« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

貴重ないただきモノ!

今日もいただきものをご紹介させていただきます!

55ユーストやツイッターでもおなじみの
pinna105さんからすっごいものをいただきました。

封筒には……

Takino
えっ!……

多機能肩パット!?


開封してみます。

おぉぉぉぉぉぉぉぉおっっっっっ!!!

すごい……


Plate
アルミ削りだし……kayak55プレート!!


Daiup
大きい方!!

Shoup
小さい方!!

やばいです……かっこよすぎです。

普通に作ったら……たぶん金額がかかりすぎて作れません!!

まさに一生モノ、大切に使わせていただきます!

pinnaさんからはお手紙も同封いただきました。
少し読ませていただきます。

【以下、pinnaさんからのお手紙】
このたびは、実店舗オープンおめでとうございます。
2点ほど勝手にお送りいたしますので、どうぞご笑納ください。

「kayak55完全非公式、イジリーチャン松、ケーシーホエール未監修。kayak55フルマシンカットアルミプレート。およびkayak55フルマシンカットアルミプレートBIG。
材質にはこだわり、ホームセンターにて気軽に調達。デザインはホームページより何の気なしに引用。パドルの向きが、左右非対称なところが、パチ物の証。
このプレートについてはデザイン訴訟の判決が出るまでにおそらく2〜3年はかかるといわれている。判決を待たずして、堂々の流出!!」

2点ともサイズに応じて、めんこ、下敷き、フリスビー、まな板、しゃもじ、パドル、羽子板、盾、肩パット、コースター、文鎮、肩パット、うちわ、肩パット、サンバイザー、肩パットとしてご利用いただけます。

※本製品を乳頭に擦り合わせることによって、不治の病と言われた陥没チクビが完治した事例がありますが、医学的根拠はこざいませんので自己責任、もしくは医師の指導のもと行なってください。


kayak55ストリーム楽しみにしています。

pinnaさん!本当にありがとうございました!!

おすすめの肩パットにします!!(嘘です!!)

乳頭にはさっそく擦ってみましたが、効果が出ませんっっ!(笑)

チャン松君の頭にも使ってみます!(嘘です!!)


冗談はさておき!

本当に素晴らしすぎる出来……

いろいろと迷った結果!!

Reji
まず大きい方はkayak55ショップのレジ前に貼らせていただきました。

Hyousatu
さらにkayak55の玄関の表札にもさせていただきました。

もう一枚づつはチャン松君と分けさせていただきました。ホエールは車のエンブレムにする予定です!!

さらに小さい方!

こちらは穴を空けていただいているので、ホエールは一枚をキーホルダーに。一枚をネックレスにする予定です。

そして……この小さい方のプレートは!なんと!!

次回5月8日のユーストリームにて視聴者プレゼントとさせていただきます!!今回はホエールが出張のため、チャン松君による放送となります!ぜひご視聴よろしくお願いいたします。

さて!!

さらにいただきものは続きます……

次は、あのスプリントの増谷さんから渾身の贈り物がっ!!

そちらは明日、ご紹介しますね!!

2012年4月29日 (日)

kayak55.comショップオープンしました!!

昨日28日より、いよいよkayak55.comショップがオープンとなりました。

ざっとお写真をアップします!
まだ実店舗慣れないので……暗い時間になってからしか撮影できませんでした。写真が暗くてすいません!

Kanpai
地元、居眠り猫さんにはオープン前から本当にいろいろお世話になっていました。オープンを祝って三人で乾杯!(ちなみに、僕らは車のため……コーヒー)

なんと、居眠り猫さんにはご家庭でご不要になったというモニターまでご提供いただきました。

Monito_2
これで販売中のDVDのサンプルが見れます!しかも大画面なので通行人の方にもカヤックフィッシングを強烈アピール!!

Tamariba
そして、徐々に皆さんに集まってきていただき……この場所が店内奥のインスタントコーヒースペース。ここでカヤックフィッシングトークで時間をつぶしていただければ幸いです!

Benchi
あと、たまり場として意外に一番機能していたのがこのベンチ!(皆さんが帰った後に撮影……)
ちなみに、喫煙はここだけになります!

Tennai
そして、夜になると続々とウェブでおなじみの皆さんにお越しいただきました。ありがとうございます!

他、納艇の二名様!今回からカヤックフィッシングを始めようと思っている方々、いままでフィールドでは何度かお会いしていた方々、たくさんの方に盛り上げていただきました。

本当にありがとうございます!!

そして、たくさんの差し入れ……ありがとうございます。

Naga

Shanpan

Senchomanbo

Siro

Ishida
Ishida1
Vik2
Vik

本当にもったいなくてまだ手をつけられません。しばらく飾らしていただいてからありがくいただきます!!

さて!そんな実店舗オープン。やはりオープンセールもしないと!!

既に告知済みですが、店頭在庫品は実店舗でお買い物いただきますとその場で5%オフ!

そして、店頭のみのアウトレット品も少しづつ販売中です。

Nonslip
例えば……ノンスリップパッドのパッケージB品!
パッケージが汚れているだけ。中身はまったく問題ありません。こちらが6,000円!

Kayakrock
INNOのカヤックロック(INA-444)
こちらも激安!10,000円!

アウトレット品については店頭で状態を確認の上、ご購入ください!!

来週一杯かけてウェブのオープンセール企画も徐々に入っていきます。ポイント制導入が予定より遅れてしまいそうなので……まずはターポンウルトラライトのキャンペーン、ニモ2+1カヤック55フィッシング仕様のセール(微力ですが…汗)などから入っていきます!!

明日、30日の月曜日は実店舗は定休日となります(ウェブは運営中!)。よろしくお願いいたします。

2012年4月28日 (土)

お忘れ物です!

今日のKAYAK55実店舗オープンに遊びに来ていただいたお客様のどなたかが以下をお忘れになりました。(駐車場に落ちていました)

Para
バスプロショップの30インチのパラシュート

御心あたりのあるお客様はkayak55ショップまでお電話、メールにてお知らせください!

よろしくお願いいたします。


kayak55.com実店舗OPEN当日になってしまった

昨日からチャン松君とギリギリの準備を続けています。

気がついたら……既に朝の5時!!

Pop
ひえーーー!まだポップ書き、まったく終わってない!!

ちなみに、kayak55.comではポップが値札変わり。これだけはなんとかある程度は終わらせないと!!

それにしても、だんだんショップは出来上がってきました(もう数時間後にはオープンなんだから当たり前!)

いろいろな面白い新入荷もあります!

Bear
こんな可愛いやつとか!

Paddle
パドルもお高めのやつ入れてみました!

Inno
チャン松君、渾身のinnoコーナー!
なんと各アタッチメントに実際に触って動かしたりできるのです!

そして……

いよいよkayak55.com実店舗の紹介ページも完成しました(今後、写真はもっといい感じのに差し替えていきたいです)

【実店舗紹介ページ】
http://kayak55.com/cn20/pg255.html

アクセスなどは上記を参考にしてください。

そして、セールの内容も決定しました!

正直、ギリギリの中で開店したので本当に微々たるセールで申し訳ないのですが(汗)

ウェブショップでは現金で還元がなかなか厳しく申し訳ないのですが……なるべく早い段階でポイント制の導入をすすめていきます。今回のオープンには間に合いませんでしたが、もうちょっとで告知できると思います。

あと、実店舗はこれからカード決済を申請するので、現在のところは現金のみとなってしまいます。カードご希望の方はウェブショップ上でご決済いただく形になりますので、店頭でご相談ください!

とにかくバタバタでしたが、泣いても笑っても今日開店!!

これから吉牛を食べに行って、もうひと頑張りします!!

2012年4月26日 (木)

さあ!開店に向けて追い込みです!!

kayak55.com実店舗オープンまでかなり追い込みモードに入って来ました。

正直、まだまだ時間が足りない!ですが、できる限りがんばります!!

Netcyan
今日は陳列の最終段階。チャン松君がいろいろ作ってくれています!

そして、新しい商品も続々と届きました!

Nrs
あのFUNさんがイチオシとのことで今回から取り扱い開始を決定したNRSのタイダウンベルトとか!

Mpfd
モンベルの新作PFDとか!!

Liteneo
これからボレロでは暑くなってくる季節用に薄いモンベルのネオプレンとか!

Hydro
超人気のハイドロブリーズの上下も入荷!

また、壁があまりにも寂しいので……

Kabe
釣果写真コーナーにしました!!

が……まだまだ空間があきまくってます!!

そこで、皆さんからの釣果写真、お待ちしています!写真を送っていただいて「実店舗に掲載OK」と言っていただければこの壁に貼っていきます♪ぜひ!!(また正式にお願いの告知します!)

さあ!これから店鋪オープンまでに、正式なショップご案内ページの作成、そして新規入荷商品のウェブショップへの掲載、そしてさらに全ての商品に手書きのポップをつける……などなど、まだまだやること盛りだくさんです!

Pop
ちなみに、ポップはまだ3枚しかできていません(汗)

ギリギリまでできるかぎりがんばります!

kayak55.comショップは!!

4月28日(土)16時オープンです!
(毎週月、木定休日。営業時間は16時か21時です!)

駐車場は店鋪裏に3台分ございますが、最寄り駅は船橋法典駅となり、電車でもお越しいただけます!!

船橋法典駅からの道のりをチャン松君がyoutubeにアップしてくれましたので、下に貼っておきます!ぜひ参考にされてみてください!

【船橋法典駅からkayak55ショップまで】
http://youtu.be/CxKSnCnf5NA

2012年4月25日 (水)

だんだんショップらしくなってきました!!

更新がなかなか不定期で申し訳ありません!

まず、昨日はkayak55ストリームの放送日だったのですが、ゲストにブルーライフ代表・ややさん!そして、TEAM banzyの田吾作さん、banzyさん、そしてTEAM banzyマスコットキャラクターのunokenさんにお越しいただき、わいわいがやがやと楽しい放送になりました!ありがとうございます。

内容は先日のチャリティーフィッシングin三浦の報告レポート。

そして、オーナーの新しいエギ「ドローフォー」の告知!めちゃいい動き、これから本格化するカヤックからのキャスティングエギングゲームに最適です!!

ごちゃごちゃの店鋪に遊びに来ていただき本当にありがとうございました!

1
kayak55.comショップもなんとか28日のオープンに向けてショップらしくなってきました。

2
カヤックラックにカヤックも乗っていい感じ!

3
ブーツも履き比べていただけるようなるべく各サイズ置いておくように並べます!
ちなみに、ホエールオススメのブルーエースに加え、今年からチャン松君オススメのNRSも徐々に導入します!

4
ウエアはブルーエース、リトルプレゼンツ商品を中心に、シャレオツなモンベルさん商品もオープンまでに追加していきます。

5
昨日はブルーライフ一同様より観葉植物をいただきました!感激!!

このヤシの木が5mぐらいになるまで末永く続けていきたいです。そしてその頃にはカヤックフィッシングが誰でも楽しめるポピュラーな文化として日本の水辺に当たり前のようになっていたらいいなぁ……そのために僕らが出来ることは微力ですが、がんばっていきたいです!

6
昨日のユーストリームメンバーでパシャリ!!

こんなふうに、みんながぶらっと集まってカヤックフィッシング話で盛り上がれるような、溜まり場のような空間になるよう、このお店を作っていきたいと思います。

ショップオープンセールの詳細もなんとか決まってきました!(そんなに大きなことはできませんが……)
オープン前日の金曜日に発表します☆

2012年4月24日 (火)

kayak55.com実店鋪!28日オープンです!

いよいよ……

kayak55.com実店舗のオープン日が決定しました!

4月28日(土)16時オープンになります!!

ちょっと前にアップしたブログ「kayak55.com実店舗への道のり・その1」では↓↓のような状況だった店内。

11_2
いや、店内とは呼べへん!!!

ようやく、今日の段階で↓↓のような感じに。

55_2
なんとかお店らしくなりつつあります!!

Kayak_2
カヤックの陳列も新しいハンマ・ハンマ号も入って充実してきました。

が……結局入り口は間に合わず、GW中はシャッターを開けたらそこが店内だった状態です。

しかし、これから新入荷の商品を並べていき、28日のオープンまでにはそれなりの在庫で皆様をお待ちできる形にしたいと思います!

オープンセールの詳細はまた後日!(実はまだウェブの方でのセール企画を組み込むシステムが間に合うか微妙な情勢です……)

今のところ、以下が決まっています。


実店舗の定休日は毎週月、木。

実店舗営業時間は16時から21時。


ウェブショップは年中無休で受付可能な部分は変わりません。木曜日のみウェブも定休日として更新やウェブショップの発送をお休みさせていただきます。

住所は下記になります。


千葉県市川市北方町4-2094
ウェルズ北方パート1-D


お店の裏には駐車場所が3台分ございます。

電車の場合は船橋法典駅が最寄りになります。
駅からの最短徒歩ルートは以下の地図をご参照ください。このコースが最短になります。(後日、youtubeで道のりをアップします)


<船橋法典駅から店鋪までの地図>
http://g.co/maps/wghvk

28日以降、このゴールデンウィークも月、木以外は営業となります。
ぜひぜひ!カヤックフィッシングに行けない日、カヤックフィッシングの帰り道、IKEAやららぽーとの帰り道(!?)、またはぶらっと……新店鋪に遊びに来てください!そして、カヤックフィッシングトークで盛り上がりましょう♪

ホエール、チャン松揃って、心よりお待ちしております。

よろしくお願いいたします!!

追伸
最近、多くの方からホエールの個人HP「TEAM N.W」の更新が無いことでご心配のメール等をいただきます。開店準備で時間がとれず釣行記などが書けずご心配をおかけして申し訳ありません!これが一段落したらガガガーーっといきますっ!

また、お店のオープン時間を遅くさせていただいているのは、kayak55ウェブサイトの充実のためでもあります。こちらも店鋪オープンが落ち着きましたら、このベストシーズンに多くのこれからカヤックを始める方の参考になれるよう、少しづつ作り替えていきますので(ネタ撮りはけっこうやってます)、いましばらくお待ちください。何卒よろしくお願いします!

2012年4月22日 (日)

艤装…というほどでもありませんが…


チャン松です。

バスフィッシングを再び始め、当初はタックル1本、ルアーもそこそこの数でいいや…なんて思ってましたが、気がつくと結構2本、3本となって、ルアーケースも2個、3個と増えてデッキの上にドーン!じゃさすがに煩わしくなってきました(汗)

フラッシュロッドホルダーやホルダー付きシートもあるのですが、バスフィッシングの場合すぐにタックルをチェンジしたいときって結構あって、そのつど背中に手をまわすのが面倒になってきました。

しかし、オープンデッキタイプのカヤックの悩み所の一つがロッドホルダーや魚群探知機設置等の艤装。
バウからシートまわりまでは、手を付けられる箇所が殆どありません。

そこで用意したのが、ホームセンターで売っている折りたたみ式のカゴ!

Img_1118 Img_1117
ロッドキーパー(?)用にスポンジを装着、手前にはスコッティのサイドデッキマウント!
これらをタイラップバンドで縛る!

Img_1119 Img_1120
さらにデッキ上はツルツル滑るので、カゴの底にゴム製の戸当たりを強力ボンドで接着!


で、使用例はこんな感じ…

Img_1115

カゴの中に入れる小物の量によってはバスタックルが3本くらい置けます。

スポンジを切るハサミ以外の工具は一切不要!

でも魚探を付けると多少グラグラしますが、そんなのは気にしません(超適当)
本当は工具やビス等を仕様すれば、もう少し格好良く、システマチックな装備が可能ですが、面倒くさいので今回はパス(爆)

欲を言えばもう少し幅の狭い折りたたみ式のカゴがあればいいのですが、このサイズでギリギリフットブレイスの間に置けるからとりあえずOK!

あとはレイルブレイザーの新作マウントが入荷したらそれも付けてみようかな…?

最近暖かくなり、タンデム艇のお問い合わせが増えてきてます。
タンデム艇を1人乗りでも使う予定の方も多いと思いますが、こんな感じで工夫すれば、アングラー使用艇に引けを取らない仕様にすることができます♪

最後に宣伝ですが…

webショップページのラインナップの追加がサボり気味になってますが、ページに載ってない艇で販売可能な物がいくつかあります。

その中でも、パーセプション・トライブ13.5!

C1845552

■パーセプション・トライブ13.5
【素材】リニアポリエチレン
【総重量】30kg
【カラー】アズレーブルー×ホワイト(AZ/WT)/ ライム(LIME)/ ライム×ホワイト(LM/WT)/ タンジェリン×ホワイト(TG/WT)/ タンジェリン(TNGRN)/ イエロー(YL)
【サイズ】全長:409cm・最大幅:86cm
【最大積載量】226kg
※スタンダードシットオントップシート×2付属

お陰様でページを作ってないのにも関わらず、ここ最近弊社でもよく売れております。

メール、またはお電話頂ければ、すぐにお見積もり致します!

今ならメーカー在庫カラーが揃っているので、タンデム艇を購入予定の皆様、是非ご検討のほど宜しくお願いします…m(_ _)m

2012年4月21日 (土)

4月24日21時からのユーストリーム告知

今回のユーストリームは!!

先日おこなわれた

「チャリティーフィッシング」の報告を、動画も交えてより詳しく!!

お伝えします。

時間の都合が合えば、チャリティーフィッシングを主催するブルーライフメンバーもお越しになるかも!?

当日お越しになれなかった方、ぜひぜひ見ていただき、距離的に可能な方はぜひ次回の西伊豆のチャリティーフィッシングにお越しいただけたらなぁ……と思っています!

さらに!

今回はゲストも豪華ですよー!

なんと!!

TEAM BANZYのお二人も遊びに来ていただきます!

有名釣りメーカーのテスターも務めるお二人。

カヤックフィッシングからの意見を釣りメーカーさんにフィードバックできる……スーパー貴重な存在です!

今回はお二人が関わる製品の情報をお伝えしつつっ!!

楽しいカヤックフィッシングのトークで盛り上がります★

プレゼントも提供いただく予定……!!

番組にチェックインしてつぶやくだけで抽選プレゼントに当たるチャンス!!

ぜひご覧ください!

ということで、今回の入門講座は時間の関係でパドリングのお話を一旦置いておいて、
「車載について・その1」をやってみたいと思います!!

内容マルマルモリモリ!!

放送は
4月24日(火曜)21時から!!

下記URLよりご覧ください!
よろしくお願いいたします。

Ust
【kayak55ユーストリーム】
http://ustre.am/fxgP

2012年4月20日 (金)

ふなばし三番瀬海浜公園速報

あの大震災での液状化にて長く閉鎖が続いていた、僕らのホームゲレンデ「ふなばし海浜公園」、本日(20日)!めでたく再開となりました!!

この公園にかかわるたくさんの関係者の方、工事の方に感謝感謝です!

本日はカヤックの発送が重なったため(皆様に支えていただいています。感謝感謝です!)、バシフナデンホーのkayak55店鋪(予定地)と運送会社の往復があり、その発送業務が落ち着いたお昼過ぎ、カヤックを持って浮いてきました!

そこでいくつかの注意すべく点を感じたので、まずは速報という形ですが、これからまたこの場所に通うという方はご参考にしていただければと思います。

1
有料駐車場はしっかり綺麗になって、無事に再開していました!!
公園の海に遊びにくるカヤックアングラーの皆様、ぜひとも入庫をお願いします(500円です)

9
立体駐車場も土台から打ち直されて直っています!

2
プールは閉鎖中。でも、この場所に足を踏み入れるのは実に1年半ぶりぐらい!?まるで何かデジャブか夢でも見ているような、幸せな気分です!!

3
本日は潮干狩り開催日だったということもあって出店も賑わっています。出店がやっている日はぜひこちらもでお買い物して貢献していきましょう!

8
お昼を回っているので、さっそく焼きそば購入!やや?富士宮風で美味いっす!!

7_2
そして浜辺へ……が!浜辺沿いの遊歩道もいまだに工事中で入れません。干潟に出れる場所は中央の出入口のみ。

4
干潟へ出てきました。もっと地形が変化しているのかと思っていたのですが、それほどでもない印象です。潮干狩りのお客さんも今日は平日とあってまばらです。

5
ここで注意なのですが、
潮干狩り場のネットがある場所ではカヤックの出艇はできません。そこを避けて端から出します。

しかし……

6
浜はまだ工事中の箇所も多いのでしょう、以前は入れた
浜の右奥は立ち入り禁止となっています。くれぐれも立ち入らないようにしていきましょう!

10
ということで、潮干狩り場が終わるエリアから出艇。

11
ちなみに、そのすぐ右側にある木の杭から右奥は立ち入り禁止エリアなので入らないように注意です。

つまり、
出艇できるゾーンが非常に狭いです。

12
実は今日はkayak55の試乗艇として導入したニモ・フィッシャーマンの初おろしです!
艇名は「ハンマ・ハンマ号」に決定!

13
沖に出ると、今日のオープンを心待ちにしていたkikuさんが既に朝の公園オープンから浮いてらっしゃいました!

なんと……僕らが到着する直前に70アップの群れに遭遇したそうで、この爆釣!!しかも80オーバーも獲ったそうです!すごい……すごすぎます!!

(※ちなみに、kikuさんは全てきっちりリリースです!)


それにしても、やっぱりいいですね。震災前のように、ここに来るといつもの皆さんに会える……こんな日が本当に戻ってきたんですね。

しみじみと実感しました。

僕らが沖に出た頃は既に14時、
駐車場は17時までなので16時には沖上がり。わずか2時間の釣り、さんばんせ復活の一匹、釣れるのか!?

14
それにしても、気持ちいいです!!
沖から見る、千葉湾岸の景色。この景色を見るのも1年以上ぶり。

ただ……僕らが浮いたせい!?急激に風が強まってきました。予報では南東の弱風なのですが、北東のやや強い風が吹き続け出します。

17
この風でがんがん流されて、なんと3バラシ!ってか、そろそろ沖はヤバイので岸に向かって戻りながら撃っていきます。

今日は釣れないかもなぁ、でも、この場所で浮けただけで幸せだ。

しかし!

その均衡をチャン松君がやぶって40cmぐらいを1匹ゲット!

15
直後にホエールもなんとかセイゴを二匹ゲット!

ちなみに↑↑こっちは大きい方(笑)

Imgp2776

さらにチーバスも!(kikuさん撮影!ありがとうございます!)

いいんです!小さいけど、さんばんせ復活でめでたく釣れました。良かった良かった!ここのシーバスは震災でクローズしていた期間もかわらず元気よく僕らを迎えてくれました!感謝!

18
駐車場のクローズも迫る15時半すぎぐらい?居眠り猫さんもこの干潟の様子を見にこられました!!復活の日にお忙しい中、終了間際だけでもとお越しになられたのです。

さて、注意点に戻りましょう!

19
これは前々からですが!
航路に近づくのはNGです。公園の干潟の両サイドにある航路は以前と変わらず、超巨大タンカーが通りまくっていました。この場所はシャローで十分釣れますから!

ってことで、今日のところは着岸!

20
さんばんせローカルの仲間で一枚!!


やっぱり、こうして、カヤックフィッシング仲間と会える海が近くあるって、ホントに幸せなことだったんですよね、この場所の存在の大きさを震災でこの場所が無くなってから実感しました。

その大切な場所が戻ってきた……今日、嬉しくて眠れないかも!!


さて!

ここで今日気づいたこと!


海沿いの遊歩道がいまだに工事中ということで、出艇するには干潟の砂浜を歩くことになります。普段はまったく問題ないのですが潮干狩り客で混雑する時間帯や日程(大型連休など)はもしかしたらドーリーでカヤックを引くことさえ危険な行為となるかもしれません。

ロッドにルアーをつけたままなどは当然危ないです。

そして、干潟に人がたくさんいるときはかなり気を使ったコースでカヤックを運搬したり、場合によっては(潮干狩りで大混雑する時間帯など)出艇を遠慮した方が良いケースもあるかもしれません。


kayak55試乗会も潮干狩りとバッティングする休日は受付できない可能性がかなり高い予感がしています。

浜自体も立入禁止区域があるため以前より狭いわけで、混雑した砂浜をドーリーに乗せたカヤックは引けませんし、陸上でのパドリング練習などもできないとおもいます。

今日は仕事の都合で潮干狩り時間が終わってからの到着となりましたので、今度は休日の潮干狩り時間にカヤック無しでも状況を見に行こうとおもいます。


カヤックはただでさえ目立つので……個人的に行かれる方も、この点はぜひともご注意をお願いします。

これからも下見を重ねて、このブログで状況を報告していきますね!

2012年4月18日 (水)

予想通りの使いやすさ…オープンベイ120A by チャン松

皆さん、こんにちは。
チャン松です。

前回ホエール主任が、最近新調した自艇ターポン120ULのインプレション記事が掲載されましたが、

今回は対抗意識がふつふつ湧いてきて……と、いうわけではありませんが(笑)
チャン松の新自艇オープンベイ120Aについて紹介したいと思います。

Ob1

すでに自艇でフェニックス140Aを使用しているのですが、購入後kayak55の試乗低でフェニックス120が加わり、何度かプライベートでも何度も乗ってみて、「この軽さで、このサイズは魅力的だなぁ」と思っていました。
しかし、フェニックス140Aを持つ自分にとって、そこまで必要性は感じませんでした。

ただ、昨年から連載が始まったバスフィッシング雑誌「ロッド&リール」も含め取材等で一眼レフカメラをドライバックに入れ、すぐに取り出せるように積載しなければならない機会が多く、従来のアングラー仕様のシットオンカヤックだと、デッキ上にパーティーションが限られるので、カメラも釣り道具も…となると結構煩わしさを感じます。(釣りだけならそんなことはないのですが…)

一番理想的なのは、タンデム艇のようなオープンデッキ形状のタイプでした。
でも流石にそのためにタンデム艇を買うのはどうも…と思っていたところに、昨年ハリケーンカヤックからオープンベイ120Aが国内入荷したのです。

そして地球丸・ロッド&リールで「艇活」の連載を切っ掛けにカヤックでバスフィッシングをリスタートし、改めてバスフィッシングの面白さを再認識し、12ft以下クラスの艇が余計欲しくなり、さらに突然ホエール主任が「今度ターポン120ULを買う」と言ったので「じゃ僕はオープンベイを先に買っちゃおう!」となった次第です(笑)

1

実際乗ってみたら期待以上の結果でした。
艇の幅は広くないものの、オープンデッキ形状のお陰で物を好き勝手に置ける開放感。
後部ラゲッジもシートの間に仕切りがないので、クーラーボックスや荷物に手が着けやすい。

Imga0093
Imga0095Imga0096

漕ぎ味の軽さ、回頭性はフェニックス譲りで、バウデッキ・ガンネルが低い分、若干空気抵抗が少なく感じます。
ただし、静止時の風の流されやすさはフェニックス120とあまり変わらないです。(釣りによっては、パラシュートアンカー等で十分フォロー可能)

強いて、現時点での不満点を上げるとすれば…

・ハッチが無いので、魚探の振動子の設置に工夫が必要
→振動子を削ったりしてスカッパーホールに通したり、何らかの形でステーを付けたりすることで解決予定。

・オープンデッキ形状なので波飛沫がダイレクトにデッキに入る
→でもデッキ床面形状に段差がついているので、そこまで不快に感じることはない。

・デフォルトのフラッシュロッドホルダーの穴の深さが浅すぎて、海でラフな水面状況だとちょっと不安…
→ロッドホルダー付きシートや、クーラーボックスにボート用ロッドホルダーを装着したことで解決。従来のロッドホルダーはフラッグ・ランディングネット立てに流用。水面の穏やかな状況(干潟でのシーバスゲーム・ブラックバス等)であれば十分ロッドホルダーとして使用可能。

取りあえず今のところ自分は、フェニックス140は沖のソルトゲーム、オープンベイは干潟・岸近くのソルト、ブラックバスといった使い分けで運用しています。

2

写真:うみうささん

また今後もオープンベイを使用して気付いた点があれば、ブログ等でご報告したいと思います。

ちなみに、現在の在庫がマンゴーが、ごく少数となっており、次回入荷が大分先になりそうです(汗)
今シーズンから使いたい方はお早めに…


ちなみに、今日さる用事で三浦でオープンベイに乗ってコウイカを釣ってきました。

Imga0090 Imga0091

(本当はアオリ狙いだったのですが・汗)


2012年4月17日 (火)

ターポン120UL惚れてきました

ここ最近はホエール&チャン松君ともにバスに熱くなっています。

5月に入るとアオリイカも超ヤバいサイズが出るようになってきますが、アオリと並行してバスもがんばり続けようと思っています!

ホエールがそんなカヤックバスフィッシングのためもあって今年から導入したのが

ターポン120ウルトラライト!
(艇名:ガーベラ・テトラ号)

駐車場所からの運搬、エントリーポイントまでのヤブや土手……とにかく軽い艇が欲しかった。チャン松君がフェニックスユーザーなのでかぶらないようにというのもあり、自身3艇目のウィルダネスを選びました。

もちろん海もいける艇です。以前も書きましたが、エントリーポイントまで遠い場所や魚探を使わないような手軽な釣りでは海でもこのターポン120ウルトラライトを使っていくつもりです。

大場所や魚探が必要な釣りでは今までどおり、こちらもまた個人的にドンズバに気に入っているプロフィッシュ45 マジシャンズレッド号を使い続けます。

ようは使い分けをしていくために購入した艇です。

ここ最近はkayak55実店舗オープンに向けての準備でかなり、しびれるぐらいの忙しさで個人的な釣行記(TEAM N.W)のアップなどができていないのですが……

2月から3月は湾奥のシーバスを中心に、そして最近はバスを中心に釣りには行っていまして、だいぶターポン120ULにも乗りなれてきました!

ターポン120ULはまず……かっこいいです!

要は、見た目がいいんですよねぇ。

乗っている人間を別として!(汗)

でも、これって大事な要素。

もともと「カヤックってなんかかっこいい」ってとこがあったので……

ほんと、美しいフォルム。まるで、自分もかっこよくなったような気にさせてくれるカヤックなんです。

だから、ホエールはこの艇に乗るときは、なるべくごちゃごちゃしないように本来のカッコよさを殺さないようにシンプルに乗っています。

1202
先日の試乗会での一コマ。

上から見た自分の漕ぐところってなかなか見れない!チャン松君、ありがとう!!
(もっと良く撮れている写真があるのですが、そちらは5月末のロドリで使用するので出せません……すいません)!

ターポン120ULもなかなかスタイリッシュでしょ!ウッドのパドルもよく似あっています。

もちろんカッコイイだけではありません。

ホエールはターポンシリーズはシットオントップの標準的な艇だと思っています。

標準的っていうと良い意味にとらえられないかもしれませんが、実はすごいことだと思います。

カヤックならではの楽しさも味わえるオーソドックスなハル形状。しっかり入るキールライン。それを外すことができる体重移動も可能なサイドの気室による粘り。

走破性、安定性、誰が乗っても楽しめ、漕ぎの快感が味わえるのはすごいこと。

120
先日のユーストリームの撮影にて。慣れれば、これぐら傾けたところからもリカバリー可能です。

1203
けっこうでかいバスとのファイトシーン。

艤装は自分次第で追加してくノーマル艇ですが、そのまんまでも十分味わえるこのカヤック、かなりのもんですよ!

そのターポン120UL、実はお問い合わせだけで売り切れてしまったいたのですが……いよいよ来週にkayak55に新たな在庫が回ってきます。

レッド2、マンゴー2、イエロー2の計6艇。

kayak55実店舗オープンと重なるので、この艇に関してはお値引きではなく「何かのおまけ」でショップオープン企画をやろうと思っています!

ぜひ!お楽しみに!!です!!

2012年4月16日 (月)

バスポンドさん試乗会行ってきました!

昨日は休業日にさせていただき、毎年恒例の!!

小貝川・福岡堰のバスポンドさん試乗会に行ってきました!!

この試乗会の魅力はなんといっても!!

ブラックバス釣りで今、流行している(または今年ブレイクする)カヤックの数々に乗れること!

さらに!!同時にお花見ができること!!

そして、なんといっても試乗会前から行けば、松井さんやバスポンドの常連の釣りウマの方々と一緒に釣りができること。

内容盛りだくさんの楽しい試乗会です!ホエールは多摩川で開催されていた頃(まだkayak55はなかった)時代から毎年かかさず参加しています。

今年は自身初参加となる、朝イチのプチトーナメントの実釣から!!

もちろんトップウォーター縛りです!!

ただ、この時期は三寒四温、前々日の暖かさから前日は冷たい雨、トップウォーターにはちょっと早い時期で厳しい釣りになるでは?と予想していました。

1
朝モヤの中、出艇!!

予想に反して水温はそこそこ上がっていますが、気温が低い。その寒暖差でモヤが立っています。

2
松井さんのキャスト!毎投、きっちりと岸際へ落ちています。カヤックの微調整でほとんど同じ体勢で上流から下流へ流す。カヤックのバスフィッシングではこのカヤックの姿勢の制御、つまり岸からの距離感の制御が最も大切だとホエールは思っているのですが、松井さんの後ろで観察させてもらって、とても勉強になりました!

3
しかし、今回は残念ながら参加者全員、ノーフィッシュ。ただ、チャドさんと松井さんがバイトをもらっているので、まさにトップウォーターシーズンはこれから。ホエールもまた通ってみます!

4
今回ホエールが投げ倒したのはBPベイト・ザッパー。桜の花が散った水面と似合います!
今猛烈に取り組んでいるバスフィッシングですが、バス素人のホエールにとって、このダブルスイッシャーというカテゴリーのルアーが最も釣れそうだと思わせてくれます。今年のもっとハイシーズンに入ったらまたトップ縛りの釣りもしてみます!(4月はプライベートの釣りではアンダーで釣ります……)

5
ホエールと昨年、チグリス川でカヤックバス釣りをご一緒させていただいたOさんもお越しになれていました!艇はミニエックス!!

そしていよいよ試乗会開始です!

6
エモーションカヤックを中心に、ジャクソンカヤックにも乗れるチャンス!!

7
初めてカヤックに乗る方には松井さんがしっかりサポート!

8
大盛況!!

そういえば!!

9
エモーションカヤックのハッチ付きのカヤック全般、2012年モデルはこのハッチにモデルチェンジしていました!レバーで開閉らくらくです!

ホエールは注目の新モデル「スピットファイア9ft」に乗るのが今回の試乗会での目的!

ちゃんと乗ってきました!(げっ……写真が……ないっ!!)

これまでのスピットファイア8ftよりボリュームがあるため艇内が比較的ドライな印象。操作性はスピットファイアならではのくるくる回る小回り性能がちゃんと継承されていました。

野池など小場所ならより小回りがきくスピットファイア8、今回の川筋など少し大場所ならスピットファイア9という感じで、自分のスタイルに合わせてセレクトされるといいと思います!

10
あとはこちらも注目のビッグカヤックのインフレータブルにも試乗してきました。
かっちりしたエア気室、どちらかというとシットオンに近いノリ心地。漕ぎ味だけならBPカヤック(またはエアフレームワン)、開放感ならコチラという感じでしょうか!

さて、注目のジャクソンカヤックについては、今月26日発売のロドリにまとめてあるのでぜひお求めください!(ちょっと宣伝!!)

さて、ロドリと言えば!今回のこの試乗会の模様も来月26日発売のロドリに掲載の予定です!お楽しみに!!

とにかく……

カヤックからのお花見!!

11
最高でした!!

関東はガンガン散ってきていますが、まだこれから桜が満開になる地域も多いとおもいます。お近くのお花見スポットにカヤックを持ってでかけてみてください!きっと今までとは違うお花見になるはずです!!

松井さん、そして参加者の皆さん、素敵な時間をありがとうございました!!

12

2012年4月14日 (土)

チャリティーフィッシングin三浦報告!その3

大変申しわけありません、ブログの更新が遅くなりました。

現在、kayak55は引越し&実店舗準備で猛烈なバタバタ状態。あと1週間ぐらいご迷惑をおっかけすることもありますが何卒よろしくお願いいたします。

さて、今日のブログその前に!!

明日15日(日)は毎年恒例のこのイベントに伺ってきます!!

1_2
♦バスポンドさん主催「カヤック試乗会 in 小貝川福岡堰」

詳しくはバスポンドさんのブログにてご確認ください。

お花見しながら、エモーションカヤックの数々のモデルや注目のジャクソンカヤックのフィッシング艇などに乗れるまたとない機会です!

試乗会前の朝まずめはプチ大会(トップウォーターオンリー)です。もちろんホエール&チャン松も参加します。もしよろしければぜひ!ご一緒ください!

大変申し訳ありませんが、明日は急遽休業日となります。ウェブショップの発送は即納商品で月曜日発送となりますので何卒よろしくお願いいたします。

さて!!

では!!

チャリティーフィッシングin三浦の続きです!!

ちょうど南が吹き始めて良い感じに波が立ってきた浜に着岸すると!

2
マチオカさん、ウノケンさんも登場!

ご都合で朝から参加できなくてもお二方のようにかけつけてくれた方がたくさんいらっしゃいました。(居眠り猫さんも差し入れいただいて本当にありがとうございました!!)

3
浜に並ぶいろいろな種類のカヤック!
長さやタイプも違えど、みんな同じカヤックフィッシング仲間、それぞれのスタイルにあった個性的な艤装を見ているだけでも楽しかったです!どの艇も最高です!!

4
警備艇で荒崎方面を担当していただいたブルーライフメンバーの皆さん、おつかれさまでした!トモさん、あいかわらずイケメンです!!

そしていよいよウェイイン!!

ただ……今回は期待していたアオリがほとんど釣れない状況(そんな中、マンボウさんの一杯は超貴重でした!素晴らしい!!)、水揚げ量はそれほど多くはありませんでした。

5
そんな中でも、釣ってきた方の周りには撮影の人だかりが!(笑)やっぱりウェイインは盛り上がりますね!!

6
もちろんデッドでも支援金になるのですが、こんなふうに活かして持って帰ってきていただくと、価値がグーンとアップします!

7
そして、田吾作さんが撮影しているのは!!

今回、釣果の状況はあまり芳しくなかったカヤック部門で一人爆発したこの方!!

8
sirosixさん!!

ホウボウ、そしてマゴチをゲット!

さすがです!!

17
カヤックフィッシング、陸っぱりのアングラー、ボートのアングラー、それぞれが同じ目的で釣りをして集まった魚は地元水産会社さんのご協力にて現金化されて支援金になっていきます。

ありがとうございました。

さらに……

9
気がつくと、ルアー募金ボックスは既に入りきらない状況になっています。ルアーだけではなくリールやロッドまでも寄付されていました。こちらも、支援金になります。

釣りってのは道具への思いが強い趣味だと思います。その道具をこうやって募金にできるというのはすごいことだと思います。皆さんの思いの強さが詰まった重い重いボックスになっていました。感謝!!

さらにさらに!!

21
TEAM喜び組&湘南※浮遊団による「チャリティーコーヒーショップ」の売上金も全額支援金としてブルーライフに手渡されました。ありがとうございます!!

カヤック部門はここで一旦休憩。閉会式まで時間があくので、各自で昼ごはんを食べたりアングラー同士での交流で時間をつぶします。

そうこうしているうちに予報より少し早く南風がかなり強くなってきました。うん、ナイスタイミングで着岸だったと思います。良かった良かった。

この空いた時間で、なんと!!

10
この艇に試乗ができました!!

11
注目のFRPシットオン!ラプターカヤックのファルコン120!!

そうです、スプリント増谷さんがわざわざ持ってきてくれました。まだプロトの段階で製品版ではさらに1kg軽くなるそうですが……

12
この時点でも十分軽い!!

ちょうどいい感じで海が荒れてきたので、ホエールとのぶぞうさんで交互に借りて乗りましたが!!

これまたいい感じです!荒れた中でも十分踏ん張ります。

もちろん、FRPですから走破性や回転性もバッチグーすぎます。なんというか、デスペラードをもう少しマイルドにしたような乗り心地でした(個人的な感想です)

これはイイですねぇーー!!欲しいっ!(まだ発売してないけど)

今後のアナウンスに注目しましょう!!

そして、いよいよ閉会式!!

その前に!!

恒例のビーチクリーンです!!

13
燃える、燃えないを分別しながら拾ってきます!!

やはりここのところの南の風で打ち寄せられたのか、浜にはかなりゴミが多い状況でした。やりがいありましたね!いい汗かきました!!

14
TEAM喜び組、恒例のブツ持ちポーズ!
ちょっと足がプルプル!?

15
わずか30分ぐらいで相当な量を集めました。

やっぱり自分たちが遊ぶ海は綺麗であるにこしたことはありませんよね。今年もカヤックアングラーはゴミを拾う集団でいきましょう!!

18
再び本部前に集合!!

本当にたくさんのアングラーが集まりました!(これまでに用事があって帰られた方も多数いらっしゃいます)

次は……なんといっても!!

20
チャリティーフィッシングの趣旨ににご賛同いただいたたくさんの企業から協賛品をいただいています。今日一日がんばった参加者の皆様にご褒美のお待ちかね抽選大会です!!

22
こんなにたくさんのご協賛がありました。感謝感謝です!!

23
な……ななな!!なんと!!パドリストまでありますよーー!

24
お子さんもバッチリゲットしましたーー!!

19
女性アングラーも多数参加されていました!いい商品ゲット!おめでとうございます!

ちなみに……カヤック部門は女性不在でした。おかしいなぁ!?西伊豆では、カヤック女子の皆様のご参加、お待ちしています!(←ここ力説)

26
釣具だけではなく温泉チケットなども!
ジャンルを超えた企業さんから支えていただいています。

27
おなじみのリトルプレゼンツのシャツも!!

28
ホエールも混ざってます(笑)、これは途中で帰らえれた方の代打でクジを引かせていただいています!

29
FUNさんからの恒例の抱き枕も!毎回注目の抱きまくら、今回はバスでした!!

そしていよいよ……注目の……

25
パドリストも出たー!!(うらやましー!!)

全てのご協賛会社様をここではご紹介しきれませんが、詳しくはブルーライフのブログにてご確認いただき、チャリティーフィッシング協賛企業の応援の方をよろしくお願いします!!

30
チャリティーオークションも開催され、ホエールとややさんも揃ってピットブルを購入!(全額、支援金に回ります)

31
最後はみんなで集合写真!
ハイ・チーズ!!

参加者の皆さん、運営したブルーライフの皆さん、本当におつかれさまでした!

今回感じたのは、昨年の震災直後のイベントの時よりもさらに人数が多く集まっているというところだと思います。

それだけ、僕ら海で遊ぶ人間達にとってあの震災は風化できない出来事だということです。

釣りをいつもどおりに(いつも以上に)楽しみながら、いまだ大変なご苦労の中にある被災地に直接的な支援金をお渡しできる貴重なイベントです。

ホエール個人的にもこのイベントを通じて、久々の再会あり、新しい出会いもあり、いつものメンバーとの楽しい時間あり、カヤックや陸っぱりというジャンルを超えて友達がたくさんできました。

ぜひ、次の西伊豆のチャリティーフィッシングでもまた集まりましょう!!

釣りを通じて僕らができること……それを具現化してくれたブルーライフの皆さんに感謝感謝です!!

ありがとうございました!!

できることは少ないですし、微力かもしれませんが、被災地の皆様が以前のような暮らしに一日も早く戻ることができることを僕ら釣り人は心から祈っています。

※今回のイベントの詳しい支援金額などもブルーライフにて発表となっています。ぜひご参照ください。


<絆イベントンの総合計>
http://ameblo.jp/bluelife-world/day-20120412.html

2012年4月13日 (金)

チャリティーフィッシングin三浦報告!その2

〜昨日からのつづき〜

そしていよいよ、海へ・・・・

ホエールは和田長浜の左岸をまっすぐに行った、三戸浜の南端のエリア境界線を担当。

1
今日はここでティップランを展開します!!

ホエールはあまり動けなかったので、チャン松君撮影の写真も織り交ぜていきます!(広範囲に散らばっていたので皆さん全員の写真が撮れず申し訳ありません!)

2
出陣していくフィッシングカヤック艦隊!かっこいいっ!!
(チャン松君撮影)

3
こちらは田吾作さんのターポン140ですね!(チャン松君撮影)

4
こちらは三戸浜エリアでエギングを展開したS工務店さん。

水面を風が走っているように見えますが……今回は北の風のち南の風、夕方よりやや強く南が吹く予報。お昼までのカヤックフィッシングにはベストな条件かと思っていたのですが、実際は北の風が途中けっこう吹きました。

5
じっと観察して、あとプラス2m以上吹いたら撤収も……と考えましたが、結果的にはそれ以上強くならず、大丈夫な風と判断!

ホエールはティップランで15mラインを中心狙います。地元の方からアオリが漁師さんの網に相当入っているという情報を聞いていたので期待しますが……

まったくアタリがありません!!

6
意外に厳しい展開が待っていました……正直、これぐらいのラインでガンガン釣れるとちょっと期待していたのですが、これはなかなか厳しいです!!

そんな中!!

近くに浮いていたホビーのマンボウさんに話を聞きにいくと!!

なんとアオリを上げているではないですかーー!!

さらに話を聞くと!!

なんと15mラインだそうです!!

ホエールもやっていたラインではないですかーー!

その……つまり!これはホエールの腕の問題だと判明!!ティップランの引き出しの無さを実感しました!まだまだです!

というわけで、ホエールはお約束のマルボ……チャリティーフィッシングに貢献ができませんでした。もうしわけありません!次回、西伊豆ではカヤックアングラーとして貢献したいです!

それでも粘ってティップランを続けていますが、アタリ無く……でも風はどんどん収まって、浮かんでいるだけでも気持ちがいいです!最近は淡水のカヤックバスフィッシングに取り組んでいますが、やっぱり海もいいですねー!カヤックアングラーしか見ることのできない沖の水面からの景色は代えがたい感動があります!

そんな感じでプカプカ浮いていると!

院長さんが近づいてきてくれて、さらに差し入れいただきました!

8
チョコいただきました!!

9
ウマー!!自然と笑顔になります♪

釣れなくても、みんなで浮かぶと、やっぱ楽しいです!!

風もやんで一安心、ホエールの浮いていたエリアにはあまりカヤックがこないので、もう少しだけ沖目に移動します。

10
GT200さんと遭遇!超稀少カラーのエクストリーム、かっこよすぎですよ!そして、シーカヤックのツーリングもやっているGT200さん、さすがフォワードストロークがめちゃくちゃ綺麗でした!!

11
こるさんと合流!カリスタとマンタレイ、これまたかっこよすぎる組み合わせ!

このあと、こるさんとホエールのコンビで再び二人でティップランをがんばりました!(が……釣れず……涙)

こるさんとは、渓流釣りでリベンジ!と誓い合いました(笑)

12
後半は心折れてまたもプカプカ……そんな横をヨット練習の方々が通り過ぎていきます。各種マリンスポーツの盛んな和田長浜、ホント、いいところですね。

13
SIROSIXさんと交錯!なにやら背中からオーラが出ています!いいの釣ったのでしょうか!?結果は明日のブログにて!!

14
警備艇として同一エリアで釣り続けたスプリント増谷さんも苦戦した様子、ありがとうございました!でもちゃんと生き物を持って帰っていました!さすが!

15
お名前出していいか聞き忘れました!!赤トラの◯◯さん、鮮やかな赤色がすさまじくかっこいです!

16
こちらも警備艇として同一エリアでとどまっていただいたモンベル長谷川さん、ありがとうございました。あまり動けない中、見事にホウボウゲット!!さすが!!

ちなみに長谷川さんはファルトカヤックアングラー!艤装などいつか取材させていただきたいです。

楽しい時間はあっという間、5時間の実釣時間も終了となりました。

ここで、陸上で帰着申請!

もちろん!全員無事帰着!!

皆様、おつかれさまでした!!

警備動力艇のシゲキチさん、そして警備艇の皆様も本当にありがとうございました!!

今回は釣果的には皆、総じて苦戦……という海の状況でしたが、とにもかくにも全員無事帰着が一番です!

ここからは、いよいよ陸上での楽しいイベントがまだまだ続きます♪

〜明日につづく〜

2012年4月11日 (水)

チャリティーフィッシングin三浦報告!その1

チャリティーの内容、結果などは今後更新される

BLUE LIFEのブログ

を参照していただきたいのですが、

4月8日(日)に開催された


チャリティーフィッシングin三浦

無事に終了となりました。本当にたくさんの方のご参加、ご支援があって成立できたイベントだと思います。ありがとうございます!

今回の三浦では、集合場所がカヤックアングラーに馴染みの深い「和田長浜」ということもあり、その場所でそのまま出艇される方が多くたくさんのカヤックが一斉に出るケースが予想されましたので、BLUE LIFEの法人会員であるkayak55.comが微力ながらルール作りなどの取りまとめをやらせていただきました。

競技時間よりカヤックの実釣時間をだいぶ短く設定させていただいたり、釣行エリアを設定させていただくことになったりと、参加の皆様にはご迷惑をおかけしましたが、ご協力ありがとうございました!

そして、安全なイベントとするためにカヤックアングラーのために警備艇となる動力船を出していただいたBLUE LIFEメンバーの


シゲキチさん

ありがとうございました!

さらに、釣行エリアの一番外側で待機しながら周辺監視を行うカヤック警備艇をしていただいた


TEAM喜び組トシさん

スプリント増谷さん

モンベル長谷川さん


本当にありがとうございました!

他、警備艇としてはBLUELIFEより


トモさん

ラムちゃんさん

石川さん


にもご協力いただきました。イベント運営でお忙しい中、ありがとうございました!!

そしてkayak55のホエールとチャン松と全9艇体勢としました。

さて、今日と明日と明後日と!三回に分けてkayak55公式ブログではその時の写真などを紹介しながら、当日を振り返っていきたいと思います。

1
夜、暗い中から設営開始!

2
既に陸っぱりアングラーは良型すぎるメバルを持込み!
地元、三崎烏賊人のメンバー!さすがです!

3
警備艇メンバーでパシャリ!
ベテランカヤッカー揃い!
幸せの黄色いバンダナが目印です!

そして!もちろん今回もあります!

4
7
TEAM喜び組、湘南※浮遊団プレゼンツ!
支援金コーヒーショップ!


なんと、売上は全額が支援金に!(材料費自腹とのことです。頭が下がります)

8
もちろんインスタントではなく本格ドリップです!
ホエールは当日、6杯いただきました。あいかわらず美味い!!

5
6
こちらも恒例のルアー募金ボックス!
みんなの絆で、あっとういう間にいっぱいに!!

チャリティーフィッシングのイベントは陸っぱり、動力船、カヤック、すべての釣り人が参加できます。

9
ミニボートでご参加の方もいらっしゃいました!

13
受付は随時、開会式はありませんが、カヤックのメンバーはルールとマナーを今一度確認して・・・いよいよ出艇です!

10
11
12
15
16
続々と出艇していくカヤックメンバー!

さあ!みんなで支援金になる魚をめざして、楽しんで釣りましょう!!

〜明日につづく〜

2012年4月 9日 (月)

この週末の簡単な報告

この週末は土曜日にはホエールが不在、日曜日はチャン松君、ホエールともに不在で日曜日はkayak55を急遽休業日とさせていただきました。ご迷惑をおかけしました。

さて!!

土曜日は!

舵社さんの取材!

ミニボートの世界を切り拓いてきた

小野 信昭さん

と対談……と言ったらおこがましいのですが、いろいろ教わってきたというのが正しいところです。

カヤックフィッシングの世界はカヤックの文化から学びながらこれまできました(カヤックに乗っているから当然ですが)。

ただし、カヤックフィッシングはまた少し特殊で、カヤックからだけではなくミニボートの世界から学ぶことが非常に多いと感じています。

そこで、ミニボート黎明期より20年に渡ってミニボートの啓蒙や普及に携わってきた小野さんにいろいろとお話を伺い、勉強する企画です。

こちらは、今年5月末ごろに発売が予定されている「カヤックフィッシング教書」に掲載される予定ですので、ぜひお読みください!

1
憧れの小野さんのミニボート(友恵丸)との貴重なツーショット写真!!(家宝!)

小野さんは翌日も葉山でミニボートの講習会があるというお忙しいスケジュールの中、貴重なお時間いただきました。ありがとうございました!!

これからもいろいろなことを教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

そして!!

翌日は!!

ブルーライフのチャリティーフィッシングin三浦へ!!

カヤックアングラーの交流はもちろん、陸っぱり、ボート、ミニボート……ジャンルを超えてアングラーが集まり、みんなで楽しみながら釣りをして、それが被災地応援となるイベントです。

三浦に関してはkayak55が後援という形でカヤック部門のルールや安全なイベント運行をお手伝いさせていただきました。

もちろんkayak55のホエール、チャン松は微力です。たくさんのカヤックアングラーの方のご協力とご参加があり成立しました。本当に感謝、感謝です!!

久々の再会、新たなる出会い、素晴らしいイベントになりました。

2
カヤック部門も全員無事帰着!!

運営をしていただいたブルーライフの皆さん、警戒艇の動力船出していただいたシゲキチさん、当日スタッフ艇として活動してくれた皆様(明後日のブログでご紹介させていただきます)をはじめ、ご参加いただいた皆さん、協賛や応援をいただいた企業の皆さん、地元の協力会社の皆さん……

3
本当に素晴らしいイベントをありがとうございました!!

明日は取材が入ってしまっておりますので、詳しい報告は明後日のブログにて掲載いたします!!

2012年4月 6日 (金)

チャリティーフィッシング迫る!!

いよいよチャリティーフィッシングが明後日(日曜日)に迫ってまいりました!

皆様からの参加表明で、無事に保険も問題無くなりました。

もちろん、余裕を持って保険を申し込んでありますので……参加表明していなくても!

飛び入りでの当日参加、ぜんぜんOKです!!

ぜひぜひ、お越しください!

チャリティーフィッシングのカヤック部門に関して詳しくは以下のURLより!
http://kayak55.cocolog-nifty.com/kayak55com/2012/03/48in-3290.html

天気も今日現在(金曜日)の状況では大丈夫そうです。風も特に午前中はいい!あとは南の風の入りが早まらないことを祈るのみです。

※当日朝の天気予報によっては現地に集まってからの長浜でのカヤックフィッシングの時間短縮や場合によっては長浜での出艇中止などの可能性はありますのでご了承ください。

さて!!ここからは!!

いつものように……

kayak55.com実店舗準備情報!

今日もチャン松君とはりきって準備!ホエールは足りないものを買い足しにホームセンターをはしごして夜帰着。

一気にレイアウトを決めました!

551
サウスウインドさんからご祝儀!?として頂いたカヤックラックを組むチャン松君!

サウスウインドさん、本当にありがとうございます!!!

552
ホエールが外出から戻ってきたら、かなり完成していました!おつかれさまです!!

カヤックを乗せてみましょう!!

553
うひょーーかっこいい!!

ちなみに上から

ウィルダネスシステムズ・ターポン120ウルトラライト「ガーベラテトラ号」(ホエール私物)

エモーションカヤック・テンプテーション「バシフナ号」

バイキングカヤック・ニモ2+1カヤック55フィッシング仕様「ラムちゃん号だっちゃ!」

ハリケーンカヤック・フェニックス140アングラー「赤兎馬号」(チャン松君私物)

他、入りきればですが……ホエールの私物の艇であるプロフィッシュ45「マジシャンズレッド号」やチャン松君のオープンベイなども展示できればなぁ、と思っています。

新艇の在庫はスペース的にも厳しいため、見本の私物艇や試乗艇を見ていただいて、ご注文いただく形をとろうと思います!!

でも……

ラックを組んだら、グッとショップらしくなりました!(繰り返しになりますが、サウスウインドさんに感謝感謝です)

さあ!来週は今日書いたレイアウトを元に、商品展示のラックを作ります!

また進捗はこのブログにて!ご報告いたします!!

2012年4月 5日 (木)

少しづつ、でも、ちゃくちゃくと!

まず!!

チャリティーフィッシングin三浦、近づいてまいりました!!

春の嵐が吹き荒れる今日このごろ、天候だけが心配ではありますが、日曜日までの長期予報ではまずまずの予報が今のところ出ています。

あとは……祈るだけですね!!!

まだ参加表明メール(ひとことハンドルネームだけでけっこうです)お送りいただいていない方、明日保険の最終なので、申し訳ありませんが、ご協力ください!
(保険は余裕を持って申し込むので、当日、飛び入り参加もぜんぜんOKです)

さて!!

kayak55.com実店舗の用意が日々続きます。

今日は本棚が完成!?しました。

551
こんな感じでカヤック関係の書籍やDVDを陳列します。

552
本棚の上にあるサザビーや百式は売り物ではありません……(遊びすぎ!)

553
本棚の下の方の段は、過去のカヤックメーカーのカタログや過去のカヤック雑誌、釣り雑誌などを置いてあります。遊びに来た時に自由に読んで時間つぶしてください!

554
ウェアを陳列する予定のラックも完成。

ラックの上には……

555
ホエールの釣った70アップのバスが(嘘!作り物です)

556
レジ周りはこんな感じに!
奥の方に見える白いテーブルが商談スペースだったり、お越しになった方がコーヒー(ネスカフェゴールドブレンド……汗)を飲みながらくつろいでいただくテーブルになる予定です!

557
無料でお持ち帰りOKなカタログ陳列棚もほぼ完成!?

558
スコッティーやレイルブレーザーなどの艤装関係はこの棚で陳列する予定です。

まだ店内のほんの一部ですが……少しづつ、でもちゃくちゃくと作っています。たったこれだけでも今日一日仕事でした……

予定より遅れ気味ですが、いいお店になれるように準備をがんばります!!

そんな中、ショップオープンに向けて、いろいろな入荷もあります。

Blue
ブルーエースのシューズ関係が今日はどっさり入荷しました!こちらはショップページにも反映しています。特に人気のアップトゥニーブーツは今年は28cmまでラインナップがあります。冬前にはいつも売り切れてしまうので、ぜひ早い時期にゲットしてください!

2012年4月 4日 (水)

kayak55.com実店舗への道のり・その1

いよいよ実店舗オープンに向かって、動き始めたkayak55.com。

以前の葛西から、オープン予定地である「船橋法典」通称バシフナデンホーへ引っ越してきました。

しかし、予算の関係で実店舗は全て自分たちの手で作っていかなければいけません。

シャッターを開けるとすぐに道路という建物のため、入り口を何かしら透明なもので塞がないといけない・・・

カヤックラックはサウスウインドさんのご好意でフィッシングショーで使用したものをいただいのですが、ウェアや小物、パドルなどを陳列する場所も全てアイデアを絞って、自分たちで創作できる範囲で作らなければいけません。

さらに、問題がいろいろと待ち受けていました・・・・

メーカーさんに頼んだ商品が、運送会社さんがkayak55の事務所を見つけられずメーカーさんに戻ってしまうトラブルなどがあり・・・

引越しって大変だなぁ・・・と実感。

4月半ばからショップをオープンできると思っていたのですが、思いの外、時間がかかりそう。4月中にはオープンできるのは間違いないのですが、下旬に食い込む可能性が高まってきました。

それにしても、カヤックのベストシーズンに入ってきて、このところたくさんのご注文をいただいており、皆様に感謝感謝です。

皆様の支えあってのkayak55.comだとひしひしと、実感しているところです。本当にありがとうございます。

まさにこれからどんどんウェアが軽装になっていき、初期投資も少なめでカヤックフィッシングが始められる季節です!

漕いでいても、もっとも気持ちいい季節が待っています!

ぜひ!この楽しすぎる趣味にチャレンジしてみてください!

そして!

ショップももちろんですが、オープンまでにウェブの方ももっと充実させていく予定です。

まず手をつけるのはkayak55.comの

「ギア・インプレッション」

「カヤック・インプレッション」

のページ。

最初にこのページを作った時から、かなり時間が経過し、今では新たなる便利なグッズ、安全面や機能面であった方が良いグッズ、また新らしいカヤックも増えてきています。

こちらを変更していきます!

これからカヤックを始めたい皆さんの参考になるサイト作りも手を抜かずにがんばりたいと思います!!

で、実店舗の方は・・・

まだこんな状況・・・

1
ダンボール・・・・どーん・・・

2
レジ周りもまだ・・・

3
疲れているチャン松君!がんばれ!
(ホエールもがんばれよっ!汗)

皆さんの憩いの場にしていただけるような場所にするように!!

エブリデイ、手を抜かずに創り上げていきます。

また、これからブログで少しづつお知らせいたします!

よろしくお願いいたします。

2012年4月 3日 (火)

4月8日チャリティーフィッシングin三浦 和田長浜迫る!

本日は春の嵐が吹き荒れていますね!

カヤックは我慢の日々が続きますが、この嵐が落ち着けば、いよいよ桜も開花、カヤックもベストシーンに入ってきます!

さて!!

今日はお知らせです!!

カヤックフィッシングも参加OKのイベント!
Blueevent02243

【チャリティーフィッシングin三浦 和田長浜】

いよいよ4月8日(日)の日程が迫ってきました!


【チャリティーフィッシングとは】
被災地支援を目的としてアオリイカ、根魚、真鯛、青物等を釣り、その魚等を地元水産関係会社等に買い取って頂き、支援金として宮城県漁業協同組合に我々釣り人の気持ちとして寄付をさせていただくイベントです。

同時開催
【ルアー&タックル募金】
チャリティーフィッシング当日に使わなくなったルアー&タックル等をお持ち頂き、現金化を「釣り人天国」に依頼し、その全額を宮城県漁協協同組合に寄付させて頂きます。

【支援先】
宮城県漁業協同組合
昨年はチャリティーフィッシング、オークション、ルアー&タックル募金の合計194,602円を支援金として寄付させていただきました。

このイベントの詳細につきましてはコチラをご参照ください。

カヤックアングラーの参加によって、釣れる魚種も増え、支援金となる漁獲量!?も上がるはずです。

もしまだ週末のカヤックフィッシングのご予定が決まっていない方がいらっしゃいましたらぜひぜひお越しください!

もちろん受付場所の和田長浜以外の場所に移動して釣りをされてもかまいません。

和田長浜でそのまま出る方は、動力船の警備艇とカヤックの警備艇がエリアの外側に待機しますので、その内側で釣っていただくこととなります。(上記リンクより詳細確認ください)

kayak55.comからもホエール、チャン松が警備艇として海に出る予定です。

もちろん支援金作りのためには釣れるにはこしたことはありませんが、なにより、やはり同じ目的のもと、カヤックアングラーが集まることが大切なのではないかと思います。

また、当日、カヤックアングラー仲間を作っていただく機会としていただければ幸いです。

当日参加も全然OKなのですが、カヤックだけは保険が別料金となっておりまして・・・実はある程度の参加人数を知っておきたいという事情があります。

もしよろしければ

大変お手数ですが以下のアドレスに

件名を「チャリティーフィッシング」

と書いていただき、本文内にハンドルネームなどでかまわないので参加表明のメールだけでもかまいませんのでご協力いただけますでしょうか。

<参加表明メール>
info@kayak55.com


参加表明メールを送っていただいて、急遽、当日これなくなっても金額等は発生しませんのでご安心ください。

以下、昨年のチャリティーフィッシングin西伊豆の画像を少し貼っておきます!

1_2
2
3
4
5
6
たくさんの皆様にご参加をお待ちしております!

あとは・・・・風、吹いてカヤック出艇中止になりませんように・・・(不安)

2012年4月 2日 (月)

相模湖から帰ってきました!

昨日でロドリの相模湖ロケ、終了!!

計二日間、合計24時間ほど漕ぎまくり、キャストしまくってきました。

はたして結果は!?

・・・・・・4月26日発売のロッド&リール誌面にて!!(すいません!)

とにかく、相模湖はロケーション最高!

でも!!

マイカヤックは持ち込み禁止!レンタルカヤックしか出せませんのでご注意を!(反田ボートさんのみになります)

反田ボートさんのホームページは↓↓
http://www.herabuna.cc/tsuriba_higashi/tandamae/

前日までにご予約くださいとのことです。


ということでロケ2日目の写真だけ少しご紹介!!
(誌面に出す関係で少しだけです)

1
朝、めちゃ・・・寒・・・

2
ホエールがバスの時に使っているのはこのパドル(ソイヤー)。森に囲まれた相模湖にかなり似あっています!

3
ロケーション最高です。海とはまた違う感動が湖のカヤックにはありますね。つまり、海も湖も・・・カヤック最高です!!

4
昼、前日の暴風雨の影響で濁りがキツくなってきました。こりゃヤバイなぁ。

5
夕方、帰着。とにかく投げ倒しました!

結果は!?本誌にて!

とにかく、今回痛感したのは私、ホエール。バスの経験値がことごとく足りない!っつーこと!!

あらゆるバスルアーを使い慣れていないのでルアーに確信が持てていない。

今週は西伊豆に行く予定を立てていたのですが、少し延期にすることを決断!

とにかく、次回のロドリロケも迫っているので、それまでにカヤックバス練習しまくります!!

暇があれば近所の川でカヤックバスを狙って(釣れないだろうけど)、いろいろなルアーをたくさん試し、確信が持てるまで投げ倒してみます!!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ