« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

タツノリ君の初浮き

土曜日はホエールの相方タツノリ君が珍しく休みが取れたとのこと!!

これはいっとくしかないでしょ!!

ってことで、南房総に行ってきました。

今、メバルがいい感じなんですが、タツノリ君はメバルに全く興味が無いということで、ティップランに行くことにしました。

集合はホエール宅に朝の9時の予定!

それでも十分遅めだけど・・・

前日に会社の後輩に奢りまくって、飲みまくったというタツノリ君……


P1190558
ホエール宅に12時着!!!


遅い!!!



まあ、僕らはいつもこんな感じなんですわ。

P1190565
一路館山道を南下していきます。

しかし!!


タツノリ君「
う○こしたい!」


ホエール「たださえ遅いのに、余計遅れるじゃねーか!
う○こ、我慢しろ!」



タツノリ君「
う○こ我慢は無理だっつの!!」



・・・・すいません、週の頭から
う○こう○こ連発で……(恥)


P1190562
ってことで、君津のパーキングで
う○こ!!


ここのパーキング、トイレと自販しかないんですが、最近新しくなって、超快適な
う○こができます。(だからう○こう○こ連発しすぎ!!)


ようやく14時過ぎに現場に着!!


P1190575
タツノリ君は今年初浮きということで、
海にしっかり礼をしてから出ます!!


そして海へ……

エギを落としていきますが……


P1190580
反応無っっ!!



ホエールが一発掛けて、上げてくる途中で痛恨のバラシ!!(イカがもう見えていたのに!!)


タツノリ君はアタリ一発のみ。


水深40mから10mまで幅広く探ったんだけど、探っているうちにあっという間に夕マズメ……。


二人が反応をもらったのはいずれも20m以下でした。まだまだイカ、浅いところにいますねぇ。


ベタ凪の海で適度な風でティップランには最高だったんだけどなぁ……。

やっぱりティップランは魚探が無いとお話しにならないっすね。(つけてないのかよ!)

ってことで、今年の春イカティップランまでに魚探を購入します。

夕マズメから何故か一気に南西のウネリが入って、帰りがかなりスリリングでした。

これからの時期、特に春先はいきなり風やウネリが南になることがあるのでご注意を!!

ってことで、なんの収穫もなかったので、この釣行はTEAM N.Wには紹介はしませんが!!

とにかくタツノリ君、初浮きおめでとうーー!!


次回二人が揃ったら、聖地・富津エリアのシーバスに挨拶に行ってきます!!(やっぱり僕らの原点の地に一発いっとかないと!)

2011年1月29日 (土)

リキロジのバーサボートに乗る!

本日(昨日?)は、高階救命器具の小倉さんと55スタッフでバシフナの海へ!

高階救命器具の小倉さんは、ホワイトウォーターカヤックの超スーパーエキスパート。ホエールのパドリングの師匠の一人です。

今日の目的はコレの試乗!

1
リキッドロジック・バーサボート!


サーフィンから進化したスタンドアップボートとはまた別の進化を遂げています。

シットオントップ同様のポリエチレン中空構造。


2
レバー一つで・・・


3
スケグ(フィン)の出し入れ可能な構造。


4
カヤックとして乗る時に使うカヤック用パドルを固定するためのパドルホルダー。


5
車輪がついて、小規模な移動ならこれでOK!(大移動の時はドーリーが必要です)


6
栓が装備されたスカッパーホール付き。


なんと、スタンドアップボートとシットオントップの合いの子のカヤックです!

つまり、立ってSUPとして乗っても、座ってKAYAKとして乗ってもOKというニュータイプなんです。

※ちゃんとフットブレイスがついているので、シットオントップとしても十分パドリングができます。

試乗といいつつ、小倉さんにイチからいろいろと教わりました。

まず小倉さんのお手本!

7
超スイスイ!!

8
スタンドアップ用パドルからカヤック用パドルに持ち替えれば、シットオントップカヤックに早変わり。


スケグの効果もあるのでしょう、普通に漕げます。っていうか、普通に速いっす!


ってことで、いよいよホエールとチャン松もチャレンジ!

9

10

・・・・
・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤバイ!!

超楽しい!!


カヤックに座ってるのと、たぶん1mぐらいしか視点が変わらないっていうのに・・・

全然見える景色が違う!

カヤックも楽しいけど、
これはまた別モノの楽しみがあります。

そして・・・普段使わない筋肉を使ったので、足がプルプル(笑)

これは全身のフィットネスになりますなぁーー。


それにしてもシングルパドル・・・初体験のホエール&チャン松、全然真っ直ぐ進みません・・・曲がりまくり!!


シングルパドルで真っ直ぐ漕ぐための技「Jストローク」を小倉さんに教わります。


11
Jストロークの講習中!

なるほどなるほど!!

これは・・・文章では説明ができませんが、片側を漕ぐだけでもきっちり真っ直ぐに進むテクニックがあるわけです。


その後は、一台しかないバーサボートをチャン松とホエールで争うように乗りまくり!

はっきりいって、一回目でまともにはこげませんでした。難しい、、、、、けど楽しい!


12
キャストもしてみました!(あくまでもテスト)

十分、キャスティングもリーリングもロッドアクションも可能です。釣りの方向での可能性も十分ありすですね♪

バーサボート!

これはすごい乗り物です。

めっちゃ欲しくなっちゃいました。

13
フィットネスとパドリングの適度な難しさ・・・ハマリます!!


KAYAK55でも取り扱うこと決定ですね!!

2011年1月27日 (木)

カヤックアングラーにお勧めの漫画

ホエールは超がつく「漫画オタク」なんですが、カヤックアングラーにお勧めの漫画もたまに紹介していきたいと思います。


今回ご紹介するのは・・・


P1190403

岳(ガク)
作者:石塚真一
小学館:ビックコミックオリジナル
現在13巻まで刊行中


この漫画の舞台は日本アルプス。


世界の巨峰を登ってきた島崎三歩による、日本アルプスでの山岳救助物語です。


カヤックと関係ないじゃん?と思うかもしれませんが、
自然相手のスポーツという点では一緒です。


先日のUstream生放送でも少しお話ししましたが、
自然相手のスポーツというのは死ぬ可能性が常にあるということです。


この漫画はフィクションですが、実際に毎年そうとうな人数の方が山岳事故に遭われています。


それでも山登りやクライミングの文化がなくなることはないんです。

山は、やっぱり人を魅了し続けるからです。

それって、もう真理というか、不可避なものなんだと思います。

漫画は通常は基本一話読み切りのオムニバスになっていて、主人公の三歩よりも、むしろ各話で登場する遭難者にピンスポットが当てられることも多いんです。


当然、三歩はスーパーマンではないので、助けられる命もあれば、助けられない命もあります。


涙無しには読めない回もあります。


でも、三歩は助かった要救者には
「よく頑張った!また山に来てよ!」と声をかけ・・・


死んでしまった要救者にも同様に
「よく頑張った!」と声をかけます。



山はいつだってそこにあって、優しい時もあれば怖い時もある。

海だって同じで、優しい時もあれば厳しい時もある。

だからこそ、人は山や海に惹かれるわけでしょ。


カヤックフィッシングだって人口が増えれば当然、事故も起こるでしょう。



それでも海は、魚は、人を惹きつけ続けるっしょ。登山などと同様に、カヤックフィッシングという文化がなくなることはないでしょう。



全ての人が例外ではなく、これを書いている私もいつ事故にあってもおかしくはないんです。



私ホエールは沖での沈もソロの時にやっていますし、誤った天候の判断で海に出て正直、ヤバかったこともあります。(←もちろん反省をこめて書いています)



正直、富津の沖の方で沈した時のパニックと恐怖は今でも忘れません。たまに夢に出てくるぐらい。


それでもやっぱり
僕は海が好きです。一週間浮けないともう精神的にヤバくなっちゃうほどです。


私がこれまで怖い思いをした沖沈とかはいい勉強を海にさせてもらったと思います。
ありがとう、海!


準備万端でもちょっとしたことで事故が起こりうるのが自然を相手するってこと。


海を嫌いにならないためにも、自分がどう行動していったらいいのか・・・


そんなことを、より考えさせてくれる漫画です。オススメ!

2011年1月26日 (水)

モンベルさんの展示会へ

今日は日本を代表するアウトドアブランド。

mont-bell

さんの業者向け展示会に行ってまいりました。
Montbell


モンベルさんは、ウィルダネスシステムズ(ターポンシリーズ)やパーセプション、ATパドルやハーモニーなども取り扱っていて、カヤックアングラーにとっても非常に身近なブランドです。(もちろん自社でもカヤックウエアやグッズを作っています)


館内は写真撮影が不可だったため、残念ながらいろいろな新製品の写真をお見せすることはできないのですが・・・。

注目はなんといっても・・・


Tarpon
ターポンウルトラライト!
(※写真は本国サイトより)

税込み¥179,000
重量:20kg
全長:366cm
最大幅:76cm
 
ちょっと全長は短いですが、まさにターポン120の血統ですね。

実物触ってきました(二度目ですが)

うーん、軽いっっ!!

やっぱり軽さは武器ですよ。車載や運搬ってストレスになりやすいところですから。

ホエール的にはこのままで十分って感じですが、アングラー仕様ではないので、凝る人は艤装がしたいところ。

でも、艤装の余地があるフラットスペースはきっちり用意もされているのでいろいろ手も加えてみるのも楽しそうな艇ですよ!

kayak55.comでもお取り扱いは決定しています。入荷は2月中旬から3月上旬頃になります。こちらは予約受付を近日開始します。




あと注目は!!

カップメンラーすぐ作れる!すぐ美味しいすごく美味しい(??)でお馴染みの

JET BOIL

の新作!!

写真が無くてすいませんねぇ・・・。

これは実演も見てきました。

ホエールは旧型、チャン松君は現行のFLASHを使っていますが、

春から価格の安いシリーズ「ZIP」が追加登場予定!

ただし、イグナイター(点火装置)無しのシンプルモデルです。(つまり着火にはライターが必要)
あとFLASHにある沸騰を知らせるインジケーターはついてません。

さらに、夏には!

上位機種SOLとSOLチタニウムも登場!

こちらの最大の特徴はマイナス6℃の外気温まで安定した火力を維持。寒い地域の方にオススメです。(逆に言えば関東なら現行FLASHでOKっすね)
イグナイター付きで、FLASHとの違いはカップが小さくコンパクトなのと、ソルチタニウムは驚きの軽さってとこでしょうか。
(沸騰を知らせるインジケーターはSOLのみ)

まあ、現行FLASHがインジケーターのビジュアル的な格好良さも含めて 非常に完成度が高いのも事実。

あとは登場を待ってみましょう!



あと、モンベルさんは総合アウトドアブランドなので、とにかくかっこいいウェアや新しい山での遊び道具なんかもたくさんあって面白かったっす。

特にホエールが超ドンズバで楽しそうだなぁーーと思ったのがコレ!!

Eabord
エアボード!!
(全然カヤックと関係ありませんが・・)


どうすか?これで雪山から滑り降りるんですよ、めっちゃヤバイでしょ!!
これやりたいっすよーー。

滑走可能なゲレンデも全国に続々と増えているそうです。
カヤックがやれない雪の時はコレかも??

で、入り口でだけは写真撮影の許可をもらったので、チャン松君にエアボードのマネキンの横に並んでもらいました。

Cyanmatsu


うーん・・・


かっこよさ半減!!(爆)

2011年1月25日 (火)

おケツのお供にC.O.D. 

今日はまったくネタが無いです。

そんな時は!

これからはスタッフ愛用アイテムのご紹介をしていこうと思います!!

今日ご紹介するのは、他でもない!!

コレ!!

1
C.O.D. セルフ・インフレータブル・シート!!

これはやばいっす。

ホエールが今使っているシートはニュージーランドバイキングの純正シートなんですが、まぁ、いたって普通のシートです。

バイキング・プレデタープロフィッシュには不満な点が無いのですが、このシートに長時間座っていると
お尻がいたくなったり、それをかばって漕いで今度は腰にきたりと、そこだけが南天のど飴でした。(難点って意味です)

あー、そろそろ、なんか高級なカヤックフィッシング用シート買おうかな?って思ってたぐらい。

しかし、昨年初夏?ぐらいからだったでしょうか?

このC.O.D. セルフ・インフレータブル・シートを試しに使ってみたら・・・

お尻がまったく痛くならなーい!!

付け方は至って簡単。シートの上に敷き、飛ばないように付属のゴムロープをシートの背に回して留めるだけ。

たぶん現在日本に流通しているほぼ全てのシートに適合するはずです

付けた感じの写真が・・・・

げっっ!!無い!!


4
良い写真がなくてすいません……
写真上のほう、シートのお尻に敷いてあるのがC.O.D. セルフ・インフレータブル・シートです。


ゴージャスなシートって高いじゃないですか。

そこにきて、このC.O.D. セルフ・インフレータブル・シートの価格は魅力です。

今使っているシートが1,890円でゴージャスに!!

見た目的にもけっこうカッチョ良くなっちゃうんすよ。

コーディネイト的には、C.O.D.のエイペックス2にロッドホルダーバッグ、そしてセルフ・インフレータブルシートが最高にかっこいいんですよね。今度その写真もご紹介します。

とにかく、ホエール的には、
TOTOさんあたりが本気でカヤックシート出さない限りは(爆)、とりあえずこれでシートはOKっす

ぶっちゃけていうと、けっして儲かる商材じゃないすけど!
いいモノはいい!そういうものを今後もKAYAK55は紹介していきます!

使い方のコツとしては「空気を入れすぎず、抜きすぎず」です!

体重でだいぶ変わってくるとは思いますが、ホエールはエアの栓を開けて閉めるだけぐらいにしています。(つまり空気は口で吹き込まない)

3_2
快適なお尻でプカリと浮かぶ、最高っすよ!

C.O.D. セルフ・インフレータブル・シートのショップページはコチラ↓↓
http://shop.kayak55.com/shopdetail/002005000002/order/

2011年1月24日 (月)

桃尻ピストンポイント再び

先月12/5にビーチクリーンをして、その後メバルを釣った桃尻ピストンポイントに昨日再び行ってまいりまいた。

同行していただいたのは!

P1190295
X-13、sirosixさん!!

元々バリバリのバスアングラーだったsirosixさん、ワームの釣りはお手のもの。いろいろ勉強させていただきます!!

先月はプリスポーン(産卵前)だったメバルですが、もうアフタースポーン(産卵後)になっていることでしょう。

どう変化しているのか?楽しみです。

P1190296_2
そして、ポイント到着!
あいかわらず美しい岩肌です。

するといきなり!!

Imgp2410
sirosixさん27cmのビッグフィシュ!!

なんと、先月のホエールにひきつづき、二回連続の27cm。

カヤックでのデイゲームメバル。やっぱりすごい威力!!

やはり、もうお腹ぺったりで完全アフターのメバルちゃんでした。

その後、sirosixさんが好調に追加する中、ホエールには反応皆無・・・・

先月とは魚の食い方が全然違います。

カヤックデイゲームメバルは奥が深い!やっぱり楽しい!!

さて・・・はたしてホエールにも釣れたのでしょうか??

続きはwebで!(これもウェブだって!)

詳しくはTEAM N.Wで報告します。(期待には沿えない釣果でした・・・)

sirosixさんのブログ「Rod & Paddle !」でもきっと近日更新されるでしょう!
http://1smile1happy.com/rod_paddle/

P1190305
sirosixさん、ナイスフィッシュおめでとうございます!!

2011年1月22日 (土)

秘密の会合

kayak55トップページ、20日から21日にかけて更新ができず申し訳ありませんでした。

ホエールが外回りで神奈川の方に出かけていたのですが、モバイルWi-Fiの不調で通信ができませんでした。


あらためてお詫びいたします。

さて、その20日の夕方ですが!

実はこんな秘密の会合が行われていました!!

P1190257


・・・・この写真、ヤラセ感が漂ってますが(爆)

あらゆる意味で非常に濃いメンツが揃っています。

サウスウインド・石田さん
サーフレジェンド(海快晴)・小川さん
カーメイト(inno)・保坂さん
kayak55.com・Mr.T


そして、kayak55.comホエールも同席させていただきました。

・・・・kayak55.comだけ日常的にハンドルネームって、どれだけオタクな会社でしょうか(笑)

さて、何の会議をしているかというと・・・・

2011年3月25日(金)〜27日(日)にパシフィコ横浜で行われる。

「国際フィッシングショー2011」

への連合ブースの作戦会議なのです!!


まだまだ企画段階ですが、楽しいアイデアがたくさん出ました!

皆様、ぜひご期待ください!

現段階で言えることは・・・

昨年に引き続き、会場内にプールを設置してカヤックを浮かべちゃいます♪

それどころか・・・


今年は海上外の海もカヤックが浮かびますっっ!!

また日にちが近づいてきたら正式に告知します!!

2011年1月19日 (水)

今日の試乗会・フェニックス120A試乗艇に追加!

昨日は仕事前のバシフナ朝練(強風で撤退)→仕事→夜は・・・

1
サウスウインドさんへ!!

写真に写ってるのは、いつもお世話になってます!
KAWAちゃん&ヨッシーさん!
(今日水曜日はNHMでKFって言ってましたが釣れたかな?)

で、KAWAちゃんが持っているカヤックに注目!!


2
軽々持ち上げられるぜ!KF業界最軽量フィッシングカヤック!


ハリケーンカヤックス・フェニックス120アングラー!

ホエールは前々からフェニックス120ってカワイイなぁ、欲しいなぁ・・・なんて思いつつ、指をくわえていたのですが・・・(もちろん金銭的に)


3
このたび!
KAYAK55の試乗艇としてレンタルさせていただきました!

やったーー!これで乗れる!(あくまでも借り物ですよっ!ホエールさん !私物化しないように!怒 byチャン松)


えー(汗)、そうなんです!


これで
試乗艇として正式にハリケーンカヤックス・フェニックス120アングラーが追加となりました!!!!

この軽さ、ぜひチェックしに来てください!


ほんと、楽々車載ができる(両手で持ち上げて載せられます)、ドーリーに乗せても当然軽く水辺まで運べる、重装備ではおっくうだった朝練も朝の散歩感覚でサクっとできちゃう!


まさに
海が身近になるカヤックです。ホエールも朝練の回数が増えそうです(だから私物化しないようにっ!怒 by チャン松)

フェニックスならではの漕ぎ出しの早さ、スピードは当然備えていますから、メイン機種としてもオススメですヨ。現にメインで活躍させているお客様、たくさんいます。


また、今大きいカヤックをお持ちの方のセカンド艇としても超オススメです。


あと、ホエールは勝手に試乗艇に名前を付けているのですが、このフェニックス120アングラーの名前はっ!


メーヴェ号に決定しました。

かつて存在した工業大国エフタルで作られた軽量飛行装置の名前です。

(えっと、パクリ元はもうおわかりだと思いますが、風の谷のナウシカです……相変わらずオタク全開でスイマセン)


■そして、前々からフェニックス120アングラーの試乗をご希望いただいていたお客様がいらしたので、
早速本日フェニックス120の試乗会を開催させていただきました。

昨日の午前中は予報に反する大風でしたが今日は予報通り!(海快晴さん、GOOD JOBっす!)


ここ最近では例を見ないグッドなコンディションでの試乗会となりました。


今日のお客様のSさんは、カヌー歴ウン十年のベテランなので、試乗と釣りメインです。


4
シートのフィッティングを見るSさん。


フィッシングカヤックならではのハイバックのラグジュアリーを気に入っていただきました。(ちなみにシートはC.O.D エイペックス2です)


5
Sさんは競技系カヌー出身なので早い早い!!

14ft級に乗るホエール&チャン松と全く同じペースで移動。

艇の長さや幅とか……いわゆるスペックも大事ですが、カヤックの持つ潜在能力を活かすのはけっきょくは漕ぎ手次第だなぁと痛感しました。


僕らも現場に出る回数が多いのでけっこう鍛えられてはきていますが、もっともっとフォワードストローク磨いていかないとね!がんばろう!



■一休み後、艇を少し乗り比べをして遊び、いよいよ実釣へ!


7
今日は海況抜群なので、沖へ沖へ移動していきます。


しかし・・・・
まったくアタリがありません(ガーン)

まあ、これはある程度は予測してました。


シーバスの大半は産卵で南の方へいってしまっています。そして、いままさにアフタースポーンの群れが湾奥を目指して北上中で、湾奥にはまだほとんどのサカナが到達していません。


つまり、
シーバスの絶対数が少ない状態。

産卵早上がり組のシーバスか、五木ひろし系(居着き系)のシーバスを探していく釣りですが、やはり厳しいです。水もめっちゃ冷たいっす!


結局、三番瀬の干潟をぐるーーっと回ってアタリもらえず・・・。


最後の最後でホエールがなんとかギリギリフッコクラスを1本のみ。(一応、記念すべき今年初シーバスなので、詳しくは後日TEAM N.Wでアップします)


シーバスの群れは、例年通りなら2月1週目あたりに戻ってくるので、あとほんの少しだけ我慢の釣りになりそうです。


釣れなかったのは残念でしたが!!


8
楽しくワイワイ浮けて良かったです!!

Sさん、本当にありがとうございました!!


■で・・・片付けをしていると・・・


な!


ななな!!


なんと!


以前、試乗会にもご参加いただき、最近ではUstream放送でも大変お世話になっております・・・


GATTYOさん!

に遭遇!!


うぉーーー!!お久しぶりです!


聞くと、どうやら陸っぱりでこの辺りをランガンしているそうです。


駐車場で片付けをしていると、GATTYOさんが戻ってきました。


GATTYOさんはランガンですぐに移動するにも関わらず、しっかり三番瀬海浜公園の駐車場に入庫されていました!!!マナー面、さすがです!!


そして、さらに嬉しいことが・・・!


9

漫画のプレゼントいただいてしまいました!

ホエールが漫画好きだってこと、どうして分かったのでしょうか?(そりゃ一目瞭然だって!だって今日のキャップもエヴァのATフィールドキャップです…爆)

なんか、いつもお客様からいろいろもらってしまって・・・恐縮しながらも・・・・めっちゃ嬉しいです!!


いただいた漫画、読ませていただきますね♪


実はホエール、さいとうたかを、かなり好きなんす!!



■2月は毎年試乗会のご予約がさすがに寒いので少ないのですが、逆に言えばチャンスです!

(暖かい時期の週末ですと一ヶ月待ちなどいただくこともあるので……)

特に2月中旬以降は寒いですがシーバスが釣れる可能性は上がります。
いかがですか?極寒のカヤックシーバス!
(※あくまでも試乗会で、実釣時間は2時間程度なので釣果はお約束できませんが!)

もちろんドライスーツはレンタルいたします!

2011年1月18日 (火)

三番瀬朝練強風撤退

今日は仕事前の朝練でバシフナへ!

予報では10時からベタ凪のはず!

10時から12時までしか釣りできないけど、2時間勝負でシーバスしとめるぜ!!

と、意気揚々。

しかし・・・・

駐車場につくと・・・

ビューーー!!!

明らかに風が強い。

まあ、風は収まってくる予報だからと、とりあえず海へ。

Imgp2291
タチコマ号でGO!です。

Imgp2289
今日はアリューシャン着てきました。

4レイヤー、ダブルウエストはやっぱり温かいっす。
この時点で気温9℃、風速7m。体感気温はたぶん5℃以下。それでもぽっかぽかです。(4レイヤー系ドライスーツはインナー着すぎに注意ですね)

で、ホエール的に今年のテーマが一つあって、それがコレ!

Imgp2295
ワインド!!

なんといっても、ロッドを動かすジャークの釣りが好きなホエール。

今までなんでやってなかったんだろう?って思うぐらい、これぞジャークの釣りってやつです。

ワーム?って思うかもしれませんが、ダート系のワームは自分で操らないといけないので、面白いんです!

ただ巻きではミノーやバイブレーションみたいに泳いでくれないし、フォールもヘッドが重くてミノーのように滞空してくれません。

その「操ってる感」が素晴らしく楽しいのです。

それでいて、ワインドは既に陸っぱり、ボートからは実績十分ですから、どう考えてもカヤックからも有効だろう?と思い立ったのです。

ってことで、今日はワインド縛りで行きます!

風が徐々に収まってくることを期待して出艇!!

しかし・・・

Imgp2318
むしろ強くなる風速。

釣りどころじゃない(涙)

ってことで、しょうがないので風速7、8m下でのカヤックトレーニングをして、帰着(ガビーン)

(ちなみに、強風下のトレーニングは下手をするとリアルな危険になる可能性がありますのでご注意を。三番瀬は足がつく浅瀬が広がっているので可能なだけです)

結局、カヤックフィッシング朝練じゃなくって、カヤック漕ぎ朝練になってしまいました・・・

で、昼に出社して、今職場でこれを書いています。

うーん、予報もたまには外れます。しょうがない!!

明日は試乗会の予定。実釣時間は少ないけど、この鬱憤を晴らしたいっす。

2011年1月17日 (月)

のぶぞうさん来社

なんと、今日、カヤックフィッシングをやっている人で知らない人はいないであろう・・・

のぶぞうさん

が!!

1
kayak55.comにいらっしゃいました!!

のぶぞうさんは、サウスウインドスタッフとして、様々な形でカヤックフィッシングの発展に尽力をし続けてらっしゃいましたが、このたび、新しいスタートを切ったばかりです。

ホエールは一方的にですが、昔からずっと同志だと思っています。

打ち合わせというか、のぶぞうさんの今後の活動についていろいろなお話しを伺いました。

まだまだオフレコな部分が多いのですが!

とにかく、すごい計画があるぞ!と。

2

3
このPCとカメラの中にその計画が詰まっています。

ワールドワイド&グローバルな展開も!?

のぶぞうさんの今後の活躍が楽しみです!!

今後の、のぶぞうさんの活動は、kayak55.comで随時追っていきますので、お楽しみに♪

そして!

なんと!!

毎週金曜22時より絶賛?放映中の私どものUstream生放送番組。

4
KAYAK55ストリームへのプレゼントをいただいてしまいました。

のぶぞうさんの直筆のサイン&格言(?)入りです。

その言葉とは……

5
時間貴族
(刑事貴族じゃないよ)

今、フリーな立場になり時間的に余裕がある時期で、とにかく時間を贅沢に有意義に使っていらっしゃるのぶぞうさんらしい言葉。

のぶぞうさん曰く

「時間貴族がマイブーム!時間貴族を来年の流行語大賞に持ってきます!」

とのこと。

ホエールは・・・・

時間大貧民ですが(涙)


時間貴族をめざして、日々努力!!

2011年1月16日 (日)

2011 KAYAK FISHING CALENDER

サウスウインドさんの「2011 KAYAK FISHING CALENDER」が到着しました。

P1190209
これっす!!

中味は二ヶ月ごとのカレンダーになっていて、めっちゃ綺麗なカヤックフィシシングの写真が添えられています。

日本のカヤックフィッシングの写真だけではなく、憧れの海外の大物カヤックフィッシングの写真まで!!

これで一年間、がっつり楽しめます。

ちなみにホエールはトイレに飾っています。ウ○コも楽しくなる逸品です。

では、中味をちょっとだけ見てみましょう!

P1190215
シューマッハ??(ウソ)

超特大の青物(向こうのヒラマサでしょうか?)を持った外国人さん。かっこいい!

P1190218
伊藤リオン容疑者??(ウソ)

オヒョウだと思いますが、ヒラメのバケモノみたいなサカナをボブサップ並のゴツイ人がブツ持ちしています。艇はエクストリームだと思うのですが、このマッチョマンが乗っても全然問題ないとは、さすがエクストリーム!!

最後のページには……

P1190221

安全面で大切なチェック項目が掲載されていて、これからカヤックフィッシングを始める方にも非常に参考になります!

さて、このカレンダーを手に入れるにはどうしたらいいか??

2011年1月1日以降にkayak55.comで何かしらのお買い物(小物含む)をしていただいた方、先着60名様に無料で差し上げます。

※1月1日以降kayak55.comショップでお買い上げのお客様で、カレンダーをおつけするのが間に合わなかった方には、来週より追って発送しますので、お楽しみにお待ちください。

※カレンダーは60名様分が無くなり次第、自動的に終了となります。

2011年1月15日 (土)

昨日のユースト&リトルプレゼンツドライスーツ

昨日はTeam Banzyの田吾作さんhttp://banzy.exblog.jp/ )をゲストに迎え

カヤックティップランエギング

についてのユーストリーム生放送を行いました。

生で見ていただいた方、誠にありがとうございます。

感覚で釣りをするホエールとは対照的な、合理的・理論的な釣りを展開し、抜群の釣果を上げ続ける田吾作さんのお話しは、放送をしていながらホエール自身が非常に勉強になりました!!

もし生放送をお見逃しの方で、カヤックからのティップランエギングにご興味ある方はぜひアーカイブをチェックしてみてください!!


Banzy
http://www.ustream.tv/recorded/12006702

カヤックの流し方、ティップラン用の艤装、ロッドのお話等、非常に参考になると思います。

ユーストリーム側のメンテナンスが入り放送が突如終了となるアクシデントもありましたが、ギリギリ番組は最後までお送りできました。

そして、番組でもご紹介しましたが・・・

田吾作さんが、リトリプレゼンツの新作ドライスーツを持ってきてくれました!!

またあらためてしっかりと商品ページを作り込みますが・・・

特徴をざっと大まかに書くと

◆首と手首はラテックス、ソックスは防水透湿ソックスのフルドライスーツ

◆立体裁断の取り外し自在なフード

◆ファスナーは世界のYKKアクアシール(R)ファスナー。普通のジャンバーのチャックのような軽い開閉が可能。

◆ファスナーは斜め掛けなので着るのが楽。

◆オシッコチャックにも同様のファスナーが搭載(すぐに出せる!笑)

◆生地は防水透湿素材4レイヤー、おまけに消耗が激しいお尻には5レイヤー!

◆カヤックに座った状態を想定した立体裁断。

◆ソックス部も防水透湿だが、生地保護用のクロロプレンソックスがデフォルトでついてくる。

◆初回限定でオーシャントートL(ブラック ¥6,195)が付属!


サイズは以下の通り。日本人向けなサイズ展開です。

Size


さっそく田吾作さんのXLサイズを着用してみました!!

P1190180
似合ってますかね??

ホエールは167cmなので、サイズ表ではMかもしれませんが、身体がゴツイのでLサイズが良さそうな予感がしています。(さすがに身長175cmの田吾作さんのXLはでかかったです)

定価は93.450円のところ、kayak55.comでは84,105円で1月20日より発売予定です。(税込み)

もし1月19日までにメールにて早期ご予約いただいた場合、早期予約特典として送料無料いたします。

お問い合わせもお気軽に!!
info@kayak55.com

2011年1月13日 (木)

MTIパドルリューシュ

まずパドルリューシュというのは、パドルと艇を繋ぐためのコードです。

基本的に通常のカヤックシーンではあまり使用されません。
落水時にコードが身体に絡むというリスクもあります

ですが、通常のカヤックだけのシーンではパドルは基本手でずっと握っていますが、釣りをする時はロッドを持つわけで、
カヤックフィッシングではどうしてもパドルから手を離す機会が多いです。

そうなると、漕いでは釣り、漕いでは釣り、漕いでは釣りを繰り返すカヤックフィッシングにおいては、ホエール個人的にはパドルリューシュは不可欠だと考えています。

さて、これまでベストセラーだった「VOYAGEUR パドルリーシュ」が品切れになってから、かなりの時間が経ちましたが、残念ながら、
「VOYAGEUR パドルリーシュ」は廃盤が決定しました。

そして、その後継のパドルリューシュとして新たに登場するのが
「MTIのパドルリューシュ」です。


P1190040
MTIパドルリューシュ
価格は税込¥1,260


今週末頃からカヤック55ショップで販売が開始されます。

MTIパドルリューシュの進化した点としては……


P1190040_2
なんと、
パドルとの接合部からも取り外しが可能!だということ。

カヤックから降りて、パドルをリューシュから外したい時ってけっこうあって、非常に便利機能だと思います!

ただ、カヤックのギアにおいて、機能が複雑になればなるほど、壊れるパーツも多いことを意味しますので、強度で言えば今kayak55.comに在庫がある



Feel
フィールフリー パドルストラップ
税込¥1,050


の方がシンプル故に抜群に強いです。(ロープ部が切れない限り壊れる要素がない)

強度重視のフィールフリー パドルストラップか。
価格の安いものなので、劣化したら買い直すというのは全然有りなので、便利なMTIパドルリューシュか。

正直、どちらもオススメ!

これはお好み次第でしょう!!


とにかく選択肢が増えるっていうのはいいことです。

ちなみに、ロープ部はどちらもシンプルなゴムロープのバンジー方式ですから、コイル方式よりがさばらず使用時も邪魔にならなくてエエ感じです。

では、今週末のMTIパドルリューシュの入荷をお楽しみに♪

2011年1月12日 (水)

アストラルボヤンシー上陸

今日の午前中の東京湾はベストオブベストな風でした。

くぅーーー忙しくてフィールドに行けないのが悔しいっっ!


最近、上州屋さんの新年のクジで当たった金券でマリアのコンドルヘッド買ってきたので、カヤックからのワインドを試したくてしょうがないのに!


今週は現場に出れそうもないスケジュールっす。なんとか早めに事務仕事を片付けねば!です。


さて、今日はいよいよ日本に正式に上陸した


【アストラルボヤンシー】


のPFDについてです。


輸入元はエモーションカヤックの正規輸入代理店としてお馴染みのINITさん。


アストラルボヤンシーは、あの伝説のPFDブランド「ロータスデザイン」をパタゴニアに売却したのち、2004年にフィリップ・カレーが立ち上げたブランドです。


フィリップカレーは現代PFDのベースとなる数々の機能をデザインしたわけですが(いろんなところでロータスのパクリ!?っていうデザインのPFDを見るほどに……)、そのフィリップのブランド・アストラルはさらに最先端をいってます。


ホエールもフィッシング用としてベーシックとなるであろう
「カミノ」「ヴィーエイト」「ノヴァ」を全て試着したことがありますが・・・・

Camino

カラー:ダークグレイ・レッド・パープル

サイズ:S/M、M/L、L/XL

価格:17,800円(税別)

V

カラー:オレンジ、オリーブ、ブルー

サイズ:S/M、M/L、L/XL

価格:15,800円(税別)

Nova

カラー:アズール、サフラン、ブロンズ、マルーン

サイズ:S/M、M/L、L/XL

価格:13,800円(税別)

 

とにかく軽い!!

マジびっくりするほど軽い!


そして、カミノとヴィーエイトに採用されてるエアスペーステクノロジーは通気性はもちろんですが、デザインとしてもメチャかっこよかったです。


ノヴァは背中の浮力体が薄く、シートに干渉しないのと、二つ折りができる収納面が素晴らしいですね。


まだ日本上陸したばかりで、正式にKAYAK55のショップページへの掲載は少し先になりますが、お取り扱い自体は可能です。


もしご興味があればお気軽にお問い合わせください。

info@kayak55.com

【詳しいインプレはこちらの動画にて!】

2011年1月11日 (火)

おくりもの

今日、事務所に出社すると、ポストに何かズッシリと重みのある封筒が届いていました。

しかも!

ホエール宛!!

こ・・これは!

もしや、全国の女子大生ファンからの贈り物?(なわけねー)

期待をこめて封筒を開けると……

そこには、女子大生ファンからの贈り物がっっ!(だから、なわけねーって!)

試乗会を通じてカヤックをご購入いただいたお客様……というか、もはやカヤックフィッシング仲間!の某氏からのプレゼントでした。


P1190023
エギリーダートマックスの……

ティップラン用・自作改造餌木!


うぉぉぉっっっ!!!

この出来、素晴らしいっ!

ヘッドにはダート系ワーム用のジグヘッドのヘッドがめっちゃ綺麗に埋め込まれています。

持ったバランスも素晴らしい!

ラインアイもしっかりヘッド上部に来ている。

シャロータイプをベースに使うというナイスセンス!

ホエールが最近ティップランエギングに興味があるという話をしていたのを憶えていてくれて、自作の餌木をわざわざ丁寧な手紙付きで送っていただきました。

ありがとうございます(感涙)

正直、女子大生ファンからの贈り物よりも100倍嬉しいです。(ほんと?……いえ、ほんとです!)

っていうか、女子大生ファンなんてそもそも妄想の中でしか存在してないし!(爆)

カヤック55は無店舗営業ですが、試乗会を通じてたくさんの人と出会えて、もちろんお客様というのは大前提ですが、カヤックフィッシングという趣味を通じて仲間になっていけることが一番嬉しいことであります。

この餌木は必ず大活躍させます!!

待っていろよーー2kgアップ!!

本当にありがとうございました!!

2011年1月10日 (月)

innoキャップクリップ

ホエールが個人的に愛用している商品

1
【innoキャップクリップ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/008001000003/order/

がkayak55.comショップに入荷しました。

これはどういう商品かというと、カヤックを車載して、固定するタイダウンベルトってちょっと余るじゃないですか。

その余ったベルトが走行中バタバタしないように結んでいたのですが、これが面倒でした。

その面倒な手間を一気に解決する商品です!!

このキャップをバーの端に取り付けます。取り付けはめっちゃ簡単!
(※inno製バーのみにしかつきません)


2
余ったベルトを適当にバーやフットにグルグル巻き付けて……

ベルトの端を二つ折りにして……



3
挟むだけ!!



一度使ったら手放せない商品です。

写真はホエールの車です。うっすらと写っているカヤックは愛艇・タチコマ号ですね。


現在、innoでは生産終了してしまったデッドストック品なのですが、とりあえずアウトレット品だけ在庫してあります!

ぜひinnoバーを装着していらっしゃる方、お試しください☆

車載も日々進歩してます。

kayak55.comの車載マニュアルの動画は昔の軽ワゴンに業務用キャリア搭載時のもので古いので、そろそろ車載の動画は新しいものに差し替えようと思っています。

今月中に撮り直して、来月頭には公開します!

2011年1月 9日 (日)

昨日の取材は!!

昨日はフリーペーパーバクバクの「海快晴紹介ページ」取材で内房某所にて、この方を取材してきました!!

P1180812

TEAM BANZY田吾作さん
http://banzy.exblog.jp/

写真は携帯サイト「海快晴」をチェックする田吾作さん。

より詳しい予報は携帯電話から、有料会員登録が必要ですが、とにかく1時間ごとの詳しいピンポイントの風予報はカヤックアングラーならぜひともチェックすべきです。

釣行日、釣行場所の選択、安全な航行のためには安すぎるサイトです。

海快晴携帯電話サイトの詳しい内容紹介は↓↓
http://pc.umikaisei.jp/mobile/

釣りモノは今話題のティップランエギング

P1180818

予報は見事に予報的中で、凪の海での取材成功となりました!!

釣果の方は……田吾作さんですから、当然!!外しません!!

P1180865_2
ズドーン!!!!

大成功♪

ホエールはこれまでエギングはキャスティングオンリーだったのですが、この日は取材の合間に田吾作さんに教わりながら初ティップラン!!

はたしてホエールの釣果は???

こちらはホエールのプライベートサイトTEAM N.Wの方で近日中に更新します。
http://www.geocities.jp/wolf_poets_society/

いやぁ、感想からいうと、ティップラン抜群に面白いです。

これほど興奮できる釣りだとは思ってませんでした。なんでもっと早くやってなかったんだろう……(反省)

真冬でもアオリイカが釣れるティップラン+カヤック!!

これはやるしかないですよーーー!!

ホエールはメバルとシーバスと平行して、本格的には春からティップランに取り組もうと思います!!

本誌の方では、海快晴の魅力を田吾作さんが語っています。2月より全国の釣り具店、およびフィッシングショーで無料配布が開始されますので、ぜひぜひチェックお願いします!!

また、 今週末14日22時から放送開始のkayak55ストリームではティップランエギング特集!として、田吾作さんをゲストに迎えてお送りします。お楽しみに♪

【kayak55ストリーム】
http://ustre.am/fxgP

2011年1月 7日 (金)

本日は南房へ!!

今日(7日)はフロッグ荒井さんが夜にkayak55ストリーム生放送にご出演が急遽決定!

1
素材撮りのためにこれまた急遽フィールドへ!!

しかーし!!

予報も若干風が強かったのですが、途中の高速道路で車が風に煽られまくるほどの、予報を遙かに上回る強風!!

こりゃ、カヤック確実に浮かべられへんなぁ・・・

と、諦めムードへ現場へ。


ザバーーん!!

やはり沖は白波地獄。

ひえーーー最近こんなんばっか!!

でも、素材撮りはしないと、今日の放送が盛り上がらない!!

2

ってことで、予定を変更して陸ッパリ♪

正直、いつもカヤックで釣りをしていると、陸ッパリで釣る自信が全くないです・・・。

でも、今日は平日ということもあって、防波堤は貸し切り状態!!

これなら魚を探せる!!

そして・・・・


3

ここで奇跡がーーー!?

詳細は本日7日夜22時からのkayak55ストリーム生放送にて!!

初の陸ッパリ報告放送です(笑)

【kayak55ストリーム】
http://ustre.am/fxgP


ちなみに、明日も「あの某有名ブロガー」の某誌の取材のカメラマンをやります!!

またもや南房で浮きます♪

内容は、今話題のティップランエギング!!

エギング=キャスティングゲームだったホエールにとって、まさに初体験。

もちろんお仕事優先ですが、ホエールもこっそりエギを落とします(爆)


※本日は取材からユーストリーム、そして明日も朝から取材のため、kayak55新着ブログコーナーは明日の更新になります。大変申し訳ありませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2011年1月 6日 (木)

バスポンドさんへ!

昨日はカヤックで浮いた後、事務所で仕事をして、夜にはバスポンドさんへ行ってきました!

バスポンドという名前をまだご存じ無い方に説明すると、バスポンドは武蔵小山にあるトップウォーター&オールドタックルショップです。

在庫豊富で、古き良きアメリカのオールドタックルも満載。まるで宝探しのような楽しみ方ができるショップです。お近くの方はぜひ一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか??

また、B.Pベイトという名前で、オールドテイスト溢れるロッド、リール、ルアー、ラインをリリースし、総合ルアーメーカーとしても全国展開しています。

店主の松井さんはダイレクトリールを日本に広めた方として有名ですが、やはりkayak55.com的には「カヤックからのバスフィッシング」を広めた第一人者としてご紹介したい方です。


Img_0193


この方が松井さん!
(もうご存じの方も多いはず)

まだカヤックからの釣りが全く認知されていないところから、カヤックフィッシングの可能性を雑誌やウェブ、DVDなどで紹介されてきました。

そして、今やブラックバスのトップウォーターシーンではカヤックフィッシングは一つのスタイルとして認知されています。

松井さんがいなければここまでカヤックは認知されなかったでしょう。

今回、ホエールは毎年恒例の「B.Pベイトのお正月スペシャルカラーのルアー」を買いに行きました!!

ラメラメで海でも釣れそうなペンシルベイト・サマディをゲットです!!

お正月が終わっても若干在庫は残るように多めに作ったそうです。二度と手に入らないカラーリングなので、特にブラックバスをやられる方はぜひともチェックしてみてください♪

バスポンドさんのウェブページはコチラ
http://www.basspond.co.jp/

ホームページには、カヤックからのトップウォーターフィッシングの入門講座的なコラム集もありますよ−。

2011年1月 5日 (水)

バシフナへ!

ホエールです。

なんやかんやで正月はカヤックに乗れず、今日、いよいよ浮き初めです!

とはいっても、仕事前にちょい乗り。

Imgp2229
ということで、12月下旬の試乗会以来の三番瀬へやってきました。

現在、シーバスの群れは産卵落ちしてしまっているので厳しいだろうと予想はしていましたが!!!

な・・・・

な・・・・

なんと!!!

予想通り(爆)


まったく反応無し!!


Imgp2249
おまけに、この時期定番の深場へのブレイクポイントには作業船が入っていて近づけず。


しょうがないので、釣りもそこそこに、久々のパドリングをゆったりと楽しみました。

Imgp2243
めっちゃ気持ちいいっす!!


カヤックフィッシングは釣れなくても「カヤックを漕ぎに来たんだ」と自分に言い聞かせれば、ストレスがたまりません。(ホントです!)


それもいいところなんですよ。(ホントです!)


う・・・ウソです……釣れるにこしたことはないっす!涙

まあ、そんなこんなで、いよいよ今年のシーズンも始まりました。


浮き初めは済ませたので、次は釣り初めです。なんとか近日中に入魂したいものです。


三番瀬にシーバスが戻ってくるのはもう少し先になるので、しばらくは内房を南下してメバルやイカを釣ります。

仕事前の朝練の日々がまたやってきます。


今年も一年、良い年になりますように!!!


【お知らせ】
本日5日から12日まで期間限定で発売になりました!!
kayak55.comとサウスウインドさんとのコラボ企画。

Fuku

◆カヤック55福袋
http://shop.kayak55.com/shopbrand/004/012/X/

 

なんと、カヤック本体を含むスペサルな福袋です!


価格は30万円コースと50万円コースの二種類。

え?価格もスペサルですって??


でも、普通にカヤック本体とパドルやライジャケ、魚探にドライスーツと揃えるともっと高いんです!!


30万円コースは約8万円お得、50万円コースは約12万円お得になっております。


カヤックフィッシングを始めたい方には超オススメなのです。

以上!CMでした!!

明日も早起きできたら朝練いってきまーす!(無理かなぁ)

2011年1月 4日 (火)

kayak55.com公式ブログ開始!

本日より、kayak55.comの公式ブログがスタートします!

shop kayak55.comの入荷情報や日々の業務のご報告はもちろん、実釣ネタ、釣り道具ネタやカヤックの道具ネタなどでなるべく更新してまいりたいと思います。

よろしくお願いいたします。

本格的な通常営業は明日5日からになりますが、さっそく品切れになっていたこの商品が入荷してまいりました。

P1180617

やったー!!ひゅーひゅー!!!

え???

・・・・この箱の写真ではよくわからない?

・・・そうですよね(笑)これだけだとただの段ボールにしか見えません。

この箱の中に何が入っているか?それはっ!


0070000000022_2


マリブカヤックスカヤックカート!


なんといってもベアリング入りのタイヤが最大の特徴です。

つまり、回転がいい!

もちろんメンテはしてあげなければいけませんが、とにかく重い艇を運ぶには最適なカートです。


ぜひ、チェックお願いします♪



・・・・・っていう感じで、日々!更新してまいります。

ちなみに、明日は取材釣行の予定だったのですが午後から関東は南の10m級が吹き荒れますので、特に内房は無理と判断。
明日は午前中にkayak55のホーム、三番瀬で漕いで、その足で目黒のバスポンドさんに年始の挨拶に回ってこようと思っています。


今後ともkayak55.com公式ブログを何卒よろしくお願いいたします。



« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ