« 釣り納め、行けるんかいな!? | トップページ | カヤックイカ釣りフォトコンテスト・エントリー17杯目 »

2011年12月29日 (木)

レイルブレイザーマウント

こちら内房!大晦日は釣り納めに出れそうな予報が出てきました。

やっとカヤックフィッシングに行けそうだ!

テンション上ってきたホエールです!!こんばんわ!!

さて、そんな中でkayak55ショップの方は明日いっぱいで営業終了となります。

そのかたわらで来年に向けて着々と新入荷商品も準備をしています。

まずは目玉のレギュラーシャフト230cmの白カマノは新年早々に入荷予定。

他にも先日の真冬の最乗艇訓練でその効果を実感したパドルフロートなんかも新年、使い方の動画を撮影次第入荷していく方向です。

さらに、艤装関係。

これまでkayak55ではスコッティーのみだった取り扱いでしたが、来年からはレイルブレイザーも取り扱い開始します。

ちなみに、スコッティーとレイルブレイザーは残念ながらマウントが互換しません。

それぞれいいところがあると思っています。

スコッティーはなんといっても一つのマウントにハマるパーツの種類が豊富!

一個マウント打っておけば、フィッシュファインダーをつけたり、ロッドホルダーをつけたり、三連ロッドホルダーでマウントを増幅したり、エクステンダーで底上げしたり、アジャスタブルエクテンダーを入れてみたりと……釣りモノに合わせて艤装を変えていけるのが素晴らしいところ。

まさにキングオブ艤装用マウント!

それがスコッティー。


各社のフィッシングカヤックのほとんどにスコッティーが採用されていることからもうなずけます。

来年もスコッティーの牙城は崩れることはないでしょう。

そして、来年から入荷するレイルブレイザーのお話です。

レイルブレイザーには残念ながら三連もエクステンダーもいまのところありません。

しかし、レイルブレイザーならではメリットがあります。

それは……

マウント部が小さく、薄い!

これが最大のメリットだと思います。

これによって、これまでマウントが打てなかった小さいスペースにマウントが打てたり、艇のサイド面にレイルブレイザーならマウントできたり、出っ張ってほしくない場所にマウント打てたりと、マウンティングの幅が広がります。

P1010595
スコッティーより小さく薄いマウント部。

P1010585
星型の接続部によって、かなり細かい調整が可能です。
またロックアンロックもシンプルかつ確実なので抜き差しがしやすいですね。

P1010590
まずはパワーロックのロッドホルダー

P1010591
そしてフィッシュファインダーマウント

これらから取り扱いを始めていきます。

来年のkayak55ショップは、ショップページを見ているだけでも楽しくなるようなページ作りを目指して、春に向けて少しづつではありますがアイテムを増やしていきます。よろしくお願いいたします!!

« 釣り納め、行けるんかいな!? | トップページ | カヤックイカ釣りフォトコンテスト・エントリー17杯目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/43553204

この記事へのトラックバック一覧です: レイルブレイザーマウント:

« 釣り納め、行けるんかいな!? | トップページ | カヤックイカ釣りフォトコンテスト・エントリー17杯目 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ