« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

遠征に行ってきます!!

今日30日午後から福島は裏磐梯に遠征に出発します!

ありがたいことに、バスの超人気雑誌さんからお声をいただき、カヤックフィッシングでのバスのページを作らせていただくことになりました!!

向かうは桧原湖!!

さあ、海釣り歴25年、海のカヤックフィッシング歴7年、バスフィッシング歴実質0年(笑)のホエールに桧原湖のバスは釣れるのか!?

とりあえずスモールマウスバスを狙うわけで、当然人生初。正直、まったく分かりません。

一応、手持ちのルアーの中から、妄想で二つのボックスにルアーセレクトしてみました。

P1240016
P1240017
こんな感じ。

小さめルアーが主体です。

腕はまったく無いわけで、あとはカヤックの潜在能力に任せるしかないです。

目標をセンターに入れてスイッチ!!目標をセンターに入れてスイッチ!

ホエールはとにかくキャストを正確に打っていくだけに集中してみようと思います!

あとは天候が心配ですね・・・あまりにも雨が強いとカメラを出せないので・・・再ロケにならないよう、がんばってきます!

【お知らせ】
30日午後より福島に向けて出発し、1日は終日福島となります。よって、kayak55ショップでのこの間にご注文いただいた商品につきましては、在庫のあるものでも最短で土曜日の発送となりますのであらかじめご了承ください。
また、kayak55トップページも電波状況によっては更新ができない可能性が高いかと思います。
ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

2011年6月29日 (水)

朝練ゴチマー!

今シーズン取りくんでいるマゴチゲーム!

今日(29日)も懲りずに行ってまいりました!

といいながら、ホエールは大寝坊!(ガビーン)

内房の海岸に着くと既に同行予定のチャン松君、ガッチョさんは海に出ていました(毎度、起きれなくて本当にすいません……)

現地にはさらに!!FUNさん、SIROSIXさん、FUNさんのお客さん(お名前伺うの忘れてしまいました、スイマセン!)、居眠り猫さんもお越しになられていました!!

そのイワシに鯖がついていて、みんな釣ってました!(ホエールは小鯖一本のみ…)

他、ヒットまでいたりませんでしたが、ワカシのチェイスもありました。

さて、本命のマゴチは!?

1
泣きの一本!

うーん、厳しい!!

とはいっても、6月は3回マゴチ狙いで出艇してホゲリ無し!

カヤックからのマゴチゲームの確率の高さはやはりすごいものがありますね!

2
その後はガッチョさんとツーリングしたり!

楽しい午前中の朝練でした♪

それにしても暑い日でした。軽くクラクラきました。

今日はラッシュガードにスプラッシュパンツだけの軽装だったのですが、それでも暑い!!

時折、海水をかけて身体をクールダウンさせてあげて、なんとかしのぎました。

これからの季節は熱中症に要注意ですね。

その後、みんなで昼飯を食いに内房で有名な「ばんや」さんに移動!ハンパじゃなく美味かったっす♪

3
ゴチマーの丸揚げ!!ハンパない!!

この食事に模様は、新たに火曜日21時に放送日が変更になる7月からのユーストリーム生放送の撤収ストリームでお送りしますかね!?

とにかく、季節はここにきて一気に進んでいますね。イワシがたっぷりはいっていましたし、今年の夏の釣りは楽しみですよーー!!

2011年6月28日 (火)

ホエールの休日

今日はホエールは久々の代休!

釣りは明日仕事前に朝練に行く予定なので(天候次第ですが)、今日はじっくり身体を休めることにします。

とはいっても、やはり釣りのことが頭から離れません。

ってことで、一ヶ月ぶりぐらいにリールの整備を行うことにしました!

ホエールはアブのリールが好きです。

アブはとにかく構造が単純。

カヤックフィッシングでは海水をリールがかぶることが多いので、バラしてのメンテがやりやすいのは一つの大きな魅力です。

※注:国産リールの方がギアをはじめパーツ類の精度がいいのはもちろんわかっていますし、理解しておこなえば個人でもメンテできます!

さて、メンテナンスです!

用意するのはアブ純正の付属の工具一つ。あとはグリスとオイルのスプレーだけ。
ちなみに、ホエールはシマノのグリスとオイルが好きです。

まずはハンドルのナットを外し、順番に分解していきます。

コツはバラしていく途中のパーツをちゃんと順番通りに並べておくこと。これだけで組み上げた時にあれ?ってことがなくなります。

メンテして一ヶ月ほどでも、リールは思ったより汚れるものです。

1
ドラグノブの下、黒ずみが溜まっています。

2
ギア周辺のグリスも黒ずんでいます。

とにかく汚れをしっかり取る。それだけでもリールは生まれ変わったように快調になります。

3
うわっ!汚なっ!

で、またギア関係にグリスを薄ーーく、塗っていきます。

あと、大切なのはココ!!

4
ブレーキ壁の清掃&スプール軸を受けるベアリングへのオイル!

ブレーキ壁が綺麗どうかそれだけで飛距離がガツンと変わります。

あと、僕が使っているアブ1601Cの場合はスプール軸を受けるベアリングが左右に一つづありますが、このベアリングにはオイルを注油しておかないと、驚くほどルアーが飛ばなくなります。

で、アブならではの注油法として・・・

5
レベルワインダーのギアにはグリスとオイルの混合!!

通常、ベイトリールのレベルワインダーのギアにはグリスを塗るのですが、アブのクラシックタイプの場合はキャストした時にレベルワインダーが同期して動きます。(通常のベイトリールはキャスト時はレベルワインダーは止まったまま)

ですので、グリスだけだとキャストした時に重く感じるんですね。ですから、グリスにオイルを混ぜて少しなめらかに動くようにしてあげます。

ホエールは、このレベルワインダーの同期が、PEラインのキャストでのトラブルが激減する理由だと思っています。アブ1601Cが小型リールというのもありますが、PE08号がトラブルレスでフルキャストできています。

6
そして、組み上げ!
巻き心地快調!

こんな感じで「分解」「清掃」「注油」「組み上げ」、メカオンチのホエールでさえ急ぎで15分、丁寧にやっても30分でできてしまいます。

そして自分で分解してメンテすることで愛着が湧き。

愛着があることで大切に使い。

大切に使っているいるから長持ちし。

長持ちするからメモリアルな魚との出会いが必然的に増え。

そして構造を知っているので不具合の時にどこが原因かがすぐ分かり故障が直せ。

さらに愛着が湧いていく。

メンテナンスは楽しい!!

2011年6月27日 (月)

パドルの長さについて

お客様からパドルの長さの質問を受けたので、あくまでも僕の経験から簡単に説明させていただきます。

フィッシングカヤックで使うパドルはシーカヤック用のナローブレードを装備したパドルになります。

長さは人によって様々で220cmから240cmぐらいがよく使われるサイズです。

シーカヤックよりも幅が広いフィッシング用シットオントップカヤックでは、230cmが標準的とされていますし、実際に私も230cmで8ftクラスの小型艇「ヤックボード」から一番幅が広かった「タンデモニウム」まで、なんら困ったことはありませんでした。

ですので、最初の一本は?と言われれば、まずは230cmを使ってみることをオススメしていますし、230cmがフィッシングカヤックではスタンダードになることが多いと思っています。

Yak1
小型艇ヤックボードと230cmパドル

0942326
青い巨星タンデモニウムと230cmパドル

ただ、実はパドルの長さは艇の幅だけではなく「身長」にも左右されます。

当然、身長が高い方は身長が低い方と比べて水面との距離が大きくなります。ブレードをしっかり水に入れたいわけですから、例えば180cm以上など身長が高い方が幅広の艇に乗った時は240cmの方が使いやすいと感じることもあるようです。

ですから、基本的には・・・

「艇の幅」

「身長」

この二つの相互バランスでパドルの長さを選んでいく!

っていう感じになります。

ですが・・・168cmのホエールが今使っているのは!!

10053037
実は「240cm」のアクアバウンド・スウェルです。

身長が低く、今乗っている艇も極端に幅広ではないのに、なぜ240cmを使っているのか?!

これには理由があります。

実は「身長」「艇の幅」にプラスしてもう一つの要素として、「パドルを漕ぐ時の角度」があります(ブレードの角度ではない)

基本的にはフィッシングカヤックではローアングルといって、パドルをあまり極端には立てないで漕ぎます。

ただ、細かく言うと、ローアングルの中でもさらにややハイアングル気味(パドルをやや立て気味で漕ぐ)か、よりローアングル気味(パドルを寝かせて漕ぐ)か、と細分化されます。

ホエールは昨年から手首が痛いことがあり、今は細長いブレード(つまり空気抵抗が少ない)のスウェルをアンフェザー(0度)で、かなりローアングル気味に漕いでいます。

これは「推進力は落ちるが長い時間を楽に漕ぐスタイル」と言っていいと思います。

つまり、パドルが人よりやや寝ているイメージです。

この時、乗る艇によっては230cmでは水にブレードを入れようとすると外壁の内側にシャフトが干渉することがあったのです。

ってことで、身長が低いにも関わらず240cmを使っているのですね。
(今はこれがぴったりきていますが、もしかしたらまたパドリングのスタイルは変わっていくかもしれませんが!)

「身長」
「艇の幅」
「パドリングのスタイル」

この三つの要素で、自分に合った最適な長さ、ブレード形状のパドルを見つけていきます。

ホエールは今のパドルに行き着くまで5年以上の歳月がかかりました。(手首を痛めてなければきっと230cmのカマノやサージを使っていたと思います)

この、道具と出会っていく旅もまた楽しいものです。

2011年6月25日 (土)

東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー第三期報告

まだまだ継続して発売中です。
0130000000012
東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー
http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/

5月1日から5月末日分までの「第三期」のご報告が遅くなっておりました。申し訳ありません。

第三期の収支は以下の通りとなりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【ウェブ】
ご協力いただいた人数:6名
売り上げ枚数:14枚
売り上げ合計:8,120円
送料:270円
(手渡しの方、他商品と同時購入の方、55スタッフ購入分は送料も義援金に回っています)
製作原価:1,960円
ウェブでのステッカー義援金分総額:5,890円

【現地やイベントでの義援金ステッカー売り上げ】
ご協力いただいた人数:8名
売り上げ枚数:11枚
現地売りのため500円で販売
売り上げ合計:5,500円
送料:無し
製作原価:1,540円
イベントでのステッカー義援金分総額:3.960円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【募金総額:9,850円】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


震災から既に三ヶ月以上が経過し、テレビ等で被災地の模様が映しだされることも少なくなりました。

ですが、昨日のユーストリームでのブルーライフの被災地への支援金を届けた時の写真を見ても、まだまだ……復興のスタートラインにも立てていないような状況が現地では続いています。

昨日のユーストリームでもテーマになっていまいしたが、支援する側も無理をしてしまうと続かなくなってしまいます。できる範囲で継続することが大切だと思います。


KAYAK55でも今後もずっと引き続き、末永く義援金ステッカー販売は続けていきます。
ガバっとご購入いただかなくてもかまいません。

たまーに、お買い物のついでに思い出したらポチっと一枚、よろしくお願いいたします。

ホエールは今月は3枚だけ購入しました。小さなことからコツコツと……の精神です。無理はいけませので。

ちなみに、第三期分の皆様からご協力いただいた貴重なお金はキッチリと、私とチャン松君で郵便局から赤十字社にお送りしました。

↓↓はその模様です。
1_2
2_2

3_2
4_2

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

2011年6月24日 (金)

ユーストのプレゼント!

いつもたくさんの方に生でご視聴いただいております。kayak55ストリーム生放送!

生放送の最後に毎回抽選でスタッフの私物からプレゼントをさし上げているのですが、ありがたいことにプレゼントのカンパも様々なカヤックアングラーの皆様からいただいてしまっております。本当に感謝感謝!です。

なんと、昨日はお二人からユーストのプレゼントに使って!と賞品をいただいてしまいました。

まずは
「ターポンでGO」http://kfac.naturum.ne.jp/ )のけーふぁく隊長様より!

コチラ!!

1

超!!激レア!日本未発売ウィルダネスシステムズステッカー!!

これはまず手に入らない逸品です!!

貴重なものを本当にありがとうございます!!

ただし!!こちらのプレゼントはけーふぁく隊長のご意向で
「ウィルダネス乗りの方に限る」にさせていただきます。

詳しくは番組内でご案内さしあげますね♪

さて、続きまして!!


「鱸追い人は夢追い人」http://imp2007july.blog17.fc2.com/ )のくらら様より!

コチラ!!

2
こちらも
激レアながまかつの立体ステッカーや、ビデオ、DVDの詰め合わせ!!

ありがとうございます。


こちらは7月からリニューアルする7月第一回目のユーストで使用させていただきます!!

あれ??

なんか釣りと関係ないものが混ざっているぞ!?

こ・・・これはっっ!?

おぉぉーー!!!

3

プレイステーション2用・ジョジョの奇妙な冒険ではないですかー!

これは・・・よほどのジョジョ好きでないと欲しくないでしょう(爆)っていうか、ホエールは欲しい!(プレステ2持ってないけど!)

ということで、こちらも7月の番組内で希望者の中から抽選にしましょう!

希望者がいなければ、ホエールがハードオフでプレステ2中古で買ってプレイします!

それにしても、ファントムブラッドとは、渋い!

4

震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!
オーバードライブ!


このゲームをやりこめば、指から出る波紋だけで壁を登れるようになるかも?

さらに、くららさんからは、個人的にすっごいプレゼントをいただいてしまったのですが!!

それはまた今後のブログで!!

さて!

ということで、
本日(24日22時)からのユーストリーム生放送のプレゼントを発表します!

金曜22時最後の放送となりますので、豪華に行きます!

ホエールより!!いきなりすごいの出します!

5

バイキング純正シート!

ホエールは私物でバイキング・プロフィッシュ45を買ったのですが、それに付属してきたシートになります。

ただ、私ホエールは実は、シートはC.O.Dのスパイダーシートを愛用中。

ってことで、まったくの未使用のまま保管してあります。こちらを1名様に!!

続いて!!

6

B.Pベイトのペナント!

フラッグに使うには地味ですが、BPベイトのロゴがドクロマークになっていてカッコイイです!通常の赤やオレンジのフラッグの下に装着するといいかも!?

さらに!!

7

マリアの赤いキャップ!

ホエールはエギ王Qシリーズ、そしてムーチョルチア等、マリア製品愛用しています。ほんとはホエールが夏にかぶろうと思っていた帽子ですが、だしちゃいます!

こちらもかっこいいですよ!夏は帽子かぶらないと沖で熱中症になります!ぜひ狙ってください!

あと!もちろん!!本日ゲストのBLUE LIFEさんより!

8

BLUE LIFEゆるキャラ!あまもさんステッカーも出してもらいました!

そして、番組の最後の最後でウィルダネス乗りの方オンリーでけーふぁく隊長のステッカー抽選があります!!

とにもかくにも、ユースト生放送、内容はもちろんことプレゼントもお楽しみに!!


【KAYAK55ストリーム】
http://ustre.am/fxgP
 

2011年6月22日 (水)

プロフィッシュ45の振動子セットにて

現在、絶賛セール中(もうすぐ終わりですが)のバイキングジャパン・プロフィッシュ45!

1
ハル面に魚探用の振動子設置場所があらかじめ用意されているのが一つの魅力。

しかし!!

NZバイキング・プレデターより穴が一回り小さい……ホンデックスの振動子をそのままつけようとすると……

2
ちょいと浮いてしまいます。

3
一応ツライチよりは下に来ているかな??……いや、もしかしたら砂地なんかだとバリバリ擦ってしまいそうだ……。

できればもっとフィットさせたいっす!

何が邪魔してるかっていうと、これです!!

4
振動子の取り付け金具をつけるための穴!

ってことで、ここをカットしてみましょう。

熱したカッターを使って簡単にカットできます。

5
ただし!振動子本体やコードに熱したカッターが触らないように要注意!手元が狂うってコードを切ってしまうと一瞬で振動子が使い物にならなくなります(怖)ので注意しながらやりましょう!

6
だいぶ適当ですが、サクっとカット終了!

ってことで、あらためてプレデターにフィティング。

7
おおー!さっきよりずいぶんフィットしてます♪

8
横から見てもバッチグー!
これなら、振動子の大切な表面をガリガリ擦らなくてすみますね♪

ちなみに、デッキ面はどうしてるのかというと!

9
ホームセンターで売ってるウレタンフォーム。

10
振動子の穴にウレタンフォームで蓋をして、コードを挟んんで落ちないようにしています。

ってことで、プロフィッシュ45にホンデックスの魚探を付ける方は、こんな感じでフィットさせてみるのも一つの手だと思います♪

2011年6月21日 (火)

kayak55ロッド、じっくり進行中!!

前々からテストを繰り返している、kayak55オリジナルベイトロッド!

ホエール、最近はスピニングもたまに使いますが、基本的にはカヤックにはベイトタックル一本だけ持っていくことが多いです。

ただ、カヤックフィッシングの場合は嬉しいことにいろいろが魚種が一日の中でよく釣れることも多いですし、最初の本命からターゲットを変更することも多いです。

ただ、ターゲットごとにロッドを持っていっては、カヤックの上がロッドだらけになってしまいます。

カヤックではなるべく持ち込むロッドの本数は減らしたい!

一本でPE0.8号から1.5号ぐらいの範囲でキャスティングゲームもバーチカルゲームもいろいろできるバーサタイルなライト目なロッドが欲しい!ってのがテーマです。

僕は普段基本的にキャスティングゲームが好きな人間です。

これまで、このロッドのプロトタイプでシーバスではいい感じなのは確認済みです!

そして、3号から3.5号ディープまでのアオリイカのキャスティングもええ感じでした。

そして、今回は西伊豆チャリティーフィッシングでボトムのロックフィッシュに使ってみました。

ラインは0.8号、リーダー3号でインチク主体。予想では40gぐらいまでが快適に使える範囲かな?と思っていたのですが、やってみたら60gも十分シャクレル竿でした!

ただ、根に入ったロックフィッシュも強引に上げてみましたが、うーん、バットがもうちょい強くてもいいかも?これが一つの課題かなと感じました。

Rod
Rod2
それでも40cm弱のアカハタは十分根から抜けましたが!
(イイ曲がりですねぇ!)

プロトタイプのロッドはもう一本あり、そちらは、あの「のぶぞうさん」に使ってもらっています。

のぶぞうさんに聞いたところ、やはりバットパワーがもうワンランクだけ上にしたいとのこと。あとはグリップ長がもう一拳分欲しいというご意見いただきました。

あとは日本各地でのぶぞうさんにいろいろな魚を掛けてもらってさらにご意見を聞いていきます!

もちろん、今回のようにホエールがバーチカルもやったりする例外もありますが、基本的にはキャスティングをホエールが、バーチカルをのぶぞうさんが使いこんで、これからどんどん!このロッドを詰めていきます!!

二人が納得する仕様になるまで発売することはないので、果たしていつになるか??分かりませんが、いいものになることは間違いないと思っています!

カヤックフィッシングならではのグリップの仕様も既に考えてあります。

カヤックフィッシング用ベイトロッド作り!今年の一つの楽しい目標です。

いよいよ梅雨明けも間近で楽しい季節がやってきます。

もっともっとプロトタイプロッド曲げまくっていきます!!

2011年6月20日 (月)

チャリティーフィッシングin西伊豆から帰ってきました!

昨日19日は、釣り人の視点から社会貢献をするNPO「Blue Life」さんによるチャリティーフィッシングin西伊豆でした!!

まだ当日の売上(つまり支援金)の総額等の正確な数字が出ていないので、またあらためてご報告したいと思いますが、取り急ぎのご報告を!

朝、エントリーのために続々とアングラーが集結!
カヤックフィッシャーマンもたくさん集まりました!

Nobuzo
ちなみに、左がのぶぞうさん!右がBlue Life代表笠原さんです!

陸っぱりの方は、既にこの段階で釣果も出ていました!(さすがです!)
Asakasago

Asaika
どれもナイスサイズでした!!

Keizu
開催場所にご協力いただいたケイズフィッシングさんでお買い物をして、みんなそれぞれ釣りに向かいました!!

ホエールはビタモさん、トシさん、チャンプの後輩さん、のぶぞうさん、コロニャーさん、チャン松君と共に開催場所地元の海で遊ばせていただきました!!

地元でカヤックアングラーの定宿として有名な「HAMAYA」さんに駐車料金を払って、7時から14時という時間を守って楽しく釣りもさせていただきました。

釣りを楽しんで、そしてその釣果が被災地の方に現金として支援ができるとは、本当に素晴らしいイベントだと思います。

この個人的な釣りの模様は、TEAM N.Wにて!?

釣り終わった後は、HAMAYAさんでお風呂に入らせていただき、ウェイイン会場へ!

すると……

Akahata

Ika

Kochi
陸、カヤック共に続々と支援金フィッシュがウェイイン!!

Box
ルアーの寄付もたくさん!!
こちらは、協力買取店さんに買い取っていただき、その現金が被災地への支援金になります!!

Bitamo
また、支援金コーヒーショップも大盛況!こちらの売上も支援金に!!
ビタモさん、トシさんおつかれさまです!

Jyanken

Koro
最後は協賛メーカー各社様からの協賛品をめぐるジャンケン大会!!したり、チャリティーオークションしたり!!

最後まで事故無く、天候もギリギリもって、無事に終了となりました。

Syugo
参加の皆様、おつかれさまでした!!

この日、印象的だったのは、ファミリーで来ていた方々のお子様の笑顔!
やっぱり釣りは楽しい!これからもみんなで釣り続けて、そして、釣り人が被災地の方々にできることは何かをみんなで考えて行動していければいいですね。

Blue Lifeさん!楽しく、素晴らしいイベントを本当にありがとうございました!!

今週のユーストリーム生放送(金曜日・22時より)では、この日の模様を写真、動画満載でお送りします!!ぜひご注目ください(スタッフの実釣も報告します!)


追伸
そして昨日の帰り道……箱根の山越えでものすごい眠気に襲われ……30分だけ仮眠しよう!!……のはずが……

Hakone
起きたら朝の箱根でした……(ガーン)

今日は箱根から出勤します!!

2011年6月18日 (土)

19日はチャリティーフィッシングin西伊豆!!

いよいよ明日に迫ってまいりました。

ブルーライフさんの

10133808463
チャリティーフィッシングin西伊豆!!


前回は神奈川県の三崎で行われましたが、今回は西伊豆!

ルアー等の疑似餌でも、餌でも、手掴みでも構いません♪陸っぱりからもでカヤックからでもボートからでもOK!釣っていただいた魚を地元市場及び水産会社買い取っていただき、そのお金を支援金とし全額被災地へ届けるというイベントです。

釣り人だからできる支援の方法

みんなが釣りという文化を楽しみ、それが被災地の応援になるならば、こんなに素晴らしいことはないですよね。

このイベントに至るまではメンバー皆さん、本当に地元との調整、段取りに奔走されてご多忙な日々だったのを私は知っています。頭が下がります。ありがとうございます!

kayak55.comスタッフも現地に伺い、雑用などやらせてもらいます(あとは釣果で貢献できれば最高なのですが!!)

さあ!あとはチャリティーフィッシングの明日を待つのみ!!

参加費は無料です 、ご自身のスタイルにあった釣り道具を持って、ぜひお気軽にご参加ください。

カヤックアングラーも腕の見せどころだと思います!
(※現地で注意事項があると思いますので、受付にてご確認の上でお願いいたします)

日時:6月19日(日)
受付:AM5:00〜 スタッフは4時半には受付にいます
閉会式:PM4:00〜 じゃんけん大会・チャリティーオークションも開催いたします!
場所:ケイズフィッシング様(駐車場)
住所・静岡県伊豆市土肥八木沢1423-1


さらに!

当日、現場では!!

kayak55.comからのリンクでもお馴染みのブログ「ビタモは熱しやすく冷めやすい」(http://bitamo.naturum.ne.jp/ )の
bitamoさんとtosiさんが、

チャリティコーヒー店

を出すことになっています。

コーヒーを飲んでいただくと、その売上が支援金になる試みです。

ぜひ!kayakアングラーはコーヒーを飲んでから現場に向かいましょう♪

2011年6月17日 (金)

ゴチマー連浮!

実は、昨日も懲りずにゴチマー朝練に行ってきましたーー!!

その後、外回りの仕事に直接行ってしまったので、昨日はブログの更新ができず申し訳ありませんでした!

さてさて!鉄は熱いうちに打て!

ってことで、昨日の大型マゴチが釣れたポイントに再び繰り出しました。

チャン松君も一緒です!

Goch1
釣れた!

けど・・・小さい!!

Cyan
チャン松君もゲット!!

でも、やっぱり小さい……。

ホエールはオートリリース入れて同サイズの小さいマゴチ3つ。

あとは驚きの外道アナゴ!そしてマダコ!

ヒットルアーは全てグラスミノーL+イワシヘッド11gです。

っていうか、アナゴもマダコも釣れちゃうって、どんだけエコギアのグラスミノー万能なのー!!!

前々から好きなワームでしたが、ますます好きになりました。

それにしても昨日はデカイの釣れたのになぁ、何が違うんだろうか……マゴチの謎はまだまだつきません。

そうは言っても、仕事前の短時間の朝練だけで十分楽しめちゃうターゲッツ!マゴチ。

ベストシーズンはまだまだこれから、ぜひ皆様もチャレンジしてみてくださーい♪

Hoe
今回はバイキングカヤック・プロフィッシュ45「マジシャンズレッド号」に魚探をセットしてみました。

プロフィッシュ45には魚探用のストレージがついているのですが、ホエール的は股の間のハッチの蓋につけちゃうパターンで設置しました。

振動子は魚探用ストレージの穴を使用しています。

この設置法だと、カヤックを漕いでいる目線と魚探が合うので、なかなかいい感じでしたyo!!

2011年6月15日 (水)

ミッションコンプリート!

ホエールがどうしてもカヤックから釣りたかったターゲット!

ゴチマーこと、マゴチちゃん♪

ホエールは昔からキャスティングでのゴチマーゲームが好きだったので、カヤックからも釣ってみたかったのです。

ってことで、以前から目をつけていた場所に先週の9日に朝練に向かうも!!

あいにくの天候で出艇できず!!悔しい思いをしました。

そして、今日、リベンジでゴチマー狙いで仕事前の朝練してきました!!

しか-もーー、今日は緩い3m程度の風!

朝から午前中いっぱいやったるでーーー!!

・・・と思っていたのですが……。

なんと!!

寝坊!(いつもじゃん!)

結局、フィールドに到着したのは朝の8時。

そこから1時間勝負!!

すると、そこには!!

Inemuri
居眠り猫さんがいらっしゃいました♪
新艇トライブが眩しいっすっ!

どうやら、あんな魚やあんな魚をゲットしたらしいです!
詳細は今後の居眠り猫さんのブログ(http://ameblo.jp/nemurineko888/ )にて☆

さて、ホエールも釣ったるぞー!!っと、愛するワーム、グラスミノーをCastしまくり!!

そして、開始から45分。

とうとう、出ました!!

Gochima1
念願のカヤックからの初ゴチマー!!

Gochima2
しかも、ホエールの陸ッパリでの自己記録に並ぶ60cmサイズ……。

っていうか……生まれ育った湘南の海で、ひたすらサーフにルアーを投げ続けて60cmを釣るまでに5年もかかったのに……

カヤックから狙ったら60cmが一発で出ちゃうって……ちょっと寂しい感じもしますねぇ…。

そしてここでアクシデンツ!!

お腹が冷えてもーたーー!!

ってことで、トイレに上がったタイミングで朝練終了!

10時には車に乗って仕事場へ向かいました!

慌ただしかったですが、最高な朝の時間でした!!

ってことで、明日も天候良ければ朝練いっちゃおうかしら!?

2011年6月14日 (火)

海の寺子屋…海遊びを伝承していく「ビーチクラブ全国ネットワーク」

どうも、チャン松です( ・ω・)

今回は先日参加してきました、「伊東ビーチクラブ」のご報告です!

まず、ビーチクラブとは…「社団法人ビーチクラブ全国ネットワーク」が運営する、海辺のコミュニティ活動で、その運営理念は、海辺を通年楽しみながら海の自然の中で、そして砂浜で遊ぶためのノウハウを大人から子どもまで広く伝承していく……

つまりは…行楽シーズンに限った海水浴や潮干狩りしか海慣れ親しむ機会が無く、海遊びのできる人が少なくなってきている昨今、もっと多くの人に海のことを知ってもらって、海で遊んでもらおうよ!…という活動です♪

会場等によって内容がことなりますが、サーフィン・ウインドサーフィン・シーカヤック・SUP・アウトリガーカヌー・ディンギーヨット・スポーツカイト・クルージング…をはじめ他にもゲームイベントでビーチサンダル飛ばし、紙飛行機選手権など、大人から子供まで楽しめる体験プログラムが組み込まれています!

しかも、このイベントはナント…「参加無料」「事前予約不要」

各会場ごと、月一回の定例会という形で開催されており、お時間の合う時に最寄りの会場に直接来て頂くだけでOK♪
(イベント内容によっては着替え等の準備が必要です)

我々kayak55.comも今後シット・オン・カヤックを持参して、可能な限りイベントにご協力させて頂く予定ですので、また来月もイベント報告致します。

さて、当日ですが…
当初は生憎の雨と風でしたが、ひとまず伊東マリンタウン内テラスでボードトレーニング・紙飛行機・竹(←厳密にいうと紙です)トンボ教室を開催!

Sany0020 Sany0023

Sany0047 Sany0044

今回は東日本被災者支援活動として伊東に避難されているご家族をはじめ、沢山の親子連れの方々にご来場頂きました♪

午後には風もおさまり、今回はTV取材の関係により予定を変更して、オレンジビーチで再開。

ちびっ子サーフィン体験!
Sany0051

カヤック試乗!
Sany0058

スポーツカイト!
Sany0060

そして…

地元産干物の炭火焼き♪
Sany0063

参加レポートについては次回のkayak55USTでもご紹介したいと思いますので、是非ご覧下さい♪

もし興味がありましたら下記のURLをご参考の上、是非各会場までご参加頂ければと思います!

【社団法人 ビーチクラブ全国ネットワーク公式HP】

http://www.beachclub.jp/



■ビーチクラブ開催スケジュール
第1土曜日…逗子ビーチクラブ
第1日曜日…豊橋ビーチクラブ
第2土曜日…ひらつかビーチクラブ・おおいビーチクラブ・伊東ビーチクラブ
第2日曜日…鴨川ビーチクラブ
第3土曜日…江ノ島ビーチクラブ・下田ビーチクラブ
第3日曜日…羽田ビーチクラブ・江ノ島東ビーチクラブ・茅ヶ崎ビーチクラブ

子供連れじゃないと…と思われる方もいらっしゃると思いますが、そんなことはありません!
むしろ大人の方にも積極的に参加して頂きたいと思っております。

 

一度このイベントを体験してもらい、お父さん、お母さん、親戚のお兄ちゃん(おじちゃん)の立場として、子供達へ海の楽しさ、素晴らしさを伝える術も学んで頂ければと思います♪

2011年6月13日 (月)

進水式サービス復活検討中!

現在、カヤック55では試乗会開催場所の被災により、試乗会ができない現状があります。

物理的に、お近くの方だけにはなってしまいますが、パドリングの基礎や海の天候の読み方などを知っていただく機会で、とても大切なサービスだったと今でも思っています。

しかし、かなり大きい規模の被災でしたので、現状、まだ試乗会の再開のめどはまったく立たちません。

そこで、試乗会に関しては開催場所の復旧を待つにしても、KAYAK55でカヤックを購入していただいた方に進水式兼講習ができないものか模索しています。

もしくは、交通費実費をいただき、出張して講習ができないか?

そんな一環として、先日カヤック55でエモーションカヤック二艇をご購入いただいたお客様にカヤック送料+55スタッフ交通費実費分をいただき、試験的に進水式サービスを受けていただきました。

内容はドーリーの設置や艇の構造、各部の役割などのお話から、基本的なパドリングレッスン、そしてより実践的なフィッシングカヤックでの注意点、さらにサーフの離着岸等をやらせていただきました。

1_2
少し沖に出てみましょう! 

2
ナイス着岸!!

そして、予報で風が強くなる時間の1時間前には余裕を持って撤収!

やっぱりお客様とフィールドに出るのは楽しいですねーー!!

あっという間に時間が過ぎていきました。

艇をご購入いただいたS様、ぜひ天候に気をけて、これから楽しいカヤックフィッシングライフを楽しんでください!!

ということで、これから本格的に検討に入りまして、カヤックご購入のお客様向けの進水式サービスの内容を決めていきたいと思います。

現在、現実的に可能かな?と思っているプランとしては、内房まで来ていただける方に「カヤックそれぞれの所定の送料プラス3,000円ぐらいで現場で艇のお引渡し&進水式兼講習&余裕があればフィッシング!
をする」という内容でいければ!?と思っています。

本格的に決まりましたらまた告知させていただきますが、その前であっても、試験的に行えますので、もし内房まで来ていただける方でKAYAK55で艇をご購入いただける方は、ご希望があればお気軽にご相談ください!

2011年6月11日 (土)

Palm Drift Pro 2P

昨日のブログのブループラネットさんに伺ったときに、PalmのDrift Pro 2Pを小倉氏が持っていたので、はじめてじっくり見せてもらいました。

既に、kayak55.comでコストパフォーマンスに優れた素晴らしいエントリーパドルとして、Palm Drift(アルミシャフト)はラインナップ済みですが、PalmのDrift Proはシャフトがグラスのバージョンになります。

1
ブレードはナイロンでPalm Driftと形状は同一だと思います。カラーはイエローになります。

2
特徴はやはりグラスシャフトのしなりと軽量さで疲労がより出にくいところでしょう。

3
そして、アジャスタブルジョイントになっており、フェザー角度が0°から80°まで細かく設定できます。ボタン式で0°や60°を使っていて違和感がある方にもオススメです。

さらに、レングスも230cmから235cmまで自由に設定ができますので、艇幅やご自身の身長に合わせて最適な長さをお選びいただけます。

当日はリバーだったので使用はしなかったのですが、陸上で振らせてもらうと……

イイ!!

グラスシャフトでナイロンブレードというのは、ワーナーで言えばスカジッツあたりのエントリーモデルの少し上のクラスになりますが、ナイロンブレードの強靭さを考えるとフィッシングには非常に向いた仕様だと個人的には思います。

そして、その価格にはびっくり仰天しました。

価格はPalm Driftと比較すると当然若干高くなるのですが、それでも定価で9,450円!

kayak55では少しだけですが、お値引きする予定です。

うーん、ここ数年のパドルの低価格化と性能の良さには驚いてしまいますねぇ……。

こちらのパドル、発注済みなので、来週火曜日あたりには入荷できると思います!

現在アルミシャフトを1本しか持っていない方には非常にオススメです。
(現在使っているアルミシャフトはスペアパドルに!)

また、現在グラスやカーボンのパドルを使っている方でスペアを持っていない方のスペアパドルとしてもこの価格ならオススメできます。

よろしくお願いいたします☆

2011年6月10日 (金)

リバーカヤックのススメ

昨日は埼玉は長瀞のブループラネット小倉氏のところへ、仕事上でお借りしていて返却するアイテムがあり伺ってきました。

もちろん、せっかく伺ったのですから、ブループラネットさんのレギュラースクールを受講しない手はない!!

ってことで、パドリングスキル向上のためにリバーで漕いできました!!

ブループラネットさんのHPはコチラ
http://www.bpkayaks.com/

私は前々から、カヤックフィッシングを始めるときはまずお近くのシーカヤックスクールへ!と言ってきました。

それは長距離を漕ぐスキルを教わる、海の怖さや海況などを学ぶ、海の航行のマナー、シーマンシップを学ぶ上で非常に大切だと思います。

今回は、さらに!特にカヤックフィッシングのベテランの方もリバーをぜひやってみるべきだと感じました。

ある程度漕げる方なら、たとえ1日でもかなり多くのことが学べます!!

ホエールはカヤックフィッシング歴7年になり、この3年はkayak55で試乗会(現在は被災により中断中)で、とにかくフィールドには多く出てきました。

それでも、今回リバーをやってみて、パドリング道、まだまだやーー!!と感じました。

リバーは流れがあります。乗る艇も小型です。

海ではめったに無いような流れの中で艇のコントロール、水のキャッチを学ぶことができます。

フォワードストローク、スイープストローク、ドローストローク、スカーリング、スターンラダー、バウラダー、ブレイス、スウィープリカバリー……

リバー艇でやることで、本当によく理屈が分かります。

1
小倉さんの教え方は丁寧でめっちゃ分かりやすいっす!

艇を傾けるリーニングや流れを横切るフェリーグライド。そして流れに出入りするストリームイン、ストリームアウト、エディキャッチってのは海では流れが大規模すぎてその理屈を分かるのは難しいです。川なら、ものすごく分かりやすいです。そして、その理屈が分かっているかどうかで、いざ強い潮の流れや離岸流に遭遇してしまった時に全然変わってくるでしょう。

S
ストリームイン!

そして、なによりも!!
2

3
川下りめっちゃ楽しい!!(天然スプラッシュマウンテン!)

ぜひぜひ、これからカヤックを始める方はもちろん、ベテランの方も、リバーカヤックの講習に行ってみてください!

関東近県の方には、今回私が伺った、ブループラネットカヤックの小倉さんはカヤックフィッシングやシットオンカヤックにも造形が深い方なので、オススメですよ!

Ogura

2011年6月 9日 (木)

ミッションフォールト!!

ゴチマーを釣る!!

そう意気込んで、望んだ朝錬ですが・・・・

1
まず、午前中はあいにくの雨……

ってことで、雨が止む昼錬に切り替え!(仕事遅刻決定ですが…汗)

狙っていたマゴチポイント、予報では北東の4mの風、余裕で浮けると思っていました。

到着すると……

2
北西の7mが吹いていまいた(涙)

この時期はどうしても前線の上下で風が予報通りにいかないことが多いですね。
やっぱり雨雲がかかっているとキツイなぁ。

当然、これではカヤック出せへん!っす!!

ってことで、カヤックが出せ、かつマゴチがいそうなポイントを車で見てまわることに。

風裏になる場所ではなんとかカヤックが出せそうな場所もあったのですが、沖はやっぱ荒れていますし……なによりマゴチ薄そうだなぁ。

やっぱダメだ、もう一箇所、秘蔵のサーフを見に行こう!!

3
ビュー・・・・・ここに関してはおもいっきり風表で8mは吹いてます。

ガーン。

ってことで、撤退!!

何もできずに・・・・

ミッションフォールト!!

来週、また懲りずにミッションコンプリート!!を狙って、もっと予報が良い日に出直します!!

2011年6月 7日 (火)

朝練順延!明日はゴチマー狙い!

今日仕事前に朝錬に行こうと思ったのですが、昨日仕事がおしてしまったので、明日に順延にしました!!

今月から来月にかけての課題はズバリ!

ゴチマー!!

つまり、その、マゴチです(最初からマゴチと書け!笑)

マゴチを狙ってキャスティングで獲りたいってずっと思いつつ、なんやかんやで手がでないでいました。

55からリンクさせていただいている、はじけようさんとストクラさんがバイブで前々から釣っているのを見ていて、ずっと憧れのターゲットでした。

最近でもエロ船長さんがワームのキャスティングで釣ってましたよね。

関東でもいよいよマゴチが射程圏内に接岸してくる時期になってきました。最も良いのはおそらく梅雨明けの7月。

6月でも、シロギスが寄りやすく、深場とシャローがはっきりしている場所。砂目が細かいサーフなら可能性十分でしょう。

あとは釣るだけ!!

すぐには結果がでないとは思いますが・・・そういいつつ、やっぱり釣りたいですよなぁ。

まあ、テーマを絞ってがんばって、釣れた時の喜びは格別のはず!

それまで、試行錯誤しながらがんばってみたいと思っております☆

ってことで・・・

Top
これが明日のルアーボックス。(昨晩厳選しました!)

1
グラスミノーM+イワシヘッド11g

2
パワーシャッド4" +イワシヘッド11g

3
imaリジット70

4
各社のバイブレーション1/2ozから1oz

ワームはスピニングで投げて、プラグはベイトで投げる予定です。

湘南育ちなので、サーフからのマゴチはけっこう得意だったりしました。(っていうか、時期を間違わなければ誰でも釣れるだけ……)

実は、kayak55を運営する我が社に入社する時の応募資料には自分のレコードの60cmオーバーのマゴチの写真を使いました(もう10年は経ちましたか……懐かしい思い出……)

しかし、カヤックからのマゴチはまさに未知の領域!!

明日午前中限定!がんばってみましょうーー!!

2011年6月 6日 (月)

今月のマリンジャーナリスト会議

に……先日伺ってきました。

いろいろな議題が話し合われましたが、一つ告知したい内容が決定しました。

MJC会員参画の「720」キャンペーン。

※720キャンペーンについて詳しくは↓↓より。
http://www.mjc.gr.jp/720/720.html

今年の
「720」キャンペーンは7月9日(土)に行われる「伊東ビーチクラブ」さんの活動と連動することになりました。

当日は55スタッフのホエール&チャン松もカヤックを持って、伊東ビーチクラブさんの活動を体験させていただくこともかねて現地に伺います!

伊東ビーチクラブさんの活動は本当に楽しそうです!

7/9は、皆さんぜひ静岡県伊東市のオレンジビーチに遊びに来てください♪

伊東ビーチクラブさんについて詳しくは↓↓より。
http://www.beachclub.jp/informathion/informathion_map/ito/ito.map.html

私たちもカヤック以外の様々なマリンスポーツを体験させていただき、おもいっきり海を感じながら遊ばせていただきたいと思っています♪

また追っていろいろと決定次第告知もおこないたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

2011年6月 4日 (土)

湾奥午後練!

しばらく淡水でしかカヤックを漕げなかったので、先日、漕ぎ錬もかねて13時集合で数時間、ホエール&チャン松で東京湾某所へ!

Screenshot_01Screenshot_06
ツイッタークチコミでsirosixさん、そしてnimoタンデムのお二人とご一緒に!

かなり小さいものの、イワシは少し見えますが、水色はあまりよくなく、釣果は・・・これだけ・・・

Screenshot_03
うぉぉーーー猛烈なファイト!

松方弘樹世界を釣る状態!!

上がってきたのは、当然!!

Screenshot_05
東京湾名物、巨大アカエイ!

カメラが広角なのでよくわかりにくいとは思いますが、かなりの大きさでした!

しかも、がっつりルアーを食ってきているではありませんか!

エイは底付近をルアーで探っているとスレでかかることがほとんどなのですが、ごくまれに中層を引いているルアーを食ってくることもあります。

エイは普段は攻撃性はありませんが、浅瀬で踏んでしまったり、釣り針をかけてしまったときは尾を振って暴れますので要注意です!

エイの尾には猛烈な破壊力を生む刺、そして毒腺があります。

この毒の尾に刺されると激痛、ひどい場合はアレルギーショックで死亡事故につながることもあります。

ですので、エイがかかったら、けっして無理をせず(カヤックの上に上げるなんて御法度中の御法度です)、ラインを切ってリリースを!!

カヤックを始めるにはベストシーズンなのですが、アカエイにはぜひ!ご注意ください!

っていうことで、この日は全く釣果出ず!

後半は南東の風が吹いてきて、水面がラフになり、追い波を受けながらの本当の漕ぎ錬をしながら着岸して帰着!

うーん、来週こそは何か釣るぞーー!!

2011年6月 1日 (水)

またあらたなカヤックゲット!!

先日、父親から電話があり

「知り合いが要らないカヤックあるからもらわないか?って言ってるけど、いるか?」

と電話がありました。

「どんなカヤック?」

と聞くと・・・

「うーん、よくわかないけど、お前が乗ってる釣り用のじゃなくって、足を入れる穴があいてるやつだな」

ホエール的に・・・それって、まさかシーカヤックじゃないか??

FRPのシーカヤックだったりしちゃったり??

だったら超ほしーーー!!

「もらう!もらう!とりあえず、もらう!」と二つ返事。

で・・・・先日、休みを使って実家に取りにいきました。

そこにあったのは・・・・

1
バーン!

往年の名機、パーセプションのコルシカでした。

はい、リバーカヤックです。

リジットのシーカヤックではなかったかぁ・・・(ちょっとだけ残念)

でも!!これがあればダウンリバーが楽しめるぞー!!

しかも!

古い艇にも関わらず、屋内保管だったとのことで、傷はたくさんあるけど、ポリエチレンの劣化はほとんど無い!

2
シート周りも綺麗です。ウレタンもボロボロになったりしていないし、艇内部の状態良好!

3
埃だらけだったのですが、水で流した後、プレクサス吹いて磨いたらピカピカになりました!

4
さすがに浮力体は二つともパンクしてましたので、買いなおしです。

5
スプレースカートもゴムが固くなっていて、ちょっと微妙かなぁ?

でも、せっかくの機会!

幸いにもホエールのパドリングの師匠のイニット榎本氏、高階救命器具の小倉氏ともにホワイトウォーターの達人なので、このお二人にリバーの方もビシビシしごいてもらおうと思っています!

ってことで、ヘルメットも買わないといけないし、リバー用のパドルも買わないといけないし・・・また出費がかさみますなぁーー!!

うーん、どんどんカヤック地獄に堕ちていくなぁ。

それにしても・・・コルシカ、たしかにいまどきのリバー艇ではないけど・・・カッコイイ!!

そうだ、艇の名前も考えないと。

赤い艇だから・・・・

レッドオクトーバー号にしよう!(いつもながら安易)


« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ