« BLUE LIFEの夜店 | トップページ | シットオントップカヤック静岡交流会は11日に延期です! »

2011年9月 1日 (木)

PEライン

今日は時間が遅くなってしまったので簡単に……。

ついこないだ9月末売り号のロッド&リールの関西方面のロケが終わったばかりなのに、もう来週の前半にはその次の10月末売り号のロケです!

9月末売り号もレイアウトやキャプションはバッチリ決まりましたが原稿本文が未完状態なのに……(汗)、月刊誌ってびっくりするぐらいのスピードで進んでいきます。

何誌にも連載を持っているようなプロの人たちって本当にすごい仕事量だと思います。

そんな中、ちょっと劣化を始めたPEラインを新調しようと思い、買ってきました!

Pe
ラパラのラピノバエックス!!

はじめて買ってみました。

なーんと!!0.8号150m巻で……1500円!!

信じられないコストパフォーマンス。

今までだと、だいたい0.8号の150m巻だと安くても3000円台、モノによっては5000円以上してました。

先日のブログの通り、ホエールはショックリーダーはシーガーエースで固定されているのですが、PEライン自体はいろいろ彷徨い続けています。

PEがライトなキャスティングゲームに登場したのがホエールが大学生の頃なので、かれこれ13年ぐらい、いろいろ試し続けています。

あくまでもホエールの感覚ですが、スピニングリールだと大抵のPEラインで全く問題ないのです。

ですが、ホエールのようなベイトリールでのキャスティングスタイルになるとしっくりくるPEラインがけっこう限られるんです。(特にラインの号数が細い場合)

なので、ホエールの場合は、ベイトで使ってみてしっくりこなかったPEがそのままスピニングリールに移植されていきます。

今まで試した中だと、やはりコーティングが薄めのフニャフニャ系のPEライン(例えばサンラインのディープワンとか)が、相性がいい感じでした。

あと、コーティングされていても、それが薄めのデュエルのXワイヤーとかも良かったですね。

基本的には撚り無しの完全コーティングではなく、撚り糸(ブレイデットライン)の方がベイトリールには合ってると感じます。

このラパラのラピノバエックスは撚り糸ですが、触った感じはコーティング厚め。さて、ベイトリールとの相性はいかほどでしょうか!?楽しみです!!

コーティングが厚めのPEラインをベイトで使う時はなるべく釣行日の3日ぐらいまでには巻いておいてスプールになじませておくとトラブルが減るので、どうせ台風でしばらくフィールドに出れない感じなので明日には巻いてみようと思います!!

もしもこのラインが問題無くベイトで使いやすかったら、コストパフォーマンス的に最強かもしれません。(ホエールの薄い財布的にそうなったら嬉しい!)

あと、やはり後発の新しいPEラインなので、号数の割には強度がハンパない!

ちなみに0.8号で17.8LBです。一昔前はPE1号が12lbで良い方だったので信じられない進化です。

とにかく使ってみるのが楽しみです!!

« BLUE LIFEの夜店 | トップページ | シットオントップカヤック静岡交流会は11日に延期です! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/41445214

この記事へのトラックバック一覧です: PEライン:

« BLUE LIFEの夜店 | トップページ | シットオントップカヤック静岡交流会は11日に延期です! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ