« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー到着!

皆様からたくさんのご協力をいただいております

【東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/


当初、予定していたスケジュールが、工場の被災などで遅れてしまい、ご協力いただいた皆様には大変お待たせしてしまいましたが!!

いよいよ!!

P1210785
さきほど、kayak55.comにまずは600枚が到着しました!!

大変たくさんのご注文をいただいておりますので、宛名書き等に時間がかかるため、
次週月曜日から順次発送をさせていただきます。

発送時には、ご注文の皆様にメールを差し上げますので、発送まであと数日!お待ちください。

そして、義援金の方も第一期分として3/31で締めまして、ステッカー発送が落ち着いたタイミングで入金いたします。

そして、
4月上旬中には日本赤十字社さんへの義援金総額や原材料費等を全て明確にし、kayak55.com上にてご報告させていただきます

また、今回は未曾有の被災です。長い長い復興への道のりとなると思います。

4月以降も引き続き、ステッカーの販売は続けてまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。(第二期分は4月末日までとし、5月上旬に収支報告となります)

このステッカーは義援金としての目的はもちろんですが、カヤックやタックルボックスに貼って、出艇前にステッカーを見たときに、もう一度安全チェックを確かめ直すようなきっかけとなれば幸いだと思っております。

そして!!

ステッカー繋がりと言えば!!

【パパ〜またKY〜?(笑)】さんブログ(http://blog.goo.ne.jp/team-eso )で発売されていた義援金ステッカー(既に完売とのことです)

私、ホエールは自分用に5枚だけ購入させていただきました。

そのステッカーが!!

本日届いたのです!!

嬉しいーー。

P1210781

まさにカヤックアングラーを意識したデザイン、めっちゃ凝ってらっしゃいます。かっこいい!

このステッカーも原材料費以外の収益部分は全て義援金となっています。

ホエール自身はまだ震災後カヤックフィッシングに復帰していませんが、次にカヤックに乗る時には、現在よく乗っているフェニックス120アングラーに必ず貼らせていただきます。

ステッカーで広がる「絆」素晴らしいと思います。

ブログ、ツイッター等も含め、カヤックアングラー同士の絆の輪、これからも、もっともっと広げていきたいですね。

2011年3月29日 (火)

バスポンドさんへ行ってきました

今日は白金高輪で打ち合わせがあったので、その足で、武蔵小山へ。

そう、武蔵小山と言えば!

ブラックバスのカヤックフィッシングの第一人者・松井さんのお店「バスポンド」さんがあるのです。

【バスポンド】
http://www.basspond.co.jp/
〒152−0002
東京都目黒区目黒本町3−6−19
03−3711−5035
火曜日定休
営業時間12時〜23時

お店に入ると、松井さんが慌ただしく、自社ブランドの「BPベイト」の新作ルアー「シロホン」を全国の小売店さんへ発送をおこなっていました。

今回の震災で釣り業界、カヤック業界も打撃を受けていますが、そんな中でも前向きに動き始めています。

バスポンドさんからのお知らせが三点あります。

■店頭で義援金を受付しています。
1
レジの前に義援金の箱が用意されています。タックルを買ったおつりなどを入れてみてはいかがでしょうか。
2
ホエールも今日、少しだけ参加させていただきました。

■<義援金募金>ユルネバ・タオル近日発売。
3
もうすぐ発売になる上記の二種類のタオル。それぞれ一枚1000円ですが、その売り上げの全てが義援金となります。用意されるのは500枚。つまり全て売れれば1000円×500→50万円の義援金となります。発売の開始となった際には、kayak55でもお知らせしますので、ご協力よろしくお願いします。m(__)m。

■今年もやります!カヤック試乗会。。
4
バスポンドさんの春のカヤック試乗会が、4月17日(日曜)開催「小貝川福岡堰」にて開催されます。
開催時間は午前9時位から午後3時位まで。
詳しくは下記URLよりご確認ください。
http://basspond.cocolog-nifty.com/hitorigoto/2011/02/post-979c.html

さいごに……。

バスポンドさんの店内の写真をパチリパチリと撮ってきました。

5
6
7
8
9
10
オールドタックルから、日本のインディーズルアーから、プラドコの現行品まで……宝物探しをしているような気分になれる素晴らしいお店です。

首都圏近くの方はぜひ一度遊びに行ってみてください。

看板犬・バーニーズマウンテンドッグのライ君とも会えますよ♪
11

2011年3月26日 (土)

千葉の内房の海岸をチェック

今日は内房の主だったメジャーカヤックフィッシングフィールドの地震の影響を調べにチャン松君と館山から船橋まで走りました。

南無谷のお客さんのところに行く用事もあり、ガソリンが通常通りに供給されるようになったので、そろそろ海をチェックするいい機会だと判断しました。

もちろんまだカヤックは出しません。余震が多いうちはカヤックは出さないと僕とチャン松君は決めています。

ただ……毎日身体に感じる余震はあるものの、その回数は確実に減ってきています。

カヤックフィッシングの再開の日は確実に近づいていると思います。

その日に向けて、まずは各所の状況を把握しておきたかったのです。

まずは一気に南下し、館山湾へ。そこから北上していきます。

1
館山湾、駐車スペース、海岸とも見える範囲では危険箇所は確認できませんでした。

2
南房総、駐車スペース、海岸とも見える範囲では危険箇所は確認できませんでした。
 

3
鋸南、駐車スペース、海岸とも見える範囲では危険箇所は確認できませんでした。

4
聖地・富津、駐車スペース、海岸とも見える範囲では危険箇所は確認できませんでした。

富津岬に関しては、今日は10m以上の北から北西の風だったこともあり、すでにウインド、カイトの方で賑わっていました。
他のマリンスポーツの方は既に海に出始めています。

もちろん全ての出艇場所を見れたわけではありませんが、館山湾から富津岬にかけて、今日見た場所に限定しては、個人的な感想としては、余震が落ち着けば出艇は問題なさそうだと感じられました。

この中で、ホエールが特に思い入れがあるのが、カヤックフィッシング黎明期から通いに通った場所、聖地・富津。

この場所に戻ってこれる日も近いかもしれません。
今日、たくさんのマリンスポーツの方が楽しんでいるの見て、手応えを感じることができました。

ただ、ホエールとしてはやはりもう少し余震の状況を見極めたいです。

そして、富津から一気に北上し、kayak55.comのホームグラウンドである、ふなばし三番瀬海浜公園へ。

この場所が液状化で大打撃を受けているのは、既に多くの仲間から情報をいただいており知っていました。

ただ、やはり自分の目で見ておきたかったのです。

9
三番瀬に到着。既に普通ではありません。
液状化によって噴出したドロと砂で埋もれています。

5
写真をよく見ていただくと、電柱が左に大きく傾いています。

8
公園は閉鎖中なので海岸の様子を見ることはできませんでした。

6
いつも僕らが車を駐めていた駐車場も砂に埋もれてしまっています。

7
道路側はひどい砂の堆積です。

正直……絶句しました。言葉を失いました。

ここまでひどいとは……。

僕らが一昨年から試乗会で多い時は毎日通ったこの場所、地震によって奪われて、あらためて、この場所がどれだけ大切だったかを痛感しました。

当たり前のように近所にあったカヤックフィールド。それがどんなに幸せだったことか……。

この場所での試乗会を通じて、多くのカヤックアングラーさんとの出会いがありました。

この場所からシットオントップデビューをした方もかなりたくさんいらっしゃいます。

今はとにかく、船橋三番瀬海浜公園の一日も早い復興を祈るだけです。

この公園が閉園している間は、当然ですが、決してこの場所からカヤックは出しません。

公園の再開を待ちます。

ですから試乗会も当然、開催できません。

暫定的に、代替地での開催等を検討していきますが、今までのように毎日開催するような試乗会は難しくなる可能性が高いと思います。
4月中にはとりまとめて、5月からどこかの場所で開催できるよう前向きに考えていきます。

震災から二週間以上が経ちましたが、まだまだ地震の爪痕は深いです。

2011年3月25日 (金)

本日(3/25)のユーストの編集中!

本日夜22時からは恒例のkayak55Ustream生放送。

今回は3月3日から3月6日に行われたボートショーのカヌー工業会ブースのレポートです!!

今、放送に使う素材を厳選しているのですが……

どう考えても一週では時間的に放送しきれないことが判明!!

ってことで、おそらく今週と来週、二週にわたっての放送になると思います。

55blog
それにしても……動画をめくると、私、ホエールとチャン松が何かを食べてる動画あまりにも多い!

なんで僕らって、いつもこうなんだろうか……(汗)

とにかく、先日の告知通り、本日の放送はプレゼントが豪華絢爛です。(若狭SWさん、ありがとうございます!)

お楽しみ!?にっ♪

2011年3月24日 (木)

たまには宣伝!入荷情報!

たまにはバリバリの宣伝のブログを書かせていただきます!(笑)

いよいよ春が近づいてきたということで、新入荷が続々と続いてきます。

先日のご紹介したオススメのエントリーパドル「イージーツアラー・パドル アルミ」、昨日よりkayak55.comショップに並びました!

11
【イージーツアラー・パドル アルミ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/006010000001/order/

アクアバウンド・フレアに替わる超定番のエントリーパドルとなるでしょう!
まだスペアをお持ちでない方、海上でパドルのトラブルがあると大変です。ぜひスペアパドルとしてもご検討ください。


あと、本日、kayak55.comで定番とさせていただいているサイズのパラシュートアンカー、欠品寸前だった「カベラス Drift Sock」がアメリカより入荷してきました。

P1210607
届きたてホヤホヤ!

カベラス Drift Sock

http://shop.kayak55.com/shopdetail/002004000003/order/


大きすぎず、艇の上でもかさばりにくく、カヤックで出れる海況での使用を想定すると、ホエール個人的にはこのDrift Sockのサイズ。

Screenshot_01
全長60cm、間口部34×38cm

まずはやはりこのサイズだと個人的には思っています。

カヤックは非常に小さい浮き物です、ホエール的にはこのパラシュートアンカーでどうにもならないような時はもう撤収です。

ただ、最近では鯛ラバやティップランエギングで、より細かい速度調整のためにもうワンサイズ大きいパラシュートアンカーと使い分けたいというお声もあったりします。

あと、やや大型のカヤックやボリュームのあるタンデム艇では風に流されるスピードが速いため、もうちょいだけ大きいのが欲しいとのお声もありました。

ということで、同Drift Sockシリーズのワンサイズ大きいサイズもバックオーダー中です。こちらは入荷時期がまだ読めないのですが、お楽しみにしておいてください♪


あと、長らく欠品が続いていた別付けシート類。

かなり前のブログで「これから二機種追加となります」と入荷のお知らせをしていたのですが、地震の影響でショップページへの反映が遅れてしまっておりました。

まずは非常にリーズナブルでベーシックな定番となるシートから、入荷しています。

ナスカン4点止めで背中にバッグがついてこの価格はすごいことです。

Seat
【シットオントップ用ベーシックシート】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/002005000003/order/

また近日中に、アングラー用のスペシャルな別付けシート「C.O.Dスパイダーシート アングラーエディション」も入荷予定です。


他、カヤック本体もガンガン入荷が続きますよ。

先陣を切るのは、今年のニューモデル。軽量さを手に入れたターポン!
今年、注目度ナンバーワンといってもいい艇ではないでしょうか。

Screenshot_02
【ターポン120ウルトラライト】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/004008000003/order/

こちらは在庫の残りがレッドが二艇、イエローが二艇です。

近日入荷予定の商品としましては、ホエールの所属するTEAM N.Wの歴史を作ってきたタンデム艇の名機「ウィルダネスシステムズ・ターポン130T」がいよいよ来週には入荷予定です!

あと、お待ちかねのBLUE ACEロングジョン、マジックシューズ、アップトゥニーブーツあたりもサイズによりますが、4月頭には入ってくるという情報がきています。

特にロングジョンは春先の必須アイテムだとホエールは思ってますので、入荷の際はよろしくお願いいたします。

2011年3月23日 (水)

今週金曜22時のUstream生放送やります!

地震の影響で先週からようやく再開したkayak55Ustream生放送。

【kayak55ストリーム】
http://ustre.am/fxgP

今週の放送もいろいろと検討したのですが、
放送することに決定しました!

放送は25日(金)22時からになります。

やっぱり、元気な人間は元気に!明るい話題を放送しなければなりませんよね!

内容は……

だいぶ前の話になってしまいますが、kayak55.comも出展した
ボートショーのカヌー工業会ブースの報告になります。

Screenshot_01

出展されていた各メーカーごとのブースレポートが中心となります。

カヤック、カヌー業界も今回の地震で大変な状況です。

kayak55.comも含め、各メーカーさんが経済的に圧迫されてきてしまっては被災者支援どころではなくなってきてしまうでしょう。日本のカヤック、カヌー業界全体を応援する意味でも放送したい!と思いました。

もちろん!これまで通り、Ustream抽選プレゼントもご用意いたします。

今週のプレゼントでは……なんと!!!

関西からの力強い応援をいただきました。

なんと、
若狭SW実験室http://turumo.naturum.ne.jp/  )の若さんから、協賛のプレゼント用にと、たくさんのルアーやグッズをご協力いただいてしまいました。ありがとうございます。

感謝感謝、感謝!!です!!

P1210556

おかげさまで、今週のUstreamプレゼント、めちゃ豪華ですっ!!!

ぜひとも、最後までご試聴いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

2011年3月21日 (月)

東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー中間報告

この度の東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

地震及び津波によって被害に遭われた方に何かできることはないかと思い、4月以降に販売開始する予定だったステッカーを急遽募金ステッカーとして製作しています。


東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー
http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/ 

東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた地域への義援金とするためのステッカーを製作中です。製作原価分と郵便代金以外の利益分全てを救援募金として日本赤十字社へ責任を持って送金いたします。皆様の暖かいご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。
LinkIcon詳細はコチラ
発売受付開始より、本当にたくさんの皆様からのご協力をいただいております。


もちろんステッカーですから、いつかは劣化してしまうものですが、なるべく車やタックルボックス、そしてカヤックに貼っていただけるよう、耐久性が高いものを作りたいと模索しました。

そして先日、いよいよサンプルが出来上がりました。

P1210540
水をかけたり、引っ掻いたり、テストをしましたが、満足いく出来となりました。

kayak55上では連休明けに仕様が完全に確定してから告知いたしますが、内容はほぼ以下の通りとなると思います。


オンデマンド印刷(溶剤インクジェットプリンター)
サイズ:100㎜丸ステッカー
白塩ビ 4C
表面PP加工
一枚あたり単価:140円


まだ仮の段階ですが、上記金額で3/21、14時現在でどれぐらいの寄付額になっているかを計算いたしましたので、中間報告させていただきます。


<中間報告>
ステッカー単価:580円
ステッカー原価:140円
ご注文者数:86名
ご注文枚数:330枚
送料計:6,880円


日本赤十字社への東北関東大地震義援金総額(3/21 14時現在)

【138,320円】

これは本当にすごい金額だと思います。

被災地の現状を見れば、現状の支援、復興の支援……お金はいくらあっても足りない状況だと思いますので、これからも

皆さんのお気持ちがこもった重いお金、確実にお届けします。

※正式なご報告は第一期は3月末締めにて、全ての金額を4月上旬にまたあらためて発表いたします。

2011年3月20日 (日)

ホエールの休日……タチコマ号の消息

今日はホエールは急遽お休みをいただきました。少し休みが無かったので自宅の食料が尽きていたので、家の近所(千葉市です)のスーパーを回ったのですが、本当にお米や水、電池、トイレットペーパーが店頭から消えてるんですね。ちょっと悲しくなりました。

被災者の皆さんに物資は行き渡りはじめたのでしょうか?もう日常を取り戻しつつある関東で買い占めやっている状況ではないと思うんだけど……。

さて!

そんな今日、起きてからツイッターを開くと……

ブログ
「鱸追い人は夢追い人」
http://imp2007july.blog17.fc2.com/

ichibinkuraraさんのツイートに……


高階から流れてきた試乗艇の青いプレデターに乗換。滅茶苦茶ぼろいけど。傷だらけでシートもない。今日引き渡し。先端付近にLet’s enjoy fishingのステッカー、よーーーーく見るとその上にステッカーを剥がした跡がある。Kayak55.comこれって・・・まさかのタチコマ号?

との文字が!!

ええーーーー!!!

まさにその特徴は……


間違い無くタチコマ号です!!

ちなみに、タチコマ号とは、メーカーさんから試乗艇として試供いただき、長くkayak55.comで活躍していた艇「バイキングプレデター・プロフィッシュ」です。

10071918


11010829

本当に速さと安定性のバランスがいい艇で、個人的に気に超入ってしまい、私がプライベートでもガンガン使わせていただいておりました(スイマセン…汗)

バイキングカヤックの取扱がバイキングジャパンさんに変わり、これまでの輸入メーカーさんの取扱が終了したので、昨年、メーカーさんに返還しました。

本当に自分の身体の一部…といっていいぐらいに乗りこんできた、まるで自分の子供のような艇なので別れが寂しかったです。

メーカーさんによると、タチコマ号は中古艇として市場に出るとのことでした。

もう二度とタチコマ号とは逢えないと思いながら、本当に寂しい思いで、メーカーさんに返しました。

それが……

なんと!!

僕のカヤックフィッシングの仲間であるクララさんのところに行くとは!!!

いやぁ、なんというか、カヤックフィッシングの世界は狭いですね(笑)

感動しました。

ほんとにほんとに嬉しいです。

タチコマ号、いいオーナーさんに引き取られたね!!

きっと、クララさんのところで、名前も変えて、これからもずっと内房の海で大活躍することでしょう。

クララさん、タチコマ号を傷だらけにしてしまってスイマセン(汗)

でも、まだまだ、まだまだまだ現役バリバリの艇です。

クララさん、あの子をよろしくお願いします。

この余震が収まり、カヤックフィッシングが再開できる時が来たら、またクララさんと釣行して、あの子に会いにいこう!!

2011年3月19日 (土)

2011年オススメのエントリーパドル

今週いっぱいは弊社kayak55.comも地震の影響でほとんどショップ部分は機能できませんでした。

このブログで予告していた新作のシート等もいまだ入荷できずの状態です。

来週より、平常時、いやそれ以上にがんばっていきます!

今、自分ができることをがんばること。それが支援にもつながると思うからです。

元気な人間は元気に仕事をやる!それが経済活性化につながるはずで、そうならないと被災者の方への援助もままならなくなりますから……。

ということで、次週より新しい商品を続々入荷していきます!!

その予告です!!

これまで、kayak55.comでは、カヤックをはじめて最初の一本やスペアパドルとして、ホエール自身が長年使い込んで丈夫さを体感していた「アクアバウンド・フレア2P 230cm」を強くオススメをしてきました。

ですが……残念ながら「アクアバウンド・フレア2P 230cm」は2010年を最後に型落ちとなってしまいまいた。(ガビーン)

現在、kayak55.comで取り扱うエントリーパドルとしては、「キャプテンスタッグ・カスケーズ2P」があります。

このパドルはアルミシャフト・ナイロンブレードでありながら重量が軽く、ブレードサイズの小ささから漕ぎ味も軽くスムースで、かなりオススメの一本です。

個人的にはキャプテンスタッグのステッカーがあまりかっこよくないので、ステッカーを剥がして(簡単に剥がせます)、自分好みのステッカーを貼るのがベスト(笑)

ステッカーだけを除けば、カスケーズは性能面では非常に完成度が高いパドルだと確信しています。

しかし!!……オトナの事情!?でkayak55.comでは現在の在庫(残り数本)が終わり次第、取扱終了となってしまいます(型落ちではありません、他店様等では手に入ると思います)。

そこで、2011年は新たに自信を持って超オススメできるエントリーパドルを探さないと!!と考えていました。

昨年、東京の蒲田で行われた「日本カヌー工業会展示・受注会」において、様々な2011年モデルのパドルを触り、フレアに替わるパドルはコレだ!!と思ったのが以下の二種。

palm「DRIFT 2P」
kayak55.com価格:5386円(税込み)

Point65°n「イージーツアラー・パドル アルミ」
kayak55.com価格:6,090円(税込み)

そのうちの後者、予約していたPoint65°n「イージーツアラー・パドル アルミ」がいよいよ発売開始となり、kayak55.com事務所に届きました!

1
カラーはオレンジマーブル。うーんかっこいい!

エントリーパドルは重量もそれなりにありますし、ブレードのキャッチが強めの傾向もあるのでちょい腕が疲れるのですが、写真の通り、ブレード表面中央にはリブが入っていてダイヒドラル的な役割を果たし、水をうまくキャッチしつつ逃がしてくれるでしょう。当然上下非対称です。

2
Point65°nのロゴマークもかっちょいいっす。

3
手で握る範囲には薄いラバー(黒い部分)がついているので、手も冷たくないしグリップもいい感じです。

黒い部分は目印にもなります。自分の手のスタンス(幅)を確認する時に便利です。

パドリングをはじめたころはどうしても手が動いてしまい、気がつくとパドルの中心がずれてしまいがちです。左右のバランスがズレてしまうと右を漕いだ時と左を漕いだ時で推進力が変わってしまいます。

ブレード部分も固すぎず柔らかすぎず、とってもGOODです。

今年のエントリーパドル、スペアパドルは、まずはPoint65°n「イージーツアラー・パドル アルミ」ですね!!

もう一本のオススメ、palm「DRIFT 2P」に関しては、また後日、詳細分かり次第、追って報告しますね。

では、来週の入荷をお楽しみに!!

2011年3月18日 (金)

mont・bell 震災支援 アウトドア義援隊

昨日、「カヤックフィッシングの軌跡」さんでご紹介されていた

mont・bell 震災支援 アウトドア義援隊
http://www.montbell.jp/generalpage/index.php?general_id=141

上記リンクから詳細を見ていただければ分かりますが、モンベルさんのアウトドア義援金では3つの募集をしています。

 【1】 物資の協力=被災地で役立つ物資
テント、寝袋、ガスストーブ(アウトドア用のガス缶やバーナー)、食品(生ものは除きます)、その他

 【2】 援助金

 【3】 ボランティア(人手)=現地で支援物資の配布などの活動できる人

特に
【1】 は素晴らしいと思います。

我々カヤックアングラーはアウトドア用品たくさん持っているじゃないですか、使っていないものなどもあるはずです。それを役立たせることができるんです。

関東や東海エリアはまだまだ何があるか分からない状況ですから、現状、よく使っているものを出す必要は無いです。ただ、今押し入れの中にあるようなアウトドア用品があれば、ぜひご協力してみてはいかがでしょうか。

被災地ではまずは物資が足りないのに、物を送ろうと思っても個人では送れない状況にあります。

本当に素晴らしい援助体制だと思います。
さすが国内アウトドアブランド大手のモンベルさんです。

ホエールは一度だけ使ったまま、まったく使っていない寝袋があったので、早速、本日送りました。

P1210519
P1210518

被災地の方におかれては寒い中、燃料も不足して想像を絶する状況かとは思いますが、ぜひがんばってください。

You'll Never Walk Alone
      
日本中がその思いです。

ラジオを持とう

KKFTのけーふぁくさんが昔からやっていた「カヤックフィッシングにラジオを持っていく」という行動。


2011年東北太平洋沖地震で、その意味がよく分かりました。


地震があった時、私は陸上、詳しくはJR西船橋の駅の中でした。


その直後から携帯電話が混雑で機能しなくなりました。


メールも届かない、もしくは大幅な遅延となりました。

はっきり言って、地震が起こったことは分かったのですが、全体として震源は?震度は?いったい今、何が起こっているのかまったく分かりませんでした。

もしもこの日、カヤックで海上にいたら……


地震が起こったことを誰かが私に電話を入れて知らせようとしても電話が繋がらない、メールを送ろうとしても届かなかったでしょう。異変に気付くことさえできなかったかもしれません。

今回の地震の後も、私が陸上でリアルタイムで情報がとれたのはアイフォンをポケットWIFI環境で使ってのウェブブラウジングだけでした。


特にツイッターの情報伝達能力はすさまじく、仲間との会話で震源や津波の情報を知りました。(KFにおけるツイッターの有効活用も今後考えていきたいですね)


ですが、海上でツイッターを始終チェックしているわけにもいきません。

やはり地震や津波の情報を確実にリアルタムにキャッチするには「ラジオは必須」だと感じるにいたったわけです。


今はまだ余震が続き、カヤックができる状況ではありませんが、またカヤックフィッシング再開の時には、けーふぁくさんに習って、海上には必ずラジオを持っていこうと思っています。


チャンネルを低い周波数で強力なNHKラジオにしておいて、ずっと点けておくことにします。


ちなみに、本当は防水ラジオを買おうと思ったのですが、この震災でどの電気屋さんでも売ってませんでした。


Radio
そこで取り急ぎ、1000円程度の防水ではないパナソニック製のR-P130Mというモデルを買いました。


「AMオンリーの簡単なラジオ」です。(NHKだけ聞ければ良いので)


今、日常で常にポケットに入れて地震の情報をイヤホンで聞いているのですが、さすがパナソニック?それともNHKの電波の強さなのか?地下などでなければ、どんな場所でも音声をキャッチできています。


特に今の日常生活において、計画停電に電車の運行状況、そして気になる原発の現状など、まさにリアルタイムで情報が取れるので、かなり便利です。


単三アルカリ2本での電池持続時間(最大)が、スピーカー使用で150時間(イヤホン使用で290時間)というのも嬉しいところです。かなり安心感があります。


海上で実際にどうなのかは試してみなければわかりませんが、余震が収まり、カヤックができる状況になったら、常にラジオを持って海に出ようと思います。

2011年3月16日 (水)

たくさんのご協力ありがとうございます

先日から発売を開始いたしまいた「東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー」ですが、皆様のおかげさまで、本当に連日、たくさんのご協力をいただいております。
(↓写真はホエールのメーラーですが、ほんの一部です)

55

義援金のきっかけにするため、そして今後のカヤックフィッシングでステッカーを見て安全を今一度確認するきっかけとするため……そんなステッカーになればと思い、今後もなるべくコストを抑えた製作の可能性を模索しながら、がんばっていきたいと思います。

この震災の復興にはそうとうな年月がかかると思います。
今後ずっと、末永く続けていきたいため、大変申し訳ありませんが原価と送料だけはいただきます。(使途につきましては100%確実にご報告いたします)

それでもご理解いただけるという方、ぜひともご協力お願いいたします。

東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー・ご注文ページ
http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/

また、このステッカーの収益部分全てが義援金として寄付されますが、その寄付先は「日本赤十字社」になります。

その日本赤十字社に直接募金をすることも可能になりました。

ご紹介しておきますので、現金で直接入金される方は、ぜひご参考にしていただければと思います。

<日本赤十字社の東北関東大震災義援金の詳細>
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

2011年3月14日 (月)

東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー お詫びと訂正

いまだに余震が続きます、明日からも冷え込みが厳しくなるとのことで、被災地の方にあっては大変な思いをされていると思います。一人での多くの方の命が救われることを心より祈っております。

関東も計画停電が始まり、電車が止まり通勤が不可能になった方も多いかと思います。本日は余震も多かったですね。食料や生活必需品も店頭から消えていく状況です。

0130000000012
そんな中で、kayak55.comが出来ることを!と始めた
「東北地方太平洋沖地震 救援募金ステッカー」http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/ )ですが、本日は皆様にご報告とお詫びがございます。

まずその前に、
昨日から大変たくさんの方からのご注文(ご寄付)をいただきました。本当にありがとうございます。

重要なお知らせなのですが、昨日まで、仲介業者さんの方で印刷可能という話だったのですが、本日になり、現在関東一円の印刷業者が地震被害により印刷機の停止、インク等の原材料の供給不足に陥り、予定されていたステッカーの生産が困難な状況になっていることが分かりました。

被害を受けていないエリアの印刷業者に問い合わせを行っておりますが、ステッカーを生産し、お手元にお届けできるまでに相当数の日数をいただく事になります事を大変申し訳ありませんが、ご了承いただければと思います。


また発送に関しては「被災地へのライフラインの運輸が第一」ですので、状況を見ながらの発送となりますことをご理解いただければと思います。

そして、印刷業者さんの方でのステッカー一枚あたりのお見積が変化してくる可能性がありますので、
3月14日18時以降の「コレクト便」でのご注文をストップさせていただきます。
(※これまでコレクトでご注文いただいてkayak55から返信メールをいただいている方は注文確定しておりますのでご安心ください)


決済方法はクレジットカードもしくは銀行振込をご選択いただきますようお願い申し上げます。

情報が錯綜しておりまして、二点三点としてしまい申し訳ありません。


なるべく一枚あたりの原価をおさえて多くの寄付ができるよう努力してまいります。

引き続き、皆様のご協力、何卒よろしくお願いいたします。

2011年3月13日 (日)

更新再開のお知らせと義援金ステッカー販売開始

kayak55.comホエールです。

地震発生から二日間は、社の方で自宅待機となっておりましたので、kayak55.comの更新が止まっておりましたが、本日より通常どおり更新を再開いたします。

まず、たくさんの方からご心配のお電話やメールをいただきました。ありがとうございました。

おかげさまで、弊社kayak55.comスタッフは全員無事です。

ただ、報道で茨城県以北、特に東北地方太平洋側の現状を見るにつけ、今回の地震の大きさに驚くばかりです。

この度の東北地方太平洋沖地震で被害に遭われた方へ心よりお見舞い申し上げます。

ウォータースポーツであるカヤックフィッシングを振興している株式会社Dデザイン・kayak55.comとして何かできないか?と思い、4月から販売開始する予定でしたkayak55.comステッカーを前倒しをして販売開始し、製作原価分と郵便代金以外の利益分を全て東北地方太平洋沖地震の義援金とすることにいたしました。

Screenshot_01
↑↑ステッカーデザインです

販売ページはコチラ

http://shop.kayak55.com/shopdetail/013000000001/


本日より販売受付を開始しまして、第一期を3月末日までとし、日本赤十字社へ寄付をいたします。(第二期、第三期も続けます)

第一期分に関しては、4月上旬に全ての内訳(販売枚数・募金総額・原価総額)全てを数字にしてkayak55.com上で、ご報告させていただきます。

皆様の暖かいご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

※なお、ステッカーはこれから製作開始しますので、完成次第の発送となりますのでご了承ください。

2011年3月12日 (土)

大地震

昨日の地震には多くの方が被害を受けたと思います。

特に甚大な被害を受けた震源地近くの方は大変なご苦労をされていると思います。

心からお見舞いを申し上げます。

これをお読みの皆様、大丈夫でしょうか?ツイッターなどで安否確認しあっていきたいですね。

私は昨日はちょうど外から職場へ戻る途中の駅で地震に遭いました。

常に自分の個人アドレスでツイートしていたのですが……

電車が止まり、駅前は人でごった返し、道路が混雑しバスもタクシーも機能しない中、歩いて14km離れた自宅を目指し歩きました。

誰も今日、カヤックで海に出ていませんように……

そう願いながら、歩いていました。

交通機関が麻痺状態になることよりも、一番困ったのは携帯電話が機能しないことです。通話はもちろん、
携帯メールもサーバーに繋がりにくく、送信できなかったり、大幅な遅延もありました。

もしもカヤックで海の上にいたら??誰かが津波の危険を教えたくて僕に電話してもいっこうに繋がらない……考えただけでもゾッとします。

そんな中、ツイッターだけがリアルタイムで繋がり続けました。

今、どうゆう状況になっているのか、フォロワーの皆さんのツイートでよくわかり、なにより停電で信号機が消えた道をとぼとぼと歩く中、とても心強かったです。

携帯電話が災害時にあてにならないことが分かったので、今後このツイッターの活用がもっと大事になってくると強く感じました。

とにかく、現在は日本全国に津波警報、津波注意報が出ている状況ですし、今後しばらくは余震の恐れが消えません。

カヤック、陸ッパリ共に海や川に近づくのは当面自粛していきましょう。

2011年3月10日 (木)

マーシャスパドル再入荷します!

いやあ、一昨日、昨日と釣り三昧だったので完全に休みボケ状態のホエールです。こんばんわ。(しっかりしろっ!)

海と川ばかり見ていた二日間だったので……

職場のパソコン環境に馴染めません。

パソコンってこんなに目が疲れるものだったんでしたっけ?(大げさ)

さて!!

カヤックフィッシングシーズンが近づいてまいりました。休みボケをたたき直し!本日から気合いを入れ直してガンガンいきましょう♪

今日はパドルの入荷情報です。

大ブレイクしたマーシャスパドル!

kayak55.comでもおかげさまで売り切れの状態が続いておりましたが!

本日、輸入元様より届きましたーー★

Frp_2piece_yellow_s
今回は既存のレッドに加え、新色のイエローも仕入れてみました。

グラスモデルなのに、エントリーパドルの料金に少し上乗せするだけで買えてしまう驚異のコストパフォーマンス!!

重量は900g!!

ホエールがカヤックフィッシングを始めた頃はナイロンブレード+アルミシャフトを最初の一本に選ぶのが当たり前でしたが、今は最初の一本からグラスモデルを選べるという選択肢も増えたということは素晴らしいことです。

もちろんナイロンブレードモデルからのアップグレードの一本としても良いですよね!

飴のような美しい光沢のあるコーティングが施された半透明のグラスブレード、本当にこの価格ではありえないです。

本当にすごいパドルだと思います。

明日にはkayak55ショップに反映されると思いますので、この機会にぜひ!!お願いいたします。

あと……

先日から告知しております「カヤックフィッシングと気象」のテキストですが、海快晴の気象予報士さんに校正いただいたファイルが届きました!!

Screenshot_10
これでテキスト部分は完全に完成。うーむ、長い道のりでした。


これからカヤックを始める方に、細かく精度の高い天気予報のチェックだけは欠かさないで欲しい……その思いで書き始めたものの、天気って一概に言えない部分が多いじゃないですか……「ここは言い切ってはいけない」「ここはもう少し表現を変えなければいけない」悩みながら書いてきました。正直、このテキストには相当な時間をかけています。

あとは図や写真をセレクトして……おそらく土曜日には公開できると思います!!

2011年3月 9日 (水)

ホエールお休み中!

ボートショー、フィッシングショーと立て込んでいましたので、8日と9日はフィールドへ出る!と決めていました。

8日はFUNさんにて打ち合わせもあったので、内房のポイントでのカヤックフィッシングへ!

9日は毎年恒例の相方タツノリ君との山登り渓流釣りです。

と、スケジュール的にはきついですが、体力気力共に充実!!

まず8日のカヤックフィッシングでは……

Screenshot_01
やりました!!ホエールの釣り人生最長シーバス!!

しかし、なんと動画を撮影したカメラのレンズが曇っていたのです!やってもーたー!!

・・・・・家に帰ってから撮影した素材を見返すと……

曇っててなんだか良く解らない(涙)

でも、二度とないシ ーンの動画ですから、曇っていて見にくいですが、近いうちにTEAM N.WのアカウントのYOUTUBEにアップしようと思います!

釣果報告レポも併せてその時に……。

ってことで、現在時刻は4時!!少し仮眠しないと山登りでダウンしちゃうので、そろそろ寝ます!!

今日(9日)はレンズの曇りに気をつけて、山登ってきます!!

2011年3月 7日 (月)

シート二種・入荷予定告知っす!

ボートショーも終わって、いよいよカヤックフィッシングシーズンイン!ですね。

今年のボートショーではたくさんの方と新たに出会ったり、再会できたり……

本当に素晴らしい夢のような4日間でした!!

この間にお会いした全ての方に感謝!!です。

ただ、残念だったのは、私がショー初日にブースにいなかった時や、たまたまブースにいない間にお越しいただいた方にお会いできなかったこと……。

残念無念……ですが、今度は月末にフィッシングショーにも出展しますので、その時にはぜひ!お会いしたいです。

さて、そんな感じで今日はすっかり脱力しちゃってるんですが、ショー開催中に取扱開始が決まった商品があるので、お知らせいたします!!

それが↓↓

1
C.O.D. スパイダーシート(アングラー・エディション)
税込価格 13,860円
サイズ:座面43(横)×34(縦)cm 背面45cm(高)

2
いや、これは素晴らしいです。クッション性がハンパじゃないですし、リフレクターもバッグもついちゃってます。

さらに、ロッドホルダーが2つ標準装備されているのですが、この作りがまた素晴らしい!

角度が立っているので、ロッドが横に寝ないんです。これまでのロッドホルダー付きシートって何故か横にロッドが寝やすかったんですよね。

角度が立っているので、フラッグを差しても良いでしょう。

とにかく、考え尽くされたデザイン、完成度髙いシートです。


続いては!

3
サウスウインドオリジナル・シットオントップ用ベーシックシート
税込価格 4,935円 
サイズ:座面43(横)×29(縦)cm 背面40(高)×62(横)cm

その名の通りベーシックなシート!

でもしっかり背面バッグはついてるし、ヘビーデューティーなナス管で、クオリティ髙いですよ!

なんといっても、お値段が素晴らしい!!

シートはシンプルが一番という方には超オススメです。
kayak55.comでの別付シートの定番になりそうな予感がしています。

上記二種のシートは今週金曜か土曜には商品ページに反映する予定です。

ぜひっ!!!

2011年3月 6日 (日)

ボートショー速報・3月6日(最終日)

さあ、いよいよボートショーも大詰め!!

あっという間に最終日。

この間に、たくさんのカヤック関係の方はもちろん、多種多様なマリン関係の方などにお会いでき、フィールドの問題等たくさん勉強させていただきました。感謝感謝です!!

ボートショー・カヤックコーナーの詳しくは次回11日金曜日のUstream放送で行いますが、速報をお送りいたします!

今日ご紹介するのは……まずは!!

0
◆バタフライカヤックスさん!

最先端のテクノロジーと斬新なアイデア、フィールドからのフィードバックで作られる、ファルトボートのメーカーさんです。

今回展示されていたモデルもまた画期的!!

コクピットポッド入りのファルトボート!!

コクピット部が船体フレーム、シーソック、収納バッグの機能を一体化となっているのです。

1
この収納バッグ部分がコクピットになってしまうのです。

2
こんな感じでコンパクトに!!
(途中の段階なのでフレームが出ていますが、本当は完全にバッグ状態になります)

3
で、組み立てるとこんなにかっこいいカヤックになります!

詳しくはUstreamの動画にて!!

いやぁ、ほんとかっこいいです!

つづいては……

4
◆モンベルさん!

たくさんのカヤックが展示されています!

その中で、今回注目したモデルは!!

淡水のカヤックフィッシング向けのこちらーー

5
インパルス10.0

シットインタイプのレクリエーションカヤックですが、何がすごいかというと!!

6
これ!!

こちらも詳しくはUstreamの動画にて!!

さて、速報、最後のトリを飾るのはっ!

7
◆フジタカヌーさん!

ファルトボートを作って50年。信頼と実績の老舗メーカーさんです。

kayak55.comでも取り扱っているこの艇!

8
アルピナ430のフィッシングモデル!

二人で乗っても、一人で乗ってもOKなファルトボート。
一人で乗る時はセンター位置にシートを装着することができます。

9
ロッドホルダーやセンターデッキ等、カヤックフィッシングを想定した作りになっています。

収納すると……

10
大型リュックサックにすっぽり!!

置き場所の問題や車載の問題でリジットのシットオントップが持てないケースって多いと思います。ファルトの可能性は非常に高いと思います!

電車で行って、一駅分漕いで違う駅から帰るとか……超楽しそうですよね。

あと、今日もkayak55.comブースにもたくさんの方に遊びに来ていただきました、ありがとうございます。

Ustreamの順レギュラーとしてもすっかりお馴染み!

リックフレアーこと……

11
unokenさん!

さらにっっ!!

熱狂的な大洋ホエールズファン!
ホエールと一緒に横浜スタジアムで観戦しルービーを飲むことの方!!!

12
Tさん!!

さらにっっ!!

13
ライジャケ着てゴキゲン♪
unokenジュニアーー!!

ボートショー全体的に感じたのが・・・

ご家族連れが多いっっ!こと。

未来の水辺で遊ぶのは今のお子さん達!!

楽しくて安全な海をこれからも守っていかなければいけませんね!!!

2011年3月 5日 (土)

ボートショー速報・3月5日

kayak55スタッフ、今日もボートショー出展でパシフィコに来ております!!

昨日に引き続き、出展メーカーさんのご紹介です!!

詳しくは11日金曜日のUstreamで報告します。

今日まずご紹介するのは……


1
◆B-B-Mさん!

取材を受けていただいた新井さん……顔を隠されています(笑)

B-B-Mさんでは、カヤックに役立つ小物類(お馴染みのフラッグやシアトルスポーツの防水バッグ類等)を取り扱われていますが、Sevylorのカヤックの代理店もされています。

Sevylorといえば、インフレータブルですが、今年イチ押しモデルは!

こちら!!

2
Sevylorのサモア!

なんと、インフレータブルのスタンドアップです。

インフレータブルなのでハードな波乗り等ではなく、凪いだ海をゆったり散歩するのに良いのではないでしょうか!!

3
なんとこんな小さなバッグに入っちゃうのです。(しかもツーピースパドルの収納場所付き!)

さすがにカヤックを所有しているのにさらにパドルボートを置く場所は……という方にはベストかもしれませんね!


さて、次は!!

4
◆クリアウォーターカヤックスさん
(写真は代表の清水さん)

千葉市中央区ハーバーシティー蘇我 GLOBO内の広大な店舗に100艇のカヤック、そして用品がたくさん置いてある大きいお店です!!

今回はカヌー工業会ブースで唯一、ショップとしてご参加されていて、たくさんのカヤックや海遊び関係の商品が驚きのボートショー特別価格でお買い物ができます!!

7
ほんの一例!
なんとフィンが1000円!?

8
ってことで早速お買い上げ!!
(一緒に写っているのは高階救命器具の友繁さん!)

これで若狭SWさんがやっていた足ヒレでカヤックを微調整する技が試せますっ!あー早くカヤック乗りたいっ!

ドライスーツやカヤック本体も特別価格になっています!

明日まで開催されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか!!


さて続きましては!!

9
◆スクープアウトさん!
写真は代表の堀川さん!カヤック界を代表するイケメンです。

スクープアウトさんはPOINT65°nのカヤックの正規輸入代理店さんです。

POINT65°nといえば、そう!すっかりお馴染み!

10
テキーラ!!

三分割のタンデムバージョン、二分割のシングルバージョンがあり、kayak55.comでもよく売れております!

そのPOINT65°nの新製品といえば!

11
マティーニ!(上から二段目)

新作の「シットインタイプ」の分割カヤックです♪

12 13
なんと!マティーニは分割式なのにラダーがついてます!!

個人的には、特にバスやトラウトの人にお勧めです!!

ということで、今日はここまで!!
他ブース様は明日またご報告させていただきますね★

そうそう!!

昨日のブログアップ後から今日にかけても、たくさんの方にkayak55.comブースにお寄りいただきました♪

14
imamuraさんから差し入れまでいただいてしまいまいた!!
超スーパー美味かったです!!

16
sirosixさん&sirosixジュニアさん!!
遺伝子の力は偉大!!(クリソツっす!)

15
昨日写真を載せられなかったたかのっちさん!
たかのっちさんからも差し入れいただきました!

完全にチャン松君の顔がオチです。

ではでは!!明日もボートショー・カヌー工業会ブースでお待ちしております♪

2011年3月 4日 (金)

ボートショー速報・3月4日

昨日から始まっているボートショー!

ホエールは昨日は事務所で留守番だったので、今日から会場に入りました。

カヌー工業会ブースの詳しいレポートは動画も交えて、3/11(金)22時からのUstream放送でおこないますが、ブログでこれから三日間にわたって速報します!

まずはなんといっても……

1
kayak55.comブースでしょ(手前味噌ですいません……笑)

より多くの方に「カヤックフィッシングというものがある」というところを知ってもらう内容になっています。

基本的にはこれまでため込んできたカヤックフィッシング動画をモニターで流し、その動画を見て立ち止まっていただいた方(興味を持っていただいた方)に詳しくその場で説明させていただいております。

kayak55.comは「情報ブース」というところの一角に出展しているのですが、情報ブースには他に二社様が出展されています。

ということで、今日は、まずは情報ブースに出展されている皆さんをご紹介します。

まずは……

2
◆カナダネイチャーツアーさん!

写真は、ナチュラリストガイド佐久間克宏さん!

佐久間さんによる、カナダのガイドサービスです。主に三種類のメニューがあるそうで……

アルゴンキン公園のカヌーサファリツアー
大小様々な湖や、湿原の小川などを通り抜け、時折ビーバーダムを乗り越えたり、ヘラジカと出くわしたり、狼の遠吠えを鑑賞したりする夢のような7日間だそうです。

ジョンストン海峡・オルカシーカヤックツアー
バンクーバー島南端のビクトリアでホエールウォッチングのボートに乗ったり、カヤックや市内観光を楽しむ8日間。
ジョンストン海峡にあるキャンプサイトに移動してからのカヤックツアーではオルカとの遭遇する可能性もあったり、ザトウやミンククジラなどの観察できるかも!

ユーコンのキャンプツアー
難所となるラバージュ湖を水上飛行機で飛び越えてスタート。3200キロあるユーコンリバーの中で、最も美しくゴールドラッシュの歴史が凝縮されている「ザ・サーティーマイル」を含め160キロを5日間で下るなど、計7日間のツアー。ユーコンではカワカマスなどのフィッシングも楽しめるそうです!!

続いては……

3
◆コア アウトフィッターズさん

三浦半島でシーカヤック、スタンドアップのツアーをされていらっしゃいます。安全に楽しく基本技術を見つけるスクール(体験クラス・ベーシッククラス・ツアー)他、スタッドアップのスクールやトレッキングもやっていらっしゃいます。

また、パドルスポーツのプロショップも運営されています。
三浦は久留和海岸がベースということで、都心からも近い!
ホエール&チャン松も、一度スタンドアップのスクールに伺おうかと思っています!!

明日からいよいよ週末、ボートショーへおいでの方はぜひ、情報ブースへお越しください!!

ちなみに、今日もたくさんの方にブースにお寄りいただきました!!

4
サウスウインドkawaちゃん!

チャン松くんととっているポーズはどうやら……ジョジョの奇妙な冒険のジョジョ立ちのようです!?
kawaちゃんとは、フィッシングショーのイベントを一緒にやるので、綿密な??打ち合わせをしました。来週には内容を詰めないといけないので、実はホエール&kawaちゃん……焦ってます(汗)

5
シットオントップで水遊びのmedakaさん!

medakaさんは、カヤックフィッシングの黎明期から一緒にカヤックフィッシングを開拓してきた方です。湾奥で開拓されたmedakaポイントはあまりにも有名です!久々の再会、とても嬉しかったです!

6
のぶぞうさん&海ちゃん!

のぶぞうさんはブースの取材でカメラを持って回っている中、お寄りいたただきました。なんと和服です!!
これからの展望などいろいろと伺いましたよー。ベトナムの次は……(まだ秘密です!)
海ちゃんからは、リポビタンデーの差し入れいただきました!

7
マッチョさん&ハマちゃんさん!

一緒にフィッシングショーのスタッフをやらせていただくお二人です。よろしくお願いいたします!!
たかのっちさんも来られていたのですが、写真撮りそびれました。たかのっちさんからはなんと差し入れいただきました!!ありがとうございます♪マッチョさんとは5月に南伊豆遠征を誓いましたヨ♪楽しみ!!

他にも、あのナカムラ軍曹(写真撮り忘れました……スイマセン)やお客様など、多数の方にブースにお寄りいただきました。ありがとうございます!!

明日からは、カヤック本体を展示しているメーカーさんのブース速報をお送りします♪

2011年3月 3日 (木)

ホエール流のカヤックフィッシング動画

今日からはボートショーのレポートか!?と思いきや!

私ホエールは今日は事務所で留守番です!

ボートショーレポは明日から随時アップしていきますね。

ということで、今日のブログは
「カヤックフィッシング動画」について。

私は自分の趣味の一環として、カヤックフィッシングの動画をプライベートでyou tubeにアップしているんですが……

最近
「動画ってどうやって作ってるんですか?」と聞かれることが多くなってまいりましたので、私のやっている方法を書いてみます。

ただ、これはあくまでも私のやり方で、動画編集には様々なソフトがあり、様々な方法がありますのであくまでも一例です!!

まず環境ですが、私の使用しているPCは以下のスペックです。

<PC環境>

◆OS:Mac スノーレパード
◆プロセッサ:2.16GHz Intel Core2Duo
◆メモリ:4GB


ハッキリ言って、イマドキのPCと比較すると
見劣りするスペックっす!
でも、YOU TUBE動画を作るぐらいならなんとかなります。


<カメラ>
◆GoPro HD NAKED(ゴープロ HD ネイキッド)
http://shop.kayak55.com/shopdetail/012001000002/order/

つい先日から、この動画カメラを使用しています!

はっきりいって、いいです!


このカメラで撮影した動画をSDカードからPCにコピーします。
ちなみに、数時間撮影すると20GBとかいっちゃうので、
撮影済み・編集済みとなったデータは外付HDへブチこんでしまうことをオススメします。

Screenshot_02
PCに読み込むと、MP4という拡張子がついたファイルがたくさん出てきます。
(GO PROで撮影した映像はMP4ですが、撮影するカメラによってMOVやAVIなどファイル形式は様々です)

これは自分でカメラのON/OFFをしたところで切り分けられていますが、GO PROでは撮りっぱなしでもカメラの方で自動的にある程度でデータが切り分けられます。

さあ、ここで動画ソフトに読み込んで編集だ!!

となるのですが、
データが多すぎると編集が大変です。

そこでホエールはまずは撮影データから不要な部分をカットしてしまいます。

ここからソフトが必要になってきます。


<アプリケーション①>
◆Quick Time 7 Pro
http://www.apple.com/jp/quicktime/extending/

Screenshot_04
これが動画をQuick Time 7 Proで開いた状態。下のバーで不要な部分を選択して
「カット」ができます

Quick Time 7 Proはこの他にも書き出しデータの変換(例えばMOVからAVIなど)もできますし、動画データから音楽だけ書き出したりもできます。

音楽データも同じようにカットなどができるので、それをiTunesにぶち込んで動画用音源にもできたりしちゃったり、あると超便利なソフトだと思います。

そうして粗編集して取捨選択してある程度絞り込んだムービーを便宜上、パソコンの別フォルダに分けて、いよいよ動画編集ソフトに読み込みます。


<アプリケーション②>
◆iMovie
http://www.apple.com/jp/ilife/imovie/

現バージョンはiMovie'11ですが、ホエールが使っているのはiMovie'09です。

さあ、どんどこ作っていきましょう。

iMovieは便宜上、
イベントとプロジェクトという二つのウインドを使って動画を作っていきます

イベントはデータの倉庫、プロジェクトが制作部分になります。


まずはイベントを作ります。

上部バー「ファイル」→「読み込み」→「ムービー」で先ほど絞り込んだ動画を一気に読み込みます。それが新規イベントです。

Screenshot_11
そうすると、画面下側イベントウィンドウに読み込んだ動画全てが表示されます。


次にプロジェクトを作っていきます。

上部バー「ファイル」→「新規プロジェクト」を選択します。

Screenshot_09
そして、アスペクト比を設定して、新規プロジェクトを立ち上げます。


画面上部にあるプロジェクト画面に、イベントに読み込んだ動画から必要な部分を選択してドラッグしてきます。

Screenshot_14
イベント画面からここを使おう!と選択し!

Screenshot_15
プロジェクト画面にドラッグ!

Screenshot_17

これを繰り返していくと、あっというまに一本のムービーができてしまいます。

ただ、
せっかく作るんだから、タイトルや字幕、音楽なども入れてそれっぽくしちゃいます。

Screenshot_18
中央バー中央右にある「T」ボタンを押して、タイトルの書式を選び、プロジェクト画面にドラッグします。

Screenshot_20
背景色を選んで、文字を入力して
タイトルのできあがり!

次に
字幕も入れてみましょう!

Screenshot_21
これも書式を「T」ボタンの中から選び、プロジェクトの字幕を入れたい場所にドラッグします。

Screenshot_22
字幕が入りました

次は
音楽も載せましょう!!

Screenshot_23
中央バー右にある「♪♪」ボタンを押して、音楽を選択し、プロジェクト画面にドラッグします。

音楽はデフォルトで入っているフリーなもの、フリー素材をダウロードしたもののなど、著作権のかからないものの使用をお勧めします。

ちなみに、iTunesからも音楽を選択して載せることができます。ただし、著作権がある音源はyou tubeにアップロードすると問題になることがあるので要注意です。

Screenshot_24
緑のバーが音楽が重なる部分になります

ここでちょっと注意なのが、
音源のボリュームが大きすぎると喋っている声が聞こえなくなってしまいます。

Screenshot_25
主音量と音楽のバランスをいじることができるので、ヘッドフォンで聴きながら決めていきます。


そしていよいよ仕上げです。

映像と映像の切れ目は実際のムービーにすると繋がってしまい、場合によっては不自然になってしまいます。

そこで、継ぎ目に「トランジション」という効果を入れてなんとなく場面の切り替わりを表現すると、ちょっとソレっぽくなります。

Screenshot_27
中央バーからトランジションの効果を選んで、プロジェクト画面の映像の継ぎ目にドラッグします。

Screenshot_28
これで完成です!!

これをファイルにしないといけません。


画面上部の「共有」→「書き出す」もしくは「QuickTimeを使用して書き出す」にて、お好きな形式や大きさで、任意の場所(フォルダ等)に書き出して終了です!!

ムービーの大きさにもよりますが、書き出しにはちょっと時間がかかりますので気長に待ちます。

Screenshot_31
書き出せました!


これで編集した動画が一本のムービーファイルとなったので、後は保存して楽しむも良し、youtubeにアップして公開するも良しです。

難しそうですが、やってみると意外と感覚で作れちゃいます。(もちろんとことんディティールにこだわれば難しいんでしょうし、時間もかかると思いますが……)


ホエールは全国のカヤックアングラーの皆さんの動画を見るのが大好きなんです!

やっぱり静止画では分からない竿さばきやリーリング速度、ファイトなど、とっても勉強になります。

なにより、まさに海にいるような超リアルでバーチャルな感じ!が職場にいながら見れてしまうことで、すっごくストレス解消になっています
(仕事しろ!笑)

今回はマックでの動画作りだったんで、あまり参考にはならなかったかもしれませんが、だいたいどのソフトも基本的な構造は一緒だと思いますので、動画にご興味がある方でまだ編集をされたことがない方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

もっと多くの各地の皆様の動画を仕事中に見たいです
(だから仕事しろっ!笑)

※今回、写真を撮りながら、作った映像が先日公開した↓↓のyoutube動画です。もしよろしければチェックしてみてください。

【内房カヤックシーバス動画】

http://www.youtube.com/watch?v=rMYz1nmWpc0

2011年3月 2日 (水)

ボートショー搬入!!

ぼくらは今、明日から日曜日までパシフィコ横浜にて開催される

ボートショー2011

の搬入に来ています。

そうなんです!日本カヌー工業会の集合ブースの一角
「情報スペース」というところで、机1個分ですが
kayak55.comも出展させていただきます!!

P1200986
チャン松君奮闘中!!

これを書いている今、まさに各社搬入真っ直中!!

P1200988
P1200989
本格的な展示・販売ブースでは、各種カヤックアイテムを取り扱う
「BBM」さん、インフレータブルの「SEVYLOR」さん、お馴染みターポンシリーズの「モンベル」さん、POINT65°nを擁する「スクープアウト」さん、国産ファルトボートの「フジタカヌー」さん、そして毎年物販で盛り上がる!蘇我の「クリアウォーター」さん。アウトドアブランドとしてはあまりにも有名な「コールマン」さん。

kayak55.comのならびで出展される情報ブースエリアには、三浦半島・逗子・葉山・横須賀を拠点とされるカヤックスクール
「コア・アウトフィッターズ」さん。そしてカナダの日本人カヤックガイドサービス「カナダアドベンチャーツアーズ」さん。

展示艇、即売品、貴重なお話しを聞けるチャンス、もりだくさんです!!

ちなみに、kayak55.comでは展示品はありませんが、モニターで映像を流し、チラシや取扱艇のカタログを配る予定です。

期間中はチャン松君がずっとブースにおります。
ホエールは仕事でちょいちょい抜けますが、なるべくいられるようにします!!


これからカヤックを買おうかな?と思っている方、そして各社の新製品の情報をいちはやく知りたい方!ぜひ!ボートショーにお越しください。

他のマリンスポーツのグッズや文化に触れるいい機会にもなります!!

それにしても……


P1200991
kayak55.comの机の前に立てられたこの
謎の黒い板はなんなんでしょうか!?


これではモニターが見えません……(涙)


きっと何かの間違いです……。そうでないと困る!(笑)

2011年3月 1日 (火)

書き上がった……

予定より遅れに遅れていた、カヤックフィッシングと天気予報に関するテキストをここ二日で仕上げに入っていました。

だいぶ予定からは遅れてしまいましたが……

ようやく先ほど、おおまかなラフを書き終えました……

Screenshot_01

↑↑まだまだ手直しします!

気象って、もともとファジー(表現、古っ!笑)なものなので、文章の表現がほんと難しかったです。

カヤックフィッシングは天候(特に風、波)のコンディションに左右されるスポーツです。

しかし、フィールドの方角や地形は一定ではないので具体的な線引きはできません。

そして、予報は当然ですが、外れることもあります(予報はあくまで予報ですから……)

しかし!!

天候を把握することはカヤックフィッシングを安全に楽しむ上で一番ベースとなる大切な要素になることは間違いありません。自然相手の遊びですから。

前述のように、天候は局地的に影響が変わるため、定義づけというのはできませんので、書き上がったテキストを読み返すと……

うーん……かなり一般論なものにどうしてもなってしまいました。

ベテランの方々には「何をいまさら」っていう、当たり前すぎる事柄ばかりです。

ですが、これからカヤックで海に出る方になんらかの参考になれば幸いだと思っています。

ちょうどボートショーが始まるので、その期間中に、最終的に海の気象予報サイト・海快晴の天気予報士の方に最終校正をしてもらおうと思っています。

ガンガン!ダメだししてもらって、良いものを掲載したいですね。

来週までもうちょっとがんばって校正します!!

さあ!これから、いよいよボートショーの準備ですーー♪

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ