« 本日の更新について | トップページ | BLUE LIFEさんハシゴ・その2 »

2011年2月18日 (金)

BLUE LIFEさんハシゴ・その1

まず、最初にお礼を書かせていただきます。

昨日(2/18)はたくさんの叱咤激励のメール、本当にありがとうございました。kayak55.comは一層努力してまいります。


■さて、先日はBLUE LIFEさんのメンバーのお二人のところをハシゴしてまいりました!

ちなみに、BLUE LIFEさんをまだご存じない方にご説明しますと……

釣り人の有志で結成され、その釣り人としての視点から、様々なアプローチ(アマモの種まき、ゴミ拾い、稚魚の放流 etc...)で社会へ貢献されているNPOさんです。

詳しい活動内容はBLUE LIFEさんのブログにてご確認ください。

「BLUE LIFE」
http://ameblo.jp/bluelife-world/

まず一件目は……

BLUE LIFEメンバー・ゆうたろうさんのところ!

ゆうたろうさんは、ロッドビルダーさん。

ご自身もカヤックフィッシングをされているので、カヤックフィッシングに向いたブランクスの特性を理解し、最高のガイドバランスを施し、スレッドを巻き、グリップを設置し……イチからロッドを作り出す、
まさにロッドの職人さんです。

実は、ベイトタックルマニアのホエールは、PE08から1.2号前後でやるカヤックフィッシングを一本で幅広くこなしてくれるようなベイトタックルが欲しいなぁと常々思っていたところ、ゆうたろうさんのご協力をいただけることになりました。

ハンドメイドのため数本しか作れないと思いますが、
できれば販売まで目指したいと思ってます。そして、売上の一部はBLUE LIFEさんの東京湾のアマモ再生活動に貢献したいなぁ……と、いうような夢を描いていたりします。(全ては始まったばかり、まだまだこれからですが)

Rod
たくさんのサンプルの中からこれだけのブランクが候補に残りました。

さらにその中から、今回のコンセプトにマッチするものを数本セレクトしました。今後テストで魚掛けまくりたいと思います
(ホエールの腕で……??ほんまかいな!?)

そのうちのファーストテーパー気味の一本は既に少し使わせていただいていました。

まだシーバスにしか掛けていませんが、9cmミノーの飛距離十分、操作性十分、魚をかけましたがファイトも楽しく、寄せる楽しさもバッチリでした。

ただ、もしバーチカルをやるとなるとグリップがちょっとだけ短い。でも長すぎるとキャスティングゲームでは支障が出る……

ということで、今日は
最適なグリップ長を決めにやってきたのです。二人でディスカッションしながら、室内でPFDを着用してベストなグリップ長を決めていきます。

会議の結果、ある長さで二人の意見がぴったりと合いました。
ここだ!!!

ゆうたろうさんはまさにロッド作りの魔術師なので、その場でグリップを即興で延長してくれます。

Encyo
さくさくっと!!

あくまでもテスト用にですが、それにしてもメッチャすごい早業!!

企業秘密の技で、かなり短時間で……

Yutaro
試作機第二弾完成!!

ちょうど、ホエールはどうしても、自分がカヤックフィッシングを始めた場所にもう一度、原点に返る意味でカヤックで浮きたかった心境だったので、翌日は休みを取っていました。

ゆうたろうさんに「明日、さっそく魚を掛けてきます!」と言ったところ。

なんと、ゆうたろうさんもちょうどお休みとのことで、一緒に浮くことに!!

ゆうたろうさんとの釣行の模様はホエールのプライベートHP「TEAM N.W」にて近日アップします。

さて、ゆうたろうさんのロッド工房から、次に移動するのは!!!

BLUE LIFE代表・ややさんのところです!!続きは明日♪

« 本日の更新について | トップページ | BLUE LIFEさんハシゴ・その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1452089/38914894

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE LIFEさんハシゴ・その1:

« 本日の更新について | トップページ | BLUE LIFEさんハシゴ・その2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ