« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

今月のロッド&リールは…?


Imgp0198
毎月お馴染みとなってます、kayak55.comスタッフによるカヤックフィッシング連載記事「艇活。」が掲載されている、バスフィッシング雑誌「Rod &Reel」の最新号が発売中!

場所は福島県・檜原湖。

題して「オトコだらけの夏合宿 in 裏磐梯」!

今回から新規メンバーの方が登場するのですが、その方というのが…
Imgp0204
ラジオDJ、MC&インタビュアー、音楽活動等で活躍されている井手大介さん!
最近ではFM YOKOHAMAのマリンスポーツ&アウトドア番組「The Burn」のDJを担当されています!

そして、ロドリ編集部からも新人部員「ズーシミ」君も参戦。



今回は普段よりもページ増+特典動画のスペシャルバージョン!

Imgp0199
「Rod &Reel」リニューアルに伴い、タイトルも
「艇活。」から「艇活!」にバージョンUP(?)!

Imgp0200Imgp0201Imgp0202
さらに綴じ込み付録DVD動画もオマケ的ポジションからランクUP!

「艇活!」はさておき、他特集記事等も、さらに気合いの入っております!
バスフィッシングをされない方にも楽しめる内容になっております♪

「Rod &Reel」は全国有名釣具店・書店にて絶賛発売中です!

立ち読み厳禁!

 

2013年9月28日 (土)

バイキングカヤックについて

おかげさまで!

腰痛からも完全復活したホエールです。こんばんわ!

明日からフロッグさんが主催する滋賀県は西の湖のバス釣り大会にカヤックで参戦するため、関西出張に行ってきます!!

ということで、この土日はホエールは不在ですが、チャン松君がお店におりますので、ご来店の皆様はよろしくお願いします!!

さて!

ここのところ、バイキングカヤックに関するお問い合わせが多いので、kayak55.comというバイキングカヤックを取り扱っているいち小売店という立場でご説明いたします。

ショッピングページにはかねてより記載しておりましたが、お問い合わせが増えてきているのでもう一度こちらにてご説明しようと思いました。

バイキングカヤックはバイキングカヤックジャパン株式会社にて製造販売がされておりましたが、現在は

ジフィーマリーンジャパン株式会社

という会社に製造・販売が移り、工場も静岡県の清水に移っています。

「バイキングカヤックは製造終わったの?」と最近は聞かれることがあるのですが、そんなことはありません。

新工場で現在もしっかり製造がおこなわれています。

毎週のようにホエールは清水の工場にお客様から注文をいただいたバイキングカヤックをピックアップに伺っていますから!

新工場に移ってからは若干価格と仕様が変更となりましたが、仕様変更はパーツの配置だけです。本体自体はまったく変わっていません。メイドインジャパンも変わっていません。

型、素材、作っている人間も変わっておらず、品質はまったく同様ですのでぜひご安心いただければと思います。

ちなみに、バイキングカヤックを作っている方というのは、バイキングカヤックが日本に上陸して以来、一貫して製造を担当しているアレックス・ベネットさんです。

バイキングカヤックジャパン株式会社が日本に上陸して以降のバイキングカヤックに乗られている皆さんのお手持ちの艇、これらは全てアレックス・ベネットさんが作った艇になります。

アレックスさんはバイキングカヤックをデザインしたオーストラリア本国の社長マイケル・ベネットさんの息子さんにあたり、まさにサラブレッドなカヤック職人です。

また、取り扱いの会社が変わったことで、ご心配の声が多かったのは、バイキングカヤックジャパン株式会社時代の艇の「10年保証」(規定による)の件。

こちらはバイキングカヤックジャパン株式会社のホームページにも記載されていますが、10年保証
(規定による)は継続しておりますのでご安心いただければとのことです。

ちなみに、製造と販売がジフィーマリーンジャパン株式会社になってからのバイキングカヤックにも10年保証
(規定による)がついており、この点も変わりません。

いずれにしても、kayak55.comで自分が購入したバイキングカヤックがどちらの時のものか分からないという方もご安心ください。どちらの時代の艇でも10年保証は同様なんです。何かありましたらまずはkayak55.comまでお問い合わせをいただければと思います。

また、kayak55.comではジフィーマリーンジャパン株式会社になってからのバイキングカヤックの取り扱いを継続しておりますので、パーツ類もすぐに手に入ります。

例えばハッチの蓋が飛んでしまった、ハンドルを取り替えたい、純正のアイレッツが欲しい、プロフィッシュの股の間のハッチを新しくしたい、バンジーコードを張り替えたい……等のパーツ類のアフターも安心していただければと思います。

kayak55.comは、バイキングカヤックジャパンが日本に上陸する前、高階救命器具がバイキングカヤックを輸入していた時代からずっとバイキングカヤックを販売してきました。

高階救命器具時代のバイキングカヤックには10年保証はついておりませんが、パーツはかなりの部分で互換性があります。また修理用の端材なども取れますので、こちらの時代のものでkayak55.comで販売したものについても何かありましたらまずはご相談いただければと思います。

kayak55.comのバイキングカヤックの取り扱いは、スタッフのホエールが高階救命器具取り扱い時代のバイキングカヤックに乗ってに惚れ込んだことから始まっています。


自分自身が好きになったカヤックだからこそ、高階救命器具から販売権がバイキングカヤックジャパンに移ってからも取り扱いを継続しましたし、今回、ジフィーマリンジャパンに販売権が移っても取り扱いを継続しているわけです。

これまでkayak55.comではバイキングカヤックをたくさんお売りしてきました。その中には、ありがたいことに、ホエールが乗っているから買うと言ってくれたお客様も少なからずいらっしゃいました。

今後もkayak55.comはバイキングカヤックを取り扱っていきますので、これまでkayak55.comでバイキングカヤックを購入していただいたバイキングカヤックのユーザー、またこれからバイキングカヤックを購入しようかと思っている皆様にはぜひご安心いただきたいと思い、今日のブログを書かせていただきました。

ということで、長くなりましたが、小売店の立場としてのバイキングカヤックのご説明でした。




ここからは余談です。

販売元や輸入元が変わるというのはカヤックの世界ではよくあることで、カヤックアングラーで知らない人はいない、あのブランドやあのブランドなども、ホエールがカヤックフィッシングを始めた10年前とは既に販売元が変わってしまったりしていたりします。

でも、それって、あまりユーザーには関係のないことなんですよね。

ユーザーの皆さんは、自分が気に入った、自分が好きになった、自分の釣りのスタイルに合ったカヤックを選び、乗っていく、それで良いと思います。

我々、小売店はそれにお応えできるよう、取り引き先や仕入額などで限界もありますが、なるべくお客様が欲しいもの、お客様に自信を持って勧めたいものを少しづつでも揃えていくのが仕事です。

またアフターの面などもなるべく頑張りたいと思っています。


ちなみに、これまでkayak55.comが販売してきたブランド で、現在は販売元で輸入が止まってしまっているネイティブウォータークラフト(もちろん本国では稼働しています)、また、ここ数年、輸入量が一定しないためウェブショップページでの販売を止めてしまっているマリブカヤックスに関しても、これらは10年保証等はないカヤックですし、もちろん艇の寿命というものも今後は出てくるとは思いますが、アフターパーツなどはなるべく探しますし、なければ何か代用策など、対応を一緒に考えさせていただきたいと思っています。kayak55.comで購入されたお客様はメーカーにかかわらず、お手持ちのカヤックに何かあれば、とにかくまずはご相談ください。

バイキングカヤックジャパン株式会社の方では、今後は新しいJ-SPECカヤックというブランドを展開すると聞いています。まだ詳しい資料が来ていないのですが、こちらも詳細が待たれます。


kayak55.comは取り扱えるカヤックの範囲で、中立の立場で、今後も、少しづつにはなりますが、なるべく多くの種類のカヤックを取り揃えて皆様の選択肢を広げていくよう努力していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします

2013年9月25日 (水)

カヤックの盗難が相次いでいます……

先日、ターポン120ウルトラライトの盗難があったばかりですが・・・

今度は、バイキングカヤックの清水工場から以下のカヤックが盗難に合ったそうです。

以下、カヤックフィッシングジャパンさんからのお知らせです。

--------------------------------------
Vik
皆様にお願い

清水工場の外に置いてあったディスプレイ用カヤックが盗難に遭いました。警察にはすでに届出済みですが、もしどこかで見かけた際には、恐れ入りますがご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

日本で製造を始めてから同じカラーコンビネーションは数艇しか製造しておらず、珍しいカラーコンビネーションです。(写真は同じカラーコンビネーションの別カヤックです)
モデルはニモ2+1で、シリアルナンバーはカヤックの後方下に入っており、盗難に遭ったカヤックのナンバーは36831です。

カヤックを固定するストラップも同時に無くなっているため、車に積んで運ばれたものだと思われます。万一お見かけの際には、決して直接話しかけたりはせず、弊社までご一報下さいますようお願い申し上げます。(見かけた地域、車種、もしわかればナンバー等)

宜しくお願い致します。

連絡先:
TEL 054-368-5764
FAX 054-368-5794
mail info@fishingkayakjapan.jp
-------------------------------------
-

正直、信じられません。

これもまたリサイクルやオークションなどで、個人が簡単にモノをお金に変換できる時代というやつがそうさせるのか・・・

悲しいことです。

そして、バイキングを製造するアレックスさんに日本人として申し訳ない気持ちです。

とにかく、速い解決を望みます。

もし何か情報があるという方は上記連絡先までお知らせしてあげてください。

ここのところカヤックの盗難が続出しております。

悲しいけど自己防衛するしかないのかもしれません。

Photo
ぜひワイヤーロックなどで施錠しておくなど、対策をしていきましょう。

kayak55も駐車場に置いてあるカヤックが完全無防備でした。今日から施錠をしっかりして帰りたいと思います。

ちなみに、チェーンロックはハンドルなどをくぐらせてもハンドルをカッターなどで切られたら終わりです。スカッパーホールをくぐらせらえるよう、ワイヤーロックは長めのものが良いと思います。

2013年9月24日 (火)

KF写真館

本日はフィールフリーの鈴木さん、パドラーズマーケット・リンエイの池田にフィールフリーのカヤックのkaya55のために試乗会を開いていただきました。

ホエールはこれまでフィールフリー艇はあまり乗ったことがなかったので貴重な体験となりました。

さすがよく出来ています。
また、オリジナリティーあふれるパーツ類が秀逸です。

この模様はまた後日ブログの方でもまとめていきますが、取り急ぎ本日(9/24)のkayak55ユーストリーム生放送にて、そのまま鈴木さん、池田さんに残っていただきご出演いただきます。

ということで・・・・今日は!

「フィールフリー特集」

と題して、今日試乗した計6艇のインプレをおこないたいと思います。

お楽しみに!

kayak55ユーストリーム生放送
毎月第二、第四火曜日・21時より

http://ustre.am/fxgP


さて!

カヤックフィッシングも盛り上がる季節になってきています!

今年、kayak55でバイキングカヤック「ニモ2+1」をご購入いただいたイチさんからいきなりのすごい釣果が届きましたのでご紹介させていただきます。

ハンドルネーム【イチ】さん
992209_466428733455540_27663719_n
【コメント】
イナワラをキャッチできました。

60m〜40mにカケ上がるポイントでのひと流し目で、100gのジグを丸呑みでした(驚)

沖に出れば、もっといいサイズを狙えると思いますが、自分にとっては始めて間もないカヤックで釣ったことに非常に価値のある、想い出に刻まれる一尾です。


キター!!

イチさんは、陸の釣りで名手の域の方。奥様もスゴ腕で、一緒に釣行されていらっしゃいます。

カヤックフィッシングもニモ2+1にて奥様と一緒!うらやましいーー!!

カヤックに乗ってもやはり釣りが上手い人は釣りますね!

青物もいよいよきはじめています。この台風が行ったらシーバスも青物も炸裂が始まるのではないでしょうか!

今年の秋はどんなドラマが待っているのか・・・楽しみですね!

2013年9月22日 (日)

バスカヤックフィッシング in 山中湖

チャン松です。

先日は山中湖でバスフィッシングを対象とした試乗会を開催。

カヤックを携え、ロッド&リールの取材でもお世話になった、湖畔のホテル&キャンプ「撫岳荘」さんに参上!
 

秋空を思わせるベストコンディションの下、無事試乗会が行われました♪

今回初の試みの内容の試乗会でしたが、当日の参加者人数は1名(爆)!

本当はもう一組来られる予定でしたが、都合が付かなくなり参加断念…(次回も是非お願い致しますm(_ _)m!)

よくよく考えてみたら3連休最終日。カヤックに興味を持たれるアングラーの平均年齢だと、早い段階で釣行、家族サービス等で予定を入れている方が殆どでしょう。
また場所・時期を再考してリベンジ開催を予定したいと思います!

2 1_2 Photo
でも、そのお陰で参加者のSさんにはタップリ乗り比べをして頂き、ミッチリ実釣に挑戦して頂けました♪

午後は仕事を忘れてスタッフのみで実釣!

Imga0080

3連休の超ハイプレッシャーの下、ホエール主任は手堅くライトリグでゲット。

で、こちらは…


3

先日納品された「KF-GOLGO」を早速実戦投入。

そして見事撃沈


やっぱり連休のメジャーレイクは易しくありませんでした…(- -;)

 

2013年9月20日 (金)

明日21日(土)は臨時休業とさせて頂きます…m(_ _)m

チャン松です。

先日から予告しておりました「山中湖バスカヤック試乗会」で、kayak55.comスタッフ両者とも外出のため、実店舗・web業務をお休みとさせて頂きます。

明日は早めに現場に向かい、試乗会準備開始までと、空いた時間にプライベート実釣してみようと思ってます!

山中湖は昨年のロッド&リールの取材以来で、その時は取材というプレッシャーの中での実釣でしたが、今回はほぼフリーな状況!

Imgp0191

先日入手した、KF-GOLGOやメジャークラフトのNEWロッドを試して、あわよくば良型のバスを釣りたいですね…

また当日の模様は等ブログかFB等でご報告させて頂きます…m(_ _)m

2013年9月18日 (水)

業者さんデー

今日は悲しいことにご来店がなく!

うーん、さみしいなぁ……

なーんて思っていたら!

業者さんが次々といらっしゃって楽しい時間となりました!

まず最初のお客様は!

1
ストールクイストの営業の方。

ストールクイストは聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

アメリカやカナダではメジャーなカヤックのPFDやウエアのメーカーです。

日本、特にカヤックフィッシングの世界ではまだあまり広く知られていないかもしれません。

でも、正規代理店が生まれたことで来年、いやもしかしたら今年の秋から大ブレイクが始まるかもしれません。

カヤック55で取り扱いはまずは以下のストールクイストのフィッシング用PFDの2機種から。

2
写真右が「フィッシャーマン」、左が「ピーシーズ」。

どちらもアメリカのコーストガード、アメリカの保険業者安全試験所、カナダ運輸省認定品で浮力7.6kgで安全性をしっかり確保。

それでいて、釣り人のニーズに答える細部の作りとなっています。

本国ではマンゴーカラーもあるそうですが、今年はこのグリーン系のカラーのみのラインナップ。

現在、ホエールが使っているmtiドラド、こちらもUSコーストガード認定品、使い勝手もバッチリ。まったく不満はありません。

でも、新作だったモンベルのPFDはチャン松君が購入して試してくれたので……

今回、このPFDはホエールが試すことにしました!

ぶっちゃけ両方とも試したいところですが、ホエールはお金がないので……とりあえずフィッシャーマンの方だけを買って試してみることにします。

フィッシャーマンの特徴はなんといってもポケットがハードタイプになっていること。とっても再乗艇がしやすそうなんです。

3
ポケットの中もアイデア次第で使いやすそう!

4
もち、背中はシットオンにも最適な下部メッシュ構造です。

こちらはまた少し使いこんで、またインプレしますね!

今後のストールクイストのこの2つのPFDにぜひご注目ください!

さて、ストールクイストの営業さんが帰られると同時に次に寄っていただいたお客様はこちらの方!

Rinei_2
リンエイの池田さん

なんと!静岡土産のうなぎパイ(ホエール大好物)と、ペプシのももクロライブ応募シール
(ホエール大好物)をいただきました!(笑)

ありがとうございます!

リンエイさんはフィールフリー艇を取り扱ってらっしゃいます。(もちろん鈴春さんの正規輸入品です)

来週24日に池田さんにフィールフリー艇をいろいろ持ってきていただき、KAYAK55スタッフ向けに試乗会を開いていただくのです。その打ち合わせに東京での仕事のついで寄っていただきました!

フィールフリー艇は丈夫で良い艇だとは聞いていますが、やっぱり取り扱うからには、自分たちが乗ってしっかりインプレさせていただきたい。

そんな僕らの我儘を聞いていただきました。
カヤック本体はPFDのようにそうそう試乗艇として購入する財力がないので……)

もちろん試乗会は天候次第なのですが、もし無事に開催された場合、池田さんにはそのまま残っていただき、当日夜からのUstream生放送に出演もしていただこうかと思っています!

試乗会が無事開催されれば、Ustreamは「フィールフリー特集」になります!よろしくお願いいたします。

ちなみに、私ホエールもなんとか腰がよくなってきましたので、金曜日に愛艇マジシャンズ・レッド号でバーチカルの釣りにも一度ぐらいは行きたいと思っています。こちらも金曜日の天候次第ですが、その模様も撮れればUstreamで放送します。

とにかく今日は一般のお客様がお越しにならず寂しいところを、業者さんお二人に来ていただき本当に楽しい一日となりました。

今後共よろしくお願いいたしますm(__)m

2013年9月17日 (火)

ついにあのロッドが…!

チャン松です。

先程FBの方でも紹介しましたが、カヤックフィッシング汎用ベイトロッド「KF-GOLGO」が、いよいよ今週末にリリースされます!

Imgp0190

自分はオフィシャルロゴのデザインのみで、ロッド開発・コンセプトについては、ほぼノータッチですが(汗)、制作過程で歴代のプロトモデルを触ってみたりした感想として、適度な粘りを持った張りと、ベントカーブの感じも良い感じに仕上がってます!

製品版の納品とともに最終プロトも返却され、早速その最終プロトを拝借…

この時期カヤックでのシーバスはまだ厳しいので、まずはスピナーベイトやクランク等を使ってブラックバスを近々釣ってみたいと思います!

2013年9月15日 (日)

カヤックフィッシング写真館

今日はまた素晴らしい写真がカヤックフィッシング写真館に届きました!

ありがとうございます!

写真を見てびっくりしますよー!

ハンドルネーム【Iさん】
Img_20130914_093819_2


【ひとことコメント】
仲間の息子さんがやってくれました〜

朝も早かったのにがんばった!!

大人達は、惨敗(>o<)
よくやった!



す……すごい!!

すごすぎ!!

おそらく、カヤックフィッシングでの最年少大鯛記録ではないでしょうか!

なにせ、鯛のサイズがお子様の身長の半分以上あります!

うらやましぃーー!!
(なにせホエールが今年釣った真鯛のサイズは35cm……それでも十分うれしかったですがっ!)

しかも、この何キロもある鯛を片手で余裕でボガ持ちしているのがまたすごい!

このお子様は、将来、凄腕のカヤックアングラーに成長するのでしょうね!

現代では、生きた魚を見たことさえないというお子様が増えているそうですから・・・・素晴らしい英才教育だと思います!

今後もいい魚、釣りまくって、またぜひメールいただければと思います!

2013年9月14日 (土)

カヤックの盗難……

本日、木更津のFUNさんから以下のようなメールが届きました。

近年、報告されるようなったカヤックの盗難・・・悲しいことにまた起こってしまったとのことです。

カヤックは自分の命を乗せて一緒にいろんな所に浮いてきた、まさに相棒です。

許せない!!

本当に許しがたい・・・・

盗まれてしまったカヤックのオーナーの方の気持ちを想像するだけで、胸が痛いです。他人ごととは思えません。

kayak55にできることと言えば、こうしてブログ等で周知をしていくことのみ、なんだか歯がゆいです・・・・

悲しいですが、自己防衛も徹底していかなければならない時代になってしまっのかもしれません。

長いチェーンロックなどで、スカッパーホールを通して固定などをはじめていきましょう。

盗難されたカヤックが一刻も早く見つかることを祈りつつ、犯人の検挙も望まれます。

以下、FUNさんからのメールの内容です。

直接の知り合いではないのですが、知人のカヤックが盗難にあいました。

盗難場所は横浜の自宅だそうです。

盗難されたカヤック及び経緯は以下のとおりです。
--------------

ターポン120UL  MG/WT
シリアル WEMUVIGEA313


9/12横浜の自宅庭から盗難。
ターポン120ウルトラライト 色:マンゴー

ステッカーは「HANEDA CRAFT」と「Go-Phish」等が左右のサイドに貼ってありま した。

特にロッドホルダー等の加工はしてないようです。
特徴は、バウのウィルダネスの「W」マークのステッカーがGoProのサーフマウン ト装着する為に剥がしてしまっているので無いっていう位です。
--------------

そこでお願いがあります。なかなか見つけるのは厳しいと思いますが、ご本人も 少しでも、沢山の人に知ってもらって、大きな顔して乗るのは難しかっ たり、 売るのが難しい状態になればいいなと思われているようなので、拡散にご協力い ただけないでしょうか。

我々としても、今後の防犯対策という意味でもこういった情報は広く共有するる ことで、こういった事を抑制する効果があるのではと思っています。

お忙しいところ恐縮ですが、ご賛同いただけようでしたらご協力をお願い致します。

2013年9月13日 (金)

オーナー・ドロー4

今日、釣具の問屋さんからこの荷物が届きました!

1
待望の、アレ入荷です!!

2
アレとはコレです。

3
オーナー・ドロー4

Team Banzyの田吾作さんが愛用していることでお馴染みのエギ。

これから秋シーズンは、春から初夏に生まれたアオリイカの子供たちが成長してエギで釣れるようになるシーズン。

ビッグサイズは出にくい時期ですが、とにかく数釣りには有利な時期です。

もちろんティップランでも狙えますが、やはりメインは浅い場所でキャスティングで狙える時期!!

そんな、カヤックからのキャスティングのエギングに非常に合っているバランス、それがドロー4というエギなんです。

現在、腰を痛めてカヤックお休み中のホエールですが・・・

今年の春にはこのエギで良い思いをさせていただきました。

11
キロアップ!

12
もちろんドロー4にて!!

13
こちらのイカもドロー4にて・・・

14
カヤックからのキャスティングのエギングのお供に、ドロー4!!

ドロー4には全部で17色あるのですが、kayak55のような弱小店鋪ではさすがに全色入荷は難しい・・・・

ってことで、ホエールのオススメカラーの3色のみ入荷となります!

7
ピンク/ゴールド(UV)

5
02 オレンジ/ゴールド(UV)

9
03 ブラウン/ゴールド

定番のピンク系、オレンジ系、ブラウン系の下地ゴールドベースです。

ティップランのような深い釣りではホエールは下地レッドベースをよく使います。それはやっぱり光量の少ない場所でなるべくシルエットをぼかさずにしっかり見せたいから。

でも、シャローのキャスティングゲームでは、十分エギが見える水深、かつ、カヤックではプレッシャーは皆無に近い、かつ、流されるカヤックで手早く広範囲を探っていく・・・ってことで、アピールの強いゴールドベースを愛用しています。

陸っぱりの釣りでは食わせのシルバーベースやベイトフィッシュカラーでなんとか抱かせる・・・っていう釣りもやってきましたが、やっぱりカヤックの利点である流しながら高活性イカを探す、もしくは、イカの攻撃のスイッチを入れていく・・・っていう釣りになっていくとゴールドのアピールは良いです。

ドロー4は、とにかく、いろいろなアクションを一つのエギでできちゃうってのがウリなんですが・・・ホエール的には、強くシャクってもエビになりにくいバランスが気に入ってます。カヤックならではのプレッシャーの低さを活かして、やりすぎってぐらいの鋭いシャクりができる稀有なエギです。(フォールの時間をしっかり取るのもお忘れなく・・・ですが)

沈下速度は1mで3秒とされていますが、ラインや海況によって変わります。もちろんフリーにすれば表示に近くなりますし、ラインにテンションをかけたフォールでは遅くなります。

ホエールはPE1号のラインに3号ハリスのリーダーを使用することが多いのでフリーでも3.5秒計算しています。

カヤックからのキャスティングのエギングでは底が分からなくて苦手っていう方が多いのですが、魚探の水深(m数)×エギの1mの沈下速度(秒)でカウントしてあげれば苦手意識は克服できると思います。

たとえ底が感覚でとれなくても、底についたであろう秒数に達っしたら鋭くシャクリ上げればいいのです。

そして、例えば3mぐらいシャクリあげたとしたら、また3m×エギの1mの沈下速度(秒)をカウントしてフォールでイカを誘い、次のシャクリに入る・・・これの繰り返しです。

ドロー4で上記の基本動作をやれば、間違いなく!

15
この秋も、ゲットしたイカで史上最強のペヤング(イカ)焼きそばが作れると思います!

ドロー4はこの週末中にkayak55のウェブショップにも入荷します!よろしくお願いしますm(__)m

2013年9月12日 (木)

本日の艤装

今日はターポン120ULの艤装を手がけました。

ホエール、腰痛の影響で作業に入る日程が遅くなり申し訳ありません!

ホエールの腰もだいぶよくなりましたが、まだカヤックは漕げない感じです。走るのもできないぐらいなので・・・

でも、艤装ぐらいは、腰に負担をかけないように中腰にならないよう座りながらならやれるはず!

じっくりですがやってみましょう!

今回の艤装はまずはこれから!

1
レイルブレイザースターポート!

ちなみに、レイルブレイザーは純正でタッピングビスがついてきますが、ターポン120ULを始めとする材がポリより薄いABSやFRPの艇ではタッピングでは抜けの心配があるので6mm×3cmのネジとナットで固定します。ハッチから手を入れてナットを固定しながら、表からドライバーで締めます。内側に支えとなるワッシャー一枚もお忘れなく。

2
レイルブレイザーの穴は6mmのドリルです。

3
穴を開けたらコーキング。タッピングは材自体にネジが食い込むのでコーキングは不要ですが、ネジの場合は空間が生まれるのでコーキング必須です。

4
ちなみにコーキング材はABS艇と相性の良い「脱アルコール形」のシリコンシーラントの使用がオススメです。ホエールが把握している限り、シャープ科学のポリカシールとセメダインの脱アルコール型シリコーン8051NやバスコークNといったところでしょうか。

装着完了。このスターポートを何に使うのかというと

5
フラッグ装備です。バイキングのフラッグはスターポートで取り外しがワンタッチなので便利なのです。

6
お客様よりフラッグは左右の位置をその日の釣りのスタイルによって変えたいということで、逆側にもスターポートを同じく取り付けます。左右の位置を揃えるのは長い定規を使うのがコツです。

7
続いて、シートすぐに後ろにはお馴染みのフラッシュロッドホルダーを埋め込みます。

8
フラッシュロッドホルダーの穴開けは、やはり一発で大きい穴を開けることができるホールソーが便利です。
フラッシュの穴の最大幅より少し小さめを選びます。こちらの経はたしか51です。

10
C.O.Dのフラッシュロッドホルダーはフォームが付属しているのですが、このフォームの穴がそのまま型になるので便利なんです。

11
フラッシュロッドホルダーは楕円形をしています。ですので、このフォームの型通りにヤスリで削っていきます。

12
できました。

13
仮でフラッシュロッドホルダー本体を差し込み、角度を確認します。

14
OKならば、いよいよリベット止め!!

15
リベットは5mmドリルです。さっきのビスと経が違うので注意です。

16
ひとつ穴をあけるごとにリベットを仮で差し込み、場所のズレを防止しながら穴を開けましょう。

17
ばっちり、穴が開きました。

18
一度、フラッシュロッドホルダー本体とフォームを抜いて、またもコーキングべったりいきます。

19
コーキングを塗ったら、またフラッシュロッドホルダーを差してハンドリベッターで固定して完了。

20
フラッシュロッドホルダーも左右に打ちます。位置のズレがないよう、長い定規で確認し、反対側も同じ手順を繰り返します。

21
リベットで固定する前に角度の最終調整。ロッドを差して、左右のフラッシュロッドホルダーの開き方の角度を揃えます。

続いて、今回のお客様は足元に三連ロッドホルダーのプレートのみを固定する「ゲンキシステム」を搭載したいとのことです!

実はターポン120ULの足元の空間にスコッティーのトリプルロッドホルダーのプレートがサイズぴったりなんです。これはゲンキさんというカヤックアングラーの方と発見したので、ゲンキシステムという名前がついています。

とはいえ、実はちょっとトリプルロッドホルダーの下側が艇のカーブに干渉するのです。

22
ということで、トリプルロッドホルダーのプレートの下部左右をヤスリでちょっと削って、艇のカーブに沿うようにします。

23
うん、いい感じ!

24
トリプルロッドホルダーのプレートは厚みがあるので、止めるネジは6mm×5cmを使用します。

25
6mmドリルで穴空け、この時にプレートが平行になるように注意しながら、一つ穴をあけたらネジを仮で差していきます。

26
穴が空きました!

27
ここももちろんコーキング!

28
プレートにネジを差しますが、トリプルロッドホルダーの内側が凹んでいるため、ワッシャーを入れてツライチにしてあげます。

29
ハッチを開け、手を入れて、裏からレンチでナットを支えつつ、表からドライバーで締めてあげます。裏側のナットには支えとなるワッシャー一枚をお忘れなく。

30
最後はフロントのハッチをヤスリで削って魚探の振動子を艇内に引きこむ溝を作ります。

31
できました。

32
振動子のコードをゴムパッキンを通して溝に入れ!

33
蓋を閉めたら出来上がり!

今回の艤装はこれにて終了です!

よし!

立ち上がると・・・う・・・こ……腰がぁ…・・・

明日の定休日は家の近所を歩くリハビリです・・・(涙)

2013年9月10日 (火)

2013 init CUP参戦します!

いやぁ・・・ぎっくり腰から少しづつ回復中のホエールです。ただ、まだ走ることもできない牛歩生活は続きます。

今週末ぐらいからノルディックウォーキングでリハビリをはじめて、来週中盤から三番瀬でカヤックリハビリ開始しようと思ってますが、どうなることやら。

さて!

今日、INITの榎本さんから電話がありました。

それは

Initcup
第一回init CUP

のお誘い。

日時は、10月27日。

場所は・・・・夢の!!

琵琶湖!

バス釣りの大会をやるそうです!

賞品は、EMOTION KAYAKS本体をはじめ、パドル、PFDなど、更には
協賛各社様からの賞品を多数予定しているとのこと。

kayak55からも何か出そうかなと思っています。

また、ホエールもよっぽど何かイベントごとが重ならない限り、参戦の予定です。

参戦費用は、もちろん自腹!

まだ正式な受付は開始になっていませんが、開始され次第、KAYAK55のトップページからもリンクさせていただこうかと思っていますが、日程は確定なので、もし参加してみたいカヤックアングラーの方がいらしたら
10月27日をとりあえず、あけておいてください!

夢の琵琶湖のバス、釣りたいなぁー!!

2013年9月 8日 (日)

これで電車deカヤックフィッシング!

チャン松です。

以前、バスフィッシング雑誌「ロッド&リール」のカヤックフィッシング連載記事「艇活。」などでもご紹介した、移動手段に電車・バスなどの公共交通機関を使ったファルトボートによるバスフィッシング釣行。
「マイカーが無くてもカヤックフィッシングができる!」…というのを実証しました。

…が、ぶっちゃけて言いますと、あのときの釣行には一つだけ難がありまして、

キャリーの問題でした。

あの時は初めての試みで、若干浮かれていたのもあって、手っ取り早く当店と仕入れ取引のある所で入手できたキャリーを使ったのですが、これがまた使い勝手が会わなくて…

頑丈さは良かったのですが、正直ファルトボートの運搬にはチョット…(汗)

で、先日横浜サウスウインドさんにお邪魔したときに、マヒマヒ社長が良いキャリーを紹介して頂き、早速入手してみました♪

Al_carry1
Al_carry2

重さがナント2.2kgと軽量で、なのに耐荷重は50kgと頑丈!
畳むとペッタンコになり超コンパクト!
あのフジタカヌーのアルピナ310のバッグに同梱できるからスゴイ!

Al_carry3 Al_carry4

これなら電車・バスは勿論、旅客機の預け荷物でもOKですよ〜。
某国内航空会社のHPで見たところ、3辺合計203cm以内で、重量20kgまでは無料!(10kg超過までは+2,000円)
ちなみに前回、熊本・江津湖釣行のときは某運送会社で現地に送ったときの運賃は往復で11,000円ぐらい(汗)

早速webショップページに追加致しました。

アルミ製ハンドキャリー
http://shop.kayak55.com/shopdetail/007000000014/product/

価格が3,980円と結構リーズナブルです。

ファルトボートユーザーの方以外でも、車の中に常備しても邪魔にならないので、何かの役にたつかもです。


もう少し涼しくなったら、これとアルピナ310を使って、電車で松戸か三郷辺りに行って、市川までダウンリバーバスフィッシング釣行に行ってみたいと思います!

2013年9月 7日 (土)

KF写真館

今回のKF写真館は東海エリアでバスフィッシングを中心に活動されている0SG(KTWBF)さんです!

以前からツイッターやFROGさんやkayak55のUSTREAM上でご贔屓にして頂いており、ついこの間も、長い帰路にもかかわらず、FROGさんの定例大会参加後に実店舗にご来店頂きました。
一度どっちかのホームエリアでご一緒出来ればと思っております!


ハンドルネーム【0SG(KTWBF)】さん

13782088685361378192317375
13762822954481376957631639_2

いい季節になってきましたね♪
去年からカヤックアングラーになって、それを機にトップウォーターでバスを狙うようになりました。
釣果が出てきましたので写真を送ります♪
BIOVEXのMOTHと言うルアー、反則的な釣果が出ます(笑)これはもう封印するレベルです・・・3時間で46、36、34その他子バスで合計8匹程釣れました。野池にピッタリ!


残り少ない?夏の釣りをできる限り楽しみます♪ではまた。

今回のお便りでBIOVEXのMOTHというルアーを知りましたが、正にこの時期ならではの虫系ルアー!
次のロケで使ってみるかな〜。
しかしながら、トップ系ルアー&タックルでも良い魚釣って羨ましいですね…!
自分もルアーを買ってばかりでなく、ちゃんと釣らねばですね(汗) 

2013年9月 6日 (金)

9/10(火)のUstreamお休みしますm(__)m

【緊急のお知らせ】
9/10(火)のUstream生放送はお休みします。

スタッフのホエールが腰を故障してしまいました。

原因は・・・

カヤックの持ち上げ・・・・

カヤックリフターがあるのもかかわらず、過信してカヤックを持ち上げて車載したところ・・・・

パキ!!

フグァーーー

あ・・・歩けない・・・・

完全にぎっくり腰をやってしまいました。

やっぱり、カヤックリフターは偉大です!使うべきでした。

557715_390527631047656_967581051_n
ってことで、しばらく安静となってしまいました。


Ustreamの取材として牧之原のイベントに伺わせていただき、そのまま次週頭には伊豆方面にテンヤで釣りに行く予定だったのですが、すべて行けなくなりました・・・・涙。

大変もうしわけありませんが、来週火曜日のユーストリーム生放送はお休みさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

2013年9月 4日 (水)

山中湖・バス用カヤック試乗会!

最近、ブラックバスの世界でも人気が出てきているカヤックフィッシング!

kayak55スタッフも地球丸・ロッド&リールというブラックバスの雑誌でカヤックからのバスフィッシングの連載を持っています。

これからカヤックフィッシングにチャレンジをしてみたい!というバサーの方のために、突然ですが!富士のふもとの美しい湖、「山名湖」にてサウスウインドさんとkayak55.comが合同で試乗会を開催します!

【午前の部

【午後の部


で分けて開催となりますので、ご都合のよろしい時間帯にてお申込みください。

また、遊漁券を購入いただき、タックルを持ってきていただければ、試乗会後半はカヤックからの釣りも短時間ですが体験していただけます。

山中湖のカヤックフィッシングの写真
1_2
2
3
4
●主催:サウスウインド、kayak55.com

●日時:
2013年9月21日(土) 
※荒天の場合は中止

●場所:山梨県山中湖/撫岳荘キャンプ場(TEL:0555-62-1100)

http://bugakusou.com

●開催時間:

【午前の部09:00~12:00 

 

【午後の部13:00~16:00

※内容は同一になります。どちらかお好きな時間帯にてお申込みください。

●募集人数:

午前、午後とも各最大10名
(参加者全員が一度にカヤックに乗れる人数)


※午前、午後、それぞれ最大人数に達した段階でお申込みを締め切ります。

●参加費:
2,000円/1名 
※当日徴収。入漁料は別途となります。各自、撫岳荘にて購入ください。

●タイムスケジュール

【午前の部】
・AM8:30より受付開始
・参加費徴収
・AM9:00~12:00午前の部試乗開始。
基礎講習のほか、カヤックの乗りくらべ、実釣など

【午後の部】
・PM12:30より受付開始
・参加費徴収
・AM13:00~16:00午後の部試乗開始。
基礎講習のほか、カヤックの乗りくらべ、実釣など

●試乗艇
ハリケーンカヤック・スキマー116
ハリケーンカヤック・スキマー128(2艇)
ハリケーンカヤック・オープンベイ120(2艇)
マリブカヤックス・ミニX
ポイント65・テキーラソロ
フジタカヌー・アルピナII-430EX(ファルトボート)
フジタカヌー・アルピナ310EX(ファルトボート)
アルフェック・アリュート380(ファルトボート)
バイキングカヤック・ニモ


●お申込み

☆お名前
☆ご住所
☆電話番号
☆年齢
☆【午前の部
午後の部どちらが希望かを必ず明記してください。

をご記入の上、


info@kayak55.com


までメールをお願いします。

※お申込みいただきましたら、詳しい内容を返信させていただきます。

●問い合わせ
・サウスウインド(担当:長島)TEL:045-222-1322
・kayak55.com(担当:松永)TEL:0477-11-7640

メールの場合でのお問い合わせもinfo@kayak55.com まで

2013年9月 3日 (火)

ご来店の皆様へ… と、お知らせ

チャン松です。

お陰様で秋シーズンに備えてでしょうか、連日カヤックフィッシングデビューのご相談を頂いております。

Imgp0135

店頭もここの所、納艇→艤装→発送の繰り返しで店内がカオス状態になっていて、しかも備品の掃除機がぶっ壊れて床はポリ・ABSの粉だらけです…

Imgp0150

よくご存じのお客様は「ああぁ〜(笑)」といった感じですが、初めてご来店の方はビックリされます(汗)。

お仕事的には良い事なのですが、ご来店頂いた方々には大変申し訳なく思っておりますm(_ _;)m

狭い店内ではございますが、ご来店のさいは何卒ご容赦下さいm(_ _)m

で…近々のお知らせですが、まだ、ショップページに反映されておりませんが、フィールフリー社のカヤックの取り扱いを本格的にスタート致しました!

またそのあたりは今後USTでもご紹介しようと思いますが、ご用命の際はお気軽にメール等でお問い合わせ下さい!

あと、今月半ばにバスアングラーの方に向けたカヤック試乗会を予定しております!
近々開催概要をUPしますので、どうかお楽しみに!


« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ