« KF写真館 | トップページ | バイキングカヤックについて »

2013年9月25日 (水)

カヤックの盗難が相次いでいます……

先日、ターポン120ウルトラライトの盗難があったばかりですが・・・

今度は、バイキングカヤックの清水工場から以下のカヤックが盗難に合ったそうです。

以下、カヤックフィッシングジャパンさんからのお知らせです。

--------------------------------------
Vik
皆様にお願い

清水工場の外に置いてあったディスプレイ用カヤックが盗難に遭いました。警察にはすでに届出済みですが、もしどこかで見かけた際には、恐れ入りますがご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

日本で製造を始めてから同じカラーコンビネーションは数艇しか製造しておらず、珍しいカラーコンビネーションです。(写真は同じカラーコンビネーションの別カヤックです)
モデルはニモ2+1で、シリアルナンバーはカヤックの後方下に入っており、盗難に遭ったカヤックのナンバーは36831です。

カヤックを固定するストラップも同時に無くなっているため、車に積んで運ばれたものだと思われます。万一お見かけの際には、決して直接話しかけたりはせず、弊社までご一報下さいますようお願い申し上げます。(見かけた地域、車種、もしわかればナンバー等)

宜しくお願い致します。

連絡先:
TEL 054-368-5764
FAX 054-368-5794
mail info@fishingkayakjapan.jp
-------------------------------------
-

正直、信じられません。

これもまたリサイクルやオークションなどで、個人が簡単にモノをお金に変換できる時代というやつがそうさせるのか・・・

悲しいことです。

そして、バイキングを製造するアレックスさんに日本人として申し訳ない気持ちです。

とにかく、速い解決を望みます。

もし何か情報があるという方は上記連絡先までお知らせしてあげてください。

ここのところカヤックの盗難が続出しております。

悲しいけど自己防衛するしかないのかもしれません。

Photo
ぜひワイヤーロックなどで施錠しておくなど、対策をしていきましょう。

kayak55も駐車場に置いてあるカヤックが完全無防備でした。今日から施錠をしっかりして帰りたいと思います。

ちなみに、チェーンロックはハンドルなどをくぐらせてもハンドルをカッターなどで切られたら終わりです。スカッパーホールをくぐらせらえるよう、ワイヤーロックは長めのものが良いと思います。

« KF写真館 | トップページ | バイキングカヤックについて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カヤックの盗難が相次いでいます……:

« KF写真館 | トップページ | バイキングカヤックについて »

2022年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ