« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

今週の撤収ストリームネタ!

湘南地方のお客様のところに行く用事があり(楽しい時間を過ごさせていただきました、ありがとうございます!)、その後、帰り道にあるサウスウインドさんへ商品の仕入れに寄らせていただきました!

仕事で行ったにも関わらず、ほとんどの時間を、ホエールが今年の夏に始めようと思っているカヤックを使ったあるアソビ♪について、スタッフの栗木さんに相談してきました!

とても勉強になりました!

この「あるアソビ♪」については、めっちゃ面白そうなので、また始めたらブログで紹介しますね。

私の場合、どうしてもカヤック、イコール、フィッシング!なのですが、せっかくなのでそれ以外の遊び方もどんどんチャレンジして行こうと思っている今日この頃なのです。

仕事の方も一段落したところで!!

このお二方がお店に現れました!!

1
ハマちゃんさんと、のぶぞうさん!

ってことで、サウスウインドスタッフのKAWAちゃんさんも交えて、食事へGO!

2
着いた先はコチラ!!

3
メニューを見てみんなで迷う。

そして・・・

出てきたお料理はコチラ!!

4
ズドーン!!

あまりにもすごかったので(笑)、今週金曜日22時からの恒例のユーストリーム生放送での撤収ストリームで動画を流します(カヤックと全然関係ないじゃんっ)

あと、今週のカヤック55ユーストリームはプレゼントが豪華です!

5
これとか(笑)

6
これとか!(これはみんな欲しいはず!)

プレゼント品ということで、定価より超超大幅に安く仕入れさせていただきました。ありがとうございます♪

ということで、今週のユーストリーム生放送は、目が離せない?ですよ(カヤックの方のネタが決まってませんが……ダメジャン)

2011年5月28日 (土)

明日29日は東日本大震災『第2回 釣り人による義援金フリマ』!!

明日29日は、東京・八丁堀の『日本フィッシング会館』にて・・・

東日本大震災『第2回 釣り人による義援金フリマ』

が開催されます!

詳細は↓↓より。
http://ameblo.jp/nanitani/entry-10877351624.html

会場に入るのは無料です!!

第二回目となる今回は、船釣りの階とルアー&フライの階に分かれ、より規模も大きくなっています。

掘り出し物を見つけにきてみてはいかがでしょうか?

楽しく釣り道具のお買い物して、それが被災地への支援になる……。

そんな支援の形が今後、長い期間にわたって続けていく上で大切かと思います。

kayak55.comとしても、全面的に賛同し、出展いたします。

ちなみに、私ホエールは仕事のため、会場に行けるかわかりません(スイマセン)

チャン松君が当日、担当として現地にて出展しておりますので、ぜひよろしくお願いいたします!

ちなみに、今回ホエールが出す商品は↓↓になります☆
(先日のチャリティーフィッシングでルアーを寄付しておりまして、出品できるものが少なくて申し訳ありません)

P1230452
フロッグのミニドラゴンウェーブ新品!

P1230453
エギ各種(中古)

P1230454
ガルプ新品!!(ほぼ餌、釣れます)

P1230455
コータックのスプーン(中古、ビッグトラウト狙いに)

P1230449
シーバスルアーセット!(中古ですが綺麗なものを厳選、釣れます!)

P1230450
ミニミノーセット!(中古、管釣りやメッキに!)

P1230451
虎の子のラパラセット!(中古で使い込んでますが、もちろん世界のラパラ!釣れ釣れです!ホエールの渾身のあわびバリCD9も混ぜました)

現地に行けないホエールの魂をこのルアーに込めました。

チャン松君はきっともっといいものを出すでしょう!?

とにかく、現地にお越しになる方はみんな素晴らしい心を持った釣り人の方ばかりです。

このフリマを通じてお友達を増やしたり、情報交換をしに来ていただくだけでも楽しいと思います!

なお当日は、被災地への支援物資のご提供のお願い、
並びに支援物資の輸送費カンパのご協力をお願いしております。

支援物資の詳細は↓↓より
http://ameblo.jp/nanitani/entry-10887082120.html

こちらも、もしご協力いただけるようであればぜひよろしくお願いいたします!!

2011年5月27日 (金)

SUUNTO/ORCA カヤックコンパス

Top
SUUNTO/ORCA カヤックコンパスが入荷となりました。

<販売ページは↓↓になります>
http://shop.kayak55.com/shopdetail/002009000001/

先週のユーストリーム放送で「月曜あたりに入荷ですね」なんて発言をしたのですが・・・だいぶ遅くなってしまいました!申し訳ありません。

ホエールは自艇を購入して、おそるおそる海に飛び出した2005年よりずっと、カヤックには方位磁針が必要だと感じていました。

当初はプロトレックという時計に内蔵されていた電子コンパスを使っていたのですが、これがまたカヤックに乗ったままだと、まず時計を水平にして、スイッチオン……ちゃんとした方位を出すのにタイムラグが出てしまいました。

しかも、そうしている間にカヤックはまたくるっと回されてしまいます。

そこで、やっぱり「アナログ」が一番分かりやすいと悟りました。

液体封入型のコンパスは、常に方角を指し続けてくれています。そこにタイムラグはなく、常にリアルタイムです。

ではなぜコンパスが必要だったのか。

もちろん海図を見るわけではないので、航行に使用するわけではありません。

風向きと波の向きを正確に把握しておきたかったからなのです。

例えばですが、南に開いたポイントから出艇します。当日は予報では北のやや強めの風。

まあ風裏だから、帰着できないほどの向かい風にならない範囲で釣りをすればいいと沖へ。

しかし、周りを海に囲まれ、魚探や竿先に夢中になっていると、当然方向感覚が狂います。

沖に行って、釣りに夢中になっている間に実は風が南風に変わってしまいます。

さらにウネリの波向も南。

風向と波向が同調すると岸際で波は高くなります。

それに気づかず釣り続行。

そして「ちょっと風強くなってきたら帰ろう」という判断が遅くなり・・・

気がつくと……出艇ポイントが「白く割れた波が打ちつけている」・・・なんて怖いですよね。

もちろん、これは極端な一例なんですが、とにかく風の方向とウネリの方向っていうのはぜひ沖にいる時にもリアルタイムで把握しておきたいです。

特に局地的な地形の影響を受けたり、前線の上下によって、「天気予報と風向が違う」なんていうことはよくあることです。

予想外の方向から風が吹いてきたら、ちょっと注意してみましょう。

そんな時、コンパスがあるかないかで判断のスピードが変わってきます!!


ちなみに、なんでたくさんあるコンパスの中から、SUUNTOを仕入れたのか?ですが・・・


デザインが超かっこいい!!


からです!(それだけかい!)

いえ、もちろん伝統のブランド!精密さも折り紙つきです

2011年5月26日 (木)

本日はユーフラテス川へ

今日は先日カヤック55でミニエックスをご購入いただいたお客さんのOさんに、バスフィッシングに連れていっていただきました!

海のルアーフィッシング歴&海のカヤックフィッシング歴は長いのですが’(長いだけで釣果は・・・ですが)、バスに関してはスブのど素人!

でも、先日unokenさんやsirosixさん、funさんにバスに連れていっていただき、カヤックからのバスフィッシングのおもしろさにハマってしまっています。

今日もかなり風が吹いていたので海でのカヤックフィッシングは厳しい天候でしたが、Oさんのローカルポイントである通称「ユーフラテス川」は両岸を芦に囲まれ、少々釣りづらい風ではあるものの、航行にはまったく問題無い状況でした。

海にカヤックが出せなければバス!という形で今年はカヤックからのバスフィッシングをばりばり勉強していくつもりです!

1_2
今日の相棒はマリブカヤックス・ミニX

この艇は乗ったことはあるのですが、丸一日乗り込んだことはないので、めちゃくちゃ楽しみです!

ポリのシットオンは大抵がスペックよりも重たく感じるものですが、ミニエックスは全長が短いからか、スペックよりも軽く感じます。らくらく持てますね。

2
チャン松君はフェニックス120アングラー・メーヴェ号!

フェニックス120もバスに最適な艇だと思います。デッキがウェッティーになりやすいので、バスの時にはスカッパーホールに栓をした方がいいですね!

そして!!

このチグリス川のローカルアングラーである!

3
Oさん!白いミニエックスが眩しいっす!

Oさんはトッパー!トップウォーターオンリースタイル!

ホエールは朝はトップウォーター、日が上がったらアンダーウォーターの作戦。

チャン松くんはスピナーベイトオンリーで男引き!!

このチグリス川は両岸が葦などの植物のカバーがずっと続いているので、基本的に岸際ギリギリに狙っていきます。

ただ、Oさんいわく、今日ぐらい曇ってローライトコンディションならギリギリにルアーが入らなくても釣れるとのこと!

ありがたいっす!

海釣りではあまりピンポイントキャストしないので、ホエールは正直、ギリギリのタイとなキャストはまだまだ未熟なのです。

4
朝イチはガンディーニから!

5
キャストーー!

いやあ、バスフィッシングの醍醐味はやっぱりキャストにありますよね。狙ったところにサミングでぴったり落とす!

このキャストだけでも楽しいっす!

そして・・・・

いきなり!!

出たーー!!!

強烈なバイト!!

乗らない!!

ガビーン・・・・

いやぁ、朝から大興奮です!!

6
Oさん、キャストうまーー!!

毎投、毎等、葦ギリギリにぴったりとルアーを落としていきます。

そして、その着水音がソフト!

ホエールも何投かに一投はぴったりと入れられるのですが、ビタン!!と大きな着水音になってしまいます。この違いは何だ!!これからの課題ですね。

朝イチにバイトをもらったものの、その後は沈黙……

ということで、とうとう禁断のこのルアーを出しました!!

7
BPベイト・エキスパートチコ!

小さくて可愛いトップウォーターです!

でも、動きはオリジナルのエキスパートと同じです。ズボっと入れてネチネチと動かせます!!

すると!!いきなり!!

8
小バスゲット!!

いやぁーーー楽しいっす!!

小さくたってトップウォーターですから、ルアーのアクションが目で見えます。バイトも目で見えます!

9
チコ!僕みたいなバス初心者にもめっちゃオススメです!

やっぱり釣りにきたからには釣りたいっすから!

10
それにしても、ミニエックスはいいです!

正直、意外なスピードにびっくりしました!
片手でのブレード操作で軽く曲がってくれるので、バスフィッシングで一投一投艇のポジションを微調整する釣りにも最適です。

最近、海の14ftクラスのカヤックを買ったばかりなのですが・・・・また物欲が・・・ムラムラと・・・。

11
実はこの状態、艇の上に立ってます。
ミニエックスのサイズで艇の上に余裕で立てるってのはすごいですね。安定性もグッドです。(もちろんスタンディングで釣りはできませんが)

その後は、ホエールはトップウォーターに心折れて、アンダーの釣りへ。ギルをゲットしたり、バスもポツポツ追加できました。

12
チャン松君はスピナーベイトで葦にタイトに投げ続けて、バスをゲット!

そして!!

13
ドーン!!

トップウォーターオンリーで攻めていたOさん、さすがです!!
今日、一番バスらしいサイズのバスをゲット!!

ルアーはヘドンの210サーフェイス、渋い!!

Oさんの釣り、見ていると、なるほどの連続でした!
ダブルスイッシャー、シングルスイッシャー、そして210サーフェイス。線の釣りから点の釣りへローテしていって、答えを出す!!

とても参考になりました!!
これからもいろいろ教えてください、よろしくお願いします!

そして、昼になり、もう少し粘るというOさんと別れを告げて、チャン松君とホエールはいつものようにメンラーへ・・・

このラーメンの模様は明日の撤収ストリームにて・・・・

2011年5月24日 (火)

チャリティーフィッシングin三崎 参加レポート!

22日の日曜日、参加してきました!

NPO ブルーライフさんが開催された!

チャリティーフィッシングin三崎
http://npo-bluelife.org/saigai/fishing.html

詳しい内容や理念は上記リンクよりご確認いただければと思うのですが、要約させていただくと、

♦みんなで魚や烏賊をワイワイと楽しく釣る!

♦釣った魚を地元水産会社さん、近隣市場さんへ買い取っていただく

♦その全額が宮城県漁業協同組合さんへ寄付される!


という、素晴らしい試みのイベントです。

釣り人が釣りを楽しみ、それが被災地の方に役立つ、素晴らしい循環だと思います!!

この流れを作るというのは本当に難しいことだと思います。それが実現したのは、ひとえにブルーライフさんのコツコツと一つづつ努力された結晶だと思います。

本当に頭が下がります。

そして、釣りを愛し、被災地の方を思う、釣り人みんなと、関係各所の皆様の思いの強さでしょう。

よし!カヤックフィッシングは日中の釣りに強い!!

絶対貢献するぞーーー!

と、意気込んでいたのですが・・・

あいにくの暴風!!

これは・・・カヤックは危険すぎて出せません(ガックリ)

ですが、イベントには当然お邪魔してきました!

風が強ければ、陸っぱりで楽しく釣れば良いのです♪

当日は、チャリティーフィッシングと同時に
「ルアー募金」も行われました!

ルアー募金について詳しくは下記URLより
http://npo-bluelife.org/saigai/lurebokin.html

まだまだ郵送で受付中です!
あなたの家で眠っている、使っていないルアーを被災地の方々の復興に役立てませんか?

ということで、sirosixさん、くびながきりん様からも募金用ルアーを預かっていたので、現地に持っていきました。

ホエールも自宅のタックルボックスの中からなるべく高く買い取っていただけそうな(つまりその分、募金額も多くなる)ルアーを見繕って、持参しました。

1
ルアー20本ぐらい!

2
現地に着くと、もうかなりの人数が集まっていました。

3
ブルーライフさんの受付には、ルアー募金用ボックスも設置されています

4
早速、ホエールも入れさせていただきました。(sirosixさん、くびながきりんさんの思いも一緒に入れてきました!)

5
チャン松くんも大量に持ってきましたね!

6
ルアー募金ボックスにはkayak55のステッカーも貼っていただきました。
このステッカーは、ブルーライフ代表のややさんが買ってくれたものです。当然義援金に回っています。

12
受付開始!

10 11
そして、いよいよ開会式!

既に、開会式時点で、朝から釣っていたアングラーの方が魚をたくさん釣ってこられていました!

7 8 9
キロアップのアオリイカ、2kg近いコウイカ、市場価値の高いヒラスズキ!

この魚や烏賊が全て市場に回って寄付金になるのです!

今日の強風下では釣果が心配されたのですが、既にこれだけの水揚げ!本当に皆さん、すごい!!

僕らカヤックアングラーは・・・今日はどう考えてもカヤックが出せない海況ですが!お馴染みのアングラーがたくさん集まっていました!

13
14
15
16
ナカムラ軍曹も忙しい中で開会式だけに駆けつけていただきました。
YATAさん、チャンプの後輩さん、ゆういちろうさん、タツヤさん、BANZYさん、田吾作さん!今日はカヤックアングラーみんな陸からがんばります!平潟湾のアミタツさんも遊びにこられていました。

みんなルアー募金もたくさん入れられていました。

そして、なんと今日のイベントは!!

17
NHKさんの取材も入ってます!
写真は、取材に応じる、ブルーライフ代表のややさん。

この模様は、24日の18時半からの首都圏ネットワークの中で数分放送される予定とのことです。皆さん、ぜひチェックを!お願いします★

18
そして、カヤック軍団は陸っぱりへ……

あまりの強風に釣りが出来る場所がほとんどありません。なんとか風を背負える場所に行って、みんなでエギをシャクリます。

そんな中……

19
なんと、NHKの取材クルーが!

と・・・張り切ったのですが・・・

なんと取材クルーの前で岩につまづいておもいっきり転びました!

恥をさらして取材終了……(笑)

そして、ホエールは手堅く餌釣り!

カサゴかメバルが釣れれば寄付に貢献できるはず!と頑張ったのですが・・・

20
21
22
釣れるは外道ばかりなり。

すいません、カヤックに乗れない豚はただの豚でした・・・。

寄付に貢献できる魚は釣れませんでした!!

その後、餌も無くなり、潮位が下がりエギングも厳しくなったので・・・

23
みんなで三崎ならではの昼食へ!

海沿いの街、三崎、歩くだけでも楽しいです。そして、軒を並べる「まぐろ」「まぐろ」「まぐろ」の文字!!

食欲をそそります!そそりすぎます!!

24
誘惑に負けて2000円近くするマグロの丼を注文(ホエールの普段の5食分の金額!)

マグロのカマトロが乗ってます。これが最強に美味かったっす!

25
完食……

この時代、関東の海沿いの観光地は人が減って大変厳しい状況の場所もあると思います!

でも、やっぱり楽しいですよ!海沿いの街の観光&お食事!

ってことで・・・市場に卸す釣果が無いまま、本部へ戻りました!

すると!!

26
釣る人はやっぱり釣っている!

この強風下で・・・ほんとにすごいです。ホエールはまたイチから修行っす!!

27
28
閉会式!このイベントを応援していただいた県議さん、市議さんもお越しいただきました。

そして・・・この間に・・・

なんと!

みんなの思いが詰まったルアー募金ボックスは!!

29
溢れてました!!

あと、ホエールが昼食を食べていた時に、55ユーストでお馴染みのtoshi1219さんがお忙しい中、寄っていただき(お会いできず残念です……)、イベントへの寄付をいただきました。

30
ありがとうございます。ブルーライフの皆様の次回イベントで使用させていただきます!

31
なんと未使用のカヤック用ネオプレンブーツ!
こちらはイベントのジャンケン大会で使わせていただきました。

toshi1219さん!本当にありがとうございました!!

そして、たくさんの協賛各社様からいただいた商品をめぐるジャンケン大会で盛り上がりました!!

32
ドーン!

33
カヤックフィッシング界でもお馴染みのスミスさん、リトルプレゼンツさんの協賛もたくさん!ありがとうございます。

34
鬼気迫るジャンケン(笑)

35
36
37
みんないいものゲットでおめでとうございます!
ホエールもベイブルなどをゲット!!

そして・・・いよいよ目玉のロッドのジャンケン!という時!!

38
いきなり豪雨が!!

39
みんなで豪雨に濡れながら、キャーキャーいいながら、ジャンケン!これはこれで楽しかったし、思い出深いものになりました!

ブルーライフのトモさん、雨の中、進行おつかれさまです!

あまりにも雨が強いので、ここでイベントは終了となりました!


今回水揚げした魚と、ルアー募金の総額がブルーライフさんのブログで発表されています。

その金額は、
「75,671円」

みんなで集まって、楽しく釣りをして、これだけの金額が宮城県漁協組合様に寄付される。本当にいいイベントだと思います。

強風でなければもっと魚が釣れたと思うので残念でしたが、この状況で釣ってこられた方はさすがでございました!

次回は6月に伊豆で同様のイベントが開催される予定です。告知開始となりましたら、またKAYAK55のトップページでもご紹介いたします!

ぜひ、皆様次回は伊豆でお会いしましょう♪

BLUE LIFEさん、素晴らしいイベントをありがとうございました!

2011年5月21日 (土)

マリンジャーナリスト会議

19日は「マリンジャーナリスト会議」さん(MJC)に初参加させていただきました。

マリンジャーナリスト会議について詳しくは下記HPより
http://www.mjc.gr.jp/

kayak55.comの母体である株式会社Dデザインは、10年以上釣りメディア畑でやってきました。

そして、私ホエールに関して言えば、2004年秋頃からカヤックフィッシングで海に飛び出しました。

もちろん、その前も遊漁船でオフショアの釣りの経験もありますが、もともとが釣り人だけに、海上の現状など、まだまだわからないことだらけです。

マリンの世界(ボート、ヨット、ミニボートなど)・・・長い歴史がある世界です。

その普及活動のこれまでの経緯、問題点、そしてそれをどう乗り越えていったか・・など、カヤックフィッシングに携わるものとして学ばせていただこうと思っています。

今回から、MJCのお仲間に入らせていただき、通常の業務以外にも、カヤックフィッシングの今後に何が必要なのか、どうしていったらいいのかをたくさん吸収したいと思っています。

もちろん与えられるだけではなく、フィッシングカヤックが今後のマリン業界、フィールドの地元に貢献できることは何かないか、その答えも探していきたいです。

そして!!

なんと!!初めて参加させていただいたMJCの会議に、あのドジ井坂さんがいらっしゃっていました。(今回のカヌーワールドにも掲載されていたのでご存知の方も多いと思います)

ドジさんの提唱する「一年中海を楽しむ、海辺のコミュニティづくり」であるビーチクラブの活動についてお話をきかせていただきました。

現在の海が大衆化されない環境にある原因は何か!そしてそれを今後どうしていくのか!が明確なビジョンで示され、まさに目からウロコ!

・・・私自身も海に関わるものですが、これまで考えもしなかった大切なテーマに、一層襟を正さないといけないと感じた次第です。

そして・・・・

なんと、その後、二次会で中華料理屋さんでお食事もドジさんとMJCの皆さんとご一緒させていただきまして、お酒が入ることで(笑)さらに楽しく、勉強になる話を聞くことができ、マジで今日来てよかったっすーー!!状態で、興奮しました。

ちなみに、ビーチクラブさんの定期的な活動では、シーカヤックも含めて、ウィンド、SUP、サーフィン、ディンギー、カイト・・・などなど様々なマリンスポーツがその日のコンディションに合わせて無料体験ができます。

それらイベントを通じて子供からご高齢の方まで、もっと海と接して、もっと海の楽しむ方法を次世代につなげていく活動をされています。

私とチャン松くんも6月か7月には、ビーチクラブさんのイベントに伺ってみたいと思っています!

ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

ビーチクラブ全国ネットワークさんのHP
http://www.beachclub.jp/

2011年5月20日 (金)

噂のFRPカヤックに乗ってきました!!

この二日間、ブログの更新が滞り申し訳ありません。

二日間、でずっぱりでした!

まず18日水曜日のご報告から!!

この日は、なんと!三浦の海にあのお二人がやってこられました!

2
愛知のシーカヤックショップ・レインボーの中谷代表!

1
そして、もう55でもすっかりおなじみ!スタッフの増谷さん!

レインボーさんのHPは↓↓
http://www.seakayakrainbow.com/

中谷さんが乗ってらっしゃる赤い艇に注目です!!

そう……

ドドドドドドドドドドドドドド

ドドドドドドドドドドドドドド

ドドドドドドドドドドドドドド
(ひっぱりすぎ)

3
バーン!

日本初、まったく新しいコンセプトの国産シットオントップ・フィッシングカヤック!

Rock'n Roll Kayaks「Desperado」

関東初見参です!!

なんと
FRP製です!!

全長:400cm
全幅:72cm
重量:約24kg
最大積載量:約135㎏
ハッチ×2
フラッシュマウントロッドホルダー×4 
236250円(税込み)

このRock'n Roll Kayaks「Desperado」の、サウスウインド石田社長はじめスタッフの皆様による試乗会に!!

KAYAK55も混ざらせていただき、参加させていただいたのですっっd」!

現地には、ジャーナリストの杉谷さん、そして、のぶぞうさんもいらっしゃり、本格的装備で撮影をされていました!

こちらものぶぞうさんのブログで動画も含めて掲載されるのではないでしょうか。

では、Rock'n Roll Kayaks「Desperado」の話にいきましょう!

4
まず、FRP製なので軽いっす!!

そして、色が鮮やかでツルツル、ピカピカ……美しいっす!

5
リアラゲッジ。ロッドホルダー4つに、国内のクーラーボックスに合わせた作りになっています。

6
スカッパーホールに溝が切ってあり、水が落ちやすくなっていますね。細部まで考えつくされています。

7
デッキ面、日本人の体型に合わせたフットブレイスの位置になっています。私ホエールは身長が低く、さらに超のつく短足なのですが、私でもぴったりフィット!もちろん180cm以上の長身の方でも大丈夫な距離が撮取ってありますね。

9
股の間のハッチは艇内部にアクセス。荒れた海での着岸時に6ft程度のロッドはリールをつけたまま収納できてしまいます。

11
フロントハッチは、かなり大きく取ってありますね。収納力抜群!


12
ドレンプラグはサイド面に設置、簡単に水が抜けるようになっています。

そしてなにより艇のデザインです!!

16
ハル形状、回転性重視のフラット面と直進性を生む鋭いキールのメリハリが非常に効いたデザインです!

8
ボリュームのあるスターン側。

10
逆にこれまでのシットオンには無い細く切り立ったバウ側。

13
分かりにくくてスイマセン……シート位置に注目です!
かなり座位置が低いんです!!

シーカヤッカーがデザインした艇です。フィッシングはもちろんですが、安定感だけではなく!パドリングのために全てが考えられています。とにかく走破性、回頭性、全てが通常のポリ艇とは違っていました・・・。

14
で・・・みんなでワイワイと試乗!

ホエール、チャン松も試乗しましたが・・・

とにかく!速い!!

ほんとに速い!!

そして、曲がる!!曲がる!!

ポリ艇とは明らかに違う軌道で小さい円で回転していきます。

なんていうことでしょうか・・・・これはシットオンとはいえ、全く別物だ・・・

FRPの感触はさすがでした。抵抗感なくスイスイ進み、漕ぎ出しが速い。

そして、剛性が高いので艇自体がきしまないため、ダイレクトにパドリングの力がかかっていきます!

15
KAWAちゃん、立ってます!

ホエールはおもいっきり艇を傾けてリーンしてみたり、わざとコケようと傾けてもみましたが・・・なかなか倒れてくれません。最後にはおもいっきり傾けて沈してみましたが、想像以上のふんばりでした。

再乗艇もやりましたが、全く問題なくスムースに乗れました。

これは・・・すさまじい艇だ・・・。

と、関心しきりでした。

そして、kayak55.comでも販売させていただくことになりました!

国産ですので、全てが受注発注となります。お支払いいただいてから生産となります(2週間からそれ以上かかることもあります)

商品ページでは、私達が漕いでいるシーンや、開発者の中谷さん自らの解説を動画で付ける予定です。

ページ作成まで今しばらくお待ちください!!
お楽しみに♪

17
試乗会が終わった後は、みんなでランチミーティングでまったりしたり♪

石田社長、ゴチになりました!!あざーっす!

18
サーフスキーで遊んだり(ホエール初体験。完全にシーカヤック漕ぎになっちゃってますなぁ・・・)

19
増谷さんから恒例の「ゆかり」をもらったり!あざーっす!
(※さらに中谷さんからも味噌饅頭もらいました、ありがとうございます!中京地区のおみやげの味、最高っす!)

20
のぶぞうさんに、KAYAK55オリジナルベイトロッドのプロトをお渡ししたり!

とにかく盛りだくさん!最高の一日となりました。

お邪魔させていただいた、サウスウインドの皆様ありがとうございました。

そして、遠方から艇を持って関東に来ていただいた愛知のシーカヤックショップ・レインボーさん、本当にありがとうございました!

ロックンロールカヤック、やばすぎです!(もちろん良い意味で!)

おまけ

21
こ・・・・これは!?

22
増谷さん、立体機動装置の訓練!(笑)
(by 進撃の巨人 4巻より)

これが関東の洗礼です・・・

(増谷さん、ネタにつきあっていただきありがとうございました!)

2011年5月17日 (火)

久々の自艇購入!〜Jasonからの贈り物〜

スタッフのホエール、これまで試乗艇としてKAYAK55が購入した艇やお借りしている艇をプライベートでも勝手に気ままに乗っておりました(スイマセン……)

はっきり言って……約得です!

ですが、各艇の個性を知る上でもそれはまた大切な仕事の一つでもあると思います。

♦エモーションカヤック・テンプテーション
♦ネイティブウォータークラフト・マンタレイ12
♦マリブカヤックス・X-13
♦マリブカヤックス・プロ2タンデム
♦バイキングカヤック・ニモ2+1kayak55仕様
♦ハリケーンカヤックス・フェニックス120
♦ニュージーランドバイキングカヤック・プレデタープロフィッシュ

現在は試乗会が被災により休止中ですが、上記の試乗艇には、それぞれ、かなりの回数乗ってきました。

それぞれがそれぞれの個性があり、素晴らしい艇ばかりです。

これからも度々プライベートでもシーンに合わせて乗り込んでいって、お客様に特徴をお伝えできるようにしていきます!

ですが!

やはり自分のお財布からお金を払って、苦労して手に入れた艇というのは愛着が変わってきます。

そろそろ自分で買った新しい自艇が、猛烈に欲しくなってきました。

いろいろと悩んだのですが、私のスタイルの一つである岸からのチョイ釣りや最近始めたバスのカヤックフィッシングには、現在お借りしているフェニックス120アングラーがマッチしているなぁと感じています。

しかし、もう少し沖方向の釣りもこれからの季節は増えてきます。

広範囲に動く釣りにおいて、自分の釣りのスタイル(持ち込む道具も含めて)に合った艇というのは、ニュージーランドバイキングカヤック・プレデタープロフィッシュでした。

しかし、現在はこのニュージーランドバイキングは輸入はされていません。

なぜならば!

ご存知の通り、バイキングカヤックは日本に進出し、現在は国内生産をしているからです。

ということで、久々に貯金を叩いて(嘘……カードで分割…涙)買いました!

プレデタープロフィッシュとほぼ同型の兄弟機である

「プロフィッシュ45」

プレデタープロフィッシュとの違いは後部リアハッチ形状と、ロッカー(反り)の形状が主なところ。あとはほぼ同じフィーリングで使えます。

特に股の間の巨大なドライハッチは一度使うともう手放せません。

ということで!

1
今日、そのプロフィッシュ45がめでたく納艇となりました!!

2
仕事が押してしまい夜になってしまいましたが、いよいよ新艇の梱包を解きます!

3
このドキドキ感!!久々だなぁーー!!

4
鮮やかなレッドが出てきました!!

そう!!ホエールが選んだカラーは、定番の「オレンジ×イエロー」です。

バイキングカヤックはツートンカラーが基本色です。そのグラデーションは自然の産物。一艇一艇模様や色の混ざり具合が微妙に違うのが魅力。

厳密に言うと、このカラーはまさに世界にたった一艇なのです!

5
中にはフラッグが入っていました!

バイキングカヤックはスターポートマウントとフラッグが最初からセットされています。

黎明期の頃より、カヤックアングラーは自発的にフラッグを掲げてきました。

そんな日本のカヤックフィッシング文化に理解を示し、前向きに協力されているメーカーさんだと思います。

もちろん長さが足りないと感じたり、イメージと違ったらご自身でご自身のフィールドに最適なフラッグを自作しても良いのですが、とにかくデフォルトでフラッグを付けているメーカーさんというのは私が知る限りでは他に類を見ません。

バイキングジャパンさんの取り組みには頭が下がります。

で・・・さっそくホエールはバイキング付属のフラッグに、ステッカーチューンを施しました。

6
海賊旗!

まぁ、たまたま今日、カー用品店で見つけたので、買っておいたのです(笑)

そして、いよいよカヤックが梱包から解き放たれました!!

夜になってしまったので、暗くて申し訳ないのですが……。

7
バウ側!

8
コクピットからスターン側!

9
緩やかなM字とキールの立ったバウ&スターンが魅力のハル形状!

うーん!!
やっぱりこの艇はいいっす!買ってよかったっす!

オレンジ×イエローでまるで炎のようなカラーリングなので、艇の名前はこれで決めました!!

「魔術師の赤 号」

読み方は、マジシャンズ・レッド号です!!

あれ??海水と炎では相性が悪そう・・・・ってか、炎消えちゃうじゃん!・・・まぁ、いいでしょう!

モハメド・ホエール!Yes I am!チッ!チッ!チッ!

って感じです!!

で・・・なんと!フロントハッチを開けると!

親しくおつきあいさせていただいているバイキングジャパンの代表「グレアム・セイヤ」さんから贈り物がっっ!!!

10
ゴゴゴゴゴゴ・・・・

なんじゃこりゃ!?

最初はトンカチを入れ忘れたのかなぁ?と思ったのですが(笑)気づきました!

はっ!!

まさかっっ!

そう!あの伝説の動画!

【How tuff are Viking Kayaks】
http://www.youtube.com/watch?v=nZQtCazJNuw

【How tuff are Viking Kayaks #2】
http://www.youtube.com/watch?v=2dC9KdWZAVA

上記動画をぜひチェックしてみてください!

↓↓のような感じで、バイキングカヤックの剛性を証明しています。

11
トンカチでぶっ叩き!

12
車で引きづり回し!

13
チェーンソーでぶった切り(ジェイソンかっ!笑)、バイキングの材の厚さを証明しています(ちなみに、バイキングのポリエチレンは4mm厚です)

そう!

このトンカチは、この動画で使われた伝説のトンカチだったのです!

さらに・・・

トンカチに貼られた名刺には!

14
JASONの文字が(爆笑)

グレアム代表、ほんとにチャメっ気があります(笑)

あ・・・ちなみに、通常のバイキングカヤック・プロフィッシュ45にはトンカチはついてきません(笑)

とにかく、いよいよ納艇となった「マジシャンズ・レッド号」

これから、ホエールのプライベートでたくさんの思い出を傷や汚れと共に刻んでいきます!

来月からのカード支払いが恐ろしいですが・・・(ため息)

2011年5月14日 (土)

KAYAK55義援金ステッカー第二期報告(速報)

先週は出張等があり、ご報告が遅くなってしまいましたが、KAYAK55の義援金ステッカーの4月分のご報告をさせていただきます。
Screenshot_01
またあらためて、振込みに行った際の写真等をつけてショップページにてしっかりとした報告をさせていただきますが、取り急ぎ、金額だけご報告させていただきます。

今回の収支は以下の通りになります。

------------------------------------------
【ウェブ】
ご協力いただいた人数:24名
売り上げ枚数:67枚
売り上げ合計:38,860円
送料:1,630円
(手渡しの方、他商品と同時購入の方、55スタッフ購入分は送料も義援金に回っています)
製作原価:9,380円
ウェブでのステッカー義援金分総額:27,850円
------------------------------------------
【チャリティーイベントでの義援金ステッカー売り上げ】
ご協力いただいた人数:4名
売り上げ枚数:5枚
現地売りのため500円で販売
売り上げ合計:2,500円
送料:無し
製作原価:700円
イベントでのステッカー義援金分総額:1,800円
------------------------------------------
【募金総額:29,650円】
------------------------------------------


端数をkayak55が負担しまして、
合計【30,000円】を、次週火曜日に日本赤十字社に振り込みます。

今後も息の長い支援の方法として、このステッカーは続けてまいりますので、よろしければお買い物のついでにポチっと1枚でも2枚でも、ご協力いただければと思います。

何卒よろしくお願いいたします。

【東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/

2011年5月13日 (金)

バイキングさんに寄らせていただきました!

昨日アップした静岡出張ですが、帰り道にバイキングカヤックダイレクトさんをちょうど通る!ということが分かり!

もちろん!寄らせていただきました!!

Img_7076
バイキングジャパン・スタッフの皆様!!

お忙しい中、ありがとうございます!!

以前こちらに伺った時はショップオープン直前だったのですが、今回伺って、すごいショップさんだ!と改めて感じました。

広い店内に・・・・

Img_7080
試乗用プール完備!

ちなみに、ホエールが乗っているのはニモシングル。めっちゃ安定性が高いですねぇ。10ftのカヤックで立って乗れるとは・・・ゴイスーです。

今後、ニモシングルもkayak55で取り扱いしたいと感じました。(最近ホエールも淡水の釣りに目覚めていますし!)

そして、なんとプロフィッシュ45のkayak55仕様も作ることに決定!そんないろいろな打ち合わせをし、雑談し、雑談し、雑談し(楽しみすぎ!)、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

あと、バイキングカヤックはカラーラインナップが増えます!!

2011newcolor
ドドーン!!

Img_7063
バイキングは豊富なカラーが魅力です!!

バイキングのカラーは基本的には二色使いのグラデーションカラーなんですね。

実はグラデーションは色の混ざり具合が計算ができないので、まさに自然の産物といいますか、ご自身の艇のカラーは厳密に言えば世界に一台のカラーリングになるのがまた素晴らしいところだったりするのです。

※今回からカモとグラニットのソリッドカラーも追加になっています。

そして!あの話題のユーチューブ動画で使われた艇も展示されていました!

【how tuff are Viking Kayaks

http://www.youtube.com/watch?v=nZQtCazJNuw

【How tuff are Viking Kayaks # 2

http://www.youtube.com/watch?v=2dC9KdWZAVA&feature=related

ホエールはこの動画を見て、衝撃と笑撃(笑)を受けつつ、やっぱバイキングの材の厚さはいいよなと思っていたので、対面できて感激です!!

ハルを見ると、動画で車で引きづられた(笑)とは思えないほど、表面に少々傷がついている程度。

チェーンソーで分断された(笑)断面を見ましたが、なるほど4mm厚の素材を確認して、素晴らしい耐久性を実感できました。

Img_7070
スタッフのハマちゃんさんがその艇にジャンピンジャンピンジャンピン!で乗っちゃってます。でもチャラ、へっちゃら!

ちなみに、ハマちゃんさん、その名の通り(笑)超のつくフィッシングマニアです。お店に直接行ける方は、ハマちゃんさんに釣りの情報、艤装の相談、どんどんしてみてはいかがでしょうか♪

で、ホエールも乗らせてもらってジャンプしたりさせてもらったのですが、さすがにホエールのような70kg近い人間がジャンプして着地すると柔らかく凹むのですが、すぐにちゃんと反発して、元の形に戻るんですよね。形状記憶状態!

うーん、このタフさも含めて、やっぱりいいな、バイキングカヤック!!

ということで、今後も引き続き、ホエール的にイチオシのブランドの一つとして、皆様に強くオススメさせていただこうと決意をあらたにした次第です!

では、kayak55shopでの新色追加とプロフィッシュ45のkayak55仕様の登場をお楽しみに!!

2011年5月12日 (木)

第一歩!

これまでもカヤックアングラーは釣行したら、地元で食事をし、買い物をし、宿泊し、地元にお金を落とす意識はとっても高かったと思います!

しかし「ダイレクトに海辺の現場にお金を落とす」・・・この仕組みは縦割り行政の弊害など、様々な問題で難しいのが実情でした。

カヤックフィッシングをひとつの文化としていく上で、地元から「カヤックアングラーが来ることが喜ばれるような仕組み」を作れないものか・・・

それはカヤックを販売している僕の仕事、責任だと思っています。

ですから、「地元に貢献できるフィッシングカヤックの出艇場所」の構築・・・それをずっとkayak55.comは模索をしてまいりました。

もちろん全国に飛び回ることはできませんので、モデルケースを作ること・・・それがひとつの目標でした。

そんな中、カヤックフィッシングのような小さい文化に理解をいただき、カヤックの出艇を認めていただけるマリーナ様とお話をさせていただいております!

そのマリーナ様が・・・

浜名湖ボートクラブ カナル様です。
http://canal.hamazo.tv/

ということで昨日は静岡は浜名湖へ出張へ行ってきました!

本当に施設、ロケーション、スタッフの方々・・・素晴らしいマリーナ様でした!

Img_6989

あいにくの風雨で出艇はできなかったのですが・・・(うーん、残念!)

浜名湖は東名高速で関東からも関西からもアクセス抜群ですし、ハゼ、シーバス、クロダイのメッカです。

詳しくはユーストリームにて報告後、ウェブページで利用の手引きを掲載する予定です!!


カヤックは自由!それがひとつの大きな魅力であることは間違いありません!私もいろいろな地域のいろいろな場所で釣行しています。

ですが、駐車や釣り人の数の「キャパシティの問題」でどうしても場所を伏せなければなりませんでした。これからもそうしていかないといけないと思います。

しかし「ダイレクトにお金を落とせる出艇場所」では、全く逆で、人がたくさん来ていただいた方が良いわけです!

こういった場所が全国に出来れば、特にカヤック初心者の方は始めやすいですし、みんなでわいわい集まることもできるようになると思います。

そういう公にできる出艇場所・・・まずは第一歩!その道筋をつくっていただいたボートクラブ カナルの皆様に心より感謝しております。

本当にありがとうございました!

2011年5月11日 (水)

海上保安庁さんからの注意喚起

FUNさんのブログにて、海上保安庁さんからの注意喚起が掲載されています。

詳しくは木更津海上保安署さんがまとめてくれておりますので、下記のFUNさんのブログURLよりアクセスし、PDFファイルをダウンロードしてぜひお読みください。

【注意喚起】
http://fun62.blog.shinobi.jp/Entry/1783/

この当事者の方をせめるのではなく、それぞれのカヤックアングラーが考えるべきことだと思います。

そして、こういう事故は様々な場所で起こり得ることです(すでに起こっていると思われます)

いくつかの問題点が浮き彫りになってくると思いますが、第一のボタンの掛け違いが天候の判断。

以前より告知しておりました私がまとめ、海専門の気象予報士の方に校正いただいた「カヤックフィッシングと気象」のコンテンツを用意しています。

震災があり、波の話が書いてある文章を掲載するのを自粛していましたが、近日アップしようと思います。

※お知らせ※
11日はkayak55スタッフが出張のため、商品の発送ができません。大変申し訳ありませんが、今日の午後から明日にかけてご注文いただいた商品につきましては、12日に発送させていただきます。

2011年5月 9日 (月)

房総ビーチクリーン

昨日は房総某所でのビーチクリーンに行ってきました!

55上などでお誘いができず申し訳ありません。
本当はこういったビーチクリーンというのは大々的に……というのがベストだとは思うのですが、フィールドのキャパシティ(駐車スペース等)が小さいため、この場所に普段よく通っている少人数で……となっております。

11
今回の清掃を企画、運営いただいたTEAM BANZYの田吾作さん。カヤックフィッシャーマンのできる地元貢献の形を実現していただき、ありがとうございます!

清掃は朝8時からの開始だったのですが……ホエールは前日午前4時頃まで仕事をしておりまして……15分遅刻してしまいました(スイマセン!!)

ビーチにつくと、既に皆さんがんばって汗をかきながら海岸、そしてその周辺で清掃活動をやっておりました。

1
草刈りをするチャン松君……っていうか、迷彩の服なので完全に溶け込んでやん!!

2
刈った草をはこび、汗を拭くFUN中世さん!爽やか−!

千葉房総の海をこよなく愛するカヤックフィッシング仲間が地元の自治会さんのお手伝いでたくさん集まりました。

4
3_2
59
10
各ブログでもお馴染みのお顔もたくさん集まっていらっしゃいました!55新着ページのマニアならもうおわかりですよね!?

6
あれ!もっちさん!そのカメラは!?

8
ウワサのGO PROの3Dバージョン!!

もっちさんのブログ「カヤックフィッシングの軌跡」の最近の釣行記には動画が貼り付けてあるので、ぜひチェックしてみてください。あなには立体が見えるか!?

コツはマジックアイ(古いけど)の要領です!

ホエールもGO PRO愛用者ですが、3Dバージョンの実物は初めて見ました♪

そして、掃除を終えてグビグビっとジュースを飲む!最高ですねぇ!
12
7
13

そして、海岸清掃をした後は・・・カヤックフィッシング!・・・はせずに、みんなでコレを食べにいきました。

14 19 17
房総名物、びわソフト!

爽やかな酸味がほどよく、絶品です!

ガッつくようだがぼくの好物なんだレロレロレロ(by花京院)
15 16 18
・・・・皆さんサービスショット(笑)、ありがとうございます♪

でも、これだけでは満足できないカヤックアングラーの血が騒ぎ!

20
移動!!

カヤックフィッシングへ!・・・じゃなく!!

21
房総に来たらココ!な中華屋さん・住吉飯店へ(どんだけ食べてるんの!)

22
えびそば・・・

えびがモリモリ♪えびがモリモリ♪

23
肉そば・・・

このでかさ、実物大で見せたい・・・

実は今日は房総南部でのカヤックフィッシングは厳しい風の予報でした。

ですので、ご飯の後は某海岸へ移動して、海を見ながらカヤックフィッシング談義に華を咲かせました。

予報が悪ければ誰も無理はしない、素晴らしいです!

でも・・・やはり血が騒ぐのが釣り人!

けっきょく・・・

24
海に向かってキャスト!

いやぁ、カヤックフィッシングばっかりやっていると・・・どうにも釣れる気がしないなぁ。

しかし、そんな中、たむぞーさんが舌ビラメをゲット!

一斉に活性が上がる!

そして!!ついに!!

25
ホエール、海ウシ?をゲット(爆)

そして・・・

ようやく魚が!!

26
ゴンズイ・・・(しかもスレ)

毒バリに気をつけつつ、丁寧にリリース!

そんな素晴らしい1日でした!!

地元の自治会はなかなか機会がないと難しいですが、行政の窓口などに行くと、ビーチクリーンは企画すると意外に申請が通りやすいと感じています。

カヤックアングラーが今できる何か、それを考えていくのも地元に少しづつ認めてもらえるキッカケではないかと思います。

特に僕らKAYAK55は海があってこそ商売がなりたつので、ほんの少しでも海に恩返ししたい気持ちでやっています。

何より、やっぱりゴミのない海が本来の姿ですし!

美しい房総の海と仲間とドカ盛りのラーメンに(笑)感謝!!

2011年5月 7日 (土)

ドラド箱買い!

釣り用、特にウエーディング用のPFDにルアーボックスを満載にしていると、本当に再乗艇の障害になります。(これで危ない目にあったケースを知っています)

やはりカヤックにはカヤック用のPFDの着用がベスト。

私のイチ押しはmtiドラド。

ドラドと言えば、カヤックフィッシングで定番のPFD。

かくいう私もドラドの愛用者で赤いドラドを使いつぶし(まだ使えましたが、汚れが目立ったので)、今はオリーブのドラドを着用しています。

ドラドの何がいいかっていうと、やはり背中の浮力体。

0
上部だけに浮力体があり、下はメッシュになっています。

これによってフィッシングカヤックのハイバックなシートでも浮力体が干渉せず、着座姿勢がしっかりと真っ直ぐになる。

つまり、パドリング時に効率的に腰の回転が使えるようになるってことが最大のメリットです。

背中の上だけの浮力体で大丈夫?と思われるかもしれませんが、過去のUstreamでも放送しましたが、私はドラドでの再乗艇の練習を数え切れないほどやっていますが、泳ぐにあたって通常のカヤック用PFDと全く同じ機能を発揮してくれています。

その時のUstream放送用の撮影だけでも実に10回以上沈→再乗艇を繰り返しました。

もちろん「沈」しないこと(つまり沈しない海況の海にしか出ないようにする)がまずは必須なのですが、自然相手のことですし、ベタ凪でも不注意で艇から落ちる可能性もあります。もしもに備えるべきです。

あと、フロントのポケットもちょうどいいサイズで、私は防水バッグに入れた携帯、タバコなどすぐに取り出すものを中心にしまっています。(収納した状態で再乗艇も試しています)

そのオススメのドラド!!なのですが、実は春からの需要で既にメーカー在庫がかなり少なくなっているとの情報が入りました。

次回6月には入荷するとのことなのですが、それまでの1ヶ月の間に無くなってしまっては本当に困るアイテムです。

1
ということで、急遽、よく出るサイズであるM/Lを中心に箱買いしてみました!

2
どっさり!入っている・・・ように見えて、そんなに多くないです(笑)

5月中に手にいれたい方、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

【mtiドラド】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/001001000001/product/

2011年5月 6日 (金)

海カヤックフィッシング、再始動!

今日は風が良さそうなので、震災以来、初となる海カヤックフィッシングにでかけてきました。(バスは先日行きました)

震災から一ヶ月経過したところで、海に戻るはずだったのですが、今年はとにかく風が強い日が多く・・・4回企画したKFの予定が全て流れてしまうという状況でした。

ようやく、今日、風の予報がベストだったので、お客様のTさんとチャンン松君とコラボで東京湾の海に浮いてまいりました。

とはいっても・・・仕事前の朝練ですが!
 
現在、kayak55.comのベースとなっている船橋三番瀬海浜公園の海が被災により閉園してしまっている状態なので、今日は別の場所に行きました。

1
コインパーキングに車を駐めて!

ドーリーごろごろです。

2
久々の都会の海です!!

朝練ということで、ホエールにしては気合いを入れて朝6時から浮き始めました。

それもそのはず・・・昼にはド干潮を迎えて、この場所は大部分が干上がってしまうので、チャンスタイムは朝イチのみなのです。

朝はちょっと曇っていて、局地的な雲が風を引っ張ったようで、東風が予報よりやや強かったですが、まず問題無いレベル。

3
大海原を駆けるのはやっぱり気持ちいいっす!!

7
チャン松君も久々の海で鬼漕ぎしていました

実はこのポイントはTさんに教えていただきました。ホエールとチャン松君は初めて訪れるので、全く地形とかが分かってません。

でも・・・勝手知ったるポイントも楽しいけど、未知の場所を手探りで攻めるのも楽しいものです!

アタリを探して移動しながら、ルアーをどんどん変えていきます。

満潮時から入ったので、水深はそこそこあり、どのレンジで食ってくるのか?ピットブル、ワンダー、ソバット、ランダムトゥイッチャー、アスリートダッシュチューン・・・自分が信じるルアーを上から下にレンジを下げながらローテーションしていきます。

さらにそれが通じなくなれば、ローリングベイトとレンジバイブまで投入しました。

しかし・・・アタリ・・・無し。

Tさんはこの場所でつい先日シーバスを釣っているので、シーバスはいないはずは無いのですが・・・

今日は厳しい状況が続きます。

4
今日は55ファーストプロトを持ってきました

先調子のしなやかなティップで軽いルアーも投げれるのが魅力です。

魚は釣れないけど・・・海に向かってビュイーンとABUのレベルワインダーの逆転する音を聴きながらフルキャストするだけでも十分楽しいです!

イイ潮目も地形の変化もあるのに・・・食わない・・・。

しかし、ようやく下げ潮が効いてきました。

沖の山の手前のカケアガリに沖に向かって流れる太い下げ潮の流れを発見!

地形の変化と潮の流れの複合、ここはいいぞ!

ルアーは一巡して伝家の宝刀、ランダムトゥイッチャー!

潮を横切らせたその時!!

10
食ったーーー待望のヒット!

9
豪快なエラ洗いっ!

そして!!

11
バラシた・・・(涙)

小さかったけど、復帰初シーバス(前日バスは釣ったので)、獲りたかったなぁ・・・

これで活性が上がるかと思いきや、全く続きません。三人で投げていて三人ともだめなので、だめなのでしょう!

12
釣れないけど、その後天気は回復!

海でぷかぷか・・・その気持ちよさを再認識!

で、仕事に行く時間になったので撤収ーー。

いやぁ釣りはダメでしたが、とにかく海のカヤックフィッシング再始動しました。海抜0mの視点で漕ぎ進む感覚、これだよ、これ!

来週もどこかの海へいっちゃうゾー!!

やっぱりカヤックは最高なのだーー。

2011年5月 5日 (木)

明日の準備

明日は久々のカヤック朝連ができぞうなスケジュールのため、浮きに行こうと思います!

もちろん、仕事優先(もちろんですよ!)なので、近場のちょい浮きしかできませんが、それでも海に浮けるとなれば、心も弾みます。仕事もがんばれるってもんです!

で、私が翌日のカヤックフィッシングに備える上で大切にしていることを書いておこうと思います。


【天気予報のチェック】

まずはなんといっても風予報。
明日のように、仕事前の朝練で「場所を選べない」場合、風によっては諦めないといけませんので、とっても重要です。

ここを無視すると、命の危険があります。

海快晴で1時間ごとの風をチェック。

私が行こうとしている場所は今現在の予報では方角的には風表ですが、風速2m前後。あくまでもいまのところですが、明日行こうとしている場所でこの風は全く問題ない範囲だと判断しました。

あとは明日、起きてからチェックして、出かける前に最終判断します。

次に気温予報のチェック!海快晴で1時間ごとの気温をチェックし、ウエアの想定をします。春の場合は、その想定したウエアにプラス1枚、上から羽織れるものを持って行きます。

明日の気温ですと、釣りをする時間は14度から16度、確実にウェットは必要だと予想されます。

ブルーエースのロングジョン+mtiスプラッシュパンツ。そしてモンベルのライトネオプレンロングスリーブの組み合わせにします。で、現場で寒いと感じた場合に一枚羽織るようにブルーエースのボレロを持っていきます。

とにかく、ウエアは暑ければ脱げばいいですが、寒い時に足りないと危険につながりますので、一枚多めに持って行く!これ鉄則です。


【釣り具のチェック】

ベイトリールのスプール両脇のベアリングに注油。

ベイトリールのレベルワインダーに注油。

ベイトリールのブレーキ壁の汚れの除去。

ラインのチェック。

ショックリーダーの結び直し。

フックのチェック。
フックは先端を軽く触って感覚で判断します。丸く感じたらすぐに交換します。


【持ち物のチェック】

パドル、スペアパドル、ドーリー、PFD、ウエア、水、カロリーメート、タックルボックス、リューシュコード、ロッド&リール、ラジオ、コンパス、シューズ。

明日必要なものをひとまとめにして、私の場合は前日の夜の段階で車に入れておきます。


【前日夜はよく食べる】

カヤックはたとえ4〜5時間の朝練でも非常に体力を使います。前日の夜飯はたんまり食って、エネルギーを蓄えておきます。

ということで、今日は「ご飯おかわり自由」でおなじみの「やよい軒」で三杯おかわりする予定(笑)


【前日夜に風呂に入ってからストレッチ】

最近は試乗会ができない状況(試乗会開催場所が閉園中)なので、特に身体がなまっています。前日、寝る前によくストレッチをしておきます。特に足の関節周り、腰周り、肩回り、首回り。


【前日夜はよく寝る】

で、寝るわけですが、これ、かなり重要です。

ホエールは寝不足でのカヤックフィッシングはしないように気をつけています。(逆に寝坊しすぎだけど!涙)

とにかく、寝不足は体力、判断力、危険察知、全てに影響が出ます。睡眠は最も大切かもしれません。


さあ、あとは釣るだけ!(←ここが一番難題)

いずれにしても、人事を尽くして天命を待つ。釣りなんて自然相手なので、結局は魚次第。

人間側は安全最優先でカヤックを浮かべること、これが一番大切ですな。

2011年5月 3日 (火)

ケイラボ・ファイバーグラス、泣きの一本!

1
今回のカヌーワールドvol2の表紙。

永浜いりあちゃん♪(はあと)

が持っているパドル・・・

2
コレ!

昨年大ブレイクしたケイラボのグランドツアラー・ファイバーグラス・パドルですね♪

kayak55.comでもお取り扱いしておりまして大変好評いただいておりました。

ただ、このケイラボブランド、今年からはPoint65 Paddleとしてアップグレードされ、性能&お値段が上がりました。

とはいっても、たくさんのユーザーに使われているケイラボパドルは実績十分、kayak55.comとしても価格からは考えられない素晴らしいパドルだと思います。(つまり費用対効果が高い、つまり超お買い得)

グランドツアラー・ファイバーグラス・パドルは入荷と即完を繰り返し、ずっと品切れとなっておりました。

が・・・・

なんと!kayak55の倉庫で他のパドルと混じって大切に保管されていたものが1本ございました。

そこで、本日、急遽入荷としました。

残り1本、泣きの1本です。

3
飴のような光沢のある厚いコーティングに覆われた深いレッドのブレードは本当に美しいです。

4
このブレードの曲がりがストロークの初動でガッチリと水を掴み、しっかりとした推進力を生んでくれる……ホエールは使ったこともありますが、そういう印象を持っています。

・・・・っていうか↑↑の写真、チャン松君がサボりにいくところがバッチリ写ってますけど(笑)

5
もち、ダイヒドラルなので水も逃がし、ファイバーグラスのシャフトもすっごくしっとりとして適度な弾性でええ感じで、疲労も少ないパドルです。

なにより、この価格帯としては信じられへんバランスの良さです。900gは十分軽いのですが、なによりバランスがよく持ち重りが軽減されてます。

さあ、いかがでしょうか!?

kayak55では泣いても笑ってもこれが最後の1本です!

【グランドツアラー・ファイバーグラス・パドル】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/006008000001/order/

ちなみに……カーボンモデルはあと2本のみとなりました!こちらも、この価格で編み目の見えるカーボン素材、軽さは抜群、ヤバイです。
8


【グランドツアラー・カーボン・パドル】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/006008000002/order/

6 7

2011年5月 2日 (月)

ダーワン

カヤックフィッシングは、ルアーでやってもいいし、エサにこだわってもいいし、フライにこだわってもいい……カヤックフィッシングは懐が深いですよね。

私は基本的に「ルアーマン」です。

ですから、カヤックの釣りもルアーをメインにやっています。

その他のスタイルを否定するのではけっして無く、ただルアーが好きなんですね。

で、現場に持っていくルアーは何を基準に選ぶか?

釣果をアップさせるには、やっぱり「フィールドにルアーを合わせる」のが一番先にきます。

私はシーバスをメインにカヤックフィッシングをしていますが、やはり浮きに行く先々の水深を考慮して、その水深を攻めるのにマッチしたルアーを選びます。

つまり「レンジ」です。

例えば、水深1mから2mのような干潟を攻める場合、あまりにも潜り過ぎるルアーでは攻められません。

逆に水深が10mあって、シーバスが底べったりにいる状態で60cmしか潜らないルアーを使っても釣果は期待できません。(もちろんシーバスが浮いていれば釣果が出ます)

これはシーバスだけではなくジギングやエギングにも言えることですよね。ジギングやエギングの場合は、まずはその水深で底が取れるものが最低限の条件になるはずです。

で、話をシーバスに戻すと、まずはレンジが合っていればその先は割とアバウトでいいと思っています。

私の場合はレンジの次にくる優先順位として、ルアーのアクション。その後にサイズ。最後にカラーの順番で絞り込んでいきます。

最後のカラーに関しては、ぶっちゃけ絞り込みの要素から外してしまってもいいと思うぐらい、あまり関係性を感じません。

そうやって、システマチックに絞り込んでいき、見事にハマって魚が釣れた時の感動!!これは素晴らしいものです。

でも、それでは物足りなくなってくる時があります。

ルアーってのは不思議なもので、消耗品のようで消耗品ではないです。自分が海と会話する一つの手段だったりもします。

家で眺めてウットリしたりできます。(それを肴に酒が飲めるぐらい)

道具を楽しむ部分が非常に強いのがルアーの特徴でもあります。

「このルアーで釣ってみたい!」

そういう発想の釣りができることが、ルアーの良さだったりするんではなかろうかとも思っています。

ただ釣るだけではない何か……がそこにはあります。

だから僕は「使いたいルアーに合わせてフィールドを選ぶ」こともよくします。


いくらよく釣れる!と言われていても、そこで使うルアーが僕の好みやスタイルに合わないとあまり楽しめなかったり……逆に好きなルアーを使って、なんとか1本釣れればそれの方が最高だったり。


きっと、ルアーManの方は多かれ少なかれ、そういう気分を味わったことがあるはずです。


で、最近、むしょーーに「カヤックからこのルアーで釣りたい!」と思ってるのが……

P1220889
ワンダー
(僕らはダーワンと呼んでいます!笑)

何をいまさら感満載ですが……

昔のTEAM N.Wの陸ッパリ釣行記などを読んでいただくと分かると思いますが、僕の中で昔から夜の港湾部の陸ッパリで最強を誇るハードルアーです。(ソフトルアーではグラスミノー最強!笑)

07102826
ワンダー60で70アップ

ワンダーは元々、サム山岡さんがバス用としてデザインしたものをラッキークラフトが量産したルアーです。

そう、最初はバス用のジグミノーという扱いでした。

いつしかシーバスがよく釣れる!と話題になり、今やシーバスでは定番中の定番です。

リップが無いので弾丸のようによく飛び!

着水してからは水平姿勢でロールしながら魅力的にフォールし!

ただ巻きだけでユラユラと完全に小魚の泳ぎを再現している!

シンキングペンシルという一つのジャンルを築いた偉大なルアーです。

シーバスではオリジナルサイズであるワンダー80が主流ですが、僕はなんといってもワンダー60が可愛いくて好きです。

ほんとに陸ッパリでは美味しい思いをさせてもらいました。

ただ、基本的にはゆっくり巻くルアー。

夜の陸ッパリからほぼ足を洗い、日中のカヤックからのシーバスゲームにどっぷりハマっていった僕は徐々にルアーを激しくジャーキングする釣りがメインになっていき……次第に使わなくなっていました。(ちょっと存在さえ忘れかけていました)

しかし、先日、カヤックからのブラックバスで、激渋の中、最後のシャローのポイントでたまたま使ったワンダー(この時は45)でバスを釣った時に……「ヤバイ!ワンダーの釣り楽しい!」って再びワンダー熱が上がってしまいました。

日中に使うと水面直下を泳ぐ姿がクッキリ見えるんです。

今まで夜のゲームでは気付かなかったのですが、ワンダーはただ巻きだけではない!ことがこの日、よく分かりました。

微妙なリーリングスピードの変化だけでアクションを変えることができる!ことに気付きました。

これは……僕が考えていたよりよっぽど奥が深いルアーかもしれない!

日中のカヤックシーバスでワンダーを極めたい!

そう思ってしまったのですね。

ワンダーは基本的には巻くと水面直下を泳ぐ設定です。

つまり、使うシチュエーションは水深が浅い場所かシーバスが浮いている状況。

このルアーで釣るための場所に釣行することが一番の近道。

今週はワンダーに合わせたフィールドに釣行してみようと思います。

そんな「使いたいルアーで釣るためのカヤックフィッシング」ってのも面白いと思います!

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ