パドルポギー】

http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000519/

0000000005192

仕掛け・ルアーの付け替えには薄手のフィンガーレス系のグローブが良いが、パドリング中は保温に優れた厚手のノーマルフィンガーグローブが良いんだけど……といった感じでグローブのセレクトに悩みがちですが、素材薄めのフィンガーレスグローブと、このパドリングミットを併用すれば、快適なカヤックフィッシングを楽しめます♪

2014年2月 1日 (土)

入荷情報と、どうでもいいカメラの話

チャン松です。

今日は特に大したカヤックフィッシングの話題はありません…

下手の横好きで一眼レフを所有していて、以前は夜景、鉄道、観光でも使っていたのですが、最近は業務上の取材で使うのが殆ど(汗)
にもかかわらず、物欲が先行してカメラボディを買い替えたりして…

いい加減勿体無いので、今年はなるべく取材以外でも使うようにしようと決意し、レンズを新調しました(←なぜそうなる?)。

Imga0224
canon EF35mm F2 IS USM


↓興味の無い方は読み飛ばして下さい↓
ざっくり言いますと、このレンズはズームが無い分、設計上無理が少なく比較的画質等が良いといわれる単焦点レンズという物です。
コイツは何が良いかというと、レンズが明るいので、設定によって暗い所でもシャッタースピードが維持できたり(画がブレしにくくなる)、ピントを合わせた所の前後のボカシが大きくなり、チャン松でもそれなりに雰囲気のある写真が(多分)撮れるんです。
しかもレンズ本体に手ブレ防止機能があるので、手元はおろか、全身、人生もブレブレのチャン松にピッタリのレンズです。
何よりレンズの明るさによるシャッタースピード+手ブレ防止によりカヤックからの撮影にも最適だと思います。(ただし、このレンズ自体は防滴・防水では無いので取り扱い注意)
ズームレンズと比べると、望む構図と被写体までの距離の関係上不便な部分もありますが、その分大きさ・重さも小さくなるので携帯性は良くなります。



今年はコイツを使って、カヤックと先日から始めたノルディックウォーキングを絡めて、沢山撮りまくりたいと思います。

まぁ、写真を取る前に、魚を獲れって話ですが('A`;)


…え〜、入荷情報です…!
リトルプレゼンツ社の商品の在庫を追加致しました!

Img_3083

■リトルオーシャン PEシザーズ付きオーシャンリトラクター
http://shop.kayak55.com/shopdetail/016004000003/016/004/X/page1/order/
装備品の携帯に制限のあるカヤックに便利な小型ハサミタイプのラインカッター!
カラビナをPFDに取り付けて刃先をホルダーに刺してスッキリ♪

■ブーツハンガー
http://shop.kayak55.com/shopdetail/011000000017/009/X/page1/order/
ロングブーツ洗浄後、内部に水が溜っぱにならないように、うまく逆さにしながら乾かしたいときに便利! 

■ロッドベルト(Lサイズ・Mサイズ)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/016004000001/016/004/X/page1/order/
別にロッドだけにつかうことはありません!
パドルや、魚探振動子のケーブル、車載時のタイダウンベルトのまとめ、ファルトボートの収納時にフレームを束ねたりなど、工夫をすれば色々使えます♪

■ストレッチ レインカフス
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009010000003/009/010/X/page1/order/
袖口が開いた(開き気味)アウタージャケットと併用することで、袖口に水が入りにくくなります♪

■オーシャン ワッチキャップ
http://shop.kayak55.com/shopdetail/009009000002/009/X/page1/order/
外側のベース素材が化繊なのでカヤックフィッシング、ウェーディングに最適!
内側はフリース地&ウールによりポカポカ。普段の街着にもオススメです♪

引き続き宜しくお願い致しますm(_ _)m

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ