2017年12月16日 (土)

フラットフィッシュダービー結果発表ページアップしました!

ホエールです。

いよいよ今日・・・

Flat_20170309111629370
2017年kayak55フラットフィッシュダービー


結果発表となりました!

多数のエントリー、ほんとうにありがとうございました。

まさに上位は激戦でした。

正直、これほどのサイズが上位に揃うとは思っていなかったため、本来は3位までの表彰と思っていたのですが、上位5名様まで表彰することにしました。

上位以外の皆様も本当に素晴らしい釣果でした。

ひとくちにフラットフィッシュ狙いといっても、ヒラメ狙いかマゴチ狙いかによっても変わってきますし、皆さんのエントリーのコメント欄の釣法を見ていただいても、同じヒラメ狙い、同じマゴチ狙いであっても釣り方が多岐に渡っていることがわかると思います。

泳がせ
落とし込みサビキ
ワーム
ハードルアー
ジギング
鯛ラバ
ひとつテンヤ
インチク

これだけ多くの選択肢が存在する釣り物も珍しいのではないでしょうか。

・・・・もちろん他にもいろいろな手段が残されているかもしれません。

エントリーいただいた皆様のおかげで、それだけ、カヤックからのフラットフィッシュ狙いには無限の可能性がある!ということがわかりました。ありがとうございます!

ダービーは一旦終わりますが、私自身もまだまだこれから先のカヤックフィッシング人生でフラットフィッシュを狙っていきたいと思います!

さあ、上位はどのような結果になったのか!?

結果発表ページは以下のURLになります↓↓
http://kayak55.com/cn20/pg179.html


まずは2017年のダービー、本当におつかれさまでした。そして心よりありがとうございました!

そして、来年も実はダービーを企画しています。例年どおり3月1日〜11月末日までの予定でいこうかと思っています。

2018年は・・・

カヤックシーバスダービー!

いっちゃおうかと!

口を持って吊るしで測ると下手すると5センチぐらい長くなってしまので、メジャー当ては平置きを絶対条件にしようと思っています。

シーバスの場合はどうしてもリリースの方もいらっしゃるので、リリース前提の方はメジャートレーを用意してもらう必要がでてきます。3月までにぜひご自作しておいてください!

自作が面倒な方はぜひkayak55メジャートレー110を!(笑)

もしくはストリンガーで一度陸に運んでメジャーをあてるか。

もちろん、キャッチ前提の方は自宅でメジャーに当ててもらえばOKです。

そして、来年のダービーもアリバイ有りです。

アリバイに関しては2月28日に発表します!

今年も間違いなく上位になるであろう超ビッグサイズのヒラメの写真をお送りいただいたのにレギュレーション不足でエントリー不可となってしまった方もいらっしゃいました。本当に申しわけありません!

来年2月28日に発表になるレギュレーションをぜひよくお読みください!

2017年12月15日 (金)

超便利、レイルブレイザ・ロッドチューブ

まずはお知らせです。

Kayak55フラットフィッシュダービー!

いよいよ・・・

この週末で結果を発表します!
(土曜日になるか日曜日になるかは・・・ページ作りにどれぐらい時間がかかるか次第なのですが・・・汗)

エントリーいただいた皆さん、お楽しみに!

さて!

昨日の定休日は私ホエールはバイキングカヤックに出張に行っていました。
(その前にちょっとだけカヤックで浮いてきたのですが、そちらの模様はまたホエールの個人ブログ「TEAM N.W」の方にて後日報告いたします)

バイキングカヤックの工場で、アレックスさんといろいろ話をしている中で、最近アレックスさんはこれがお気に入りらしい

1
レイルブレイザ・ロッドチューブ

これがかなりバイキングカヤックに使えるアイテムらしい!
(もちろん他メーカーのカヤックでもレイルブレイザ・スターポートを設置すれば使える)

【ロッドチューブ使い方その1】
2
バイキング・忍のシート後ろのスターポートに取り付けて、グリップをフラッシュの方に入れる

3
なるほど〜

4
ロックはかかりませんが、フラッシュにロッドを入れるとリアグリップが長いロッドだとリールが上でガタガタしてちょっち不安定に感じます。その解消になりますね。あとは、リールに潮水がおもいっきりかぶるのが嫌で少しでもリールを高い位置にしたい方にはいいですね!

ロッドによってはスターポートとロッドチューブの間にレイルブレイザ・アジャスタブルエクステンダーを入れないとならない場合もあります。

【ロッドチューブ使い方その2】
こちらはアレックスさんがIさんご夫婦からご提供いただいた写真とのことです。
ニモ2+1で二人乗りをする時、後ろの方はフラッシュロッドホルダーがあるわけですが、前の方にはシート後ろのロッドホルダーがない形となります。

そこで、スターポートマウントを一人乗り時シート後ろ左右に設置。このロッドチューブとアジャスタブルエクステンダーを組み合わせることで、解決するそうです。

5
このような形で設置

6
7
ロッドを挿した写真。なるほど、ちょうどグリップエンドがスカッパーホールの窪みのところに来て、まさにピッタリですね!

【ロッドチューブ使い方その3】
つづいては再び忍での例です。

8
忍のバウ側の6インチハッチの横にスターポートを設置し、ロッドチューブをアングラー側に向ける形で設置することで、ちょい置き用のロッドホルダーとなります。ロッドを立てめにしておけばそのままパドリングもできます。

9
そして、ロッドを股の間に置いた時はこのロッドチューブの凹みがちょうどロッドティップ置き場になるのです。

まさに1度で二度美味しい艤装!

ホエールは今年の冬はアマダイ釣りに取り組んでいくのですが、餌釣りはカヤック用にショートな仕掛けを使ったとしても、やっぱり仕掛けが長いんです。そんな時、ロッドを前側にちょい置きできたら餌付けの時とか便利そうです!これはさっそく真似してみようと思いました。

新しいパーツのため、まだまだ艤装アイデアは無限大!?

レイルブレイザ・ロッドチューブ、ご興味ある方は試してみてください!

【レイルブレイザ・ロッドチューブの販売ページはコチラ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001644/012/002/X/page1/order/

2017年12月12日 (火)

ハイコストパフォーマンスパドル「スウィングスター・インフィニティ/ベンドシャフト」待望の入荷!

チャンマツです。

丁度先ほど店頭にスウィングスター・インフィニティ」ベンドシャフトモデル在庫分が到着しました…!

Infinity_bend
【スウィングスター・インフィニティ/ベンドシャフト】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001664/

RAINBOW中谷氏が時間を費やし、高品質を保ち価格を抑えるという難題をついにクリアー!
カーボンシャフト&レバーロックアジャスタブルジョイント搭載パドル。
ポリマーブレードを採用しコストダウン&適度なブレードのしなり&気兼ねなくラフに使えるなど、耐久性と機能性持ち合わせてます。
Infinity_bend3
ブレードサイズに加え、シャフト径も日本人の手(国産フィッシンググローブのM〜Lサイズぐらい)に馴染む絶妙な太さを取り入れているところも特徴の一つです。

初回入荷なので、今回本数が限られてますので、丁度初めてベンドシャフトパドルを導入を検討されている方は是非…!

Echomap_plus65cv
あと、先日からガーミン社の魚探2018年モデルの仮予約受付をスタートしました。
まだ細かい内容が定かではありませんが、明日当ブログで現時点でわかっている範囲でチャンマツの個人的意見も交ぜてご紹介したいと思います…m(_ _)m

2017年12月10日 (日)

リトルプレゼンツのドライスーツが生産となりました

ホエールです。

長い間、在庫が切れていた

1
リトルオーシャン DS フルドライスーツII

いよいよリトルプレゼンツさんで今年の冬分の生産が上がったそうです!

Kayak55ではお取り寄せとなりますが、ご注文から数日で発送できます。ぜひご検討ください。

個人的に最大の特徴だと思うトコロは・・・

まず鮮やかなオレンジだという点。海上でとてもよく目立ちます。

そして、他のメーカーさんとの大きな違いは

2
YKKチャック

信頼と実績のYKK。
メーカーでは簡易防水チャックということですが、過去のモデルをチャン松君が所有していたのですが、再乗艇練習をしてもまったく浸水はありませんでした。このチャックはドライスーツによく使われるTIZIPP防水チャックより開閉がとにかく軽いのが良いトコロです。

3
フード付きというのも、雨の時はもちろん極寒時には暖かさを増すことができるでしょう。

ロングブーツ使用を想定して折り返しなどがない本体とソックス部がダイレクトにつながっている形状もブーツの脱ぎ着がしやすい。そのソックスを守るネオプレンソックスのおまけ付き。

もちろん首、手首はラテックス防水。

この内容で10万円を切るのがすごいのですが、kayak55では定価の1割引での81,454円(税込)となります。

ぜひ冬のボーナスでご検討ください。

【リトルオーシャン DS フルドライスーツII販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000000737/009/001/X/page1/order/

2017年12月 9日 (土)

アルピナ試乗会

ホエールです。
僕のインスタでもちょっと紹介しましたが、今日はフジタカヌー・アルピナ2 430EXの試乗会でした。

アルピナ2 430EXはファルトボート。組み立て式のカヤックです。

カヤックフィッシングでは2人乗りのファルトボートをオープンデッキで使うことでクーラーやロッドやタックルを使いやすいのです。

シットオンと違ってスカッパーホールはないので、必ず

浮力体
ビルジポンプ


は積んでいくのは鉄則です。

あと、個人的にはファルトへの再乗艇はシットオンより難しいのでパドルフロートもあったほうが良いと思っています。

1
それにしても、車の助手席に置けるカヤック。スゴイです。
(すでに6〜7年ぐらい?使っているので袋がボロですが・・・汗)

2
このバラバラのパーツが・・・

3
4
ちゃちゃっと組み立てていくと!

5
すぐに4m30cmの14ft級のカヤックに変身します。

ちなみに、今日は午前中風が強く、午後からの開催に変更させていただきました。

6
さあ、行ってみましょう。

ホエールはプロフィッシュ45です。

ピンクカヤックが2艇、かっこいい〜!

7
GO!!

8
風待ちのかいあって、海は最高のベタ凪。いい練習ができました!

ファルトボートのもうひとつの注意点としては、軽く、サイドはエアーが入っているファルトボートは風が吹くとシットオン以上に弱いところ。風が強い日に無理は禁物です。

とはいえ、ファルトはしっかりキールが入っています。KAYAK55のアルピナ2 430EXはロアストリンガーというハルのキールを2本増設もしていますので、凪ならめっちゃ走ります。

お客様は経験者だということもあって、時速6.5km平均で巡航していました。これはフィッシングカヤックしても速い方に入ります。振動子アームを入れたプロフィッシュとほぼ一緒ぐらいのスピードでしたから。
(ちなみにプロフィッシュ45は振動子アームを上げて抵抗を抜いたら、今日のベタ凪の海況下では時速7km以上で走ります)

お客様からは「想像よりずっと頑丈だし、速さも安定感も想像以上だった」と高評価いただきました。

後半、実質1時間半ぐらいシーバス釣りにもチャレンジしたのですが・・・・

お客様はショートバイト3発、ホエールが1発。いずれも乗らず。

シーバスは完全にゼロではないですし、短時間なので断言はできませんが、すでに産卵落ちでシーバスがかなり抜けているカンジでした。今年の秋は絶好調でシーバスが連発したバシフナの海もそろそろ終了の予感です。

次は1月に戻ってきたアフターの個体が夜にバチなどを食って体力回復して、2月頃から日中の干潟シャローで食い出すと思います。

9
でも気持ちよかったですね〜!

今日は経験者の方で、ベタ凪ということもあって、かなりの距離を漕ぎました。パドリングしまくるのも気持ち良いものです!

10
今日遊んでくれたバシフナの海に感謝!

2017年12月 8日 (金)

高階救命器具カタログ届きました!

カヤックアングラーに人気のウエアブランド

レイブン
Palm
mti

を擁する高階救命具さんの来年のカタログが本日届きました!

1

すいません、今日発送の通信販売には間に合わなかったのですが・・・

明日以降の通信販売よりカタログを同梱させていただきます。
また、店頭でも欲しい方は持って帰ってください!

ただ、部数は限られるのでなくなり次第、終了とさせていただきます。

来年のモデルはまだ入荷していませんが、楽しみなアイテムが登場していますね〜

まずは!

私、ホエールが待望させていただいておりました。

2
ヴァーディゴ復活!

ヴァーディゴは数年前にはラインナップにあって、当時はグリーンでしたが、来年のモデルはレッドになるみたいです。

3
ホエールは旧モデルをいまでも愛用しています。
春と秋はレイブンパンツを併せて使っています。

ヴァーディゴの良いところは手首はラテックス、首はネオプレン、ウエストはダブルウエストになっているのでパンツを挟み込むとかなりの防水性があるところ。それでいて安い!待望の復活、待っていました!

あと個人的に楽しみな新商品は・・・

4
ゼニスパンツ

まだ現物を見ていないので、なんとも言えませんが、足首がネオプレンで締まっているタイプのようです。それでいてダブルウエストらしい。これってあんまりなかったタイプ。価格も安い。レイブンパンツだとちょっと高いよな〜という方には非常に良いパンツになるかもしれません。

これら来年の新商品は来年になってからの商品。春頃の入荷なのかな?わかりませんが、入荷次第、kayak55でも仕入れていきたいと思いますのでよろしくお願いします!

あと余談ですが・・・・

今回の高階救命器具カタログのmtiコーナーに・・・

5
私ホエールの写真が使われています(笑)

高階の担当の方から、mtiドラドを着用したカヤックフィッシングの写真を使わせてもらえないかというお話があり、何枚か送ったうちからチャン松君が撮ってくれたこの写真が選ばれました。(ホントは90アップシーバスの写真も使って欲しかった!笑)

もちろんギャラなどはありませんよ!とにかく、使っていただきありがたいことです!

Mtiドラドは超定番のカヤックフィッシング用のライフジャケット。USコーストガード認定品の浮力7.5kg。カヤックフィッシング最初の一着として超オススメです。

2017年12月 6日 (水)

スミス・サラナMD110S

ホエールです。

今日はルアーの新入荷のお知らせです。

この晩秋というか初冬のカヤックシーバスにおいて抜群の威力を誇るプラグを入荷しました。

Img_0305
スミス・サラナMD110S

質実剛健、泣く子も黙る漢のプラッギングメーカー・スミスが放つ、シーバスルアーです。

僕はこれまでサラナ125Fをメインに使ってきまして、これはもうホントにいいルアーです。
シーバスはもちろんですが、トップに出きらない青物攻略に抜群の威力を発揮します。

そして、このサラナMD110Sです!

こちらは125Fとはまったく違うルアーになっています。

MD110Sはシンキング仕様で、泳ぎはよりタイト。
レンジも深いです。カウントダウンしてからじっくり巻けば、そうとう深いところを引けます。

それ故にヒラメやタチウオにも実績が高いルアーです。

125Fとの違いはフックの数もあり、サラナ110MDは3つのトレブルフックが装着されているものなります。

実は私ホエールはカヤックフィッシングを始めた頃にシーバスエンドレス連発に遭遇して、その時に3フッカーのルアーは手返しが悪かったために封印をしていました。

ただ、最近はもう一投一尾なんていう状況はないので、そろそろその封印を解こうと思います。

それよりなにより、このルアーを入れようと思ったのは・・・

カヤックフィッシング黎明期から千葉のカヤックフィッシングを一緒にやってきた仲間の

Team Banzy!!の田吾作さんが激推しのルアーだから!!

スミスのテスターでもある田吾作さんはこのサラナ110MDでシーバスやヒラメを釣りまくっていて、特にシーバスは関東ではなかなか出ない90アップをこのルアーでGETしています。

B0173629_18191826
サラナMD110Sで驚異の90cmアップ!

やはりカヤックアングラーがカヤックフィッシングで使って実際に凄まじい結果を出しているルアーはオススメしていきたいです。

その90アップを釣ったブログは↓↓です。ぜひ読んでみてください!

【Team Banzy!!の田吾作さんが90アップを捕獲したレポート】
http://banzy.exblog.jp/26377915/

田吾作さんからは、特別にこのルアーの詳しいインプレを書いていただきました。
その内容は下記のスミス・サラナ110MD販売ページをご覧ください。

【スミス・サラナ110MD販売ページ】
http://shop.kayak55.com/shopdetail/000000001656/ct117/page1/order/

私ホエールも先日さっそく使ってきました!

まずその飛距離に脱帽。こういうロングリップタイプってあんまり飛ばない印象だったのですが、とにかく飛ぶ!

そして、田吾作さんがいうようにジャークへのレスポンスが素晴らしいです。もちろんただ引きでのタイトでありながら回数が多い動き、あとトゥイッチもいいですが、このルアーはロッドワーク大きめのジャーク、ほんとにオススメです。変に弾いたりしなければまずテーリングもしません。

そして・・・・

Imgp7252
サクっとGET!

水深的にはシャローからのブレイクライン・3m弱ぐらいの場所。キャストして着水してからカウントでじっくり沈めてからのジャークとただ巻きのコンビネーションにて。

シャローで魚が出しきれない時などに一枚沈める時の大きな武器になりそうです!

ぜひ年末にかけてのカヤックからのBIGシーバス狙いにお試しください!田吾作さんみたいに90アップが釣れちゃうかもしれませんよ!

2017年12月 5日 (火)

KF写真館&バイキング冬のキャンペーン開始!

ホエールです。

日曜日は内房ビーチクリーン参加のため臨時休業いただきまして、そのまま月曜日が定休日のため更新が2日ストップしてしまい申し訳ありませんでした。

ビーチクリーンの模様はまた追って、私ホエールの個人ブログ

TEAM N.W

にて少し先になってしまいますが報告させていただきます!

実はビーチクリーンの後、カヤックで浮いてきたのです。ホントはそのままビーチクリーンをした場所から出艇してティップランしようと思っていたのですが、風の予報が微妙だったため、風裏になる場所に移動してシャローシーバスゲームを数人で楽しんできました。

いよいよ冬が近づき、シャローのシーバスもラストに入ってきますので、今年はもう少しやってみたいと思います!

そして、シーバスが終了してくるとそろそろ冬本番の釣り物を狙っていくことになります。関東ではやはりアオリイカのティップラン、そしてアマダイあたり。(もちろんチャンスあれば冬の青物やサワラもアリかもしれませんが)

そんな中、忘れてはいけない冬にも熱いターゲットの釣果が今日は届いています!

そのターゲットはコチラです!

ハンドルネーム【カトー】さん
1
2
3
【コメント】
今年初のカヤックロック❗良型揃いで大満足です🎵


カトーさん、このたびはKF写真館投稿をいただきありがとうございます。

カヤックは忍でしょうか、センターコンソールに魚探とロッドホルダーがいい感じでマウントされています。

ルアーゲームでの狙ってのカヤックロック・・・最高ですね。

やはり季節ごとにカヤックフィッシングは様々な魚種、釣り方の可能性がありますね!

ビール瓶級のアイナメはもう陸っぱりではなかなかお目にかかれないと思います。
素晴らしいサイズです!

こちらkayak55の付近の海でも冬には以前はよくアイナメが釣れたものですが、思えば最近あまり混ざらなくなったような!?またあらためて狙ってみたいターゲットです!

なにしろ・・・めっちゃ美味いですから!

カトーさん、ありがとございました。また良い釣果出ましたらぜひお写真お送りください!

続いてはお知らせです。

いよいよ・・・・

毎年この時期に熱い企画が帰ってきました!

バイキング冬のキャンペーン開始です!

期間:2017年12月5日(火)~2018年2月28日(日)まで

期間中にバイキングカヤック本体をご購入いただきましたお客様が対象に素敵なプレゼントを差し上げます。

プレゼントは、以下Aから1つとBから1つの合計2点をお選びいただきます。
※ご注文後にプレゼント内容をメールまたはお電話で確認させていただきます。

A: デラックスシート又はカヤックカートから1点
Vikcan1
B: 以下レイルブレイザ製品の中から1点
Vikcan2
・ロッドホルダーⅡ
・ロッドホルダーR
・3軸プラットフォーム
・ロータリープラットフォーム
・アジャスタブルエクステンダー
・携帯機器ホルダー
から1点をお選びいただけます。


※キャンペーン終了日前でも状況により早くキャンペーンが終了する場合がございます。

※キャンペーン中はご注文が殺到しますので、納期は2~3週間かそれ以上かかる場合もございます。特に年末年始は工場のお休み、西濃運輸の発送がお休みとなるため、納期が長くなります。予めご了承ください。

※ランダムカラーはキャンペーン対象外です。(気温が低い時期はランダムカラーの製造自体が出来ないため、この時期はランダムカラーのご注文自体お受けしておりません。予めご了承ください)

私ホエールも個人的にプロフィッシュ45、忍を愛用していますが、本当に良いカヤックだと断言します。
安定感、走破性のバランスがとてもいい。傾けへの粘りも強い。そしてセンターコンソールの収納力、艤装拡張性、もう文句ありません。

ポリエチレン製はやや重いですが頑丈で安心感があります。

これからカヤックフィシングを始めたいと思っている方の最初に一艇にも非常にオススメのカヤック達です。

そしてメイドインジャパンならではのパーツ類の手に入りやすさも魅力。

来年からカヤックフィッシングにチャレンジされたい方やバイキングに乗り換えようとか買い足そうかな!?と思ってるカヤックアングラーの方、ぜひこのキャンペーン中にご検討ください!うまく組み合わせると1万5千円分ぐらいお得です!

2017年12月 2日 (土)

明日は臨時休業&館山市・沖ノ島復興プロジェクト

チャンマツです。
予てから告知しておりましたが、明日はスタッフ総出で南房エリアでのビーチクリーン参加のため実店舗・通販業務等を臨時休業とさせて頂きます。

今回のビーチクリーンは、10月の超大型台風21号で多大な被害があり、かなり人手を要するようです…
そして近隣の館山市・沖ノ島も現在舗装路、砂州周辺に大量の漂流物が流れ着き、島内は勿論周辺一帯が立ち入り禁止状態となってしまいました。

沖ノ島は館山市の主力観光スポットの一つで、全国的にはサンゴ最北の生息域としても知られ、沢山の一般観光客や釣り人に親しまれています。
千葉県のカヤックフィッシングスポットでもあり、普段僕らも非常にお世話になっている出艇場所です。
丁度先日から館山市の方で、沖ノ島の復興に特化し、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディング「台風災害を受けたサンゴ生息の北限域“歩いていける無人島”「沖ノ島」復興プロジェクト」が開始されました。
Screenshot_46
通常の被害支援寄付も受け付けておりますが、「台風災害を受けたサンゴ生息の北限域“歩いていける無人島”「沖ノ島」復興プロジェクト」は、ふるさと納税対象に加えて10,000円以上の寄付につき金額に応じて地元特産の返礼品が頂けます。
地元上げての募集なので、かなりの種類が選べるのも魅力です。
Screenshot_47
画像の返礼品はごく一部です。数々の地元特産品が揃って迷ってしまいます…!(^ ^)

普段沖ノ島や館山エリアでカヤックフィッシングされている方は、慣れ親しむフィールドの修復に加え、フィールドの地元の応援にも繋がるかと思いますので、是非ご参加頂ければと思います。(僭越ながら松永、赤澤もお申込みさせて頂きました…!)


Dpfd_9f01e9ca7ccc507e1c768e2943ce05Dpfd_641e10a32f5a1372d19776451801ba
※画像は千葉県館山市 平成29年台風21号 災害支援受付ページから転載


【台風災害を受けたサンゴ生息の北限域“歩いていける無人島”「沖ノ島」復興プロジェクト】
https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/359


【フレフレ・たてやまふるさと納税について】
http://www.city.tateyama.chiba.jp/kikaku/page022379.html



2017年12月 1日 (金)

デスペラード納艇&ガーミン魚探2018年ラインナップ

チャンマツです。

今日はFRPシットオンカヤックの決定版…ロックンロールカヤックス・デスペラードを納艇。
Img_7996
早速オーナー様と色々艤装についてお話させて頂き、その場で施工を…!
当店でご購入頂いたカヤックの艤装については、パーツ代のみで工賃無料とさせて頂いております♪(一部作業を除く)
色々艤装追加するのも楽しいですが、デスペラードのような見た目もカッコ良い艇は、そのままにしておきたい気もしますね(^ ^)

さて、好評を頂いているガーミン社の魚探ですが、来年新たなシリーズが加わる予定です。

【echoMAP Plus】と【STRIKER Plus】です。

Screenshot_44

Screenshot_45
「Plus」という名前の通り、echoMAP・STRIKERに機能が追加されているようです。
echoMAP Plusの方ですが、今ハッキリわかっている主な特徴としては、「画面サイズは4.3/6/7/9インチの4モデル」、「7〜9インチモデルは限定的なタッチスクリーン仕様に」、「4.3インチを除くモデルはWI-FI機能が追加」。

STRIKER Plusの方は「クイックドローコンツアーが追加(ただしデータは内蔵メモリーに/SDカードスロット無し)」「画面輝度調光が新しい仕組みに」

今分かる情報の限りだと、まだカヤックフィッシング的にどこまでメリットがあるのか、実際実機を確認しないことには何とも言えない所です…
WI-FI機能は、すでにリリースされているアプリ「ActiveCaptain」との連携が前提になっていますが、はたしてその「ActiveCaptain」は、カヤックフィッシングでのメリットがあるのかどうか…7~9インチモデルのタッチスクリーンも実際の使用感は果たして…?

また追々追加情報が入り次第改めてご紹介したいと思います。

«今年のカヌー・カヤックの救助・事故事案

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ