« FUNさんの内房忘年会へ | トップページ | kayak55.com実店舗プチ売場拡張 -ドイヒ〜な2階編- »

2012年12月11日 (火)

最近パドルを換えてみました!

こんにちは、チャン松です。

かれこれkayak55.comも4年目に差し掛かろうとしております。
(これもひとえに皆様のご支持の賜と深く感謝しております…)

今更ながらですが、パドル選びって難しいなぁ…と実感しております。
始めて最初の一艇目に併せてオススメできるパドルは大体定番が決まっているのですが、2本目以降となると結構難しいです(汗)

Imga0415

パドル選びの要素は、ブレード・シャフトの「素材」「形状」「長さ」と使用者の体型、漕ぎ方、さらには艇のタイプにマッチするかどうか…
ある程度使いながらの慣れも加味したり、使用者の許容範囲がどのくらいかだったり…

正直現時点ではベストだと思っていても、艇を乗り換えたりするとまた微妙に具合が変わってしまったり…
パドルの方も値段がピンキリで、前記からしても「高ければ高いほど良い」というわけではありません…が、高いパドルはそれに見合った魅力があるものまた然り(汗)

僕の場合、自艇を3艇経て、kayak55のデモ艇もあるので、現在6~7艇を乗り回しています。
なので、こんなチャン松でも否応ナシにパドル選びの難しさを痛感しております…

店頭でお客様に提案するときも、とりあえず各パドルの特性を説明した上で、お客様のパドリングフォームや体型、今使っているパドルの不満点(相性という部分で)、乗っている艇のタイプ等の情報をすり合わせて、最終的にはお客様の判断で選んで頂く…といった感じです。
しかし、パドリングの熟練度とは別に、前記にも書いた通り、艇を乗り換えたり、パドリングフォームを修正したりで、その人の「理想的なパドル」が変わる可能性は十分あったりするわけで…

自分も1本目別として、それ以降の4本のパドルを使ったファーストインプレッションは「理想的なパドル」と感じるのですが、艇を乗り回したり、フォームが変わって「もうちょっと」となってしまいます。

こう書いてしまうと、もの凄く面倒な風に捉えてしまうと思いますが、ある意味これもカヤックの楽しみの1つだと考えます。

ここから先はあくまでも主観で、なお模索中なので参考までに止めて頂ければと思いますが…

【現時点の自分のパドルに求める特徴】
1:絶対ではないけど、自重は軽いにこしたことはない。
2:「1」なら、フルカーボンの場合は、ブレードのキャッチは弱め。
3:角度はフェザー角60〜90度が使える(現在は90度で試している)
4:基本フォームはハイアングル(パドルの入水角が高め)で、カヤックの座高・吃水と体型的に、長さは230cm以下(と思う)。
5:個人的にフェザー角でのフォワード&スウィープストロークはベントシャフトがやりやすい。
6:「3」「4」が不確かなので、ある程度シャフト長、フェザー角が変えられる。
あと、できれば価格が安価に超したことはないですね…

で、上の写真にもありますが、1ヶ月前からメインで使っているのが「アクアマリン・ムスタング(カーボン)」です。
比較的あらゆるカヤックに対応しやすく、シャフト長さが215~222cmまたは220~227cmの間、フェザー角がフリーアングルで無段階で決められる優れもの。
しかもベントシャフトモデルで価格が3万円以下!
結局宣伝になってしまってますが(汗)、実際に手にしてもらえると、そのコストパフォーマンスの高さに驚くと思います。

また後日ショップページにも反映させますが、すでに店頭にストレート&ベントモデルの在庫がありますので、もし興味がありましたら是非店頭まで…m(_ _)m

« FUNさんの内房忘年会へ | トップページ | kayak55.com実店舗プチ売場拡張 -ドイヒ〜な2階編- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/48288388

この記事へのトラックバック一覧です: 最近パドルを換えてみました!:

« FUNさんの内房忘年会へ | トップページ | kayak55.com実店舗プチ売場拡張 -ドイヒ〜な2階編- »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ