« 着岸時には、フックは収納を! | トップページ | KF写真館追加!&FACE BOOK »

2012年5月30日 (水)

サーフからの出艇と着岸撮影

前々からやりたかったユーストリームのテーマ

「サーフからの出艇と着岸」

撮影に行ける日と海がいい感じで荒れる日がなかなか重ならず、ずっと撮影ができなかったのですが、今日ようやく行ってきました!

現地に着くと!

風はまだ上がりきっていません。夕方前に潮が引いてオンショアの風も強まるので、それまで待ちです。

浜辺の駐車場に行くと……

なんと!

1_2
TEAM JAMさんのお仲間だという、
キオラさんとお会いできました!

キオラさんはホビー乗り!今日は風が許容範囲の午前中だけ浮いていらっしゃったとのことで、ちょうどお帰りになるところでした。

初めてお会いしましたが、お洒落でカッコイイKFAの方です。とにかく、
カヤックフィッシングの世間の狭さ(笑)を感じました!

ぜひ、いつか予定が合いましたらコラボ釣行させてください!よろしくお願いします!

そして!今日の撮影では、強力な助っ人にお越しいただいています。

Ogawa
サーフレジェンド(海快晴)の気象予報士・小川さん!

今日はユーストリームのために
「カヤックフィッシングにおける波の読み方」を動画で解説していただきました。

むちゃくちゃ分かりやすい解説いただきました。ありがとうございます!

この小川さんのお話を聞くだけでも、次回ユーストリーム必見だと思います!

ただ……肝心の海の方は、ウネリが入っておらず、風波だけだったので、いまいち波は上がらず……

少々の波でしたが!

いきましょう!サーフからの出艇と着岸、実践編の撮影開始!

7
サイズも小さく、ぐちゃぐちゃの波……

とはいっても、サーファーが喜ぶような綺麗なウネリが入る場所からカヤックフィッシングのシットオンが出艇することはあまり現実的ではありません。

逆に、
今日みたいなオンショアでぐちゃっと崩れた風波の方が、カヤックフィッシングでは遭遇しやすく、リアルな画が撮れたかもしれません。

一つ悔やまれるのは、GOPROで撮った動画が、帰ってきてチェックしたら音声がノイズだらけ……使えるか微妙……ガーン……。

ちなみに、波乗りだけと割り切れば小型艇の方がコントロールがしやすいのですが、
より現実的に、こういった開けた海でよく使用されるサイズの14ft艇(プロフィッシュ45)でやってきました。

この模様は6月12日(火)21時からのカヤック55ユーストリーム生放送にて詳しく放送いたします。特にカヤックフィッシングをはじめたばかりの方、これから始める方、ぜひチェックしてみていただければと思います。

ちなみに、今日の風でもぜんぜんウインドには弱いとのことでしたが、無理を言って小川さんにウインドで海に出てもらいました。

Wind
ウインド、めちゃ速いです!気持ちよさそう!!

なにより、やっぱ道具も含めてスタイリッシュでカッコイイ!

Yuji
もう、僕には途中から小川さんが織田裕二にしか見えませんでした。ウインドは女子にモテますわー。

カヤックフィッシングもモテる時代を作っていきたいですね(うーん……たぶん……こない……涙)

【kayak55ユーストリーム生放送・次回は6/12、21時より】
http://ustre.am/fxgP

« 着岸時には、フックは収納を! | トップページ | KF写真館追加!&FACE BOOK »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/45461575

この記事へのトラックバック一覧です: サーフからの出艇と着岸撮影:

« 着岸時には、フックは収納を! | トップページ | KF写真館追加!&FACE BOOK »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ