« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

臨時休業ご迷惑おかけしました!

昨日30日(火)は雑誌、ロッド&リール「艇活。」の取材のため、臨時休業をいただきました。

通販のお客様方、発送が1日遅れる形となり、大変申し訳ありませんでした。

さて、その昨日の艇活。ロケは!!

1_2
湘南の紺碧の夏の海!!

でした!!

今回のテーマは!!

2
カヤックスクールに行こう!

という内容です。

今回は逗子シーカヤックスクールさんにご協力をいただきました。

逗子シーカヤックスクールのHPは↓↓
http://www.zushikayak.com/

3
今回、いろいろと教えていただいたインストラクターの都築さん
(逗子シーカヤックスクール・常任講師)

やはり、カヤックフィッシングを始めるにあたり、一度でもしっかりとしたパドリング講習を受けているかどうか、これで本当に差がつきます。

特にこれからカヤックフィッシングを始める方は、ぜひ、お近くのスクールを探して受講していただきたい。

一度でも基本を習っておくことで、全然違います(本当は通った方がベストですが)。やはり最初の

そして、僕らの場合はもちろん「釣り」も大切です!

スクールを受講したら、習ったパドリングを確かめながら漕いでいき、釣りを展開します!

湘南の夏の海はいろいろな魚が待っていました!!

4
ロドリ編集長で艇活。の部長のナカムラさん、爆釣!!

上がってきた魚ははたしてなんだ!?

詳細は8月26日発売の雑誌・ロッド&リールにて!!

2013年7月27日 (土)

KF写真館

まずはお知らせです。

kayak55.comは毎週月、木が定休日となっておりますが、来週と再来週にかけましては定休日にくわえて
臨時休業日がございます。

7月30日(火)

この日は雑誌取材で湘南方面でのカヤックフィッシングとなりました。月曜日からの連休となってしまい大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

つづいて

8月6日(火)

この日も雑誌取材で、福島県は檜原湖にバスフィッシングに向かいます。こちらもまた月曜日からの連休となってしまい大変ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

上記日程は、kayak55トップページの更新をお休みさせていただき、店鋪の方もしまっておりますのでご注意いただきたく思います。

インターネットショップの方はご注文受付は可能なのですが、定休日〜臨時休業中のご注文に関しましては、臨時休業明けの水曜日の発送となりますので何卒ご容赦いただければと思います。

さて!!

今日は!!

またも
カヤックフィッシング写真館です!!

めでたい!?めで鯛!?釣果が続きます!!

ハンドルネーム【マギー】さん

1_2
3_2
4 5_2
【ひとことコメント】
先日、完成を心待ちにしていた

ロックンロールカヤック・デスペラードがようやく届きました!!

バウにkayak55の義援金ステッカーを貼り

55スタッフの皆さんと祝杯!(ノンアルコールです)

そして、翌日、すぐに進水式に。

なんと!!

68cmの真鯛があがりました!!


うぉーーー!!

マギーさん!!

ほんとにおめでとうございます!

デスペラードは一流パドラーであり、カヤックフィッシングにも精通するレインボー中谷さん設計の、特にパドリングのレスポンス面ではもっともハイエンドなフィッシングカヤックといっていいでしょう。

完全受注生産のFRP製カヤックのため、完成まで本当にお待たせいたしましたが・・・

やりましたね!!

デスペラードはスカッパーホールがそのまま振動子設置に使え、フラッシュロッドホルダーも4発最初から設置されているので、届いてすぐに即戦力として釣りに使えるのも魅力です。

それにしても、届いた翌日にこの魚とは!!

おそれいりました!!脱帽です!!

ホエールも、来月中旬で海水浴が終わる有望エリアがあるので、そのあたりで出撃してガツンと真鯛釣りたいですね!
(それまでは近所でシーバスやキス、バスに取り組もうと思います)

マギーさん、本当におめでとうございました!!

2013年7月26日 (金)

KF写真館

今回は千葉エリア発、kayak55.com実店舗が開店して間もなくご来店頂いて依頼ご贔屓にして頂いている くろまめ さんからの釣果報告です!

最近新艇でホビーを購入されてすぐにカヤックフィッシング初のシイラと良型のマダイをゲットされました♪


ハンドルネーム【
くろまめ】さん
Photo

Photo_2
21日に初シイラ、88センチ  マダイ68センチ、4キロくらいが釣れました。

シイラは仲間がボイルを見つけてくれたおかげで釣れました。

一緒に浮いてくれた仲間、キクさん、千葉府民さん、タッキーさん、Tさん、うのけんさん、ありがとうございました。
次はメーターオーバーを狙いたいです。

マダイは試していた誘い方をしたジグに喰ってきたのでよけいにうれしかったです。
本当に仲間には感謝してます。

赤澤さん、松永さんも忙しいと思いますがまた一緒に浮きましょう。

よろしくお願いします。


よくご来店頂いているのですが、ここの所中々フィールドでご一緒できる機会が無かったので、来月以降はちょくちょく皆さんとご一緒させて頂ければと思います…!

2013年7月24日 (水)

ロッド&リール9月号

チャン松です。

Imgp0094

今週末恒例のkayak55スタッフ+αによるカヤックバスフィッシング記事「艇活。」が連載されているバスフィッシング雑誌「ロッド&リール」の最新号が今週末、全国有名釣具店・書店にて発売されます!

Imgp0095

今回は千葉房総野池釣行!
メジャースポットとはひと味違う秘境感とアドベンチャー的なシチュエーション…
腕白だった幼少期の気分に浸らせてくれる釣りです♪

Imgp0096

しかも今回は付録でLSDデザインズ×ロッド&リールコラボのオリジナルポーチが付いてます♪

Imgp0097
おおっ…カヤック用PFDにもベストマッチ!


そういえば、今日kayak55.com実店舗にサンプル誌が到着して、早速巻頭から目を通していると気になるロッドの広告が…

Imgp0093

…これはカヤックバスフィッシングバスフィッシングにもイケるのでは?…しかもリーズナブル!
特に、5フィート前半のライトリグ用スピニングロッドは殆ど市場で見られません。
今6フィートのスピニングを併用してますが、主観ではカヤックでのライトリグでは気持ち長すぎるように感じるんですよね…

次回釣具を仕入れるときに私用も含めて注文してみるか〜!

2013年7月22日 (月)

明日(23日)のユーストは!!

ホエールは日曜日は小遠征!

ずっと行きたかった神奈川の聖地のひとつ



に行ってきました!

※といえば、湘南※浮遊団、TEAM喜び組、GO TO JARKさらにはミニミニX団(仮)といったチームが群雄割拠し、しのぎをけずる、まさに血で血を洗う戦国時代となっています(注:実際は皆さん仲良しです!)

金曜日の仕事が終わってから神奈川に移動して車中泊し※を満喫!現地でお世話になった皆さん、ありとうございましたm(__)m

さらには
日曜日は取材釣行。土曜日の※から一気に関東を横断!?千葉のポイントに移動して、車中泊でした。

ガッツリと浮いて、釣りを展開した二日間でした。

※での釣りは!!

明日夜21時からのユーストリーム生放送で詳しく報告します!

とにかく、この前のTEAM N.Wの釣りもそうでしたが、今は、なんといってもこの魚が旬です!!

4
シイラ!
(写真提供:OURAMAKOTOさん!ありがとうございます!)

ってことで、とにかく今年はシイラが多い。当たり年かもしれませんね。

警戒心が強く、ルアーにスレやすい魚ですが、エンジンプレッシャーがないカヤックフィッシングでは群れを見つけるとよく釣れます。

カヤックフィッシングにとても向いているといえるでしょう。

なにより・・・

ジャンプするわ

引くわ!

引くわ!!

引くわ!!!

別名・万力といわれるだけあって、身近で釣れるカヤックフィッシングのターゲットとしては一番よく引く魚でしょう。

ということで、明日のユーストリームは

シイラ特集!!


でいきたいと思います。

放送は21時から!!下記URLにて!!

http://ustre.am/fxgP

よろしくお願いいたします。m(__)m

2013年7月20日 (土)

ラーシーの季節

先週の月曜日の定休日は、久々にこの二人で行ってきました!

1
TEAM N.W!!
(なんと、偶然、娘さんと浜遊びをしていた同じく黎明期からのカヤックアングラーみんぱぱさんと遭遇、写真撮っていただきました!)

TEAM N.Wというのは、カヤックフィッシング黎明期、ホエール、タツノリという二人の陸っぱり釣れないアングラーで結成されたカヤックフィッシングチーム。

これだけカヤックフィッシングが各地で進化している状況下では、もはや化石のチーム(笑)。

当時、20代の若者だった二人も、今やアラフォーとなり、仕事や家庭も忙しく、昔のようには一緒に釣行ができなくなってきています。

それでも、僕らの頭の中はカヤックフィッシングをはじめたあの頃のまま。

カヤックフィッシングのドキドキ、非日常感を変わらず愛しています。

動画も撮ったのでまた詳しくはTEAM N.Wのホエールのブログの方ででもご紹介していきたいと思いますが!!

とりあず速報的に釣果だけご紹介しておきます!

例によって、寝坊し、現地についたのはお昼!!

この時期、この時間から釣り始めるなんてありえませんよね・・・・でも、これがTEAM N.Wスタイル!(ダメじゃん!)

2
今日はタツノリ君はプロフィッシュ45・スタミナプロテイン号、進水式です!

とりあえず沖を攻めてみます!

3
E.S.O地獄!

ベイトの反応は出ますが、サバさえ釣れません!!

やばいかも・・・・

その後、夕方まで何もなく・・・・

しかし!!

夕まずめにドラマは起こりました!!

およそ2km離れた場所に鳥山発見!

プロフィッシュ45の航行性能を活かして急行!!

まにあえーー!!

4
まにあった!!

魚探が誤作動するほどのベイトの量です!!

これは・・・やつがいる!!

トップウォータープラグにつけかえ!

水面を躍らせる!!

一撃かとおもいきや、ぜんぜん食ってこない・・・

でも、もうここまできたらトップを投げ続けるのみ!

水面でアクションさせること15分・・・・

突然、やつがきた!!

ドカン!!

まずはホエールが一匹ゲット!(写真撮り忘れました)

すかさず!!

タツノリ君にもかかる!!

5
ぐぉーーー引くーー!!

6
どりゃーー!!ラーシーゲットーー!!

7
ホエールもきっちり!!
ちなみに、ホエールはK.Fゴルゴ+PE1号+シーガーエース4号。ライトタックルでもビッグサイズが上がるのがカヤックフィッシング!(もちろん常識の範囲内で)

ヒットルアーはホエールがTDソルトペンシルドラドチューン11S、タツノリ君がTDドラドペンシル14Fでした。

どちらかというとTDソルトペンシルドラドチューン11Sの速いドッグウォーク(なにしろ止めると沈んでしまうので)で水面をかき混ぜてあげると出がよかったかもしれません。(どっちも釣れましたが!)

とはいえ、とにかくベイトが多すぎて、なかなかシイラが食ってきません。
そりゃそうです、なんてったって、本物の餌が目の前にわんさかいるんですから。

そんな中でも、なんとか結果、二人で4匹ゲット。

じゅうぶんです!!

いよいよ夏本番、シイラが熱い季節になってきました!!

この時期のカヤックフィッシング、ぜひトップウォータープラグは一本はタックルケースに忍ばせていくことをオススメします!

2013年7月17日 (水)

KF写真館

明日は取材の予定だったのですが・・・

残念ながら風の予報が末期的すぎて、実釣取材は延期になりました。

シイラが見えていたので本当に残念!!でも、まだチャンスはあるさ!!

さて、今日はKAYAK55からもYOUTUBEチャンネルをリンクさせていただいているTomo Shishidoさんから凄まじい釣果が届いています。

衝撃的です!!

ハンドルネーム【Tomo Shishido】さん






【ひとことコメント】
he Monsterz!!!! video coming soon!!!!

ゴミ拾いしたら、海の女神が微笑んでくれた。。。。

モンスター!!! 歴史的釣果。。。 

出ました30kgオーバー!!!! 

今回のは本当にヤバすぎるかも。。。

ビデオお楽しみに!!!!!! すごいよ!!!!!!


・・・凄まじい・・・・すごすぎる!!

子供一人分の重さの魚です!

メーターオーバーでこの体高と分厚さ。

なんと、この魚をTOMOさんはPE1号で上げたというのだから、またすごすぎる!

まさにモンスターです!!

まさに記録魚です!!

見てください、目ん玉の大きさ。

これからTomoさんはビデオの編集にとりかかり、近日動画もアップされるということです。本当に楽しみですね!!

とにかく、この魚はカヤックフィッシングの歴史的快挙でしょう。そして、カヤックフィッシングの可能性をさらに感じさせてくれる一尾でしょう!

常に時代は進化をしています。

いつの日かこんな魚とファイトするのを夢見ているから、僕らアングラーは進んでいけるんです。

本当に素晴らしい夢を見させてもらいました!Tomoさん、ありがとうございました!

そして、悲しいかな・・・ゴミの多さ・・・・ゴミを海岸に残していける神経が分かりません。

Tomoさんは、この大量のゴミを拾ってから出艇されたそうです。それによって、朝マズメは逃したそうですが、海からのプレゼントはまっていましたね。

やはり、海は僕らの行動をきっと見ているんです!

カヤックアングラーはゴミを残さず、むしろゴミを拾っていく存在でいきましょう!きっといいことあります!

【Tomo Shishido YouTubeチャンネルはコチラ】

2013年7月16日 (火)

夏のカヤックシーバスへ!

ホエールはここのところ、毎日フィールドに出続ける日々を過ごしています。

ちなみに、今日火曜日で連続4日目に突入しました。9連浮を決めていたのですが、今日の午後、ガクっと疲労がきたのを感じ・・・・明日の試乗会はチャン松君に行ってもらって海に出るのは休むことにしました!

さて、そんな感じで海に出まくっているのですが、海は毎日表情を変えます。場所が違えば特性も違います。数多くフィールドに出ることで、危険予測なども含め自然からたくさんのことを学ぶことができますし、釣り勘ってのもやっぱり場数と比例すると思いますし、パドリングのスキルも磨かれていきます。現場に出ている単純な回数っていうのもやっぱり大切です。

ということで、カヤックフィッシングのショップの店員としては、フィールドワークは一番大切な業務とも言えるとおもいます。

ですから、出れる日は海に出ていこうと思っています。

でも、さすがに4日連続で明け方に家を出ていってしまうのは、嫁さんに申し訳ない部分も(汗)・・・あと睡眠不足は自然の中に出ると判断力低下など危険につながるのでやめた方がいいですね。明日は10時までガッツリ寝ます!

さて、この前の土曜日はTさん、Hさんというカヤックシーバスアングラーのお二人と一緒に夏の干潟に浮かんできました。

シーバスという魚種からスタートした関東のカヤックフィッシングですが、いろいろな魚種をカヤックから狙うスタイルが開拓されて、今はカヤックからシーバスをメインに狙うアングラーは少数派となったイメージがあります。

でも・・・

やっぱり!!

シーバスという魚はその姿形が単純にかっこいい。
身近な魚としては最大級になるし、アタリのガツンという出かた(特に表層で食った時)、エラ洗い、走り・・・釣り味が素晴らしくいい!

シーバスが釣れやすい東京湾奥が一番近いフィールドとなるホエール的にはやっぱりシーバスはずっとメインのターゲットです。

とはいっても、今ではそんなホエールも夏は他の魚種に忙しく、ここ数年は、夏にあまりシーバスを狙わなくなっていたのも事実。

あのガツンというアタリが久々に味わいたくなって行ってきました!

朝イチから苦戦が続き、釣れない時間が経過していきましたが、ホエールが昔、相方タツノリ君と発見した確変パターンはまだ健在でした。

場所も、過去に木曜会の皆さん、medakaさん、yataさんと発見したブレイクで・・・・後半に入り、いきなりのバイトラッシュ開始!!

 

全ての経験は「今」につながっていく。だからいつの釣りだって無駄じゃない!(それが爆釣でも仮にホゲリでも)

 


1
ホエールは小型オンリーでした(涙)でも、よくかかりました!

2
Tさん、これは60アップでしょー!
Hさんも60アップ釣ってました!


今回は、シンキングミノーの高速巻きがキーでした。

その速巻きの速度は尋常じゃなく、本当にルアーを回収する時にやるようなそうとうなスピードです。

たまたまホエールが回収するルアーにバイトをもらって発見しました。まさかと思って、同じように巻くと、5連発、これで確信が持てました。


スローリトリーブやジャークは不発。やっぱり、自然相手にパターンは無い・・・その日の最適な動きを見つける難しさ(楽しさ)があります。

カヤックシーバスは、奥が深く、やっぱり面白い!夏の間にまた狙いに行きたいと思います!

 

今回遊んでくれたシーバスに感謝!

2013年7月14日 (日)

KF写真館

チャン松です。

こんな熱い日が続く季節は、木陰のあるリザーバーでのんびりバスフィッシングを楽しみたいですね〜。

今日はシーズン真っ盛りの千葉エリアでのカヤックバスフィッシングの釣果のご紹介です♪

ハンドルネーム【Phoenix100siki】さん
20130714_114638_2

【ひとことコメント】
灼熱の千葉リザーバ。

朝イチ粘ってゾーイに45バス炸裂です!



Phoenix100sikiさんは、ソルト&バスフィッシング両方楽しまれていて、バスフィッシングではフェニックス120。ソルトの方ではデスペラード&ファルコン140を使い分けて乗っていらっしゃるベテランカヤックアングラーです!

実は今日店頭に遊びにきて頂いて、直にお話を聞かせて頂いたのですが、ブルーギルを意識したパターンで見事的中…45cmのナイスバスをゲット♪

この日以外にもシークレットパターンで良型のバスを多数ゲットされていたようです!

梅雨前に自分は同じフィールドで撃沈しているのですが、今日の話を聞いてすっかり明日にでもリベンジに行きたい気分になりました…!
(予定が入って暫く行けませんが…orz)

2013年7月13日 (土)

レイルブレイザ・新規艤装用品

チャン松です。

新入荷情報です。

艤装関連でレイルブレイザ社の商品を追加致しました。

Navilight
■レイルブレイザ・LEDナビライト(全周灯)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/005000000036/

レイルブレイザマウントシステム専用の全周灯です。
マズメ時の航行や、日没前の帰着に遅れてしまって周囲が暗くなった場合の安全装備に適したLEDライトです。

Telepole1000
■レイルブレイザ・テレポール1000
http://shop.kayak55.com/shopdetail/005000000035/
専用の全周灯などを掲げるときに併用するレイルブレイザマウントシステムのポールエクステンダーです。他にもカメラマウントと併用して高い位置からの撮影にも役に立ちます♪

Telepole1000_4
高さは若干低めですが、フラッグポールとしての役割もはたします。

Navilight6
少々値段は高めですが、極力スタイリッシュ&システマチックな艤装を好まれる方にオススメのでパーツです。

新規商品なので店頭在庫は少なめですが、品品切れの場合はメーカー在庫が有る限りお時間を頂ければお取り寄せ致しますm(_ _)m

2013年7月12日 (金)

パドル・Aquamarine(アクアマリン)

チャン松です。

すでに店頭では取り扱いを開始しておりましたが、多忙のため中々webページ上への反映が遅れておりましたが…(汗)

以前からハイコストパフォーマンスに優れ大評判となってる「Aquamarine(アクアマリン)」のパドルがUPされました。

0060050000042 0060050000032 Bentngiri

セレクトしたモデルは適度なキャッチ力が特徴のオリジナルブレードデザインの「Mustang(ムスタング)」220〜227cmのシリーズでグラス・カーボン/ストレート・ベントの各タイプ。
ベントモデルはグラスで2万円、カーボンは3万円を切るという凄まじいコストパフォーマンスです…!


Aquawhale_2

すでにカーボン各モデルはkayak55スタッフは私用で使い続けておりますが、シャフト長を微調整できるので、様々なカヤックを乗り回している自分らにとって非常に使いやすいです!
ブレード角も目盛りが入ってますが、基本無段階調整なので、使用者なりに微妙な角度に設定できるのも魅力です。

つねに店頭に展示しているパドルですので、興味のある方は是非ご来店の上直接手にしてみて頂ければと思いますm(_ _)m

2013年7月10日 (水)

中古艇情報

チャン松です。

久々の委託販売中古艇が店頭入りしました。

Imgp0026

ターポン120ウルトラライト(イエロー)です!

使用期間は1年で、使用回数は10回未満の良コンディションです。

Imgp0030 Imgp0031

前のオーナーが後部キール部に摩耗防止のためのプロテクターが貼ってあります。

Imgp0028

付属品は純正シートと、マーシャスグラスパドル、FUNフラッグが付いて
120,000円(税込み)になります。
ちなみにこのカラーは廃盤カラーとなっているのでレアです。

ご購入は、現物を直接確認でき、店頭納艇が可能な方のみに限らせて頂いております。大変申し訳ございませんが、何卒ご容赦のほどお願い致しますm(_ _)m

■ご注意■
ちなみ当店は中古品買い取りは行っておりません…
委託販売のご依頼は、当店でカヤックをお買い上げの方限定で店内スペースに空きがある場合に限らせて頂いております。

2013年7月 9日 (火)

アルピナI-310・リゼル号の初進水

チャン松です。

先日ユーストリームのネタを撮りに印旛水系に行ってきました。

早速7月9日分のkayak55 STREAMで紹介するのですが…

まぁ、ヒドイ。

Screenshot_618

予定よりも1時間半遅れてしまい、朝マズメのベストタイミングを逃してしまい、

Screenshot_616

僅かに残されたチャンスで痛恨ミス…結果2バイトのみorz

ちなみにルアーはFROG・ガズルとオリジナルガンディーニです。

折角厳しい状況の中魚を呼んでくれたのに〜。

使い手がヘタなばっかりに…('A`)

Screenshot_617

折角のアルピナI-310・リゼル号の初進水でしたが…残念。

それにしてもこの日もそうでしたが、連日猛暑日が続いています(汗)

当日も、ある程度日が昇ると、とてもじゃないけど釣りをする気になれません!…というか、無理をするとむしろ命の危険を感じるぐらいでした。

皆さんもくれぐれも熱中症対策は勿論ですが、ちょっとでも辛くなったら速やかに日陰で休んだり、場合によっては釣行を中止するようにしましょう!

2013年7月 7日 (日)

三浦チャリティーフィッシングレポート後編

今日も海は大荒れ!

仲間の新艇の進水式におつきあいしつつ、来週のユーストリームの素材撮影の予定だったのですが、残念ながら海のカヤックフィッシングは中止となりました。

でも!今のホエールには、海に出れなければバスがある!

急遽なのですが、某所でおこなわれたカヤックトップウォーターバスフィッシングの大会にカヤックに乗って飛び入り参戦させていただきました!

その結果は!?

火曜日のユーストリームにて!!

さてさて、今日は・・・・

つづく!!

と言っておきながら更新していなかった三浦のチャリティーフィッシングの後半レポートです(いまさらかいっ!)

ウェイインからでしたね!!

でも・・・スイマセン!!

ホエールが帰着がギリギリ・・・ウェイインの写真がほとんどありません!!

とりいそぎ、ある分だけ!!

49
カヤックでデカマゴチ!(サネさん、いつ見ても男前!!)

50
陸っぱりでスズキ!!でかい!!

他にももりだくさんなウェイイン!!

51
ズドーンと真鯛!!

45
鯖にホウボウ、真鯛、青物!

46
ワラサもけっこうあがってました!
(ホエールにはかからなかったーーー涙)

47
高級魚である根魚!支援金づくりには最適な魚種!!

そうそう!やはりバーチカルゲームといえばこの方も釣ってました!!

43
KFゴルゴ・バーチカルテスターののぶぞうさん!さすがです!!
70オーバーのワラサとのファイトをもって、なお、余裕があったと言っていただきました。(KFゴルゴ、現在工場で生産には入ってます・・・もうしばらく・・・だと思います!汗)

48
戻ってくると、チャリティーボックスもはいりきらないほど!ご協力に感謝感謝です!!

53
その後はみんなでビーチクリーンしました!かながわ海岸美化財団さんにご協力をいただいております。ありがとうございます。

52
チャン松君もがんばりました!

55
いつもブルーライフの活動にご協力いただいている、三浦のローカルアングラー「三浦烏賊人」の皆様

56
本部に持ち込まれたゴミはブルーライフスタッフで細かく分別!

57
さあ、ここからいよいよ表彰式とお楽しみの協賛各社様からの協賛品をめぐる抽選会です!!

59
カヤックフィッシング絆賞はホエールが選ばせていただきました。ワラサを一番最初にウェイインした方!残念ながら用事でお帰りになられたそうなのでご友人の方に賞品と賞状をお渡ししました。
レイルブレイザージャパンさんから協賛のC-TUGソリッドカートとKAYAK55からはパドルを差し上げました。

62
真鯛を上げられた方にブルーライフ賞!

63
本日最大の真鯛を上げられた方にチャリティーフィッシング絆賞(MVP)

そして!!

61
68
69
いつもブルーライフのチャリティー活動にご協力いただいている喜び組さん、オレンジスタイルさん、三浦烏賊人さんにそれぞれ感謝状をお渡ししました。この感謝状、ホエールが夜なべして作りました!

65
さらに!続きます。
バイキングカヤックのマイケル・ベネットさん、アレックス・ベネットさんからチャリティーオークションでバイキングカヤック・ニモ本体が提供されました!

当日の会場限定で新艇のニモのオークションをおこない、その売上を全額支援金にまわしてもらえるとのことです。ありがとうございます。

66
壮絶な入札バトル!?を制したのは!!

67
こちらの参加者の方!
前々からカヤックフィッシングをやってみたかったとのこと!

カヤック本体を提供していただいたマイケルさん、アレックスさん、本当にありがとうございました。

そして!大盛り上がりの抽選会!

協賛各社様ありがとうございます!

75
ノーティカルスターさん提供の55Tシャツ(非売品サンプル)も出ました!makotoさんおめでとうございます!!

77
最後はみんなで記念写真!
またお会いしましょう!

で・・・終わるわけもなく!

78
KFアングラーはKF談義に華を咲かせたのでした。
こういうイベントは、仲間を増やしたり、情報交換のいい場にもなりますね♪

今回の支援金額などはブルーライフのブログの方で報告されています。そちらもぜひ見ていただければと思います。

参加者の皆様、本当にありがとうございました!

2013年7月 6日 (土)

KF写真館

今日もまた海は大荒れ・・・・

こちら関東地方は明日の日曜日も海でカヤックは出せないでしょう。

昨日は神奈川の方でもゴムボートの事故もおこっています。けっして無理せず、海が荒れたらカヤックでは出ない!という徹底をしていきましょう。

さて!

今日はまた素敵なお写真いただいております!!

どうぞ!!

ハンドルネーム【Tomo】さん

Tomo

【ひとことコメント】
海の宝箱。

アマダイ、キンキ、鬼、ハイブリッド鬼、アヤメカサゴ、ノドグロ、ウッカリカサゴ、沖メバル、ヒラメ、色々釣れました。奇麗に撮れたので、送ります。

ビデオ、見て下さいね!!


ありがとうございます!!

これは……海の宝石箱やーー!(彦摩呂風)

TomoさんはYouTubeで有名なカヤックアングラーの方です。

今回の海の宝石箱の動画も既にアップされています。ぜひともご覧ください!

動画はコチラ

Tomoさんのすごいところは、音楽まで全てオリジナルということだそうです。

ホエールも個人的に音源ファイルをいただいてしまいました。ありがとうございます!

せっかくアップロードできる音楽の許可をいただいたので、goodなバックミュージックに恥じない動画作成もがんばるぞーー!!

Tomoさん、ありがとうございました!!

2013年7月 4日 (木)

KF写真館

関東、大荒れです!!

釣りに行く予定が流れ続けて、もう辛抱たまらん状態。

こうなったら……

ルアーを買いまくるしかない!!

と、散財しまくっているホエールです。こんにちわ!

来月のカードの支払いが怖い!!

でも趣味のものを買うと日々が楽しくなりますよね☆

さて!

今日はカヤックフィッシング写真館に素晴らしいお写真をまたいただきました!!

まずはお写真をどうぞー!!

ハンドルネーム【なが】さん

Magochi_2

【ひとことコメント】
5月から本格的に始めたばかりのカヤックフィッシングですが、6/2には新潟で真鯛45センチを。

そして今回6/30にはまた新潟でこの65センチのマゴチを釣ることができました。 

これも、55スタッフのホエールさんとニモ2+1を購入する際に相談に乗っていただいたチャン松さんのおかげです。これからもよろしくお願いします


いやいやいや!
もうすでにホエール&チャン松君の釣果をはるかに凌駕されています!!

ですが、本当に暖かいコメント、ありがとうございます。恐縮しつつ、日々、カヤックをこれから始められる方のサポートをがんばりたいと思います!

それにしても、65cmはデカイ!

頭、デカイ!!

ながさんはいろいろな釣りを経験されてきてのカヤックフィッシング、さすがの釣果です!

本当にいつもカヤックフィッシング写真館を盛り上げていただき感謝、感謝です!

マゴチは食べても美味しい、釣っても楽しい(ヘッドシェイク最高!)、素晴らしい魚種です。

マゴチはまさに今が旬で浅場に上がってくる魚種。カヤックからも岸近くで狙いやすいターゲットです。

釣り方はいろいろ。ワームでもよし、バイブレーションでもよし、テンヤでもよし、ジグでも鯛ラバやインチクでも。

シロギスがいるような砂地を探してボトムを狙ってみてはいかがでしょうか!?今の時期なら、思わぬオオモノに出会えるかもしれませんよ!

ちなみに、ホエールが昔撮影したマゴチ釣りの動画を貼っておきます。「コチラ」もしよろしければ参考にしてみてください。

2013年7月 2日 (火)

バイキング・スーパースキー試乗して来ました!

今日はホエールはバイキングカヤックの清水工場にお客様からご注文をいただいているカヤックのピックアップに行ってきました。

そして、すぐにとんぼ返りでお店に戻ります!

往復6時間の長旅です!

でも、その前に!!

今日はバイキングカヤックを製造するアレックスさんに頼んで、ずっと楽しみにしていたこのカヤックの試乗をさせてもらいました。

1
バイキングカヤック・スーパースキー

全長なんと5.7m、幅63cmの超ロングでスリムな艇です。
おおよそ22kgぐらい?余裕で担いでいけます。

バイキングカヤックオーストラリアのスーパースキーのページ
http://www.vikingkayak.com.au/ocean-skis/viking-superski

シットオンとサーフカヤックのちょうど中間・・・・というよりも、サーフスキー寄りの乗り物ですね。

本国バイキングカヤックオーストラリアでは「オーシャンスキー」とカテゴライズされています。

現在、バイキングカヤックの清水工場ではオージー、ニモ、ニモ2+1、プロフィッシュ45が製造されていますが、このスーパースキーは規格外の大きさのため、オーストラリアメイドの輸入艇です。

今はまだ本格的に輸入されておらず、日本は3艇しか現存していないそうです。

貴重な機会!!

なぜ、ホエールがこの艇に注目しているかというと・・・

やっぱり目的は釣り(笑)

ナブラを追いかける釣りで、このロングレングスの艇の航行性能が生きるのではないかと思っているのです。

あとは単純に・・・

カッコイイ!!

ってところ。

カヤックフィッシングを始めた動機の一つがスタイリッシュでカッコイイってことでした。その初心を思い出させてくれるかっこ良さがこの艇にはあると感じたのです。

2
アレックスさんの艇にはロッドホルダーの艤装が既に施されていました。アレックスさんもこの艇でのフィッシングに可能性を感じていたんですね!やはり!!

でも、今日はロッドは無し、漕ぐだけです!

3
足元にはカメラとGPSマウント。とはいえ、もちろんこのベースマウントを活かして魚探にしてもいいでしょう。

4
いよいよ出艇!

※パドリングだけの試乗なので今回はフラッグがありませんが、もちろん今後、カヤックフィッシングに使用していく時はフラッグを装着する予定とのことです。

想像よりはずっと安定してる!足をひらけば十分釣りに使用できそう!今、ひとまわり小さい同コンセプトの艇であるジャブリンをKAYAK55では借りているのですが、ジャブリンよりも一次安定性はあります。

5
今日はウネリも小さくベタ凪でしたが、それでも時折盛り上がるウネリにはパワーを感じました。超キモチイイ!!

6
使っているのはバイキングのカンタムパドル。いわゆるスプーンパドルとかウイングパドルと言われているブレード形状のハイアングル用のパドルです。

そして距離にして4kmを爆走してみました。
ハイアングルでトップスピードで漕ぎながら進路はラダーで曲げていきます。

ホエールは使い慣れないスプーンパドルと、ラダーを踏み過ぎて減速させてしまったりと、ミスが多かったのですが、それでも異次元のスピードは感じることできました。

今日はウネリは小さいですが潮がカッ飛んでいてスピードが出しにくかったのですが、それでもアレックスさんは最高速度時速13kmまで出してましたし、ホエールも最高速度12kmまではいきました。

ホエールはGPSホルダーがなかったので巡航速度をリアルタイムで監視できなかったのですが、体感としてはもはやシットオンではない速さでした。

秋の千葉で、足の速いイナダの鳥山を追ったりすることはこれまでは無理でしたが(シーバスならなんとか鳥山に間に合ったりしますが)、この艇ならイケるかも!!

スプーンパドルでのパドリングへの慣れとそれに耐えうる身体のトレーニングが必要とはなりそうですが、このスピードは絶対に武器になることを感じました。

途中、潮に乗って後ろからウネリに乗った瞬間のなんとも言えない心地・・・これはヤバイ!!

欲しい!買っちゃうかも!(結局、そうなる!!)

まだ今後の日本への輸入量なども未定ですし、なんといってもこの艇の場合は、車載の問題があります。

5.7mのカヤックを自由に車載できるのは・・・国産車だとハイエースのスーパーロングかセンチュリー(笑)ぐらいしかない。

通常の車だと、警察に行って積載の許可をしっかり受けないといけません。

でも、その面倒さを差し引いてもこのかっこ良さ、このスピード、パドリングの気持ち良さ、そして釣りにもギリギリ使えそうな安定感・・・可能性を感じましたよ!!

あと、やはりハイアングルでしっかりキャッチしていくとフィットネスにもなります。細身のカヤックのバランスを取っていると体幹が鍛えられインナーマッスルのトレーニングもなります。このカヤックを漕ぎまくったら、きっと・・・痩せます!(ほんまかいな)

ほんとに貴重な体験をさせていただきました。

お店のオープン前にお付き合いいただいたアレックスさん、ありがとうございました!

うーん、これを書いている今も、なんだか今日のパドリングの感触が忘れられない・・・スーパースキー・・・・欲しい!(しつこい)

もしも買うことになったら、やっぱり注文するのは、ももクロのれにちゃんカラーのパープル/ホワイトかなぁ(笑)

まだまだ世の中、楽しいシットオントップカヤックはたくさんありますね!夢は膨らみます!!

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ