« くらげ商店さんに行ってきました!! | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー発送! »

2011年4月 4日 (月)

東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー発送開始

先週末、いよいよ出来上がってきました。

1
東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー
http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/

本当にたくさんの皆さんからご協力をいただきました。感謝感謝です。

皆さんの思いが詰まったこのステッカー……。

原材料費と送料を引いた
収益はkayak55.comが責任を持って義援金にします。

収支報告は弊社経理にも見てもらって、完全に正確なものを出します。
おそらく来週頭には発表が出来ると思いますので、今しばらくお待ちください。

土日はkayak55最寄りの郵便局窓口がやっていないので、今日、いよいよ発送開始となりました。

ホエールとチャン松で、ステッカーをなるべく綺麗に梱包をしよう!と、今日は早出をして作りました。

2
完成……

いよいよ郵便局へ。ホエールが持っていきました。

3
別納スタンプを全てに押して、さあ、あとは出すだけ……。

4
あれ?窓口のお姉さんがちょっと困った顔をしています。

ホエール「何か問題あったんですか?」

お姉さん「あのですね、微妙に定型のサイズを超えてしまうんですよ」

定型と定型外では値段が大きく変わってしまうのです。
定型なら80円か90円で発送できるものが、定形外になると一気に120円になってしまいます

この義援金ステッカーは金額の中に送料を含んでいます。つまり、
送料が上がると、肝心の義援金部分が少なくなってしまうのです。

ホエール「あの、なんとか定型郵便で出せる方法はないですか?」

お姉さん「そうですね、封筒のサイズを少しだけ小さくしてもらえば定型に収まるんですが……」

ホエール「やります!やらせてください!」

皆さんの願いを込めた、義援金です。とても一通あたり30円や40円削られるわけにはいきません。

なんとか80円か90円で出したい。


5
お姉さんから定型の見本サイズの板を借りました。

たしかに、合わせてみると本当に微妙ですが、大きさがオーバーしてしまっています。

6
その場で直すことにしました。
しかし……簡単にハサミで封筒を切るわけにはいきません。間違ってステッカーを切ってしまったら大変です。

ですから、一通づつ開封してステッカーの位置を直して封筒をカットして、また閉じていきます。

とてもホエール一人では終わらない。

ここでチャン松君を職場から呼び出します。

7
二人でやれば作業スピードは二倍です。

しかし……

8
無情にも郵便局が閉まってしまいました。

これ以上、局員の方に迷惑はかけられないので、その場で完成させた10数通だけを発送し、残りは事務所に持ち帰って作業することに……。

9
職場には事務用カッターがありますが、やはりステッカーを切らないように、一通づつ確認しながらの作業になります。

10
そして完成!!

明日には昨日までにご注文いただいたステッカーは全て発送できると思います。

到着まで今しばらくお待ちください。


Pray for japan

« くらげ商店さんに行ってきました!! | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー発送! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/39491194

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー発送開始:

« くらげ商店さんに行ってきました!! | トップページ | 東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー発送! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ