« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

アマモ種子選別に行ってきました!

東京湾にはたくさんの干潟があり、広大なアマモが広がっていました。

いまや自然の干潟は数えるほどしか残っておらず、アマモも生息域が激減しています。

以下はNPOブルーライフHPより抜粋。
http://npo-bluelife.org/

「アマモは沿岸域に自生する海草の一種で、水性動物の産卵場や生息場所となります。しかし、高度成長期の埋め立て、護岸工事、水質汚染などでアマモ場と呼ばれる、アマモの群落が失われました。このアマモには水質浄化作用があり、自生のアマモ場を再生することで子供たちが安全に水遊びをできる環境作りと豊富な生態系の再生を最終目標とします」

僕達釣り人、カヤックアングラーの立ち位置から水辺環境の向上に何か貢献できないか。アマモ再生活動もその一環です。

アマモ帯はプランクトン、各種の稚魚や貝にとってまたとない生育の場所になります。ひいていはそれを狙った大型魚も寄り、生物のピラミッドが育まれる場所となります。

その再生のために昔から尽力されている方々いらっしゃいます。

微力ですが、その活動の勉強と、少しでもお手伝いをするため、昨日は私も行ってまいりました!

東京湾アマモ場再生会議によるはアマモの種子選別!
(東京湾アマモ場再生会議は同じ目標のもと多くの団体が合同で活動している団体とのことです)

このアマモの種子選別によって、選ばれた種子が今後熟成され、秋には海に撒かれていく・・・その第一歩の大切な作業です。

1_2
NPOブルーライフの面々でやってきました。

2_2
神奈川県水産技術センター

3_2
まずは障害物につかせたアマモの種子を落として集めていきます。

4
これがコンクリブロックについたアマモの種子

5
で、落とすとこんな感じでゴミや海藻や他の貝類などとごっちゃになってます。

6
これを海水でなんども洗いながら、ゴミを洗い落とし、アマモの種の純度を高めていきます!

7
体験に来た子供達も合流。

子供達には水産技術センターの方からアマモについての勉強プラグラムも組まれていました。未来を担う子供達がアマモについて知って大人になっていく・・・素晴らしいです!東京湾の未来はきっと明るい!

が・・・・ここからが大変!!

純度を高めたとはいえ、まだまだゴミや石や貝などとアマモの種が混ざった段階。

それを一つ一つピンセットでアマモの種だけを選別していきます。
この時点でふやけてしまっていたり、浮いてしまうような死んでしまっているアマモの種も取り除いていきます。

8
みんなでがんばります★

9
子供も超真剣!

10
ブルーライフのメンバーには当然、椅子はありません(笑)

ブルーライフ代表である笠原さんのお母さんが「ポカリスウェット」のことを「ポカリス」と間違って略して呼んでいるという衝撃の事実(笑)などで爆笑しながらも、真剣に種をより分けていきます。

〜明日につづく〜

2011年7月29日 (金)

聖地朝練

今日は朝7時から昼12時まで、仕事前の朝練で赤マンタレイ12のナルさんと出撃!

昨日まずまずのをバラした悔しさと、富津の地形変化によるパターンの変化を知るためにも、これからまたこの場所に通うことに決めました。

1
赤マンタレイ、落ち着いたレッドで渋いです。(残念ながら現在は輸入元在庫切れ)

ホエールはいつものように自艇・プロフィッシュ45・魔術師の赤号です!

で・・・出艇!

2
海況は今日は予報的中でベタ凪!まさにパドリング日和です。

今日の午前中はちょうど干潮周り。

朝イチだけ下げ潮でいい流れ効いてたんですが、途中から干潟がほぼ干上がり釣りにならい状態に!

しょうがないので、途中からはパドリング練習。

特にブレイスとスィープリカバリーでどこまで艇を傾けて、そこから復帰できるかをやってみました。

もちろん艇の潜在能力とパドルの動きだけではなく、体幹をまっすぐにした状態で艇を傾けるリーニングの動作と腰の柔らかさが必要なります。

また、ハイブレイスはドローストロークの延長線上にありますので、まずはドローストロークの習得が必要になります。

いずれにしても、この練習をしておくだけで、ヒヤリハットの沈しそうな場合がもしもあっても、即座に対応すれば沈せずに艇を立て直すことができるようになるので、いざという時のためにやっておくべき練習です。

このあたりの動作は、また時間がある時に久々にカヤックフィッシング入門講座の動画も作りたいなと思っていますが・・・ぜひ皆さんもローブレイス、ハイブレイス、スィープリカバリーの練習、この季節にやってみてください。

ちなみに、シットオントップではありますが両艇ともにサイドの気室が大きく、カヤックとしてのデザインの完成度が高いので、かなり傾けることができます。

特にマンタレイはサイドの気室が高く、さらに座位置が低いので、シットオンとは思えないほどに艇を傾けての操作ができる艇です。現在は売り切れ状態ですが、来期はもっと輸入してもらいたいものです!メーカーさんに期待!!

で、釣れないので・・・・

3
乾杯!!

・・・とはいっても!もちろんアルコールではありません。カヤックでアルコールは無しです!!

そう・・・今は様々な種類が出ているノンアルコール飲料です!!

ナルさんが用意してくれました!!

4
くぅーーーー!!ノンアルコールでもキリリと冷えているとお酒のような爽快感です!!

いや、これはこの季節のカヤックフィッシングにアリですなぁ!!

今度はノンアルコールビールをキリリと冷やして持って行こうと思います。楽しみが増えました!!

そんなこんなで、上げ潮が入ればまた面白そうだったのですが、今日は仕事です。きっちり12時には撤収です!

5
今日遊んでくれた富津の海とナルさん、そしてノンアルコールのジントニックに(笑)感謝!!

ちなみに・・・ナルさんのハイエースは・・・

6
マンタレイ12を車内に積載可能!!

うわーーうらやましいっす!!

欲しいなぁ・・・ハイエース。

で・・・ホエールのリバティはその後、富津の銀行で入金などの作業を済ませて・・・この場所に止まりました!

7
富津の帰りはやっぱりここでしょ!
らうめん・ながまた!

8
汗でうばわれた塩分を特撰・真味噌らうめんで補給!!

いやぁ・・・いつ喰ってもここのラーメンは美味いっす。

さあ、どうしましょうか。まったく釣れない聖地。

まぁ、夏の富津はいつもこんなもんですが、トウゴロウイワシはどっちゃり入っているので、セイゴのボイルはそろそろ始まるはずです。

こうなったら、釣れるまで通いますよーー!!

2011年7月28日 (木)

ラーシー転じて聖地へ

今日は朝練でラーシー探し!!

と意気込んでいたのですが、既定路線の寝坊で現地に10時着。

到着すると……予報より強い南風とウネリ。

沖はけっこうラフになっています。

浮けないことはない海況でしたが、これだけ海面がラフだとナブラはでないし、シイラ探しはできないなぁ。

ということで、見切りをつけて、南風の風裏に入る聖地富津へ移動!!

1_2
こちらは案の定のベタベタのベタ凪!!

時刻は12時近く。

うーむ……こりゃ本気で浮きたいなぁ!!

ということで、溜まりに溜まっている代休消化に切り替え!!(たぶんあと3日ぐらい消化せずに溜まってます……汗)

チャン松君に無理言って、急遽休みにさせてもらって、久々の聖地でのカヤックシーバス狙いに切り替えました。

ここ富津は、東日本大震災の時に津波が到達して地形が大幅に変化していると聞いてはいましたが、ホエールは震災以来初です。

到着した昼間は干潮周り。

今までなら出艇場所付近から第一海堡まで長い砂州が露出して見えていたはずの場所に・・・・

砂州がない・・・。

砂の山が津波でごっそりと削られていました。

沖の砂州も低くなってる気がしますし、右の方は完全に砂州が削られています。

この聖地。ホエールがカヤックフィッシングを始めて約7年間、通いに通った場所です。特に最初の数年はこの場所をホームにカヤックに慣れていき、開拓してきました。通った回数はもう数えきれません。

地形が頭に入っているので、この場所に来る時はもう魚探は不要でした。

しかし、ここまで変化していると・・・これは開拓をイチからやり直しするレベルです。

浅い干潟なので、ちょっとした地形の変化で潮流が変わり、魚の付き場が変わり、時合も変わってくるかもしれません。

ちょっと寂しい気分で、出艇!!

2_2
しかし、聖地から見る雄大な空の広さ!!はもちろん健在。やはりこの場所で浮くと落ち着きます。

3_2
今日はシイラに出られなかったフラストレーションもあり、潮位も低いことから、トップを投げまくります!!

当然……

ノーバイト!!

4_2
地形はちょっと変わってしまいましたが、アマモは今年は順調に生育しています。これには一安心!!

シーバスは必ずいるはず!!

漕ぎまくって、漕ぎまくって、キャストしまくります!!

午後に入り、上げ潮が効き出し、かつてより浅い場所が広がった地形が変わってしまったエリアで潮が複雑に絡みあっています。

下は砂地。

アマモ場をさんざん投げて何も無かったので、砂山の地形の変化に魚がついているかもしれない……

潮位が上がってきているので、ルアーをトップからシンキングミノーに変えて、ジャークジャーク!!

ピックアップ寸前に!!

銀色の魚体がルアーに跳びかかってきました!!

きた!!!

プン!!

あ・・・・乗らないっ!!

でも、ようやく魚からバイトをもらった。このエリアだっ!!

今度は遠投して水面直下を速巻き!!

ゴツン!!

5_2
うぉっっ!!キターー!!!

けっこう良いサイズでしょう!これは!!

プン・・・・

あ・・・

バレました・・・・

最近シーバスやってなかったので完全にナマってました・・・。

この後、1時間ほど同じシチュエーションの場所でキャストするも・・・全く釣れない!!

ってことで、今日は急遽休みにしてしまったので、仕事が残っているため、15時すぎに撤収を決めました。

聖地・富津。

震災前に90アップも上げて、正直、なにか達成してしまった感があったのですが、また開拓やり直し!!となって、逆に俄然燃えてきました。

この8月はシイラをテーマにしようと思っていたのですが、秋のシーバスシーズンに向けて、またイチからこの富津に通おうと決意した今日の釣りでした。

ちなみに、この富津はマリンレジャーのメッカ。様々なマリンスポーツの方が集まります。

カヤックフィッシングも例外ではなく、昔から有名な場所です。55の大会もかつて開催していましたし、テレビでも放映されていますので、もはや超有名ポイントと言っていいでしょう。

ですから、富津に関しては場所を隠すよりも、場所を出した上で、特有の注意事項を共有していった方が良いと思います(
今回は簡単にはなりますが…)

まず、夏場はマリンスポーツ以外の観光の方も多く、海岸が非常に混雑するので、8月の土日や休日の出艇は朝一番など、人が少ない時間帯がオススメです。

また、風が強めの日はウインドサーフィンの方で賑わうので、カヤックは遠慮をして場所を変えた方がいいと思います。


9月以降は風さえ無ければカヤックアングラーにとって、シーバスもよく釣れますし、とっても過ごしやすい場所になります。

ただし、この場所は潮流が複雑です。岬の先端付近は潮周りによってはカヤックが進まないぐらいの激流になることもありましたので、潮位変動が大きいには先端エリアでのカヤックフィッシングはやらない方が無難です。

特に地形が変わってからの大潮の流れなどはまだ検証できていません。その流れを理解するまでの間はこれまでよりもさらに慎重になる必要があるでしょう。

基本的には潮の動く時間帯はジャンボプール方面で釣りをした方が個人的には良いと思います。

ただ、ジャンボプールのさらに先の岬の付け根方面には漁船のミオ筋があるので、そこにも近づかないでください。岬の付け根側は潮干狩り場前ぐらいまでにしておくと安全面でもマナー面でもマージンが取れると思います。

また、こういった浅い干潟は一見安全に思われがちですが、浅い=波が立ちやすいのです。しかも地形の起伏が激しいため、風が吹くと予測不能なジャンクな荒れ方をする、実はかなり危ない海なのです。

毎年のようにカヤックを含めたマリンレジャーの海難事故が起こる場所でもあります。風速の強い日は出ない!これも徹底事項です。


もし聖地・富津岬へ行かれる方は上記の点に注意していただき、とにかくまずは天気予報と潮の流れに十分な留意をお願いします。

また、夏場、駐車場前の海岸が一般の方で混雑している時は離れた場所に着岸し、ドーリーで砂浜を引っ張って駐車場所までカヤックを運ぶぐらいのお気遣いをお願いいたします。

6_2
今日遊んでくれた聖地富津に感謝!!

で・・・・当然のように帰りは食べます!!夏バテしないように、モリモリ食べます!!

7_2
丸亀製麺!!

8_2
とろ玉並にネギをガン乗せ!!えび天に野菜かき揚げ天に半熟玉子天!!

これだけ豪華にモリモリにしても740円!!

庶民の味方、丸亀……最高!!

RAPER KAYAKS ファルコン140試乗!!

今日は新しいFRP製カヤックのRAPER KAYAKS ファルコン140の輸入元メーカーさんであるスプリントさん主催の試乗会に行ってきました!!

そう、いつものようにサウスウインドのスタッフの皆さんの試乗に便乗させていただくのです。

開催場所は和田長浜!!

試乗会自体は朝の9時からなのですが、せっかくなので朝イチから行ってカヤックフィッシングしちゃおう!!という計画でした。

※ちなみに、現在の和田長浜は海水浴の期間です。出艇はドーリーを引っ張るなどして、海水浴エリアから大きく外す必要がありますのでご注意ください。

がしかしっ!!

なんと、今日は南の爆風!!

まさに最近のホエール、爆風スランプ状態です。まったく釣行予定と風が合いません(涙)

ですが、試乗自体はできそうですし、むしろラフな水面で乗らせていただくことで艇の潜在能力がよく分かるってもんです!

ということで、試乗開催時間に和田長浜到着。

そこには・・・

1
2
ドーン!!

ありました!待望の14ftのFRP製フィッシングカヤック・・・

ファルコン140

うぉーーかっこいいぃ・・・かっこよすぎる!!

3
おもわず抱きついてしまいました(どんだけーー)

このファルコン140の特徴について詳しくは、来週火曜日のユーストリーム生放送で放送しまして、その後、商品ページにて詳しい仕様を発表したいと思いますが……

まず挙げられる魅力としては、その軽さ!!でしょう!!

なんと……

全長430cmで重量が19.5kgです!!

驚きの軽さ!!

それでいて、FRP製ですから強度も抜群です。(なぜこの軽さで強いのかは、また追って詳しく説明します)

どれだけ軽いかというと……

4
14ftカヤックでありながら、軽々と頭上に持ち上げて、走ることができました!

・・・まぁ、カヤックを持って走ることはないと思いますが(笑)。

もしかしたら、このカヤックの場合はよっぽどの距離でない限りドーリーは不要かもしれません。

ただ、当然FRP製ですからお値段はちょっと張ります。252,000円となる予定です。

さて!!

ここからは試乗!!

5
荒れてます!!

ちなみに、↑↑の写真で映っているのは、ファルコン140の販売担当をしている増谷さん!

6
こちらが増谷さん!(右に映っているのはチャン松くんです)

ちなみに、増谷さんからはお土産をいただいてしまいました!いつもすいません!!

お土産は「しるこサンド」と「スガキヤの袋入ラーメン」

いずれも愛知ならではです!!ちなみに、私ホエールはスガキヤのラーメンの大ファンであります。ありがとうございます!!

増谷さんは愛知のシーカヤックスクール「レインボー」のスタッフでもあります。

カヤックのスキルはさることながら、元々がカヤックアングラーです!!

そのカヤックアングラー増谷さんの意見が反映されたシットオントップですから、いいものができるわけです。

これからは、こういったカヤックアングラーが関わる本気のフィッシングカヤックが増えてくるんでしょうね。期待です!!

さて、その試乗なのですが……海が荒れているので、短い時間ながら艇の性格がかなり分かりました。

このファルコン140、幅が70cmとのことで「一次安定性はどないなんかな?」とちょっと思っていたのですが!!

ズバリ言います。

かなりの安定性ですっ!!

座位置をかなり深く掘り下げてある(低重心)であることと、ハル形状の工夫でそれを実現しているとのこと。

乗った感じとしては、止まった状態では通常のフッシングカヤックに乗っているのとあまり変わらない感覚です。

で、漕いでみると漕ぎ出しが早く、陸上に上がれば持っても軽いというFRPの良さがしっかり反映されている。

まさにいいとこ取りと言っていいのではないかと思います。

7
あえて波にツッコミ!!

8
あえて波を横から受け!

11
波乗りで遊び!!

9
10
サウスウインドの石田社長、KAWAちゃん、よっしーさん、そして55チャン松くんと交換で漕ぎまくりました!!


12
13
マリブカヤックスのサーフカヤックでも遊び!
乗り比べの意味で、軽量14ftのフェニックスにも乗ったりしました。

最終的に波乗りメインになっていました(笑)

が、今の水温の季節に波が立った時のサーフでの着岸、波を横から受けてしまった時のブローチングの練習をしておくことはかなり大切です!!

カヤックフィッシングにならない海況の日でも「安全な範囲で」岸際で着岸の練習をやってみてください。

もしも、カヤックフィッシングをして戻ってきたら出艇場所が波立っていた……なんていう時に必ずスキルとして変わってくるはずです!

さて、ファルコン140の乗り味で他に気がついたことですが!!

波乗りしやすい!!

めちゃくちゃ気持よく波に乗れた……というか、勝手に波に乗ってくれる印象がありました。

そして、岸近くでブレイクして複雑になってしまっている波の中でも驚くほど安定し、操作性も良いです。

あと、このカヤックはどうも風を受けるとバウが風下に向く艇だという感じです。これはつまり、風を背負いたい釣り(キャスティングゲームなど)にはもってこいなのではないかと思います。

ということで、ファルコン140の試乗会は大満足!!で無事に終了!!

その後、増谷さんにさらに詳しいインプレをしていただいた動画を撮ったり、みんなで近くの美味しいレストランに食事に行ったりしましたが、その辺の話は来週火曜21時30分からのユーストリームにて!!

あ……そのユーストリームに、
愛知のシーカヤックスクール「レインボー」さんより、凄まじく豪華なプレゼントをいただいてしまいました!!

また追って、気になる豪華プレゼント品も発表したいと思います!!

ではでは、とても貴重なFRP試乗をやっていただいた増谷さんに感謝!!楽しい試乗を一緒にやっていただいたサウスウインドさんに感謝!!

あーーーファルコン140で釣りしたかったなぁ(本音)

2011年7月26日 (火)

2011みんなで遊ぼう フィッシング祭りin川越

今日は……

毎年1万人以上の人出で賑わう、秋の一大イベント!

フィッシング祭りin川越

の、さいたまのとある会議室で行われた会合に出席してきました。
P1250140

今年も11月6日(日)に開催されます!
(※荒天の場合は11月13日に順延)

場所は川越水上公園。

プールの時期以外は管理釣り場になっている場所です。

首都圏からのアクセス抜群!!入場無料!!

各釣具メーカーのブースもたくさん出ますし、なによりイベントでは「はじめてのルアー教室」や「はじめての餌釣り教室」、「はじめてのフライ釣り教室」「マスつかみ取り」など、様々なイベントに参加することが可能です。イベントによっては一回300円ぐらいかかりますが、激安です!!

有名アングラーによるフィッシングセミナーやチャリティーオークション、トークショーなども充実。

お子様に釣り初体験させる素晴らしい機会ですし、本当にファミリーでめちゃくちゃ楽しめるイベントです。

そのイベントの一角、ボート展示コーナーでは、kayak55.comも出展。プールでごくごく簡単なカヤック試乗体験(無料)もできるようにする予定です!!

使えるプールの面積的に漕ぐことはできませんが、軽く浮かぶ体験はできます。

カヤックフィッシングはまだまだマイナーなモノ。

より多くの方にフィッシングカヤックの安定性や魅力を知っていただく場になればと、がんばります!

あと、釣り業界の方々にもこの楽しい乗り物の存在を知っていただく良い機会だと思います。

まだまだ日程は先にはなりますが、ぜひご家族で遊びに来てみてください。特にトラウト好きのアングラーの方にはご家族も自分も楽しめる、一石二鳥な最高なイベントだと思います!!

2011年7月24日 (日)

「カヤックフィッシングと気象について」

最近、かなり風が不安定な日々が続きます。
来週前半もどうやらこちら千葉では南が吹きそうですねぇ・・・・

そう、何度も何度も書いていますが、カヤックは「風と波に弱い」乗り物です。

自分の命を守るため、予報を最大限活用し、さらに現場で最新の予報をチェックすることが必要とされます。

さらに予報はあくまでも予報。100%過信せず、現場で目と耳と肌で天候の動きを察知して危険の判断をして、危なくなる前に上陸するスキルも求められます。

そんな天候の読みをする上で参考になるサイトと、その使い方についてホエールが自分のプライベートのHPにてまとめています。

本当は綺麗なレイアウトでkayak55.comの方に転載する予定なのですが・・・なんとも忙しい日々が続いておりまして・・・

取り急ぎ、昨日よりkayak55.comトップページの「重要なおしらせ」コーナーから該当ページにリンクを貼りました。

Nw
TEAM N.Wの「カヤックフィッシングと気象」のページ
http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/seakyak/seakyak11.html

正直、書いてあることはベテランのカヤックアングラーなら実践されていることばかりですので、特に今年からカヤックフィッシングを始められた方、またこれからカヤックフィッシングを始めるという方にぜひとも読んでいただきたい内容です。

重要なことだけに、力が入ってしまいまして、ひたすらに長い文章になってしまっていて、非常に読みにくいとは思いますが、まだお読みでない方はぜひチェックしてみてください!

特にこれからは夕立、ゲリラ豪雨に伴う急激な気象変化が心配される季節に突入していきます。

ぜひ、予報、そして現地で空を見上げて怪しい動きを察知して、安全で楽しいカヤックフィッシングライフをお送りください!!!


2011年7月22日 (金)

Rod and Reel(ロッド アンド リール)に!?

バスフィッシングの雑誌、ロッド&リール(地球丸)は、バスをやっている方のみならず、ルアーマンならみんな知っている雑誌だと思います。

ロドリの愛称でお馴染みですよね。
Rodri

ホエールはバスをやっていないにもかかわらず、昔はよく買っていました。

まず表紙が女性タレントさんってのが異色でしたし、「三匹がゆく」とロビンさんの漫画とトキシンさんのイラストのページが大好きでした。

なんというか「釣果だけじゃない釣りの楽しさ」を伝えていた雑誌だと思います。

ホエール自身が2004年から立ち上げたホームーページ「TEAM N.W」も、当時のロドリの影響を少なからず受けていると思っています。

実はここ数年はバス雑誌自体を買っていなかったのですが、ホエールはここにきて、いまさらながらカヤックからのバスをやりはじめたので、バス雑誌を再び買うようになっています。

ここで感じたのですが、最近のロドリもあの頃のまま「釣りの楽しさを伝える雑誌」でありつづけているな!という点。

もうそろそろ次の号が出ますが、6月末号なんかはキャラの濃いーー編集部の皆さんが巻頭カラーで、めちゃ楽しそうに釣りをしていました。

この雰囲気ですよね、やっぱ釣りは楽しまなきゃ!

表紙も女性タレントさんになっているし!(結局ソコかよ!?)

で・・・なんと、そのロドリさんから、先日・・・

「カヤックからのバスフィッシング」を紹介してみないか?

とオファーをいただきました!

ホエールは常日頃から「カヤックフィッシングの楽しさ」をもっと知ってもらいたい、伝えていきたい、と思って活動していますので、本当にありがたいお言葉でした!!

が・・・ひとつ問題が・・・

ホエールは海釣り歴だけは長い(腕は別として…涙)のですが・・・

バスはほぼ経験が無い!!

ってことです。

そのことをロドリさんに伝えると、そういう「バスを始めたばかりの方がカヤックでチャレンジするからいいんですよ」と快く言っていただきました。

ということで・・・

なんと!!

あのロッド&リールさんに、ホエール登場が決定!!

順調?にいけば「8月末売り」の号から登場できると思います。

常日頃から貧乏暇無しなので、ロケに行ける日も限られますので、ロケは基本一発勝負。

ひょっとすると全く釣れないことさえあるかもしれません。

でも、カヤックからのバスフィッシングを自分自身が楽しむところをありのままに出していければと思っています!!

もちろん安全装備やマナーのこともなども織り込んでいきたいですよね。

ご期待ください!・・・とは言えるか分かりませんが、もしよろしけばぜひ8月末のロドリを立ち読みではなく買ってください(爆)

カヤックフィッシングに理解を持ってくださっている貴重な雑誌社さんです。

ぜひぜひまだ購入したことが無い方は、今月号からさっそくロドリさんの応援の方、よろしくお願いします!(今月末号にはホエールは登場していません)

2011年7月20日 (水)

羽田ビーチクラブの後の買い食い

既に昨日のユーストリーム生放送では撤収ストリームにて放送していますが、ブログの方でもご紹介しておきます!

昨日のブログの続きです!

kayak55ショップの商品の発送などがあり、仕事場に戻らなければならなかったので、お昼すぎに羽田ビーチクラブを上がらせていただきました。

が……

ここまできたら、あの場所に寄っていかなといけません!!

羽田ビーチクラブが開催されている大田区ふるさとの浜辺公園から車で5分(かからないかも?)にある!

1
美原通り仲町商店街!

で、寄り道&買い食いです。

ということで、仕事に戻る前に……ぶらり途中下車の旅!?(笑)

美原通り仲町商店街に入ると、旧東海道の昔懐かしい感じが味わえます。なんか小学生の頃に戻ったようなちょっとしたタイムスリップ感です!

2
商店街をぶらりと歩いていると、なにやら素敵なお店が!

3
どうやら花屋さんのよう。真夏の太陽が照りつける中、色とどりの花と緑は心地良い涼しさを連れてきてくれます!

ちょっと入ってみましょうか!

お店に入ってみると!!

なんと!!

4
NPO・BLUE LIFE代表のややさんのお店でした!

いやぁ……奇遇ですね(やらせ!笑)

実は、この商店街には!!

BLUE LIFEのややさんとひでさんのお店があるのです。

NPO・BLUE LIFEの活動の拠点はこの大田区での東京湾アマモ再生活動です。(現在はルアー募金活動やチャリティーフィッシングイベントなども開催)

ぜひぜひ、東京方面を通りかかった際には「花の店・やや」さんに寄ってみてはいかがでしょうか!

<地図はコチラ>
http://www.mapion.co.jp/phonebook/M02031/13111/0357630999-001/

普段から休みのたびに海に出かけてしまうカヤックアングラー……たまには奥さんに花のお土産なんでいかがでしょう!?

また各種フラワーアレンジメントも可能!お祝い事の際などにはぜひ!

5
店内には綺麗な花が溢れんばかりでした!

6
そして、ややさんに次に向かうお店を紹介していただきました(テレフォンショッキングかい!笑)

紹介された場所は、なんと花の店・ややさんから道路を挟んでお向かい!

7
和菓子の大黒屋さん!

<地図はコチラ>
http://loco.yahoo.co.jp/place/0359b33d944bd5f1a7aec0b797b92d4de98f56f6/

お店に入ってみると!!

なんと!!

8
NPO・BLUE LIFEのひでさんのお店でした!

いやぁ……奇遇ですねーー!!(またもやらせ!笑)

老舗の和菓子屋さんなのですが、すごく入りやすい雰囲気です!

9
僕らがいる間も、日本の和菓子を食べてみたいという、外国人の方が訪れていました。

10
kayak55スタッフおすすめは、のり大福!
なんと120円。安いっ!

これがヤバいです、マジ美味いっす!海苔の香りがほんのりしつつ、アンコが甘すぎず、やわらかくて、スッキリと食べれます。本当にオススメです!

そして、極めつけは!

11
大黒屋さんでは、今の季節、午後15時からは昔ながらのかき氷も店頭で振舞われます!

ノーマルのかき氷で150円!さらに、和菓子屋さんならではの本格的なあんこや白玉などのトッピングもできます。

12
チャン松君はエロエロカラーのピーチを注文!

13
ホエールは美川憲一カラー?のグレープを注文!

うまーーー!!!!

やっぱ、氷屋さんから仕入れた本物の氷で創りだされるかき氷は最高です!!

しかもこの日はめっちゃ暑かったので、染みいりました!!

14
ほんのつかの間でしたが、清涼感と昭和の香りを感じられ、最高の寄り道でした!!

15
ヒデさんからは昨日のユースト用のプレゼント(高級ゼリー)までいただいてしまいました!

ひでさん、ややさん、ありがとうございました!!


追記
明日はホエール代休のため、ブログの更新をお休みします。(台風で浮けないよっっ!号泣)

よろしくお願いします。

2011年7月19日 (火)

羽田ビーチクラブ&のりのりBeachフェスタ

7/17(日)は、羽田ビーチクラブ、そして同時開催ののりのりBeachフェスタに行ってきました!!

1
ビーチクラブについて詳しくは下記URLより参照ください。
http://www.beachclub.jp/

簡単にまとめてしまうと、羽田ビーチクラブは、大森の「ふるさとの浜辺公園」において、海の文化を子供達に伝えるイベントです!

今回もkayak55からホエール&チャン松君が参加。

この羽田ビーチクラブは大田区を拠点とするカヤックアングラーにはお馴染みのNPO「BLUE LIFE」も手伝っています。

ブルーライフについて詳しくは下記URLより参照ください。
http://npo-bluelife.org/

2
3

サーフィンやカイトなど、暑い中で設営から皆さん元気!!

同時開催ののりのりBeachフェスタでは、カヤックやEボートの試乗も開催されました!

4
グラブナーのEボート!なんと、10人乗れます!!

5
地元カヌー倶楽部さんによるカヤック試乗!!

準備もだいたい終わり、一段落!

でも、既に滝のような汗!!

6
ブルーライフ・ヒデさんの案内で、ふるさとの浜公園にある、大田区の商店街運営の出店へ!

7
ヒデさんにコーラをゴチになりました!!あざーっす!冷たい炭酸最高!!めっっちゃ美味い!!

8
BLUE LIFEはEボートの試乗スタッフとしてお手伝いすることになりました!

正直……ホエールは「乗ってみたい!!」と思っていたので、ちょっとラッキー!!

一般の参加者さんを乗せるので、もちろん安全第一でがんばります!!

9
大人用、子供用のライジャケをセット。あとはお客さんを待つのみ!!

10
Eボートはシングルパドルでみんなで力を合わせて漕ぎます!

13 11
いよいよ参加者の皆さんが集まり、大田区カヌー協会の方がレクチャーを受けて、一緒に海へGO!!

この日は関東でも徐々に台風の影響が出始めて風がやや強いので、僕らブルーライフは漕ぎを頑張ります!!

12
ヒデさん、めっちゃ楽しそう!!

14
お子さん達にも大人気でした!!

15
ひゃっほーい!!

いやーースタッフで漕ぎましたが、純粋に楽しかったっす!そして、いい汗かきました!

シングルパドル、奥が深いっすね!楽しい!

なんと、ホエールの担当している回には、外国人のレディーの観光客の方も!!

16
ホエールテンションマックス(笑)

17
BLUE LIFE代表ややさんも登場!
羽田ビーチクラブの櫻井さんと一緒にパチリ!

その頃、ビーチクラブでは、恒例のビーサン飛ばし選手権!?で大盛り上がりになっていました。

18
台風の影響の風を追い風で受けて、スーパー記録連発!!

19
チャン松君も大人気なく(爆)、おもっきり飛ばしてましたね!

で……僕らkayak55は今日は発送等があったのでお昼すぎで早上がりさせていただきました。

これだけ多くの試乗ができるのはたまにになってしまいますが、羽田ビーチクラブ自体は毎月参加費無料で開催されています!

ぜひぜひ、HPチェックしていただき、お近くの方はファミリーで遊びに来てくださーい!


20
で……仕事に行かなければならないのにも関わらず……帰りがけに、地元商店街のBLUE LIFEのややさん、ヒデさんのお店にちょっとだけ寄り道&買い食い!(小学生か!笑)

この模様は、今日のユーストと明日のブログに続く!!

2011年7月17日 (日)

19日(火)21時30分からのユーストリームは!!

台風が近づいています!ぜひぜひ注意をお願いします!!

さて、毎週火曜21時半からはユーストリーム生放送!!

今週は

「芦ノ湖特集!!」

……というか、内水面のカヤックフィッシングは楽しい!!という内容の放送でお送りします。

先日、芦ノ湖にタカノッチさん、カワちゃん、ソエちゃん、ホエールの四人で行ってきました。

正直、真夏のバス釣り、釣果は厳しかったっすが!!!

でも、一日通してめちゃくちゃ楽しかったです。

P1240860
暑いっすーー!

P1240896
でも水の上は気持ちいいっすーー!!

P1240898
雄大な景色っすーー!!

P1240886
ミニエックスかっこいいっすーー!!

どうすか!?めっちゃいいロケーションでしょ!!

もちろん、内水面の大きな湖ってのは、カヤックフィッシングNGかOKかなどは確認が必要ですが、基本的に観光地のことが多いので、食事やロケーションも含めてまるごと楽しめるのが魅力!

今回の芦ノ湖も昼飯最高だったなぁーー!!

海のカヤックフィッシングは天候に左右されがち。

湖も荒れる時は荒れるので注意が必要ですが、海では厳しい風やウネリの予報でも湖ならばカヤックが出せることが多いのも事実です。

芦ノ湖でのカヤックフィッシングの申請のしかたなども含めて、お送りします!!

ユーストリームでは、放送中にツイッターでコメントをいただいた方の中から毎回抽選でプレゼントもおこなっています!!

ぜひぜひ!チェックいただければと思います♪
よろしくお願いいたします。

【火曜日21時半からはユーストリーム生放送】
http://ustre.am/fxgP

2011年7月16日 (土)

モンベル展示会

先日、モンベルの展示会にホエール&チャン松で行ってきました!

カヤック関係だけではなく、モンベルの他のアウトドアの最新モデルも見れるので、毎回めっちゃ楽しみにしています!!

当日はとにかく暑くて、展示会の開催される浜松町駅前の喫煙所で一服しているだけでポロシャツがぐっちょりになるほどの暑さ……

kayak55は東京の端っこの葛西にあるのですが、東京都心って葛西より3度ぐらい暑く感じます。ヒートアイランド現象なのか?

ってことで、東京砂漠のオアシスを求めて、そうそうに展示会会場へ!

この展示会、来年発売のモデルなども多数あるため写真撮影がNGなんです。

ってことで、文章だけでの感想になってしまいます!

とにかく感じたのは……

やっぱモンベルお洒落っす。

山用のジャケットとか、レインウエアとか、普通に街で着れるもんなぁ。

そんな中、カヤックコーナーはやはり「フィッシング」で盛り上がっていました。

来年の目玉はカヤックフィッシング用PFD!!

これはかなりの完成度でしたね。ちゃんとシットオントップカヤックを想定して開発されているなぁと思いました。

キモは三点。

シンプル。

後部浮力体の下半分カット。

Dカンが多く備えられている。

また発売前に写真も交えて紹介できると思いますので、もうしばらくお楽しみに!!

また、パラシュートアンカーも素晴らしい出来でしたね。ホエール的にはカヤックフィッシングにおいてあまり大きいパラシュートアンカーは使いません。それは風が強すぎる場合は陸に上がりましょうっていう考え方からです。(もちろんいろいろなパラシュートアンカーの使い方がありますのでホエールの意見が絶対ではありません)

サイズでいえば、CODドリフトシュートやカベラスドリフトソックの26ぐらいが好きです。艇の上でもコンパクトですし。

モンベルが来年発売するパラシュートアンカーもこのクラスの大きさだったのでホエール的にはビンゴ!

今までのホエールが使用してきているパラシュートアンカーと違うのは浮力体と重りで水中での開きをよくするのではなく、浮力体と開口部に設けられた「とある工夫」で開きやすくしていること。つまり重りは入っていません。

そして、これまで黒や青が多かったパラシュートアンカーをど派手なカラーにしていたのも興味深いです。アンカーの位置を見やすくするためでしょうか??

正直、今使っているパラシュートアンカー(カベラスやCOD)に何の不満もないのですが、発売されたら一度は使ってみたいと思わせてもらえる商品でした。

さて、その他の現行商品の中でも「これは欲しい」と思う商品がありましたので、在庫があるものに関しては近々55ショップの方に仕入れてみようと思います!

55のページは基本ホエールかチャン松君が実際に使って気に入っているものや、商品を見てピンときたものだけを置くセレクトショップ。今回の展示会ではとある帽子にピンと来てしまいました!!

そして、展示会を出る時には、出口でこんなものをもらってしまいました!!

なんとあの森永ハイソフト×モンベルのキャラメル!!

P1240810_2
すげーーー……日本を代表するお菓子とコラボるとはっ !!スケールでけーーー……。

たしかモンベルって1975年創業。ホエールと同じ歳です。すごいですよね。わずかな期間でここまでの信頼と実績。

30年後にはkayak55でも、森永55ハイチュウ(とんこつラーメン味)とか出せるまでに……なれないなれない!(笑)けど、夢はでっかく!!「いつかはハイチュウ!」と思ったホエールでした。

2011年7月14日 (木)

江戸川区 水辺の景観まちづくり活動

我がkayak55.comがある東京都江戸川区は元々親水の街で、荒川、中川、新中川、旧江戸川、そして旧江戸川と荒川を結ぶ新川を擁し、その他にもかつては水路だったであろう小さい川が流れています。

おそらく、大昔は小舟がいきかい、生活の一部として船が使われていたであろう場所です。

現在は河川の氾濫を抑える堤防が設置されており(もちろんこれは大切なことですが!)、水に近づく場所は正直少ないのが実情です。

また、河川の占用は、原則、公的な機関に限定されてきた現状もあります。

ただ、江戸川区と東京都などの努力によって、社会実験などで最近は市民にも開放され始めています。

そんな中、とあるKFブロガーの方に江戸川区で「景観まちづくりワークショップ」というボランティア活動があるということを聞きました。

その景観まちづくりワークショップでは、いくつものプロジェクトがたくさんのボランティアの方によって温められているのですが、その一つに「水辺の景観まちづくり活動」があります。

コンクリートだけに覆われた冷たく人工的な護岸より、石作りを用いたものや緑化整備された護岸にして美しい風景をつくる、遊休水面である身近な水路を水辺スポーツのメッカにして、生活に溶け込んだ水辺の新しい景観を創造する……ことを目標にしたボランティアです。

正直、江戸川区でカヤックというのは、地元でありながら、あまりイメージとしてもてなかったのが現実でした。

こういう活動をボランティアの方々が取り組まれているということで、江戸川区でカヤックに携わっている55として、何かお手伝いができないか!!と、参加したいと思いました。

そして、一昨日、はじめて「水辺の景観まちづくり活動」に伺ってきました!

当日の内容としては、実際の川の視察と、グループミーティング。

P1240799
川の視察。たしかに殺風景な護岸が続く……川との距離が遠いイメージです。この壁が華やかな色に塗られるだkでも違うかもしれません。

P1240807
ミーティングでは、積極的な発言が行き交い、今日の活動のまとめと、今後の指針の取り決めが行われました。

グループのリーダーの方がカヤックのベテランの方で、あたたかく歓迎していただきました。

今後、江戸川区の中でカヤックを通じて、例えば子供達への教育であったり、楽しい市民の方々のイベントであったり、カヤックが活用できるかもしれない!可能性を感じました。

55の所有するカヤックであったりパドリングのスキルなどが役立つ場面があれば、あくまでも営利抜きのボランティアの地元のカヤック好きとしてどんどん使っていただきたいという旨をお伝えしました。

また、冷たい護岸の景観をもっと親しみやすいものにしてく活動の必要性もすごく感じましたし、ボランティアメンバーの中には毎月河川の清掃を定期的にやられているとのことで、そちらも微力ながらお手伝いできればと思っています。

まだ初めての参加で右も左もわからない状態ではありましたが、今後も江戸川区の「水辺の景観まちづくり活動」にはどんどん参加していきたいと思います。

こういったボランティア活動というのは、区のホームページの奥の奥にあったりして……なかなか知られないことも多いですよね。

実際、私もKFブログ仲間の方から教えていただかなければ、まったくこの活動について知らないままだったと思います。(教えていただき感謝感謝です!)

皆さんの街にも、こういうボランティア活動が実はあるかも?しれません。もし僕らが遊びで使っているカヤックの活用で街が盛り上がったり、子供に水辺の文化が伝えられれば……そんな素敵なことってないっすよね!

また、こういった行政もしっかり絡んだボランティア活動なら安心してどなたでも参加できます。

もしこれをお読みの皆様の地元でカヤックを活用できるボランティアなどがあって、告知したいという際はぜひinfo@kayak55.comまでお知らせください。

広報的な意味でもkayak55はお力になれるかもしれません!!

2011年7月12日 (火)

夏こそ再乗艇!

梅雨も明け、今日は暑いながらもカラっとした空気!

忙しく、睡眠不足ながら……

また行ってしまいました。朝連!!

今日はパドリングの練習の時間をメインにしていたこともありますが、とにかくイワシがいない!

ナブラ立たず、魚探の反応も薄く、そうそうに釣果は諦めました(涙)

で……気温、水温ともに申し分無い季節に突入しているので、久々に再乗艇の集中トレーニング。

シットオントップならではのマニュアルが再乗艇には存在します。

そのノウハウは以前のユーストリーム生放送で特集していますが↓↓

【再乗艇のユーストリーム放送のアーカイブ】
http://www.ustream.tv/recorded/10952299

練習をしたことがある方ならお分かりだと思いますが、再乗艇は意外に全身運動。何回かやるとめっちゃ疲れます。

それはつまり・・・・実際に再乗艇をしなければならない局面に陥った時、失敗を繰り返すと体力を消耗してしまうことを意味します。

ということで、落水→深呼吸して落ち着く→カヤックの下に入り込んだ足を外側に出す→カヤックのハルの突起や穴を掴む→平泳ぎのキックと同時に利き手を伸ばし反対側を掴む→カヤックを復帰させる→またカヤックの下に入り込んだ足を外に出す→カヤックのコクピットの壁を掴む→平泳ぎのキックと同時に利き手を伸ばしながら胸をシートにしっかり乗せる→身体を滑らせながらお尻をシートに収める・・・・こんな風に(長っ!)、一つ一つの動作を細かいセットに区切って1セット1セットきっちり順番を踏んで行うトレーニングが有効です。

Screenshot_09

Screenshot_13

練習なので浅いところでもOKです。

今の季節だとむしろ気持ちいいぐらいです!!

ぜひ、トレーニングしてみてください!!

2011年7月11日 (月)

テンパってます!

ホエールです!

実はkayak55スタッフは編プロ的なお仕事もやっています!

今日はフリーペーパーバクバクの編集締切り間際でまさにテンパリの最高潮っす!!

日中はkayak55のお仕事をやって、夜も更けてから編集のお仕事にとりかかるのです!

P1240761
ホエールのデスク……もはやテーブルが見えません……

P1240762
書類に埋もれるチャン松君……もはやゴミから顔を出しているようにしか見えません。

P1240763
っていうか、顔から精気が抜けてるように見えるんですけど(笑)

そんな僕らが睡眠時間を削り、書き上げ、編集しているフリーペーパー「BAKU×BAKU」

7月末から8月上旬にかけて順次全国の釣具店さんに並んでいきます。

見かけたら、捨てないで持って帰っていただければ幸いっす♪

あ!ちなみに、明日火曜日のユーストリーム生放送は21時30分からでーす!!

【カヤック55ストリーム生放送】
http://ustre.am/fxgP

伊東ビーチクラブの活動報告と、可能ならば他のカヤックフィッシングネタなども交えてお送りする予定です。

バタバタしてて短文ですいませんが!また明日の更新にてっ!!

さあ!ここからお仕事ラストスパートかけます!!

2011年7月10日 (日)

伊豆の宿から更新!!

詳しくはまたあらためてしっかりとしたレポートにしたいと思いますが……

今日は、昨日のブログでおしらせした通り!

伊東ビーチクラブさんへカヤック体験スタッフとして参加させていただきました。

天候にも恵まれ、たくさんのご来場がありました。

……というか、天候に恵まれすぎ!!暑かったっす!

水分補給と海に入ってクールダウンしてなければ熱中症になりそうです。(そのあたりはビーチクラブからアナウンス&飲み物の提供があり対策バッチリでした)

カヤックにはたくさんのご家族に乗っていただき、あらためて入門しやすいシットオントップカヤックのすばらしさってのを実感しました。

子供たちはひたすらに元気!正直、暑さにやられていた(ダメじゃん)ホエール&チャン松も元気をもらって、最後まで楽しく元気にスタッフ役乗り切れた?かな?

カヤックフィッシングも海を楽しむ一つの文化として皆さんに知ってもらう素晴らしい機会をいただいたと思い、がんばりました!!

その他、本日はビーチクリーン、ヨット体験、サーフィン体験、SUP体験、動力船のボート体験、カイト体験、三輪自転車(?)体験、ビーチサッカー体験、ビーチサンダル飛ばし選手権などあり、盛りだくさん!

どのプログラムに参加しても無料!!

少し写真を貼り付けておきます!!

P1240660 P1240661 P1240668 P1240670 P1240695 P1240713 P1240733 P1240740 P1240742

水に浮くあの感触、海の楽しさ、揺れる乗り物で鍛えられる柔軟性……子供の時に経験しておくことって本当に大切だと思います!

海の楽しさ、すばらしさ、次世代を担う子ども達に伝えていくことって今の僕らの仕事。でも、そのためにどうしたらいいのか?特にいまだ独身のホエールにとっては分からない点も多いです。

楽しみながら、子供に海の楽しさを伝える、そしてそれを伝えるノウハウを大人が勉強する。両方ともを育成する素晴らしいプログラムだと思いました。

ビーチクラブは各地で行われています。ぜひぜひ行ってみてください!

その後、ホエールは法事のため伊豆に居残り。(実は保育園まで伊豆で育ちました)

今は内浦の宿で更新しています!

ほんとはこのまま明日西伊豆でカヤックフィッシング!と……いきたいところですが……仕事山積み!!夕方までには帰らねば(涙)

伊豆のカヤックフィッシングはまた夏に来ましょう!!!

2011年7月 8日 (金)

明日は伊東です!!

今日は近所のお客様のところにパドルを届けに伺った後、ケイヨーデイツーで艤装用に900円はたいてボルトやナットを大人買い(安っ!)

その際、カヤックを久々に二艇づつ積みました!!
(現在、被災により試乗会が開催できないため、最近は一艇積みが多いのです)

P1240604
ホエールの車には!!現在、ホエールが乗っているフェニックス120メーヴェ号&プロフィッシュ45魔術師の赤号!

P1240606
チャン松君の車には!!ニモ2+1ラムちゃん号&ターポン130T百式!

P1240607
百式!最近ご無沙汰でしたが、久々に活躍です!!
6年落ちの艇ですが、まだまだ現役!ターポン強いっす!

そう……明日は
伊東のビーチクラブさんに55スタッフのホエール&チャン松が参加させていただきます!

試乗会ができない間、週末に時間が作りやすいので、カヤックで飯食わせてもらっている以上、出来る限りですが……ボランティア活動だったり、チャリティー活動だったり、ビーチクラブのように海の文化を子供たちに伝えるイベントであったり……そういった活動に参加していきたいと思っています!!

これを読んだ方が間に合うかわかりませんが、開催は7/9(土)です!!
詳細は下記を参照ください。

♦伊東ビーチクラブについて
http://www.beachclub.jp/informathion/informathion_map/ito/ito.map.html

♦伊東ビーチクラブのブログ
http://blog.livedoor.jp/japanbeachclubnet-report/

カヤックフィッシングはできませんが、上記四艇のカヤック体験できます!!
その他にもサーフィンやフィジカルセンストレーニング、スポーツカイトなどなど!楽しい海辺の遊び盛りだくさん!!

これがなんと
参加無料!!

ぜひぜひ「明日の土曜どこ行こうか?」って迷われている方!ご家族で遊びにきてください!!

家族みんなで楽しめますよーー!!

特にお子様たちに海の楽しさを伝える素晴らしい機会だと思います。

ということで、ちょっとここ二日ほどバタバタしていまして急ぎ足になりましたが、これから伊豆に向けて出発です!!

2011年7月 6日 (水)

mtiドラド待望の再入荷!

メーカー在庫切れが続いていた人気のmtiのPFDが続々と日本に上陸中です!!

kayak55.comでもお取り扱い再開!!

まずは定番中の定番、mtiのドラド!!

P1240585
【mtiドラド】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/001001000001/product/

レッドが先月頭ぐらいから在庫切れが続いていましたが、いよいよこのハイシーズンに入荷となりました!

今更かもしれませんが、特徴を少し書いておきます!

なんといっても……

P1240587
背中の浮力体が上部半分のみ!下半分はメッシュです。

これによって、フィッシングカヤックに多いハイバックシートにも浮力体が干渉しません。つまり、姿勢がまっすぐに保ちやすい。腰が痛くなりにくいです。

もちろんカヤック専用デザインなのでパドリングがしやすいです!

P1240592
ナイフホルダーも標準装備です!
(商品にはカメラは付属しません!笑)

あとは前の二つのポケットが必要最低限のものが入るのが嬉しいです。

ちなみに、ホエールがこのポケットに入れているものは、防水ケースに入れた携帯電話、ショックリーダー、ハサミ、プライヤー、タバコ、防水ケースに入れたカメラの替え電池など。

意外に収納力に優れております。

P1240586
ポケット内部にはちょっとしたフックがあるので、ここに携帯電話をつないでおけば携帯電話の紛失も無いですね。

で、それぐらいのモノを入れておいても再乗艇の妨げにはならないのも実証済みです。
(※ただ、ポケットがパンパンになるほどモノを入れるのはやめておきましょう!)

Saijyotei
↓↓kayak55ストリームでの再乗艇特集でも使用されたPFDです。
http://www.ustream.tv/recorded/10952299

さすがUSコーストガード承認のPFDです。

ポケット前面には一応プライヤーホルダーはついていますが……これはあまり使えません(笑)

とにかく、値段を考えるとおそるべきコストパフォーマンス&フィッシングに最適な仕様といっていいと思います!

レッドM/L、XS/S。オリーブM/Lは即納可能です。
(オリーブXS/Sのみメーカーお取り寄せのため、発送まで数日いただきます)

P1240589
mtiドラドの裏技というか、ホエール的に非常に気に入っているのが、このチャック部分の「マチ」のところ。

P1240590
チャックを閉めるとちょうど袋状になるんですよね。これによって、カメラを三脚や一脚に差して、ちょうど胸の上に固定しやすいです。
(商品にはカメラは付属しません!笑)

ホエールはプライベートの釣りではいつも動画を撮影するのですが、こうやってカメラをセッティングして撮影しています!

これからカヤックを始める方や、現在釣り用PFDを着用されている方は、ぜひカヤック用PFDとしてドラドをご検討ください。

やはりカヤック専用PFDはパドリングの妨げになりませんし、もしもの落水時にも泳ぎやすく、再乗艇しやすいです。

ちなみに、釣り用のライフジャケットですと浮力体モデルであってもモノによっては再乗艇が非常に困難になる場合がありますので、ご注意ください。磯用などの身体にフィットしたモデルなら大丈夫なことが多いですが、ウェーディング用の収納重視のライフジャケットのポケットに釣具満載だと再乗艇が非常に困難になります。

続いて!これからのご家族での海遊びの時期には、ぜひお子様にもライフジャケットを着用していただきたいです。

そんなお子様用のPFDも入荷となりました。

0010010000032
【mtiチャイルド】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/001001000003/product/

0010010000042
【mtiユースリフレックス】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/001001000004/product/

こちらも併せてぜひともよろしくお願いいたします!
(お子様用PFDはメーカーお取り寄せ品のため発送まで数日いただきます)

2011年7月 5日 (火)

火曜日21時からはユーストリーム!

7月からは火曜日の夜21時からの放送に変更となりましたユーストリーム!

今日(5日)がリニューアル後、第一回目の放送となりますっっ!!

今日のテーマは、ズバリ!旬の・・・

「カヤックからの“小型”回遊魚狙い」

です。

050709
写真は、2005年、ホエールがカヤックからはじめて青物を釣った時の写真です(懐かしいぃ!)

ベテランで大物狙いの方にはもしかしたら物足りない内容かもしれません(汗)

ですが、カヤックでこれから海に出る方には、岸から比較的近くで釣れ、食べても美味しい!

そして、なによりカヤックの利点が活かせる!

最高のターゲットだと思います。

今日もプレゼントマルマルモリモリです!!

ぜひともご覧ください!!


【カヤック55ストリーム生放送】
http://ustre.am/fxgP

2011年7月 4日 (月)

フリーペーパーBAKU×BAKUのロケ

昨日(日曜日)は、カヤックではなく陸っぱりの餌釣りでフリーペーパーのロケ!

今まで、このBAKU×BAKUでは、ホエールみずからカヤックフィッシングをしたり、Team Banzyの田吾作さんに登場していただいたりしていたのですが……

今回の!!

テーマは……


釣りガール!!


ホエールはカメラ&ライター役です。

今回登場してくれたのは、ポールダンサーのクロエさん!

ポーランド×日本のハーフで、非常に雰囲気がオリエンタルーー!

普段は東京都心界隈で活躍している彼女ですが、実はダイビングでグアムまで行っちゃうぐらい海が大好き!

日中暑すぎて正直釣果は……でしたが、風が強くなったら観光したり、食事をしたり、風を読んで移動して釣りをしたり、楽しいロケでございました!

55

7月末から8月頭には釣具店店頭に並ぶと思いますので、見かけたらぜひぜひチェックしてみてください☆

巷ににわかに増加中の釣りガール!

カヤックフィッシングの世界にもKFAガールがたくさん登場して欲しいなぁ……と心から!心から!!心からーー(しつこい)、願っているホエールでございました。

2011年7月 2日 (土)

遠征から戻ってまいりました!!

実は某紙の取材で昨日は福島県は裏磐梯「桧原湖」まで行ってきました!!

昨日は商品発送、およびkayak55の更新ができず大変ご迷惑をおかけいたしました。

誌面の内容はここには書けませんし、雑誌の名前を出していいのか、写真を使っていいのかも未確認の為、今日は誌面で使う予定のない景色の写真一枚だけご紹介。

Kesihiki2
どうっすか!?やばいっしょ!美しいでしょ!?

とにかく!桧原湖はカヤックのロケーションとしては最高中の最高です!!

磐梯山、緑深い山々(もちろん秋は紅葉が美しいでしょう!)、そしてスモールマウスバス。

桧原湖ではカヤックが文化として根付いています。

カヤックが出艇料金を払って、公に出せるのです!

また併せて遊漁券を同時に購入すれば、カヤックフィッシングも可能なのです!!

また改めてページを作ってご紹介しようと思いますが、もしカヤックからのスモールマウスバスに興味がある方は下記の出艇場所にお問い合わせしてみてください♪

Bacs
【アウトドアスポーツクラブ バックス】
http://www.bacss.jp/

スタッフの方もとっても親切で、とっても釣りに詳しいですよ!

あー、帰ってきたばかりなのに、もう一回行きたいっす!!(なかなか連休取れないので難しいですが……)

とにかく、裏磐梯は人も景色も食べ物も素晴らしい!!釣り好き、カヤック好きでなくても観光だけでもめちゃくちゃ楽しめます!

来年の5月下旬から6月上旬あたりで、次回はみんなでワイワイと55のツアーで行きたいですねぇ!!

いや……絶対に行きましょう!!

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ