« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

明日は再び相模湖へ!

KAYAK55引越しに伴い、まだ運送会社の切り換えが完了しておらず、現在はご注文いただいた商品を以前の会社付近の運送会社へ持ち込み発送をしております。

しかし、持ち込み発送は日曜日は受け付けていないので、必然的に日曜日は発送が出来無い状況です。ご迷惑をおかけしております。

もうすぐ、運送会社の営業所の切り換えが完了しますので、そのタイミングで日曜日の発送も可能となります。

ということで、明日は発送ができないので・・・!!

再び相模湖へ行ってきます。

前回の完全無欠のノーバイト(ヤマメのチェイスのみ)、でも、だいたい地形と活性が分かった勉強になった一日でした。

その対策を頭の中でねりました。

あのシャローとえぐれ、根や岩の入ったボトムのエリア・・・どう攻めるか、この数日、ひたすら考えていました。

そこで出た結論を、明日、全力でぶつけてこようと思います。

考え抜いて、明日はこの武器を持っていきます!

1
スピニングリール×2セット。

ホエール的にはベイトリールの方が使い慣れていて、スピニングは正直、使いこなす自信はありません。

ただ、一度釣りをしてみて、どうしても使用したいルアーが2つイメージの中であります。それを使えるのはスピニングしかない。がんばって一日使いこんでみようと思っています。

あともう一つの武器はこれ。

2
失敗を知って乗り越えたモノなら、それは、いいモノだ。
by 宇宙兄弟

さあ、はじめよう!想像ではうまくいっている。
by 宇宙兄弟

この本に勇気をもらって・・・・

いざ相模湖へ!よしっ!幾三!!

2012年3月30日 (金)

昨日はロッド&リールの取材へ!!

昨日はロドリの取材で相模湖へ!!

1
気合を入れて朝5時に集合!!

・・・・・・さ・・・・・寒い・・・・・

なんと気温0度!!

どっひゃー、こりゃバス釣れないのでは!?

でも、ここにきてバスが上がり始めているという情報がありますのでがんばって釣りを開始します!!

2
ロケーション最高!!

3
ゲストは地元init榎本さんと地元超ロコアングラーのワカさん。

カヤックはなんとレンタルカヤックです!!

ですので、カヤックを持っていなくてもカヤックフィッシングが味わえるわけです。素晴らしい!!

しかし、釣れないまま午後に突入。

昼飯を喰ってからリスタート!!

4
しかし、ここから強烈な爆風!!

本湖はおろか、川筋も入れない。午後に攻めようと戦略を立てていた少し離れた有望なワンドにも入れず。

しょうがないので午前中に攻めたワンドへ避難して釣りを続けますが・・・・釣れず!!

ホエールの投げたバイブに一度ヤマメのチェイスがあったのみ。

取材は日曜日の二日目に持ち越しとなりました(涙)

でも、シャローに上がってくるバスが日に日に増えているということで確実に釣果も期待できるようになってくるそうです。

今回地形や深さなどもだいたい分かったので、新たなルアーで戦略を立て直しながら、日曜日にガツン!と釣ってきます!!

しかし、ロドリのロケ始まって以来のノーフィッシュ。二日目があるとはいえ、うーん・・・・・追い込まれてきたなぁ(怖)

2012年3月28日 (水)

kayak55.com引越し中!

先日お伝えいたしましたが、kayak55.comは4月の中旬頃を目標に……

船橋法典に実店舗をオープンします!

またオープンが近づいたら詳細をお知らせいたしますがが・・・・

あらたに決まったのは定休日と営業時間。

定休日は毎週月、木曜日。

営業時間は16時から21時まで。

カヤックフィッシングの帰りやお仕事のアフター5で、気軽に寄っていただけるお店を目指します。

営業時間が短くて申し訳ないのですが、kayak55がこれまでやってきましたウェブの運営にもまだまだ力を入れていかなければいけない点、そしていよいよ再オープンが近づく船橋三番瀬での試乗会を再開する点(試乗会が入ると物理的にこの時間からの営業しかできないのです)、さらに予定が空いた日はなるべくスタッフがカヤックフィッシングに出るためにこのようにいたしました。

やはり、数多くカヤックフィッシングに行っているスタッフでありたいからです。フィールドに出ていなければ提案もできません。ですから、今年はよりたくさんカヤックでフィールドに出ます!

この実店舗実現は、ひとえに2009年より開始したkayak55.comを支えていただいた全国のカヤックアングラーの皆様、kayak55をきっかけにカヤックフィッシングを始めていただいたお客様の皆様、カヤックに興味があってkayak55ウェブページにアクセスしていただいている皆様、お取引先など関係各所の皆様・・・のおかげです!!

心の底から感謝しています。

この新しい店鋪は、kayak55スタッフだけではなく、そういった皆さんに憩いの場所と思っていただけるようなスペースにしていきたいと思います!(かなり小さいスペースですが……汗)

ということで……

昨日、今日と慣れ親しんだ葛西の事務所からの引越し作業をやっています。

1
段ボールの山

2
山!

3
山!!!

4
時には体調も崩しながら数えきれないほどの徹夜をし、苦楽を共にしてきたホエールのデスクのスペース。ここともお別れです。少し寂しいですね……。

そして!!

船橋法典へ!

新店鋪の方はまさにこれから少しづつお店と言えるようになるように創り上げていきます。

その模様もこのブログで紹介していきながら、オープンまでの日々を綴っていきます。

さて!!

そんな船橋法典の新店舗ですが!!

なんと、最寄りにはこちらがあります!!

5
法典の湯!!

6
遠くに見えるのが建物です。広い!!

ってことで!

当然!!

7
さっそく、今日の引っ越し作業の合間に入ってきました!!

なんと、こちらは天然温泉なのです!源泉かけながしもあります!!

船橋法典の地下1500mの地層から汲み上げた温泉は、200万年以上前の過去の海水が地殻変動で空気にふれることなく地下に閉じ込められたものだそうです。

化石海水とも呼ばれる温泉!

実際に入ってきましたが、ぬるめなのですが……身体ポカポカになります!!

実は、この法典の湯はかなり人気のスポットらしいのです!

kayak55にお寄りの際には帰りにお湯につかってから帰る!なんてどうですか!?海水にまみれたカヤックフィッシングの帰りにもいいですよね!

さて!!

今日は引越しでほとんど仕事ができなかったので、これから仕事をしまして……

明日は朝5時から恒例の地球丸ロッド&リール誌の取材です!!

フィッシングショー、引越し、雑誌取材・・・と息つく暇も無い日々!!

幸せですっ!!

明日、戻りましたらまたロケの報告を簡単にさせていただきます。(雑誌発売前なのであまり書けないのですが……)

がんばって、漕いで、釣ってきます!!

2012年3月26日 (月)

フィッシングショー無事に終了!!

まず、kayak55の更新が昨日できず申し訳ありません。

本日(3/26)の夜遅くになってしまいますが、更新いたします。

昨日まで開催されていました「国際フィッシングショー2012」ですが、無事に終わることができました!

ショー期間中、たくさんの方にお越しいただき、本当に感謝、感謝・・・その言葉しか出ません。

そして、一緒に出展をしたサウスウインドさん、カーメイトinnoさんにも本当にたくさんの助力をいただきました。サウスウインドさんのボランティアスタッフの皆さんにもたくさん助けていただきました。ありがとうございます。

フィッシングショーについては、また明日3/27(火)のユーストリームにてより詳しく報告させていただきますが!

最終日の写真!!

1
最後の朝礼!気合が入ります!

2
今回のフィッシングショーはkayak55のブースは全てチャン松君が取り仕切りました。おつかれさまでした!

3
朝イチ、この方がお越しになられました!
シゲキチさん!

シゲキチさんはチャリティーフィッシングin三浦で出艇するカヤックアングラーのために警戒艇として動力船を出してくださる方です。

4
そして、ソノコさん!いつも美味しい手作り差し入れ、ありがとうございます!めちゃ美味かったですっ!!

5
最終日は、たかのっちさんのアイデアで展示艇のオープンベイを一艇、空荷にして、どんどん持ち上げたり乗ってもらったりしていただきました。
お子様達にも大人気でした!カヤック、かっこいいでしょ!楽しいでしょ!

6
湘南※浮遊団のたつやさん!明日のユーストではたつやさんからのプレゼントも出ますよー!!お子さん可愛いですねーー!

7
クリアウォーターカヤックスの清水社長もお越しになられていました!関東のカヤックシーンを引っ張るお二人、サウスウインド石田社長とのツーショット!

そして、今回はカヤックフィッシング連合ブースだけではなく、バイキングカヤックさん、モンベルさんも出展中!

8
バイキングカヤックブースに遊びに行くと!
なんとスタッフのハマちゃん、契約テスターののぶぞうさんが揃っていました!
もちろんユーストリーム用に動画撮ってきましたよー!

そして、こちらのブースにもその足でお邪魔してきました!

9
リトルプレゼンツさんブース!
スタッフの浅野さん、そしてお馴染みのモッチさん、田吾作さんがいらっしゃいました!

リトルプレゼンツさんのブースで気になったのは、最新の素材を使ったショートパンツ&ロングパンツ。夏のカヤックフィッシングには絶対にいいです!こちらも仕入れること決定です!kayak55実店舗オープン時には揃えておきます!

そして、そのまま田吾作さんを拉致!?

スミスさんブースへ!!

10
パドリストが展示中!!
カヤックシーバス専用ロッドとしてもはや不動の定番ロッド!今年はさらなるラインナップ拡充に期待むんむんです!

11
ブースに戻ると・・・なんと!オーストラリアのカヤックアングラー!そして、kayak55ユーストリームで見事にアブドゥルのフィギュアを当てたhayayamaさんがお越しになられていました!遠くオーストラリアからフィッシングショーのために来たそうで、オーストラリアのカヤックフィッシング事情をいろいろお聞きしました。はっきり言って・・・めちゃゴツイ魚がたくさん釣れています!い・・・行ってみたいっ!!

12
innoさんではカヤックリフターの実演中でした!
スタッフの方の説明で、多くの方がカヤックの車載の不安を払拭されたと思います!!

18
カーメイト保坂さん、僕らカヤックアングラーの要望を受け止めていただき、痒い所に手が届く商品を提供していただき、本当にありがとうございます!!

26
さらに!鬼パドルライディングのノッチさんもお子様たちとご来場されていました!竿の話、ウィルダネスから今年発売となるニューライドの話、真鯛の話と・・・・盛り上がってしまい、お子さんたちお父さんを引き止めちゃってゴメンなさい!(笑)今年もぜひ海でまたよろしくお願いします!

13
さらに!!ステラ宮本さん達にもお越しいただきました!K.F.GOLGOをいつも褒めていただき恐縮です・・・。ありがとうございます!今度はぜひ!FUNさんとの山登りにご一緒させてください!

14
さらに!先日、バイキングカヤックのシットオントップ講習会でご一緒した静岡の方からは本場のお茶の差し入れいただきました!!これはもう!新店鋪でお客様と一緒にじっくり味わわせていただきます!!

15
そしてもちろんこの方も!!イチローさんからはマカの元気をいただきました!・・・なんかもらってばかりで本当にありがとうございます!その分、仕事でお返しできるようにがんばります!!

27
今年から新たにカヤックフィッシングを始めようと思っているというTさん!でも、既にカヤックスクールに三回も足を運んでいらっしゃるそうです。素晴らしいです。ぜひ、真鯛のでかいやつ、ガツンとやってみてください!釣果が出たらぜひお知らせくださいね!

28
ふと振りむくと・・・・ホエールにとって釣りの業界での大先輩であり、釣りにおいても特にボートからのイカで凄腕として知られる(他の釣りも当然上手いです!)、爆釣速報のNOVさんがいらっしゃいました!ぜひ、今年も館山湾でバッタリ!お会いしたいです!

16
そして、サウスウインドさんブースではこの方!スプリント増谷さんが、ファルコンの説明に忙しそうでした!14ftで19.5kgの驚異的な軽さにお客様、みんなびっくりしてましたねー!

17
さらに!独自の釣法と艤装できっちり結果を残しているブログを見て、いつもホエールが尊敬しているアングラー・fishboneさんもご来場!真鯛についていろいろ教えていただきました。ありがとうございます!

19
そしてサウスウインド石田社長!
今回はフェニックスの説明、そして注目の新パドル!の説明を動画でいただきました!まだ発売はかなり先にはなるそうですが、正直、このパドルはやばいです!詳しくはユーストリームにて!!

20
チラ見せ!うーん・・・・カーボンの網目が美しい・・・ブレード薄い・・・・軽い・・・・最高!!

そして、玉砕せんせいのいるimaブースでせんせいにいろいろ教わろうと行ってみたのですが、すごい人、人、人!で無理でした・・・スイマセン。imaの人気はすごいです!!

ということで!

21
最後はモンベルさんブースへ!
今回もボートショー同様にモンベルのスタッフ・鈴木さんにいろいろ聞いてきましたよー!!

注目はなんといっても鈴木さんが着ている!!

22
カヤックフィッシング用ライフジャケット!
キタ━(゚∀゚)━!!!!!

いよいよモンベルから出ますよ!!

23
当然、背中はメッシュ、さらにいろいろ痒いところに手が届く仕様となっていますよ!

細かい部分についてはユーストリームで報告しますね!!

24
そして、今回はファルトについていろいろ教わってきました。ファルトのカヤックフィッシングも年々広がってきています。特にモンベルではスタッフの長谷川さん(通称・イケメンさん!?)が自らしっかりとやりこんでいますので、素晴らしいノウハウがありますね。

ちなみに、モンベルの長谷川さんは、チャリティーフィッシングでは警備艇として出てもらえることになりました。心強いです!ありがとうございます!!

そのモンベルさんブースを出ると・・・・

通路で偶然にも!
フロッグTVでお世話になったあの方と遭遇!!

25
パンクラス・佐藤光留選手!!
あいかわらず・・・体格が凄まじいです!!
大の釣り好きの佐藤選手ですが、最近は試合が立て込んでいてなかなかフィールドに行けないそうです。ただ、フィッシングショーで満喫されていました!ぜひ、今年のバス最盛期にはフィールドでお会いしたいです!

そして・・・・

楽しかったイベントにも終わりは来ます・・・。

ホタルの光が流れました。

29
みんなで作ってたブース、みんなで盛り上げてきたブース、わずか三日間で撤収となります。寂しいですね・・・。

しかし・・・最後に大!サプライズが!!

なんと!!

サウスウインド・石田社長より、kayak55.com新店舗に嬉しすぎるお祝いをいただきました・・・。

30
カヤック展示用ラックをそのままくださるとのことです。

涙が出るほど嬉しいです。

社長、サウスウインドスタッフの皆さん、ありがとうございます!!

こちらのラック、これから何年も先までkayak55.comの店鋪で使っていけるよう、身を引き締めてがんばっていきたいと思います!!

最後まで素晴らしいフィッシングショーでした。

そしてこのフィッシングショーが終わるといよいよカヤックフィッシングの各魚種も一斉にスタートとなり、いよいよシーズンインとなります。

今シーズンも天候をよく見て、安全で楽しいカヤックフィッシングライフを送っていきましょう!!

2012年3月24日 (土)

フィッシングショー二日目!!

今日はフィッシングショー二日目!

ホエールはkayak55の業務のため16時前には会場を出てしまいましたが、今日もたくさんの方にサウスウインドさん、innoさん、kayak55.comのカヤックフィッシング連合ブースにお越しいただきました!!

やはりカヤックフィッシングをこれから始める予定の方、kayak55のウェブページを見ていただいている方、ユーストリームを見ていただいている方などもいらっしゃって、感謝と感動でした!!

フィッシングショー期間中なので簡単になってしまいますが、写真で少し報告を!

Gyokusai
朝イチにお越しいただいたのは、imaテスターでありカヤックシーバスの名手!ランダムトゥイッチャーの産みの親!玉砕せんせい!!

10時からimaブースでセミナーとのこと!

ということでさっそくimaブースに伺ってきました!!

Ima
見てください!この人、人、人!!
玉砕せんせい、めちゃくちゃ人気です!せんせいが見えないぐらいでした!

Ima2
アップ!いました!
トーク内容はバチのお話や、もちろんカヤックシーバスのお話などでした!

Hyakushiki
ブースに戻ると!フェニックス百式さんから差し入れいただいてしまいました!ありがとうございます!!今年も芦ノ湖カヤックバスご一緒しましょう!

さらに!

ホエールとチャン松がお手伝いさせていただいているフロッグTVを見ていただいている方々もkayak55ブースにお寄りいただきました!ありがとうございます!

Domochan
お仲間みんなでバス釣りを楽しんでいらっしゃる方!(お名前出していいか聞くの忘れてしまったので伏せておきます!)こちらの方のホームレイクは申請をすればカヤックが出せるとのことで、今年、ぜひ伺いたいです!!貴重な情報、ありがとうございました!

Basspondgirl
こちらもお名前出していいか聞きわすれてしまいました・・・が、わざわざkayak55ブースを探していただきありがとうございました!お子さんも釣りが大好きとのことで、お話を聞くとホエールよりも遥かにバス釣ってらっしゃいます!将来が楽しみですね!!

Kurara
そして!伊豆より参上!のくららさん!!
始発で到着して、また鈍行で伊豆まで帰るとのこと!おつかれさまです!!

Takanochi
あと、今日はブースにたかのっちさんもサウスウインドの案内スタッフとしてお越しになられていました。明日は来れないとのことで、今日これた方は、各種の釣りに精通するたかのっちさんにいろいろ聞けてラッキーだったと思います!

Tago
リトルプレゼンツブースでスタッフをされている田吾作さん!フィッシングショーにお越しの際は、ぜひリトルプレゼンツブースまで!!

Bluelife
ブルーライフ笠原代表も!チャリティーフィッシングも近づいてきました!楽しみですねーー!!

Nagaoke
先日のバイキングカヤック主催のシットオントップ講習会の講師、長桶さんにもお寄りいただきました。これからもいろいろとカヤックのスキルを教えてください!

そして、今日はバイキングカヤックブースにも行ってきました!

Gream
グレアムさんとタイトループ石川さん!

Tapp1
さらにバイキングカヤックブースではこの方にもお会いできます!tappクラフトさん!(いい顔、あざーっす!笑)

Railb2
レイルブレーザーにいろいろな新しいパーツが出ていたのが印象的でした!今年はkayak55でもレイルブレイザーシステムを在庫していきたいと思います!

ホエールはここでタイムアップ、kayak55の事務所に戻ってきました!

明日は撤収作業もあるので終日フィッシングショー会場にいる形となります!!

明日はホエール、カヤックフィッシング関連の仲間たちがいるブースをいろいろと回って取材してきます!

その模様は3/27(火)21時からのkayak55ユーストリームにて詳しくお伝えします!
お楽しみに!!

2012年3月23日 (金)

フィッシングショー初日!

いよいよ開幕となりました!国際フィッシングショー!!

朝から渋滞に巻き込まれ、ホエールぎりぎりの到着でした(関係者の皆様ご迷惑おかけしました)

雨の金曜日ということで、全体の人出はパラパラといった感じでしたが!

カヤックフィッシング連合ブース、盛り上がりました!!

たくさんの方にブースに遊びに来ていただき、本当に感謝感謝です。

「カヤックフィッシングを始めようと思っている」という方が例年より多く感じました。

その魅力や注意点などを実際にお会いしてご説明できるのは大変幸せなことです。

お越しなられた方の中には4月頭からいよいよカヤックフィッシングをはじめるという方もいらっしゃいました。楽しみですねー!!

今年はやはり、カヤックの注目度は高い!それを実感したショー開幕日でした。

明日もショーがありますので、今日は簡単に!今日撮影した写真をご紹介します!!

1
いよいよK.F.GOLGOのバーチカル用のグリップも完成!!
これで本当に最終の最終のプロトとなりました!
ぜひ、明日からも見に来ていただきたいです。自信作です!

2
K.F.GOLGOを作っていただくハンドメイドロッドビルダーのゆうたろうさん!
クラウド9という自身のメーカーではK.F.GOLGOと同じブランクスを使ったスピニングモデルも発売するとのこと。ちなみにこちらのロッドも展示中です!ぜひぜひどんどん触ってください!!

3
バイキングジャパンブースより遊びに来ていただきました!
バイキングテスターでありK.F.GOLGOテスターでもある、のぶぞうさん!
そして、バイキングの女神とホエールは心で呼んでいます!セイヤさん!

4
内房の凄腕アングラーのお二人!
もっちさんとKIKUさんにも遊びにきていただきました!
ホエールがあまり土日にカヤックを仕事の都合で出せないため、少し久々の再会!嬉しかったです!今年はもっともっと現場でお会いしたいです!

5
サウスウインドブースのスタッフ・マッチョさんと、今日は完全にカメラ親父となっていたウノケンさんのツーショット!
マッチョさんにはいつも身体の鍛え方を習っています!そして、ウノケンさんには今年はもっとカヤックバス釣りを教わりたい!!

6
kayak55ブースではスタッフは全員おそろいのパーカーを着用しています!
後ろ姿ですが、右からカタエゴさん、kawaちゃん、チャン松君、ハマニィさん!
みんなでご来場、お待ちしています!!

7
ブースの展示カヤックには、なんとホエールの等身大ポスター!?シーバスはやや等身大よりでかいかも(笑)チャン松君が作ってくれました、感謝!!

8
スプリントの増谷さん!
今日はFRP艇のファルコンの注目度が抜群に高かったですね!手応えあり!な、男の顔です!!
ファルコンは12ftサイズも近日発売とのこと(今回は展示は14ftのみ)。楽しみです!!

9
カーメイトinnoブースは常にひっきりなしの人、人、人!!
車内ロッドホルダーの注目度の高さはすごい!kayak55でもまた取り扱おうと検討しています!
あとはフロートボートの人気もすごいです!こちらも1馬力エンジンを搭載した実機展示中!!ぜひ見にきてください!

10
チャン松君、sirosixさん、FUNさんによる「内房ザイルによる内房トレイン」(笑)
ネタにつきあっていただきありがとうございます!!
実はホエールは今日はkayak55ショップの仕事でこの15時で会社に戻ったため、ここで皆様とお別れ!

阪神マニアのあの方と久々の再会を果たしたり!

Iさん達にまたもや激辛唐辛子せんべいをお土産でいただいたり!

他にもたくさん、たくさんの嬉しい出会いや再会がありました!

写真が撮れなかった皆様も、本当にご来場ありがとうございました!!

おまけ……

カメラ小僧ウノケンさんに便乗して……ホエールも!!

11
ジャクソンさんブースにて(微妙な距離感が……)

12
HAYABUSAさんブースにて(あまりに近い距離にホエール失神寸前!)

明日もがんばります!

皆様のお越しをお待ちしております!!

2012年3月22日 (木)

いよいよフィッシングショー!!

国際フィッシングショー2012(パシフィコ横浜)が、いよいよ!!

明日3/23〜3/25まで開催されます!!

詳しい時間等は国際フィッシングショーのHPをご確認ください!

その中で!kayak55.comも今年も出展します!!

おなじみのサウスウインドさん、カーメイトinnoさんとの
カヤックフィッシング連合ブースです!!

ブースNO「C-14」ですが……

分かりやすく言うと!!

ダイワ精工さんのブースの前になります!!

いい場所を抽選で引き当てました!!

皆さん、ぜひぜひお寄りください!!

さて……今日(3/22)はブースの設営でした!!

仕事をしてから行ったので午後に到着すると……

1
既に準備が進んでいます!!

2
カーメイトinnoさんではフロートボートの展示あり!

3
なんと実車を使ったカヤックの車載モデルまで展示!
注目のカヤックリフターの装着姿も生で見られますよ!!

4
サウスウインドさんではステラカヤック、ハリケーンカヤックス、ラプターカヤックの展示があります!

軽量艇の時代に突入しているのをひしひしと感じますね。ぜひ!軽さを実感しに来てみてください!

サウスウインドの店員さんがたはもちろん、スタッフとしてカヤックアングラーも多数お手伝いされています。釣りのお話なども盛り上がれると思いますよ!

あと、今年注目のステラカヤックがリリースするパドル!こちらも触れます!軽くて素晴らしいです。

さらに、アクアマリンのベントパドルなどにも触れます!

そう!

6
ラプターカヤックとアクアマリンパドルを製造するスプリントの増谷さんもブースにお越しになられているのです!

なんと、お土産いただいてしまいました!ありがとうございます!!

そして!!

5
kayak55ブース……(汗)

準備が遅れてます!!

いそいで準備!!

7
ドーン!!こんな形で、おなじみの(いつもの?)動画を流しながら、皆様とお話できるようなブースを作りました!

もちろん、現在開発中のカヤックフィッシング専用ベイトロッド「K.F.GOLGO」も展示しています!!

他、普段使っているPFDやパドルなども展示しようかと思っています。

さらに!

8
チャン松君の私物艇、フェニックス140とオープンベイの艤装状態での展示もあります。

9
ブース全景!!

迫力ありますねーー!!おや!中央にはカタエゴさんの姿も!!

他、カヤックフィッシング関係としては!!

カヤックフィッシング連合ブースをダイワさんを見て右に曲がって歩いて行くと!!

10
モンベルさんブースもあります!相変わらず素敵でシャレオツなブースです!!
イケメンファルトアングラーのスタッフ長谷川さんもいらっしゃいました!ファルトの質問はぜひこちらで!!

他、注目のターポンULやノーマルのターポンなども展示になると思います!!

そして……さらに歩いて行くと!!

11
バイキングカヤックジャパンさんのブースもあります!!

ニモフィッシャーマン、プロフィッシュ45、ニモ2+1などが見られると思います!

さらに、バイキングジャパンさんのブースにはKAYAK55ブログリンクでお馴染みの!!

TAPPクラフトさんがルアーを展示中です!!

ぜひぜひ北陸の熱いカヤックフィッシングの話を聞いてみてください!!

そして、TAPPクラフトさんが創りだす素晴らしいルアーを見てみてください。感動します!!

で……今日の夕食!?

スプリント増谷さんからいただいた差し入れをさっそくいただきました!!

12
うなぎパイです!しかも「真夜中のお菓子」の文字……

そう!これは!!

伝説のうなぎパイV.S.O.Pバージョンです!!

13
いただきまーす!

14
ウマーー!!
元気出ました!!うなぎのエキスで明日からのフィッシングショー、がんばれそうです!!

15
最後にチャン松君がkayak55の看板作り!
皆さんに手伝っていただきました。ありがとうございます!!

素晴らしい出来でした!が、こちらはまた後日のブログにて!!

kayak55.comは通常営業中なので、発送作業で昼過ぎにはチャン松、ホエールのどちらかはいなくなることもあるかもしれませんが、どちらかは必ず終日ブースにおります!

ぜひ!フィッシングショーにお越しの皆様、カヤックフィッシング連合ブースへお寄りください!!

2012年3月21日 (水)

シットオン講習会報告(プール講習編)

さて!静岡県は東急ハーヴェストクラブ静波で行われたシットオントップの講習会報告の続きです!

1
午前中の座学で教わったパドリングを室内プールで実践します!

さらに、レスキューなども体験できます!!

2
まずは長桶氏によるデモンストレーション!

パドリング上手っ!!

フォワードストローク
スィープストローク
フォワードストロークからのストッピング
そこからのリバースストローク

基本ですが、追求してもしきれない深さがあります。だからパドリングは楽しいし、やりがいがあるんですよね。

特にフォワードストロークを身体全体を使って漕ぐ大切さにやはり重点を置いていらっしゃいました。

座学編でも簡単に触れましたが、長桶氏の教え方の上手さを感じたのは、パドリングを水泳に例える点。納得です。

フォワードストロークは、水泳に例えるならクロール。

クロールの動作を見ると上半身が左右に見えるぐらい身体が捻られていますよね。フォワードストロークはまさにあの動きなんです。

隣の人に胸が見えるぐらいの捻り。

反対に
よくないフォワードストロークは、水泳に例えるなら犬かき。手だけがちょこちょこと回転している状態、気をつけていきましょう!

3
バイキングカヤックのアレックスさんも見守る中、皆さん練習開始!

ここで座学の大切さが出るんです。皆さん、イメージができているのでバッチリ!超上手いですね!!

ホエールは防水カメラじゃないので・・・この後はGO PROでの撮影になってしまい、実はほとんど写真が撮れませんでしたが(汗)

この後は再乗艇の練習をしました!

特に勉強になったのは、
タンデム艇での二人乗りの時の再乗艇でした。

写真が無いので箇条書きでまとめると……

人間が二人いることで、シングル艇より難易度が上がります。

まずは沈をしたら、ひっくり返ったカヤックを「二人の力で」戻します。

そして、最初は二人のうちで体力がある方から乗る。

その時、もう一人は反対側に回ってカヤックに体重をかけてカヤックが再びひっくり返らないようにサポートする。

既に乗った方はパドルを持って、もう一人が乗るときにブレイスができるようにしておく。

二人目が乗るときは、既に乗った方が体重を反対にかけてヤックが再びひっくり返らないようにサポートする。

完成!


となります。

そして、シングル艇の再乗艇、タンデム艇の再乗艇に共通して、長桶氏が強調していた点があります。

それは!

一発で決める!ようにすること。

再乗艇の失敗が続いてしまうと、体力が奪われてしまうためです。

一発で決められるようにしておくことが大切だそうです。
(それぐらいにマスターしていれば、一発目が決まらなくても、少なくとも次で乗れる)

そのためには、再乗艇のトレーニングは日常的にやっておくべきですね。

5
みなさん、かなり練習されて、後半には楽々とこなしていましたね。

こうした再乗艇の講習はなかなか機会が無いと思いますが、一度経験しておく(理屈を理解しておく)ことで、全然違ってきます。

やはり、全ての面で、この講習は素晴らしいと思います。
今回、お越しになれなかった方もぜひ次の機会があれば参加をオススメします!

毎月第二、第四火曜日のkayak55のユーストリームでは動画も交えて、もう少し詳しく報告していきたいです!
(次回はフィッシングショーの報告がメインになってしまうかもしれませんが)

お楽しみに!!

素晴らしい機会を作っていただいたバイキングカヤックジャパンさん

そして、長桶氏に感謝!!

4
皆さんおつかれさまでした!!

2012年3月20日 (火)

4月8日チャリティーフィッシングin三浦 和田長浜でのカヤック参加のルール

Blueevent02243
webポスターはコチラ(文字をクリック)



【チャリティーフィッシングとは】
被災地支援を目的としてアオリイカ、根魚、真鯛、青物等を釣り、その魚等を地元水産関係会社等に買い取って頂き、支援金として宮城県漁業協同組合に我々釣り人の気持ちとして寄付をさせていただくイベントです。

同時開催

【ルアー&タックル募金】
チャリティーフィッシング当日に使わなくなったルアー&タックル等をお持ち頂き、現金化を「釣り人天国」に依頼し、その全額を宮城県漁協協同組合に寄付させて頂きます。


【支援先】
宮城県漁業協同組合
昨年はチャリティーフィッシング、オークション、ルアー&タックル募金の合計194,602円を支援金として寄付させていただきました。


【チャリティーフィッシングin三浦】
日程:平成24年4月8日(日)
受付:AM5:00
場所:三浦市和田長浜海岸


イベントのタイムスケジュールなど詳しくはBLUE LIFEブログを参照ください



【チャリティーフィッシングin三浦/カヤックの方のためのルール】
※受付後に和田長浜以外に移動してカヤック出艇されてもかまいません。その場合は15時前には「釣れた魚を持って」会場にお戻りください。

※会場の和田長浜でそのまま出艇される方がほとんどだと思います。
和田長浜出艇の方々は、以下のルールに沿ってカヤックフィッシングをお願いいたします。

※天候に左右され、当日スケジュールの変更があるかもしれませんのでご了承ください。

※申し込みは不要なのですが、
保険の関係でカヤックフィッシングで参加の方に限りあらかじめ、だいたいの人数を把握しておきたい事情があります。

大変お手数ですが以下のアドレスに


件名を「チャリティーフィッシング」

と書いていただき、
本文内にハンドルネームやお名前だけ記載していただき、参加表明のメールだけでもかまいませんのでご協力いただけますでしょうか。(ご住所等の個人情報はこのメールでは不要です)

<参加表明メール>
info@kayak55.com

参加表明メールを送っていただいて、急遽、当日これなくなっても金額等は発生しませんのでご安心ください。



♦カヤックでのチャリティーフィッシング参加条件
現地集合が出きる20歳以上の方で、万が一海上で転覆した場合、自力で再上艇できる方。



♦使用カヤック
三浦半島・和田長浜エリアの釣りに対応できるカヤックであること。



♦参加費無料
保険料500円をBlue Lifeにお支払いください。



♦カヤック参加の方のタイムテーブル(遵守すること!)
AM5:00 受付開始
AM5:15 カヤック参加者ミーティング
AM5:30 出艇
PM12:30 ストップフィッシング〜沖上がり
PM13:00 警備動力船の沖上がり


着岸後は帰着申請をお願いします。
その後はウェイイン等、Blue Lifeの指示にしたがって行動してください。



♦注意と附則
チャリティーフィッシング開催中及び前後の事故については該当参加者の責任とする。

②事故についての補償は該当参加者が負うものとする。

③自身の判断で生命の危険があると判断したらためらわずに海上保安庁(118番)に連絡をすること。

④視認性の高いフラッグを掲げること(推奨1.5m以上)。

⑤ライフジャケット(運輸省の船舶設備関係法令による要件に適合している物か、同等以上の物)を使用する。

⑥帽子及びサングラス等などを着用し熱中症や日射病等に気をつけること。

チャリティーフィッシング開催中は他動力船(漁船、遊漁船)やヨット、ツーリングカヤックなどの動向に常に注意し、安全確保すること。

⑧万が一海上にて事故が発生した場合、最寄の競技者に助けを求めるなど、競技者同士相互救助をすること。

⑨チャリティーフィッシング開催中は大会役員の指示に必ず従うこと。

⑩海上にゴミ(釣糸)等を投棄・排出してはならない。

⑪漁業作業従事者の作業の妨げになるような釣りをしないこと。定置網などからは十分距離を取って釣りをすること。

⑫常に周りを見回し、十分安全に留意すること。

⑬十分な体調管理をし、寝不足や体調不良で大会に参加しない。

⑭競技中は携帯電話を携帯し、常に外部と連絡が取れるようにすること。

⑮ホイッスルを装備すること。

⑯自身の技量で危ないと感じたらチャリティーフィッシング開催中であっても即座に着岸すること。



♦カヤック出艇を中止する基準(カヤック中止でも陸っぱりでの参加OKです!)
A:気象・海象 風速5m以上、波高2m以上、視程、視界1000m以下になるなど、安全に運営出来ないと判断した場合

B:警察、消防、国、自治体など関係各所より中止の要望、要請が出た場合

C:その他運営者がカヤックを安全に楽しむことが出来ないと判断した場合。

D:その他、各種警報が発せられた場合。


※最終判断は当日現地でおこないますが、前日の予報でカヤックの出艇が確実に不可能だと判断した場合のみ前日夕方以降にkayak55トップページにて掲載いたします

♦釣行エリアについて
おおよそのエリアは下記参照。
Aria
警備艇
動力船1艇
カヤック7艇
(Blue Life、TEAM喜び組、湘南※浮遊団、 モンベル長谷川氏、kayak55.com)

カヤック出艇についてのご質問に関してはkayak55.comまでお気軽にお問い合わせください。(info@kayak55.com

2012年3月19日 (月)

シットオン講習会報告(座学編)

静岡県は東急ハーヴェストクラブ静波で行われたシットオントップの講習会から帰ってきました。

昨晩は・・・・東名高速道路の鬼の渋滞にハマってしまい、夕方に静岡を出てきたのに千葉エリアに戻ってきたのは0時過ぎ、自宅まであと数キロの路肩で眠りに落ちてしまいました(汗)

この二日間、kayak55の更新が出来ず申し訳ありませんでした。

さて!講習の内容ですが、今後のkayak55ユーストリームなどで少しづつお伝えしていきます。

私ホエールの役割は、この場所で学んできた情報を広く共有化していくことにあると思いますので!

ブログでは全てをお伝えしかねますが、報告だけざっと!!

講習は午前の部・午後の部と分かれており、午前は座学になります。

1
まずはバイキングカヤックジャパン・グレアムさんからのご挨拶

グレアムさんは、最初は日本でのカヤック販売だけをと思っていたそうですが、日本における一般の方へのカヌー・カヤック文化の浸透が、オーストラリア人のグレアムさんからすると予想以上に足りていないと感じたそうです。そこで、バイキングジャパンではカヤック文化の普及からやらなければいけないと思うに至り、こういった講習やツアー、フィールドの整備から進めていきたいとのことでした。メーカーとしてはカヤックを製造して売り、利益を得れば本来は良いところを、カヤック文化の普及に取り組んでいるというのはすごいことだと思います。頭が下がりました。

2
その後は講師・長桶さんの講習に入っていきます!

ちなみに、長桶さんはアメリカのACA(アメリカンカヌーアソシエーション)のオープンウォーターコースタルカヤックのインストラクター。

さらに日本においては海上保安庁の協力員もされています。

ACAは1880年設立、アメリカのACAの代表の方は昨年ホワイトハウスにも呼ばれたそうです。つまり、アメリカではアウトドア文化がそれだけの歴史を持ち、景気をも左右する業界だと政府からも注目されているということです。

最初はオーシャンパドルスポーツの基礎から。

オーシャンパドルスポーツに必要な要素は大きく分けて

♦パドリングスキル
♦レスキュー
♦天候・風・波・潮流
♦ナビゲーション
♦ルール・マナー
♦道具・装備の知識
♦基礎体力
♦ストレッチ(パドルストレッチ含む)・ヨガ
♦メンタル&etc

となるそうです。どの要素もカヤックを安全に楽しむ上では大切ですよね。どこか足りない部分があればそれがリスクにつながっていきます。どんな文化(学問も含め)もこうやって体系的に分けて考えていくことで、とてもスッキリと理解ができるなぁと思いました。

その後はパドリングの基本とストロークの種類、ラウンチング(出艇)&ランディング(帰艇)、遊び方/スタイル、道具などの話になっていきます。

パドリングの基本や出艇着岸などは今年のkayak55ユーストリームでもテーマとしていますが、長桶さんの「パドリングを水泳に置き換える」発想は、カヤックを知らない方に説明する上でとても参考になりました。

3
着岸時のブローチング現象についても教わりました。

どうして着岸時にカヤックが横を向いてしまうのか、身体では経験があってもメカニズムを教わったのは初めてでした。なるほど!!

これについてはサーフの着岸のコツも含めて、また今後のkayak55ユーストリームにて実際の着岸の動画も撮影した上で放映しますね。

また「遊び方/スタイル」について、長桶さんの「いくら楽しくても目標がないと続かない」という言葉はとても印象的でした。僕らでいえばそれが「釣り」となります。たとえばホエールの今年の目標は「クロダイ」あとは「バス」をカヤックを活用して釣りたい!わけですが、そういう目標があればカヤックがぐっと楽しくないます。そのためにはどういう努力をするべきか。

あとは今ホエールが取り組んでいるところでは「フィットネス」もカヤックの目標の一つになりえます。

長桶さんから教えていただいたのですが、たとえばバイキングカヤックのジャブリン(サーフスキーのような新しい発想のポリのシットオン)をスプーンパドルでハイアングルで全力で1時間漕ぐと少なくとも800kcalを消費するらしいです。カヤックは有酸素運動と筋肉への刺激を同時におこなえる素晴らしいものだと思ってはいましたが、具体的に数値を教えてもらえるとヤル気が出てきますねー!(夏までに腹筋6つ!!がんばります!!)

何かの目標を持っていることで長く続けられますよね。

道具についても、詳しい解説がありましたが、長桶さんは夏以外はウェットスーツ推奨。データとして重ね着の衣類が濡れた時よりも、もしもの漂流の際に生存率がぐっと上がるそうです。(※もちろん重ね着であってもドライスーツならば衣類も身体も濡れません)

長桶さんは、釣りの方々は身体を濡らしたがらないが、ぜひもっと水と触れ合って欲しいと言っていました。例えば春や秋にウェットを来ていて暑かったら、シットオンだったら水に飛び込んでクールダウンしてまたカヤックに上がる……夏ならなおさら乗ったり降りたり乗ったり降りたりをどんどんやってみて欲しいとおっしゃっていました。そうすることでカヤックの再乗艇も当たり前になってくるはずだということです。たしかにウォータースポーツでありながら僕らは水に濡れないことばかり考えていたかもしれません。

4
そして法律・航測法の話へ

ここがとても参考になりました。

まず船というのは船長が全責任を追うもの。そして、カヤックは雑種船だという認識でいるべき。つまりカヤックという雑種船の船長として全てを船長である自分が責任を追うものだと思って行動するべきだということ。

また雑種船である以上、カヤックは全てが自由ではない。航測法という湾の中の法律を順守する必要があるということ。

こちらについてもユーストリームで詳しく報告します。

座学の大切さを痛感した素晴らしい講習でした。長桶さん、ありがとうございました。今回講習を受けられたのはラッキーだとおもいます。定期的にこのイベントは行われているので(昨年は二回あったと思います)、遠方からでも来場する価値があると思います!

これからカヤックを始める方はもちろん、ホエールのようにほぼ独学でカヤックをやってきた方にも本当にオススメです。

5
学生時代ではありえないほどメモを取りました(笑)

さて!いよいよ午後の部、室内プールで実際にカヤックを使ったパドリングとレスキューの講習へ移っていきます!

〜明日へつづく〜

2012年3月18日 (日)

シットオン講習会前夜です

明日!(正確に言えば、今日ですが)

バイキングジャパンさんが主催するシットオントップカヤックの講習会に出席します!

今日は前乗りして、宿泊します!

今、kayak55ブログを更新しながら、kayak55TOPページの更新もしようと思ったのですが、現在おります静岡県静波の宿泊先のポケットwifiの電波が弱く、kayak55のブログ巡回が不可能でした。大変申し訳ありませんが、明日の夜、戻り次第、kayak55トップページを更新いたします。何とぞよろしくお願いいたします。

1
ということで、同じく前乗りの皆さんと、バイキングジャパンの皆さん、そしてなんと!明日の講師の長桶氏と一緒に夜飯!!

貴重なお話を既にたくさん聞いてきました!

明日の講習会ではたくさんのことを吸収し、またkayak55ユーストリームやkayak55の試乗会などで広く共有していきたいと思いますので、お楽しみに!!

日々是、勉強です!!

カヤックのレスキューのスキルなどをさらに磨いて静岡から帰ってきたいと思います!

また明日、夜に関東に戻ったらブログ更新します!!

2012年3月16日 (金)

kayak55.com実店舗 OPEN予定!

先日のユーストリーム生放送で告知させていただきましたが……ブログでは初告知!

なんと……

kayak55.comも4年目を迎え、いよいよ……

Open
実店舗オープンしますっ!

オープン日は決まってはおりませんが、4月中旬頃の予定です!
(まだオープンしていませんのでご注意ください)

Chizu
場所は船橋法典駅より徒歩15分から20分ほど。中山競馬場の近くになります。
お車でお越しの方のための駐車場も最大3台のスペースがあります。

やはりカヤック本体を直に見てみたい、ウェアの試着がしたい……等、やはり実店舗は必要不可欠ではないかと思うに至りました。

あとは何よりも、店鋪に来店いただくお客様同士でつながっていただき、新しい輪を広げていただける、そんな場所にしていきたいと思っています。

Kokodesu
狭い店鋪ではありますが、カヤック本体(試乗艇を見本として展示)を見てもらい、あとはパドルなどは在庫をある程度置いて、見比べたり触り比べたりしただけると思います。

艤装などもお手伝いできるようになると思います!

定休日や営業時間も決定しました!!

定休日:毎週月曜・木曜

営業時間:16時〜21時

イベント出席等で急遽お休みさせていただく日もあると思いますが、そちらはブログで告知していきたいと思います。

夕方からの営業なのは、ゴールデンウィーク空けより試乗会も再開予定なので、やはりリアルな試乗会を大切にしていきたいという思いからです。

また試乗会の入っていない日は自分たちがフィールドワークをしていくようにしていきます。スタッフがカヤックフィッシングに回数出て、パドリングの技術を磨き、釣りの技術を磨き(ここが問題!?)、たくさんいろいろな経験をしていることが大切だと考えるからです。

4月中旬頃のオープンをぜひ、お楽しみにしてください!

何卒、よろしくお願いいたします。

2012年3月14日 (水)

ウッドパドルの魅力

Seder_2
最近、ホエールはソイヤーのセダー・クリアウォーターというウッドパドルを使用することが増えています。

ウッドパドルは工業製品の集合体であるアルミやグラスやカーボンのパドルには細部の仕上げなどで劣る部分はあるかもしれませんが、それを楽しめる人にはとても楽しい道具です。

各種の木をまるで寄木細工のように組み合わせて、真っ直ぐに仕上げたシャフト(しかもソイヤーは握り部分がちゃんと扁平しています)。

強度を出すための木の組み合わせ方の工夫。

キャッチが強烈そうでいて強すぎないブレードのサイズとデザイン。

Seder2
なにより、その木目が素晴らしい!!美しいんです。

そして、一本一本の木目が違うんです。

工業製品の場合は絶対的均一が求められるところですが、ウッドの場合はここは逆で、同じ木目のパドルがこの世に一つとして無いっていう所有感がやはりウッドならではの楽しさと魅力。

Seder3
漕いでても楽しくなれます。

そして、ちゃんと必要な部分にはテクノロジーを導入しているところも良くって、例えばセダー・クリアウォーターではブレードの芯材にはファイバーグラスを使用して軽く仕上げています。さらにジョイント部分は最新の素材を使用してきっちりとしたボタンジョインになっています。

ですから使っていてもストレスが無い。

Seafeter
ソイヤーパドルにはシーフェザーVラムパドルというモデルもあって、ロングツーリング向けのナローブレードは好みだし、木目もかっこよくて迷ったのですが、「ストレートシャフト&ボタンジョイントが好き」なホエールとしてはセダー・クリアウォーターの方を選択しました。

あとは何より、その漕ぎ味。

ウッド素材そのものの浮力がパドリング動作を助けてくれているような感覚を味わえます。フォームコアというほどの浮力ではないのですが、パドルがスムースに抜けて次の動作に入っていくのを助けてくれるような感覚。

ちょっとクセになります。

持った時はやや重く感じるのですが、漕ぐと不思議と軽いのは、やはりこの素材特性にあるのでしょう。

ホエールはウッド以外では、グラスブレードとカーボンシャフトの「スウェル」を愛用しています。スウェルの特徴は、極端にナローなブレードであること。T-700カーボンシャフトの軽さと強さ。

これらによって、アンフェザーのホエールでも向かい風の中でも比較的、抵抗が少なくなっています。(横風の抵抗の無さではアンフェザーの方が優れています)

絶対的信頼を置いていて、手放せないパドルです。

ただ、最近ウッドパドルにハマっていることで、大場所で使うパドルも……ウッドが欲しいかも……なんて思っちゃう自分がいます。

Bendhing
その中で気になっているのはベンディングブランチというブランドのスウェルと同じT-700カーボンのシャフトを持った「ナビゲーター」というモデル!!

しかもホエールの好きなストレートシャフトにボタンジョイント!

うーむ、もしかしたら、ベンディングブランチの
ナビゲーターってホエールにとって理想形のパドルなんじゃないのか!?

これを手に入れて、海の大場所ではベンディングブランチ・ナビゲーター。海の小場所や淡水の釣りにはセダー・クリアウォーター、使っていない方をスペアパドルに……なんていいよなぁ……。


しかしっ!!


お金が無くてしばらくはどう考えても買えないんですがね!(涙)

悲しいけど、それが現実!

でも、欲しい道具を脳内で想像して楽しむのも趣味の世界の素晴らしさだと思います!

またもやバス惨敗!!

最初っから言っちゃうと……

バス……難しいっす!!

今季二回目のバス釣りへチャン松君とユーストリーム動画撮影も兼ねて出撃!!

チャン松君、ホエール共に新艇で臨んだ前回のバス釣りで不発!

今回こそは!!

1
新艇に血ー吸わせたる!!(もちろん実際は優しくリリース)

と意気込んで言ったのはレイクコメデーロ!!

2
K.F.GOLGOうなれ!!

3
いい感じのハング!!

4
いい感じの岩盤!!

どれも不発!!

5
期待のエリアは濁りがキツかった

スピナーベイト、ラバージグ、ノーシンカー、トップウォーター、ミノー……ことごく不発!

6
為す術なし!!

しょうがないので、漕ぎまくって遊んだり、ユースト用動画を撮影したりして時間を潰し、再出撃!!

最後の最後でホエールのマンズ・ワンマイナス(クランクベイト)にナイスサイズのチェイス!!

が……乗らず……

7
まあ!気持ち良かったからOK!!

今週は天候良ければ土曜日にホエールは浜名湖に行きます(天候悪ければ行かないかも)、そして来週はシーバスに癒されたい。

ってことで、バスリベンジはフィッシングショー後かなぁ。その頃には僕らの腕でも釣れるぐらいに活性上がっていて欲しいものです!

8
カヤックの上での一服、最高!!

2012年3月13日 (火)

ボートショーレポートの続き!

ボートショーのレポートが途中になってしまっていたので、続きいきます!!

今回はカヤック実艇やグッズを置いているブースが少なかったのですが、BBMブースとモンベルブースより、注目の商品をご紹介します!

Bbm1
まずはBBMブースの新井さん!

いつも大変お世話になっています。

Bbm2
ドーン!注目のカートです!

シアトルスポーツ
オールテラインセンターカート
価格¥19,950

スーパーヘビーデューティー!これだけ大きい車輪だとかなり楽にカヤックが運べるはずです。駐車場所から出艇場所までかなり遠い場合や、自宅から海までカートで運ぶ派の方なんかは重宝するのではないでしょうか。

Bbm3
このカヤックを乗せる部分が可変するので、あらゆるカヤックにぴったりフィット。

続いて!なんといってもコレ!!

Bbm4
セビラー・サモア スタンドアップパドルボード
¥105,000

注目されているスタンドアップボード、今年はボートショーでも出展が多かったです。KAYAK55スタッフもやってみたい!

スタンドアップからの釣りも開拓されています。

そんな中、このサモア スタンドアップパドルボードはなんとインフレータブル。ポンプや圧力計もセットになってこの価格です。

本格的なボードだとちょっと高い……カヤックを持っているからもう大きいものが置けない……なんていう方にはぴったりではないでしょうか。

Bbm5
収納ケースも見せてもらいましたが、かなりコンパクトですね!

続いては!

Montbell1
モンベルブース!

さすが、作りからして豪華です!

モンベルさんといえば、やはりウィルダネス艇が我々カヤックアングラーでは注目です。

あとはATパドルの展示もありましたが、素晴らしいです。特に上位機種のシャフトとブレードが一体になっている構造は突出していい!今年の春は仕入れてみたいと思います。

そんな中、カヤック本体で注目を集めていたのは!!

やはり、写真中央に見える……
Montbell2
ターポン120ウルトラライト

でしょう!

今年から定価が下がり、カラーもマンゴーが追加されます。kayak55でも今週中にはマンゴーとレッドが入荷、イエローもコンテナ到着待ちで追って入荷となります。

Montbell3
モンベル鈴木さんにいろいろ聞いてきました!

各所を見てみましょう!

Montbell4
股の間のセンターハッチ

Montbell5
ここはモノが艇内に落ちてどっかに行ってしまわないように貫通していない形。

コクピット内のハッチは閉め忘れると浸水が怖いのですが、それが無いっていうのは安心だと思います。

ただし、収納力は低く、ちょっとしたモノしか入りません。

Montbell6
あとは付属のスカッパーホールカバーも特徴です。

Montbell7
こんな感じで簡単に栓ができます。

このカヤックは大場所(湖や大きい河川など)のバスに非常に使いやすいサイジングだと思うですが、荒れない場所であれば、このスカッパーホールの栓をすれば、例えば農薬が浮いたマッディーウォーターなどがデッキ内に上がってきにくくなります。(100%ではない)

Montbell8
スカッパーホールは直結式で水抜けがいいです。

Montbell9
フロントハッチ

Montbell10
ちょっと小さいのでカート等は難しいですが、内部は広いので、入り口さえ通ればモノ自体はたくさん入ります!

Montbell11
シート後ろのスクリュー型のハッチ

ここは小さいですし、シートに座った状態では開けにくく、さらに締め忘れると危険なので水上ではあまり使用しない感じになると思います。

ただ、スカッパーホールカバーを普段収納しておいたり、艤装の際の手のアクセスポイントとしては便利ですね。

とにもかくにも、この艇はその軽さがやっぱりインパクト大で、ブースでも入れ替わり立ち替わりお客さんが訪れていて、一番人気の艇でした。

見た目のカッコヨサもいいです。

ホエールも最近入手して、主にバスと湾奥シーバス、クロダイ開拓に使っていこうと思っていますが、やっぱり軽さのメリットは大きいです。漕ぎ味もいいです。気室も大きめなので乗った時の安定感もよく、操作レスポンスもいいですよ!!

bbmさんとモンベルさんはそれぞれ動画も撮ってきました!

明日13日(火)21時からのユーストリーム生放送で放送しますね!!

で、明日はパドリングの動画撮影も兼ねて、日中の数時間だけになりますが、懲りずにこのターポン120ULでバスを狙ってきます!

どうやら寒いらしいですが……なんとか一匹!釣りたいですね!!

2012年3月10日 (土)

ターポンULが……キタ!!

ボートショーレポートもまだ途中ですが、今日も別の話題。

まずは写真をご覧ください。

1
ドーン……

2
ドドドーン……

3
バーン!!!

梱包されたカヤック、はたして……

4
こ……このカヤックは!?

5
ターポン120ウルトラライト!!

はい……ずっとこのブログを読んでいただいてる方はピンときたかもしれません。ホエールが昨年からずっと「お金があったら欲しい!」「他のローンが無ければ欲しい」と連呼していたウィルダネスのABS樹脂製のカヤックです。

はい……

このたび……

私ホエール、ご購入いっちゃいました!

ウィルダネスシステムズ・ターポン130T、
ウィルダネスシステムズ・ライド135、バイキングカヤック・プロフィッシュ45に続いて4艇目の自艇です。

おかげさまで昨年買ったプロフィッシュの返済にめどが立ったので、あらたに5回ローンを組んで買っちゃったんです!!

なんでこのカヤックが欲しかったか。

それは、やはり軽さ。そしてスタイリッシュなフォルム。

一年を通すとプロフィッシュ45がメインの機体であることは間違いないのですが、湾奥シーバスやバスカヤックなど、ちょっと行ってちょっとカヤックを出す……って時に軽いカヤックがどうしても欲しかったんです。

しかも都会の海の場合、合法的な駐車場所から出艇場所までが遠いことも多く、ドーリーでゴロゴロだけならまだしも、階段ありーの、段差ありーのみたいなとこも多い。

そういう時に大型カヤックは持て余し気味だったんです。

ってことで!!

今後は東京湾奥シーバスとブラックバス、そしてリバーのクロダイ狙いの時はこのターポン
120ウルトラライトを活用します!(魚探使用しない)

そして聖地富津のような大場所、または青物真鯛狙いなどの沖方向の釣りではプロフィッシュを使います。(
魚探を付ける釣りにはプロフィッシュを使用)

今後は二艇使い分けで釣りを展開していきますよー!!

ターポン120ULはノーマル艇。ホエールはもともと艤装はしないクチですが、この艇では特に完全ノーマルで、シンプルにロッド1本で楽しみます。(海ではフラッグは立てますよ!)

2003年にバサー誌で最初にアメリカのカヤックフィッシグの紹介記事を見た時に「かっこいい……」と憧れた、シンプルでスタイリッシュなカヤックフィッシングを
ターポン120ULで展開していきたいですね。

ちなみに、チャン松君も最近、新艇を購入!

フェニックスマニアのチャン松君は大場所ではフェニックス140、小場所では

6
新艇オープンベイに乗るそうです!

オープンベイはもう少しカヌーのようなものを想像していたのですが、実物は想像以上にキレキレのボディラインで、かっこいいです!けっこう速いです!

もちろんkayak55には自由に使える試乗艇もあるのですが、そこは試乗艇では入れていないカヤックを自費で購入、これがkayak55スタッフの運命です。

カヤックフィッシングを生業にしている以上、やはりなるべく多くの機体に搭乗しておいた方がお客さんの質問にも答えられますし、自分が愛したカヤックはやっぱりオススメしやすいです。

マツモトカズヨシさんも言ってましたが、この世界「身銭切ってナンボ」です。


と、かっこいいことを言ってみましたが……ホントは好きで買ってるだけです(笑)

あ、ちなみに、ホエールがこの新艇を買ったのは、昨年淀川のカヤックキビレ釣りを
マツモトカズヨシさんから教えてもらった時にマツモトさんがターポン120ULをめっちゃスタイリッシュに乗っていたことからの影響も大きいんです。

ってことで!!

ホエールのターポン120ウルトラライトの進水式に!房総某所にバスを狙いにやってきました!!

今日ご一緒していただくのはこの方!!

7
From Esperanzaのtakashi☆さん!

すごいタックルボックス!とおもいきや、近所の元バサーの方から全てもらったそうです!(羨ましい!!!)

8
takashi☆さんはフェニックス130!

大場所も小場所もいける絶妙なカヤックです!

10
自作カメラマウントの出来が秀逸すぎます!

9
チャン松君はオープンベイで二回目の出艇、今回こそお魚ゲットなるか!?

そう、今日は赤いABS艇が三艇です!!

11
ってことで、いざ出陣!!

12
ホエールもプカリ……

あ……

軽い……

軽いーーーー!!!

漕ぎ出しの軽さにびっくらこきますね!!シートはスパイダーに換装済み、その素材ゆえにちょっとお尻がキュ!キュ!と鳴りますが(笑)、そこはご愛嬌。

パドリングが楽しいカヤックです。

しかし、とにかく釣れない!!

13
まだ冬枯れの雰囲気がプンプンです。

14
結果から言うと、全員、完全無欠のノーバイトノーフィッシュでした!(涙)

16
ホエールはK.F.GOLGOの最終プロトのテスト

もう既にバスは釣ってますが、いろいろなルアーを投げてませんでしたので、トップ、クランク、シャッド、スピナーベイト、ラバージグ、ノーシンカーなどなど投げてみました。

結果から言うと、どのルアーにも中途半端ですが、逆に言えばどのルアーもバッチリ使えそうです!!

ホエールの今年のバスフィッシングのテーマはズバリ!ラバージグとトップウォーター。

特にカヤックのような低い位置からキャストする場合はハングのあるポイントではラバージグやノーシンカーのスキッピングがカヤックならではの有効さが出せると思っています。

そこで、ラバージグのスキッピングの練習をしまくってみましたが、以前のプロトより若干レングスを長くしたためか、3/8ozだとちょっとやりにくい……で、ラバージグを軽くすると……ピシャシャシャ!!!!気持よくスキップしてくれました!ノーシンカーもOK!!

ロッド自体のパワーも上げたので(海でのジギングにも使えるように)、重いルアーの方がスキッピングしやすいかとおもいきや、レングスが長くなり振り切るゾーンが短くなったことでどうやら軽いラバージグを力まずに振り切った方がスキップしやすいみたいです。

でも……釣れなかったら意味ないんですが(汗)

15
おそろしく寒いので、後半は漕ぎ漕ぎ漕ぎ漕ぎ身体を温めました!

今日は漕いで楽しいカヤック揃いなので、これもまた良かったです!!

17
takashi☆さん、おつかれさまでした!!

では最後に!!

我がターポン120ウルトラライト!!

これを買ったらやってみたかったこと!!

18
軽く持ち上げて車載!!

いやーー軽い!!

いい買い物したわーー(まだ支払いさえ始まってないけど)

ちなみに艇名はガーベラ・テトラ号と名づけました。このあたりはいつかのTEAM N.Wにて。

とにかく、ガーベラ・テトラ号のローンを支払い終わるまでには50アップのバス釣りたいですわ。
そして、5月頃からはこの軽いカヤックを活かして、身近な川でのクロダイ開拓をするつもりです!

今年の釣りもめっちゃ楽しみだ!!

19
んで!!釣りの後は当然!グルメでしょ!!

このあたりは……来週13日夜21時からのユーストリーム生放送にて!!

お楽しみに!!

2012年3月 9日 (金)

国交省のミニボートの安全啓発ビデオ

ボートショーレポートの途中ですが、今日は重要なお知らせがあるので、そちらを掲載します。

国土交通省では小型船舶免許が不要なミニボート(全長3m未満、出力1.5kW馬力未満の小型船)の事故の減少を目的に安全啓発活動を積極的に行うとしています。

その一環としてこのほどミニボートユーザー向けのマニュアル

「ミニボートに乗る前に知っておきたい安全知識と準備」

を作成するとともに、その内容を映像化した動画が公開されました。

カヤックはミニボートではありませんが、その存在自体は海の世界においてはカヤックとミニボートでは共通する点が多いと思います。危険回避も似通っています。

いえ・・・動力の無いシットオントップカヤックでは安全に関しては、よりシビアだと思った方がいいでしょう。

マニュアルは国土交通省のホームページからダウンロードできますが、こちらからもリンクを設定させていただきました。ぜひご活用ください。

「ミニボートに乗る前に知っておきたい安全知識と準備」のダウンロード


【you tube動画】
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=99DO0aR8xOI

カヤックをこれから始める方、またベテランの方もいまいちど、上記PDF、そして動画を参考にしていただければと思います!!

kayak55.comのトップページや入門講座動画にもリンクを設定する予定です。

よろしくお願いいたします。

2012年3月 7日 (水)

ボートショーブースレポート!(フジタカヌー編)

まずは、国産ファルトボートのフジタカヌーさんのブースから!!

Fujita1
社長、毎年お世話になっています!

最近ではファルトでのカヤックフィッシングも続々と増えてきているようです。

やはり保管事情、運搬事情(車載が不可など)・・・・ファルトの有用性も非常に高いです。

ファルトにはファルトのテクニックや注意事項があるはず。そのあたりを社長にもぜひ発信を!とお願いしてきました。

フジタカヌーでフィッシングに向いている艇といえば!kayak55でも取り扱っているこの二機種がオススメです。

Alpina1
ALPINA-1 310

通称サンテン!バスフィッシングに最適な艇だと思います!

Alpina2
ALPINA-2 430

海で乗るならこちらがオススメ!

フジタカヌーでは創業より50年シリアルナンバー登録をしており、修理やカスタマイズにいつでも対応してくれるというのも魅力です!

そしてブースにはこんなカラーリングのカヤックが!!

Fujita2
カラーが混ざってる!?

実はこれはデモ用で、実際はカラーパターンを艇の中で変更できるのは縫い目のところのみにはなってしまうらしいのですが……

Fujita3
これだけのカラーからカラーオーダー可能とのことですっ!!

Fujita4
見本が置いてありましたが、鮮やかでどのカラーも綺麗!!

うーん……所有欲をそそられてしまいます……

カラーオーダーについては、今後フジタ社長にもっと詳しくお聞きして、お値段等も確認し、kayak55でも可能にしていきたいと思います!

もしもいち早くカラーオーダーしたい!という方がいらっしゃったら、ぜひkayak55までメール、お電話にてご相談ください!

よろしくお願いいたします。

明日はbbmブースのレポートです!!

kayak55のフジタカヌー商品ページは↓↓
http://shop.kayak55.com/shopbrand/004/009/X/

2012年3月 6日 (火)

ボートショー無事終わりました

ボートショーが日曜日に終わり、そのままロドリの締め切りに間に合わせるために二日間の徹夜・・・魂乗せました!

今月末発売のロドリも入門編の後編ということで実釣は無し、ストロークと再乗艇の記事になっています。

ベテランの方にはいまさら!という内容ですが、これからカヤックをやってみようと思っている方にはぜひ見ていただきたいです!

そんなこんなでブログの更新もままならず!で申し訳ありませんでした。

前回のブログでボートショー三日目の模様でしたので、最終日の模様と各ブースの情報を!!

とにかく、最終日にもたくさんの方にブースにお寄りいただきました!本当にありがたいことです。

今回のボートショーで初対面となるお客様や、ウェブを通じたカヤックフィッシング仲間の皆さん、kayak55をよく見ていただいているというお客さんとたくさんお会いできました!

中には私の個人HP、TEAM N.Wを昔から見ていただいているという方も・・・感動してしまいました。

さすがに初対面のお客様に「写真をブログに・・・」とはお願いできませんでしたが、恒例メンバーの皆さんにはまたもやお写真お願いしちゃいました!

いつもホエールのブログにご協力ありがとうございます!!

まずは!!

1
こるさん親子!

こるさんとはもう長いおつきあいをさせていただいております。ホエールが好きなあの飲み物を差し入れにいただきました!

2
このビンの口のところが・・・・ファーストキスの感触なんです(笑)

こるさんとは今年の4月に渓流に行こう!と固く誓い合いました!
5月になったらカヤックからのランカーシャローアオリもぜひ行きましょう!!

3
カタエゴさん再び!!
カヤックアングラーノルディックウォーキング部のメンバーです!!
先日は小田原中継所まで歩きましたよ!!

なんと!自作のチーズを差し入れていただきました!
うーん、これでルービーグビグビいきたい!!

4
ステラ宮本さん!
K.F.GOLGOにお褒めのお言葉いただきました。ありがとうございます!!

K.F.GOLGO、少しドキドキしながらの展示だったのですが、皆さんにかっこいい!と言っていただき(もちろん追加のアイデアなどのヒントもいろいろいただきました)

ステラ宮本さんといえば、館山湾でカヤックティップランエギングをご一緒させていただき、その技を直々に盗ませていただきました!今年はぜひ鱸でもご一緒したいです!よろしくお願いします!

5
そのK.F.GOLGOの生みの親!!ゆうたろうさんもご来場!!
バーチカル用リアグリップの長さのぶぞうさんと相談して程度決定!最終版をフィッシングショーには間に合わせる!と心強いお言葉をいただきました。

ゆうたろうさんのcloud9というメーカーも今年はいろいろな新しいチャレンジをされるようです。注目ですね!!

6
そして!くららさんも登場!

7
サバイバルゲームコンビが揃いました!

くららさんはこれから就職で遠くに引っ越してしまいます。お会いできてよかったです!

まぁ、くららさんの新しいお住まいは海から超近いらしいので、有無をいわさず合宿いきますけどね!(笑)

で、最後にチャン松君とホエールとくららさんでボートショー終了間際のセールで近くのブースで売っていた高級双眼鏡を購入!

ことしはこの双眼鏡でシイラ探しましょう!!

そして、ボートショーも無事に終了となりました。

カヤックフィッシングを通じてたくさんの方と出会えたことに感謝!!

みんなでお祭り気分を共有できるボートショー、最高!

フィッシングショーでもきっとたくさんの方とお会いできるのではないでしょうか。楽しみです!

皆様、本当にありがとうございました!!

カヌー工業会のメーカーブースで気になった商品のレポートも簡単になってしまいますが、明日更新します!!

2012年3月 4日 (日)

ボートショー昨日の報告!

いよいよボートショーも最終日となりました!!

昨日もたくさんの皆さんにお越しいただき、感謝感謝です!!

ボートショー出展のカヌーメーカーさんレポートは、写真を撮ったらすごく多かったので(笑)、ショー終了後に順次報告します!!すいません!

さて!!昨日ももりあがりました!!

1_2
朝からお寄りいただいたSさん!
今度ぜひ現場でGOLGO振ってみてください!!

2_2
FUNさんブースでは、TEAM BANZYのお二人も!!ご来場の方に日本初のカヤック専用ロッド・パドリストの展示と説明をされていました!!

とにかくFUNさんのブースでは物販が盛り上がりまくり!!

特にお子様向けロッドが早々に売り切れとなるすごい売り上げでした!!

お孫さんを連れた方が、「おじいちゃん、この釣りの竿を買ってーー」とせがまれていました!

さすが!木更津の越後屋!(笑)売れる商品を知ってます!!

FUN中世さんのホビーカヤックもご来場者の方の注目をめっちゃ浴びていました!!

3_2
そして!K.F.GOLGOのバーチカル部門のテストをしてきた……

のぶぞうさんもお越しいただきました!!

4_2
しかもお土産までいただいてしまいました!いつもお世話になりっぱなしで……ありがとうございます!

5_2
そして!湘南※浮遊団のゆういちろうさんとたつやさんのコンビ!!
ホエールの大好物の駄菓子をがっつりいただきました!!うひょーー!!

7_2
Mさん、TEAM BANZYの田吾作さん、BANZYさん、のぶぞうさん!

6_2
田吾作さん!K.F.GOLGOの正式なポーズを決めていただきました!(笑)
いや、ほんまかっこいいです!!

そして!!

この日のボートショーの主役はっ!!

8_2
BLUE LIFEややさん!!!

なんとBLUE LIFEはMJCマリン賞の文化普及部門を受賞しました!!

今日はボートショーのステージで、その授賞式があるのです!!

BLUE LIFEが主催している、釣り人の力を合わせた被災地支援のためのイベント「チャリティーフィッシング」が高く評価されました。

昨年の支援金作りではカヤックアングラーの力も大きかったと思います。カヤックアングラーみんなの力がこういう場で評価されたのはとても意味があると思います。

9_2
SIROSIXさんも!!SIROSIXはマーシャスのウェアをよく使っているので、いろいろ教えてもらいました(今年春よりマーシャスウェアの取り扱いを55でも開始しようと思っています)。勉強になりました!!

10_2
Mさんからは高級ロールケーキいただきました!!ありがとうございます!!
Mさんとは先日一緒にカヤックフィッシングに行く予定だったのですが、天候が悪く流れてしまったので、またぜひ一緒に行きましょう!と、誓い合いました!!

そしていよいよ……

ボートショーメインステージでの「MJCマリン賞」の受賞式!!

11_2
ややさんの緊張が伝わってきます!!

見ている我々もドキドキでした。

ですが!!

スピーチは感動モノでした!!素晴らしい!!さすがでした!!

12_2
受賞者皆さんのでの撮影!!
大賞を受賞したのはグレイトジャーニーで有名な関野吉晴さんでした!!

13
ややさん、BLUE LIFEの皆さん、本当に素晴らしいイベント「チャリティーフィッシング」の運営、おつかれさまでした!!

そのチャリティーフィッシングですが!!

なんと今年も三浦と西伊豆でありますよーーー!!

特に三浦はKAYAK55がカヤック部門のルール作りをします。基本的にはKFMルールにのっとってやりたいと思っていますが、こちらはボートショー開けに詳細を発表いたします!!

昨日はボートショーが終わってから「マリンジャーナリスト会議 スプリングパーティー」があり、MJCマリン賞の文化普及部門を受賞したBLUE LIFEのメンバーやFUNさんと共に行ってきました!!

マリン関係の有名な方ばかりが揃う、すごいパーティーです。緊張しました!!

そのパーティーで……なんと!!

14
チャン松君が受付を担当!!いつもでは考えられない真面目な仕事ぶりにびっくらこきました(笑)

パーティーも中盤が過ぎ、お酒がだいぶ入って……

ホエールも一緒にパーティーに出ていたFUNさんも完全に緊張がとけました!

15
なんと!長浜いりあちゃんと一緒に写真撮ってもらいました!!

か……か……感涙!!!

さらに!!

16
元自衛隊アイドルで、今、釣りガールの中で人気爆上昇中の福島和可菜ちゃんとも!
福島さん、ほんとめっちゃ!!超!!かわいかったです!!元気がよくって、最高です!!

反面……ホエールの顔、満面の笑み!!キモチワルイカオ……

パーティー後半はFUNさん、ややさんと共に、ドジ井坂さん(日本の男性初代プロサーファー)から日本の海岸線について、たくさん貴重なお話を伺い、ドジさんの理想や活動について教わり、勉強させていただきました。

17
ドジ井坂さん、本当にすごい方です。この写真は一生の宝物にします!!

そして、いよいよこれを書いている3/4(日)は、ボートショー最終日!

今日もたくさんの出会いがあると思います、楽しみです!!

2012年3月 2日 (金)

ボートショー盛り上がって元気に開催中!!

現在、パシフィコ横浜にて

ジャパン インターナショナル ボートショー2012

が4日(日)まで只今、絶賛!開催中です!!

カヌー工業会ブースというカヌー・カヤック系の展示ブースもあり、その一角に!

1
カヤック55も出展中!!

3
話題のカヤックフィッシング専用ベイトロッド!!

2
K.F.GOLGOも展示中!!

4
kayak55ブースでは本体の展示などはありませんが、動画などをモニターで見ていただきながら、カヤックフィッシングのご質問等にお答えしたりしています!

まずはじめに……現場でのポケットWIFIの入りが悪く、KAYAK55トップページの更新が遅くなり大変申し訳ありません。

本日夜、遅くなってしまうかと思いますが、自宅に帰ってから光回線下にて更新作業を行います!

大変申し訳ありませんが、トップページ更新までいましばらくお待ちください。

さて!このkayak55ブース!ありがたいことに……

この木曜日、金曜日とたくさんのご来場のお客様に足を止めていただいております。

あらためてカヤックフィッシングの注目度が上がってきていると感じます!

さらに!!

カヤックフィッシング仲間の皆さんにも寄っていただき……

たくさんの差し入れをいただいてしまいました。

はじめてボートショーに出展した時よりもずっと仲間が増えていると実感して、感動してしまいました……

感謝!!感謝!!です!!

5
ホビー乗りのIさん!KFMアオリ部門優勝者です!!

10
スーパー美味しいおせんべい、ありがとうございます!!
唐辛子せんべい、すごかったですっ!(笑)

6
BLUE LIFEシゲキチさん!!

4月のチャリティーフィッシングでも警戒艇として動力船を出していただけるとのことです!!
パンの差し入れ……抹茶とクルミが最高でした!!

7
居眠り猫さん!

最近はあの場所でよく浮いていらっしゃる猫さん、今年はお邪魔させていただきます!!ぜひいろいろ教えてください!

8
カヤックフィッシングノルディックウォーキング部のメンバー!ハマニィさんカタエゴさん!

9
ななな……なんと!!サッポロポテトの詰め合わせを差し入れいただきました!めちゃ美味い!!

11
ウノケンさん!!ミスタードーナツ美味すぎでした!!K.F.GOLGOの宣伝ありがとうございます(笑)

12
そして、ウノケンさんとFUNさんのブースにも遊びに行きました!!

FUNさんのブースはカヌー工業会ブースから徒歩30秒(笑)、超近いです!!

FUNさんブースではホビーカヤック展示の他、ちょっとしたセールも開催中!!

13
艤装用品や!!

14
NRSのPFDが……なんとこんな価格でーーー!!!

詳細はボートショーにて!(笑)

FUNさんブースにいると……

15
マチオカさんも登場!!クリーム大福の差し入れ……とろけるぅ〜

マチオカさんにKAYAK55からの重大発表をしたところ、超いいリアクションいただきました!ありがとうございます。

この重大発表はまずはボートショーにて!!そして、ボートショー終了後にあらためてこのブログ等で告知いたします!

KAYAK55ブースに戻ると……

16
トシさんも登場!!差し入れありがとうございます!!先日は鬼漕ぎの千葉シーバス狙いおつかれさまでした!!(しかもホエールも含め誰も釣れなったという……汗)またのコラボを誓いあいます!!

17
さらに!サウスウインドよっしーさん、マッチョさんも登場!!
マッチョさんにもK.F.GOLGOを触ってもらい、感想いただきました。ありがとうございます!!

そんな感じで!KAYAK55ブースは小さいですが、みんなで盛り上がっています!

ぜひぜひボートショーにお越しの際はお寄りくださいっっ!!!

ボートショーにお越しになれない方には、いち早く!!

カヌー工業会ブースの他ブースの情報を明日より2日に渡って更新します!!

佐久間ガイドツアーさん、コアアウトフィッターズさん、クリアウォーターさん、BBMさん、バタフライカヤックスさん、フジタカヌーさん、モンベルさん……それぞれのブースレポート!お楽しみに♪

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ