« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

今日の午前は試乗会…!

チャン松です。

今日の試乗会は希望艇プロフィッシュ45、アリュート380です。

Imga0154

Imga0155

丁度試乗会の時間帯は、快晴のもと風も穏やかでファルトボートでの出艇にはピッタリな天候でした。

釣果の方は両スタッフはビッグベイト投げ倒しでノーフィッシュ。お客様がランダムトゥイッチャーで1チェイスのみでした(汗)

さて、今日は店頭でバスアングラーのカップルでのご来店で、バイキングカヤック・オージーのアングラー仕様を2艇オーダー頂きました。

本格的なオージーのアングラー仕様の受注は初めてで、考えてみればバスフィッシング専用艇であればスペック的にはオージーで十分なので、バスフィッシングに特化した艤装のモデルが有っても良いと思いました。

Dsc_0524

また艇が上がってきたら画像とともに仕様を紹介したいと思いますので、将来カヤックバスデビューのご予定の方はお楽しみに…


2013年11月29日 (金)

カヤック上でのカメラ…

チャン松です。

今日はネタが無いので、取材で使っているカメラについて…

仕事柄数年前からカヤックの上から撮影する機会があり、2年前から「ロッド&リール」の連載を頂いてからは必ず2〜3回はデジタル一眼をカヤックの上で使用しています。

Screenshot_707Screenshot_708

コンパクトデジカメであれば、防水仕様のものは沢山あるのですが、できれば画質は良いにこしたことはないので、ドライバックを活用してカヤックの上からデジカメ一眼で釣行画像を撮影しています。


ただ、そのままドライバックに入れてもいいのですが、万が一衝撃で何かトラブルがあっては怖いので、カメラバック専用のインナーソフトボックスを併用し、手ふき用のハンドタオルも同梱します。一応これでトラブル無く使用しています。

Imgp0269
Imgp0272
Imgp0270Imgp0271

ペリカンなどのハードケースもありますが、取材内容等に合わせて2台持っていったりすることもあったり、カヤック上での置き場や出し入れが面倒なので、少々リスクはありますがドライバックの方が使い易いと思います。

趣味としても安定性重視のシットオンカヤックは、特にネイチャーフォトには最適です。
陸からエントリー出来ない所での野鳥や、水上からの風景を狙ってみたり、カヤックからならではの画が撮れると思います。


【取材で使用しているカメラ・レンズ】
CANON EOS D6
CANON EOS D7
CANON FF24-105 F4L IS USM
CANON FF17-40 F4L USM
CANON FF70-200 F4L IS USM
SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

魚の物持ち写真、フィールドの風景などは広角ズームレンズ。
・CANON EOS D6+FF24-105 F4L IS USM
・CANON EOS D6+FF17-40 F4L USM(7D+望遠と併用)

オープンエリアで、いつシャッターチャンスが来るかわからないファイトシーン等の撮影には望遠…
・CANON EOS D7+FF70-200 F4L IS USM(6D+望遠と併用)

一台で済ましたいときは…
・CANON EOS D7+SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM
・CANON EOS D6+FF24-105 F4L IS USM
…を、取材内容・フィールドによって使いわけます。

ちなみに会社の備品ではなく、全部自前の物です。
もちろん回数多めのカード払い(汗)

本当は5DmkIIIだったり、レンズをF2.8通しで揃えたいのですが、腕もお金も無いので…これでも結構背伸びして買った感じです(汗)


2013年11月27日 (水)

いつも有り難うございます…m(_ _)m

チャン松です。

遠方からフィールフリーカヤック等を取り扱っている株式会社リンエイの池田社長がご来店!

差し入れでこの辺では中々手に入らないラーメンを頂戴しました♪
その後ご来店頂いたお客様にコーンスープ、お煎餅も頂いたりして…
全てご紹介できておりませんが、いつもご来店の皆様にはお気遣い頂いて誠に恐縮です…m(_ _;)m

Imgp0268


今日は池田社長から企画中の商品プロトを拝見させて頂きました。
まだ今はご紹介できませんが、カヤック周辺商品とだけ言っておきましょう…
流石幅広い商材を取り扱っていらっしゃるので素晴らしい完成度…順調にいけば来年の春にはご紹介できるかも…とのことです!

で、以前USTでご紹介してから大分新規追加が遅れてしまいましたが、来週フィールフリー社のカヤックを3機種追加致します!
またショップ更新時に当ブログ、FB等でお知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

2013年11月26日 (火)

今夜のkayak55 STREAMは…

チャン松です。

11月26日今夜のkayak55 STREAMは、カヤックフィッシングジャパンによる「バイキングカヤックFacebookお宝キャンペーン」の当選者発表!

1459958_549464408473006_556134933_n

…と、KF-GOLGOネクストステージ…オリジナルスロージギング用ジグ「KORU-JIG」の企画スタート!

1467447_550858691666911_690465458_n

そして実釣ネタは「あの人気ルアーでシーバスを釣る」をお送りします。
Screenshot_706


いつも何だかんだで配信日が迫り、ギリギリでネタのための実釣に行くのですが、天候が合わなかったり、釣況に恵まれ無かったりと追い込まれてます(汗)

 Screenshot_709

Screenshot_710

先日と今日も房総でカワハギ、早朝は地元の干潟に行きましたが、絶賛連敗中…今年中に一回ぐらいは納得のいく釣りをしてみたいですね…orz

2013年11月24日 (日)

11月26日ロッド&リール1月号発売!


チャン松です。

Imgp0265

毎月恒例のカヤックバスフィッシング記事「艇活!」が掲載されている「ロッド&リール」が明後日11月26日に発売します!

Imgp0266

今回の取材地は山梨県は河口湖&山中湖。5人の艇活部員によるルアー争奪戦!
そして翌日は、地球丸主催のアウトドア&フィッシングフェスタ2013参加の模様も掲載♪

Imgp0267

付録DVDのオマケコーナー「こちら新橋6丁目映像室」では、kayak55両スタッフによる前回の印旛水系取材リベンジのファイト映像が収録されています!

本誌特集は「バス釣り大革命!」…次世代のバスフィッシングを担うアングラー・メソッド・フィッシングギア等を紹介!

「ロッド&リール」は全国主要釣具店・書店にて発売!

2013年11月23日 (土)

KF-GOLGO KORU-JIG製作課程動画撮影

おかげさまで初回生産分が完売となったカヤックフィッシングでPE1号ラインでの釣りを想定したベイトロッド・KF-GOLGO。

ロッドの次回生産はおそらく来年の初夏ぐらいになると思います。

そのKF-GOLGOブランドでは、実は水面下で?カヤックフィッシングで使いやすいスロージグを開発中です。

今日は、製作者のこるさんに店鋪にお越しいただき、そのジグの製造課程を撮影しました!

こるさんはご自身もベテランのカヤックアングラーです!

ちなみに、今日撮影した動画は来週火曜日のユーストリーム生放送にて放送しますので、今日はほんのさわりのみ!

Koru1
どのようにジグのブランクが完成するかを実際にジグを作成しながらコルさんに解説していただきました!

Koru3
そして、ホエールの目の前であっという間に出来上がったKORU-JIGプロトタイプのブランク!

ホエールはルアー作りはズブの素人なので、ビックリの連続でした!

Koru4
プロトタイプのウエイトは約100g

Koru5
コーティングまで済んだプロトタイプと並べてみました!

Koru6
裏面はこんな感じ!

うーん、素晴らしい!!

このKORU-JIG、ホエールも何度か使わせていただきましたが、フォールのスライドがほんとにすさまじいんです。

でも、まだこれはプロト品。

今後、実釣を重ねながら、さらにそこに磨きをかけるよう、型を変更していくそうです。

楽しみですねー!!

繰り返しになりますが、鉛の塊が、こるさんの手にかかれば、あっという間にJIGのブランクになっていく課程を動画で撮影しましたので、ユーストリームの方、ぜひチェックしてみてください。

自作でジグを作ってみたい方にもとっても参考になると思います!

こるさん、今日はありがとうございました!!

2013年11月22日 (金)

KF写真館

いやぁ……またあらためてブログ等にも書きたいと思いますが、昨日は地球丸ロッド&リール誌のロケでした。

今回は海でシーバス!

まさにホエールの得意中の得意分野で楽勝かとおもいきや……

編集長からのとあるお題が出て!

スーパー苦戦!!

お題ルアーに反応してくれるシーバスを探して、フィールドを横断し、沖に出てはシャローに戻り・・・総計14kmの過酷なパドリングとなりました。

そして最後の最後に!!

結果は12月26日発売のロッド&リールにて!!です!!

さて、とにかく今の季節、東京湾はシーバスが盛り上がりまくっています。

もうちょっとで湾奥からは魚が抜けてきますが、それでも三浦や房総の半島の南部に降りていけば年内はスーパーランカーが狙える季節です。

そんな中、シーズン末に入った湾奥で素晴らしい釣果を上げたアングラーの方からご報告をいただきました!

ハンドルネーム【すーさん】
1
2
3
4

【ひとことコメント】
11月18日に久しぶりに浮くことが出来ました。

Hポイントにて、シーバスに遊んでもらいました(^^)

やっぱ海はいいですね!
癒されます!

ホエールさんのyoutube動画をお手本にさせていただきました!ありがとうございます!
http://youtu.be/aJ5kA_Bz34s



70オーバーのごっついシーバス!さすがです!おめでとうございます。

しかもベタ凪で最高のコンディションの中での釣果、気持ちよさそうーー!!

ホエールも昨日浮いてますが、もう明日にでも浮きたくなっちゃってます。カヤックシーバスは中毒になりますよね!

私の動画なんてまったく参考にならないと思います・・・(汗)
でもそう言っていただきありがとうございます!

実は今日、ホエールは新しい動画(イカ)を作成しました。そちらも見てみてください!!

すーさんさん、素晴らしい釣果、ありがとうございました!!

2013年11月20日 (水)

秋のバシフナ・お客様進水式!

先日の進水式報告です!

今回はマリブカヤックス・X-13のホワイトの進水式でした!

マリブカヤックスは一時期と比べ、輸入量が少なくなってしまったため、現在、KAYAK55のショップページにはありませんが、もちろん取り扱いは続いておりますので、お問い合わせいただくことでご購入いただける形です。

ただ……

本日現在、X-13は在庫がなくなってしまいまして・・・次回また入荷がありましたらブログ等で告知します!!

とにかく、X-13はフィッシングカヤックとしては本当に完成された素晴らしい艇です。

大型のゲーターハッチはドーリーも収納可能。

股の間のでっぱりにもハッチから裏側から手が届くので艤装が容易。

シート後ろにはフラッシュロッドホルダーが4発。

さらに大型の後部ラゲッジは大型クーラーがきっちり収まる。(四角く切ってあるのがキモ)

上記ももちろんですが、X-13の特筆すべき点はデッキ面だけではなく、尖ったキールがバウからスターンまで走っていることにあります。これにより、風に流されにくいというのが最大の特徴となります。

通常のシットオンカヤックにパラシュートアンカーを流して、パラシュート無しのX-13と同じぐらいの流され方をするほど!!

これが実は最大のメリットとなります。

もちろんどのカヤックも長所があり、それが短所になったりもするわけで、X-13の尖ったキールは回転性がやや落ちることにつながりますが、逆にまっすぐ進む能力が高いとも言えます。

さて、そのX-13の進水式です!

1
手前がホエールのプロフィッシュ45・キュベレイ号、奥がホワイトが眩しいX-13です!

2
パドリング講習スタート!!

ブレードで水を掴んだら肘でひっぱらないように、身体の回転でカヤックの方を進めていく!ことに重点を置いてとにかく漕ぎました!!

3
バシフナの海も冬に近づき、透明度が高まってきていて、ちょっと寒いけど気持ちいいのです!!

4
最後の1時間だけ実釣も!!

ただ、やはり進水式や試乗会はパドリングがメインです。どうしても実釣の時間は選ぶことはできません。この日もちょうど釣りを始めたが満潮の潮止まりというバットな時間。

でも!!

5
さすがは秋の三番瀬、バットな時間帯でも食ってくればデカイ!

ワンオクシーバスはもうすぐシーズンオフになります。釣れるうちに行っときましょう〜!!

X-13のS様からは「釣りはもちろんだけどカヤックを漕ぐだけで十分楽しい!」と言っていただきました。

そうなんですよね、この浮遊感、一度味わったらやみつきです!!

これからもカヤックを活用し、安全第一で楽しい釣りを展開されてください!!

長距離パドリング、おつかれさまでしたー!!

2013年11月19日 (火)

お客様進水式(淡水バージョン)

昨日のフロッグさんのユーストリーム放送で報告しましたが!

ここ二年以上、雑誌・ロッド&リールの「艇活!」で、カヤックからのバス釣りに励んでいるkayak55.comでございますが!

先週の水曜日は、バスアングラーの方のカヤック進水式でした!

通常は三番瀬海浜公園での進水式を行うのですが、残念ながら海は大荒れ・・・・

kayak55の近所のバスフィールドでの進水式となりました。(ちなみに、この場所は土日はカヌー協会の練習があるため、平日限定となっています、週末はバスフィールドでの進水式は今のところできません)

この日、ホエールは代休だったので昼からゆっくり集合。

とはいっても、こちらも大荒れ・・・・

淡水のフィールドは海に比べて風が吹いてもけっこう出艇できることが多いのですが、さすがにこの日はダメでした。

フィールドについたはいいものの、風が吹き荒れ、しばし風待ち。

そしてようやく出艇ができたのが夕方前でした。

1
見てください、この美しい艇を!

スキマー116ワサビグリーン!

2
バスのトップウォーターの方なのでソティップのロッドホルダーを装備しました。ガングリップは通常のスコッティーのロッドホルダーには入らないのです。

3
このロッドホルダーはホエールが真心こめて!!数日前に艤装したものです。

4
いよいよ出艇!
おめでとうございますー!

まずはみっちりパドリング練習!!

とにかくまっすぐ進んで、しっかり曲がる!これをみっちりやります。あとはリバースはバス釣りではよくつかうのでコチラも身体の捻りと捻り返しで漕ぐ練習をきっちりやりました。(他のパドリングは今後自主練できるように体験してもらう程度)

釣りは最後の最後、夕マズメ1時間無いぐらいの勝負!

はたして、この寒い時期にバスはトップで釣れるのか!?

ホエールはフロッグのガンディーニというノイジー一本勝負

お客様はフロッグのガズル80というダブルスイッシャーで!

勝負の行方は!!

ホエール、痛恨のノーバイトー!!

しかし!

お客様はーーー!!

5
キターー!!

11月中旬の寒い時期に殊勲の一本!!

進水式フィッシュ、おめでとうございます!!

6
見てください、この夕景!
海もいいけど、淡水もいい!シットオントップは両方楽しめる乗り物、海も淡水も、贅沢に楽しみましょう!!

7
帰着したのは日没寸前!
今日は風待ちが長くてすいませんでした!でもナイスフィッシュ、本当におめでとうございましたー!!

8
そしてホエールはこのフィールドからほど近い場所にある家系ラーメン・
佐倉家さんへ!

チャシューとろとろ~!スープこってり!麺はもちもち!

印旛水系に釣りに行く機会があればぜひ佐倉家さん寄ってみてください!!

バスのカヤックアングラーの方も増えてきたので、来年の初夏ぐらいから淡水試乗会や淡水進水式も検討していきたいですね。

2013年11月17日 (日)

大田フェスタでBLUE LIFEの活動してきました!

今日は、残念ながら数日前の段階で風速予報が悪く中止となってしまったカヤックフィッシングミーティングの日でした。

三浦南部は朝はベタ凪、やはり昼前から激荒れになったようで、カヤックフィッシングミーティング実行委員会の中止の判断は間違っていなかったといえます。

本当に参加を申し込まれていた皆様には申し訳なかったのですが、ご理解をいただき感謝しております。kayak55も共催させていただいますので、来年以降に向けて、またみんなで話し合って、今後のイベントのありかたや時期などを協議していきたいと思います。

さて!

今日は実はホエール&チャン松も所属している釣り人目線から社会貢献をするNPO「ブルーライフ」が大田区のふるさとの浜辺公園で子供たちと一緒にアマモの種まきをする日と重なっていました。

ちょうど大田フェスタという催しが開催される日で、たくさんの出店が出ている日、すさまじい人出なのです。

そこに遊びにきた子供たちに手伝ってもらいます。

さらに、魚や海の生き物を都会の子供たちに実際に触れてもらうために、ブルーライフでは「タッチングプール」を準備、前日までにブルーライフメンバーが釣ってきた魚などをプールに入れて、子供たちに触れてもらいます。

ということで、残念ながらカヤックフィッシングミーティングが中止となってしまいましたので、今日はkayak55スタッフはブルーライフの活動に行ってきました!

実店鋪の方は臨時休業をいただき申し訳ありません!

1
朝7時から設営準備!
今日はアマモの種まきをする船を外側から撮影するためにホエールのキュベレイ号も待機です。

2
こちらタッチングプール、シーバスやカワハギ、ハゼやアナゴにカサゴ、ヒトデにカニにテナガエビ、キビレやマゴチにエイまで!様々な魚を用意し、子供たちに触れてもらいます。

3
エイやシーバスは水槽では狭いので、臨時で砂浜にプールを作ります。ブルーライフきっての若手二人組(シーバス激ウマ)ががんばってくれました!

5
このエイは同じくブルーライフのメンバーであるエバーグリーンのプロスタッフの佐川さんが釣ってきてくれました。(※もちろん毒針は全て取り除いてあります)

6
ホエールはアマモのタネの選別!
黒い粒は活性炭で、茶色いのがアマモのタネです。これを選り分けるのですが・・・これが凄まじく骨の折れる作業なのです。地道です!

7
そして、たくさんの子供たちに船に乗って、アマモのタネまきをしてもらいました!初めて船に乗る子も多く、みんな楽しそうでした!

8
タッチングプールも大人気!

9
見事にカニをつかまえられたね!!

10
チャン松君はキュベレイ号で撮影へ!
おつかれさまです!
プロフィッシュは股の間の大型ハッチが一眼レフ撮影にも便利なんです!

11
子供に一番人気だったのはやはりエイ!頭をなでなでしてもらうのですが、みんなおっかなびっくり!でも、触れた後の達成感に満ちた顔が印象的でした!

12
そんな中、最近SUPで釣りをしているみんぱぱさんと偶然にも遭遇!今日もシーバスをしっかりゲットされたらしいです!

これはチャーンス!

SUPを初体験させてもらいました。

13
初めての僕らでも立てる安定性!そして、カヤックとはまた違う感覚です。水面に立つという感覚、そしてその目線・・・これは楽しい!!

SUPも本格的にやりたくなっちゃいました!

みんぱぱさん、ありがとうございました!

14
ブルーライフ代表のややさんは地元ということもあり、獅子舞をこの大田フェスタで披露!

15
めちゃ上手い!

子供たちがびびりながらも楽しんでました!!

ホエールも最後、噛んでもらって厄祓いできました!?

16
最後の最後までタッチングプール大盛況!

17
支給された弁当が染みるわー!!

18
カヤックアングラーも多数在籍するNPOブルーライフはいつでも仲間を募集中です!!

朝から子供たちに声をかけすぎてホエールの喉もガラガラ(笑)

でも、こうして、都会の子供たちに海の楽しさを知ってもらえるのは嬉しいことだし、アマモという植物があって、かつてはこのあたりにたくさん生えていたのが開発でなくなってしまい、それを復活させれば海が綺麗になって生き物の生息地にもなるっていうことを知ってもらえるいい機会になりました!

2013年11月16日 (土)

いつもと違うシーバス取材…

チャン松です。

毎月恒例のロッド&リール・カヤックフィッシング記事「艇活!」の取材で東京湾奥・大田区エリアに行ってきました。

Img_0694

Img_0884

この日のメンバーはFMヨコハマ「The Burn」DJ・井出大介さん、サウスウインド・ナガさん、kayak55スタッフ両名で出撃。

Img_0784

今までとはシチュエーションが違うバリバリ都会での釣行は身近な非日常的にテンションが上がります!

Img_1035

まだまだkayak55にとってまだまだ技術が未熟なバスフィッシングではなく、(比較的)得意分野のシーバス狙いという年に1回のボーナスステージ!…のつもりでしたが、話はそんなに甘くはありませんでした(汗)

ロドリ艇活部ケン×2部長(編集長)が「ビッグベイトで釣ってこい!」という課題が…((( ;゚Д゚)))

問題は釣りの難易度だけではありません、なにせ高価なルアーなのでカヤック貧乏両スタッフにとってはこっちの問題が本当の地獄なのです…orz

独身貴族の方はいいとしても、既婚者の方は翌月のカード明細が大蔵省の目に入ってしまった日には……あぁ、ナンマンダブ…ナンマンダブ…

さてこの取材の行く末は「ロッド&リール」2月号をご覧くださいm(_ _)m


2013年11月14日 (木)

カヤックフィッシングミーティング、中止となりました・・・・

11月17日(日)に開催を予定しておりました弊社主催のイベント「カヤックフィッシングミーティング(KFM)2013」ですが、悪天候となる予報があり、安全な運営が困難であるとのKFM運営委員会の判断により、残念ながら中止とさせていただきました。

当日は集まってのミーティングも無しとなります。

お忙しいなか、多大なご協力をいただいたにもかかわらず、3年連続でイベント不成立となってしまいましたことは、大変心苦しいかぎりです。

参加者の皆さんもせっかくご予定を空けていただき、この日のために準備をしていたと思います。本当に残念ですし、申し訳ありません。

kayak55もいろいろと準備を進めていましたし、皆さんに当日お会いできるのが本当に楽しみだったので・・・・心からガックシ・・・・です。

ですが、やはりこの趣味はなんといっても安全第一です。

これからも私達はそれぞれ、しっかり天候を判断して無理をせずに安全にカヤックフィッシングを続けていきましょう!

カヤックフィッシングミーティング……微妙な情勢です

緊急に告知です。

たくさんのご参加をいただき、各メーカー様よりご協賛をいただいているカヤックフィッシングミーティング(本日もスロジギに特化しているお店・アンバージャックさんからご協賛追加いただきました)

が……

昨日までの予報では午後には爆風が予想されているものの、午前中はなんとかなりそうだった天気予報でしたが……

今日の最新の予報では朝から南西の風が入ってきそうです。次第にウネリも大きくなりそうな感じです。

原因は低気圧。

日曜日は日本の南海上と日本海方面にそれぞれ低気圧があり、あきらかに強風が吹きそうなのです(涙)

当日の開催自体を本日〜明日の段階で早々と中止と決めるか、または当日判断とするか、これから協議をします。

開催するかどうかの協議の結果はサウスウインドさんのホームページやブログkayak55トップページ、KFM特設ページ等で告知いたしますので、KFM参加予定の皆様はぜひ明日にかけて注目をしておいていただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

2013年11月13日 (水)

モンベル スーパードライスーツ入荷!

チャン松です。

ここ数日で一気に気温が下がり、ほぼ完全に冬のウエアリングが必要な時期になりました。

0090010000052

少々遅れてしまいましたが、3レイヤーのリーズナブルなドライスーツ「モンベル・スーパードライスーツ」が再入荷致しました。

カラーはサンセットオレンジとプライマリーブルー、サイズはLとXLが各少数。

来月も同数入荷致しますが、今期は全メーカー合わせても昨年よりも着数が若干少ないので、ご用命の方はお早めに…!


2013年11月10日 (日)

kayak55&KF-GOLGOオリジナルパーカー

チャン松です。

先日kayak55オリジナルグッズで協力を頂いているノーティカルスターのハマニィさんがご来店。

この日はkayak55&KF-GOLGOオリジナルパーカーの納品で来て頂きました!

Imgp0256
Imgp0254
プリントデザインはkayak55&KF-GOLGOTシャツを継承。
ベースは、これからの時期に向けて保温性の高い厚手のタイプを採用!


Imgp0259

サイズはM・L・XLの3サイズ。

どのくらい売れるのか分からないので、個数は各サイズともごく少数です(汗)

Imgp0252

今回の初回ロットはノーティカルスターのハマニィさんのご厚意で、1着お買い上げの方に、ノーティカルスター×kayak55.comコラボステッカー1枚サービスさせて頂きます♪

で、この日はご来店前、KF仲間でkayak55でも紹介されているブログ「伊豆日記」の『インプ乗り』さんのお誘いで、ハマニィさんと同じくKF仲間のカタエゴさんと久々にサバイバルゲームに行ってきました!

Dsc06304
普段カヤックフィッシングでも見せないようなガチモード状態(爆)

初挑戦のハマニィさんとカタエゴさんも、予想通りすっかりサバゲーの魅力に取り憑かれ…今回からカヤックアングラーサバゲー部(仮名)を設立(笑)

具体的な内容はここでは割愛させていただきますが、参加者全員がルールとマナーを守った上で成立するという点では、カヤックフィッシングにも通じているかな?…と思います。


さて、またカヤックの話に戻りますが、今期から登場し大人気のABS製シットオン「スキマー」シリーズですが、USAのサイトで写真が更新されてました…!

Skimmer140silver

予想通りカッコイイ…!

具体的なスペック・日本上陸予定などは、まだまだ未定ですが、こちらも最新情報が入り次第ご紹介させて頂きます♪

う〜ん、速攻私物で買っちゃうかも…(爆)

2013年11月 9日 (土)

アメリカのカヤックフィッシングロッド

先日、ホエールが開発に携わったカヤックフィッシング用ベイトロッド「K.F-GOLGO」が初回生産分10本が売り切れとなりました。本当にありがごうございます。

次回生産時期はまだ決まっていませんが、来年のいいシーズン(春〜夏ごろ)にリリースとなると思います。

初回に購入いただいた方の分はやはりプレミア感を出したいので、次回生産はスレッドカラーを変更しようと思っています(よくよく見ないとわかりませんが・・・)

そして、第三弾の時にもまたスレッドカラーを変更して、スレッドカラーでいつの生産分かが分かるようにしていこうとおもっています。

さて!

そんな中ですが、取材でちょっとヘビーなキャスティングの釣りをする機会がありそうです。

投げるルアーのウエイトはだいたい1.5oz〜2ozぐらい。

こうなってくるとPE1号、キャスティングマックス1ozを想定しているK.F-GOLGOではキャストができない。(K.F-GOLGOは強靭に作っていますが、もちろん想定より無理すればどんなロッドも折れるのです)

ってことで、ホエールが独身時代に集めたタックル、通称:宝の山(嫁から言わせればゴミの山……汗)から、このロッドを引っ張り出してきました。

Rod1
アメリカのカヤックフィッシング専用ロッド!

超ヘビーなロッドです。

メーカーは台湾のOKUMAですが、おそらくアメリカでしか流通していないと思います。

Rod3
特徴的なのはやはりこのグリップ部

Rod4
とにかくフロントのグリップがめちゃ長く、太い!

K.F-GOLGOを作る時にも参考にさせてもらった部分です。

でも、このロッドのフロントグリップはあまりにも太すぎる……これによってぶっちゃけバランスはめちゃくちゃ、超持ち重りします。

でも、なんとなくアサルトライフルっぽいというか、見た目はいかつくてかなりかっこいい!

そして、このフロントグリップの浮力で、おそらく・・・「リールをつけても浮くのではないか!?」と思っています。(まだ実験していませんが・・・)

ただ浮く目的だけではなく、ランディングやファイト時に有利でしょうし、バットガイドに近い部分は、ラインが干渉しそうな部分はしっかりカットされています。

Rod5
フロントグリップにはカヤックのマークが刻印されています。

Rodo2
リア側にはタックルリューシュを取り付ける輪も装着されています。

ただひとつ大きな問題が……

Rod6
ガイドが金属です(涙)

でも、意外と考えられて作りこまれているのがすごい。きっと本当にアメリカのベテランカヤックアングラー達の意見を聞いて作れられたのだと思います。

さすがカヤックフィッシング先進国・アメリカ!!

このロッドを使って、取材、成功させてきましょう!!

プロフィッシュのトランスデューサーホール

Profish
バイキングカヤック・プロフィッシュ45

プロフィッシュ45は振動子を通す穴が最初からついていて、振動子を引き上げることができるのが便利な艇です。

ただ、カヤックアングラーに最も使われているホンデックスの乾電池式魚探(500C、501C)の振動子はそのままではぴったりと収まりません。

引き上げた時、ちょっとはみ出てしまうんですね。それだと、艇の離着岸の歳に振動子を砂地や岩場に引きずってしまいます。

簡単すぎる加工で解決します。

Shindosi0
これがホンデックスの振動子

写真が使い古したホエールの振動子で申し訳ないのですが・・・(いろいろな艇で無造作にスカッパーから引き上げて使っちゃったりしているのでボロボロなのです)

Sindosi
振動子の穴を一部カットします。
糸ノコでいとも簡単にカット可能です。

Shindosi3
プロフィッシュ45のトランスデューサーホールからひっぱりあげたところ。

振動子の穴をカットしていないとでっぱってしまうのですが・・・

Shindosi4
カットすればこのように出っ張らずにぴったり収まります。

これで振動子が傷つきません。

ステー自作も不要、艇内部への内部引き込みも不要で、感度が高い魚探の運用が可能なのが素晴らしい!

ホント、これが実際、ものすごくいいんです。やっぱりシンプルにこしたことはない。

2013年11月 7日 (木)

進水式盛り上がってます!

4日の祭日は月曜日でお店は定休日でしたが、お客様進水式パドリング講習でした!

今年はとにかく台風で日程が延期となっている方が多いため、この日も3名様同時開催!

ターポンULのお客様はお子様も一緒に体験したいということで、チャン松君が担当させてもらいました。

ニモのお客様をホエールが担当。

1
時折、小雨がパラつくあいにくの天気でしたが、海はばっちり凪です!

陸上でのレッスンを終えて、いよいよ海へ・・・

3
レッツゴー!!

この、水にフワっと浮いた感覚、気持ちいい!!

ホエールが一番最初にカヤックに乗ったのはもう10年前ですが、初めて浮いた瞬間の感動はいまだに覚えています。

この後はとにかくフォワードストロークとスィープストロークの練習!これは時間をかけます。この日もめちゃくちゃ漕ぎました!!

一旦、休憩してからはドローストロークやリカバリーなどの応用編。応用編はみっちりやるととても時間がかかりますし、初めてではすぐにはできませんので、こういうパドリングがあるということだけ知っていただき、あとはご自身でフィールドで少しづつ練習していただきます。

そして!!

最後の1時間30分ぐらいは、秋のお楽しみシーバスフィッシング体験です。

ただ、今年の三番瀬は沖はいいようなのですが、岸際のシャローがいまいち魚影が少ない。当然、お客様は今日初めてのパドリングで、しかもみっちり漕いで疲れているので無理は禁物、魚影は薄いですがシャロー釣りを展開します。

そして!!

なんと!!

お客様のMさんが投げていたトップウォーターに見事にバイト!!

4
体高のある見事なシーバスゲットです!!

進水式フィッシュ!おめでとうございます。

その後は風が強くなってきたので撤収!

5
今日もシャローはポツポツでした。でも、1時間30分の釣りで魚が出たので良しとしましょう!!

6
帰り際、お客様の釣りチームのステッカーがホエールの車に追加されました!(笑)ありがとうございます!!

この日はお店が定休日なので、進水式の後は急いで戻る必要はない……っていうことで!!

7
KAYAK55店舗から車で5分ぐらいのところにある「鶴岡食堂」で、名物のクリーミー担々麺を食す!!

うーん!!

クリーミーィーー!!!

漕いだ後のラーメンが最高な季節になってきましたーー!!

2013年11月 5日 (火)

カヤックリフター盗難注意

湘南ふらっと釣り波ブログのさふぁきちさんが、カヤックリフターの盗難にあったそうです。

Rift
innoカヤックリフター

カヤックと同時に購入いただいた楽しい思い出がつまったものを・・・・本当に犯人が許せません。捕まってほしいですし、捕まらなくても天罰が下ってほしい。

カヤック本体の盗難も耳にするようになり、悔しいですし、カヤックフィッシングという素晴らしい趣味を汚されて悲しいですね・・・・

カヤックリフターは確かに高額な商品なのに取り外しが容易という側面があるものでした。

取り付けられている皆様も名前や目印を彫っておくなど盗みにくいor転売されにくいような対策をされた方が良いかもしれません。

本日、ホエールは自分のカヤックリフターに自分しか分からない刻印をドリルで彫っておきました。
Hoe

あとは本体の盗難も今年に入って相次いでいるので、ワイヤーロックをかけておくと良いと思います。

ハンドルに通してしまうとハンドルを切断されたらおしまいなので、スカッパーホールを通してロックしておくべきですね。

この楽しい趣味でほんと
悲しいですが、もはや自己防衛をしなければいけない時代・・・皆さんもぜひお気をつけてください。

2013年11月 4日 (月)

2013みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと

昨日の日曜日は臨時休業をいただき!

毎年恒例の!

2013みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと

に出展してきました!

とはいっても、kayak55.comはなにかを売るわけではなく!

とにかく!

多くの方にカヤックを知ってもらうために、プールの一角(かなり小さいスペース)にて、実際にカヤックに乗ってもらう無料試乗会を開催します!

1
カーメイトinnoさんとご一緒させていただきました!

展示艇はホエールのキュベレイ号、最近搭載したレーダーリフレクターや魚探、GPSまで乗せたフル艤装艇!(クーラーボックス忘れたー!!)

ジオン軍マークがやっぱり効果的だったのか!?

それともハマーン様人気か!?(笑)

かなり多くのガンダム世代の多くのお父さん方に足をとめてじっくり見てもらいました!

ほんとはそういった方々にもお一人お一人にフィッシング用のカヤックについてご説明をしたかったのですが・・・・

嬉しい悲鳴!?プールでの試乗が長蛇の列で大盛況!!

イベント終了時までほぼ休みなく、皆さんの試乗をサポートしました!

特にお子様からの人気は絶大で、試乗したうちの90%がご家族連れもしくはお子様お二人(保護者の同意が必要ですが)での乗艇でした!

足が余裕でつくプールの一角での試乗で、ホエールが水につかってサポートしているのでもちろん安全です。

2
こんな感じです!!

3
チャン松君は陸上班として、長蛇の列をまとめ、ライジャケを回収しては着用してもらう係!

今回はアオコが水面に発生していたため、濡れてしまうシットオンはやめて、ファルトボートオンリーで試乗していただきました。

まだまだファルトボートも一般的には知られていないようで、折りたたむとザック一つに収納できちゃうってことに多くの方が驚いていました。

そして、一様に、乗った方はみんな水面に浮くという気持よさに感動していただきました。

それは、カヤックショップとしては本当に嬉しいことです!

このプールの一角で味わう浮遊感でさえ、感動的なのです!
実際にフィールドで浮いたらそれはもう最高なんです!

商売抜きのボランティア状態となるこのイベントですが、毎年、逆に新鮮な気持ちを思い出させてもらえるので、ホエールはこのイベントが大好きなんです。

あと、カヤックフィッシング仲間の方もかなりお見えになられていて、ブースにお寄りいただきました。そのことにも心より感謝です!!

4
カヤック、最高だー!!

2013年11月 3日 (日)

カヤックフィッシングミーティングの下見へ!

今日はカヤックフィッシングミーティングの会場となる和田長浜へ行ってきました!

お店があるのでお昼までの朝練です!

くわしくはまた火曜日のユーストリーム生放送にてご報告しますが……

Kyube
ホエールはバイキングカヤック プロフィッシュ45・キュベレイ号に搭乗!

チャン松君はハリケーンカヤックス・スキマー128です!

三浦は遊漁やプレジャーが非常に多いので、今日はこんなものをつけてみました。

Rif
レーダーリフレクター

レイルブレイザのスターポートをシート後ろにマウントし、そこにレイルブレイザのテレポールにリフレクターをセット。かなりすっきりかっこよくまとまったと思います!

1
ホエールはKFゴルゴとコルジグオンリーの釣り!

チャン松君はテンヤとカワハギです。

2
和田長浜にはありえない大型タンカー!?

どうやら映画の撮影とのこと。さすがにこのサイズの船が入るとプレッシャー感が強く、もしかするとカヤックフィッシングミーティングはこの映画撮影がまだやっているかどうかで戦略がかわるかも!?

Cyan
チャン松君はカワハギゲット!

カワハギはまだ小さいみたいですが、期待ですね。

あとは今日は水温計ったらまだ20度以上ありました。ってことはシャローのイカも非常に期待できると思います。

ジギングの方は・・・

やはり競技範囲だと水深も浅く、砂地が多いため……

Eso
エソ地獄……なんと一つのルアーにダブルヒットです。

ちなみに、どのポイントでどの釣り方かは秘密にしておきますが!やはりプラでこられていた方が、テンヤで真鯛を釣り上げていました!エリア内の出来事です!ってことで真鯛は期待が持てるかもしれません!

ホエールの方といえば……その後はサバフグ追加のみ……ヤバイ。

ってことで、最後の1時間は競技エリアを出て、沖の水深50Mラインまで行ってやらせてもらうことにします。

Mataha
そして、最後の最後でマハタゲット!

でも、これはKFMの競技範囲外のかなり沖の場所です。

競技範囲内でのジギングは、ベイトフィッシュが入って青物がさしくるかどうか次第ですね。今日は周りの釣果を見ても、競技範囲には青物は完全にお留守でした。(エリア外の沖では釣れてたみたいです)

あと2週間、水温がもう少し下がってくれれば競技範囲内の青物も期待ができそうですが、どうなることか!?

ってことで、カヤックフィッシングミーティングは競技エリアと釣り方、狙う魚種、いろいろな戦略が必要となるでしょう!

いずれにしても近づいてきたカヤックフィッシングミーティング、もうかなり定員に近づいていると思います。ご参加予定の方はお申込み、ぜひお早めに!!

2013年11月 1日 (金)

進水式シーズン!

気がつけばめっきり秋が深まってきました!

やはり寒くなってくるとKAYAK55の試乗会、進水式も少し一段落してくるのですが、その中でも、釣りに熱いアングラーの方々の進水式は続きます!

そう、秋は海のカヤックフィッシングが最も熱くなるシーズンだからです!

今、このタイミグでカヤックを始めるというのは釣果に近づく上では非常にオススメです。

さて!

今回の進水式は、こちらの艇!

1
バイキングカヤック・ニモ2+1

カラーは!!

2
ソリッドイエロー!!

う……美しい……

バイキングカヤックが上陸した頃は不可能だったソリッドカラーですが、近年は可能になってきています。

作るのは非常に大変なのだそうですが・・・これだけ綺麗に色が出ます!!

そして!

なんと、もう一艇、進水式があります!

3
プロフィッシュ45!

こちらは、なんと、ホエールの新艇となります。

型はこれまでのプロフィッシュと全く同じなのですが、新工場バージョンとなってから艤装が少し変更となっています。以前の工場バージョンは足の横にフラッシュロッドホルダーがあったのですが、新工場バージョンではそれがありません。その変わりにフットブレイスが標準装備となっています。

型も素材も作っている人間(アレックスさん)も一緒でほとんど差異はないのですが、一応、現行バージョンを試乗艇とするため、ホエールのプロフィッシュ45は清水の工場で歴史ある!?展示艇となり、その変わりに現行バージョンに乗ることになりました!

カラーはホワイト/ピンク/ホワイト。

何をイメージしたか!?

それは・・・・

4
このマークを見れば分かる人は分かるかも・・・・

5
キュベレイカラーです!

6
さあ、行ってみましょー!ちなみにフラッグは55オリジナルフラッグ・テストモデルです。価格は5,555円を予定しています(スターポートマウント別)

7
2+1のお客様、素晴らしいパドリングです!!

この日はとにかくフォワードストロークを中心にみっちりトレーニング、かなり漕いで漕いで漕ぎまくりました!!最初とは思えないスムーズなパドリングでした!

で、最後少しだけフィッシング!

10
ただ・・・・潮澄みすぎ・・・

これだけ澄んでいると、潮が動くか風が少しないとシーバスはきついのですが、この日はベタベタのベタ凪・・・悪い日にあたってしまいました。しかも実釣時は満釣潮止まり・・・

9
ってことで、釣果はポツポツ・・・・ランダムトゥイッチャーでなんとか絞りだす程度。これでは厳しい。

でも、澄み潮だけにシーバスのチェイスが見えたりして盛り上がれました!!

8
とにかく、釣りより漕ぎな進水式でした。お客様、本当にナイスパドリングでした!

これからニモ2+1で素敵な釣行を重ねてください!!

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ