« 次の課題はクランク | トップページ | 木更津のfunさんへ! »

2011年10月 3日 (月)

水辺の景観まちづくり活動

私たちkasyak55.comは、今年から、会社のある江戸川区の「景観まちづくりワークショップ」の中の「Aグループ・水辺の景観まちづくり活動」に参加しているのは以前からお知らせしているところです。

この活動は、せっかく素晴らしい江戸川や新中川、荒川などに囲まれ、細い水路もたくさん残っている親水の街ですから、河川と区民の皆さんとの距離をもっと近くにしていく。川や水路を活かしたもっと綺麗で楽しい景観を作っていくのが最終目標です。

今回は、その活動の一環として、「身近な水路でカヤック体験 拡大版」が行われましたので、さっそくお手伝いに行ってきました。

身近な水路でのカヤック、カヌーの活動によって、カヤックを用いて、「水に親しみ、緑を育む」江戸川らしさを活かしていくのも活動の一つなのです。

カヤックならば、僕らの十八番ですから、やれる範囲でのお手伝いはどんどんさせていただきたいと思っています!

代表の結城さん、そして櫻井さんはシーカヤックのベテランですから、僕らもいろいろと教わりたいと思います!

前回も同じ場所でカヤック体験を行ったので、もう二回目の方は、すっかりカヤックには慣れていらっしゃいました。

今回も江戸川区の職員の方にもご参加いただきました!ありがうございます!

今回はじめての方には、僭越ながら私がパドリングを講習させていただきました。

5
準備運動も入念に!

6
あとは……どんどん乗るだけ!!

8
カヤック初めての方もペンギンのリジット艇でガンガンいきます!

9
やっぱり川にカラフルなカヤックが浮いていると、一気に川が暖かく活気づいている感じがします!

10
11
14
15
年齢、性別問わずに、身近な川でみんなでワイワイ楽しめる!カヤックってなんて楽しくて素晴らしい乗り物なんでしょうか!あらためて……カヤック最高!!

13
スカイツリーを川から眺めるという、贅沢!!

当日は土曜日ということもあって、川沿いに人も多く、いいアピールになったと思います!
(話かけていただいた方に急遽乗っていただいたりもしました!)

あとは、今回、櫻井さんが用意してきてくれたのは!

2
100円ショップで売っている材料で作った、水の中の微生物を採取する装置!

16
小さすぎて写真にはとれませんでしたが、なんとミジンコがいました!

18
ボラの子供も!

この江戸川区の汽水域の川では、しっかりとたくさんの生物が生きているのです!

参加者の方に聞いたところ、高度経済成長期はとてもカヤックを浮かべられるような水質ではなかったとのことで、年々、川は着実に綺麗になってきているそうです。

さらに詳しく水を調べます!

4
水質調査キット!

19
これまた100円ショップで手にはいる容器とコーヒーをこす紙で異物を取り除き……

20
専用のスポイトで水を採取します。

この装置で調べられるのは、

【COD(科学的酸素要求量)】
【アンモニウム態窒素】
【亜硝酸態窒素】
【硝酸態窒素】
【りん酸態りん】

の五項目になります

21
22
スポイトに入れた水の色が変化してきたら、マニュアルと照らし合わせます。これでだいたいの数値を出すのです。


結果はいかに!


【COD】
測定値8
川としては5以下が望ましいということですが、下流域としてはまずまず普通の数字のようです。

【アンモニウム態窒素】
測定値0.5
0.2未満が綺麗、0.3以上だと徐々に汚くなっていくそうです。ですので、やや汚いという結果ですね。

【亜硝酸態窒素】
測定値0.2
0綺麗、通常は0.02以下だとのことで、一桁違う数値が出てしまいました……これは改善の余地があるのかもしれません。

【硝酸態窒素】
測定値3
通常は1から2だそうで、こちらもやや基準以上ですが、大幅に汚いわけではなさそうです。

【りん酸態りん】
測定値0.1
0.05未満が綺麗、0.05から0.2は少し汚い。とのことで、こちらは割りといい数字のようです。


結果を見ると、亜硝酸態窒素だけが飛び抜けて悪いだけで、あとは予想よりはずっといい結果だと思います。なんといっても江戸川区は最下流部ですから、その割にはいいと思います!

川はどんどん綺麗になってきているし、カヤックも少しづつですが、この街に根付いていったら、きっと楽しいだろうなぁ。

いつか……カヤックで通勤できるような日がきたらいいな!

なんていう夢を見ながらも、今後も江戸川区のまちづくりが川や水路を活かした素晴らしいものになるよう、僕らができることが何か少しでもあるのであれば、お手伝いさせていただきたいと思います!!

« 次の課題はクランク | トップページ | 木更津のfunさんへ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/42240507

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺の景観まちづくり活動:

« 次の課題はクランク | トップページ | 木更津のfunさんへ! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ