« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

カヤックフィッシングにおける携帯電話の大切さ

1
海谷さん来店!!

海上保安庁のポスター持ってきてくれました!

海谷さんは、海上保安庁に行っていろいろな情報を聞いてきて、それをいつも教えてくれるんです、いつもありがとうございます!

6
さっそくkayak55の壁にはらせていただきました。

ポスターはこちら!

2
大切な命!自分で守る

というポスターです。

3
ポスターのテーマは「もしもに備え……自己救命策確保!」

大切な命を自分で守る 3つの基本!

その1
ライフジャケットの常時着用!

その2
携帯電話等の適切な連絡手段の確保!

その3
「118番」の有効活用!

カヤックアングラーでライフジャケットをつけずに海に出ている方はいないと思いますが……

意外な盲点が!!

4
携帯電話!

もちろん皆さん携帯を持ってカヤックフィッシングに行かれていらっしゃると思います。

ホエールも、もちろんPFDに携帯電話を入れて持っていってます。

しかし!!

実は……ホエール、昨日のレスキュー練習で防水ケースに入れた携帯をPFDのポケットに入れていたのですが、防水ケースのパッキンが劣化していて見事に浸水!!

あえなく……ローンが残っているiPhone4Sが昇天となりました……。

これはショックでした!!

防水ケースに入れていることで完全に油断がありました。
やはり防水ケースは劣化がないか常
日頃から気をつける必要があります。

これは防水携帯であっても一緒で、防水携帯も経年劣化でパッキンがダメになることもあるそうで、防水携帯でも使用年数が長いようでしたら防水ケースに入れるぐらいの用心が欲しいです。

でも、逆に言えば、今回の浸水は個人的には非常に痛いですが……レスキューの練習中で浸水となったのは不幸中の幸いでした。これがもし緊急時だったら……ぞっとします。

では何故!

携帯がそんなに大切なのか!?

それは、今回のポスターにある

118番

海上保安庁さんへの連絡のためです!!

今日、海谷さんが海上保安庁さんからいろいろアドバイスをもらったそうですが

携帯からの118番通報だと、海上保安庁で位置情報が即座に取れるため救助が速いそう
で、保安庁さんから今日海谷さんが教えてもらった過去の事例では夜でも発見された事例もあったそうです

そして、カヤックの方々も沖で何かあったら迷わず118番通報してほしいと言われたそうです。

118番通報には……携帯の電波の届く場所での釣行が大切!

携帯がつながなければ……沖でカヤックにおけるなんらかの緊急時に海上保安庁にアクセスができないことを意味します。

つまり、防水ケース等に入れた携帯電話は命綱となるわけです。

海谷さんも、有名な携帯の防水ケースでも浸水したことがあるそうで、
有名メーカーの防水パックであっても、ぜひたまにチェックをしてほしいとのことでした

例えば、自宅で携帯電話の防水ケースに何か携帯以外の濡れても良いものを入れて、バケツに張った水の中に入れる等をやってみると良いと思います。

そして!

海谷さんオススメのケースをご紹介。

5
8
iPhoneだったらライフプルーフという商品がイチオシとのことです。

ホエールが浸水でiPhoneがダメになったことを書いたフェイスブックでもたくさんの方から「ライフプルーフ」をオススメ
するコメントを多数いただきました。

7
ということで、ホエールも、チャン松君も!!即!ポチっとなと購入!

携帯電話ケースとしては高額ですが、命に比べたら安い!!

まだ使っていないのでなんとも言えませんが、届いたらさっそくインプレしてみたいと思います。

kayak55では置いていない商品ですが、良い物は良いとはっきり書きます!それがポータルサイトのkayak55
のとるべき姿勢だと思っています。それがレスキューにかかわるものならなおさら!

もちろん、このライフプルーフだって経年劣化するもの。油断せずにチェックしながら使っていきたいと思います。

そして!!

なんと!!

3月12日(火)のユーストリームに海谷一郎さんゲスト出演決定!

テーマは、三週にわたってお送りするファルトボート特集の一旦のシメ!

ファルトボートでの実釣編!

3月一週目に海谷さんと共に電車とバスで行く身近なカヤックフィッシング旅!!

ファルトでシーバスを狙ってきます!

海谷さんは、ファルトボートを担いで海外を旅し
てきた方なので、そのあたりの経験談もおおいに語っていただきます。

お楽しみに!!

2013年2月26日 (火)

本日(26日)21時からのユーストリームは!

本日26日(火)、夜21時からはkayak55ユーストリーム生放送!

今回のテーマは!

前回からのひき続き……

ファルトボート特集・第二夜!

今週は、フジタカヌーのアルピナ2 430kayak55仕様をフューチャーし、

ファルトボートでの再乗艇

を特集します!

本日、撮影に行ってきました!!

Falt1
逆境こそがチャンスだぜピンキージョーンズ号

Falt2
2月のシャロー……正直、冷たすぎです!!
もちろん、危険のないよう、足のつく場所でやってます!

今回は放送に間に合わせるために強行しましたが、再乗艇の練習は、もうちょい暖かくなってからの方が無難ですっ!!

時間が残れば、フジタカヌー アルピナ2 430の組み立て方の動画も流されるかもしれません。

あと、番組最後のプレゼントもあります!
最近は、視聴者の皆様から協力をいただいてしまってばかりだったので、今回はkayak55より、本日の内容に即したレスキューグッズを少量ですが・・・出します!

よろしくお願いしますm(__)m

2013年2月24日 (日)

ロッド&リール4月号発売!

Imga0608

 

好評(?)連載中でございます「艇活。」ですが、先月は一回お休みを頂きましたが、もしかしてこのまま連載終了か?と一瞬不安がよぎりましたが無事掲載(爆)

 

気がつけば連載20回の大台まで目前!

 

これも読者の皆様もご支持の賜でございますm(_ _)m

 

今月号はファルトボートが登場します。

 

車載ができなかったり、車を所有してない方でも楽しめるカヤックバスフィッシング。

 

今回はkayak55両スタッフともマイカー封印で電車・バス等の公共機関を使って移動!

 

「ロッド&リール」4月号は2月26日に全国有名釣り具店・書店で発売♪

 

興味のある方は是非…!

2013年2月23日 (土)

次回のkayak55 STREAMのプレゼント…

チャン松です。

次回のkayak55 STREAM(2月26日)は…ファルトボート特集・第2回「ファルトボートでのソルトゲーム(仮)」を予定しております。

ファルトボートによる再乗艇と東京湾奥シーバス釣行を紹介できればと思いますが…放送当日の朝に配信素材を収録に行ってくるというカツカツスケジュール(汗)

で、恒例のプレゼントですが、
今月頭にチャン松が帰省で熊本に行ってきたときのお土産…

Imga0607
ふりかけ(爆)
しかも期間限定の「くまモン」パッケージ!


このふりかけ「御飯の友」ですが、「全国ふりかけ協会」公認のふりかけの元祖!
大正時代に熊本の薬剤師の吉丸さんが、当時日本は食料不足でカルシウム不足を補うために考案されたのが、小魚を乾燥させて味付けし、青のり・ごまを足して御飯と一緒に美味しく食べられるようにした「ふりかけ」なんです。

まったくカヤックフィッシングに関係ありませんが、当選者の方にはご笑納頂けると幸いですm(_ _)m

2013年2月22日 (金)

ファルト撮影、釣りせずに撤収!

昨日の定休日はチャン松君と共にファルトの撮影で内水面へ浮きにいきました!

海は強風の予報でしたが、内陸部はGPVでは大丈夫そうな予報。

ロドリの雑誌撮影も兼ねているのであまり写真は出せないのですが……

1
今回も電車でGO!!

それにしても寒い!朝の気温はマイナス2度でした!

大きい駅にはエレベータがあるのですが……

目的の駅で待っていたのは!

2
地獄の階段!!
釣具も入れると、20kgにもなった荷物を持って運びます!

ここから出艇ポイントまで徒歩でいきます。

3
そして組み立て!

すっかり、電車でファルトボートの流れにも慣れてきました!さくさくっと20分ぐらいで出艇準備完了!

そしてカヤックで漕ぎ出します。

本来の一級ポイントまではここから漕いで2kmぐらいの場所なので、釣りをせずにまずは漕ぎまくります!!

しかし!!

その目的地の手前で異変発生!!

きなり……風速10mにもなりそうな突風!!

これ以上は危ない!

4
身の危険を感じ、着岸して風待ちをすることに。

5
しかし!ますます強くなる風!!!水面は白波が立ちまくってきました。

これは……

淡水とはいえ、浮くこと自体、アカンでしょ!!

ということで、もうカヤックフィッシングを諦めることにしました!

ここでファルトのメリット!!

どこ
着岸しても、ファルトをたためば、徒歩で帰れるんです!!

とはいえ……

2km漕いできてしまったので、20kgの荷物を持って2km以上(徒歩だと直線でいけないので)をとぼとぼ歩くことに。

さすがにキツイ!

けど、身体を
鍛えると思って、この過程まで楽しもう!!

6
ちょいちょい休みながらなんとか駅まで帰ってきたのでした。

はぁ……一体、なにしに行ったんだろう!!

でも!!

無事がなにより!!

淡水とはいえ、いや、淡水だからこそなめてはいけません!

なぜなら……この場所の水温はなんと4度でした。海よりずっと水温が低いんです。

水温4度というのは、万が一、沈をしたら……かなりのリスクがある水温になります。

安全第一!!

家に帰ってきたら、北日本が大荒れで北海道では電車が止まってしまうほどだったようで、なるほど、この強烈すぎる低気圧の影響でこちらのエリアも予報以上の風が吹いたんですね。

内陸部は詳細な風の予報が出るソースが少ないので、もっと予報の見方を勉強しなおします!

風が良さそうだったら、また月曜日の定休日にリベンジします!!

2013年2月20日 (水)

KF写真館

今日のKF写真館は千葉エリアのkikuさんです!

【ハンドルネーム・kikuさん】
P2030419
【コメント】
おかげさまで、事故も無く大会も盛り上がり
カヤック仲間で楽しい一日を過ごす事ができました(^^)
本当に有り難うございました!!

カワハギシーズンには少々遅かったみたいで、釣果は・・・(汗)
釣る人は釣りましたがね(^^;

まぁみんなで、楽しい一日を過ごせた事だけでOKです(笑)


P20304081


kikuさんはフェニックス130で東京湾奥エリアでのシーバスゲームを中心に、季節ごとにあらゆる対象魚を楽しまれているベテランカヤックアングラーで今月頭にkikuさんが幹事となり、等サイトでもご紹介させて頂いているブログ「眠り猫的 魚釣り」の居眠り猫さん、「カヤックで自給自足」のぼったさん、kayak55スタッフが公私ともにお世話になっている、くろまめさん、サンキチさん、千葉府民さん、トキゾーさんの7名のコアメンバーによるKFカワハギ対決(第2回KF千葉カップ)が繰り広げられました。

本当はチャン松も参戦予定だったのですが、天候による順延で熊本行きと被ってしまい、エントリー断念…orz
そろそろカワハギシーズンも終盤という厳しい状況でしたが、千葉府民さんが良型カワハギをゲットして優勝♪
kayak55店頭で千葉府民さんからウイニングフィッシュの画像を見せて頂きましたが、見事なサイズでした!(羨ましい…)

昨年以上に各地域でもコミュニティができて、カヤックフィッシング愛好家同士での釣行等を楽しまれている便りをよく耳にするようになりました。
これからも色々な所で楽しいコミュニティの輪が広がるといいですね…♪

次の対象魚はシーバスかな…?
次回こそはkayak55スタッフWエントリーで参戦できればと思います!

2013年2月19日 (火)

今月もファルトボート釣行取材

先日の定休日に次回ロッド&リール連載「艇活。」のロケハンに霞水系に行ってきました。
※今回はロケハンなので車で移動

Dsc01451Dsc01452

魚探の水温計は 5.7℃…厳しいとわかってましたが、やっぱり厳しいっす…

Dsc01458

Dsc01460 Dsc01475

釣果はもちろん、ボ…。

取材本番は今週木曜定休日。

今度は電車を使っての移動なので、実釣時間も短い…!

Dsc01480

本番実釣前から追い込まれてます(汗)

はたして明後日で取材成立するか…?

2013年2月17日 (日)

カヌーの死亡事故について

すでにニュース等でご存知の方も多いと思いますが、kayak55.comの近隣のエリア出艇によるカヌーの死亡事故がありました。

【ニュースソース(読売オンライン)】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130217-OYT1T00368.htm

詳細が分からない部分もありますので、事故自体に対する意見等のコメントは控えさせて頂きますが、同じカヤックを愛するものとして、とても残念でなりません。

一点、事実としてあることは、事故のあった昨日(16日)はkayak55店鋪の表に平置きで飾ってあったカヤックが風でズズズーっと横滑りして動いてしまうほどの強風だったことです。


今回の事故はカヤックフィッシングではなくシットオントップでありませんが、いろいろな種類があるカヤックの中でも、私達が趣味としているカヤックフィッシングにおいては「とりわけ航行能力が低いシットオントップカヤックを主に活用しています。

鈍足なシットオントップで海に出る場合は、他のカヤックよりもさらにシビアな天候判断が必要とされるといって過言ではないで

カヤックフィッシングでは、「荒れた海に出た勇気」よりも「荒れた海に出なかった勇気」が称賛されるべきあらためてそう感じました。

私達が座っているカヤックのシートの30cm下は大自然が口を開けています。これまでのカヤックフィッシング歴の中で、荒れた中を無事に漕ぎ切ってきたつもりの日も、実は紙一重だったこともあるのかもしれません・・・・

このような事故がもう二度とおこらないことを祈りつつ、私達カヤックアングラー全員が天候安全面をいま一度見直す機会にしていきましょう。

お亡くなりになられたカヤッカーのお二人に謹んで哀悼の意を表しますとともに、ご冥福をお祈りいたします。

2013年2月16日 (土)

今日の55!

今日はターポン120ULのマンゴーの納艇がありました。

重量20kg、見た目もめちゃくちゃカッコイイ!

軽いパドリングタッチでグイグイ進んでくれて、小回りも効く、カヤックらしい漕ぎ味がいい!

安定性もよく、デッキも比較的ドライ!

と、素晴らしいところだらけのターポンウルトラライトですが、一つだけ問題?が!

それは……

ノーマル艇での発売しかない!ってところです。

ならば!!と!

1
お客様のご要望をお聞きした上で、今日はチャン松君がターポンULに艤装をほどこしました!

艤装箇所は足元に魚探用のスコッティーのサイドデッキマウント。シート後ろの後部ラゲッジサイドのフラットスペースにフラッシュロッドホルダーを二発。そして、シートすぐ後ろにレイルブレイザーマウント。

シート後ろのレイルブレイザーマウントは、フラッグ設置用です。

2
いつみても、この艇は・・・・
かっこいいーー!!

カヤック55では、ターポンウルトラライトをフィッシング仕様にしてお届けすることも可能となっています(別途お見積もりとなります)

キャリアの取付も店頭にて無事に完了、お客様のもとへ旅立っていきました。

本日のお客様とは、あたたかくなったら、進水式を一緒におこなうお約束をしました。ホエールの赤のULと一緒に並べてみたいです!春よ早くこーい!!

おまけに!

今ならば、グラスシャフト+グラスブレードの15,000円相当のパドルがオマケとなっています(パドルのメーカーはお選びいただけません。ご購入時にkayak55に在庫がある商品となります)

ターポンウルトラライトをご検討の方はぜひよろしくお願いします。

そして、今日はまだまだイベント盛りだくさん!

4
大量のダンボール箱が!

実は、人気のBLUE ACEのウェット系ウェアが一挙入荷したのです!!

5
6
ロングジョン、ボレロ、パンツ、アップトゥーニーブーツ等の欠品していたサイズがドサっと届きました!!

ブルーエースの商品は、毎年この時期に一年分が届きます。ですので、早い段階で売り切れてしまうと秋にはもう無い……なんていうことも多いです。気になるアイテムはぜひお早めに!

さらに!!

夕方にはこの方も来店!

3
元ロドリ編集部のナガさん!

元!?ということは?・・・・またこちらはいずれ!!

ナガさんからは、大量のジュースをいただいてしまいました!ありがとうございます!!

しかも、オランジーナが入ってる!ホエールの最近お気に入りです!

ナガさんは十五年ぐらい?釣り雑誌の編集をされていた方で、とにかくジャンル問わず釣りにめちゃんこ詳しい!!今日は冬バスの釣り方などについてたくさん教わっちゃいました!本当にありがとうございます!

あと、ナガさんが得意とする釣りの一つが!!

7
パン鯉フィッシング!
(ナガさんが登場している地球丸・ロッド&リール2月号より)

ホエールも昔、サンスイさんの小林重工さんイベントに参加してやったことがありますが、トルクが凄まじくてベイトタックルでも相当苦労して上げたのを覚えています。

パン鯉は気軽でいて力強い引きを味わえる、最高の釣り方です!

しかも、ちょっとプレッシャーがかかるとすぐに食わなくなったり、餌の流しかたが悪いと見切られたり、非常に難易度も高いです。

あと何がいいって、「餌がコンビニで買える」っていうのがキモですよね。

今年はナガさんとカヤックからの鯉にもチャレンジしよう!と約束しました。今から、めちゃくちゃ楽しみです!

ちなみに、ナガさんのオススメの餌?は「パスコの超熟」だそうです!

2013年2月13日 (水)

春間近、新艇ぞくぞく!

今年は2月から既に春を見据えてカヤックフィッシングをご検討される方が増えているという印象を持っています。

たしかに3月からカヤックを始めようと思うと、この2月に準備を済ませておくとスムースです!

そして、なにより人気の機種は、在庫がある時が買い時だという部分もあります。欲しい時には既に売り切れ・・・というのがどうしても大型コンテナで輸入されるカヤックにはつきものです。

かくいうホエールも、最初の一艇。ターポン130Tは半年待った覚えがあります。あれは長かった……でも、その待っている間もまた楽しかったんですけどね!!

現在、コンテナが入ってきて順次入荷しているのは

ウィルダネスシステムズの艇!!

中でも、kayak55ではターポン120ウルトラライトが人気です。
(他、機種もぜひお気軽にお問い合わせください)

ターポン120ULは!!

Img_1714
梱包されていてもウルトラライトだー!
楽々車載完了!(お客様の大切な艇なので、実は運送会社さんと二人で慎重に積んだんですが!)

Img_1767
kayak55店鋪で、これからの艤装を待ちます!

そう、ターポンULは基本的にノーマル艇となります。詳しくお打ち合わせさせていただきながら、こちらでロッドホルダー等の艤装をすることも可能です。ご注文の際はお気軽にお申し付けください。

写真の後ろに見えるマンゴーのカヤックは、フェニックス140です。こちらは先日のチャン松君のブログにもありましたが、塗装ムラがあるので(使用にはまったく問題無しです!)、アウトレット価格で販売となります。(現物確認をしていただかなければならないため店頭限定となります)

その上の段にある黒いフェルトに包まれているのは、ハリケーンカヤックスのフェニックスの120です!こちらも近日の納艇を待っています♪

フェニックスシリーズは次回コンテナはおそらく初夏頃になると思います。もうほぼ売り切れとなっていますが、お問い合わせいただけましたらメーカー在庫をお調べいたします。

それにしても、新艇ってやっぱりいい!!

これらのカヤックがこれから海に浮かんで大活躍するのが目に浮かぶようです。

心踊りますよね!!

楽しいカヤックフィッシングの春はもうすぐそこだーーー!!!

【オマケ】
Img_1768
今日はフェニックス百式さんからこんな差し入れをいただきました!!

Img_1769
常にハングリーな僕達にピッタリ!
(カッコよく言ってるけど、するに・・・貧乏っ!)

ペヤング超大盛り!

ご存知……ペヤング二個分が入っているスーパービッグなカップ焼きそばです!!

Img_1774
さっそくいただいています!!

山のようにいただいてしまい!!恐縮&感謝です!

これから毎日満腹で過ごせます!ありがとうございます!!

2013年2月12日 (火)

カヤックスロジギ試練の十二番勝負・第二戦に向けて!

伊豆のカヤックスロジギ試練の十二番勝負。初戦はエソのみと完敗したわけですが(笑)、その時に感じたのはとにかくハンドルを巻く手が痛くなったことでした。

その解決策としてはリールを買い換えるってのが一つ。

でも……もはやそんなお金はないっ!!

でも、先日の第一
で手持ちのアブ4601Cのハンドルをグリっと巻いて、ジグの滞空からフォールは十分感じることができたのでイメージの中ではスロジギいけると確信は得ました。

アブ4601Cでハンドル一巻きがおそらく60cm。これで半回転30cmと、一回転60cm、そしてグリっと一気に一回転半で90cm。これぐらいの使い分けでいけると思っています。

じゃあ、このハンドルを巻く手の痛さをどうするか!?

答えは一つ!!

ハンドルを替える!!

それぐらいなら、今のホエールの財力でも行ける!!

Hand
ってことで、ハンドルを交換しました。エイテックのやつでAmazonで3,000円ぐらいでした。安い!

上に乗っけているのが純正ハンドル。下の黒いやつが新しいハンドルです。

個人的にはジギングはシングルのT字型や丸型のハンドルでグリっと巻いてあげた方がやりやすいのですが、そうするとキャスティングがめちゃくちゃやりにくくなります。ってことで、ダブルハンドルのロングパワーハンドルを装備し
たわけです。

今使っているK.F.ゴルゴのコンセプトは、PE1号前後クラスの対象魚なら一本で何でもできるロッド。ホエールはどこの海に行ってもロッドは一本です。

つまりリールもその日に持っていったPE
0.8号から1.2号クラスの一台で、なんでもできるってのが理想。

今年はバーチカルの疑似餌ゲームは漁具を封印してスロージギングだけをやるつもりですが、突然表層でボイルが起こった時などはすかさずペンシルポッパーなど
に付け替えて同じタックルでキャストしたい。そのためにハンドルはバーチカルとキャスティングを共用したいのです。

って・・・・こんな感じで妄想をふくらませている時間が最高な
ですよねー!!

これもカヤックフィッシングの楽しさのうち!!

次の試練の十二番勝負・第二戦に行けるのは・・・・いつになることやら(財力と時間不足!)

たぶん、月末まで行けないなぁ・・・(涙)

しばらくは身近なカヤックフィッシングのターゲット!シーバスとバスを釣りながら妄想に励みます!!

2013年2月10日 (日)

ファルトいろいろ実験中!

kayak55.comの今年のテーマの一つ。

それがファルトボート。

電車とバスに乗って釣りに行ってみたり、車に積んで行ってみたり、いろいろと実験中です。

今日も仕事前に朝練でホエールが浮いてきました。

kayak55で今年より取り扱うのはアルフェックとフジタカヌーの2大メーカーのものになりますが、ホエールが担当するのがフジタカヌーさんのアルピナになります。

アルピナ2 430のフィッシング仕様をさらにカヤックアングラー目線で、釣りに使いやすいカヤックにしていきたいと思っています。

今日は仕事に戻る関係で車でやってきました。お膝元の船橋三番瀬です。

1
こんな感じで、カヤックがコンパクトなザックに収まっています。

2
フレームを取り出します。

3
ガンガン組み立てていきます。

4
サクっと完成!

すっかり組み立てにも慣れ、本気モードなら15分あればできるようになりました。

5
魚探の位置も決まりましたね。ここで決定!

6
一人乗りの時に後部のフラッシュタイプのスコッティーマウントに手が届かないのでこんなロッドホルダーを付けようかと検討中です。

7
そして、フラッグですが、フラッグもこれで決定です。
スコッティーロッドホルダーにfunさんのショートフラッグを取り付けます。

長いフラッグの方が視認性はいいのですが、ファルトの場合、長すぎるフラッグだとカヤックの挙動に影響が出すぎてしまうと感じたのでショートタイプをセットしています。デッキの上から出す形なのでショートタイプでもけっこう目立っていると思います。

8
ガッチリ固定されます。もちろん何かフラッグをリリースしたい状況下になった時はスコッティーのロッドホルダーのベルトを取れば取り外せます。

ちなみに、funさんのショートタイプのフラッグはフジタカヌーのバッグにぎりぎり収まるサイズ!カヤックと一緒に収納することが可能です。

9
ソティップKカート55式に載せて海辺まで運び、いよいよ出艇です!

狙いはシーバス!!

ベストシーズン一歩手前の時期ですが、毎年、2月の三番瀬では外していないので、今日も期待です!!

ちなみに、ファルトカヤックアングラーのサネッティーさんから教えてもらったのですが!

10
魚探の振動子はコクピット内のパイプに挟んで、ちょっと水をつけてあげるだけです!これで十分効いちゃいます!

公園の駐車場が9時からなので、今日はどうしても干潮のソコリの釣りなってしまい、アタリが無いままに時間が過ぎていきます。

12
ストラクチャーにぶちこんでもノーバイト!

13時には上がってお店に戻らないといけません!さあ、残すはあとわずかな時間、シーバスは出るのかー!!

そして、南風が吹き出し、干潮からの上げに入った瞬間!

11
潮目が発生!!

そして!!

水深10mと6mの間に挟まれた2m〜3mの山の上に潮目がかぶります。

ココだ!!

水深2m以上なので、確実に潜るメガバスのディープX100を投入!

グリグリっと潜らせて、最大深度までいったところから、縦方向にジャーク!!ジャーク!!

ゴン!!

キター!!シーバスのアタリ、久しぶり!!

ファイト開始!!

プン……

え!?

バレたー!!!

やってしまった……。

でも、まだいるはず!!

風上に漕ぎ上がり、流し直します。

同じようにディープX100をグリグリ潜らせて、ジャーク、ジャーク、ジャーク!!

ゴツン!!

来たっっ!

今回は完全に乗ったはずだ!!

ロッドでリフトして水深2mオーバーから巻き上げてきます。ぐぐぐ……ググググ!!いい引きだ!!

プンっ……

え?

えーっーーー!!またバレたーー!!

やってしまった。。。。

そういえば、このルアーのフック、去年の秋シーズンが始まる前に替えてからそのままだった。新品に替えておくべきだった!!

ガックシ……

その後、潮がたるんできてしまいました。次に大きく動くのはおそらくホエールがこの公園の駐車場を出る頃だ・・・。

今日はホエールの腕が足りなかった!また来ます!!

それにしても、悔しい!!

そういえば、この時期の三番瀬はきっと一人だろうなぁ。と思っていたのですが、なんと!

13
プロフィッシュのYさんが浮いていらっしゃいました!カヤックアングラーにお会いできて嬉しかったです!!

さらに、あのウノケンさんも別場所ですが近いエリアで浮いて、1本獲ったそうです。

ワンオクのカヤックシーバス。もちろんまだ本格的ではありませんが、もうシーズン入っています!ぜひカヤックからのキャスティングゲームの独特の楽しさを味わいに来てみてください!

14
今日遊んでくれた三番瀬の海に感謝!

15
着岸!!

そうそう!!

車でのファルトフィッシングの時、限定にはなりますが!!

16
ソティップKカート55式、組み立てたファルトへの収納も最高でした!!

2013年2月 9日 (土)

店頭ご確認&引き渡し限定・1艇フェニックス140アウトレット!

突然ですが、緊急アウトレット情報です。

Imga0564
店頭在庫していたハリケーンカヤックス・フェニックス140(マンゴー)ですが、

管理の不手際で接着剤のシミとキズがついてしまいまして…(汗)

Imga0562
写真だとわかりにくいのですが…

通常価格での販売が難しいと判断し…

本体価格から-15,000円引き…(税込)151,000円でご提供致します!
(本体のみの価格になります)

ただし、条件がございまして…

大変申し訳ございませんが、セール内容の都合上、店頭で直接ご確認の上、店頭引き渡しのみに限らせて頂きます。

遠方の方には申し訳ございませんが、何卒ご容赦のほどお願い申し上げます…。


2013年2月 8日 (金)

次回のkayak55 STREAMは…

次回(2月12日)のkayak55 STREAMは「ファルトボート」特集!

Img_5647

マイカーを持って無い(車載ができない)方で、カヤックフィッシングを始めたい方にオススメ!

しかも、うまく使えば旅行先でも楽しめる♪

Imga0538

そんなファルトボートの実用例と組み立て方などをご紹介します。

Imga0555
プレゼントも今回は神奈川のカヤックアングラーゆういちろうさんから豪華賞品をご提供頂きましたm(_ _)m

お時間の都合が宜しい方は是非ご覧下さい!

Kayak55stream

2013年2月 6日 (水)

KF写真館:スロジギの可能性!

現在、全国各地でカヤックからのスロージギングが試されはじめています。(先日は、はじけようさんがすごい魚獲っていましたね!)

先日、ホエールもスロージギングに初チャレンジしました。(結果、エソだけ・・・涙)

スロージギングの魅力は、激しい動きでないので一日やっていられる、フォールで食わせる技なので奥が深い、様々な魚種が狙える・・・等があると思いますが、その中でも積んでいけるタックルが限らえるカヤックフィッシングでは様々な魚種が狙える魅力はとても大きいと思っています。

そんな中!

ホエール同様に、やはりカヤックからのスロージギングに今年からチャレンジされている、沖縄のこの方からお便りが届きました!さっそく写真を拝見いたします。

ハンドルネーム【波平】さん

Namihei

【ひとことコメント】
昨日は南風から北風に変わる瞬間を狙ってアウトリーフまで出てジギングをしてきました。

予報より北に回るのが早くうねりが大きくなってきたので、実釣30分で1匹釣っての早上がりでしたが、話題のスロージギングでゲットしたうれしい1匹です!

ジグはにわか貧乏ジギンガーの味方、ノンキーtype3クマノミグローの60gでした。

久々のジギング、初めてのカヤックジギングでの釣果がうれしかった
ので添付して送信させていただきますっ!


・・・波平さん、ありがとうございました!!

やはり、沖縄でのスロージギングの可能性をとても感じます!
使用ジグもとても参考になりました!

これから、シーズンになってきたら沖縄では一体、スロージギングでどれぐらいの種類の魚達が釣れてくるでしょうか。今からとても楽しみです!

ホエールも今シーズン、スロージギングで何目釣れるかチャレンジしていきたいと思います(現在・・・エソのみ一目!)

2013年2月 5日 (火)

熊本でカヤックバスフィッシング

Screenshot_482

以前の日記でのご紹介の通り、所用の合間を縫って、ファルトボート(折りたたみ式カヤック)を使い熊本市内にある江津湖でバスフィッシングに挑戦してきました。

到着初日の天気は良かったのですが、
翌日の実釣日は生憎の雨。しかも気温も前日(15℃前後)から一転し10℃ほど…

Screenshot_484

しかし、この江津湖は湧水のおかげでこの時期でも16℃前後あるので、この真冬の中でも釣果が見込めるスポットです。

水深は浅くウィードが豊富な場所なので、今回はトップウォーター主体でのゲーム。

Screenshot_483

結果から申しますと、1バイト、1チェイスという残念な釣果に終わりましたが、

仕事が貯まっているので、少々時間が掛かると思いますが、また後日その様子を動画にして紹介致します!

2013年2月 3日 (日)

東京湾のカヤックシーバスの季節到来です

まだまだ寒い冬ですが!!

昨日だったり、明日だったり、たまに南の爆風が吹くようになってきました。

こうなると、一気にシャローのシーバスのスイッチオン!

っていうのがパターンとしてあります。

陸っぱりの東京湾では通常、この時期はバチ抜けをナイトで狙うので潮周りを非常に気にする季節。

ただ、デイゲームのカヤックの今の時期は、もちろん潮が動いていた方がいいのですが、それよりも、こういった急激な活性を上げる南風が捕食のスイッチオンのキーワードになりやすいです。

もちろん南の爆風の時にカヤックは浮くことはできませんので、現実的にはその翌日や翌々日ぐらいで天候が良い時に!っていう感じなりますが・・・

休みと合わせるのは難しいんですよね(涙)

ホエールも明日がkayak55の定休日。昨日の南風の二日後のベストタイミングでシーバス狙いで浮くつもりでしたが・・・・

なんと明日も南の強風予報のため断念(ガックシ)

次のチャンスは7日の木曜の定休日だなぁ。

とりあえず、明日は海を諦めて、カヤックバスフィッシングにシフトしました。

いずれにしても、例年、毎年2月はそろそろシャローでミノーでジャークでっていう、楽しい釣り方でシーバスが釣れてくる季節です!!

1121626
この写真は一昨年の2月16日の写真。

あとこちらは3月メインですが、2月の釣行も含まれている昨年の動画です↓↓(クリックで動画が開きます)

Douga


本格的な春から初夏になると潮干狩りシーズンとも重なり、日中の潮位が下がってシャローのシーバスがやりにくくなってきたりもします。

春のシャローで産卵から回復した大型を釣るなら、まさにこの2月、3月がベストです。

寒いですが、ドライ着て、海況だけはいつもの季節以上に気をつけて、ぜひチャレンジしてみてください!

個人的にはこの時期のシャローでは、プエブロのピットブル、マングース。そしてブービーバード。
さらに、アイマのランダムトゥイッチャー。エフテックのソルトピクス。
あとはジャクソンのアスリートダッシュチューン。

このあたりのルアーに実績が高いです。

2013年2月 2日 (土)

伊豆に行ってきました!!

ホエールの今年からのテーマ!

カヤックからのスロージギング。

毎月一回は伊豆に遠征してスロージギングの腕を磨くことに決めました。

一年を通すと12回。

伊豆のスロジギ試練の十二番勝負と銘打って、毎試合、燃えていきます!!

1月はなにかと忙しく、1月の最終日にはなってしまいましたが、なんとかすべりこみで伊豆に行くことができました。

試練の十二番勝負・初戦です!

東名高速に乗って、伊豆方面へ向かいます。

Fuji
富士山がキレイです!!

ポイントに到着し、浮きます!!

Fuji2
ここでも富士山が!!海からこの絶景を見る、これだけでも伊豆でカヤックフィッシングする価値があります。

Fuji3
今日使うのは、このジグ!
闘魂バックドロップ。

コストパフォーマンスが非常に優れたスロージギング用ジグです。

フックはリア・フロントともにシャウトのマダイアシストのLサイズを装着しています。


Fuji4
それにしても、魚探に何も映らない・・・映らなすぎる。

一番ベイトが映るのは10mぐらいのところ。ジギングにならない水深。それ以深は60m以上まで行きましたが見事なまでに何も映りません。

それでも、初めてやるスロージギングは楽しい!

ハンドルをグリっと巻くと、ロッドがジグのウエイトで沈み込み、跳ね返る。これによってジグが飛び、滞空し、フォールする。

その感覚は今回だけでもよく分かりました。

とにかく、闘魂バックドロップはよく滞空してくれます。スライドしながら
フォールはめちゃ良い感じ!これは良いジグです。

ふむふむ、なるほど、このフォールで食わせるわけですね。

フォールの長さを出すためにロッドを倒しこんでいったりする工夫も効きそうだ!

みたいな感じでいろいろなハンドル操作、ロッドの倒しこみ操作などを練習しました。

そして……

Fuji5
唯一釣れたのはこいつらだけでした。

初めてやってみたスロージギング。ほんとにこれで生き物が食いつくのか!?って思っていたので、エソでも反応してくれたことで少し安心ができました。それもまた収穫です!

Fuji6
ベイトは、終始、ずーっと映らないまま。細かく見える点は画面についた塩分です(涙)

Fuji7
そして、沖の風が予報より強くなってきてしまいました。(プロフィッシュならぜんぜん釣りが続けられるレベルですが)

Fuji8
そして、サンセット・・・・

5時間、まったく何もなく終わりました。

でも、自分的
にはかなり収穫がありました。

カヤックが風に流されていくと、ラインが斜めになってしまいます。あまりにもこの斜めの角度がきついと、ハンドルを巻いてもジグが飛ばないことも分かりました。

でも、パラシュートアンカーを入れると、十分できる!ことも分かりました。

この場所の漁船がどのコースを通って移動するのか(生活航路)も把握できました。

ジグの動かし方も一日だけでだいぶ上手くなった気がします。

釣果は・・・・でも、自分の中でテーマがあれば満足感は得られます。漠然とした釣りもいいですが、それだとやっぱり釣れないとがっくりきちゃいますから・・・・

冬の厳しい時期でも、こうして釣り場に通うことって、やっぱ大切だと感じます!これがベストシーズンにきっと活きてくるはず!!

次の試練の十二番勝負は2月のどこかの定休日でチャレンジします。はっきり言ってまだ厳しい時期は続きますが、楽しみです!!

伊豆への遠征はお小遣いの範囲内では月イチが限界です。それまでは、もはや生活の一部となっている、身近なターゲットであるシーバスとバスのカヤックフィッシングに取り組みます!!

Fuji9
片付けながら見た夕陽!!美しい!!

今日遊んでくれた海とエソに感謝!!

2013年2月 1日 (金)

KF写真館&特賞でた~!!

今日!!とうとう!!お正月から行なっていました。

kayak55店鋪で1000円以上のお買い物でチャレンジできるガチャガチャ企画!!

なんと……ここまで一ヶ月

「特賞」が出ていなかった!!ので、この企画、ずっと続いていたのです。

そして!!

いよいよ!!

今日
……でました!!

特賞のシマノ・フリーストーンのフライロッド&フライリールのセット(しかもサイズの違うスペアのリールをもう一台セット!)が……でたー!!!

Tokusyo
これからカヤックを始めるというお客様、ぜひ慣れてきたらカヤックフライにもチャレンジしてみてください!!

おめでとうございます!

あとは、今日はご来店のお客様がたとシーアンカーのお話で盛り上がることが多かった一日でした。

たしかに、カヤックをこれから始められる方にはちょっと敷居が高いと感じられる道具かもしれません。そんな時は
ぜひkayak55にいらしてください。

また、ご
遠方の方むけにも、シーアンカーのいろいろな取り付け方(アンカートローリーシステム含む)は、春のベストシーズンまでにはkayak55入門講座(ビデオ解説のコーナー)を久々にアップしまして、まとめたいと思います!

ということで、大好評だったガチャガチャ企画は本日終了となります。
皆様、お正月からのこの一ヶ月間、kayak55でのたくさんのお買い物、ありがとうございました!!

そして!!

今日は!!

「KF写真館」のコーナーに投稿もいただきました!

さっそく写真からどうぞーー!!

ハンドルネーム【ラムちゃん】さん

Rum1

Rum2
【ひとことコメント】
ブルーライフ代表ややサンとH-pointでの初浮きでゲットした78センチのトロフィー。

今年は良いスタートがきれました。


うぉーー!いい魚っ!!

体高もすごいし、顔がなにしろデカイ、いかつい魚です!!

そして、なによりこの時期にこの魚をキャスティングで獲るっていうのがすごい!!

ラムちゃんさんはブルーライフのメンバーでアマモの種植イベントやチャリティーフィッシングなどのイベントを支えていらっしゃいます。

kayak55も今年もブルーライフの活動の方もがんばっていきますので、今年もいろいろとご指導よろしくお願いいたしますm(__)m。

こういう写真を見ちゃうとシーバス行きたくなっちゃいますよね!!

ホエールは毎年2月からシーバス始動しているのですが、気がつけば今日から2月でしたね!!

こんな魚は、この時期、なかなか釣れないでしょうが、シーバスもいよいよシーズンイン!!うずうずします!!

素敵なお写真、ありがとうございました!!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ