« KAYAK55義援金ステッカー第二期報告(速報) | トップページ | 噂のFRPカヤックに乗ってきました!! »

2011年5月17日 (火)

久々の自艇購入!〜Jasonからの贈り物〜

スタッフのホエール、これまで試乗艇としてKAYAK55が購入した艇やお借りしている艇をプライベートでも勝手に気ままに乗っておりました(スイマセン……)

はっきり言って……約得です!

ですが、各艇の個性を知る上でもそれはまた大切な仕事の一つでもあると思います。

♦エモーションカヤック・テンプテーション
♦ネイティブウォータークラフト・マンタレイ12
♦マリブカヤックス・X-13
♦マリブカヤックス・プロ2タンデム
♦バイキングカヤック・ニモ2+1kayak55仕様
♦ハリケーンカヤックス・フェニックス120
♦ニュージーランドバイキングカヤック・プレデタープロフィッシュ

現在は試乗会が被災により休止中ですが、上記の試乗艇には、それぞれ、かなりの回数乗ってきました。

それぞれがそれぞれの個性があり、素晴らしい艇ばかりです。

これからも度々プライベートでもシーンに合わせて乗り込んでいって、お客様に特徴をお伝えできるようにしていきます!

ですが!

やはり自分のお財布からお金を払って、苦労して手に入れた艇というのは愛着が変わってきます。

そろそろ自分で買った新しい自艇が、猛烈に欲しくなってきました。

いろいろと悩んだのですが、私のスタイルの一つである岸からのチョイ釣りや最近始めたバスのカヤックフィッシングには、現在お借りしているフェニックス120アングラーがマッチしているなぁと感じています。

しかし、もう少し沖方向の釣りもこれからの季節は増えてきます。

広範囲に動く釣りにおいて、自分の釣りのスタイル(持ち込む道具も含めて)に合った艇というのは、ニュージーランドバイキングカヤック・プレデタープロフィッシュでした。

しかし、現在はこのニュージーランドバイキングは輸入はされていません。

なぜならば!

ご存知の通り、バイキングカヤックは日本に進出し、現在は国内生産をしているからです。

ということで、久々に貯金を叩いて(嘘……カードで分割…涙)買いました!

プレデタープロフィッシュとほぼ同型の兄弟機である

「プロフィッシュ45」

プレデタープロフィッシュとの違いは後部リアハッチ形状と、ロッカー(反り)の形状が主なところ。あとはほぼ同じフィーリングで使えます。

特に股の間の巨大なドライハッチは一度使うともう手放せません。

ということで!

1
今日、そのプロフィッシュ45がめでたく納艇となりました!!

2
仕事が押してしまい夜になってしまいましたが、いよいよ新艇の梱包を解きます!

3
このドキドキ感!!久々だなぁーー!!

4
鮮やかなレッドが出てきました!!

そう!!ホエールが選んだカラーは、定番の「オレンジ×イエロー」です。

バイキングカヤックはツートンカラーが基本色です。そのグラデーションは自然の産物。一艇一艇模様や色の混ざり具合が微妙に違うのが魅力。

厳密に言うと、このカラーはまさに世界にたった一艇なのです!

5
中にはフラッグが入っていました!

バイキングカヤックはスターポートマウントとフラッグが最初からセットされています。

黎明期の頃より、カヤックアングラーは自発的にフラッグを掲げてきました。

そんな日本のカヤックフィッシング文化に理解を示し、前向きに協力されているメーカーさんだと思います。

もちろん長さが足りないと感じたり、イメージと違ったらご自身でご自身のフィールドに最適なフラッグを自作しても良いのですが、とにかくデフォルトでフラッグを付けているメーカーさんというのは私が知る限りでは他に類を見ません。

バイキングジャパンさんの取り組みには頭が下がります。

で・・・さっそくホエールはバイキング付属のフラッグに、ステッカーチューンを施しました。

6
海賊旗!

まぁ、たまたま今日、カー用品店で見つけたので、買っておいたのです(笑)

そして、いよいよカヤックが梱包から解き放たれました!!

夜になってしまったので、暗くて申し訳ないのですが……。

7
バウ側!

8
コクピットからスターン側!

9
緩やかなM字とキールの立ったバウ&スターンが魅力のハル形状!

うーん!!
やっぱりこの艇はいいっす!買ってよかったっす!

オレンジ×イエローでまるで炎のようなカラーリングなので、艇の名前はこれで決めました!!

「魔術師の赤 号」

読み方は、マジシャンズ・レッド号です!!

あれ??海水と炎では相性が悪そう・・・・ってか、炎消えちゃうじゃん!・・・まぁ、いいでしょう!

モハメド・ホエール!Yes I am!チッ!チッ!チッ!

って感じです!!

で・・・なんと!フロントハッチを開けると!

親しくおつきあいさせていただいているバイキングジャパンの代表「グレアム・セイヤ」さんから贈り物がっっ!!!

10
ゴゴゴゴゴゴ・・・・

なんじゃこりゃ!?

最初はトンカチを入れ忘れたのかなぁ?と思ったのですが(笑)気づきました!

はっ!!

まさかっっ!

そう!あの伝説の動画!

【How tuff are Viking Kayaks】
http://www.youtube.com/watch?v=nZQtCazJNuw

【How tuff are Viking Kayaks #2】
http://www.youtube.com/watch?v=2dC9KdWZAVA

上記動画をぜひチェックしてみてください!

↓↓のような感じで、バイキングカヤックの剛性を証明しています。

11
トンカチでぶっ叩き!

12
車で引きづり回し!

13
チェーンソーでぶった切り(ジェイソンかっ!笑)、バイキングの材の厚さを証明しています(ちなみに、バイキングのポリエチレンは4mm厚です)

そう!

このトンカチは、この動画で使われた伝説のトンカチだったのです!

さらに・・・

トンカチに貼られた名刺には!

14
JASONの文字が(爆笑)

グレアム代表、ほんとにチャメっ気があります(笑)

あ・・・ちなみに、通常のバイキングカヤック・プロフィッシュ45にはトンカチはついてきません(笑)

とにかく、いよいよ納艇となった「マジシャンズ・レッド号」

これから、ホエールのプライベートでたくさんの思い出を傷や汚れと共に刻んでいきます!

来月からのカード支払いが恐ろしいですが・・・(ため息)

« KAYAK55義援金ステッカー第二期報告(速報) | トップページ | 噂のFRPカヤックに乗ってきました!! »

コメント

始めまして、けいたろう といいます。

X-13とプロフィッシュ45とどちらにするか長いこと迷っております。
プロフィッシュのセンターコンソールボックスがとってもそそるのですが、
クーラーの大きいのが乗りそうもないのが心配です。

どれくらいの(縦×横)のクーラーを乗せるスペースがあるでしょうか?

どうぞ、教えてください。

お問い合わせありがとうございます!
どちらの艇もいい艇ですよね・・・。正直、14ftクラスの走破性という点では同等と思っていただいて良いと思います。

X-13はハルにはっきりと入ったキールラインにより直進性が高いのが特徴ですが、カヤックフィッシングにおいてはそのキールラインによる風に流されにくい点が非常に素晴らしいと思っています。

プロフィッシュはやはりセンターコンソールの使いやすさが素晴らしいです。
私はニュージー製のプレデタープロフィッシュですっかりそれに慣れてしまいまして・・・とうとう自腹を切ってジャパン製の45を買ってしまいました。

私自身は風の影響、スターンヘビーになりカヤックのバランスが崩れる、また再乗艇がやりにくくなるので、普段あまりクーラーは積んでいきませんが、やはり釣った魚は美味しく食べたいお気持ちはとてもよく分かります!

しかし、ご想像の通り、プロフィッシュのクーラーについては、たしかにX-13に比べると大型は載りません・・・・

ただ、おそらく写真の印象よりはリアラゲッジは大きいです。実は資料として各社のクーラーの互換表があります。

エクセルファイルになってしまうので、もしよろしければ下記メールアドレスのkayak55.com・赤澤(HN ホエール)までメールをいただければ添付して返信させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
よろしくお願いいたいます。

info@kayak55.com

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/40027079

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の自艇購入!〜Jasonからの贈り物〜:

« KAYAK55義援金ステッカー第二期報告(速報) | トップページ | 噂のFRPカヤックに乗ってきました!! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ