« KF写真館 | トップページ | 釣具入荷情報! »

2013年10月20日 (日)

今日の午前は陸っぱりトップウォーターバスフィッシング

今日はバストップウォータールアーのメーカー「FROG」さんの定例陸っぱり集会に参加してきました。

Screenshot_685

この定例大会は年に春〜秋の間9回、毎月開催されているイベントで、毎回FROGルアーのヘビーユーザーからこれからバストップウォーターを始める初心者のからまで幅広いファン層の方々が多数されています。

FROGさんのUSTREAMの配信サポートをさせて頂いたりのご縁で、2年前からお邪魔させて頂いていて、試乗会、イベント等の業務が無いときにエントリーしていましたが、来月イベント予定が入ってしまって、kayak55スタッフにとっては今回が今期の最終参戦となりました。

Screenshot_687

Screenshot_688


どういうわけかホエール赤澤とチャン松のWエントリーの日は悪天候が多く…
今回も強風&雨の厳しいコンディションとなってしまいました(- -;)

しかしこんなコンディションにも関わらず、数人のウェイインで40UPもいくつか出たようです!

Screenshot_690

Screenshot_689


残念なながらkayak55陣営は撃沈…でも、公私どちらもカヤックフィッシングが主軸になってしまっている僕らにとっては、陸っぱりの釣りの雰囲気を楽しめただけでも十分楽しいです♪

さて…カヤックフィッシングを扱う商売をしていて言うのも変かもしれませんが、カヤックアングラーの皆様にはカヤックフィッシングを始めても、陸っぱり、ウェーディング、遊漁船等の別のスタイルの釣りも是非継続して欲しいと思っています。

例えばカヤックフィッシングでは、ある程度風が吹いたり、流れのある箇所で、その場でピタッと止まってじっくり攻めるにはアンカリングなどが必要になり、状況によっては止まるのを諦め、流しながら攻めるという選択肢しか無い…となります。

しかし、陸っぱりやウェーディングではその場に止まりながら色んなアプローチを試みる事が可能になります。
これはカヤックフィッシングでは中々できないスタイルです。

遊漁船にしても、釣りも操船も経験豊富な船長がカヤックや小型ボートで向かうには困難なポイントまで連れて行ってくれるので、操船の手間が省け、さらにその場で的確な情報やアドバイスを伝えてくれるので、アングラーは釣りのみに専念することができます。

なので、個人的にはカヤックフィッシングを始めたことにより、カヤックフィッシングも含めこれまで経験したの別スタイルの釣りのメリット・デメリットがより明確になって、それらの経験を踏まえていくことで、全ての釣りがより面白くなるのでは?…と考えます。

カヤックフィッシングを始めて、他のスタイルの釣りが縁遠くなりがちな方は、是非他のスタイルの釣りも再チャレンジしてみてください♪

« KF写真館 | トップページ | 釣具入荷情報! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/53666899

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の午前は陸っぱりトップウォーターバスフィッシング:

« KF写真館 | トップページ | 釣具入荷情報! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ