« RAPER KAYAKS ファルコン140試乗!! | トップページ | 聖地朝練 »

2011年7月28日 (木)

ラーシー転じて聖地へ

今日は朝練でラーシー探し!!

と意気込んでいたのですが、既定路線の寝坊で現地に10時着。

到着すると……予報より強い南風とウネリ。

沖はけっこうラフになっています。

浮けないことはない海況でしたが、これだけ海面がラフだとナブラはでないし、シイラ探しはできないなぁ。

ということで、見切りをつけて、南風の風裏に入る聖地富津へ移動!!

1_2
こちらは案の定のベタベタのベタ凪!!

時刻は12時近く。

うーむ……こりゃ本気で浮きたいなぁ!!

ということで、溜まりに溜まっている代休消化に切り替え!!(たぶんあと3日ぐらい消化せずに溜まってます……汗)

チャン松君に無理言って、急遽休みにさせてもらって、久々の聖地でのカヤックシーバス狙いに切り替えました。

ここ富津は、東日本大震災の時に津波が到達して地形が大幅に変化していると聞いてはいましたが、ホエールは震災以来初です。

到着した昼間は干潮周り。

今までなら出艇場所付近から第一海堡まで長い砂州が露出して見えていたはずの場所に・・・・

砂州がない・・・。

砂の山が津波でごっそりと削られていました。

沖の砂州も低くなってる気がしますし、右の方は完全に砂州が削られています。

この聖地。ホエールがカヤックフィッシングを始めて約7年間、通いに通った場所です。特に最初の数年はこの場所をホームにカヤックに慣れていき、開拓してきました。通った回数はもう数えきれません。

地形が頭に入っているので、この場所に来る時はもう魚探は不要でした。

しかし、ここまで変化していると・・・これは開拓をイチからやり直しするレベルです。

浅い干潟なので、ちょっとした地形の変化で潮流が変わり、魚の付き場が変わり、時合も変わってくるかもしれません。

ちょっと寂しい気分で、出艇!!

2_2
しかし、聖地から見る雄大な空の広さ!!はもちろん健在。やはりこの場所で浮くと落ち着きます。

3_2
今日はシイラに出られなかったフラストレーションもあり、潮位も低いことから、トップを投げまくります!!

当然……

ノーバイト!!

4_2
地形はちょっと変わってしまいましたが、アマモは今年は順調に生育しています。これには一安心!!

シーバスは必ずいるはず!!

漕ぎまくって、漕ぎまくって、キャストしまくります!!

午後に入り、上げ潮が効き出し、かつてより浅い場所が広がった地形が変わってしまったエリアで潮が複雑に絡みあっています。

下は砂地。

アマモ場をさんざん投げて何も無かったので、砂山の地形の変化に魚がついているかもしれない……

潮位が上がってきているので、ルアーをトップからシンキングミノーに変えて、ジャークジャーク!!

ピックアップ寸前に!!

銀色の魚体がルアーに跳びかかってきました!!

きた!!!

プン!!

あ・・・・乗らないっ!!

でも、ようやく魚からバイトをもらった。このエリアだっ!!

今度は遠投して水面直下を速巻き!!

ゴツン!!

5_2
うぉっっ!!キターー!!!

けっこう良いサイズでしょう!これは!!

プン・・・・

あ・・・

バレました・・・・

最近シーバスやってなかったので完全にナマってました・・・。

この後、1時間ほど同じシチュエーションの場所でキャストするも・・・全く釣れない!!

ってことで、今日は急遽休みにしてしまったので、仕事が残っているため、15時すぎに撤収を決めました。

聖地・富津。

震災前に90アップも上げて、正直、なにか達成してしまった感があったのですが、また開拓やり直し!!となって、逆に俄然燃えてきました。

この8月はシイラをテーマにしようと思っていたのですが、秋のシーバスシーズンに向けて、またイチからこの富津に通おうと決意した今日の釣りでした。

ちなみに、この富津はマリンレジャーのメッカ。様々なマリンスポーツの方が集まります。

カヤックフィッシングも例外ではなく、昔から有名な場所です。55の大会もかつて開催していましたし、テレビでも放映されていますので、もはや超有名ポイントと言っていいでしょう。

ですから、富津に関しては場所を隠すよりも、場所を出した上で、特有の注意事項を共有していった方が良いと思います(
今回は簡単にはなりますが…)

まず、夏場はマリンスポーツ以外の観光の方も多く、海岸が非常に混雑するので、8月の土日や休日の出艇は朝一番など、人が少ない時間帯がオススメです。

また、風が強めの日はウインドサーフィンの方で賑わうので、カヤックは遠慮をして場所を変えた方がいいと思います。


9月以降は風さえ無ければカヤックアングラーにとって、シーバスもよく釣れますし、とっても過ごしやすい場所になります。

ただし、この場所は潮流が複雑です。岬の先端付近は潮周りによってはカヤックが進まないぐらいの激流になることもありましたので、潮位変動が大きいには先端エリアでのカヤックフィッシングはやらない方が無難です。

特に地形が変わってからの大潮の流れなどはまだ検証できていません。その流れを理解するまでの間はこれまでよりもさらに慎重になる必要があるでしょう。

基本的には潮の動く時間帯はジャンボプール方面で釣りをした方が個人的には良いと思います。

ただ、ジャンボプールのさらに先の岬の付け根方面には漁船のミオ筋があるので、そこにも近づかないでください。岬の付け根側は潮干狩り場前ぐらいまでにしておくと安全面でもマナー面でもマージンが取れると思います。

また、こういった浅い干潟は一見安全に思われがちですが、浅い=波が立ちやすいのです。しかも地形の起伏が激しいため、風が吹くと予測不能なジャンクな荒れ方をする、実はかなり危ない海なのです。

毎年のようにカヤックを含めたマリンレジャーの海難事故が起こる場所でもあります。風速の強い日は出ない!これも徹底事項です。


もし聖地・富津岬へ行かれる方は上記の点に注意していただき、とにかくまずは天気予報と潮の流れに十分な留意をお願いします。

また、夏場、駐車場前の海岸が一般の方で混雑している時は離れた場所に着岸し、ドーリーで砂浜を引っ張って駐車場所までカヤックを運ぶぐらいのお気遣いをお願いいたします。

6_2
今日遊んでくれた聖地富津に感謝!!

で・・・・当然のように帰りは食べます!!夏バテしないように、モリモリ食べます!!

7_2
丸亀製麺!!

8_2
とろ玉並にネギをガン乗せ!!えび天に野菜かき揚げ天に半熟玉子天!!

これだけ豪華にモリモリにしても740円!!

庶民の味方、丸亀……最高!!

« RAPER KAYAKS ファルコン140試乗!! | トップページ | 聖地朝練 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/40995076

この記事へのトラックバック一覧です: ラーシー転じて聖地へ:

« RAPER KAYAKS ファルコン140試乗!! | トップページ | 聖地朝練 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ