« ホエールのカヤック用カメラ遍歴・その1 | トップページ | 昨日はフィールドへ »

2012年2月10日 (金)

ホエールのカヤック用カメラ遍歴・その2

〜つづく〜

カヤックからいい写真が撮りたい!

カヤックの上からのあの素晴らしい景色をもっと実際に近い形で感じていただきたいためという部分ももちろんありますが、自分の中で「あの景色はこんなもんじゃなかった」って思うことが多々あったからです。

そして防水デジカメからの脱却を決意。

ハイエンドコンデジか一眼レフか……悩みに悩みぬいて……

ハイエンドコンデジにしました!!

なんといっても、やっぱりサイズです。

カヤックの上で、撮りたい時にパっと出して撮る!そのためのハイエンドコンデジ!

もしもこれが今の時代だったらミラーレス一眼は絶対に候補に入ったいたと思いますが……。

そして手にいれたのがコチラ

Lx3b
ルミックスLX-3

少しレンズが出ていますが、大きさはこれまで使っていた防水デジカメとあまり変わりません。かなりコンパクトです。

とにかく、決め手は24mm広角!

ここでした。

これまでの防水デジカメでもなるべく広い画角のものをとセレクトしてきましたが、それでもやっぱりカヤックの上から撮影するとかなり画角が狭い……

カヤックの上からできるだけ広く、それでいてなるべく自然に景色を撮りたい。

その結果24mmが妥当だと判断しました。

さらにF2.0という明るいレンズも欲しかった。光量が少ない曇りやマズメ時などでも揺れるカヤックの上からブレ軽減が期待できます。

とはいえ、いざカメラを手に入れてみると……

海に持ってくのがもったいない!(笑)

壊れるのが怖い!!

ってことで、海に持っていくのを躊躇してしまい、結局、購入から2年以上、陸だけで使っていました(高かったんですもの……)

でもある日気づいたんです……なんのためにLX-3買ったんだっけ!?

あれ?

これでは本末転倒じゃーー!!

ということで、満を持して昨年の夏から積極的にLX-3をカヤックに持ち出すことにしました。

Hiko_waist1
こういった防水ウエストバッグを背中側ではなくお腹側に向けてつけて、その中に入れます。かなり小さいバッグなので、パドリングの邪魔にもならずカメラもサッと取り出せます。

一応保険でさらに内部にジップロックを用意して、その中にカメラを入れておきます。絶対に水没させられない戦いがここにある!

あとはタオルも一緒に入れておいて、レンズに水滴がついた時は拭けるようにしておくといいですね。

ハイエンドコンデジ……やっぱり……よく撮れる!!

カヤックの上ではさすがに絞り(Aモード)やシャッタースピード(Sモード)など細かい部分をいちいちいじってはいられませんので自動プログラムのPモードやIAモード、またはシーンモードなどを切り替えて撮っています。

その中で特に気に入ってるのが、このLX-3においてはシーンモードに入っている「ハイダナミック」。

P1260808
P1250730
P1240199
空が、海が、森の緑が、いきいきとした色合いで撮れる!!カヤックの色も鮮やかに撮れます。

空、海、木々、カヤック……その描写力はやはりすごいです。

LX-3で撮った写真は雑誌ロッド&リールでも採用したりしています。雑誌で使えるぐらいの画質です。

自分の中で抜群な一枚が撮れた時はとても嬉しいもの、カヤックからの楽しみの幅も広がると思います。

ただ……悲劇は起こりました。

防水ではないだけに、一番心配していたのは「水没」だったのですが……

なんと昨年秋、「釣り場で駐車場に置き忘れる」という想定外の失態をしてしまったのです。

さよなら……LX3……

そして、すぐにカメラを手に入れなければならないということで!!

急いで購入したのは、同じくパナソニックの

Tz18
ルミックス TZ18

本当はLX-3の後継機であるLX-5が欲しかったのですが……急遽カメラを買わなければならないということで金欠でした……

そこで、近所のヤマダデンキで展示品処分価格となっていたこれを購入。

マニュアル撮影可能で広角24mm、なんといっても光学16倍ズームが可能な望遠に強い機種です。ただし、LXシリーズよりだいぶグレードは劣る機種、レンズはぐっとレベルダウンでF3.3です。

秋からつい先日までこのカメラを使っていたのですが!!

P1000615
やはり表現力がものたりない……

特に僕の好きだったパナソニックの色の強いハイダナミックモードにするとどうも輪郭が甘くなってしまうんです。

やっぱりLXのあの明るいレンズならではの映り方が恋しくなってしまいました。

そして、先日!!

Img_0781
結局、中古で買ってしまいました!LX-3(笑)今度は銀色にしてみました。

発売から既に3年以上の月日が流れ、当時の値段からするとおそろしく安くなっていました。

よく考えるとTZ18を買わないでその分のお金をまわせば現行のLX-5が買えたのですが……まあ、いいでしょう!

これからもこのLX-3を持ってカヤックからの写真ってのも楽しみたいと思います!!

……はやく防水デジカメでハイエンドコンデジぐらいの写真が撮れる機種が出て欲しいなぁ。でも、こう振り返ってみるとデジカメの進化はおそるべきスピード。そんな日がくるのもきっと近いでしょう!

« ホエールのカヤック用カメラ遍歴・その1 | トップページ | 昨日はフィールドへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/44065732

この記事へのトラックバック一覧です: ホエールのカヤック用カメラ遍歴・その2:

« ホエールのカヤック用カメラ遍歴・その1 | トップページ | 昨日はフィールドへ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ