« ターポン120ウルトラライト……めっちゃイイ! | トップページ | 感謝!! »

2011年8月23日 (火)

ホエールの愛用のショックリーダー

PEライン使いにとってショックリーダーは超重要なアイテムだと思います。

ホエールも対象魚によってリールやラインの太さは替えますが、基本、カヤックからのメインゲームとなっているキャスティングのシーバスやエギングの場合はベイトリールにPE08号を巻いています。

一昨年ぐらいまではPE1号がメインだったのですが、やはりラインは極力細い方が風や潮流の影響も少なくなり、ルアーの動きがいいし、特に通常の3.5号エギなんかは沈み方が圧倒的に違います。

かといって、0.6号までにしちゃうとベイトリールでのキャスティングでやや不安があります。

慣れやリールのサイズ(もしくは性能)もあると思いますが、PE08でキャスト時にベイトリールであってもバックラッシュで困るようなことはまず無いです。

そこに合わせるリーダーもいろいろと使ってきました。カヤックに乗るとルアーをなくさないので、むしろ針やラインといった消耗品にこだわるようになってきます。

リーダーは本当に好みが出るところで、人によってナイロンが好き、フロロが好き、長めが好き、短めが好き、太めが好き、細めが好き……いろいろです。

ホエールが今落ち着いているリーダーはコチラ。

P1260360
シーガーエース3号

カヤック自体が掛かった魚の動きを十分いなしてくれる面と、ベイトリールならではの指ドラグでのラインの出し入れを使えば、3号でもランカーシーバスでも十分いけます。

大型の青物やシイラ狙いになってくると、PEライン自体を1.5号にアップさせて、リーダーも当然太くしていくのですが、基本はシーガーエースを愛用しています。

シーガーエースは、フロロカーボンの「ハリス」なんで、いわゆるルアーゲーム用のLB(ポンド)表示はありません。

正確に測ったわけではないので、あくまでも感覚的な部分ですが、通常のフロロで3号だと12LBクラスが主流ですが、正直シーガーエースはフロロハリスなので、その少し上をいってるような気がしています。他の号数も同様なのではないでしょうか。

シーガーエースは、普通の釣具屋さんにはまず確実に置いてあるので、欲しい時に探さなくていいのが気にいってます。

他にも気に入ったリーダーも以前はあったのですが、近所や釣り場最寄りの量販店に売っていなくてストレスになることがあったんですよね。

シーガーエースは伸びがなく、しなやかさもないのですが、もし今使っているショックリーダーに不満があるようでしたら、今お使いの号数からワンランク下げたシーガーエース使ってみてください。

水の馴染み、強さ、どこでも売っている気軽さ、どれも合格点だと思います!

ちなみに、ホエールは結束はノーネームノット。リーダーの長さはインチクなどを落とすゲームならヒトヒロ半、キャスティングゲームならヒトヒロ弱(ロッドが短い場合はさらに短くしています)にしています。

シーガーシリーズにはよりグレードが高い、グランドマックスやFXなどもあるのですが、ホエールはシーガーエース一筋になっています。

何故ならば……

安い!!から(結局ソコッ!?笑)

« ターポン120ウルトラライト……めっちゃイイ! | トップページ | 感謝!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/41329748

この記事へのトラックバック一覧です: ホエールの愛用のショックリーダー:

« ターポン120ウルトラライト……めっちゃイイ! | トップページ | 感謝!! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ